【お知らせ】カテゴリの見直しについて

恥ずかしながらご助言をいただければと思い投稿させていただきました

夫婦、高校生1人の三人家族です
昨年夏、家計に大きなダメージがありました
夫の2度目の転職で支給額84万→41万になってしまいました

私は月7~8万円ほどのパートをしておりましたが
今回の職場の人間関係と夫の転職のショックで体調を崩してしまい現在無職です
再び就職活動を始めましたが40代ということもありなかなか決まらないのが現実です

今16万円/月(交通費なし月1万ほど)フルタイムパートの採用結果まちなのですが 
結局、扶養を抜けたりして増税になるのでは?といわれました

ダブルワークを前提にはしているのですが本当は体力に自信もありません

今の段階、扶養内のパートで働くのと フルタイムで働くのとどちらが現金として手元に残せるのでしょうか?
知識がないためわかりやすく解説もいただけるとありがたいです
半年何とか貯金で穴を埋めてきましたが、限界も近づいております

何とか子供だけでも高校は行かせてやりたいと
頭を痛める日々です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。


税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、税金というよりその額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
また、主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということもあります
健康保険の扶養をはずれて(130万円以上で)働くなら、160万円以上稼がないと損です。
なので、月収16万円なら十分働く意味あります。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、もしくは160万円以上で働けば
働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

この回答への補足

早速の書き込みをありがとうございました
文章を考えていてうまく書けずに遅くなってしまい申し訳ありませんでした

昨日採用の連絡があり
少し安心しております

時給制なのでよくよく計算すると月給がすごく安い日もあり
年収160万はギリギリかな?という感じではありますが
がんばってみようと思います
ありがとうございました

会社に扶養を抜ける旨を報告しないといけないようですが
夫が嫌がるのですが
手続きや報告等はどのタイミングでするものなのでしょうか?
就職即日にしないとだめなのでしょうか?
試用期間もあるため何度も手続きをして混乱しても・・・と思っています

会社から家族手当はもらっておりません

補足日時:2011/01/27 10:12
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました
何とか2月から仕事に行くことになりました
扶養の範囲の方がいいのか?悩んではいますが
現金を手に入れるには働くのみですね
ありがとうございました

具体的に数字が出てイメージができましたので
ベストアンサーにさせていただきました
ありがとうございました

お礼日時:2011/01/31 19:31

月給16万円×12ヵ月=192万円ですので、フルタイムで働けば扶養を外れても問題ありません。

そもそもが高所得だったようですので、家計の見直しが必須と思います。
    • good
    • 8

専門家紹介

専門家プロファイル_高橋成壽

職業:ファイナンシャルプランナー

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

詳しくはこちら

専門家

フルタイムのパートだと


社会保険
雇用保険
厚生年金に加入になると思いますので
これら関係が約2万円
その他に税金(所得税などの)も引かれて
合計2万5千ちょいが引かれての支給額を思われてください
ですので
16万の給与であってももらえるのは13万ちょっとと思っておきましょう
以前のパートの5万程度増ですね
扶養ははずれますが
自分の年金増額のためにもフルタイムで働くのが良いのでは?

っていうか
41万に減ったのことですが
まだまだもらってるほうですよ
ってか
ローンが20万もあるとか言うなら別ですが
3人家族なら
充分な収入金額だと思いますがね
やりくり次第で充分やっていける金額だと思います
41万の収入があって
子供を高校へやれないって
どんな家計運営なんだって
誰でも思いますよ。。。。。。。

この回答への補足

早速の書き込みをありがとうございます
ご指摘のとおりです

事情がありまして転職に伴い転居しました
住宅ローン(義父母がすんでいます)9万円 
家賃10万円 義父母への仕送り10万円
手取りが丸々使われてしまうのです
自宅に戻る予定なのですが、子供の在学中は動けない状態です

なので、生活費はまるまる預金から出てしまっています
確かに転居するまでは家賃相当額がまるまる預金できていましたが・・・・
生活は私の実家から物資的な援助を受けています
恥ずかしい限りです

補足日時:2011/01/24 18:25
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ありがとうございました
何とか2月から仕事に行くことになりました
扶養の範囲の方がいいのか?悩んではいますが
現金を手に入れるには働くのみですね
ありがとうございました

お礼日時:2011/01/31 19:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルタイムのパートってありなの?

週5日、労働時間8時間という条件でパートとして
働いている人がいるんですが、
フルタイムで働いていてパートっていう雇用形態は
許されるんですか?

各種保険と交通費は出ているようですが。

その会社はベンチャー企業なんですが、
株式会社です。

Aベストアンサー

保険にさえ加入をしていれば雇用形態として問題ありません。
ただ、フルタイムのパートタイマーって意味不明な契約ですね。
英語圏の方からしてみれば???でしょう。

常勤パート、フルタイムアルバイト、契約社員というのは
会社ごとの呼び名の違いであって中身は一緒です。

ちなみに正社員が固定給でパートが時給制で働いた場合、
時には非正社員のほうが高い給与になったりします。
というよりも自分がそうでした(低いほう)。

Qパート?正社員?フルタイム?どっちが得ですか・??

税金、扶養などあまり詳しくないので詳しい方助言お願いします。

今現在、昼間勤務・週5日・4時間のパートで月収6万ほど。有給休暇有、ボーナス有です。
主人の扶養内で働いていて、主人の会社からは家族手当で私(妻)で2万いただいています。

今、上の子が幼稚園に行っています。
来年には下の子も幼稚園に入園し、それと同時に上の子が小学校に入学します。
今、幼稚園の役員なので役員会や・親睦会・園の行事等で休みを多くいただいてしまうのですが、来月から業務が変わるといわれ今まで通りに希望の休みはもらえなくなるそうです。
現在、下の子は家にいます。
義母・主人(二交代勤務)・私で交代で見ています。
義母は週1でバイトに行きます。
なので希望休がもらえないとなると義母も主人も下の子を見れない日がでてくる、↑の理由等で辞めたくないのに辞めないといけなくなるかもしれません。

そこで、自宅から歩いていける距離に近々24時間営業の複合アミューズメント施設(大衆銭湯やゲーセン。ネカフェ・カラオケ・映画館など)ができます。
深夜勤務の募集もあるみたいなので、夜勤なら園の行事にすべて行けるし義母にお願いしなくてもいいのでいい機会だと思い応募を検討しています。
私は25歳・女です。
一応、深夜勤務経験有、ネカフェ勤務有です。
深夜に働くことは体的に全然問題はありません。

でもパートで深夜勤務となると深夜手当てを含み時給1000円~になっていました。
なので例えば5時間勤務ぐらいだとしても月20日勤務で月収10万ぐらいになってしまいます。
正社員も募集していたのですが月収16万~?(正社員の募集のほうはあまり詳しく見ていません。)になっていました。
深夜のパートでも年収103万を超えてしまいますよね?
103万とか130万とかで税金がかかったりなどあると聞きました。

扶養を抜けて、2万の家族手当をもらわず税金を払うとなると年収いくらぐらいなら損はしませんか?
それとも今のように扶養内で働いて税金もかからず、家族手当をもらっていたほうは無難ですか?

家計的には収入は増えたほうは嬉しいです。

周りに相談できる人もいなく、税金とかまったく分からないので詳しく教えていただきたいです。
お願いします。

税金、扶養などあまり詳しくないので詳しい方助言お願いします。

今現在、昼間勤務・週5日・4時間のパートで月収6万ほど。有給休暇有、ボーナス有です。
主人の扶養内で働いていて、主人の会社からは家族手当で私(妻)で2万いただいています。

今、上の子が幼稚園に行っています。
来年には下の子も幼稚園に入園し、それと同時に上の子が小学校に入学します。
今、幼稚園の役員なので役員会や・親睦会・園の行事等で休みを多くいただいてしまうのですが、来月から業務が変わるといわれ今まで通りに...続きを読む

Aベストアンサー

この質問は、税金、社会保険料、扶養控除など全てを教えて下さい、さらには給与計算もしてください。というような質問ですね・・・・・・・・・・・・
流石にここでは全て説明するのは難しいので、あくまで概略で書きますので、そのつもりでお読み下さい。

まず、給与から引かれるもの(控除)は主に以下になります。
(1)所得税
(2)住民税
(3)社会保険料(厚生年金、健康保険、雇用保険)

(1)所得税ですが、これは103万円以上の所得がなければ課税されません。税率は簡単には出せませんが一応5%くらいだと思ってください。
(パーセントは結構アバウトです)
(2)住民税ですが、こちらも103万円以上で引かれます。一応5%くらいだと思ってください。
この(1)(2)がよく言う「103万円の壁」です。
(3)社会保険料ですが、質問者さん本人が加入する(保険料を差し引かれるか)かどうかは、年収が130万円を超えるかどうかで違います。
130万円を超えたら、ご主人の扶養ではなく、自分個人で加入することになるということです。こっちは「130万円の壁」です。
(厳密には加入条件は年収だけでなく勤務時間などもありますが・・・・省きます)
こちらの金額は引かれる場合は約10%だと思ってください。
(これもかなりアバウト)
この(1)(2)(3)を合わせて考えると、103万円~130万は10%引かれ、130万円以上は20%引かれることになります。
こちらは「質問者自身の損(?)する分」です。
(損なんて言うと他の方から怒られそうですが)

次に、ご主人の給与側の損得を考えて見ます。
質問者さんの年収が103万円以下の場合はご主人の給与の所得税から「配偶者控除」という一部税金免除みたいなものが受けられます。これは「収入の無い家族を養って大変だから税金を少しおまけします」みたいなもんです。
103万円を超えれば「そこそこ稼いでるんだからおまけなし」となりますが、金額としてどれだけ損するかは、ご主人の年収にもよるのでそこは分かりませんが、まぁ年間5万円くらいの損ですかねぇ。
「家族手当」についてはご主人の会社の支給基準が全く分からないのですが、仮に扶養から外れれば貰えないとすれば、年間24万円の損ですね。
従って「ご主人の給与側の損は年間29万円」になります。

最終的には、103万円以上働いて(1)(2)(3)を引かれても損しないためには140万円程度必要で、ご主人側の損も合わせると、年間170万円働らいて初めて103万円と同じになるということですね。
逆に言うと、月16万円(年間192万円)働いても、103万円と比べて20万円(月で2万円弱)くらいしか手取りが増えないことになるので、バカらしいですよね。ですから103万円以上働きたくない方が多いんですね。

しつこいようですが、金額が大体ですので、お許し下さい。

この質問は、税金、社会保険料、扶養控除など全てを教えて下さい、さらには給与計算もしてください。というような質問ですね・・・・・・・・・・・・
流石にここでは全て説明するのは難しいので、あくまで概略で書きますので、そのつもりでお読み下さい。

まず、給与から引かれるもの(控除)は主に以下になります。
(1)所得税
(2)住民税
(3)社会保険料(厚生年金、健康保険、雇用保険)

(1)所得税ですが、これは103万円以上の所得がなければ課税されません。税率は簡単には出せませんが一応5%くらいだ...続きを読む

Q35歳子持ち主婦、パートか正社員で働くか悩んでいます。

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳ですので、保育園に入所させなければなりません。

保育料が4万円位と考えて、9時から16時のパートに出ても、1か月約8万円くらいの収入です。
「収入が少ないので、正社員で働いてくれ、事務なんてどうだ」と主人は言いますが、、
実際、保育園に行くような年齢の子供を持っていると、残業はせいぜい1時間、
急病のときなどに見てくれる祖父母などがいなければ、採用は難しいようです。
(その点は初めに面接していただいた会社の方に言われました。)
「子供が病気のときは、俺に電話しろ。俺のほうが早退出来やすいから。」と、いとも簡単に主人は
言うのですが、突然増産になり、3交代勤務に変わったときが心配です。「面接のとき馬鹿正直に、主人が3交代があるなんか言うんじゃない」って言われましたが、板ばさみになって困るのは私ですし。

年齢制限のこともあり、同じ働くなら、早いうちに正社員で働けるところを探すべきか悩んでいます。
私としては、子供の成長に伴って、出費が増えるので、長い年数働きたい気持ちが強いです。
時間に制限や、急に休んで他人に迷惑をかける可能性が少しでもあるなら、収入が少なくても、パートで仕事をしたほうがいいでしょうか。
再び事務職で正社員に応募して、これから履歴書を郵送するのですが、採用される可能性は少ないですよね??

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということで現在に到っております。

 子供が、風邪やケガとかしないか心配でしたが幸い、母が(私の)家にいて面倒を見てくれました。

 旦那様は、子供に何かあってなら『俺に言え』とのことですが、本当にそんなに簡単に行くのでしょうか?男が中々、『子供が熱を出している』で早退できるのなら、羨ましいです。

 結局、家庭、子供に何かあれば、母親に頼らざるを得ない状況とも思えます。

 妻もパートですが、そんなに自分の都合で易々と、休めないと言っています。うちは子供が大分、大きくなりましたので、それほど心配はありませんが、まだお子様が幼い間は心配でしょう。

 私の会社でもjajamaruさんと同じ境遇で仕事に来られてる女性が多いですが、よく子供が『風邪で熱があり、保育所から連絡がある』ということで早退される女性が多いです。(主人、妻、子供二人の家庭の方)

 上司は止む得ず、渋々、了解するものの、あまりいい顔はしていませんね。回数が多いと怒りますね。人によりけりです。

 正社員で行ければいいのですが、学校のこと、勉強のこと、健康面、母親なら気が気でないでしょう。
 収入を増やそうと思うのであれば、やはり何かを犠牲にしなければならない部分が出てくると思います。

 今は、どこも企業の人減らしが多く、中々、仕事を見つけるのも容易ではありません。

 私の妻はかって事務の仕事をしていましたが、中々時間通りに帰らせてもらえないと嘆いていました。

 それで今のパート仕事は製造ラインで流れ作業をしています。いつも夕方5時に終わり、帰宅は5時半くらいです。(勤務先が近いので車で10分少々)

 特に言っておりましたが事務の仕事だと月末は特に忙しく、締切りとかの関係もあり、時間が来たからといって『すぐに帰る』のは、はばかられる雰囲気があったとも言っておりました。

 多分、旦那様にはあまり子供の事等で、あまり頼り過ぎられない方がよろしいかと思います。

 男は『子供が風邪を引いた、熱出した』位では中々、帰らせて欲しいと言えないのが実態です。

 ご主人も責任ある立場におられたら、周囲の手前、自分都合で帰るわけには行かないでしょう。

 仕事の面接の時、妻は自分の家庭環境、学校行事その他は休ませて欲しいと言ったと聞いています。 

 無理をすると後が続かない場合もあります。

私としては、当面、パートに行かれ、家庭にどう影響するのか様子を見られてはどうか?思います。

 収入を増やしたいのは分かりますが、それで子供さんが淋しい思いをしたり、不自由したりするのは避けたいです。

 保育料も高いので35歳前後の夫婦共働きの家庭も色々と家庭との調和で苦労があるようです。

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということ...続きを読む

Q年収150万程度のパート勤務は損といわれました

私は生後11ヶ月の子を持つ既婚女性です。
現在求職活動をしておりまして、来月、ハローワークで紹介された求人の面接に行く予定です。
その話を知人にしたところ、「中途半端な働き方で損だ」と言われました。

応募しようとしているのはパートで内容は、
勤務時間:9:00~17:15
仕事内容:データ入力
土日祝休・健保厚生等加入・月13万円位・試用期間(2ヶ月)は時給マイナス100円・
子供の病気や行事に配慮してくれる」
というものです。

私としては家計が大変厳しいため元々フルタイム勤務を探しておりまして、
正直なところ昇給も賞与もなく収入が希望より少ないため乗り気ではなかったのですが、
ハローワークの職員の方に、こういう求人があるのだがどうですかと、
小さな子供がいるのだからということでこちらの求人を強くすすめられました。
(一応、万が一の早出・残業時の保育園送迎や病気の際のことなどの対策は講じています)

とりあえず面接だけでも受けてみようと紹介していただいたのですが、
知人に上記のように言われ、やめておいたほうがいいのだろうかと不安を覚えました。

気の進まない求人ではありましたが、
手取りが減っても私自身が厚生年金に加入できるということは、
将来受けとる年金額がわずかで増えるということなので(ですよね?)、
そこはうれしいかなと考えて前向きに面接に臨もうと思っていた矢先でしたので、少々凹んでおります。

まだ採否もわからない段階で不安になるのはおかしいかもしれないのですが、
やはり中途半端な収入での働き方は長い目でみれば損でしょうか?

私は生後11ヶ月の子を持つ既婚女性です。
現在求職活動をしておりまして、来月、ハローワークで紹介された求人の面接に行く予定です。
その話を知人にしたところ、「中途半端な働き方で損だ」と言われました。

応募しようとしているのはパートで内容は、
勤務時間:9:00~17:15
仕事内容:データ入力
土日祝休・健保厚生等加入・月13万円位・試用期間(2ヶ月)は時給マイナス100円・
子供の病気や行事に配慮してくれる」
というものです。

私としては家計が大変厳しいため元々フルタイム勤務を探し...続きを読む

Aベストアンサー

控除対象配偶者になってる、かつ夫が加入してる保険組合の3号被保険者になってる方が、年間に130万円を越えての給与収入を得るなら、いっそ160万円あるいは170万円稼がないと、家計全体がマイナスになるという計算がされてます。
原因としては以下が、妻が働いて得る収入分より大きくなるという計算です。
1夫の収入にかかる所得税、住民税が増える。
2妻の収入にかかる所得税、住民税が増える。
3妻が自分で健康保険、年金保険料を支払いしなくてはならない。
4夫の勤め先が「扶養手当」をくれてるばあいには、それがもらえなくなる。

現在のことだけ考えると「年間130万円を越える働きをするなら、160万円以上稼げ」は正しい計算に思えます。
しかしこの計算には一つ落とし穴があります。
妻が厚生年金への加入をした場合です。
ご存知のように国民年金のみの加入者と比べて厚生年金への加入暦がある者は、いざ受け取るさいに金額が多いです。
「不平等だ」という声があるぐらい違います。
それを考えると「厚生年金」制度に加入できる(実はこの言い方はあまり正確ではありません。詳しい方からは「言い方がおかしい指摘されそうですが、スルー願います)は「受給年になったときに受け取れる額」を考えると、あながち損だ損だといえないのです。
年金制度が今後どのように変化するかは予測できませんが、日本という国がある以上は破綻しないでしょう。
「どうせもらえないから」と未払いを決め込んでる方が多くいると聞きますが、果たして「しっかり払っておけばよかった」となると私は思ってます。

必要なのは「どこまで知ってて」「選択するか」だと思います。
ご質問者に「中途半端な働き方だ」というアドバイスをなさった方が「どこまで知ってて」そのアドバイスをしたかです。
現在「中途半端な働き方だ」と評価される働き方をされてる方は沢山おられるとおもいます。
でもその方たちが、年金を受け取る際に「あのとき中途半端だといわれたが、結局はよかった」ということになるかもしれません。
中途半端かどうかの判定要素に「年金受給額の増額」まで入れてない場合が多いです。

控除対象配偶者になってる、かつ夫が加入してる保険組合の3号被保険者になってる方が、年間に130万円を越えての給与収入を得るなら、いっそ160万円あるいは170万円稼がないと、家計全体がマイナスになるという計算がされてます。
原因としては以下が、妻が働いて得る収入分より大きくなるという計算です。
1夫の収入にかかる所得税、住民税が増える。
2妻の収入にかかる所得税、住民税が増える。
3妻が自分で健康保険、年金保険料を支払いしなくてはならない。
4夫の勤め先が「扶養手当」をくれてる...続きを読む

Q主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?

主婦のパート、103万以下か130万以下どちらが得ですか!!?
7月からパートを始めることになりました。

会社の要望通りに働くと、年収120万位になると思われます。
しかし103万を超えているので所得税と住民税がかかり、
さらに夫の税金もあがりますよね?

夫の年収は400万位。
私が年収120万稼ぐことによって
実際どのくらいの金額をプラスで払わないといけないのでしょうか?
お金と労力を考えればやはり103万以下にするのがいいのかな…。

ちなみに103万以内なら0円ですよね?

そしてこの場合「配偶者特別控除」が適用になりますよね?
これがあるから103以上でも130以内ならお得ってことになるのでしょうか?

すみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万円が家計に入るわけです。
でも103万を超えると妻の自身の税金や、夫の配偶者控除がなくなったり配偶者特別控除が減ることによって、1万円収入が増えても1万円が家計に入るというわけではないということです。
妻の収入が増えるに連れて1万円収入が増えても、家計に入る金額は9千円になったり8千円になったりという具合に減ってしまうということです。
そういう意味で損だということで、決して働くと収入自体が減るという意味で損ということではありません。
ですから単純に損得というならば、実際には働けば働くほど収入の絶対的金額は増えるから得だということになります。

妻の収入が103万をオーバーして120万になったらどうなるか。
所得税の場合は夫の配偶者控除の38万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の17万が夫の給与にどのように反映するかというと、所得税は課税所得によって税率が変わりますが、一般的なサラリーマンとして税率10%とすると

170000×10%=17000・・・夫の今年の所得税増

ということで17000円所得税が増えます。
一方来年の住民税(住民税は今年の所得に対して来年課税される)の場合は夫の配偶者控除の33万が配偶者特別控除の21万に減ってしまいます。
この差額の12万が夫の給与にどのように反映するかというと、住民税は税率が一律10%なので

120000×10%=12000・・・夫の来年の住民税増

ということで12000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、夫の今年の所得税と来年の住民税との合計で

17000+12000=29000・・・夫の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで29000円増える訳です。
妻は収入が103万から120万へ17万増えるのですから、所得税は5%なので

170000×5%=8500・・・妻の今年の所得税増

ということで8500円所得税が増えます。
一方住民税は一律10%なので

170000×10%=17000・・・妻の来年の住民税増

ということで17000円来年の住民税が増えます。
つまり妻の収入が103万から120万に増えれば、妻の今年の所得税と来年の住民税との合計で

8500+17000=25500・・・妻の今年の所得税と来年の住民税を合わせた増額

ということで25500円増える訳です。
ということで二人合わせると

29000+25500=54500

今年の所得税と来年の住民税で54500円増えるわけです。
しかし収入は17万増えているので

170000-54500=115500

ということで確かに夫の税金は増えていますし妻も課税されるということで税金は増えますが、収入はそれ以上増えているので差し引きでは115500円増えているということで、家計全体の絶対的金額は増えるから損ということはないということです。
これが例えば70万から77万に7万増えたのだったら、夫の控除金額も変わらずに妻の税金もゼロのままなので、増えた70000はそのままそっくり家計に入りますが、103万から120万に17万増えると115500と7割弱程度に減ってしまうということです。
でもマイナスになるわけではないので損にはならないということです。

2について言うと。
手当はそもそも法律で決まっているものではないので、その会社の規定によります、ですからどういう規定になっているかを会社に確かめなければ確実なことはわかりません。
ですが例えば妻の収入が夫が配偶者控除を受けられる103万以下という規定であるならばその手当はなくなるでしょうし、場合によっては1月まで遡って返却させる会社もあるので、そうなるとやはり影響は大きいでしょうね。

3について言うと。
たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

<字数制限により続く>

ポイントは次の3点だと思います。

1.税金だけを考えれば収入の絶対金額が増えて得になる
2.夫が会社からの妻へ対する手当をもらっているとそれがなくなり影響が大きい
3.妻が夫の社会保険の扶養に入っていて、健康保険及び年金の保険料がタダの場合、自らがパート先で社会保険に加入するようになってしまうと、その保険料の負担の影響が大きい

1について言うと。
純粋に税のみで考えれば、損ということはないですね。
つまり収入が103万以下の場合は税金が掛からないので、1万円収入が増えれば1万...続きを読む

Q扶養内扶養外どっちがお得ですか?

29歳女性です。
去年末に職場結婚で退職しました。

退職して社保・厚生年金が外れる前に、去年末中(在籍中)に入籍して、
今年の1月から扶養に入りました。

ちなみに社保は健保組合です。

結婚するのは初めてですから扶養事を考えるのも初めてで、
正直仕組みがわからなくてネットで色々と調べました。

調べた結果、分かったのは・・・

(1)扶養に入ると年金・健保はタダになる(第三号被保険者通知は到着済み)
(2)扶養内で働くのであれば年収130万円、超えると扶養から外れる
(3)扶養を外れるのであれば、フルで働いた方がいい

(↑何か違う場合は指摘お願いします。)


(1)については最近知りました。
主人の給料から引かれてないので調べたら判明し、扶養のお得部分を知った感じです。

1月後半から扶養外でのフルタイム勤務を目指して就職活動していましたが、
なかなか決まらず、そんな中での(1)の情報に扶養内で働くか迷い始めました。


住民税については詳しく調べなかったのですが、扶養でも納付すると聞いたので、
去年の所得からすると月1万5千位は納付しなければなりません。


そこで質問なのですが、


A.扶養内(130万内)で働き、健保・年金タダで住民税納付
 (アルバイト又は派遣で想定)


B.扶養外(年収180万~を想定)で働き、健保・年金を支払い、住民税も納付
 (正社員・契約社員・派遣で想定)



このAとBであれば、どちらがお得又は無理なく家庭と両立出来ると思いますか?
その理由も併せて教えて頂けると助かります。


AとBに必要な出費をまとめましたが、見落としがあれば教えて頂けると有難いです。



また、仕事がなかなか決まらないので失業手当についても考えています。

12月末に自己都合で退職したので1月から90日間の給付資格はあります。
離職票は手元に届いているので、ハローワークに求職申込をして
自己都合制限の3ヶ月(+2週間/手続き期間)待てば給付を受けられると思います。

今からで考えると、7月から90日ですので10月頃まで給付が受けられます。


もし給付を受けるのであれば、扶養を外れ国保・国年を支払わなければなりません。

失業してからまだ期間短いので雇用保険を使い切れますが、
失業手当を受け取って国保・国年・住民税を支払うと考えると使わない方がいいのかも?と思います。

失業手当を受ける、受けないは賛否両論だと思いますが・・・
今の私の状況だとどちらがいいと思いますか?


出来る限りプラスになる事を選択したいと思っておりますので、
回答を頂けたら有難いです。


(色々調べた結果ですが、間違いありましたらご指摘お願いします。)

29歳女性です。
去年末に職場結婚で退職しました。

退職して社保・厚生年金が外れる前に、去年末中(在籍中)に入籍して、
今年の1月から扶養に入りました。

ちなみに社保は健保組合です。

結婚するのは初めてですから扶養事を考えるのも初めてで、
正直仕組みがわからなくてネットで色々と調べました。

調べた結果、分かったのは・・・

(1)扶養に入ると年金・健保はタダになる(第三号被保険者通知は到着済み)
(2)扶養内で働くのであれば年収130万円、超えると扶養から外れる
(3)扶養を外れるのであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

※なお、昨日より「日本年金機構」のサーバーが不調のため「http://www.nenkin.go.jp/」のリンクは現在参照不可です。

>(1)扶養に入ると年金・健保はタダになる…

○「国民年金の第3号被保険者」は、おっしゃるように「年金保険料」の負担はありません。

その代わり、「補償」は、「国民年金の第1号被保険者」と同じになります。(なお、結婚前に加入していた「厚生年金保険」分は「老齢【基礎】年金」きちんと上乗せされます。)

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html

○「健康保険の被扶養者」についても、「健康保険料」の負担はありませんが、「補償(給付金)」の範囲は違います。

(参考)

(沖電気工業健康保険組合の場合)

『被保険者(本人)の法定給付』
http://www.oki-kenpo.or.jp/insurance/benefits/individual/payment.shtml
『被扶養者(家族)の法定給付』
http://www.oki-kenpo.or.jp/insurance/benefits/family/index.shtml
※必ず【加入する】健康保険の給付金をご確認ください。

>(2)扶養内で働くのであれば年収130万円、超えると扶養から外れる

「健康保険の被扶養者」の「認定(審査)の基準」は、「保険者(保険の運営者)」ごとに違います。

ただし、以下のような通達が国から出されていますので、それを逸脱するような認定は、原則、行なわれません。

『[PDF]収入がある者についての被扶養者の認定について(昭和五二年四月六日、保発第九号・庁保発第九号)』
http://www.itcrengo.com/kitei/1-5nintei_kijun.pdf

なお、多くの保険者は、「全国健康保険協会(協会けんぽ)」とほぼ横並びですが、なかには独自性の強い認定を行う保険者もありますので注意が必要です。

『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

※少なくとも以下のような点はよく確認しておいたほうが良いです。

・「収入とみなすもの・みなさないもの」はなにか?
・「年間」をいつからいつまでと規定しているか?
・「月収」に上限はあるか?(あるならば、「認定」時と「検認(資格の再確認)」時で判断に違いはあるか?)
・「認定・取消し」のタイミングは?

(三菱電機健保組合の場合)『被扶養者の認定基準』
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html

---
「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「健康保険の被扶養者」の「資格取得・喪失」に合わせる(合わせて届け出を行う)のが通例です。(イレギュラーなケースについては、「年金事務所」にご確認ください。)

>(3)扶養を外れるのであれば、フルで働いた方がいい

これは、どちらかと言うと逆で、「収入の増加【など】」により、「健康保険の被扶養者の要件」を満たさなくなった場合は、「【自己申告で】資格取消しの届けを行う義務がある」ということになります。

「健康保険の被扶養者」「国民年金の3号」の資格を失うと、「国民年金の第1号被保険者」と「市町村国保の被保険者」となりますので、「補償はほぼ変わらず、保険料負担が発生する」ことになります。

ですから、「健康保険の被扶養者の要件」を満たさなくなった場合は、「厚生年金(&健康保険)」に加入しないと「補償」の面で「損」ということになります。

『保険給付の種類―国民健康保険の3種類の給付』
http://kokuho.k-solution.info/2009/02/post_25.html

---
また、「国民年金(1号)」の保険料は「定額」、「市町村国保の保険料」は、「前年の所得」によって変わりますが、市町村ごとに【大きく】違います。

『国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763
>>15,040円/月(平成25年度)
『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の【目安】

>住民税…扶養でも納付すると聞いた…

「税金の制度」と「社会保険の種類」は、【まったく】関係がありません。

「所得税」「個人住民税」ともに、「加入している社会保険」に関わらず、「所得金額」によって納税額が決まります。(「住民税」については、所得以外にも算定基準があります。)

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
【税法上の】『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の目安です。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『彦根市|住民税の非課税基準』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_zeitoha_mi.html#3
※「扶養人数」は、「税法上の扶養親族」のことです。
※「B.均等割の非課税基準」は市町村によって違います。

>AとBであれば、どちらがお得又は無理なく家庭と両立出来る…

前述のとおり、「社会保険料」は税金のように「少ないほどお得」ではないので、「損・得」は「その人の考え方次第」となります。

ただし、「補償」の面では、(「1号&市町村国保」よりも)「厚生年金保険&健康保険」の方が「あきらかに」有利です。
「保険料」についても「厚生年金&健康保険」の方が「負担が少ない」ケースが多いです。

---
「無理なく家庭と両立出来る」に関しては、「労働時間が短いほど楽」なのは言うまでもありませんが、「夫や家族の援助が期待できるか?」「本人の価値観」などにより違いますので、やはり、単純な比較は難しいです。

>…失業手当…使わない方がいいのか…

「社会保険料」は事前に(ある程度)試算できますので、「手元に残るお金」が問題ならば、比較して決めれば良いことです。
「市町村国保」は、「住民票のある市町村」で試算してもらえます。(市町村により「個人情報の取り扱い」は違いますが、電話で教えてもらえるところも多いです。)

なお、税金は収入(≒所得)に応じてかかるものですから、特に気にする必要はありません。

---
(参考情報)

『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/
『厚生年金保険の保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1971
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

健康保険の保険料率は「保険者」によって違います。

例)『リクルート健康保険組合>当組合の保険料』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/fee.html

---
『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
『国税庁>簡易な質問や相談の窓口』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
※2/16~3/15は非常に混雑します。
---
(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

※不明な点はお知らせください。
※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

※なお、昨日より「日本年金機構」のサーバーが不調のため「http://www.nenkin.go.jp/」のリンクは現在参照不可です。

>(1)扶養に入ると年金・健保はタダになる…

○「国民年金の第3号被保険者」は、おっしゃるように「年金保険料」の負担はありません。

その代わり、「補償」は、「国民年金の第1号被保険者」と同じになります。(なお、結婚前に加入していた「厚生年金保険」分は「老齢【基礎】年金」きちんと上乗せされます。)

『~年金が「2階建て」といわれる理由...続きを読む

Qフルタイム勤務で小学生育児はどうする?

フルタイムで勤務している夫婦で、いまは2歳の娘がおります。
いま保育園児で、おそらく小学校入学までずっと保育園だと思います。
送り迎えは、いつも、朝が夫で8時ごろ、夕方が私で18時過ぎです。
また、近くに親戚などは住んでいません。

小学校入学したあとのことについて、住んでいる自治体の情報を
確認したところ、3年生までのあいだ、放課後から午後5時まで、
夏休みなどは8時半から午後5時まで学童クラブで見てくれるそうですが、
4年生からは一切なにもありません。

そうすると、うちの娘は小学校に入ったあと、朝一人で小学校に出掛け、
放課後は午後5時以降一人で帰宅する日々になると思います。
また小学校4年生以降は完全にカギっ子となると思います。

小学生のお子さんを育てたことがある皆さまにお聞きしたいのですが、
夫婦共フルタイムで働く場合、こどもの安全面や精神面において
かなり危険や不安が伴う気が気がするのですが実際はどうでしょうか?

私自身は、親が専業主婦で、放課後や夏休みはずっと親がいましたので、
そのへんどうなるのか全然見当がつかないんです。
実際子どもがどういう暮らしを送るようになるのか、実体験など
教えてください。

ファミリーサポートに頼ったり(これも3年生までなのです・・・)、
祖父母にお願いしたり、友人に預かってもらうようなことをしなくては
やっていけないでしょうか?

また、私が保育園までは働き、小学校入学と同時に退職して専業主婦
になった場合、
子どもや私自身の人間関係(働いているので今までママの知り合いはほとんどいない)
など、少々不安に思うのですがどうでしょうか・・・

質問というより相談になってしまいましたが、よろしくお願いします。

フルタイムで勤務している夫婦で、いまは2歳の娘がおります。
いま保育園児で、おそらく小学校入学までずっと保育園だと思います。
送り迎えは、いつも、朝が夫で8時ごろ、夕方が私で18時過ぎです。
また、近くに親戚などは住んでいません。

小学校入学したあとのことについて、住んでいる自治体の情報を
確認したところ、3年生までのあいだ、放課後から午後5時まで、
夏休みなどは8時半から午後5時まで学童クラブで見てくれるそうですが、
4年生からは一切なにもありません。

そうすると、...続きを読む

Aベストアンサー

私もフルタイムで働きながら子育てしています。低学年の間は学童へ通わせていました。
気軽に預ける知り合いも身内もいない為、しかたありませんでした。低学年中は預けた方がいいでしょう。
春・夏・冬休み等は一人で家に置いておく事も出来ないですしね。
それに、親の都合ではありますが、急な残業などで定時で帰宅出来ない時などやはり助かります。
外で何かあっても、家の中でなにかあっても…どちらもやはり困りますから仕方ありません。
友達と遊べるし、宿題も出来るし…楽しく学童生活をしていたのですが、家の子の場合「早く家に帰って親に甘えたい…」っていう気持ちが積み重なり
いつしか「自分が出来る事は自分でやる」っていう気持ちに変わり、お手伝いをしながら親に主張してきましたね。
小学校3年生の頃には「学童には行かないで家で待つ」と希望してきました。鍵っ子になる方を選択したわけです。
もちろん制約はつけましたが、例えば…自転車は乗らないとか(笑)
宿題をきちんとするとか…それでも子供の意思がかわらずにいたので、数ヶ月様子をみて3年生になってから希望を叶えてあげました。
低学年とはいえ以外と子供って出来るものです。
特に2年生後半から急に大人になったというか成長しましたね。
またまだ素直に大人の言うことを聞く時期でもありますので、
きちんとルールも守ってくれました。
今思えば困った時は急な病気や怪我をした時だけでしたね。
4年生になると余裕が出て…親の見ていない所で×××という事もありましたが、まだまだ悪さは見抜ける範囲。
今では携帯というツールがありますし、GPSもあるから居場所も確認できるし(笑)
また、高学年になれば「塾」があるのでこれも非常に便利。
学校が終わって、親が帰宅する間塾が学童代わり!(笑)
子供の成長とともに心配事は常に変わります。
仕事をしなければならないのであれば、ある程度割り切る事も必要だし、それをする為に子供との人間関係も密にしていく必要は大。
子供子供…と思っている以上悩みは尽きませんよ。

専業主婦になった場合の人間関係…これは子供は関係ないです。
親である質問者さん自身の心配事ですよね。
親がポジティブに取り組んで人間関係を築く所を子供に見せれるいい機会じゃないですか!
私も引越し引越しで常に人間関係を新しく築かなきゃいけない人だったのですっごく大変でしたけど、PTAやバザー等コミュニケーションを図れる場所は結構ありますよ。
心開けば子供を通して意外と仲よくなれるものです。
構えないことだと思います。
広く浅くでいいんじゃないでしょうか。
その中から深く付き合える人をみつければ…(だって6年間もあるんですよ)
私は主人が単身中だったので送り迎えも何もかもかなり苦労した気がしますが、質問者さんには旦那様が身近にいるじゃないですか!
仕事を続けるにせよ、辞めて専業主婦になるにせよ一緒に考えて子供にも親にも一番いい選択をしていきましょう♪
頑張って!

私もフルタイムで働きながら子育てしています。低学年の間は学童へ通わせていました。
気軽に預ける知り合いも身内もいない為、しかたありませんでした。低学年中は預けた方がいいでしょう。
春・夏・冬休み等は一人で家に置いておく事も出来ないですしね。
それに、親の都合ではありますが、急な残業などで定時で帰宅出来ない時などやはり助かります。
外で何かあっても、家の中でなにかあっても…どちらもやはり困りますから仕方ありません。
友達と遊べるし、宿題も出来るし…楽しく学童生活をしていたので...続きを読む

Q主婦の賢い働き方。パート+かけもちでバイトだと???

これから、パートを始めようとしています。
税金面で損をしない働き方をしたいので、知恵を貸してください。


これから始める仕事。
月収、8万円弱の見込みで扶養内でのパートです。


実のところ、もう少し収入が欲しいところです。

おしえてグーを見ていると。

一番いいのは、年収180万以上稼ぐこと。
次は、103万以内に収めること。
120万位は、まあまあ。

130万~150万だと、逆に税金を引かれて損をする。

ことがわかりました。


かけもちをするとしたら、
月収いくらくらいなら、損をしない働き方でしょうか?

2つの職場の年収を合算すれば、いいだけでしょうか??

イマイチ、わからないので教えて下さい!!

主人は会社員で社会保険に加入しています。
家族手当はありません。

Aベストアンサー

>主人は会社員で社会保険に加入しています。家族手当はありません
 ・貴方がご主人の健康保険の扶養になっていて、国民年金の弟3号被保険者なら・・貴方に対する健康保険料・国民年金保険料は0円です
 ・この扶養状態で居る為には、月の給与収入(パート等の収入)は108333円を超えないようにする必要があります
  (この金額には、別途支給の通勤交通費も含まれます)
 ・この金額を超えた場合は、これから先の1年間の収入見込みが130万を超えることになりますから、扶養から外れる必要が生じます
  (108333円×12ヶ月は1299996円になります、108334円だと130万8円で130万を超えます)
 ・扶養から外れた場合に、貴方自身で、国民健康保険・国民年金の保険料を負担しなければいけなくなります
  この保険料の出費により手取金額がその分減ってしまいます
  それで、扶養でいられるギリギリの130万弱と150万~160万(保険料の支払が生じる)の手取額が同じ様になるわけです
  それで、手取額を増やすには、180万以上とか、尚且つ社会保険(健康保険・厚生年金)に入れる働き方とか(社会保険料の方が国保+国民年金の保険料より安い場合が多いので)になるわけです

>主人は会社員で社会保険に加入しています。家族手当はありません
 ・貴方がご主人の健康保険の扶養になっていて、国民年金の弟3号被保険者なら・・貴方に対する健康保険料・国民年金保険料は0円です
 ・この扶養状態で居る為には、月の給与収入(パート等の収入)は108333円を超えないようにする必要があります
  (この金額には、別途支給の通勤交通費も含まれます)
 ・この金額を超えた場合は、これから先の1年間の収入見込みが130万を超えることになりますから、扶養から外れる必要が生じます
 ...続きを読む

Q途中から扶養に入る場合の損得

似たような質問を検索してみましたがこれといったものが
見つからず、申し訳ありませんが初歩的ですが教えてください。

既婚(子供なし)で今年の3月末までフルタイムの派遣社員で
仕事していましたが退職。(3ヶ月の収入は税引前で約60万円、社会保険等すべて自分で加入)
4月から家の事をちゃんとしたいことから
主人の扶養に入る事にしましたが、かといって
完全に収入がなくなるのも困るのでパート程度の
仕事(月7~8万円位)を現在探していますが、
もし仕事が決まって5月からパートになる場合、
年の途中で扶養に入ると扶養控除の基準である
103万円の中にこの3ヵ月分60万円は含まれるのでしょうか?
もし含まれるのなら当然12月末で完璧に年収は103万円
超えて主人の所得税の負担が大きくなりますし、そうなると働き損です。主人は大手企業勤務の
サラリーマンですが扶養に入れば生計手当てが10,000~
15,000円ぐらいは出ると思うのですが
それもダメになるのでしょうか?

損になるなら今年いっぱいは短期や少ない仕事に
絞った方がいいのか悩んでいます。
かといって年齢的にパートでもしたい時にすぐに
見つけるのは困難なのと
あまりブランクが空くと仕事も不安なので
縁があって決まればそこでずっと働きたいのですが。

確定申告や年末になって年収が超えて損、とならない為には
どうしたらいいでしょうか?
すみませんが宜しくお願いします。

似たような質問を検索してみましたがこれといったものが
見つからず、申し訳ありませんが初歩的ですが教えてください。

既婚(子供なし)で今年の3月末までフルタイムの派遣社員で
仕事していましたが退職。(3ヶ月の収入は税引前で約60万円、社会保険等すべて自分で加入)
4月から家の事をちゃんとしたいことから
主人の扶養に入る事にしましたが、かといって
完全に収入がなくなるのも困るのでパート程度の
仕事(月7~8万円位)を現在探していますが、
もし仕事が決まって5月からパートにな...続きを読む

Aベストアンサー

1 貴方は奥さんですよね。でしたら「扶養控除」でなく「配偶者控除」というのが正しいです。配偶者控除を受けるには、配偶者の収入が給与収入だとして(パートタイム労働も給与です)年間合計103万円までが要件です。
>「103万円の中にこの3ヵ月分60万円は含まれるのでしょうか」という質問への答えは「含まれる」です。

2 「所得税の負担が大きくなりますし、そうなると働き損です」
確定申告や年末になって年収が超えて損、とならない為には
どうしたらいいでしょうか?

そんなことはありません。全くの誤解があります。
多くは税制と社会保険の仕組みが理解できてない人のいう「噂」です。働けば働くほど、税金が増えてしまって損をするという社会ではありません。

下記に説明したします。
1 税法上の配偶者控除について。
 給与収入で103万円以下だと対象になります。
 しかし103万円を超えた場合でも段階的に配偶者特別控除が受けられますので、奥様の収入が増えた分以上に夫の税負担が上がることが無いようになってます。
 141万円以上になると配偶者特別控除が受けられなくなります。

2 社会保険上の「被扶養者」について
 社会保険に加入してる夫は「被加入者」と言います。その扶養家族は「被扶養者」と言います。
 被扶養者に認定されるには、一月の受取給与を12倍した額が130万円以下である必要があります。
 1月1日から12月31日の間の収入で税法上の配偶者控除を受けられるかどうかを判定されるのに比べて、社会保険の判定は推定で行われるのが特徴です。
 推定?と思われるでしょう。主婦が6月から働くとします。給与は月12万円。すると12万円を12倍して130万円以上なので、被扶養者になれない、と判定をするのです。月108、333円以下なら被扶養者になれるという事です。
 年間に130万円以上あるか否かでは、ありません。
ある基準日、就職をした月、パートを始めた月を基準にします。

3 配偶者の収入が増えることで、いきなり夫にかかる税金が増えない用意配偶者特別控除制度がありますから、収入が増えると損をするということはないと理解されたと思います。
 しかし世間では「そんなことはない」といいますが、なぜでしょうか。
 それは上記2で説明したように夫が被加入者になってる社会保険の被保険者になれないために、自分で健康保険に入らないといけないからです。また国民年金の支払もです。
 両者の負担が年間どれだけなのか。仮に15万円だとしましょう。
すると140万円の収入では、夫の税金は増えるわ、15万円は来るわで「働いた分だけ損した」という言い方になります。

これが世間で「103万円ってなに?130万円とか141万円っていうのはなに?働くと損するっていうけど本当?」という質問が主婦を中心勢力として飛び交っている原因です。

配偶者控除を受けられない、夫の税負担の増は38,000円だとして(控除額が38万円、税率が10%適用だとして)、15万円+38,000円で188,000円が130万円を超えた場合の負担増だと大まかに計算できます。

結論的には130万円+約19万円=149万円、覚えやすいように切り上げて150万円程度収入がないと、130万円を超えないように調整した方が利口かなということです。

それに加えて、社会保険の被扶養者から外れると、会社から出る「扶養手当」が出なくなる可能性がありますので、それも加算しないとなりません。
 会社の規則によりますから、確認をしてください。
もし支払ができなくなるというなら、年間に18万円違いますから168万円以上収入がないと、働き損になるわけです。

130万円以上働くなら、いっそ170万円以上働け、という事です。

なお、社会保険の被扶養者条件は見込み年収130万円以下というのは、会社によって規定が違います。これも確認をしてください。

1 貴方は奥さんですよね。でしたら「扶養控除」でなく「配偶者控除」というのが正しいです。配偶者控除を受けるには、配偶者の収入が給与収入だとして(パートタイム労働も給与です)年間合計103万円までが要件です。
>「103万円の中にこの3ヵ月分60万円は含まれるのでしょうか」という質問への答えは「含まれる」です。

2 「所得税の負担が大きくなりますし、そうなると働き損です」
確定申告や年末になって年収が超えて損、とならない為には
どうしたらいいでしょうか?

そんなことはあ...続きを読む

Q扶養を外れてフルタイムパートになったら。

わからないことがあるので教えてください。
主人も私も30代半ばです。子ども2人。

主人の年収450万円。社会保険加入。
扶養手当は私の分は、月額8000円。

私は時給900円。1日6時間勤務、年間103万未満で働いています。
私がフルタイムパートになったら、月平均15万円。
年収は約180万円くらいになります。

私が社会保険に加入すると月2万円くらい引かれ、主人の給料からは、扶養手当がなくなり、主人の所得税と住民税の引かれる額が年間71000円になるのですか?

私がフルタイムパートになると、世帯年収は今よりどれだけ増えることになるのでしょうか?

それと、私が厚生年金に加入することで、扶養のままでいるのと、将来の年金額はどれだけ増えるのですか?
結婚前は年収160万ほどで、5年程厚生年金に加入し、それから今まで(10年間)主人の扶養に入っています。

それと、扶養から外れる(フルタイム勤務にする)のは、年の途中より1月からの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

現状ご主人が450万の収入(扶養手当含)
とすると
給与所得控除後の金額
        306万(144万控除)
基礎控除    38万(住民税では33万)
配偶者控除   38万(住民税では33万)
社会保険料控除 64万
所得控除合計  140万
となり、
306万-140万=166万が課税所得となり
所得税は税率5%で8.3万
住民税は
306万-130万=176万が課税所得となり
税率10%で18.1万(均等割0.5万プラス)
となります。
①税金は合計26.4万となります。

ご主人が440万の収入(扶養手当抜き)
となると、
給与所得控除後の金額
        298万(142万控除)
基礎控除    38万(住民税では33万)
配偶者控除    0万
社会保険料控除 61万
所得控除合計  99万
となり、
298万-99万=199万が課税所得となり
所得税は税率5%で10.1万
住民税は
298万-94万=204万が課税所得となり
税率10%で21万(均等割0.5万プラス)
となります。
②税金は合計31.1万となります。

②から①を引いて税金は4.7万円増えて
しまいます。
しかし社会保険料は3万ほど減っています
ので、1.7万を上乗せして11.7万円が
所得(手取)減とみてください。

奥さんの収入が180万で社会保険に加入と
なると、
社会保険料 25.5万
所得税    2.2万
住民税    5.5万(翌年引かれます)
合計    33.2万
が引かれ、
手取りは約147万となります。
これまで103万以下の収入であれば、
非課税で社会保険もないので
イコール手取りと思われ、これまで
103万の収入でしたら、
147-103=約44万の手取りが
増える計算となります。

次に厚生年金の増額分は以下の計算で
求まります。
例として15万の給料で1年加入だと
15万×5.481/1,000×12ヶ月=9,866
1年あたり約1万円、あなたの
老齢厚生年金が増えることになります。

あとは、
フルタイム勤務のタイミングですが、
年の区切りなら、税金の配偶者控除の
有無は明確になるでしょう。
社会保険については特に関係ありません。

思い立ったが吉日と言います。
すぐに始めてみてはいかがでしょうか?

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

現状ご主人が450万の収入(扶養手当含)
とすると
給与所得控除後の金額
        306万(144万控除)
基礎控除    38万(住民税では33万)
配偶者控除   38万(住民税では33万)
社会保険料控除 64万
所得控除合計  140万
となり、
306万-140万=166万が課税所得となり
所得税は税率5%で8.3万
住民税は
306万-130万=176万が課税所得となり
税率10%で18.1万(均等割0.5万プラス)
となります。
①税金は合計26.4万となります。

ご主人が440万の収入(扶養...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング