【初月無料キャンペーン中】gooドクター

小学高学年の子供がおりますが、成績は中の下で家では宿題のみやっています。算数は少し苦手になってきています。

低学年の頃は一緒に漢字練習や宿題をやっていましたが、高学年にもなると親の私もどうやって家庭学習させて良いのか分からず、本人に任せて宿題のみになっています。

勉強の仕方、させ方でもっと成績は伸びるだろうと思うので、塾に行かせたいのですが本人は嫌がります。
のんびり屋で大人しい子なので、個別指導なども試してみたいのですが、本人が嫌がる場合無理強いしても無駄でしょうか?

塾のようなところに行って見て勉強が以外に面白くなることもあると思うし、嫌なら辞めても良いので無料体験だけと言っても拒否します。ちなみに関東などの中学受験がある地域ではなく、東北の田舎です。

何かアドバイスや体験談などお聞かせください。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

こんにちは。



お子さんの学力向上は親の共通の願いですよね。

お子さんは自分で宿題などやっているのですよね。
まず、自ら勉強する姿勢をほめてやるべきだと
思います。
少しの時間でも、言われなくても自分から勉強する姿勢は
非常に大切だと思うのです。

親としてもっと勉強して欲しい気持ちは分かりますが、
その次の取り組みが「塾」なのはいかがでしょう。
お子さんも嫌がっておられるとのことなので、
あまり良い手と思いません。

中学受験をするのではないのでしたら、塾が必須だと
思いません。
お子さんの学びの芽を刺激するようなこと、
例えば博物館とか、自然体験教室とか、実験教室とか
そういったものから始めてみたらどうでしょう。

お子様の知的興味はもちろん、親子関係の一層の向上に
なること請け合いです。
印象的な経験をすれば、それこそ親と経験した一生の思い出
になるかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。塾の春休み短期講座に申し込もうかと迷っていて投稿しましたが、春スキーや雪山ウォーキングなど、子供と楽しめることを勉強以外に今のうちに楽しんでおいた方がよいのかなと思わせるご回答でした。

お礼日時:2011/03/08 00:18

わたし個人的には無理時してまで通わせることはないと思います。


何かのきっかけで勉強したいと思ったときに、塾、家庭教師をさせればいいと思います。親が色々言っても子ども自身やる気がないと続きません。
まずはやる気を起こさせるようなことをするといいと思います。それは、褒める事、知ることの面白さに気付かせること、だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。無理強いはやはり良くないと思いました。

お礼日時:2011/04/11 22:40

元塾講師をしていました。


個人的には個人指導での学習をおすすめします。

メリット→  他の生徒がいないため集中して勉強できる。
        講師も集中して教えることができる。

デメリット→ 料金が普通の塾より高い。

でも、お子さんの気持ちとの折り合いも大事だと思います。

現在では、さまざまな勉強方法が出てきています。

参考程度に↓
http://examinations.web.fc2.com/

左のカテゴリーに
インターネットを使った映像学習方法などもあるみたいなので、
自宅でも個人指導のような学習できるみたいです。

    

参考URL:http://examinations.web.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。参考になりなした。

お礼日時:2011/04/11 22:41

No.6で回答した個人塾の者です。



回答したとき、新しい学習指導要領が4月から実施され、教科書が分厚くなるようですと回答致しました。

下記のURLにありますように、学校の先生方のお考えは、4月からは
強制してでも学習させる、訓練させる、という傾向にあるようです。
つまり学習に力を入れるということであって、のびのび育てるのような傾向は減るでしょう。

これは、お子様が中学生になっても同じ傾向でしょう。お子様が中学生になれば、現行中学生たちより、各教科の週あたり学習時間は増えます(一部を除く)。

勉強に関して、将来がわかるのは親しかいません。子供はわかりません。親は小学校時代、中学校時代を経験してきているから、その経験でなんとか かんとかわかるのです。
特に勉強の大切さは子供にはわかりません。学校でよい成績をとることがどんな意味を持つのか子供にはわかりません。

勉強できなくてもいいからのびのび育てよう、と言う発言をする人がいるとすれば、それは過去に勉強がよくできた人です。
勉強が思わしくない人は、一生懸命、どうすれば成績が良くなるかもがいているはずです。このサイトの多くの質問をご覧になればわかるはずです。
もがいて、力尽きてしまった人もいるでしょう。

分数ができない大学生というのが少し前に話題になったこともあります。大学全入時代とは言え、ほとんどの場合は、有名大学をめざすのが現状です。高校でも同じです。よりレベルの高い高校へと言うのが現状です。
きれい事だけでは済まないです。

塾へ行かせるなり、家庭教師をつけるなり、何らかの手を打ってくださることを希望します。
4月から学校が変化するのですから。
何らかの手を打ったあと、ダメなようでしたら次の手を考えましょう。このサイトでまたご質問を。

参考URL:http://bit.ly/dWSb1W
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
確かに新学期持ってきた教科書は厚かったです。
参考になりました。

お礼日時:2011/04/11 22:43

学習塾の講師と家庭教師をしています。



小学校高学年というと、来年度6年生ということでしょうか?
この学年で成績が中の下というと理由はいろいろあるでしょうけれど
まず文章の読解力が十分身についていないのではないでしょうか?

もしそうであった場合、いくつか原因が考えられます。
ひとつは当たり前ですが、文字に触れる経験が圧倒的に少ないことです。
これはお家の環境が大きく影響します。

もうひとつは、テレビやビデオ、ゲームなど受身の視覚情報に頼りすぎている
場合。幼少時からこれらに接するとき、時間制限をしていたでしょうか?

それとこれは私の経験上の考えなのですが、お子さんが長子や末っ子だった場合も
そういう傾向がたまにみられるようです。
生徒さんを観察していると、おそらく成長過程で自分から発言する前に、
周囲が先回りでして会話を引き取ったり、手を出しすぎたりしまったりしたことが、
影響しているのでは?と感じます。

ですので、もしこれらのことが当てはまるのであれば
塾へ行く前にその辺りを改善してみてはどうでしょう?

算数が少し苦手になってきてる、ということですが
小学校ではいくつか躓く箇所が決まっています。
よくあるのは分数なのですが、ゆとり教育の教科書を使うようになってから
その傾向はさらに強くなっています。

分数の場合、分数の計算そのものに入る前に公約数・公倍数の練習を
十分しておくべきなのですが、どうやら今はそうなっていないようです。

その他にも、割合・図形・グラフなどは小学校の躓きが、
そのまま中学の成績に響きますので、お子さんの意思を尊重するのも
大事なのですが、この辺りの現実もお子さんに提示してあげて
もう一度話し合われてはいかがでしょう?

それともうひとつ、歴史も小学校で大方の流れを掴んでいないと
中学で躓く場合がありますので、ここら辺りもまず興味を持てるよう
環境を整えてあげるといいですよ。

成績が中の下くらいだと、塾も黒板形式は避けた方が賢明かと思います。
個別にしても小規模塾にしても、大事なのは先生との相性なので
口コミ情報なども利用して、近所でお子さんの性格に合いそうな
塾をまず探しておいて、お子さんが行く気になったら
体験入学をしてみてるといいのでは、と思います。

私の知っている範囲では、そういうタイプのお子さんには
子供好きな先生が個人で経営されている塾が合っていたように思います。
参考にしていただければうれしいです。
    • good
    • 0

小学6年の男子です。

僕も塾に入ってませんが、成績は上のほうです。先生の話さえ聞いていれば十分やっていけますし無理やり塾に入らされたらやる気も出ないですし月謝が無駄になると思います。本人がまずいと思ったら塾に入ればいいんだし無理にやる必要はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う。たぶん頭のいい子なんだろうね。子供側から意見が聞けて嬉しいです。

お礼日時:2011/04/11 22:44

無理強いは良くないと考えてるかもしれませんが、勉強方法が分かっていない以上成績が伸びる余地はありません。

そして勉強嫌いになって・・・負のスパイラルの始まりですね。


かといって、勉強漬けにするのも良くありません。お子さんのペースにあわせることも大事です。


自分は元塾講師ですが、集団指導・個別指導・家庭教師はそれぞれに一長一短があります。

集団指導の方は勉強のプロが教えるので分かりやすいですが、自分のペースに合うかどうかが分からない。
個別指導の方は主に大学生がアルバイトで教えています。意欲のある人や教え方が上手い人に当たればいいのですが、中には先生の数が足りず不得意科目を担当教科に持つ場合もあります。その時の教え方は悲惨でしたね。
家庭教師の方は勉強のプロの場合と学生のアルバイトの両方がありますが、何ぶん自分の部屋で勉強するから緊張感に少々欠ける場合があります。



これらのことを踏まえた上で塾選び等を行ってくださいね。
    • good
    • 0

No.3の回答者です。



家庭教師や塾講師として、あるいは生徒として「自分の場合はこうだった」というご意見ならわかりますけど、あたかも「この人は完全に間違っていて、自分は正しい」のように言われるのはどうですかね。
成績を上げるためのアプローチの仕方は、色々あるわけで。

私が教え子を教え始めたときの状態・状況、私のキャラクター、子供のノセかた、他、実際に私が指導したときの様子を知ればわかりますよ。少なくとも間違っていないことが。
(特に書きませんが)

話は変わりますが、私や周囲の人の体験を足してみます。

子供が目標を達成したらほしい物を買ってあげるのと、とりあえず何かをやったらほしい物を買ってあげるのとでは、まったく違います。

私の同級生で、小学校の頃からテストで100点を取るたびにおばあちゃんからお小遣いをもらえたという人がいます。
彼がその後どうなったかというと、中学で私と成績でトップを争い、高校で私が勉強をサボっている間に着実に実力を上げ、一浪ですが東大に受かりました。
(私は東大は受験していませんが。)

私の親戚で、ピアノ教室に行くのを嫌がったため、とにかく行けば親か先生から好きなものを買ってもらった人がいます。
彼女がその後どうなったかというと、結局、慰留し始めてから半年も経たずにやめました。

一方、私も小学校のときに音楽教室に通いました。
途中で何度もやめたくなりましたが、泣こうがわめこうが、とにかく強制的に通い続けされました。
しかし、それは私の人生を豊かにするのに何度となく役に立ってきています。
なぜならば、クラスメートと横一線で勝負するための教室ではなく、ほかの人ができないことをできるようになる教室だったからです。
今でも思いますね。
「小学校は塾でなく音楽教室でよかった。親に感謝している。」
と。

中学校の時には、親戚の兄ちゃんから水泳を習いました。親が彼に頼んだのです。
私は足が遅かったので運動音痴と呼ばれていましたが、学級対抗の水泳のリレーで私が3人か4人を抜いたらしく、クラスメートからたいそう驚かれました。
これも、横一線でのことではなく、プラスアルファのことを身につけるものです。

私は、小学校の頃から塾に行かせることについては、基本的には反対です。
しかし、生活費に困ったからとはいえ、家庭教師やグループ指導をして教え子達の成績を上げたのは不本意ながらも事実。

もしも、お子様を塾に行かせたいなら、こう言ってみてはいかがですか?
「テストで100点を取ったらほしい物を買ってあげるよ。100点取るために何かやらせてあげてもいいよ。家庭教師はちょっと無理だけど、進研のチャレンジでもいいし、本を買ってあげてもいいし、塾でもいいし。」
つまり、お子さんに選択の余地を与えるわけです。
すると、「やらされる」が「何をやろうか」「やるぞ」になります。

くどいようですが、あくまでも「目標を達成したら」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体例で色々ご回答いただき楽しく読ませてもらいました。参考になりました。
子供に選択の余地を与える方法は、何度か使いましたが効果は今ひとつでした。もっとデカイにんじんを鼻先にぶら下げる方法もありかなと思いました。

お礼日時:2011/04/11 22:47

 東北の田舎に私もいますが、私は個人経営で算数、数学専門の学習教室をしているものです。


 勉強嫌いになる原因、たくさんありますが、私は、
・学校の授業に原因が50%
・家庭環境に20%
・その他の環境に30%
あると感じています。

 最近、個別指導塾が人気ですが、勉強が嫌いな子には全く向きません。区切られた空間で学習するのは勉強が嫌いな子には、大変苦痛になります。生徒の席仕切りでが区切られていない塾であれば別ですが。

 以前、私の生徒から『なぜ勉強しなければいけないの?』という質問がでました。この質問に適切に答えられるでしょうか。この質問に答えられる塾であれば問題はないです。お子さんも楽しく、笑顔で通うと思います。

 また、塾の先生で、勉強以外の特技を持っているところもいいですよ。(内容にもよりますが)
興味から出席率も上がり、結果学習へ意欲が増していく確率、結構高いですから。
(いずれも私の経験談から。私の特技はジャグリング、お笑いです。でも、いいのかな。私の個人情報をこんなに流して・・・・規約違反かな?(笑))

 勉強ができないからといって、強制させてもいけません。これは逆効果です。このタイプの生徒さんが指導する上で最も厄介なタイプです。私としては。また、中学になると良く、暗記だけで点数が稼げるので、暗記中心学習をさせがちですが、これは今の学力低下問題を引き起こした張本人学習です。暗記中心学習は危険です。

 塾に通われる際には、『大手だから』や『家から近いから』のような理由ではなく、講師の実力(学歴ではなく指導力!!!)を確認しながら(上の点を参考にしながら) 選んで見てはいかがでしょうか。無理強いまではならないと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
大人しくてあまり勉強熱心で無いわが子には、個人の塾はあまり向いてないかなあと思いました。参考にします。

お礼日時:2011/04/11 22:49

個人塾の者です。



私の場合、全員の成績を上げています。五段階評価「5.4.3・・」で上がらなくても、学校のテストの点数が上がっていくなど成果は必ず出しています。必ずです。
さて、私の場合、個別指導で、少人数だからできていることかも知れません。また、地域密着の塾です。これが第一点です。
個別指導だからと言って必ず上がるわけではありません。
その塾の評判を良く確認してください。集団指導塾で、オプションで個別指導を設けている場合は特に注意です。

二点目ですが、小学校段階での学校の評価は当てになりません。「普通」などの評価で安心する保護者の方は多いはずですが、そうしたお子様が塾へ来ると「一体これが普通の生徒なの?」という状態です。基礎基本からやり直す生徒は多くいます。

三点目は、新学習指導要領が、つまり新しい内容の教科書が、小学校で4月から使われます。今ある教科書より分厚くなっているはずで、学ぶ内容が増えます。また、ご承知のとおり小学校でも週一回、必ず英語の学習が始まります。
客観的に言えば「勉強する時間と内容」が増えるのです。

参考までに、私の地域の中学生たちは、夏休み中に数日ですが学校へ行き勉強しています。新学習指導要領の移行措置期間で勉強時間が増えているのです。

四点目は、お子様の塾への抵抗感です。
嫌なら行かせなくて良いという意見と、嫌でも行かせなさいという意見とがあります。
前者を選んで正解という場合と、なぜあのとき無理にでも行かせてくれなかったのと、あとで言われてしまうことがあります。
前者を選んだ場合、「あとの祭り」になる可能性はあります。
後者を選んだ場合、途中で塾をやめることができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あの時途中でやめても良いから行ってみれば・・・確かに他の習い事にも言える事です。やはりこのままではあとの祭りに決まってるので、対策を考えたいです。ご回答有り難うございます。

お礼日時:2011/04/11 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング