統合失調症の兄(49歳)に関する質問です。

25年前ぐらいから家にこもる様になり、現在は精神科
に通院中です。現在の医院は自宅から遠かった以前通院
していた病院の紹介で数ヶ月前より通院しています。

先日、障害者手帳の交付の件で担当医に初めて会いました
が、どうも事務的かつ商売優先の態度に幻滅しました。

以前より精神科医の中井久夫先生の著作を読み、このよう
なお医者さんもいらっしゃることに勇気付けられましたが
神戸で中井先生の門下、もしくは統合失調症を専門に
されている病院がありましたら、紹介して頂けないでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして 私は統合失調症というよりは 精神疾患です。

と医者に言われたものなのですが 症状の多くは幻聴でした。結構病院の人の話しを聞くと 鬱にしても統合失調症にしても精神症の人は幻聴が多いみたいです。
それで4年くらい薬を飲みつづけたのですが 結局症状が改善するとまではいかず 薬を飲んでいる間は症状が軽くなるといった程度のものでした。
経験から言わせていただきますと(生意気に聞こえたらごめんなさい)病院にかかるのは本当に症状が重いときだけにした方が良いと思います。どの程度が重いのか?と聞かれるとちょっと困りますが、幻聴が幻聴だと認識できないとき(自分が病気であると認識できないときですね)などは一応精神科などに行って薬をもらうといった応急処置もいいかと思います。場合によっては注射もうってくれますし。ただ症状が落ち着いてきたときは、または自分が病気だと認識できたときは薬は止めたほうがいいかと思います。なぜかというと、医者は、私の場合ですが、症状が落ち着いた後でも飲まなければいけないということはわかるのですが、「今どれくらい回復に向かっているのか?」とか、「後どれくらいの間薬を飲みつづけなければいけないのか?」などといった質問をしても返ってくる返事はいつも「とにかく薬だけは飲みつづけてください」でした。
それで他の詳しい方に聞いたところ、「薬はある程度の濃度を血液中で保たないと駄目ですよ」と教えていただきました。そのかたは娘さんが精神病だったのですが、一過性の病気だったらしく、薬を飲んだらすぐに治ったそうです。問題は慢性化している方なのですが、私の場合もそうだったのですが、薬を飲みつづけている間は良くても、止めたとたんにまた声が聞こえるのではないかといった不安といいますか、脅迫観念に襲われ薬を飲みつづけてしまいました。薬を飲むのが駄目というわけではないのですが、薬を飲むと太ってきたり体がだるくなったりと、弊害が多いのも確かです。それで今度は実際に今現在精神症にかかっている知人の方に聞いたら、そのかたは良いカウンセラーの人に当たったらしく、「薬を飲んでもその場しのぎです。声が聞こえる回数が多くなったら適当なときに飲んでください。薬は感覚を鈍くするだけですから、本当に治ったことにはなりませんから、聞こえても気にしないような何か打ち込めるものを作るなどポジティブな考え方をするようにしてください。」という風に言われたそうです。
ですから、薬は飲まなくても大丈夫です。私の場合は薬を断った後に料理という趣味を見つけたあたりから、声が減少しました。まったく聞こえなくなるというわけにはいきませんが、聞こえても今度は幻聴だということが認識できているので、その分平気になったように思います。
全員がそうだとは言えませんが、私の場合は声が聞こえている間というのは、とにかく周り中が信じられませんでした。父や母さえも自分のことを悪く言っているのではないかと疑い、とにかく周り中が敵といった感じでした。
なにかの本で読んだのですが、家族がそういった精神症の患者さんに「がんばってね」などというのは厳禁だそうです。患者さんはただでさえ自分のことでせいいっぱいのところへもってきて、がんばってなどと言われたりすると、へたをすると精神が崩壊してしまうそうです。
長くなってしまいましたが、結論を言わせていただきますと、まず患者さんがどういった声が聞こえてくるのかといったことを聞いてあげたうえで、辛さをわかってあげるのが一番だと思います。そしてそれだけ大きい声が聞こえるのなら自分たちにも聞こえるはずだということを認識させた上で、あなたのは幻聴だということをはっきり言ってあげるのが一番だと思います。もし幻聴でなかったらごめんなさい。でも何にしても患者さんの立場にたって辛さをわかってあげるのが一番だと思い、書き込みさせていただきました。
精神症は長くかかる病気ですので、気長にゆっくりと治してあげてください。そちらの事情はわかりませんので、的外れの意見でしたらすみません。楽観的だといわれるかもしれませんが、とにかく自分の好きなことだけをやらせてあげて休息をとらせてあげれば、そのうち良くなると思います。私も今がんばっている最中ですので、はっきりとはいえませんが、精神症は治る病気だと思っています。
もしどうしても不安でしたら、病院にはいかずカウンセラーにしてはどうでしょうか?
それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
    • good
    • 0

回答させて頂きます、生意気に聞こえたら申し訳ありません。

精神的な病は回りに一人でも信頼できる人間がいれば状態は少しづつですが変わると思うのですが・・・。自分もなりかけた時はあります・・・・半端じゃなく辛かったです。でも家族、それと少ないですが友人達も病人としてではなくプライドを傷つけることなく接してくれ何とか少し回復してアルバイトから頑張っております。相変わらず「キショイ」の一言で片付けられて辛い時もありますが、精神的な病の人は非常に傷つきやすいのですぐに自分の殻にこもりがちになり幻覚や幻聴、独り言などの症状がでるとおもうのですが本当に救ってあげたいのなら病院に頼るよりもあなたが本当にお兄さんを治したい何でも話せるようになりたいという気持ちが大事なのではないのでしょうか?的が外れていたら申し訳ありません。家庭の事情も知らないのにかってな事を言ってしまったかもしれません。少しでもお役に立てればと思い発言させていただきました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独り言は病気じゃないのでしょうか?

職場で近くに座るオジサンはしきりに独り言をいいます。うるさくて仕方ありません。何とか黙らせたいのですが、一応役職のお方なので控えています。
もし独り言が病気なのであれば、そっとしてあげたいとも思っています。

独り言は病気なのでしょうか?わたしはおそらく独り言を言っていないと思っています。どうして独り言を言うのでしょうか?性格や育ちに関係するのでしょうか?
できれば医学的見地で教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 かなり昔から、よく見られる症状(?)ですよ。私が就職した20年程前にも既にいらっしゃいましたし、現在でも見受けられます。中高年の男性管理職に見られる「マネージャー病」というストレス症候群です。昔は独り言を言う方がたくさんいらっしゃいましたので、あまり目立ちませんでしたが。
 管理職になると発症(?)するようで、なる前は独り言を言ってないと思いますよ。
 どういう心理で独り言を言うかというと、やはり根底に不安があるからではないでしょうか。管理職というのは孤独なものなのです。
>もし独り言が病気なのであれば、そっとしてあげたいとも思っています。
 あなたのお仕事に支障がでないようであれば、そうしてあげてください。支障がでるようであれば、その方の上席の方に相談すればよろしいかと。職場は仕事をするためにありますから。組織、上司はそのためにありますから。
 大変興味深い、ご質問でありましたので答えてみました。かつて、そういう方と同席したことがあるので経験者、マネージャー病については覚えがあるので自信ありとしました。(なんと懐かしい病名←独り言です)

 かなり昔から、よく見られる症状(?)ですよ。私が就職した20年程前にも既にいらっしゃいましたし、現在でも見受けられます。中高年の男性管理職に見られる「マネージャー病」というストレス症候群です。昔は独り言を言う方がたくさんいらっしゃいましたので、あまり目立ちませんでしたが。
 管理職になると発症(?)するようで、なる前は独り言を言ってないと思いますよ。
 どういう心理で独り言を言うかというと、やはり根底に不安があるからではないでしょうか。管理職というのは孤独なものなのです...続きを読む

Q精神科医が健常者を統合失調症と診断した事件

ある精神科医の教授らが実際の精神科病棟での誤診・不当な監禁などを調べるために、統合失調症と偽って閉鎖病棟に入院して、入院後は健常者として振る舞い、「自分は健常者だから出してくれ」と訴えても出してもらえなかったというかなり有名な事件(というより病院の不祥事)があるのですが、事件や教授の名前が思い出せません。いくつもの本でよく取り上げられるかなり有名な事件です。
病院に入院した調査員は複数おり、その後病院にネタばらしして病院は笑いものにされ、しかもその後調査員らは「数ヵ月後また調査員を送ります」と伝えておきながら実際には一人も送らなかったにもかかわらず病院側は新たな入院患者の多くを健常者と診断してしまったという話なのですが・・・

Aベストアンサー

ご質問の内容とは細かい所が違いますが

『ローゼンハン実験』

のことではないでしょうか。
教授の名前はDevid Rosenhan (心理学者でスタンフォード大学の名誉教授です)
病院は全米内で複数あるので特定はできませんが。。

もし別の「事件」のことでしたら、見当違いなのでスルーしてください。

参考意見

Q独り言がひどい;病気ですか?;

現在大学生です。
前から独り言は結構する方でした。


学校の授業中とか、独り言を言いながら作業をしていたら、
友達に「話しかけられてるのかと思って、反応に困った」と言われたことがあります。

それに、テレビを見ていたら、いつも独り言を言ってしまい、静かにテレビを
見ることってあまりありません><

映画館に行っても、独り言を言ってしまいます;
たとえば・・・敵に追われて、主人公が危ないシーンだったりすると
「早く逃げて!!」とか「こわっ・・!」とか独り言を言ってしまいます;

漫画を読んでいても、独り言が絶えないです;


病気なんじゃないか?と最近思ってしまいます;
独り言を言ってしまうのは病気ですか?
独り言を言わないようにしていても、寂しく、物足りなくなって
自分の今思ってる気持ちとかを言葉にしたくて、独り言を言ってしまいます;


親に、半キレで「そのクセ直しなさい!病気じゃないか」と言われました;
これはやっぱり直すべきですよね・・・?


どうしたら直るんでしょうか・・><
アドバイスお願いします;

Aベストアンサー

俺も結構独り言言いますよ!
ゲームとかしてたり、何とバイクいじってる時まで!(笑)
友達などに自分独り言多いなぁー言われますが、お前らが寂しそうにしてるから、わざわざお前らの分まで喋ったってんねんって言ってやります!

でもキャラ的に悪くはないし必要と思いますよ!
独り言言うキャラ!わら


しかし、さすがに映画館では言いません(笑)
多分原因は俺の場合、一人っ子やったんで喋る子居らんくて独り言が多くなったんかな思います(笑)

すいませんが治し方は分らないですがキャラ的にもイイし、独り言を言う自分って本間に自分やなぁって感じられるかもしれませんよ^^

Q精神科医 名越康文 どう思いますか? タレントですか?

TVに良くでる精神科医 名越康文
どう思いますか?
本も出していますし、仏教の瞑想もしてるのでしょうが
イマイチと感じますが・・・

古武術介護で有名な甲野善紀と親交ありますね
激務の府中宇都宮病院で勤務したらしいですが

アドラー心理学がメインらしいです

Aベストアンサー

精神科医とありますが、名前はペンネームみたいですよ。
医師確認サイトでヒットしません。
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/jsp/top.do

Q病的な「独り言」とは、どんな病気に現れるのでしょうか?ご存知の方はいらっしゃいますか?

 こんばんは。ご質問です。「よいしょ」などという「独り言」は健康な人でもよく言いますが、ぶつぶつ言っている病的な「独り言」は、どの病気に現れる症状なのでしょうか?

 調べたところでは、統合失調症が代表的で、あとは自閉症でした。統合失調症では「幻聴」と対話するときに、「独り言」が出現するとのことでした。このほかの病気では、「独り言」は出現しないのでしょうか?あまり聞きませんが…。

 ご存知の方、いらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病的な独り言(医学的には“独語”といいます。
ドイツ語と紛らわしいですが)は、
アルツハイマー型認知症でも出現します。
これも妄想に対するもののようです。

Q統合失調症

精神分裂病から「統合失調症」、痴呆から「 認知症」はその一例ですが、変更の背景では、その表現・言葉づかいに対する考え方の変化あるのはなぜですか?
どうして名称変更があったのですか?

Aベストアンサー

統合失調症 - Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
-----------------------------------------------
2002年8月、「精神分裂病」という名称が、精神そのものが分裂しているというイメージを与え、患者の人格の否定や誤解、差別を生み出してきた経緯があることから、日本精神神経学会の決議により統合失調症と改名された。同月、厚生労働省が新名称の使用を認め全国に通知した。
-----------------------------------------------
上記理由により病名が改名されたそうです。

この病気は、精神分裂病とも呼ばれていましたが、原因や仕組みが今までは不明瞭でした。しかし、現在は徐々に明らかにされつつあります。病気の原因が明るみになるにつれて、より適した名前に改めていきましょう、という流れも背景にあったようです。

脳内の統合する機能が失調している状態 → 統合失調症

以下、参考URLからの引用文です。
-----------------------------------------------
統合失調症は思考や感情などの精神機能のネットワークがうまく働かなくなった状態がその本質にあります。つまり、統合失調症とは、さまざまな心の働きをまとめ上げることができなくなった(脳内の統合する機能が失調している)状態です。
精神機能のネットワークがうまく働かないというのは、押し寄せるさまざまな情報や刺激に過敏になりすぎて脳が対応できなくなり、精神機能がうまくつながらなくなった状態です。被害妄想があり周りの人をつい疑ってしまうケース、家の外にあまり出たがらないケース、幻聴に悩まされているケースなど統合失調症の症状は人それぞれですが、統合失調症の多彩な症状は精神機能のネットワークの不調の場所がそれぞれ違うためととらえるとよく理解できます。
-----------------------------------------------
上記のことをご理解いただけますと幸いです。

参考URL:http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/index.html

統合失調症 - Wikipediaより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
-----------------------------------------------
2002年8月、「精神分裂病」という名称が、精神そのものが分裂しているというイメージを与え、患者の人格の否定や誤解、差別を生み出してきた経緯があることから、日本精神神経学会の決議により統合失調症と改名された。同月、厚生労働省が新名称の使用を認め全国に通知した。
-----------------------------------------------
上記理由により...続きを読む

Q独り言を言っている人って怖くないですか? 私の職場には独り言を言っている人がいます。 大きいけどはっ

独り言を言っている人って怖くないですか?






私の職場には独り言を言っている人がいます。

大きいけどはっきりとは認識できないくらいの声でモゴモゴブツブツ独り言を言っています。

テレビを観ていたり、びっくりしたときに声が出てしまうのはあると思いますが、絶え間なく人のいるところでブツブツ独り言を言っているのは怖いですし普通に迷惑だと思います。


指摘したら逆ギレされそうで怖くてできません。


こんな人あなたの周りにいませんか?

Aベストアンサー

います。
怖いですし、嫌です

Q統合失調症に関して

統合失調症の中でも「統合失調(症)スペクトラム」というもの(統合失調症圏ともいうそうです)の概略を調べているのですが、キーワードを色々変えて検索してもなかなか出てこなくて困っています。
参考になるサイト、もしくは詳細をご存知の方ご助力宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
「スペクトラム」という捉え方をするようになって日が浅く、その呼び方が専門家の間に
浸透していないといいますか、馴染んでいないのだと思います。
「自閉症スペクトラム」「統合失調スペクトラム」の「スペクトラム」というのは、連続体、
グラデーション、というようなイメージです。
その病気の要素を100%持っているひとを「真っ黒」、まるで持っていない健康な人を「真
っ白」とすると、間に、グレーっぽい黒の人もいて、グレーの人もいて、白っぽいグレー
の人もいます。従来は、「真っ白」に近い人を「健康」とし、「真っ黒」に近い人を「病気」
として、病名を付けていたのですが、「スペクトラム」という捉え方は、「病気」の人と「健
康」の人を、完全に区別するのではなく、間にいろいろな濃度の「グレー」を挟んで、つ
ながっているという捉え方です。

最近は、精神科医も、断定的に病名を付けたがらないようです。
精神疾患は、症状を目で見ることができませんから、診断がとても難しく、誤診して方向
違いの治療を施すと悪化する場合もあります。

この「スペクトラム」という捉え方の良いところは、「病名」を付けて、「こういう病気の
人」として扱うのではなく(その病気に対して治療を施すわけではなく)、症状・困ってい
ることの、ひとつひとつを見て、そのひとつひとつに対して対処法考えるということです。
病名を付けることが大切なのではなく、どのような症状を持っていて何に困っているかが
大切、という考え方です。

統合失調症は、付属症状・周辺症状が多く、いろいろな病名(うつ、人格障害、神経症な
ど)を付けられて、最終的に「統合失調症」と名付けられる患者が多かったそうですが、
そのような周辺症状を含めて「スペクトラム」と呼ぶようになりつつあるのだと思います。

「統合失調症(または精神分裂病)」で検索してみて、そこに書かれているいろいろな症状
について更に検索してみるとよいと思います。

こんにちわ。
「スペクトラム」という捉え方をするようになって日が浅く、その呼び方が専門家の間に
浸透していないといいますか、馴染んでいないのだと思います。
「自閉症スペクトラム」「統合失調スペクトラム」の「スペクトラム」というのは、連続体、
グラデーション、というようなイメージです。
その病気の要素を100%持っているひとを「真っ黒」、まるで持っていない健康な人を「真
っ白」とすると、間に、グレーっぽい黒の人もいて、グレーの人もいて、白っぽいグレー
の人もいます。従来は、「真...続きを読む

Q母親が独り言をずーーっと話してます。これって病気ですか?

母親が独り言をずーーっと話してます。
これって病気ですか?

Aベストアンサー

自分を理解してくれる・親身になって話を聞いて貰える人が居ないとそうなります
 自分をちゃんと人として対等に扱われないとそうなっていくんです

心療内科に受診しても、根本的な解決にはなりません
 くすりを飲もうと、症状が悪化する恐れもあります。


もうすぐ暖かい季節になりますし、
 まずは 気持ちよく、ウォーキングでもしながら 会話をたのしんだりしてあげてはいかがでしょうか
  日頃の生活環境の結果が 現状を生み出しているんですから。

Q統合失調症について

先日もこの掲示板で教えてもらいましたが。
新たな疑問があり投稿します。

*うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
*本人が治す気持ちを持てば治るといいますが、医者によっては本人の気力ではなくいわゆる脳の働きの不具合だという意見もあるようですが
どうなんでしょうか?  
*旅行などで気分転換してもいいものなのでしょうか?それとも自宅
安静が良いのか・・・

多々の質問ですがわかる方教えてください。本人がとても不安でたまらない状態
です。

Aベストアンサー

>うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
どちらが軽い、ということはないと思います。
うつ病でも統合失調症でも、その症状の程度は人によって様々です。
また、どちらの病気も、とてもつらく、周囲の理解も得られないこともあり、不安になるのも最もです。

>本人が治す気持ちを持てば治るといいますが~
おそらく、「気持ち(気力)で治る」ということではなく、「治療する気持ちを持ち、通院・加療する」ということだと思います。
おっしゃる通り、統合失調症は脳の病気です。
自分と自分以外の境界がわからなくなり、人によっては幻聴が聞こえたり、などということがあります。
それを「幻聴」ではなく、「本当に聞こえている」と思ってしまうと、自分は病気であるという認識がない=治す気持ちを持たない、となります。

ちなみに私はうつ病ですが、発症当時は憂鬱な気分で体も重く、気力もなく、気分転換どころではありませんでした。
しかし同じくうつ病になった友人は、逆に人と話していると気が晴れると言い、積極的に外出していました。

「普通の生活をしなきゃ」と焦っているようであれば、ゆっくり休んでいてもよい、それが必要だということを伝えてあげれば、当人も少しは安心するのではないでしょうか。
ですが症状も人それぞれですので、当人が気分転換や外出を望むのであれば、それを無理に止める必要はないと思います。

何より、あなたのような理解者が近くにいることが、その方にとっての安心材料になると思います。
同じ精神疾患者として、その方の回復を心より願っております。

>うつ病と比べてどちらのほうが症状としては軽い?のでしょうか?
どちらが軽い、ということはないと思います。
うつ病でも統合失調症でも、その症状の程度は人によって様々です。
また、どちらの病気も、とてもつらく、周囲の理解も得られないこともあり、不安になるのも最もです。

>本人が治す気持ちを持てば治るといいますが~
おそらく、「気持ち(気力)で治る」ということではなく、「治療する気持ちを持ち、通院・加療する」ということだと思います。
おっしゃる通り、統合失調症は脳の病気です...続きを読む


人気Q&Aランキング