『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

現在の身長が150cmの高学年男児、135cmの中学年男児の
スキーで使用するストックの長さのアドバイスを御願いいたします。

150cmの子は今回、140cmのカービングスキーを使用します。
スキーレベルは一応ジュニア3級は持っていて
本人の話しではパラレルターンも出来るようです。
(完璧ではないかもしれません)

135cmの子は兄のお下がりで130cmの板を使います。
それについていたポールは100cmです。
こちらもジュニア3級は持ってますが、パラレルまでは練習はしていたようですが
自分の中ではうまく出来ていないようです。

150cmの子供には100cmのポールでは短いでしょうか?
いろんなサイトを見ましたが今シーズンは100cmでも行けそうですが
来年も使うことを考えると105cmにした方がいいかな?とも思います。

逆に135cmの子で100cmのポールは長すぎでしょうか?
昨年まで使っていた90cmもありますがそれでは短いでしょうか...
初心者は長めでもいいという事ですがこの位の身長、レベルだと95cmがベストな気がしますが、なにぶん私はスキーをしませんのでストックがどの程度影響するか解りません。

現在、家にあるストックは90cmと100cmが一本ずつで
兄用に105cmを買った方がいいかこのままあるものを使わせようか
悩んでいるところです。

子供のスキー事情に詳しい方のご回答を御待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


カービングスキーになってから若干短くなり、身長×68%が標準だそうです。
ストックを有効に使えるレベルなら、長さはかなり重要です。
私は以前、2級を取る時に3cmほどカットしてもらいましたが、これだけでも違いました。
基礎スキーヤーだともっと短めの人も多いのですが、私は大きなスキー場で漕ぐことも考えて0.68くらいにしています。

2人のお子さんとも、今年は100cmと90cmで良いと思います。

長さ調整式ストックが出ていますよ。
以前から出ていたのですが、最近は精度が上がって上級者も使えるようになったので増えています。
ただ、100cm以上となると大人用になり、カーボンだとちょっと高価です。振りやすくてなかなか良いのですが…

アルミで長さ調整式はあまり見ないのですが、ヤフオクに3,000円くらいで出ていました。

我が家はまだ幼児ですが、しばらく買い換えなくても良いように、調整式を使ってます。子供用アルミで3,000円くらいでした。
アルミだと、普通のストックに比べてちょっと重いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

数センチ違うだけで滑りにも影響があるのですね。
今年は今ある、100cmと90cmを使わせて
来年はまた考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/16 09:12

私は身長164cmでポールは105cmを使っています、身長150cmでポール長さ100cmは私の身長に置き換えるとほぼ110cmのポールとなります、ちょっと長いかなと感じますが大回転主体なら問題ないでしょう。


135cmのお子さんは、100cmでは完全に長すぎで90cmでもちょっと長い感じがします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子供のスキーレベルがどの程度なのか微妙なので
あまり長くてかえって邪魔になるのも困りますね...
ここで聞かないと下の子に長過ぎのストックを使わせるところでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/16 09:13

補足します。



添付の図は、マウスの右クリックで拡大表示できます。
    • good
    • 3

スキーストックは長すぎても短すぎても扱いにくくなり、怪我をする危険性が高くなります。


とくにスキー入門者にとってはブレーキ代わりですので、最適な長さのストックを選択してください。

およその目安ですが、スキー靴とスキー板を装着して平地に直立し、
腕を90度に曲げた状態でストックのグリップを握れる長さが良いです。
(上級者は、やや長い +5cm~+10cm の範囲で選択してください。)

スキー板は身長と同じ長さが良いです。
入門者は、身長-10cm程度の短いスキー板が操作しやすいです。
逆に上級者は、身長+10cm~+20cmを選んでください。

ただし、回転競技は短めのスキー板、
スピード競技は長めのスキー板が適しています。

お子さん2人はまだ入門~初級者のレベルなので身長と同じ長さのスキー板か、
身長より10cmほど短めのスキー板が適していると思います。
「小学生のストックの長さは?」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
ストックが長過ぎるのは滑っているときに踏んだりすることもありそうなので
今年はあるものを使わせようと思います。

お礼日時:2010/12/16 09:11

参考までに自分は成人です。

身長162センチでストックは110センチ
105だったかも

逆に135cmの子で100cmのポールは長すぎでしょうか
いくらなんでも長すぎです、ほとんど身長分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ストックは割と短めのほうが扱いやすそうですね。
今年はあるものを使わせようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/16 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小1の子ども・身長125cmではスキー板は120cm?130cm?

子どもにスキーを購入したいと思っています。
いろいろ調べたのですが、「成長するので身長より少し長くても良い」「身長と同じくらいでよい」「マイナス5~10cmくらい」と意見も様々で、どうしたらよいか悩んでいます。
今まで聴いた話では120cmか130cm位になるのかな、と思うのですが…
子どもは
・小学1年生(身長125cm・体重25kgくらい)
・幼稚園年中&年長の2シーズン・10回くらいのスキー経験
・プルーク・プルークボーゲン程度の技術
・学校でスキー授業有り(雪山を登ったり、初級程度の滑りを練習します)
です。
スキー板はカービングスキーになると思います。
今年と来年くらい使える長さについて教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなって高速安定性に欠けてしまいます。

そんな感じですので、スキー板の価格と経済力の関係からご判断されるといいと思いますが、大きめの服と違って、長めの板はターンのしづらさから上手く滑れず、ヘタをすると子供さんのスキー嫌いを招いてしまうかもしれません。

子供さんの成長度合いと潜在的運動能力にもよりますが、来年を来シーズン(2009-2010)とすれば、長めの方がいいかもしれません。
本気で取り組ませたい(別に選手を目指す必要はありませんが)なら、今年は120cmの板にして、来シーズンは身長・体重と技量にあわせて買い換えた方がよろしいでしょう。
体重が増えれば、同じ板でも「しなる」度合いが増えると言う点もポイントです。

スキーが自分で制御不能になった場合、本人のみならず、ケースによっては他人を巻き込んだ不幸な事態になりうることを十分ご認識のうえで、やはり子供さんをお連れになってお店に行かれて、店員さんなどのアドバイスを複数いただいて決めるとよろしいでしょう。
レンタルスキーは経済的ではありますが、レンタル屋さんによって係員のスキルも異なってしまうという危険な面があるという点も考慮していただくとよろしいでしょう。スキーをやったこともない店員さんが適当に貸し出していることもないとは言えません。事故で骨折などすると、事後処理の問題もありますが、一番には子供さんがかわいそうですので。

難しい所ですね。

短い板は回りやすい、長い板は回りにくいというのが一般的な特徴です。
ターンは短い方がしやすい訳ですね。
しかし、ある程度スピードが出せるようになると、短い板は回りやすい訳ですから、ちょっとしたことですぐに板が回ってしまい、ばたつきやすい、すなわち安定しないと言うことになります。

一方、板の長さは一定ですが、お子さんの身長は伸びていきます。

すなわち、スキーになれてスピードが出せるようになってくると、身長も伸びているわけですから、相対的に板は短くなっ...続きを読む

Qスキーのストックの長さについて

私は身長172cmで今まで115cmの長さのストックを使っていました。このたびストックを新しく買おうと思い先ほどビクトリアに行ってきたのですが、ストックの売り場に身長が170cmの人には110cmで175cmの人には113cm「技術思考の場合は-0~5cm」(あくまで参考)と表記してありました。
私は今まで長すぎるストックを使ってスキーをしていたのかと思いました。でもネット上で色々調べてみると、身長×70%(私の場合120.4cm)でモーグルの場合は身長×60%(私の場合102.6)がちょうど良いみたいです。
私はスキーのサークルに入っているので、やっぱりスキーはそれなりに上手くなって将来はスキー検定1級を所得したいと思っています。そのためにも道具の選択は大切だと思うのですが、どれくらいの長さのストックを買うべきか悩んでいます。どなたか知識の有る方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は身長178cmで昔は125cmのストックを使用していました。緩斜面をすべるときはさほど気にならないのですが、上級者用のコースやこぶのある所では長すぎる感がありました。
最近のカービングスキーとフラットに整備されたゲレンデはNo2の方の言うとおり、膝を入れるだけでターンしていく事も出来ます。以前とはスキーの技術が変わってきています。
初心者の方は身長の70%はありです。ほとんど突っ立った格好で滑りますので・・・
スキーは上達に伴って体の重心がだんだん下にさがってきます。つまりひざが緩やかに曲がり腰が下がってくる。という事です。その分ストックを短くした方が扱いやすくなる訳です。
質問者の技術レベルでストックの長さは変わってきますので、今 使用している長さで問題なければ前後2~3cmで試してみてはいかがでしょうか?
価格もそう高いものではありませんので、1級を目指すのであれば少しの投資と思ってこの機会にご自分に合うストックを探してみるのも一考かと思います。

Qオガサカのジュニア用のスキー板について

6歳(年長)の娘の来シーズンのスキー板選びで迷っています。

5歳からスキーをはじめて年間15日程度(西日本の雪なし県のため)滑り
今年は2シーズン目、身長120センチ、体重22キロ
スキーを始める時にカザマ3点セットを購入して使用しています

レベルとしては20度ぐらいの斜度で殆ど板が揃ってもうちょっとでパラレル完成
28度の斜面ぐらいだとシュテムで滑ります

板が短くなってきたので来シーズン初めに買い替える予定なのですが
スクールの先生からオガサカの板を勧められました
中級者の母からするとオガサカは大人の板は上級者の人が履いているイメージ
しかななくて「なぜにオガサカ?」と思ったのですが話の流れで聞く事が出来ず
「なぜオガサカ?」という疑問が頭から離れません

オガサカのジュニア用の板は他のメーカーのジュニアの板と比べて何か違いが
あるのでしょうか?
製品情報を見た印象としては柔らかいのでたわませやすいのかなと思ったのですが
どうなんでしょう
同じスクールの別の先生からも「カザマ3点セットですか(^^;」と苦笑いされた事が
あるので、さすがにカザマ3点セットは卒業してロシニョールやアトミックあたりをと思って
いたのですが、この辺りの板と比べても扱いやすさに差が出るのでしょうか?


ちなみに娘と同じぐらいの年齢でそのスクールに入っている子は、殆ど量販店の
3点セットかレンタルでキッズクラスは「楽しく滑る」が基本のスクールなので
普通は道具がどうこう言われるスクールではありませんが、娘の希望でジュニア検定
を受けているので道具を換えればもっと伸びるという話でオガサカを勧められました


実際にお子様が使われている方がいらっしゃれば滑りを見ての感想なども聞かせて
頂けると嬉しいです

長文ですが、よろしくお願いします

6歳(年長)の娘の来シーズンのスキー板選びで迷っています。

5歳からスキーをはじめて年間15日程度(西日本の雪なし県のため)滑り
今年は2シーズン目、身長120センチ、体重22キロ
スキーを始める時にカザマ3点セットを購入して使用しています

レベルとしては20度ぐらいの斜度で殆ど板が揃ってもうちょっとでパラレル完成
28度の斜面ぐらいだとシュテムで滑ります

板が短くなってきたので来シーズン初めに買い替える予定なのですが
スクールの先生からオガサカの板を勧められました
中級者の母...続きを読む

Aベストアンサー

私は決してオガサカ信者ではありませんが,私も一般の子供にはオガサカ以外の板はお勧めしません。娘をオガサカのジュニア用板でスキーを始めさせました。その後私がサロモンを履いていた時期に,子供の板を買え換えまして,子供がお父さんと同じメーカーが良いというものですからサロモンのジュニア板にしました。これが大失敗で,重くて,硬くて,変な癖が付きまして,その頃会得した?癖が今でも直りません。

後で知ったことですが,外国には,基礎スキーといった分野はありませんから,日本に入ってくるジュニア用板はほとんどジュニアレーサー用です。ですから硬くて,重くてジュニアレースチームにでも入っていない子供には無理と思います。唯一日本メーカーであるオガサカは,レース用も出していますが,一般の基礎系も出しています。日本の子供達と日本の雪を知っていますから,オガサカの基礎系の方がスキーはたわませて曲がるものといった感覚が身につきやすいと思います。

カザマのものは,スリーサイズもラウドネスも表示がなく,ビィンデングもプレート無しの板直づけです。出来ましたらプレート付きで調節可能なビィンデングになさったらと思います。また,ブーツはツーバックルでも良いですからフロントバックルをお勧めします。子供の能力は限りがありませんから,良いものを与えますと驚くほど上達が早いものです。あっという間に親を越えてしまうでしょうね。そのときのご両親の顔が見てみたい気もしますね。

私は決してオガサカ信者ではありませんが,私も一般の子供にはオガサカ以外の板はお勧めしません。娘をオガサカのジュニア用板でスキーを始めさせました。その後私がサロモンを履いていた時期に,子供の板を買え換えまして,子供がお父さんと同じメーカーが良いというものですからサロモンのジュニア板にしました。これが大失敗で,重くて,硬くて,変な癖が付きまして,その頃会得した?癖が今でも直りません。

後で知ったことですが,外国には,基礎スキーといった分野はありませんから,日本に入ってくるジュ...続きを読む

Qジュニア用のスキーブーツを大人の女性が履いても大丈夫ですか

155cm、48kg、30代女性です。
検定2級を目指していて、ブーツを購入しようと思います。色々履いてみて踵と全体のホールド感が一番よかったものが、LANGEのジュニアレーシングというタイプのもの(アダルト規格)でした。
サイズは23.5、足首が細く甲が低め、幅は普通にあります。

成人女性がジュニア用のブーツを使っても問題ないでしょうか。
また、ジュニア用とは言え、値段は安くないようですが、そもそも大人用とアダルト規格のジュニア用の違いは何なのでしょうか。

詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学在学中に1級を取得した経験があります。
今は股関節変形症のため極力無理をするな、と主治医からの指示を得て大人しくしておりますが。

私もサイズ23.5で足首が細く、甲低で幅はかなり細いです。
いわゆる「あのブーツ素敵!」と思って履いても半分は脚も甲幅もパカパカでブーツの中で脚が泳ぐ損なタイプです。
甲高幅広の人を何度羨ましいと思ったことか…(笑)

ですから質問者様の「LANGEのジュニアレーシング」を履いていました。
確か当時はそのシリーズの中で一番サイズが大きいものが日本サイズの23.5だったと思います。
私のは白にピンクの文字でLANGEと、いかにもジュニア(笑)。
でも、そんなの関係ね~!っていうくらい足にフィットしました♪

仰る通り、ホールディングの心地よさが断然違いましたので。
当時も今同様47kg,162cmでしたけど、私的にはまるで問題がありませんでしたよ。
検定試験ももちろんそのブーツで乗り切りました^^
なかなか日本では手に入らず、当時はもっぱらフランスで買い求めてました。
逆に言えば、大切に履かないと、買い換えようとしたときに「これだ!」というものに出会えなくて困るわけです。

ちなみに夫もLANGE(同じく1級保有、でもまぐれパスの私と違い真剣に上手)です。
夫は甲高幅広なので、同じLANGEでも男女、大人とジュニアそれぞれに微妙に足の木型が異なるシリーズがあるのでしょう。

何しろあの締め付け感がたまらなくて…(笑)
私なら何よりもホールド感の安定したものをお薦めしますけどね。
体重の1~2kgオーバーくらい大丈夫じゃないですか?
ヨーロッパの人々がそれほど真剣に体重と照らし合わせて履いているとはとても思えないし…。

enjoy&good luck!

大学在学中に1級を取得した経験があります。
今は股関節変形症のため極力無理をするな、と主治医からの指示を得て大人しくしておりますが。

私もサイズ23.5で足首が細く、甲低で幅はかなり細いです。
いわゆる「あのブーツ素敵!」と思って履いても半分は脚も甲幅もパカパカでブーツの中で脚が泳ぐ損なタイプです。
甲高幅広の人を何度羨ましいと思ったことか…(笑)

ですから質問者様の「LANGEのジュニアレーシング」を履いていました。
確か当時はそのシリーズの中で一番サイズが大きいものが日本サ...続きを読む

Qkazama nishizawaのスキー板 ?

先日子供のスキー板を買いに行って、自分の独身時代との様変わりにビックリしました。そこで変なことに気づきましたので、ご存知の方教えてください。
Kazama および Nishizawaブランドの板(靴も)を売っていましたが、この両メーカーって倒産したと思いましたがなぜ??
どこかの会社が商標権を買い取ったのでしょうか?
だとしたら、商品開発、製造ってどんな体制なのでしょうか?
Hartの板にMade in Japanの記載。 なぜ?
浦島太郎の質問です。よろしくお願いします。と言いながら、自分の板だけはサロモンデモ9 3vなんて流行り所を押さえている勝手な父でした!!

Aベストアンサー

こんにちは。カザマはアルペン(デポ)=ジャパーナ、ニシザワはヒマラヤが商標だけ買い取ってショップオリジナルブランドとなりました。元のブランドとは関係ありません。
ついでに言えば、ケスレーはノルディカに吸収されましたが、商標だけゼビオで買い取ってケスレーの板が出ています。
これらは、世界のどこかの工場で作っている板に、店が発注したブランドをプリントしているのかと思います。
狙いは全くオリジナルのブランドをつけるより、昔スキーをやっていた人に知名度があるということでしょう。

ハートはヤマハが撤退した時に、設備や技術を買い取ったそうです。

Q正確なスキーストックの測り方は??

スキーストックの長さの正確な測り方を教え下さい

ネット通販でストックを購入しようと思っているのですが
一般的に長さはいわゆる外寸、
石突の先端からグリップの最上端でいいのでしょうか?

メーカーによってグリップの長さに割と差があると思うのですが
ひょっとしたらグリップの下部までなのかな・・・
と分からなくなってきました

よろしくお願いしたします

Aベストアンサー

ストックの長さはシャフトの長さです。
したがってグリップの上部2~3cmは含みません。
まあ、石突の先端から、手でストックを握ったときの
人差し指と親指で握る部分あたりまでと考えればいいでしょうか。

Qスキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎ

スキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎるのでしょうか。自称中~上級者で小回りやコブ斜面で上達したい為、短い方がよいと思いますが、一方で安定性などが心配です。

Aベストアンサー

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます、回し込むなら短めを選び、縦に滑るなら長めを選びます



私も同じような体格ですが
ここ2~3年は手持ちの最も短い板は175cmでした、これでコブも整地のショートターンも問題なくこなしていましたし、コブなどは短い板より楽でした(例外的に凍ったコブだと165cmくらいの短い板の方が楽ですが)

去年165cmの板を入手したので使ってみましたが結局シーズン中1日しか使わず、7割が175cmの板で残りは190オーバーの板で滑っていました(どれもここ6年以内に製造された板ばかりです、念のため)

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qスキー板とストックの寸法を測る場合の位置

スキー板とストックのサイズ、寸法を測りたいのですがどこからどこまで測ったらいいのかわかりません。
一般に使われている測定方法でよいので教えて下さい。

Aベストアンサー

スキー板:全長 です。
(先っぽの反った部分含む)

ただ、うちに数本ある板を測ってみたら
なぜか150cmなのに148cmしかないものが1本あってちょっと謎。

ストック:シャフトの長さ です。
(一番先の材質の違う数mm及びグリップ上部数mm程度は含まず)

です。
グリップを抜いてみないと正確な長さはわからない
ということになります。
まあ全長から1cmちょっと引く感じだと思います。


人気Q&Aランキング