57歳の男性ですが、先日人間ドックで骨を調べてもらったときに、骨の密度?が年齢よりは少ないと言われ、牛乳を毎日牛乳ビン2本ほど、電子レンジで温めて(ぐつぐつ煮だつほど)飲んでいますが、歳をとってから牛乳を飲みすぎるのは身体に良くないと聞きました。
若いうちなら吸収するらしいのですが?本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

カルシウムは牛乳などの乳製品が一番吸収率が良い食品です。


しかし、カルシウムを多く含む食品は牛乳だけではありません。
海藻や、小魚、豆腐、小松菜なども比較的多いほうです。

日本人の平均で言うと、カルシウム量としては牛乳をあと1本飲む良いといわれています。
でも、嫌いだったら無理やり飲む必要もないと思います。
他のものからとればよいのですから。

それよりも、高脂血症も指摘されたということは、食事全体を見直されたほうが良いと思います。
牛乳を飲むのでしたら、低脂肪牛乳。
カルシウムを含みやコレステロール低下に効果的なお豆腐を毎日半丁。
また、緑黄色野菜や海藻を毎食欠かさず食べるようにしてみてはいかがですか。
また、お魚は週に7切れくらいを目安に食べてみてください。

質問からはそれてしまいましたが、何事もとりすぎることは良くありません。
しかし、牛乳2本程度なら問題のない範疇です。
ただし、先にも言いましたように高脂血症もあるのなら低脂肪乳を1本くらいのほうが良いと思います。
また、軽い運動で骨に負荷をかけることも大切です。
高脂血症の場合も、軽い運動が有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答有難う御座います。
食事の事は健康管理科の先生にも注意を受けていますが、なかなか実践出来なくて、会社でコーヒーを飲むのをやめて牛乳にしたのですが、これからは低脂肪乳にしてみようと思います。
沢山の方からアドバイスをうけて本当に嬉しく思っています。

お礼日時:2001/04/12 08:26

以前テレビでやっていた受け売りですみません。



牛乳といっても、体に吸収しやすい状態のものと、そうでないものとに分かれているそうです。
それは、殺菌温度の違いだと説明してました。

昔は、65℃/30分とか、75℃/25分などの低温殺菌でしたが、現在は大量生産のために、120℃/2秒とか135℃/1.5秒などの短時間高温殺菌に切り替わってしまいました。

そのために牛乳に含まれているタンパク質の組成編成がおきて、体に吸収されにくい・・とのことでした。

あとは、やはりビタミンDが無いとカルシウムは吸収されませんので、日光浴は必要です。

それと、いくらカルシウムを摂っても、骨がカルシウムを必要とする条件が無いと吸収しません。
その条件とは、重力です。
重力に逆らって体を動かしてこそ、骨が補強を必要として吸収力があがります。

また、いくらカルシウムを摂取しても血液の循環が悪ければなんにもなりません。
ビタミンEを含む食品(胚芽を含むもの)を摂って、血流も改善されたほうがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明有難う御座いました。
やはり色々食べて運動するのが一番みたいですね。

お礼日時:2001/04/12 16:43

そもそも 骨粗鬆症とはいっても


1.カルシウムを食べたりないのか?
2.カルシウムを食べても うまく身体に吸収できないのか?
3.カルシウムの吸収は正常でも カルシウムが身体外に排出される量が増えてしまっているのか?
 これによって どの部分を改善すればいいかが 変わってきます。
 というわけで 一度 骨粗鬆症の検査をする事をお勧めします。でないといくら牛乳を頑張って飲んでも効果今ひとつという事にもなりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
今はそれほど骨粗鬆症を心配しているわけではないのですが、機会があったら検査をしてもらいます。

お礼日時:2001/04/12 08:20

テレビCMで吉永小百合さんが「MBPって何ですか?」って言っているのを見て雪印のホームページを開いて調べて見ました。

参考になるかわかりませんがご覧になってはいかがですか?

参考URL:http://www.snowbrand.co.jp/mbp/indx.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難う御座います。
早速URL開いてみたのですが、接続できませんでした。
また、開いてみます。

お礼日時:2001/04/12 08:28

骨にカルシウムを付けるに必要なものは何といっても運動です。


いくらカルシウムを大量にとってもこれなしでは、全部(ってわけでもないけど)おしっこから排出されちゃいます。

適度に運動した上で、つけるべきカルシウム、ビタミンなどを取らないといけません。

取り敢えずは、何かスポーツをやるとか、エレベーターやめとか、1駅歩くとか、毎日の運動量を増やしましょう。

yoyoyo さんご指摘の、おなかゴロゴロですが、私は子どもの頃そうだったんだけど、わかして飲む事でかなり回避できた経験があります。

また、今はココアにして飲んでます。これだとかなりいけます。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
いつも健康診断の時とか、健康管理の先生や保健婦さんに
言われるのは、”運動”
解っているのですがなかなか・・・・
皆様のご指摘のように運動にも心がけます。

お礼日時:2001/04/12 08:16

年をとるにつれて乳製品の分解に必要な酵素が減っていくため


消化が悪くなり、特に牛乳を飲んだときに下痢を起こす方がいらっしゃいます。
そのような症状がなければ、とりあえず大丈夫かと思います。
あと、あなたが高脂血症でなければいいのですが。
牛乳には脂肪分が含まれているため、高脂血症であればとる量に
気をつけなければいけません。

牛乳のほかにカルシウムを含む食品として
小魚(シシャモ、ちりめんじゃこなどは塩分のとりすぎに注意)
ヨーグルト、チーズ
あと、学会で「タマネギが骨粗しょう症によい」っていう
発表がありました。
あと、適度な運動も骨を丈夫にします。
お仕事もあるでしょうから、とりあえず「早足でできるだけ歩く」を
目標にされてみては??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な回答有難う御座います。
去年のドックで高脂血症と診断されました。
また血圧も少し高いので飲むのを止めたほうが良いですね。

お礼日時:2001/04/11 10:52

以前にフジテレビの「発掘!あるある大辞典」で骨の特集をしていたことがあります。


それによりますと、やはり年齢が進むにつれ、骨粗しょう症になりやすくなるとか…。
また、カルシウムの取りすぎは年齢に関係なく、あまりよろしくないようです。
ただ、私の知識の範囲内ですが、牛乳からのカルシウム摂取は1日400mlが限度だったような…? それ以上は摂取のしすぎになり、逆に体によくなかったと記憶しております。
また、牛乳だけではやはり、栄養を吸収しずらいと思いますので、カルシウムを一緒に摂取できる働きをもつ、マグネシウムの成分が多く入った食品(貝類・豆類・海草類・緑の濃い野菜)等、お食事されるようにしてみてはいかがでしょうか?

参考URLは「発掘!あるある大辞典」のホームページです。
「放映テーマINDEX」から1999年第158回11月21日放送の「骨」を選択して、閲覧して下さい。
いろいろと詳しくのっているかと思います。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。
「発掘!あるある大辞典」で放映していたと聞いたのですが、いつのものかわからなかったのですが、助かりました。早速ホムページを覗いてみます。

お礼日時:2001/04/11 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪・骨密度のナゾ

今朝、地区の総合検診に行ってきました。
そこで測った『体脂肪率からみた肥満度』が、毎年『普通』だったのに、今年は『痩せ気味』に変わっていました^^
具体的には、去年より-5.4%なのですが、体重は去年より、3kg増えています;;
見た目もお腹周り、二の腕共に去年よりかなり肉がついています。運動らしきものはほとんどしてませんし、飲み食いも節制なくしています;
見た目太ったのに、体脂肪が減るってことあるんでしょうか?

もう一つ、『骨密度』ですが、平年は同年比較で『89~93%』位だったのが、今年は一気に『111%』ですv
でも、身長はわずかながら毎年縮んでいますTT
これってどういうことなんでしょうね?

測り方や判定の基準が変わったのでしょうか?
それとも油を『エ○ナ』に変えたことや、豆乳を飲んでいたことの成果と見て単純に喜んでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

参考にまでに、閉経時の女性のことを記載されていますhpをごらんいただくとわかりやすいと思います。

>というのは、骨密度は増えることがない、という解釈でいいのでしょうか?

原則ありません。
唯一、骨折などで片側の足だけ、ギブスなどで固定して、減りますが、
リハビリすると、戻ります。
ただし、完璧に、以前と同様、左右同じという具合にはナカナカなりません。
ですので、リハビリをうるさく言います。
元に、戻るのは、骨に対する直接的な刺激(重力に抵抗する運動が絶対条件ですので、泳ぐのではダメなのです)
(宇宙飛行士などは、地球に戻ると必死に筋トレで戻します。 ですが、女性は男性に比べて、非常に戻りにくいです。 そういう意味でも、女性飛行士は、命・骨をすり減らしています。 )

「天井」を規定するのは、エストロゲンです。
ですので、年をとると、減る。
閉経すると年に運動しないと5%ぐらいは減ります。

>年齢と共に減るものというのはわかるので、同年齢比較が増えていても不思議はないんですが、20歳と比較しても、101%という数字がでたのは、増えたという解釈をしてしまいそうなのですが…

もともと、の20歳比較というデータがあなた自身のデータでないデショウ?

一般的な基準値、たとえば、20歳の人の、平均身長(骨密度)に比べて、
あなた自身の身長(骨密度)が高いとすれば、あなたの身長が「伸びた」こ(骨密度)とになりますカ?
同年齢比較としても、一般的な数値より、あなたのいわば「偏差値」が
どうなのかということであって、あなた自身の「値」が増えた、減ったということとはほとんど無関係です。

統計を取るにあたっての、「群」の集計とあなたとの比較で、
たとえが悪いですが、群としての成績が悪いとき、
あなた自身が変化しないなら、群の中での健康度?偏差値が上がったというようなことです。
少なくとも、現在の、若い女性の骨密度は、昔の若い女性より低い可能性のほうが大。

>一度スカスカになった骨は、いくらカルシウムをとっても現状維持がやっとでこれ以上の密度が埋まることはありえないのですか?

非常に残念ですが、ほとんどそれが現実です。
年をとってからの、骨粗しょう症の治療薬でさえ、その吸収率と
副作用を考慮すると、服用することすら、疑問視されそうな段階です。
ただ、食生活と、運動習慣で、下がる速度を若干でも減らすことはできます。
不健康な生活をしていると、【より】、お肌に悪い、老けやすい、病気にもなりやすいでしょう?
つまりは、その逆。
できるのは、「減っていくスピード」がヤヤ遅くなるぐらい。
それでも、減ることは、確かであって、増えるということは、ない。

女性の、骨の天井は高校生から、25ぐらいで決まりです。
アトは減るだけ。
この年代に、無茶なダイエットに熱心になることは、骨のピークが低く、
命・骨を削っていることに正にイコールなのです。

彼女たちの中年以降は悲惨です。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch243/ch243a.html

参考にまでに、閉経時の女性のことを記載されていますhpをごらんいただくとわかりやすいと思います。

>というのは、骨密度は増えることがない、という解釈でいいのでしょうか?

原則ありません。
唯一、骨折などで片側の足だけ、ギブスなどで固定して、減りますが、
リハビリすると、戻ります。
ただし、完璧に、以前と同様、左右同じという具合にはナカナカなりません。
ですので、リハビリをうるさく言います。
元に、戻るのは、骨に対する直接的な刺激(重力に抵抗する運動が絶対条件ですので、泳ぐ...続きを読む

Q【高齢者の健康管理について】水は飲めば飲むほど健康にいいのか?

よく、水分の摂取が足りないと脳梗塞になりやすいなどといいますが、
だからといってたくさん飲んでもいいのでしょうか。
たとえば夏場などは6リットルくらいを薦められた時がありました。

年をとって消化能力が弱くなると、たくさん飲むと胃が痛くなります。

汗をたくさんかけば水分をたくさん摂れるともいいますが、
過激な運動は体に負担がかかりますし、逆にナトリウム不足になって
それが健康に悪いのではないかと思うのですがそのへんはいかがでしょうか。

Aベストアンサー

高齢者に6リットルは体に負担だと思いますよ。
人間の一日の尿は1000~1500mlで、汗や呼吸などの不感蒸泄が1000mlくらいと言われているので、1500~2000mlを食事と水分でとれば充分だと思いますよ。

6リットルでは、胃に負担になるだけではなく、高齢になれば心臓の機能や腎臓の機能も落ちてきている可能性もありますので、体が浮腫んで、心不全など心臓も腎臓も働ききれなくなってしまうと思います。
水分がうまく取れなければ、血液はどろどろになり脳梗塞などのリスクは高まるとは思いますが。
運動も水分も、適度な範囲が何事にもよいかと・・・

Q今まで飲んでいなかった人が、1日1杯、ジュースなどカロリーのそこそこあるものを飲むと、2週間ほどでや

今まで飲んでいなかった人が、1日1杯、ジュースなどカロリーのそこそこあるものを飲むと、2週間ほどでやはり体重は増えますかね?

Aベストアンサー

量やカロリーにもよりますね
1日1杯といっても200ccか300ccか、500ccかとかでも違ってくるでしょうけど

一般的に1キロ増えるのに必要なのが
7200kcalですね。

14日で514キロカロリー以上飲めば2週間で1キロ増える計算です。
さすがにジュースで一日514は難しいでしょう
スタバとかの生クリームモリモリとかなら別ですが…。
ただ一日257キロカロリー以上摂取すれば2週間で500gぐらいは増えるという計算ですから
「増えるか」というのが数百グラム含めて、なら確かに増えますね。

今までバランスがとれていた摂取カロリーより、余分に取り始めれば
時間が経て微増でもどんどん増えていく計算にはなりますね。

ほかの方が言うようにトマトジュースや野菜ジュースとか、小豆ジュースみたいに
水分調節で減る場合もあるでしょうけど。
(逆に短期でたくさん増えるのもたいていは水分)

まああくまでも計算上の話ですね
普段の食事だってぴったり一定じゃないでしょうし。

月単位、年単位でみればそりゃ太るかな、とは思います

Qダイエット プーアル茶を飲んでいるんですが 2週間ぐらい飲んで 身体にも良さそうと 飲み続けているん

ダイエット プーアル茶を飲んでいるんですが
2週間ぐらい飲んで 身体にも良さそうと
飲み続けているんですが
四日前ぐらいから急に 下痢が続き
辛くなる時があります

こういう場合
我慢して飲み続けた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

利尿作用や腸内環境改善による便秘解消効果などありますが、異常を感じられたならば一度お止めになったほうがよろしいかと思います。
それで下痢が治まってくるようならばお茶が原因かも知れませんし、続くようならば別のなにかが原因かもしれません。
何れにせよ我慢して続けるというのはよくないです。便秘でもそうですが、下痢も続くと痔になる可能性はあるんです。

Q高校3年生 175センチ 部活を引退して体重が8キロほどあがり 75キロです 1ヶ月で5キロほど痩せ

高校3年生
175センチ 部活を引退して体重が8キロほどあがり
75キロです 1ヶ月で5キロほど痩せたいんですが
より良い方法を教えてください

Aベストアンサー

運動系のクラブなら毎日8km走れば、すぐだよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報