小生は病気で休職し、12月半ばで退職する事となりました。

会社から給与明細が送られてきて、
12月度の給与が11月の欠勤分の減額で相殺されており、
厚生年金と健康保険料が立て替えられていました。
この厚生年金と健康保険料が立て替えられているのには納得いきました。
既に会社へ送金いたしました。

がしかし、1月度の給与明細も同時に送付されており、
1月度に発生する12月度の給与減額分が記載されており、
その金額に対し立替を実施したのでその金額を振り込んで欲しいとのことでした。

まず、12月に退職するので、1月度に発生する減額分は小生は預かり知らぬ事であり、
支払う義務はないと考えています。立て替えてくれとも頼んだ覚えはありません。
前借したりしたこともありませんし、借用書も書いた覚えはありません。

また、減額金額は日割り計算されておらず、一か月分の給与に値します。

そして何より、余剰分として過去に一カ月の給与を受け取っていないので、
返還する意味がわからないのです。

経理上の問題で、当月に給与減額できないので翌月に減額するのは解るのですが、
退職した後の減額分まで小生が支払わなければならないのかが解りません。

精神的な病気なのでこの事をぐるぐる考えると辛くなってしまいます。
傷病手当を給付されているので何とか生活できていますが、
一か月の給与をいきなり請求されても余剰なお金はありません。

なんとか支払わないで良い方法はありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1,2です。


入社した月に給与が支払われたなら、当月分の勤務が当月分の給与として支払われます。
12月分を判り安く書いたつもりですが、正確にかきます。
12月の給与
12月の在籍分の給与-11月の欠勤控除-12月の在籍分の欠勤控除です。
つまり1ヶ月分マイナスがあります。
通常退職の人は、欠勤控除がありません。退職月が通常に支給され、残業分が翌月支給になります。
控除とは、貴方の会社に対する負債であり、会社は貴方に請求する権利があります。
給与という会社の貴方に対する負債が先に発生し、控除という貴方の会社に対する負債が後から発生している為、この様な事が起きてしまいます。
    • good
    • 0

No1です。


翌月ではなく当月です。
貴方の会社の給与体系が判らないので、私の会社の給与体系で話します。私の会社では、当月の1日~末日までの分が当月の25日に支払われ、欠勤や残業は翌月に調整されます。
6月まで有休で、7月より欠勤なったとします。社会保険料や住民税は考えない物とします。
6月の給与
通常
7月の給与
通常
8月の給与
8月の給与-7月の欠勤控除
9月の給与
9月の給与-8月の欠勤控除
10月の給与
10月の給与-9月の欠勤控除
11月の給与
11月の給与-10月の欠勤控除
12月の給与
12月の給与-11月の欠勤控除
1月の給与
12月の欠勤控除

となります。つまり7月には欠勤にも関わらず、給与が丸々支給されます。
1月は在籍していない為、12月に12月の欠勤控除を支払うのです。
実際にはこれに、社会保険料や住民税が入る為、控除額は増えます。

貴方が今の会社に入った時、入社したその月に給与の支払いがありましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。入社時に給与は支払われました。
でも、12月に退職して月半ばなのに日割り計算でなされないのは
なぜなのでしょうか?
初回の欠勤控除の場合は日割り計算されて控除されていました。
それに一月は在籍していないので欠勤控除が発生したとしても、
会社の負債になると思うのですが、いかがですか?
それなら、会社退職する人は全員最終月は残業費のみの支給に
なるようにおもいますけれどいかがでしょう?
12月定年退職した人も1月25日に給与全額支給されると思うのですが・・・

お礼日時:2010/12/17 09:59

休職経験者です。


過去の給与明細を確認して下さい。
私の場合で話します。私の会社では、給与は当月分から前月の残業や欠勤が調整されます。なので有休がなくなり欠勤となった月は丸々給与が支給され、翌月から社会保険の分だけマイナスとなります。
逆に復職した月は、前月の欠勤控除のためやはり社会保険の分だけマイナスになります。
過去の給与明細を確認して下さい。どこかで欠勤で給与の支給されている月がある筈です。
会社には、支払う必要があると思います。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
欠勤が発生した翌月の給与で欠勤分の給与が減額されているので、
欠勤をしたにもかかわらず給与全額支給はされてはいませんでした。
翌月分はきっちり減額されております。

補足日時:2010/12/15 16:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

欠勤した翌月の給料で給与全額支給される方もいらっしゃるのですね。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/15 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職後の欠勤控除請求について

はじめまして。
欠勤控除について教えて下さい。

11月29日付けで会社を退職しました。9月から体調が悪くなり、仕事をするのが難しく9月に退職願いを提出していましたが、保留扱いで11月にやっと退職する事になりました。10月は有給が1日残っており、11月は有給はありません。給料は末締め翌月払いです。
会社から連絡があった時、12月に11月分を振り込んでしまった為、返金して下さいとの事でしたが、11月12月と振り込みはありませんでした。
会社から請求された金額は保険料2ヶ月分と11月の欠勤控除分でした。
保険料を払うのは分かりますが、11月の欠勤控除分を払う意味が分かりません。
担当の人に聞いてもシステムでなっているのでというだけで詳しい説明がありません。
欠勤控除を払う義務があるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料は確かに11月分までですね。失礼をば。

で、籍があるかないかの問題ではなく、実際に賃金が出たか否かの問題です。
欠勤があるにも関わらず1ヶ月分全額をもらっていたら、規則に欠勤控除規定がある場合、それはもらいすぎなので返還義務があります。
ただ、末締め翌月払いですから11月分ならすでに入っていなければならず、それが振り込まれていないなら、そもそも賃金が出ていないのですから控除もされない、という結論になります。
しかし、書き方に何となく釈然としないものを感じますので、事実関係をよく確かめて下さい。

Q給料明細を見るとなんとマイナスになっています…

11月末近くから働きだして11月は3日間働きました

給料明細を見るとなんとマイナスになっています…
基本給27000円
健康保険料10978円、厚生年金保険料19221円で差引支給額がマイナスになっています…

これが日本のサラリーマンですか?
ふざけてませんかこれ

Aベストアンサー

>給料明細を見るとなんとマイナスになっています…
 基本給27000円
 健康保険料10978円、厚生年金保険料19221円で差引支給額がマイナスになっています
 ・まあしかたないですね、3日間しか働いていないのだから
 ・社会保険料(上記だと、健康保険料と厚生年金保険料)は月末時点(今回だと11/30時点)に在籍していると徴収されますから(3日しか出勤していなくとも1ヶ月分徴収されます)
  (逆に月末日の前日に退職すると、その月の保険料は徴収されないとかになりますが)
 ・会社としてはちゃんとした会社です、入社日から社会保険に加入させていますから
 ・入社日は12/1とか考慮して欲しいところですね・・その様な話し合いはしなかったのでしょうか
 ・そうゆうシステムですからね、しかたのないことですよ

  

Q基本給より多い欠勤控除

7月31日まで通常どおり勤務し、8月から1ヶ月会社を休ませてもらいました。

そのときの扱いは有給ではなく1ヶ月欠勤扱いでした。

そのため、欠勤控除額が基本給を上回り、こちらが会社にお金を支払わなくてはならなくなりました。

このようなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人事担当です

貴方の勘違いでは?

基本給-欠勤控除-税金-社会保険料などの控除=マイナス

普通は支給額がマイナスになりますが欠勤控除だけが原因では有りません

税金や各種控除分だけはマイナスになるでしょう

>こちらが会社にお金を支払わなくてはならなくなりました。

普通はそうなります

Q休職中のボーナスについて。7月の末ごろからうつ病を患い休職中です。夏の

休職中のボーナスについて。7月の末ごろからうつ病を患い休職中です。夏のボーナスは休職前にもらいましたが、冬のボーナスはもらえるものでしょうか?
もちろん会社規定によって違いはあるのはわかっているので、みなさんの会社ではどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

もらえます。

仮に
6月の賞与の考課期間10月~3月
12月の賞与の考課期間 4月~9月
であればほら12月の賞与はもらえま
すよね。

一ヶ月ずれて5月から10月でも考課期間
に従事していたのですからもらえますし。
2ヶ月ずれて6月から11月が考課期間
でもほらちゃんと従事していますよね。

だから一般的にはもらえるはずです。
理由は多少なりとも考課期間に働いて居た
からです。

Q従業員の立替金を回収したい

半年前に退職した職員にアパートの修繕費を立替えました。
退職時には後で支払いをするという約束で退職したのですが、請求はしているのですが、現在まで支払いはありません。また、今年に入り電話すら出ない状況です。(1日2~3回連絡いれているので着信で分かっているはずです。)
金額の有無よりも元職員に裏切られたというか、軽くみられているようで納得がいきません。
裁判をおこす以外に、なんとか回収できるようなよい方法はありますでしょうか。
現在は他県へ引っ越してしまったため、取りに伺うこともできません。
元職員の入職時には、家族に保証人を立てていただいています。これは在職中に会社に損害を与えた場合などの目的で保証人を家族にたてていただいていました。(実際には今まで保証人に請求したことはありません。)
元職員の保証人に請求することは可能でしょうか。
他、何か有効な手段があれば教えてください。

Aベストアンサー

> 入職時に本人から預かった身元保証書は期限等は特に記載しておりません。
> 退職後から3年という解釈でよいですか?

いえ。
通常は、身元保証書を記載した日から、日付けが無いのなら微妙ですが、せいぜい入社の日とかから3年です。


> 順序としては本人へ「このまま連絡もなしに滞納していると保証人へ連絡するよ」の意味も含めて元職員へ内容証明を送ろうと思います。
> それでも連絡なき場合は保証人の親族のかたに経緯を含めて内容証明を送ろうと思います。

そういう段取りで良いと思います。

少額訴訟や訴訟まで視野に入れるのであれば、社労士や弁護士に相談の上で対応とかが、余計な手間や後戻りが少なくて良いとおもいます。

Q休職中の給料と傷病手当て等について

うつ病になり1月に休職しました。1月中旬に上司から休職が必要だと言われ、休職願いを出すまでは有給休暇を消化すると言われその通りにし、1月下旬に診断書を職場に提出し休職願いを書きました。職場からは『給料の?割(失念してしまいました)がもらえる傷病手当てが出る』と説明されました。詳しいことは事務に聞いてくれと言われ。(その日は事務が忙しく後日聞くことになりました)
後日事務に詳しいことを聞くと傷病手当ては申請してから数ヶ月かかると言うことを言われ、傷病手当て申請の書類は1~2週間で送付すると言われ、未だ来ていません(現在2週間少し経過)。

そして今日、休職をする場合は有給休暇を消化→3ヶ月欠勤扱い(その間に傷病手当てを申請)→休職と言う流れを取るのが基本だと知りました。
私は有給休暇を消化(それも全てではありません)してすぐに休職に入ってしまい、数ヶ月は無収入と言うことになります。
しかし、その流れを知らなかった私は休職願いに記入し判も押してしまいました。

欠勤扱いになると、休職と何が違うのでしょう?
もし、上記の流れを取らなかった(知らなかった)事で損になっても、休職願いに判まで押してしまったらどうしようも無いのでしょうか?

私は世間知らずで説明もよく分からなくて、毎月末には給料の何割かはもらえる物と思っていました。大変情けなく思います。
けれど今回の事に非常に危機感を感じます。どうしたらいいのか教えてください。

うつ病になり1月に休職しました。1月中旬に上司から休職が必要だと言われ、休職願いを出すまでは有給休暇を消化すると言われその通りにし、1月下旬に診断書を職場に提出し休職願いを書きました。職場からは『給料の?割(失念してしまいました)がもらえる傷病手当てが出る』と説明されました。詳しいことは事務に聞いてくれと言われ。(その日は事務が忙しく後日聞くことになりました)
後日事務に詳しいことを聞くと傷病手当ては申請してから数ヶ月かかると言うことを言われ、傷病手当て申請の書類は1~2週間で...続きを読む

Aベストアンサー

>「職場からは『給料の?割がもらえる傷病手当てが出る』と説明されました。

これは健康保険組合からもらえます。

>傷病手当ては申請してから数ヶ月かかると言うことを言われ

そうですね、1,2ヶ月かかります。

>傷病手当て申請の書類は1~2週間で送付すると言われ、未だ来ていません

だったら早く送ってもらえばいいのでは?

>そして今日、休職をする場合は有給休暇を消化→3ヶ月欠勤扱い(
 その間に傷病手当てを申請)→休職と言う流れを取るのが基本だと
 知りました。

それが基本かどうか解りませんが俺は有休残して休職しました。

>私は有給休暇を消化(それも全てではありません)してすぐに休職に
 入ってしまい、数ヶ月は無収入と言うことになります。

そういうことになります。理由は傷病手当はもらえるまでに1,2ヶ月
かかりますから。

>しかし、その流れを知らなかった私は休職願いに記入し判も押して
 しまいました。

ん??別にハンコ押していいのでは?

>欠勤扱いになると、休職と何が違うのでしょう?

欠勤扱いと休職は全然違いますよ。欠勤は在職扱いですから。
休職すれば賞与の査定や給料の査定昇進の査定に響きます。
会社が赤字になれば休職組はまっさきにクビです。
休職すると復職しなければなりませんから、ほんとうに
復職できるか不安にもなってきます。
できれば在職のまま欠勤で休んでた方がいいですよ。
でも一般の会社では欠勤は何日までって決まっています。
はてしなく欠勤できません。その間で病気が治らない場合
休職になります。

ですので一般的には有休で治す、有休を使い切れば傷病欠勤
扱いで治す、傷病欠勤の日数も使い切れば、次に休職して
治す、休職期間中になおらなければクビです。


>もし、上記の流れを取らなかった(知らなかった)事で損になっても、休職願いに判まで押してしまっ たらどうしようも無いのでしょうか?

あきらかに傷病欠勤で治らないのであれば傷病欠勤は
使わないでいきなり休職もあり得ますし、その方が
いいと思います。

rino69 さんの会社では傷病欠勤は何日間認められて
いるのですか?休職期間は何日間認められていますか?

>毎月末には給料の何割かはもらえる物と思っていました。

これは無理です。会社が傷病手当支給するわけではなく
健康保険組合が支給しますから。
でもたいてい1ヶ月もあれば支給されますよ。それくらい
の期間くらい給料0でも貯金があれば平気じゃないですか。

>今回の事に非常に危機感を感じます。どうしたらいいのか教えてください

別に危機感持つ必要はありません。
さっさと書類送ってもらって手続きすれば良いだけです。
その間は貯金を取り崩して生活するんです。
なにも半年1年待たされるわけでもないですし、休職
なんですから家で療養するだけですから治療費、食事代
もあれば十分じゃないですか(^^)

ただ、休職が何ヶ月間OKなのか社内規定見た方がいいで
すよ。永久的に休職OKなんてあり得ませんから。

さらに復職した際にrino69さんの配置転換もあり得るかも
しれませんし。

>「職場からは『給料の?割がもらえる傷病手当てが出る』と説明されました。

これは健康保険組合からもらえます。

>傷病手当ては申請してから数ヶ月かかると言うことを言われ

そうですね、1,2ヶ月かかります。

>傷病手当て申請の書類は1~2週間で送付すると言われ、未だ来ていません

だったら早く送ってもらえばいいのでは?

>そして今日、休職をする場合は有給休暇を消化→3ヶ月欠勤扱い(
 その間に傷病手当てを申請)→休職と言う流れを取るのが基本だと
 知りました。

それが基本かどうか解りませんが...続きを読む

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q傷病手当金請求書…認められたと分かるのはいつ??・他

こんにちは。
勤めていた会社が請求書の記入に渋っていたのですが、なんとか8月20日~9月20日までの休職期間分の、第1回申請(提出)を10月中旬に行ないました。
社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか?
また、その後は会社を辞め、継続するより半分の金額で済む、国保を選択しましたが、傷病手当金の申請は出来るという事なので、暫くはお世話になるつもりです。
第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…)
教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。
Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか?
認定の通知というものは来ません。
社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。
こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあります。(毎回金額は変わるので、請求⇒支給決定の都度、この通知書が届きます。)
Q2.第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…)
用紙は退職者用のものを使ってください。
在職時の用紙には事業所の名称・業務の種別を記入する欄がありますが、退職者用のものにはそれがありません。
被保険者証の記号番号は、在職時の資格を継続すると言うことから、恐らくは在職時の記号番号を記載するようになるはずです。(※記号番号に関する回答は、自信がありません。)

ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。
Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか?
認定の通知というものは来ません。
社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。
こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあ...続きを読む

Q傷病手当金が不支給になりました

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なっている事が判明しました。
理由は「3月末に1日だけ出勤しているから」という事らしいのですが
どうも納得できません。
1日でも出勤してしまったら、傷病手当金はいただくことができないので
しょうか?
「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」
という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。
この場合、素直にただ「身辺整理だった」という事を主張して申請し直せば
支給していただけるでしょうか。
(実際に、この日は身辺整理と退職に伴う手続きのための出社でしたが
期末で社内がバタバタしていたせいもあり、結局深夜まで会社にいました。
その辺も疑われているのでしょうか。)
もし、可能性が低いのであれば、傷病手当金は諦めて失業手当の手続き
をしてしまおうと考えています。
お詳しい方、ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なって...続きを読む

Aベストアンサー

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していませんし、受給できる権利もありませんので、法的に考えると退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後の傷病手当金が不支給と決定されてしまった原因です。


#1や#2の方は、ご質問のケースにおける退職後の傷病手当金を受給できると主張されていますが、法的には受給できないんですよ。

根拠となる条文を抜粋します。

第104条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者(第106条において「1年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。


となっています。
「その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、」となっていますので、退職時(つまり3/31のことを指します。)に傷病手当金を受給している場合が対象と明記されています。

>「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。

社会保険事務所としては、法律に基づいた決定を行っただけですので、法律上の解釈で考えればご質問のケースは「不支給」が妥当です。

社会保険事務所がおっしゃっているのは、「再審査請求」のことでしょうね。
社会保険事務所が「不支給」としたとしても、その決定に不服があるときは「不支給」であることを知った日より60日以内に、社会保険事務局内の社会保険審査官に対し、「再審査請求」を行うことができます。

この再審査請求を行うことにより、病気の症状などを総合的に考え、3/31も「労務不能」であり、あえて出社された場合においては、決定された「不支給」が「支給」に変更される裁決がなされることも十分ありえます。(もちろん変更されないケースもあります。)

社会保険事務所の担当者も、法律上としてはこういう決定をせざるを得ないが、上訴すれば判定がくつがえる可能性がありますとおっしゃりたかったのではないかと考えます。

おそらく、社会保険事務所から「不支給決定通知書」が送られてきているか、これから送られてくるはずですので、それを待ってから社会保険事務局に電話して「再審査請求」を行ってください。

法律上では「不支給」でも、総合的に考えて喪失後の継続給付を受給するについて「妥当」であれば、支給されるべきものですので、「再審査請求」してみてください。(保険者の決定は「不支給」で妥当ですが、私の心象としても再審査請求すれば「支給」になると思われますよ。)

なお、「再審査請求」は無料でしてもらえますよ。

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していま...続きを読む

Q退職後に先月分の欠勤控除をとられました

退職して一ヶ月たつのですが先月分の欠勤控除をとられました。(どうやら一ヶ月あとにとられていたようです)
当然給料が出ていないので私が払わなくてはいけないのですが収入がないのに払えません。
そこで質問なのですが退職後に先月の欠勤控除の代金を払はなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

再び・・・傷病手当金は受給されているということで。
有給休暇として承認された場合は既に支払われた傷病手当金を返金しなくてはならなくなります。(傷病手当金請求書自体も事業主に有給の報酬を支払ったというと労務不能の証明をしてもらうことになります)ただし実際にはいろいろ面倒なので次回の傷病手当金が多く支払われた分減額される形になります。
報酬が支払われた場合の傷病手当金の支給は、傷病手当金と報酬金額(いずれも1日あたり)を比較し傷病手当金が高ければその差額金額を支給するというものです。もし報酬が高ければ支払いはされません。
ところで有給休暇として取得していても「労務不能」であることが事実(証明される)であれば支給対象(実際手当金として支給されるかは別)になります。

でもそもそも有給休暇が認められないと話になりませんね。ダメ元で一度会社にご相談してみてはいかがですか?だめならばやはり代金を払う必要が生じるかと思います。でもたとえ支払うにしても少し待ってもらうことは可能かと思いますよ。

うちの会社では有給休暇をすべて消化してからでないと欠勤扱い2はならないようになっています。なのでご質問者の会社は社員に優しくないなぁと思ってしまいました。うちの会社が特殊なんでしょうか。

お体のこともあって大変だと思います。お大事になさってください。

再び・・・傷病手当金は受給されているということで。
有給休暇として承認された場合は既に支払われた傷病手当金を返金しなくてはならなくなります。(傷病手当金請求書自体も事業主に有給の報酬を支払ったというと労務不能の証明をしてもらうことになります)ただし実際にはいろいろ面倒なので次回の傷病手当金が多く支払われた分減額される形になります。
報酬が支払われた場合の傷病手当金の支給は、傷病手当金と報酬金額(いずれも1日あたり)を比較し傷病手当金が高ければその差額金額を支給するというもの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング