【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

試用販売 その都度法 試用品売上 売上

同一問題集(とおるテキスト)の同じ試用販売・その都度法の仕分け問題で回答に

「試用品売上」と「売上」が使われているのですが

多分どちらでも良いということなのかなと思っているのですが、急に数箇所で答えが変わるので

このキーワードが出てきたらこれ!というような私が読み取れないキーワードがあるのかも・・

と思いお尋ねしたく存じます。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

日簿2級所持者です。

1級は何度も挫折しております(笑
私が高校(商業課)で勉強していた頃は、特殊売買における諸々の処理方法は3年生(日商2級~全商1級)の勉強範囲でしたね。

> 試用販売 その都度法
「その都度法」とは、『手許商品区分法』における「売上原価」の計上タイミング(2種類ある)の1つであり、試送品した商品に対して、相手が購入の意思を示した『都度』、売上原価に計上すると言う方法。
因みに、もう一つは「期末一括法」

> 「試用品売上」と「売上」が使われているのですが
> 多分どちらでも良いということなのかなと思っているのですが
テキストを見ていないので如何とも言えませんが・・・確かに、絶対に区別すべき物ではありません。
受験時には、決算整理の前T/Bで判断した上で、科目を使い分けてください。
又、通常の販売は「売上」、試用販売に対するそれは「試用(品)売上」で区別した方が、夫々による売上高は判りやすいですよね。

参考先
http://bokiron.blog36.fc2.com/blog-category-14.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こういう本筋と違うようなところで結構膠着します。
またよろしくお願いします!

お礼日時:2010/09/27 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング