漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

17センチ型でシフォンケーキを作っていますが
何度作っても逆さまにして冷ましていると
真ん中部分がへこんできます。
メレンゲはゆるい角がたつくらい泡立てています。
メレンゲと卵黄はしっかり混ぜ合わせてるつもりですし
空気も抜いて焼いてます。

万策尽きてしまったので分かる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シフォンの高さ調整のコツを書いておきますね。



1.卵白は一度冷凍して解凍してから使う。
2.メレンゲの作り方3種で調整。(フレンチ・イタリア・スイス、どのメレンゲにするかは仕上がりの好みに合わせる)
3.硬くしたい場合は、大きい卵黄を使う。
4.油は40度にしてから入れる。
5.メレンゲからの作業はできるだけ早く。
6.油分の多い卵黄(○○の卵!みたいな油分が多いエサで作った卵)は使わない。
7.卵黄と卵白は完全に分ける。少しでも卵白を入れないようにする。
8.オーブン余熱は5度~10度高めで設定、ドアを開けて生地を入れたら再設定する。
9.型の内側のヘリの上まで生地を塗り、そこに引っ張られる張力で生地を立てる。その際、内側の穴側も塗る。
10.粉の混ぜ方でグルテン量を調整。混ぜれば粘り強く、混ぜなければフワフワに。油が多ければ多いほどグルテンが出にくくなる。
11.たんぱく質を分解するような食材の混入をしない。(酵素の強いフルーツを入れるとヘタレやすくなります。他、乳化剤の入ったココアやチョコレート、オレンジピール、洋酒なども同様です。)
12.それでもダメなら、クリームタータを入れて作る。

美味しいシフォンができると良いですね。
    • good
    • 2

シフォンケーキって、真ん中ないですよね?


シフォンケーキ用の型じゃないからかもしれませんね。

あとメレンゲは本に寄るみたいですが、角かピンとする状態だといいようです。一度今の型でピンとするまで立てたメレンゲで焼いてみて下さい(^.^)
    • good
    • 1

・フッ素加工の型を使っている


・型にバターなどを塗っている
・焼きが足りない
 (最も膨らんだ時ではなく、更に焼いて、そこから少ししぼみかけたくらいが焼き上がり。)
・レシピの水分が多すぎる
 (オーブンによって、水分が多いとしっかり焼けない場合あり)
・果汁、芋類、抹茶、キゥイ、ヨーグルトなどシフォンと相性の悪いフレーバーのレシピで作っている
 (最初はなるべくプレーンなレシピで。慣れたらフレーバーに挑戦しましょう)
・健康**系の油を使っている
 (メレンゲの泡を消してしまう成分が入っている場合あり)
・メレンゲがゆるい、メレンゲを電動泡立て器の高速で泡立てている
 (メレンゲは角がしっかり立つくらいまで。ゆるい角がたつようになったら低速にして泡のキメを整える事。卵白は常温におかず常に冷やしておく事。)
・メレンゲと生地を混ぜる時に混ぜすぎてメレンゲがつぶれている

などが思いつきますが。
いずれか当てはまりませんか?

参考サイト(こちらのレシピは水分多めなので、失敗しやすいようならば水分量を減らしましょう):
http://www.kumisuke.jp/cake/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、丁寧な回答をありがとうございました。
アドバイスをもとにもう一度作ってみようと思います。

お礼日時:2011/03/03 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシフォンケーキの大きな空洞

シフォンケーキを焼くと、焼き上がりはとてもすばらしくできるのに、切ってみると大きな空洞があいてることがあります。
抹茶やココアなどの副材料が空洞を作りやすくしているのだと思っていましたが、今日コーヒーリキュールとインスタントコーヒーを入れただけのシンプルなケーキを作ってみても、とても大きな空洞ができてしまいました。

わたしのシフォンケーキの作り方は、卵黄をハンドミキサーで丁寧にあわ立て、「の」の字ができるまでの状態にしてから、オイルと水分を加え、粉を加え、ミキサーで粉気がなくなるまでしっかりあわせます。
卵白は冷やしながらハンドミキサーの低速でゆっくりつやが出てクリームの常態になるまであわ立てて、7分立てくらいになってから卵黄生地とあわせて焼きます。
オーブンはレシピより10~20℃低めに設定して焼いてます。(以前焦げることあったので)

穴があいてない部分はとてもしっとりキメ細かくできていて、「絶対失敗しないシフォンケーキ」という本で作っていたときよりも、作り方は気に入ってはいます。
なので空洞ができてしまう原因が知りたいです。型に流し込む時は空気が入ってしまう気配はなかったので、卵黄をあわ立てることに問題があったのでしょうか。科学的な根拠等、おわかりになる方がいらっしゃいましたら是非教えてください!

シフォンケーキを焼くと、焼き上がりはとてもすばらしくできるのに、切ってみると大きな空洞があいてることがあります。
抹茶やココアなどの副材料が空洞を作りやすくしているのだと思っていましたが、今日コーヒーリキュールとインスタントコーヒーを入れただけのシンプルなケーキを作ってみても、とても大きな空洞ができてしまいました。

わたしのシフォンケーキの作り方は、卵黄をハンドミキサーで丁寧にあわ立て、「の」の字ができるまでの状態にしてから、オイルと水分を加え、粉を加え、ミキサーで粉気...続きを読む

Aベストアンサー

前私もシフォンケーキ失敗して、色々調べた事あります。
その時参考になったサイトです。
http://www.surugaya.co.jp/school/recipe/shifon/shifon.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syoujoumaru/diary/200704010000/
http://plaza.rakuten.co.jp/syoujoumaru/diary/200704020000/
空洞の原因はいろいろあるので、一つ一つサイトにある原因潰していくしかないですね。
ちなみに私の場合、ココア追加したせいで変な粘りが付いたとばっかり思っていたら、実は卵の温度が原因で卵白の腰が無くなっていたせいでした…

Qシフォンケーキを紙の型で焼いた時の失敗について

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました。

紙の型で焼くと、このようなことはよくあるのでしょうか?
もしかして、100均の紙型だからだめなのでしょうか?
紙なので型から離れるとは思っていなかったのですが、何となくつるつるしていてコーティングしてあるような紙だったのでそのせいかとも考えています。(でも、シフォン型なのに…)
紙の型で焼く場合に特に注意することや、うまく焼けるおすすめの紙型があればお教えください。m(_ _)m
また、紙の型でうまく焼けたという方以外にも、私と同じような経験がある方のお話も伺えればと思っています。

ちなみに、この失敗した型のその後ですが、型にはがれた外側の生地が張り付いていたので、ここに流し込んだら今度は張り付いてうまくいくかもしれないと思い、しぼんでしまったケーキを取り出して、その型にもう一度生地を流し込んで焼いてみました。(こうなるともう実験感覚です。(^_^;))
2回目に焼いた時は、1回目に焼いて型に張り付いている生地に2回目の生地がしっかりくっついていて、しぼまずにうまくいきました。

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、No.1です。  100均のでもだいじょうぶでしたー。ヽ@(o・ェ・)@ノ 何が、失敗の原因だったのか、、わかりませんが、(ごめんなさい)失敗はたまたまだったのではないでしょうか??  とりあえず、プレーンなシフォンを試しに焼いてみてはいかがでしょうか??ミルクテイ シフォンもおいしそうですね、、。私も、いろんなレパートリーを増やしたーい!!頑張って、失敗は成功のもとです。 

Qシフォンケーキの目詰まりの原因を教えてください!

家庭用の電気オーブンでプレーンのシフォンケーキを焼いていたのですが壊れたので業務用の小さいリンナイのガスオーブンに買い換えました。
それまでシフォンケーキは170度15分→160度で40分焼いて綺麗に目詰まりもなく、ふわふわでおいしく焼けていました。
ですが、ガスオーブンにしてから分量も
全く同じで焼いているのに生地はあふれるは、目詰まりするはで困っています。
色んな温度でためしていますが、温度を高くすると焼いてる途中までは綺麗に膨らみますが途中で横に広がりだします。
温度を低めにすると膨らみはいいのですが冷ましてから切るとやはり目詰まりしています。
水分量を減らしたりと試行錯誤していますが結果やっぱり目詰まりしています。
もはやどうしたらいいかわかりません。
ガスオーブンでうまく焼く方法はありませんか?
ちなみにレシピは20cmで卵M8個、薄力粉160g、牛乳70g、練乳30g、砂糖150g、米油65gで焼いています。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎて早く焼き色がついているかもです。

シフォンケーキにしろ焼き菓子にしろ 体積が同じで型の形が同じなら
中心まで火が通る時間は、同じなわけです。ガスでも電気でも違いはありません。

ボクは、昔お菓子教室をしていたのですが電気オーブンよりガスオーブンは、20度から30度くらいは
低く設定して焼いてください。とお教えしていました。

ですから 130度から140度くらいでもよいかと思います。
聞いた話ですが普通のスポンジをガスオーブンで焼こうと試作して120度でちょうどよかったと言っていた
お菓子教室の講師がいました。

「目詰まりする」とのトラブルですが
これも温度がまだ高すぎるのが原因かもしれません。

シフォンケーキでもスポンジでも焼成の初期段階で温度の高い熱風に表面がサラされると
全体が膨張する前に表面が凝固してしまい膨らもうにも膨らめない→ゆえに目詰まりしたように焼ける。

もしこれが当たっているとすれば 温度を下げてやればおのずと解決します。

イメージとしては、やや低い温度のオーブンに型を入れて生地全体をゆっくり膨張させて
それから表面や内部を凝固させ そして焼き色がついて焼成が終わるみたいな感じです。

こういう考え方は、シフォンケーキのように高さがある焼き物では、特に重要です。

長くなりましたがもしご参考になれば幸せです。
うまく焼けるように祈っております。

ジルより

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎ...続きを読む

Qスポンジケーキの中央がへこむ

スポンジケーキの中央がへこむ

スポンジケーキを焼くのですが、いつも焼いている最中に中央がへこんでしまいます。
オーブンに入れると膨らみ始めるのですが、型からはみだすんじゃないかと思うくらい膨らんだ後、だんだん中央がしぼみ始め焼きあがる頃にはまわりの部分の半分位の高さまで中央部がボコっとへこんでしまいます。
15センチの型で160度で30分焼いています。
原因は何が考えられるでしょうか?

レシピは
薄力粉 70g
コーンスターチ 14g
ベーキングパウダー 7g
グラニュー糖 105g
卵(全卵) 2個
牛乳 小さじ2
サラダ油 小さじ2
バニラエッセンス 1、2滴
を使用しています。

Aベストアンサー

パティシエです。

配合を見ると、シフォン生地のようですね。
卵ですが、卵黄と卵白を一緒にしてホイップしてますか?
そのレシピの製法にどのように記載されているかわかりませんが、この配合であれば別立てにした方が良いように思います。

卵黄を卵白に分けて、配合にあるグラニュー糖の2/3を卵黄へ入れてホイップし、残りの1/3を卵白に使いメレンゲを作ります。

お互いホイップ出来たら、メレンゲの1/3を卵黄側へ入れて混ぜ粉類(薄力粉・コンスターチ)を合わせ、バニラエッセンスを加え、湯銭で加熱した牛乳・サラダ油を合わせ、残りのメレンゲを泡をつぶさないように合わせます。

粉類を合わせる時に、少し強めに合わせてみてください。(グルテンが少し出るくらい)

焼成温度は、今までの通りでOKです。

上記の方法で、試してみてください。

上手に出来ることを祈っております。
頑張ってくださいね。

Qシフォンケーキの凹み(底上げ?)について

15センチ型
卵白 L3個分
砂糖 40g
卵黄 L2個分
砂糖 20g
薄力粉 60g
というレシピで作っています。

170度で25~35と書かれていたので、最初は170度で30分焼いていました。
本当の作り始めた時は底上げしなかったのですが、2、3回目以降から底上げになってしまうようになりました。

温度を下げれば良いと見たので、
・170度で10分、160度で20分
・160度で30分(上が柔らかかったので、時間を延ばしたりもしてみました。それでもなんか少しだけ生っぽい感じになります)
で挑戦しましたが、底が凹んでしまいます。

原因が分かりません。

更に温度を下げるのも不安なので質問させていただきました。

Aベストアンサー

私は17cmの型で、30~35分かけて焼いています。その間はずーと170℃の一定温度です。
余りに焦げるようなら、「もう、いい焼き色」と思った時点で、アルミはくをかぶせています。

「底上げ?」の原因は、
一つは、生地作りがうまくいっていない。
もう一つは、生地が型に密着していない。
この二つが考えられます。

白身を泡立る時、慣れるまでは、角のたつ直前まで(角がゆるやかにおじぎをする感じ)までしっかりと泡立て、最後にハンドミキサーから泡立てきに持ちかえ、何回か混ぜてメレンゲのキメを整えます。
卵黄生地とメレンゲ少量(4分の1量位)を混ぜるときは思いっきりかき混ぜます。(ここで卵黄生地とメレンゲをしっかり馴染ませておくと良い)
残りのメレンゲと合わせるときは、素早く、しっかりと、尚且つ、優しくメレンゲの泡を消さないように混ぜます。

生地を型に流し込んだら、型の両端を持ち、3cm程くるくると動かします(わかりづらいよね)生地を型の縁に張り付けるイメージです。
その上から、竹串を突き刺し、型の外から内側、内側から外側へとジグザグ5回位で一周します。これは生地を隅々まで行き渡らせ、大きな気泡を消すイメージでして下さい。

あとは、しっかりと予熱したオーブンに入れます。充分に膨らむまでは、決してオーブンを開けないこと。
竹串を刺してみて、生の生地が付いてこなければ焼き上がりです。
焼きあがったら、素早くオーブンから出し、型を逆さにして、充分に冷まします。

慣れてきたら、白身の泡立て加減だけで、好みのやわらかさに仕上げることが出来るようになります。
上手くいきますように。

私は17cmの型で、30~35分かけて焼いています。その間はずーと170℃の一定温度です。
余りに焦げるようなら、「もう、いい焼き色」と思った時点で、アルミはくをかぶせています。

「底上げ?」の原因は、
一つは、生地作りがうまくいっていない。
もう一つは、生地が型に密着していない。
この二つが考えられます。

白身を泡立る時、慣れるまでは、角のたつ直前まで(角がゆるやかにおじぎをする感じ)までしっかりと泡立て、最後にハンドミキサーから泡立てきに持ちかえ、何回か混ぜてメレンゲ...続きを読む

Qシフォンケーキの焼き縮み

シフォンケーキについて詳しい方にお伺いします。
これまで何十回かシフォンケーキを作っていますが、
どうしても焼いている最後の5分~10分で焼き縮んで
しまいます。逆さにして冷めす間にさらに2~3cm縮んでしまいます。
これまで水分を減らしたり、メレンゲにコンスターチや塩を入れて
みましたが、問題を解決できません。
焼き上がりの表面は花が咲いてきれいな焼き上がりです。
失敗の原因はメレンゲにあることが多いようですが、
キッチンエイドを使ってだいたい4分~6分程度(途中砂糖を入れる際、中速にします)
しっかりとピンと角が立ちます。焼き終えた跡、30cmくらい落とすという人もいますが
底上げの原因となり、根本の解決ではないので他の方法を探しています。
混ぜる際も生地が流れないようモタッとした感じを意識してます。
オーブンの余熱も40℃高く設定し、温度計で温度を確認してます。
どなたか同じ経験をされている方で、ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。


【材料 17cm】
・卵白 4個
・卵黄 3個
・薄力粉 70g
・グラニュー糖 60g(卵白用)
        13g(卵黄用)
・牛乳 40g
・サラダ油(日清これストロール0)40g

型:17cmアルミ
焼き時間 170℃ 40分、170℃20分+160℃20分、180℃30分(いろいろ試しました)


【卵黄】
卵黄と卵白に分け、卵白を冷蔵庫で冷やす。
オーブン(TOHSIBA石釜オーブン電気)を210℃で、25分くらい余熱する。
ボウルに卵黄を入れ混ぜる。砂糖(13g)を全て入れ、白くもったりなるまで泡立て器で混ぜる。
卵黄に油を3回に分けて入れ混ぜる。
卵黄に人肌の温度の牛乳を数回に分けて入れ混ぜる。
小麦粉を高い位置から全体に振るいにかけ、だまがなくなるまで混ぜる。

【メレンゲ】
卵白は低速でコシを切るように回転させ(1分くら)、高速に切り替える。
白く泡立ってきたら砂糖を最初は少量、3回に分けて入れる。
メレンゲつやが出て来て生地に重みを感じたら終了(キッチンエイドで約5分)。
卵白の1/3を卵黄に入れ、ホイッパーでかなりよくなじませる。残りのメレンゲを2回に分けて、真ん中の部分を救うようにへらで全体を混ぜる。生地が流れない程度で終了。
型に入れ置いた状態で、型を振って全体を平にする。
170℃のオーブンで40分焼く。温度差があるので、フタを開けた多まま、庫内で逆さにしてしばらく冷ます。

シフォンケーキについて詳しい方にお伺いします。
これまで何十回かシフォンケーキを作っていますが、
どうしても焼いている最後の5分~10分で焼き縮んで
しまいます。逆さにして冷めす間にさらに2~3cm縮んでしまいます。
これまで水分を減らしたり、メレンゲにコンスターチや塩を入れて
みましたが、問題を解決できません。
焼き上がりの表面は花が咲いてきれいな焼き上がりです。
失敗の原因はメレンゲにあることが多いようですが、
キッチンエイドを使ってだいたい4分~6分程度(途中砂糖を入れる際、中速にし...続きを読む

Aベストアンサー

材料や作り方は問題ないかと思いますが、そんなに縮んでしまいますかね。

強いて上げるなら卵白をこれでもか!ってぐらい一度泡立ててみてはどうでしょう
正確に測ったことがないのですが、自分で作る時は5分以上泡立てています。
あと、卵黄と卵白を混ぜ合わせる時に混ぜすぎないことでしょうか
1/3卵黄に混ぜた後2回に分けて入れているようですが、これだと混ぜる回数が多くなってしまうので3/1混ぜた後いっぺんにやってみるのもいいかもしれません。

Qシフォンケーキが焼いている最中にしぼみ始めるのは?

17センチの型で170度35分焼いていますが、大抵焼き始めの17分頃がもっとも膨らむのですが、焼いてる最中なのに、その後だんだんとしぼんでしまいます。
冷ましている間にまた少ししぼみ、下1~2センチくらい押し潰された層ができてしまいます。
また庫内が狭いせいか、アルミ箔をかぶせないと表面が焦げてしまいます。アルミ箔ですが、途中で開けてかけるのは、やはり温度が下がってダメでしょうか?

Aベストアンサー

水分が多すぎているのだと思いますよ。
下記URLの失敗例にありませんか?
http://plaza.rakuten.co.jp/syoujoumaru/diary/200704010000/

もしくは、オーブンが小さいので熱くなりすぎているのかも。
シフォンのサイズを小さくしてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/syoujoumaru/diary/200704010000/

Qシフォンケーキ、膨らみすぎ?

最近シフォンケーキ作りにはまって、頻繁に作っていますが、なかなか完璧なものができません。

レシピはこれ↓です。
http://www.1101.com/chiffon/

17cm型のレシピですが、18cmの型で作っています。
生地を流し入れたときにはだいぶ余裕があるのですが、焼くとどんどん膨らんで、中心の筒より高くなります。
若干横にも広がるので、冷まして型から外すときに、ナイフが入れにくいくらいです。

毎回、焼き縮みもします。

初心者なので判断しにくいのですが、これは膨らみすぎなのでしょうか。
何か対策はありますか?

それからレシピによって、メレンゲを八分立てくらいにするものと、しっかり泡立てるものとあります。
こういうレシピは八分立て…とか、区別はありますか?

詳しい方に教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

?綺麗に焼けてるのではないですか?

たまたま、その貼ってあるリンク先の方のが、型に対して生地少なめなだけです。
(同じ17㎝型でも容積は違う事が多いですし、18cmだかでも17㎝より容積が大きいとも限りません。
型によりますし、卵も同じMサイズでも、1個当たり5~10g程度は違います。 )

別の方のを見れば、判るのでは?(生地がギリならこの位膨らみます)
http://komugiko-daisuki.com/?p=1617

Qシフォンケーキ 紙型でしぼむ

はじめまして。
アルミ型では何度かシフォンケーキを焼いて成功していますが、
紙型で焼くとシフォンケーキがウエストのクビレみたいにしぼんでしまいます。

アルミ型の時は、170℃40分で成功しています。
今日、紙型で170℃20分、160℃50分で焼いてみたのですが、焼けてしばらくするとやはりクビレみたいにしぼんでしまいました。

17cm型でシフォンケーキの配合は
*小麦粉・・・75g
*ベーキングパウダー・・・小さじ1
*グラニュー糖・・・全部で70g
*サラダオイル・・・50cc
*牛乳・・・50cc
*卵黄・・・4個
*卵白・・・4個

どなたかわかる方がいらっしゃったらお願いします・゜・(ノД`)・゜・

Aベストアンサー

温度は、高いほうが確実に膨らみますよ。私は、アルミの時も175度とか180度です。中が完全に焼けていないと冷やす時に沈んでしまいます。紙の方が熱伝導率も低いので一度、180度で焼いてみてください。40分から45分でいいです。狭いオーブンで上が焦げ目の心配があるときは、アルミ箔をのせてください。多分、成功すると思いますよ。私は、いつもこういう感じです。

Qシフォンケーキが上手く焼けません。

シフォンケーキが上手く焼けません。最初は均一に膨らんでくるのですが時間がたってくると上の部分が割れてしまいます。どうしたら割れずに上部がきれいに焼けるのでしょうか?いつも割れてしまうためにその部分をカットしています。お店で売られているようなものは多分カットなんてせずに焼いたままなんですよね?
コツを知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

上の部分が割れてくるという表現をなさっていますが…
それは膨らんできた生地が型の上部からはみ出てきた部分でしょうか?

焼き上がりが3cm程型から盛り上がるぐらいが生地の適量です。
参考になりそうな画像を貼り付けておきました。
その部分はお店ではカットして使っています。
もったいないのでまかないの時間にスタッフの子達と食べていますが味は全然問題ないし
ご自分で食べる分ならそのままでいいと思いますよ。

どなたかへのプレゼントならシフォンを切り分けてからも座りが好いのでカットしてしまった方が無難かもしれませんね。

まぁどちらにせよ焼いているときは上でも食べるときは下になる部分ですのであまり気になさらずに作ることを楽しんでください。

参考URL:http://www.katch.ne.jp/~Takeda/cake/matya-sifon.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング