まずはじめに過去に似た主旨の質問が有ったことは存じてますし参考にしました、そのうえで。

・・・・・・

最近「プリント配線板」いわゆる「基板」を「基盤」と書く方が増えてきたように思います。
私はこの関係の仕事に20年近く従事しており少なくとも基板メーカ、セットメーカー、またサブコンなどの実装請負会社含め「基盤」という表し方は見たことがありませんし実際使用していません。
ですから「基盤」という表記にとても違和感を感じます。

但し「基盤」という書き方も見たことはあります、その時は多分漢字変換ミスがそのまま使われているのだろう、、程度に思ってましたが、最近頻度が多くなってきたように思います。
どうやら私の知らぬ間に市民権を得ているのかもしれません。

そこでお聞きしたいのですが、皆さんはどちらの「きばん」を普段言葉としてお使いでしょうか?

また言葉として「基盤」を使用されている方へ、私の勉強不足かもしれません、そこでプリント板の事を「基盤」でも“可”という何か資料的な内容がありましたら教えて下さい。

お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

回路設計エンジニアです。


「基盤」、私も非常に違和感を感じます。思うに自作PCが普及し始めてから「基盤」をよく目にするようになった気がします。それまで一般ユーザーは「プリント基板」などは自分で扱うものではなかったですから。エンジニア以外の人たちが基板を取り扱うようになったせいではないでしょうか?「きばん」を変換すると第一候補が「基盤」となってしまうのもそれに起因しているとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
記憶が定かではないですが、MS-IMEで初期のものは「基板」という単語すら無かったような、、(確か自分で登録した記憶が)

物もそうですが単語自体もあまり一般的に使用される事も少なかったですからね。

お礼日時:2003/09/26 17:57

”文字の使い方”の問題と解釈して回答させていただきます。


基板=生P(いわゆる、”できたてホヤホヤ”で部品が搭載されていないもの)

基盤=部品を搭載済みのパネルに使用されている”ように思われる”

 ”基盤”に関しては普段使用しておりません。
参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この回答を見た方が勘違いされても困るので
あくまでも参考としてお聞きしておきます。
“ように思われる”の部分がかなり重要ですね。
そういった人が多いのでしょうかね。

参考として、今私の手元にある書籍
(株)技術調査会発行
『エレクトロニクス、実装技術』 増刊号に下記の内容の用語説明がありました。

●プリント配線板
→絶縁基板上に導電性の配線パターンをプリント方式によりメッキやエッチングなどの化学手法、もしくは導電性ペーストによって形成した板

●プリント回路板
→プリント配線板にLSI、IC、トランジスタ、抵抗、コンデンサなどの電子部品を搭載し半田つけなどによって電気的接続を行った板。

だそうです。
私の感覚も上記にイコールです。

お礼日時:2003/09/29 11:31

>>まずはじめに過去に似た主旨の質問が有ったことは存じてますし参考にしました、



初めまして。このURLを教えてください、検索したけど見あたらない…。
配電盤と同列に見られることが異議あり、と読みましたが合ってます?

この回答への補足

補足要求にたいしてお答えいたします。
>このURLを教えてください
#520911
上記の質問の主旨は「どちらが正しい」かを問う内容のものです。

>配電盤と同列に見られることが異議あり

これは違います。
実装済みのパソコンのマザーボードを「盤」としてイメージすることは特に正しいとか悪いとか指摘はいたしませんが、それをもって全体をイメージとするのはいかがなものかと思ったしだいで。
実際パソコンのマザーボードが「基板」として占める量などたかがしれていますので。

ただ、業界内では「基板」という単語は殆ど見かけませんが、いわゆる「ホビー用語」として認知されている状態なのか否なのかというのは私にはわからなかったため確認をしたく質問をたてました。

以上

補足日時:2003/09/29 10:21
    • good
    • 1

>上記の事から紹介URLに記載されている「基盤」の部分は一般的と言うよりは、もしかしたらある特定のサービス会社なので使用されている内容なのかもしれないという推測の部分がひとつ。



 そのあたりが明確に定義した文書が
見つからなかったので、慣用的に・・・?
と書いたのですが、工場などで
実装済みプリント基板の取り扱いに
ついて書いてある本で、プリント
基盤と記載してある本を見たことが
あるんです。
以下の参考URLのような状態のものです。

勿論思い込み、漢字変換違いの可能性を
否定できるほどの証拠もないのですが。

実装済みのモジュール基板(確か何か制御
装置の出力回路のオプションだったと思う
のですが)を Baseboard
と記載した取説を2,3見たこともあり
このBaseboardを基盤と訳して使って
いるのを見て、基盤と基板を全く
同一のものと勘違いして使って
いる人がいる、ということなのではと
想像しています。

プリント基板が部品が載っていないものを
示すことはソルダリングの本にはっきり
書いてあることで、図が載っていたりすると、
基板と実装部品というふうに矢印で明確に
分けて書いてあります。

ですから例えば参考URLのような状態を
プリント基板と書くのは明らかにおかしい
のですが、
実装プリント基板=プリント基盤
と明言している資料を見たことがない。
ネット検索でも見つからないという状態と
いうことです。

参考URL:http://www.matsui-mfg.co.jp/sdi/echo/products/12 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>工場などで、、、プリント基盤と記載してある本を見たことがあるんです。

たぶん相当、数がある書籍、取説のなかでの一部ではなかったでしょうか?
私の手元にも各種資料はありますが殆どが「基板」となっています。その意味で「基板」だとは承知していますが
ただ、勘違いしないで欲しいのは私はこの「基板」という単語についての良し悪しを求めているのでは無く、最近になって多く使われ出している理由が何かあるのかな?ということです。
私が見かけた物は
・各種会社のHP
・WEB上での基板の販売ページの商品名(の一部)
・ボードの改造などの手法を記した(たぶん個人の)HP
・海外製品の取説
・各種QAサイト内
等々。

少なくとも数年前までは目にしなかった物がここ最近増えてきていると思いますし、自分としても使い分けなくてはいけないのかな?と疑問に思っているのが現実です。

>プリント基板が部品が載っていないものを示す

異論はありません。
「基板」としての使い方として
実装前の基板、いわゆる「生基板」の場合は通常材質、厚みなどで表します。
・ガラエポ基板
・フェノール
・ポリイミド
・セラミック
・アルミナ
等々、たとえば基板の内容を問われたときは
「t1.6のガラエポの4層基板」のように・・

これに対し実装後は機能で表す事になります。
・制御基板
・通信基板
・チューナー基板
・電源基板
etc
たとえば修理の場合などに「基板交換」といえば実装後の検査済みの基板と差換える作業を指します。

上記から、プリント基板といえば「生基板」ですが、「基板」の使い方として「生」のみを指す言葉ではないと個人的には理解していますがいかがでしょうか?

個人的に思うことですが
「基盤」として使われている文書を目にした人が,別の文書に「基盤」とうたう。それを目にした人が更に「基盤」の単語を使用する。この繰り返しなのかな?と思っています。

余談ですが、私の手元に海外からきた製品がありますがこの和文取説も「基盤」になっています。*多分翻訳ミス
でもこういったものを一般の人が見たらやはり「基盤」でもOKと理解してしまうのかもしれませんね。

とりとめの無い内容の御礼になった事お許し下さい
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 11:10

 プリント基板は、プリント配線版の別名で


部品が載っていないものです。
部品が載っているのは、実装プリント基板。

慣用的に
実装プリント基板=プリント基盤

となることがるようです。

参考URL:http://www.cisnet.or.jp/home/doukan/talks/990912 …

この回答への補足

あまりにも、せっかく頂いた御回答を切り捨てたような御礼になった為、御詫びをかね補足をいたします。

紹介urlの内容について個人的な考察を述べさせていただきます。
結果以下の理由で御礼の内容になった事御理解ください。

まず、
(1)どうやら当事者の発言でない事がひとつ。
(2)記載されている内容が今一つ技術的な内容でなかった事がひとつ。
(3)あわせて、
>無停止で故障個所を修理できるように機能単位に交換できるようになっています

の部分ですが、これは過去はともかく現在では普通の内容で。また通信にかかわらず固定の機能を一つの基板に集約した、いわゆるユニットないしモジュールと呼ばれる基板はありとあらゆるところで存在します。

上記の事から紹介URLに記載されている「基盤」の部分は一般的と言うよりは、もしかしたらある特定のサービス会社なので使用されている内容なのかもしれないという推測の部分がひとつ。

開、製、販とは別のサービスの分野で独自に使われている単語である可能性が高いとは思いますがその言葉の普及具合は正直不明です。
せっかく頂いた内容ですので、改めてその関係者に確認はしてみたいと思います。

補足日時:2003/09/26 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>慣用的に
実装プリント基板=プリント基盤

せっかく、ご紹介いただきましたが
上記の件、先にも言いましたが私はまさしく、この実装後基板の関係に従事してますが、はっきり言って極所はともかく、慣用的にということであれば聞いたことがありません。
あわせて、紹介urlの通信基板もよく知っています。
結論的には、信頼できる内容でなくかつ納得できるないようでないため、あくまでも参考としてうけたまわります
ありかがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 23:11

#1です。


揚げ足を取るようですが、

>Boardは盤では無いことはご承知の通りです。

「盤」もboardですよ。
チェス盤:chess boardとか。

コンピュータの話で出てくる「基板」は、おもにマザーボードのことで、
あの基板のものものしさを思い浮かべると、無意識に、
「板」ではなく「盤」と言いたくなってしまう、こともあるかと思います。
ケーブルがいっぱい繋がっているので、
「配電盤」との連想もあるかもしれない。(これは「盤」ですよね)

正しいのが「プリント基板」であることに異論は無いのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>無意識に、「板」ではなく「盤」と言いたくなってしまう、こともあるかと思います。
そのような可能性があるのでは、、ということですね?

逆に言えば「きばん」と聞いてパソコンの基板を思い浮かべる方が増えたということでしょうかね。

ガラエポ基盤、、まぁ、なんとなくわかりますが
「セラミック基盤」「フレキ基盤」、、、あたりになると何を言いたいのか訳がわからなくなります。
フレキの基盤、、、ば、盤じゃないような

「基板」で認識いただいていること了解です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 18:33

英語表記を思い浮かべれば、間違いがすぐに判るのですが・・・



Print(ed) Circuit Boardですよね。
Boardは盤では無いことはご承知の通りです。

漢字変換もそうですが、読み方を知らない人も増えていますよね。
上記の、・・・の通り・・と言うのを、とうりと書いたり。
文明に頼りすぎた結果でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>漢字変換もそうですが、読み方を知らない人も増えていますよね

このような質問をしておきながら、自分としては同様の間違いを相当しています。
その意味で人の事は言えないのですが、そういった言葉はある時期に修正されるケースもありますし、逆に認知される場合もあります。

もしかしたら、この「基盤」も既に認知方向なのかな?と疑問に思ったしだいで。

お礼日時:2003/09/26 18:14

基板を基盤と書くのは、変換の時最初に出てくる文字に他ならないと思います。


私もプリント基板を35年間扱ってきましたが、基盤と
表記する人が増えたのはパソコンの普及と比例してるように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パソコンの普及と比例してるように思えます。

両手を上げて同意します。
あわせて、「基板」と言われて「パソコン用基板」しか思い浮かべない方が増えてきているのかもしれません。

そのうち「基盤」「基板」で使い分けなければならない日が来たりして。
「プリント基盤」=パソコン用の基板の総称、、の様に
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 17:49

基盤という言葉はあります。

物事の基礎、土台ということです。プリント基板とかの場合は、板のイメージで「基板」で「基盤」ではないと思いますが、電子部品を実装している基板はデバイスの基礎すなわち基盤と考えると、あながち間違いでも無いとおもえます。PCのマザーボードは感覚的には基板よりは基盤かも知れませんね。回答と言うよりは、面白い質問に対して思う事を言わせて頂いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>思う事を言わせて頂いています
とのことですので、あくまで個人的な意見だという事で了解です。

私も個人的に言わせていただくならば
「基盤」はイメージ的な部分を含めやはりどうもなじめません。
但し、言葉というのは時代と共に移り変わります、間違って使用されていた単語も使う人が多くなれば知らぬ間にそれが正しい単語と認知されるケースも多いです。
その意味で、遠いか近いかは別としていつの日にか「基盤」で通用する日がくるのかもしれません。

ただ、「盤」と言われると「制御盤」や「分電盤」で使うところの「盤」を思い起こしてしまいます。
ましてや、
>PCのマザーボードは感覚的には基板よりは基盤かも知れませんね。
これに関しては、実物を知った上で尚且つ「?」です(個人的に)

お礼日時:2003/09/26 17:43

それは「プリント基板」が正しいです。


漢字変換のミスや正しい漢字を知らない人が起源だと思います。

ちなみにGoogle「http://www.google.co.jp/」で検索してみましたところ
ヒット数は下記のようになりました。
・「プリント基板」:約64,200件
・「プリント基盤」:約3,110件

「プリント基盤」のサイトには、本文中では「プリント基板」も使って
いるところが多く、おそらく、Webデザイナの知識不足かとも思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はこの質問を立てる前にここ「教goo/ok」で「プリント基盤」で検索してみました。
結果は50件ほどヒットしましたが、そのうち20件近くが今年になってからのものでした。
更に「基板 基盤」で検索すると・・
明かに最近「基盤」が増えている様に思います。
*質問件数自体も増えているので一概には言えないのかもしれませんが、、

>Webデザイナの知識不足

同意します。
そういったものを見た方が「基盤」と思いこむケースもあるのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサロモン、アトミック激安スキー板について

インターネットオークションなどでスキー板定価10万円相当のものが4万円で売られてます。私も本日父にプレゼントで買ったのですがこれは偽物等の心配はございますでしょうか?買う前に問い合わせたところアメアスポーツからの大量仕入れにより実現できる価格と申されてましたがここまで安くできるのか疑問です。一応保障付きと書いておりますが保証書がついてきませんでした。ワックス希望にしたので開封したので忘れてるんだと思い込んでいますが。。このような板はやっぱりいわくつきでしょうか?でっかくプレゼントしたのに偽物とかだと父が恥をかいてしまうので・・・。一応URLアップしときますのでよろしくお願いします。http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v46929598

Aベストアンサー

URLの商品をそこから最近購入した者です。

>一応保障付きと書いておりますが保証書がついてきませんでした。
私の場合は,ちゃんと付いていましたよ。販売店のスタンプも押してありました。
購入日は記入されていませんでしたが,宅急便の伝票で代用できるかなと思っています。
ベースワックスは依頼しませんでしたので,ソールに製造番号のシールがあり,それを保証書に貼るようになっていたので,貼りました。ベースワックスを依頼されたのなら,その時,お店の人が貼って,どこかに忘れてしまったのではないでしょうか。問い合わせれば,送ってきてくれると思いますがどうでしょう。その時,製造ナンバーと管理ナンバーを先方に言ってください(実際の板と違う保証書が来てはまずいですから)。

すみません,私はほぼ20年ぶりにスキーに復活したので,スキーの性能で,本物か偽物かの断定はできませんが,もしこれが偽物だったら,たいした物だと思います。

SALOMON Equipe GC Series with Z12 ですが,板の表面がプラスチックの半透明ですので,偽物は大変作りにくい板だと思います(絶対とはいいませんが,同じような形の板に色を上塗りすれば似る板の方が偽物は作りやすいのではないでしょうか)。

ちなみに,私の板は,製造No.(板の真ん中辺のビンディング下左サイドに刻印されている)が,
K625 1827
で,管理No.(板のテールにバーコードと伴に印刷されている)が,
111396 1973
111396 1990
です。もし偽物なら,この辺りの番号が全部一緒(刻印や印刷なので変えるとコストが掛かり,偽物では採算が合わないと思います)なのでは,ないでしょうか。
質問者さんの板は,上記番号と違いますか,同じですか?
もし,同じならその旨,教えてください,保証書にあるサロモン事業部に同じ番号が存在しうるかどうか,聞いてみます。

URLの商品をそこから最近購入した者です。

>一応保障付きと書いておりますが保証書がついてきませんでした。
私の場合は,ちゃんと付いていましたよ。販売店のスタンプも押してありました。
購入日は記入されていませんでしたが,宅急便の伝票で代用できるかなと思っています。
ベースワックスは依頼しませんでしたので,ソールに製造番号のシールがあり,それを保証書に貼るようになっていたので,貼りました。ベースワックスを依頼されたのなら,その時,お店の人が貼って,どこかに忘れてしまったのでは...続きを読む

Q基板に実装した部品の温度上昇計算

以前にも熱計算の方法について質問させていただきましたが
現在4層基板に実装した部品(レギュレータ)の温度上昇について計算しています。

使用している部品の接合部-周囲雰囲気間熱抵抗は125℃/Wで
実際は0.5Wで使用しているため、部品の温度は62.5℃となります。

この部品を基盤に実装して部品自体の温度上昇を20~30℃にしたいのですが
その計算方法がわからない状態です。
基板へ32.5~42.5℃放熱できればいいということなのですが・・・

とりあえず
・部品の消費電力
・部品の熱抵抗
・部品の表面積、断面積
・基板の熱抵抗
・基板の実装面積
・基板の熱伝導率

がわかればいいと思うのですが、今悩んでいるのは基板の熱抵抗です。
4層基板ですので、銅箔×4+ガラスエポキシ×3+レジストで構成されているとすれば
これらの熱抵抗の合計が基板の熱抵抗ということでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1,3 です。
中途半端な回答で失礼しました。
>ビィアホール接続で熱抵抗が加算される
>=熱抵抗が並列に加算される
>→ビィアホールが増えるほど熱抵抗が低くなる
>という認識でよいでしょうか?
その通りです。
A面とGND層とB面の熱抵抗が並列接続となり放熱面積が増えます。
但し、ビィアホール1個辺りの熱抵抗は大きいので、複数個にして熱抵抗を下げます。
(3端子REGであれば、GND層に接続して放熱面積を稼げますね。)

>基板の熱抵抗=A面の面積(パターン分除く)+A面ビィアホール数+GND層の面積(基板の断面積)+B面ビィアホール数+B面の面積(パターン分除く)

熱抵抗の並列接続ですので、
A=A面の面積
B=A面ビィアホール数+GND層の面積
C=B面ビィアホール数+B面の面積
で、基板の並列の合成熱抵抗となり
熱抵抗=(A*B)/(A+B)⇒D (D*C)/(D+C)・・・
と考えてください。
 

Qスノボーの板の長さ

スノボ ーの板の長さってどのぐらいですか?

自分は171cm 体重60kgなんですが…
今は152cmの使っているんですが、
お店に149cmで激安を見つけたので買うか悩んでいます。
どう思いますか?

Aベストアンサー

長さだけでは判断できないですねー。

普通に考えたら短いですよね。

ツインチップソフトフレックスで質問者様がグラトリメインで使うとかなら買いかもしれないです。

Qプリント基板上の配線を固定するには

プリント基板上の配線を固定するには

電子工作で細い芯線(ETFE線)を多用すると、どうしても完成後に線を引っかけてしまわないか不安になります。木工ボンドで硬化させてやると、乾燥後は特に不安無く動いています。

ちなみにハヤコートも使ってます。もちろんコレは硬化は期待できない品ですが・・・。

なにか専門の硬化剤があってもよさそうですが・・・。何かあります??

Aベストアンサー

シリコーン樹脂の封止剤を使います。適当な弾力があります。
木工ボンドは酢酸ビニルエマルジョンですから、水を含むこと。分解して酸(酢酸)を発生するため金属が腐食します。しかも湿度があると水を吸って導電性が現れます。
 よって、酢酸ビニルエマルジョンは最悪
 完全に固定する場合は、シリコン、エポキシ、ポリエステルの樹脂を使います。

Q激安!でボードを売っているお店

興味がある&付き合いの為、ボードを買いたいのですが、財布の中は吹雪の状態って感じなんで、出来るだけ安く!ボード(板&ビンディング&ブーツ)を買いたいんです。
神田辺りで激安!(15000円以下)でボードを売っているお店の場所&店名を知っている方いたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神田で一番安い店は、多分、ロンドンスポーツだと思います。場所は靖国通り沿いの一番神田寄りです。神田方面を向いて右側にあります。店頭では、靴やスポーツウェアが山積みになっています。

Qプリント基板のピッチの規格がばらばらなのはなぜですか?

プリント基板のピッチについてなのですが、2.4mmのやつだけでなくいろいろな種類がありますよね?
これってなぜなのでしょうか?
ユニバーサル基板での工作で違う規格のものは基本的には使えませんよね?

Aベストアンサー

基本的には、ミリ系とインチ系に大別できます。
1mmとか0.5mmピッチもあれば、1/10インチ(=2.54mm)とか1/20インチもあります。
アメリカでは今でもインチが主流だし、技術の世界でも強いからです。
ICのサイズ等でもアメリカモノではmil(=1/1000 inch)で表記されてたりします。
抵抗やコンデンサのサイズも、0603と書いてあるから小さいなと思ったらインチ表記だったり(ミリ表記だと1608ですね)。

私の失敗談を披露しておくと、日本製のコネクタでピッチが2.54mmだと思い込んでたら2.5mmだったことがありました。基板屋さんと話してて赤っ恥。ややこしいですね。
ちなみにユニバーサル基板で作る時は、狭い物を使って無理やり配置したりします。どうしようもなかったら穴追加したり。
最近の若い人はユニバーサル基板使わないので、そういう技術が身につかないでしょうね。すぐCADで書いて基板加工機で加工。環境問題もあってエッチングなんてやらないしなぁ。

Q【激安海外旅行予約】

【激安海外旅行予約】海外旅行の激安ツアーを探しています。激安でもツアー内容のしっかりした海外ツアーってありませんか?料金は格安で、評判のいい海外旅行予約サイトを教えてください。

Aベストアンサー

他の方々が挙げてらっしゃるようなサイトがメジャーな検索サイトです。

ただ、「激安」にするためには
どこかし削ったり工夫されていますので、良いことづくめとは限りません。
だいたい「安ければそれなり」ですし、
自由度を求めるほど費用がアップする傾向ではあります。

シーズンごとの料金相場(夏高く冬安い等)もありますので、
相場から見てどうか、というのもチェックしたほうが無難でしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5353913.html

Qプリント基板について

ガラスエポキシ製のプリント基板を使って高周波回路を設計しています。しかしプリント基板をエッチングするときに長時間行ってもどうしてもエッチングできない部分があります。原因はなんなのでしょうか。露光に問題があるのかそれとも現像しきれていないのか。知ってる方がいたらお願いします。

Aベストアンサー

ANo.5です。

ANo.2の補足欄に「使用するものはすべてサンハヤト・・・」とあったので、エッチング槽もサンハヤトの噴流式タイプのものを使っているのかと思いました。

エッチング工程に問題がありそうですね。
横にゆするだけでは不十分でしょう。
3分おきくらいに、基板を割り箸ではさみ(基板の両側を)、基板を立ててエッチング液を流し落とします。
これを数回繰り返します。
(基板表面に反応生成物(沈殿)が付着していると、その部分はそれ以上反応が進まない)

このとき、表面状態を目視観察します。
ゴミが付着していたり、エッチングが進んでいない箇所が見つかったら、バケツに水を張ったものを用意しておき、これに基板を放り込み、汚れた箇所を(エッチングの進まない箇所も)指の腹でこすります。

この作業は、エッチング工程の中間から、後半にかけて行う必要があります。
終盤に入ってからでは、手遅れです。

前回、「0.3mmのラインが引けるようになった」と申し上げましたが、この検討を行ったのは2年位前で、今では当時苦労したことも忘れてしまいましたが、ご回答を書いているうちに、だんだん思い出してきました。(-_-;)

蛇足ですが、銅箔の上に塗ってある薬剤がレジストです。
ハンダ付けを終わった後、防湿と絶縁を兼ねて塗布する薬剤もレジストですが、感光用のレジストは正確には「フォトレジスト」といいます。

ANo.5です。

ANo.2の補足欄に「使用するものはすべてサンハヤト・・・」とあったので、エッチング槽もサンハヤトの噴流式タイプのものを使っているのかと思いました。

エッチング工程に問題がありそうですね。
横にゆするだけでは不十分でしょう。
3分おきくらいに、基板を割り箸ではさみ(基板の両側を)、基板を立ててエッチング液を流し落とします。
これを数回繰り返します。
(基板表面に反応生成物(沈殿)が付着していると、その部分はそれ以上反応が進まない)

このとき、表面状態を目視観...続きを読む

Q激安エレキギターにて

こんばんは。エレキギター経験なしで友達から譲ってもらったアコギで適当に引いてる者です。学校でいつもエレキギターの入門系の本を呼んでいます。話は変わりますが、過去の質問などを参照にしてきましたが、学生でお金もなく限界で激安ギター辺りのギターを購入希望したいと思います。なので今回は、『激安ギターの選び方』での回答をお待ちします。
本題ですが、、、
親にオークションなどの許可も得ているのでネット場での購入は可能なのですが激安エレキギターでもいっぱいあり、セットの物を希望しようと思います。いろいろ見てきましたがST○○など種類は豊富でどれを選べばいいか?など激安ギターなので探してもありませんでした。セットでネットでは1万円前後で売っているのでそこらのギターを希望をしているのですが、やっぱり激安ギターではどのギターを選ぶか?という質問するのはおかしいでしょうか?もし激安ギターでオススメや『これならまだましだと思います。』などの激安ギターがあれば是非教えてください。激安ギターはやめたほうがいいですよ。などの質問は今回はご遠慮ください。自信がある方や実際購入した方の感想など使った印象など聞かせていただくとすごく助かります。よろしくお願いします。

こんばんは。エレキギター経験なしで友達から譲ってもらったアコギで適当に引いてる者です。学校でいつもエレキギターの入門系の本を呼んでいます。話は変わりますが、過去の質問などを参照にしてきましたが、学生でお金もなく限界で激安ギター辺りのギターを購入希望したいと思います。なので今回は、『激安ギターの選び方』での回答をお待ちします。
本題ですが、、、
親にオークションなどの許可も得ているのでネット場での購入は可能なのですが激安エレキギターでもいっぱいあり、セットの物を希望しようと...続きを読む

Aベストアンサー

ども。

アコギ、エレキユーザです。

昔の激安ギターは安かろう悪かろうでした。
でも最近の激安ギターはそこそこ品質も良く、それなりにいい音がでます。

そこで激安ギターは良いか悪いかの問題より、純粋にどのようなジャンルを演奏するかによってギターを決めたほうが良いと思います。

ロックでハードなジャンルでは、歪の利いたピックアップがハムバッカーでレスポールタイプのギターが良いでしょうし、ソロプレイやアルペジオ演奏などクリーンな音で演奏したいならシングルピックアップのストラトキャスターやテレキャスターが良いと思います。

値段ではなく、好みのアーティストに近いもの、デザインやジャンルにあわせて選ぶ、つまり好みで最初は選んでいいと思います。

音の質ってギターだけではなく、アンプやシールドコード、エフェクターにも左右されますので、最初は難しいことは考えず思いっきりギターを弾くことを楽しみましょう。

いきなりギブソンのレスポールを買っても誰も文句は言いませんが、宝の持ち腐れというか、ギターが弾き手を選ぶというかそういうのも少なからずあります。

安物ギターなら多少乱暴に扱うぐらい、思いっきり弾いちゃいましょう。楽しいです。
(私も中学生のときは激安物。当時物品税→消費税の頃。今はFender JPAN ストラトキャスター、モーリスアコギ→スタフォードアコギです。)

ども。

アコギ、エレキユーザです。

昔の激安ギターは安かろう悪かろうでした。
でも最近の激安ギターはそこそこ品質も良く、それなりにいい音がでます。

そこで激安ギターは良いか悪いかの問題より、純粋にどのようなジャンルを演奏するかによってギターを決めたほうが良いと思います。

ロックでハードなジャンルでは、歪の利いたピックアップがハムバッカーでレスポールタイプのギターが良いでしょうし、ソロプレイやアルペジオ演奏などクリーンな音で演奏したいならシングルピックアップのストラ...続きを読む

Qプリント基板での電源パターンへの電圧供給箇所の違い

プリント基板上に電源回路を配置してICに電源を供給する際に、
電源をどの位置に配置すべきかわかりません。

例えば、プリント基板上の左右に電源供給先がある場合に、
電源回路を基板の端(右あるいは左)に配置して供給する場合と、
基板中央に配置して左右に分岐して供給することで違いはあるのでしょうか?

より安定した電源回路を供給するには端か中央どちらに電源を配置すべきなのでしょうか?
電源のパターン長にもよると思いますが。。。

イメージ的には基板左側に電源回路を配置した場合、左側の電源は安定して供給されますが、右側は電源回路より遠くなるため、場合によっては配線抵抗等の影響を受ける気がします。そう考えると、基板中央に電源回路を配置しておいた方が安全なのかなと思います。

例えば4cm角程度の基板の場合だとどうでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プリント基板上のICにどうやって安定な電源を供給するかと言う事は「パワーインテグリティ」と呼ばれて近年とくに重要視されています。
参考書としては「パワーインテグリティのすべて」(翔泳社)、アマゾンには現在在庫が有ります。
http://debuglab.jp/blog/power_integrity_book.html
こちらも参考に
http://cp.literature.agilent.com/litweb/pdf/5990-8260JAJP.pdf
興味があるなら「パワーインテグリティ」で検索してください。

最近のICは低電圧(1Volt付近)で高速(GHz)動作するものが増えており、このようなICの電源に対する要求は厳しいものとなっています。
と言う事は、低電圧でない、高速でない場合にはそれらよりは気にしなくていいという事です。

配線抵抗の影響は勿論考慮する必要が有ります。
抵抗により電圧が降下してもICの許容範囲に入るようにする必要が有ります。
配線抵抗の目安はこちら
http://d.hatena.ne.jp/natsutan/20081026/1225022818

高速になると抵抗だけでは無くて、配線のインダクタンス、キャパシタンスも考慮する必要が有ります。
また、配線は単なる電線ではなく分布定数回路として取り扱う必要が出てきます。

cm角程度の基板の場合だと、オーディオ帯域で使用するオペアンプを1個だけ使用するのであればよほどまずい設計でなければ気にしなくてよいでしょう。
高速なマイコンやFPGAで有れば4層基板にしてパスコンを電源ピンの近くに配置すればいいでしょう。
パスコンの配置を十分に考えれば2層基板でも大丈夫かもしれません。

どれだけの注意が必要かは個々の条件によるので一言では言えません。
「パワーインテグリティ」が問題になる以前から、オーディオは1点アース、高周波はベタアースと言われていますが、これらはいずれも配線のインピーダンスを考慮しての事です。

プリント基板上のICにどうやって安定な電源を供給するかと言う事は「パワーインテグリティ」と呼ばれて近年とくに重要視されています。
参考書としては「パワーインテグリティのすべて」(翔泳社)、アマゾンには現在在庫が有ります。
http://debuglab.jp/blog/power_integrity_book.html
こちらも参考に
http://cp.literature.agilent.com/litweb/pdf/5990-8260JAJP.pdf
興味があるなら「パワーインテグリティ」で検索してください。

最近のICは低電圧(1Volt付近)で高速(GHz)動作するものが増えており、こ...続きを読む


人気Q&Aランキング