まずはじめに過去に似た主旨の質問が有ったことは存じてますし参考にしました、そのうえで。

・・・・・・

最近「プリント配線板」いわゆる「基板」を「基盤」と書く方が増えてきたように思います。
私はこの関係の仕事に20年近く従事しており少なくとも基板メーカ、セットメーカー、またサブコンなどの実装請負会社含め「基盤」という表し方は見たことがありませんし実際使用していません。
ですから「基盤」という表記にとても違和感を感じます。

但し「基盤」という書き方も見たことはあります、その時は多分漢字変換ミスがそのまま使われているのだろう、、程度に思ってましたが、最近頻度が多くなってきたように思います。
どうやら私の知らぬ間に市民権を得ているのかもしれません。

そこでお聞きしたいのですが、皆さんはどちらの「きばん」を普段言葉としてお使いでしょうか?

また言葉として「基盤」を使用されている方へ、私の勉強不足かもしれません、そこでプリント板の事を「基盤」でも“可”という何か資料的な内容がありましたら教えて下さい。

お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

回路設計エンジニアです。


「基盤」、私も非常に違和感を感じます。思うに自作PCが普及し始めてから「基盤」をよく目にするようになった気がします。それまで一般ユーザーは「プリント基板」などは自分で扱うものではなかったですから。エンジニア以外の人たちが基板を取り扱うようになったせいではないでしょうか?「きばん」を変換すると第一候補が「基盤」となってしまうのもそれに起因しているとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
記憶が定かではないですが、MS-IMEで初期のものは「基板」という単語すら無かったような、、(確か自分で登録した記憶が)

物もそうですが単語自体もあまり一般的に使用される事も少なかったですからね。

お礼日時:2003/09/26 17:57

”文字の使い方”の問題と解釈して回答させていただきます。


基板=生P(いわゆる、”できたてホヤホヤ”で部品が搭載されていないもの)

基盤=部品を搭載済みのパネルに使用されている”ように思われる”

 ”基盤”に関しては普段使用しておりません。
参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この回答を見た方が勘違いされても困るので
あくまでも参考としてお聞きしておきます。
“ように思われる”の部分がかなり重要ですね。
そういった人が多いのでしょうかね。

参考として、今私の手元にある書籍
(株)技術調査会発行
『エレクトロニクス、実装技術』 増刊号に下記の内容の用語説明がありました。

●プリント配線板
→絶縁基板上に導電性の配線パターンをプリント方式によりメッキやエッチングなどの化学手法、もしくは導電性ペーストによって形成した板

●プリント回路板
→プリント配線板にLSI、IC、トランジスタ、抵抗、コンデンサなどの電子部品を搭載し半田つけなどによって電気的接続を行った板。

だそうです。
私の感覚も上記にイコールです。

お礼日時:2003/09/29 11:31

>>まずはじめに過去に似た主旨の質問が有ったことは存じてますし参考にしました、



初めまして。このURLを教えてください、検索したけど見あたらない…。
配電盤と同列に見られることが異議あり、と読みましたが合ってます?

この回答への補足

補足要求にたいしてお答えいたします。
>このURLを教えてください
#520911
上記の質問の主旨は「どちらが正しい」かを問う内容のものです。

>配電盤と同列に見られることが異議あり

これは違います。
実装済みのパソコンのマザーボードを「盤」としてイメージすることは特に正しいとか悪いとか指摘はいたしませんが、それをもって全体をイメージとするのはいかがなものかと思ったしだいで。
実際パソコンのマザーボードが「基板」として占める量などたかがしれていますので。

ただ、業界内では「基板」という単語は殆ど見かけませんが、いわゆる「ホビー用語」として認知されている状態なのか否なのかというのは私にはわからなかったため確認をしたく質問をたてました。

以上

補足日時:2003/09/29 10:21
    • good
    • 1

>上記の事から紹介URLに記載されている「基盤」の部分は一般的と言うよりは、もしかしたらある特定のサービス会社なので使用されている内容なのかもしれないという推測の部分がひとつ。



 そのあたりが明確に定義した文書が
見つからなかったので、慣用的に・・・?
と書いたのですが、工場などで
実装済みプリント基板の取り扱いに
ついて書いてある本で、プリント
基盤と記載してある本を見たことが
あるんです。
以下の参考URLのような状態のものです。

勿論思い込み、漢字変換違いの可能性を
否定できるほどの証拠もないのですが。

実装済みのモジュール基板(確か何か制御
装置の出力回路のオプションだったと思う
のですが)を Baseboard
と記載した取説を2,3見たこともあり
このBaseboardを基盤と訳して使って
いるのを見て、基盤と基板を全く
同一のものと勘違いして使って
いる人がいる、ということなのではと
想像しています。

プリント基板が部品が載っていないものを
示すことはソルダリングの本にはっきり
書いてあることで、図が載っていたりすると、
基板と実装部品というふうに矢印で明確に
分けて書いてあります。

ですから例えば参考URLのような状態を
プリント基板と書くのは明らかにおかしい
のですが、
実装プリント基板=プリント基盤
と明言している資料を見たことがない。
ネット検索でも見つからないという状態と
いうことです。

参考URL:http://www.matsui-mfg.co.jp/sdi/echo/products/12 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>工場などで、、、プリント基盤と記載してある本を見たことがあるんです。

たぶん相当、数がある書籍、取説のなかでの一部ではなかったでしょうか?
私の手元にも各種資料はありますが殆どが「基板」となっています。その意味で「基板」だとは承知していますが
ただ、勘違いしないで欲しいのは私はこの「基板」という単語についての良し悪しを求めているのでは無く、最近になって多く使われ出している理由が何かあるのかな?ということです。
私が見かけた物は
・各種会社のHP
・WEB上での基板の販売ページの商品名(の一部)
・ボードの改造などの手法を記した(たぶん個人の)HP
・海外製品の取説
・各種QAサイト内
等々。

少なくとも数年前までは目にしなかった物がここ最近増えてきていると思いますし、自分としても使い分けなくてはいけないのかな?と疑問に思っているのが現実です。

>プリント基板が部品が載っていないものを示す

異論はありません。
「基板」としての使い方として
実装前の基板、いわゆる「生基板」の場合は通常材質、厚みなどで表します。
・ガラエポ基板
・フェノール
・ポリイミド
・セラミック
・アルミナ
等々、たとえば基板の内容を問われたときは
「t1.6のガラエポの4層基板」のように・・

これに対し実装後は機能で表す事になります。
・制御基板
・通信基板
・チューナー基板
・電源基板
etc
たとえば修理の場合などに「基板交換」といえば実装後の検査済みの基板と差換える作業を指します。

上記から、プリント基板といえば「生基板」ですが、「基板」の使い方として「生」のみを指す言葉ではないと個人的には理解していますがいかがでしょうか?

個人的に思うことですが
「基盤」として使われている文書を目にした人が,別の文書に「基盤」とうたう。それを目にした人が更に「基盤」の単語を使用する。この繰り返しなのかな?と思っています。

余談ですが、私の手元に海外からきた製品がありますがこの和文取説も「基盤」になっています。*多分翻訳ミス
でもこういったものを一般の人が見たらやはり「基盤」でもOKと理解してしまうのかもしれませんね。

とりとめの無い内容の御礼になった事お許し下さい
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 11:10

 プリント基板は、プリント配線版の別名で


部品が載っていないものです。
部品が載っているのは、実装プリント基板。

慣用的に
実装プリント基板=プリント基盤

となることがるようです。

参考URL:http://www.cisnet.or.jp/home/doukan/talks/990912 …

この回答への補足

あまりにも、せっかく頂いた御回答を切り捨てたような御礼になった為、御詫びをかね補足をいたします。

紹介urlの内容について個人的な考察を述べさせていただきます。
結果以下の理由で御礼の内容になった事御理解ください。

まず、
(1)どうやら当事者の発言でない事がひとつ。
(2)記載されている内容が今一つ技術的な内容でなかった事がひとつ。
(3)あわせて、
>無停止で故障個所を修理できるように機能単位に交換できるようになっています

の部分ですが、これは過去はともかく現在では普通の内容で。また通信にかかわらず固定の機能を一つの基板に集約した、いわゆるユニットないしモジュールと呼ばれる基板はありとあらゆるところで存在します。

上記の事から紹介URLに記載されている「基盤」の部分は一般的と言うよりは、もしかしたらある特定のサービス会社なので使用されている内容なのかもしれないという推測の部分がひとつ。

開、製、販とは別のサービスの分野で独自に使われている単語である可能性が高いとは思いますがその言葉の普及具合は正直不明です。
せっかく頂いた内容ですので、改めてその関係者に確認はしてみたいと思います。

補足日時:2003/09/26 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>慣用的に
実装プリント基板=プリント基盤

せっかく、ご紹介いただきましたが
上記の件、先にも言いましたが私はまさしく、この実装後基板の関係に従事してますが、はっきり言って極所はともかく、慣用的にということであれば聞いたことがありません。
あわせて、紹介urlの通信基板もよく知っています。
結論的には、信頼できる内容でなくかつ納得できるないようでないため、あくまでも参考としてうけたまわります
ありかがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 23:11

#1です。


揚げ足を取るようですが、

>Boardは盤では無いことはご承知の通りです。

「盤」もboardですよ。
チェス盤:chess boardとか。

コンピュータの話で出てくる「基板」は、おもにマザーボードのことで、
あの基板のものものしさを思い浮かべると、無意識に、
「板」ではなく「盤」と言いたくなってしまう、こともあるかと思います。
ケーブルがいっぱい繋がっているので、
「配電盤」との連想もあるかもしれない。(これは「盤」ですよね)

正しいのが「プリント基板」であることに異論は無いのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>無意識に、「板」ではなく「盤」と言いたくなってしまう、こともあるかと思います。
そのような可能性があるのでは、、ということですね?

逆に言えば「きばん」と聞いてパソコンの基板を思い浮かべる方が増えたということでしょうかね。

ガラエポ基盤、、まぁ、なんとなくわかりますが
「セラミック基盤」「フレキ基盤」、、、あたりになると何を言いたいのか訳がわからなくなります。
フレキの基盤、、、ば、盤じゃないような

「基板」で認識いただいていること了解です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 18:33

英語表記を思い浮かべれば、間違いがすぐに判るのですが・・・



Print(ed) Circuit Boardですよね。
Boardは盤では無いことはご承知の通りです。

漢字変換もそうですが、読み方を知らない人も増えていますよね。
上記の、・・・の通り・・と言うのを、とうりと書いたり。
文明に頼りすぎた結果でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>漢字変換もそうですが、読み方を知らない人も増えていますよね

このような質問をしておきながら、自分としては同様の間違いを相当しています。
その意味で人の事は言えないのですが、そういった言葉はある時期に修正されるケースもありますし、逆に認知される場合もあります。

もしかしたら、この「基盤」も既に認知方向なのかな?と疑問に思ったしだいで。

お礼日時:2003/09/26 18:14

基板を基盤と書くのは、変換の時最初に出てくる文字に他ならないと思います。


私もプリント基板を35年間扱ってきましたが、基盤と
表記する人が増えたのはパソコンの普及と比例してるように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パソコンの普及と比例してるように思えます。

両手を上げて同意します。
あわせて、「基板」と言われて「パソコン用基板」しか思い浮かべない方が増えてきているのかもしれません。

そのうち「基盤」「基板」で使い分けなければならない日が来たりして。
「プリント基盤」=パソコン用の基板の総称、、の様に
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 17:49

基盤という言葉はあります。

物事の基礎、土台ということです。プリント基板とかの場合は、板のイメージで「基板」で「基盤」ではないと思いますが、電子部品を実装している基板はデバイスの基礎すなわち基盤と考えると、あながち間違いでも無いとおもえます。PCのマザーボードは感覚的には基板よりは基盤かも知れませんね。回答と言うよりは、面白い質問に対して思う事を言わせて頂いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>思う事を言わせて頂いています
とのことですので、あくまで個人的な意見だという事で了解です。

私も個人的に言わせていただくならば
「基盤」はイメージ的な部分を含めやはりどうもなじめません。
但し、言葉というのは時代と共に移り変わります、間違って使用されていた単語も使う人が多くなれば知らぬ間にそれが正しい単語と認知されるケースも多いです。
その意味で、遠いか近いかは別としていつの日にか「基盤」で通用する日がくるのかもしれません。

ただ、「盤」と言われると「制御盤」や「分電盤」で使うところの「盤」を思い起こしてしまいます。
ましてや、
>PCのマザーボードは感覚的には基板よりは基盤かも知れませんね。
これに関しては、実物を知った上で尚且つ「?」です(個人的に)

お礼日時:2003/09/26 17:43

それは「プリント基板」が正しいです。


漢字変換のミスや正しい漢字を知らない人が起源だと思います。

ちなみにGoogle「http://www.google.co.jp/」で検索してみましたところ
ヒット数は下記のようになりました。
・「プリント基板」:約64,200件
・「プリント基盤」:約3,110件

「プリント基盤」のサイトには、本文中では「プリント基板」も使って
いるところが多く、おそらく、Webデザイナの知識不足かとも思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はこの質問を立てる前にここ「教goo/ok」で「プリント基盤」で検索してみました。
結果は50件ほどヒットしましたが、そのうち20件近くが今年になってからのものでした。
更に「基板 基盤」で検索すると・・
明かに最近「基盤」が増えている様に思います。
*質問件数自体も増えているので一概には言えないのかもしれませんが、、

>Webデザイナの知識不足

同意します。
そういったものを見た方が「基盤」と思いこむケースもあるのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンの電源基板と制御基板の故障について

先日エアコンの修理を依頼したら、電源基板か制御基板の故障と診断されました。


基本的なことですが、基板とはどのような部分なのでしょうか?

電源と制御基板の役割とは簡単に言うと、どういうものですか?


恥ずかしい質問ですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

電源基板は、大きな電力系の制御。たとえば室外機のコンプレッサーやファン、室内機のファンなどと、制御基板を動かす為の電源の供給です。

制御基板は、温度などを検知したり、リモコンの信号を受けたりして、電源基板にたいして、コンプレッサーなどを動かす命令を出している、いわば頭脳の部分の基板です。

どちらもそのエアコン専用に作られて居るので、汎用品と交換してと言う様な事は出来ません。

Qエアコンのドレンホースの掃除方法は?

エアコンから突然、水漏れがしてしまいました。
過去の質問で調べたところ
「ドレンホースの詰まりが原因のことが多い」とのことなので、
お掃除をしたいのですが、どの部分からどうやって掃除したら
よいのかわかりません。

「ドレンホースを掃除機で吸ってみるといい」ということでしたが、
どこから吸ったらいいんでしょうか?
ドレンホースが、どれを指すかはわかるのですが、吸い口がわかりません。
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒に吸い込む可能性も有りますので、
注意して下さい。
もし、エアコン本体側で吸うとなると、もっと大変です。
エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そうすると熱交換機
という細かいフィンが付いたものが見えます。その下に水の受け皿があり、
さらに左右どちらかに(傾斜し)ドレンホースに繋がる穴があります。
これが見えれば可能ですが、狭いし、普通の掃除機の吸い口ではかなり無
理かなと思います。この場合は吸うというより、穴に向かってストロー等
で吹くしか無いかなと思います。
また、機種によっては、水の受け皿が見えないものもあります。そうなる
と、専門家の手に委ねるしか有りません。
使用状況にもよりますが、予想以上に内部にごみ付着していることがある
ようです。
ご自分でやれそうも無い時は、余計に壊してしまっても損ですので、業者
に頼んだ方が良いと思います。
ちなみに私も先日、業者にクリーニングしてもらいました。
熱交換機のほこりは大したこと無かったのですが、送風ファンにほこりが
びっしりこびりついていて、ビックリしました。
掃除後は、風量が多く(初期の量に戻った)なりました。

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qエクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?

エクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?
四角形や楕円、オートシェイプなどの図形を文書に載せると、テキストとの位置関係が必ずずれるのですが、これはなんとかならないのでしょか?
バッチリ位置を合わせたつもりでも、印刷したり印刷プレビューで見たりするとずれてしまいます。
どうすればいいでしょか。

Aベストアンサー

残念ですが、どうにもしかたないそうです。
表計算が主な機能であるため、印刷イメージや実際の印刷などでの計算はかなりはしょったソフトなんだそうです。

ただ、対処法が無いわけではありません。
印刷直前の表を、Excel標準の「カメラ機能」で画像としてキャプチャし、新しいシートに貼り付け、それを印刷することで、画面上の表示そのままの印刷が可能です。
ちょっと面倒ですけど。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QEB と ELB (漏電ブレーカ)

ずばり、EBとELBの違いは何ですか?
実は、家の分電盤の電力会社のリミッターが30Aで、時々切れてしまうため、40Aに取替えを電力会社に依頼したら、
「まず、今ついている30AのEBを30AのELBまたは40AのELBに交換してからでないと出来ない。」と言われました。
取替えは工事屋さんに頼みますが、自分でもいろいろ知っておきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。40A契約というのは100V利用時換算で40Aということですから単相3線式の場合は20A+20Aや30A+10Aというような使い方となります。
それに対し、30AのELBはどちらか一方の電線に30A以上の電流が流れた場合動作するという機能となります。30AのELBでは最大60A使用が可能ですが最悪30Aしか使えないという場合があります。リミッターが契約目的、ELBが電線保護と目的が違うため機能にも差が有るということです。
40Aのリミッターでは最悪の場合、片線に40Aの電流が流れる可能性があるため、EBの破損や電線の焼損につながる恐れがあることから電力会社では取替えの要請を出したものと思われます。
googonさん宅の工事ではgoogonさん宅の電線太さを確認して30Aか40Aかの選択になるものと思われます。

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。4...続きを読む

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。


人気Q&Aランキング