忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

どうして旧字体というものは廃止されないのですか?ややこしくならないですか?旧字体さえ廃止すればあらゆる人間の名前が簡易化されますし、戸籍の苗字も簡易化されます。今の世間では、旧字体や新字体がごちゃごちゃだとは思いませんか?

意見お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

確かに名前では、さいとうさんだけで、齋藤、齎藤、斎藤、齊藤、斉藤、わたなべさんでも、渡邉、渡邊、渡辺とあり、これに誤字のまま戸籍に記載された場合や隆に一畫加えたものなどあり、その度に外字を各々で作らなければならないのは大変ですね。


葛飾区の樣に行政自らこだわっていたりしますね。牛丼の吉野家もサイトでは下を長くしています。

舊字躰と新字体が混じっているととても變ですよね。

それと畫数が多いと間違い易く、畫と晝と書、圖と圓など携帯で見ていると區別が付かないですね。
(携帶で投稿しているのですが)

それに對して、本來の字も覺えるべきだとする考えもあるかと思います。

私は國文學を學ぶ必要から覺えましたが、樂しいものですよ。


舊字躰で書いてみましたが、讀めますよね。携帶でも是だけ書けますから。


平假名の異字躰である變躰假名もゐとゑを殘していますが、後はコンピュータで表記できないのは残念です。蕎麦屋さんや寿司屋さんのニーズがあると思うのですが。
    • good
    • 5

旧字体を廃止するのは無理でしょう。


【余談】私の本名は黒田 亘であって,黑田 亙ではありません(黑も亙も,楷書では昔から黒,亘と書いてきた)。
    • good
    • 0

廃止しようとすると、必ず人権団体などが「表現の自由」の侵害であると文句を言って来るのが目にみえるからではないでしょうか?「俺の名前の字はお上が決めることではない」と、読売巨人軍の滝鼻氏みたいなことを言ってねじ込んで来る人が続出するかも知れません(「渡邉恒雄氏」も黙っていないかも)。

自由主義というのは、そういったことまで配慮しないといけないものです。

80年ごろ、とある辛口評論家が、「團伊久磨」のことを、「宛名に『団』と書いてある郵便物はすべて捨てるとか言っておきながら、「毛沢東」や「華国鋒」などと書いている。他人のことはどうでもいいらしい」とからかっていたのを思い出しました。文筆家でもこの有様ですから、一般の人が書く文章の中で、漢字が新旧ごた混ぜであることについてとやかく言うのはどうかとも思います。が、今は戦中派の方々も随分少なくなりましたので、状況は少しは変わっているかも知れません。

とは申しましても、事はそのように簡単ではないようにも見受けられます。旧字体に関する設問が漢検の1級・準1級でも見られるのは、旧字体についての知識がなければ、昭和以前の出版物を読めず、その研究もできないから、という事情もあります。現代においても、過去の文学作品などの復刻版において、旧字体そのままで出版される例は少なからずあることに鑑みても、旧字体に関する知識は、少なくとも文学者や歴史学者にとっては必須の知識と言えます。
    • good
    • 0

旧字ではなく、本字です。


異字体はともかく、便宜上できた簡略化した字を使うようになってはお終いです。
漢字は表意文字といって字そのものに意味があります。
簡略化した字では本来の意味が分からなくなってしまいます。
人の名や地名には歴史や文化があります。
その歴史や文化を否定するものですからどうかと思います。
管理が面倒だからとそういったものを否定するのはむちゃくちゃな理論だと思います。
    • good
    • 9

異体字は面白い反面、非常にコストがかかるものです。


行政は異体字を管理するために年間数十億のコストを要しています。当然これらは税金で賄っています。

また、いろいろな情報をコンピュータで管理する今の時代
異体字は本人特定も難しくしています。
少し前に問題になった消えた年金問題も異体字が原因で不明になったものがあります。

こんな不利益を補うほど、人々の賛同を得られるなら残してもいいと思いますが、
私は行政等で扱う人名・地名には不要だと思いますね。
コストをかけるほどの価値があるとは思えません。
(ちなみに、正確な名前を書いてもらえなくて憤る人がいる一方、
  画数の多い字を求められ面倒を覚える人がいますよね)


そもそも異体字の生まれとして誤字である物も少なくありません。
ちなみに、日本でも異字体の多い「ワタナベ」さんですが、
アメリカでも表記は22種類あるそうです。
    • good
    • 3

新字は、誰か(昔の役人?国語学者?)が勝手に、「この漢字は、こっちの形で統一しよう」と“便宜的”に決めたものです。


子供に教育するについて、「いろんな字体があっては混乱するから、ふだん使う漢字はなるべく簡単な形の方にして、何文字だけ覚えたらいい」なんてことを、何人かの人で決めてしまった(教育漢字・常用漢字といわれるものを決めた)わけです。
本来の漢字の意味とかを全く無視して、です。

ですから、旧字と新字が混在した状態になっているわけです。

しかし、考えてみれば、そうやって教育漢字なり常用漢字なりが決まるより前、漢字の字体はもっとごちゃごちゃでした。
特に手書きでは、旧字と新字が混じった書き方をしていたのです。
同じ「国」を書くのでも、1行目には「國」と書き、5行目には「国」と書き、次のページではまた「國」と書き……なんて文章が、いくらでもありました。

それでも誰も困りませんでした。字を全く知らない人は困ったかもしれませんが、普通に手習いをして字に対する知識のある人は、旧字と新字が入り交じっていても全く平気でした。

ですから、今、新字一辺倒で教育しているということが、我々の字に対する知識を削いでいっているのです。
ちょっときつい言い方をすると、我々はどんどん「バカ」になっている(「バカ」になるように教育されている)のです。

小生は、新字・旧字がごちゃ混ぜでも、全く構いません。
分からない字があれば辞書を引けばいいだけのことです。
そうやって辞書を引き、その字がどういう意味を持つ字であるか、新字か旧字か、そういった知識を増やすことができますし、語彙が豊かになるというメリットがあります。


「漢字は文化である」と書かれている方がいらっしゃいますが、小生もその通りだと思います。

仮に、旧字が廃止されても、昔の文献は残りますから、旧字を世の中から抹殺することはできません。
また、どなたかがおっしゃっていますが、新字は字数が限られているため、旧字を廃止してしまえば、新字がない漢字は抹殺され、文筆活動に支障が出ます。
そういう意味でも「新字に統一」することは不可能だと思います。

ならば、旧字を積極的に学ぶ方で、「豊かになる」方がいいのではないでしょうか。
    • good
    • 2

 最近、鴨長明の『方丈記』を読み返しました。

水面に出来ては消える泡のように、家屋敷が消えるという名文を、大震災の後、ひしひしと身に感じることが出来、先人の知恵に感謝できるのは、昔の物が旧字体を知っていれば読めるからです。

 逆に、孔子、孟子の教え、李白の詩、など数千年の文化遺産から人民を切り離し、マルクス主義しか読めないようにするには、簡易化して、旧字体が読めないようにすればよかったのです。

 日本が戦勝国の占領下にあった時、アルファベット26文字にすれば、漢字で学校教育の時間を無駄使いしなくてすむ、と言った外国人がいたそうです。
    • good
    • 0

 漢字そのもののに意味が有ります。

そして、その書き方などにも意味が有る物が多いです。
 簡易化を極端に行けばひらがなだけで、むしろローマ字でという文字数を減らす形になっていきます。
しかし文字も文化の一つでここまで発展させている事もすばらしい文化です。
 名前に関しては、現在変更がされていますが、変更されたことによって文字が持つ意味が変わるからと反対されている方もいます。
 便利にすれば良いように思えますが、便利になりすぎて大切な物まで捨ててしまうように私は感じますね。漢字だけに…。

 私の名前も難しい方の字が好きですね。入っている字が良いからです。
    • good
    • 2

旧字体を廃止する必要は感じません。




すべての漢字に新字体があるのではないのです
新字体は常用漢字に限って制定されたと。

名前の簡易化のご主張ですが、自分の名前が間違って書かれたり、間違って読まれると非常に不愉快な気分になるものです。
たとえば、「國」を「国」と書かれて、その都度訂正している友人がいます。
他人にとってはそれほどとは思わないのですが、当人にとっては大問題であるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸籍の旧字の使用は強制?

 以前は旧字を使わないということで、固有名詞であっても旧字ではなく簡単な漢字を使っていましたよね。それが、戸籍上の字を使いたいという希望があって、旧字の使用も認められたという報道も見た記憶があります。
 結婚して名字を変えたのですが、結婚相手がその戸籍上の旧字を使わずにいたので、わたしも略字で生活していました。ところが昨年から「戸籍上の漢字を使用しないとは、うその名字を名乗っている。」と上司から叱責されるようになってきました。「どちらを使いたいかではなく、正しいのは戸籍上の漢字の方だからそれを使わないのは許されない。」と言うのです。さらに事務担当の人から、「違う名字を名乗っていると、将来年金を受け取れないかもしれない。」とまでおどかされてしまいました。
 ただ、戸籍上の漢字は届けを出せば旧字はすぐに変えらるし、うそをついている意識はなかったのですが、現在は戸籍上の旧字を使うことが強制になったのでしょうか?
 一度名字を変えた方は分かると思うのですが、もう一度漢字を変える手間はとても取りたくありません。それに結婚で名字が変わること自体我慢がならなかったのに、またなじみのない字になるなんて。もし、強制でなければこのまま略字で押し通したいのですが。夫は戸籍の字を変えることに反対です。
 教えてほしいことを整理しますと、
(1)戸籍上の旧字は使用が強制になっているのか。
(2)もし、強制でない場合、旧字を使用しないと不利益が生じる可能性があるのか。
(3)夫の戸籍上の漢字と妻の漢字を違うものにできるか(多分無理でしょうね)。
(4)一度戸籍上の漢字を変更してから、また元に戻せるのか。
 
 とても困っていますので、よろしくお願いします。

 以前は旧字を使わないということで、固有名詞であっても旧字ではなく簡単な漢字を使っていましたよね。それが、戸籍上の字を使いたいという希望があって、旧字の使用も認められたという報道も見た記憶があります。
 結婚して名字を変えたのですが、結婚相手がその戸籍上の旧字を使わずにいたので、わたしも略字で生活していました。ところが昨年から「戸籍上の漢字を使用しないとは、うその名字を名乗っている。」と上司から叱責されるようになってきました。「どちらを使いたいかではなく、正しいのは戸籍上...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。以前,戸籍事務をしていた経験がありますので「3」「4」についてお答えさせていただきます。

(3) 戸籍謄本を見られるとわかりやすいのですが,名字は,戸籍見出しとして,戸籍の筆頭者の欄にしか書かれていません。ご夫婦のそれぞれの欄には,氏名ではなく名しか書かれていませんので,したがって,戸籍単位でしか名字の変更はできません。

(4)旧字体から通用字体の変更は簡単ですが,逆に通用字体を旧字体にという変更はできません。

Q戸籍の旧字体を新字体にする場合

戸籍に登録されている漢字(旧字体)を新字体に変更すると何か不具合やトラブルなどありますでしょうか?

また、変更すると両親と旧字体、息子が新字体と分かれてしまうのでしょうか?

ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、30年に近く前に、戸籍の姓も名も、両方に文字を旧字体から「略字体」にしました。

届け名は、確か「文字の修正」だと思いました。

姓は、戸籍単位で旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。
戸籍筆頭者と、配偶者の両方の自署名と、印鑑が必用です(認だったか、実印だったか記憶に無し)

名は、当人だけの自署名と、印鑑が必用で、こちらも旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。

修正後は、戸籍単位(夫婦単位)で、姓を修正と記載されています(未婚の子も含む)。
私の子が結婚したので聞いてみると、私が修正の届けをした略字体で、戸籍が作成された様です。

また,私の親は、姓を修正していませんので、死亡届・相続の時に戸籍謄本・除籍謄本をみたら、旧字体のままでした。
つまり、私の戸籍(私が筆頭者)と、私の親の戸籍(父親が筆頭者)は、姓の文字が違うということです。

最近の電子化された私の戸籍謄本(抄本)は、文字の修正部分の記載がどうなっているか、謄本・抄本の記憶がありません。

それから、私のお墓の文字は、旧字体で彫ってあります。
しかし、私は、気にしてはいませんが、私の子供たちには理由を説明してあります。


> 戸籍に登録されている漢字(旧字体)を新字体に変更すると何か不具合やトラブルなどありますでしょうか?

私は時々、「戸籍の文字を変えた」と言うと、初めて聞く人はびっくりします。
旧字体と略字体の、文字の修正と説明すると納得します。
しかし、普段から、家族みんなが略字体で書きますので、生活には影響がありません。
逆に、お寺の塔婆や、神社のおふだで、旧字体が書かれると違和感があります。


> また、変更すると両親と旧字体、息子が新字体と分かれてしまうのでしょうか?

nikogooさんの親の姓の質問なら、先に回答のように、nikogooさんの親(戸籍筆頭者と配偶者)が、文字の修正を出さない限り、nikogooさんの親は旧字体のままですし、nikogooさんが結婚しているなら、親とは別の夫婦単位の戸籍です。

nikogooさんの子供の質問なら、子供さんが未婚なら、nikogooさんの戸籍(たぶん、nikogooさんが筆頭者の戸籍)に入っていますので、未婚の子供同じ字体になります。

息子さんが結婚すれば、結婚当時のnikogooさんが戸籍筆頭者の字体です(息子さんが、結婚と同時に相手の姓を名乗れば別ですが・・・・)。

--------------------------

私の知り合いには、略字体で名前を書くと、文字が違うと言って旧字体にこだわる人がいますが、私は、旧字体には全然こだわりません。

また、電子化の文字に無い自体にもこだわる人がいます。電子化できないそれらの文字のほとんどが、代用の文字になっています。
例えば、「崎」の文字が、上が「山かんむり」だといったり、「山かんむり」に「鳥」だったり。
高」の文字が、「なべぶた」の下が「はしご」状の文字だったり。
「柳」の右側の「卯」が、いろいろな形だったり。
「渡辺」の文字の、「渡」にも「辺」にも、それぞれ両方にいろいろな形の「渡」と「辺」もあり。

「吉田」の文字の「吉」の上半分は、上が長いのが標準らしいですが、上が短い土の文字の「土吉」も変換が出来る?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023337975
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1352606183

私は、30年に近く前に、戸籍の姓も名も、両方に文字を旧字体から「略字体」にしました。

届け名は、確か「文字の修正」だと思いました。

姓は、戸籍単位で旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。
戸籍筆頭者と、配偶者の両方の自署名と、印鑑が必用です(認だったか、実印だったか記憶に無し)

名は、当人だけの自署名と、印鑑が必用で、こちらも旧字体から「略字体」修正の届けですが簡単です。

修正後は、戸籍単位(夫婦単位)で、姓を修正と記載されています(未婚の子も含む)。
私の子が結婚...続きを読む

Q名づけに旧字体を使うこと

先日、女の子を出産しました。
名づけにあたって、「真」という字使う予定でしたが、
旧字体の「眞」を使ったらどうかな、と思い始めました。
子供さんの名づけにあえて旧字体を選ばれた方、ご自身の名前に
旧字体の字を持つ方、また名づけに詳しい方、皆様のご意見を
ぜひお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの息子は「●彌」で旧漢字を使っています。(略字では「●弥」です)

元々は名前の音に漢字をあて、字画も見て「●弥」と夫婦で決めたのですが、届ける前に主人の両親に連絡したところ「『彌』で届けて欲しい」と・・・
理由は義父の名前が「×彌」でその字を使って欲しいというものでした。
字画数も調べていたのでちょっと戸惑いましたが、普段使う方で見れば良いと言う事だったので届出は「●彌」でしました。

ただ、普段使うのが略字でも正式には「●彌」なので書類や郵便物、各種届出は「●彌」に。
そうして書いているうちに旧漢字も見栄えが良く、立派な感じがして普段も使うようになってしまいました。
(名前負けかもしれないのは目を瞑って(苦笑))

旧漢字でも正式な時意外は使い分ければ良いですし、見慣れない字だと印象に残りやすかったり、沢山の中から名前を探す時にも見つけやすかったりと今は旧漢字でも悪くなかったな、と思ってます。

でも子供が自分で名前を書くようになったら「●弥」と教えます。
(1文字で17画はちょっとかわいそうかな、と(苦笑))
大きくなったら普段使いたい方を自分で選べばよいので・・・

うちの息子は「●彌」で旧漢字を使っています。(略字では「●弥」です)

元々は名前の音に漢字をあて、字画も見て「●弥」と夫婦で決めたのですが、届ける前に主人の両親に連絡したところ「『彌』で届けて欲しい」と・・・
理由は義父の名前が「×彌」でその字を使って欲しいというものでした。
字画数も調べていたのでちょっと戸惑いましたが、普段使う方で見れば良いと言う事だったので届出は「●彌」でしました。

ただ、普段使うのが略字でも正式には「●彌」なので書類や郵便物、各種届出は「●彌」に。
そ...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q歴史的仮名遣いでの小文字表記について

歴史的仮名遣いで促音の「つ」を表記する場合、「ゆったり」でなく「ゆつたり」というように「つ」を小文字表記にしませんが、同じ文中でもかたかなの言葉の場合(外来語?)は「シルエット」などと小文字になっています。拗音の場合はどうなのでしょうか。歴史的仮名遣いでの小文字表記について、その根拠や決まり等を教えてください。

Aベストアンサー

現代仮名遣いは国が定めたものですから,きちんとした(明文化された)ルールがあります。
たとえば,こちら。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/
(「内閣告示・内閣訓令」をクリックすると,現代仮名遣いを初めとする各種の国語表記に関する基準が見られます。)
一方,歴史的仮名遣いは,「仮名遣の基準を、現代の発音によらず、古文献におくもの。契沖の整理に従って、ふつう規準を平安初期におく。」(広辞苑)というだけであり,「公式の歴史的仮名遣い」というものはありません。
(しいていえば,戦前の国定教科書の書き方が一つの基準にはなっていたといえましょう。)

小文字表記についても同様で,歴史的仮名遣いにおける扱いに関する「根拠や決まり」といえるオフィシャルなルールはないと思います。

ですから,昭和21年より前は拗音・促音は全部大文字(他と同じ大きさの文字)で書かれていたというわけではなく,戦前に出版された図書でも,特にこども向けの,漢字がほとんど出て来ないような絵本では,拗音・促音が小文字表記されている例も見られます。一種の教育的措置でしょう。
また,一般向けの図書でも,特に外国の人名・地名などは,拗音・促音がしばしば小文字表記されています。
ただ,慣習として大文字表記が一般的だったのは事実です。

たとえば,手元に昭和8年の新聞に載った雑誌の広告がありますが,「ストツプ」「ヒユーズ」「コムミユニズム」「キヤバレ」などの大文字表記がある一方,同じ雑誌の広告の中に「スケッチ」「マニュファクチュア」などの小文字表記も混じっています。「ブロック」「ブロツク」は両方見られます。

これは,和語・漢語であれば,小さい子は別としてある程度日本語の読み書きができる人なら「や・ゆ・よ・つ」が直音なのか,拗音・促音なのかは,単語の意味からおのずと判明するのに対して,外国の地名・人名,外来語などは必ずしも明確でないため,拗音・促音を小書きにして区別する場合もあったものと考えられます。
アルコールの「ウオツカ」は,ロシア語のводка(vodka)から来ていますから,本当なら「ウォツカ」とでも書くべきものでしょうが(実際,「広辞苑」はその書き方を採用しています),
全部大文字書きされてしまったため,かえって「ウォッカ」と読む人が多いですね。

現在も歴史的仮名遣いで文章を書かれる作家の一人に,丸谷才一さんがおられますが,彼は「わたしの表記法」のなかで,
「促音・拗音は小さくしない。例。あつさり。キヤツキヤツ。
 ただしカタカナの外来語の場合は促音・拗音を小さくする。例。ヨーロッパ。カチューシャ。」
と述べておられます。
決して「直し忘れた」わけではありません。

なお,1946年の現代仮名づかいでは,拗音・促音は「なるべく小さく右下に書く」となっており,1981年に改訂された現代仮名遣いでも,拗音・促音は「なるべく小書きにする」となっています。
言い換えれば,現代仮名遣いでも,拗音・促音を大きく書いてもかまわないのです。
このため,法令の条文は,口語体・現代仮名遣いになった戦後も,拗音・促音を大きく書いていました。
たとえば,公職選挙法(昭和25年)第1条。
「この法律は(中略)、その選挙が選挙人の自由に表明せる意思によつて公明且つ適正に行われることを確保し、もつて民主政治の健全な発達を期することを目的とする。」
ただし,その場合でも,外来語などは拗音・促音を小さく書いていました。

拗音・促音が小書きされるようになったのは,昭和64年(平成元年)1月からです。ただし,それ以前の法律を部分的に改正する場合は,書き方が混在すると見苦しいので,それ以降も大きく書いています。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/

現代仮名遣いは国が定めたものですから,きちんとした(明文化された)ルールがあります。
たとえば,こちら。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/
(「内閣告示・内閣訓令」をクリックすると,現代仮名遣いを初めとする各種の国語表記に関する基準が見られます。)
一方,歴史的仮名遣いは,「仮名遣の基準を、現代の発音によらず、古文献におくもの。契沖の整理に従って、ふつう規準を平安初期におく。」(広辞苑)というだけであり,「公式の歴史的仮名遣い」というものはありません。
(しいていえば,戦前...続きを読む

Q苗字の漢字を変えるには?

苗字に「﨑」という字がつきますが普段は「崎」を使用しています。
戸籍?の字も「崎に変えることはできますか?
両親とはなれて一人暮らしですが変える場合は家族全員のを変えることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

 おはようございます。

 以前、役所で戸籍事務をしていましたので、何でも聞いてください。分かる範囲でお答えさせていただきます。

 では、説明開始!

 「澤村」を「沢村」に、「廣瀬」を「広瀬」に、「渡邊」や「渡邉」を「渡辺」に変更したいというときはどうすればよいのでしょうか。
 このように漢字としては同じ意味の漢字でも字体の違う漢字がたくさんありますね。氏を変えたい、名を変えたいというのとは少し違って、字体だけを変更したい場合です。

 とりあえず、漢字は、
・正字(文字通り正しい字)
・俗字(正字とはいえないが俗によく使われている字)
・誤字(文字通り間違っている字)
に大きく分類することができます。

 上の例は、「澤、廣、邊、邉」も「沢、広、辺」も全部「正字」、正しい字です。まちがった字ではありません。それでは何が違うのかといいますと、「澤、廣、邊、邉」はいわゆる旧字体(昔はこれがまさに正字といわれていたのでしょう。)で、「沢、広、辺」は通用字体(現在はこちらの字が広く使われています。学校で習うのもこちらですね。)と呼ばれるものです。

 このように、旧字体を通用字体に変更したい場合は、本籍地の役所で「文字更正の申し出」をすれば、通用字体に変更することが可能です。
 手続はものすごく簡単です。「申し出」の用紙に必要事項を記入して本籍地の役所に提出するだけです。戸籍の字が修正されるのはもちろんのこと、住民票の字も修正されます。

 正字(旧字体)から正字(通用字体)の変更は簡単ですが、逆に「沢村」(通用字体)を「澤村」(旧字体)にという変更はできません。

 ここまでは、あなたのケースではありませんから、参考です(すいません。長くなっちゃいました。まー知識としてもっておかれても損はないと思いますので)。


戸籍には、正字だけでなく、俗字や誤字もたくさん記載されています。昔は手書きで戸籍を記載していたので、書く人のくせなどもあり、信じられないほどたくさんあります。どんなに大きな漢和辞典を見ても載ってない字もたくさんあるのです。
 やっかいなことに戸籍に記載されている氏名が正しい氏名ということになっていますから、誤字で戸籍に記載されている人は、その誤字がその人の正しい氏名になっているわけです。当然、住民票に記載される氏名も戸籍と同じです。

 いよいよ本題です。

 「誤字」や「俗字」を正字に変更したい場合も本籍地の役所に申し出すれば字を訂正してもらえます。
 あなたの場合は、「俗字」に当たりますので、簡単に変更できます。

>両親とはなれて一人暮らしですが変える場合は家族全員のを変えることになるのでしょうか?

 戸籍の現物を見ていただくと早いのですが、名字(氏)は戸籍の一箇所にしか書かれていません。戸籍の一番初めに書いてある、本籍地の地名の下に、筆頭者(お父さんのことが多いと思います)の氏名が書かれています。ここにしか「氏」は書かれていないんです。例えばあなたの欄を見られると、「名」しか書かれていません。
 ですから、戸籍の「氏」を変えると言う事は、自動的にその戸籍に載っている人全員の「氏」が変わることになります。
 もし、それが困るということであれば、あなただけ戸籍から抜け、1人で新しい戸籍を作り(「分籍」といいます)、それから訂正を申し出られれば、あなただけが変わります。

 こんなところです。補足が必要でしたらどうぞ♪

 おはようございます。

 以前、役所で戸籍事務をしていましたので、何でも聞いてください。分かる範囲でお答えさせていただきます。

 では、説明開始!

 「澤村」を「沢村」に、「廣瀬」を「広瀬」に、「渡邊」や「渡邉」を「渡辺」に変更したいというときはどうすればよいのでしょうか。
 このように漢字としては同じ意味の漢字でも字体の違う漢字がたくさんありますね。氏を変えたい、名を変えたいというのとは少し違って、字体だけを変更したい場合です。

 とりあえず、漢字は、
・正字(文...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む

Q旧字と古字はどう違うの?

初歩的な質問ですいません。
漢和辞典を引くとよく「旧字」と記して古い書体が出ていますが、
あまり注意していなかったのですが、よく見ると「古字」と
書いてあることもあったのですが、あまり気にしていませんでした。
先日、「鉄」という字を引いたところ、旧字、古字両方書いてあって
、今の字は「古字」の俗字とのことでびっくりしました。
「古字」と「旧字」はどう違うのでしょう。詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

辞書によりますね。
漢字と言っても、実はひとつに決まったものではありません。
昔は筆で書いていたわけで、人によって、字体はまちまちでした。
このように、発音・意味は同じだけれども、字形が異なる二種類以上の漢字があるとき、一つを標準字体とし、残りを異体字と呼びます。

問題は誰がどうやって「標準字体」を決めるかですが、中国の皇帝が編纂させた辞書とか、そういうのが基準になります。

さて。
標準字体であっても、画数が多いので現代では新字体に取って代わられたものがたくさんあります。
それが旧字体です。
では、標準字体ではなかった異体字はどうなったか。
画数が少ないものはそのまま新字体として採用されました。
画数の多いものは、そのまま使われなくなりました。
こういう「使われなくなった古い異体字」のことを、その辞書では「古字」と呼んでいるわけです。

「辺」でいえば、「邊」が旧字体、「邉」が異体字で「古字」です(なんていったら、渡邉さんは気を悪くするでしょうが)。
面倒なところでは、「斉」の旧字体は「齊」で、「斎」とは別の字ですが、混同されやすく、「斎(斉)戒沐浴」などはどちらも使われます。
斉藤さんには「斎藤」さん、「齋藤」さんなどがいます。

辞書によりますね。
漢字と言っても、実はひとつに決まったものではありません。
昔は筆で書いていたわけで、人によって、字体はまちまちでした。
このように、発音・意味は同じだけれども、字形が異なる二種類以上の漢字があるとき、一つを標準字体とし、残りを異体字と呼びます。

問題は誰がどうやって「標準字体」を決めるかですが、中国の皇帝が編纂させた辞書とか、そういうのが基準になります。

さて。
標準字体であっても、画数が多いので現代では新字体に取って代わられたものがたくさんあります。
それ...続きを読む


人気Q&Aランキング