お世話になります。
うつ歴2年半の者です。休職後、職場に復帰して10カ月になります。

うつで休職中は元々一人暮らしだったためそのままの状態で休職をしていましたが、傷病手当が出るとはいえ金銭的につらく泣く泣く実家へ戻りました。

10年程前から父親とは折りが合わず、1人暮らしを始めたのも父親との関係悪化でした。
父親は昔かたぎっぽい人で(70歳)、父が現役で働いていた頃はうつなんて病気はまだ世の中に浸透していなかった時代です。当然今もうつのことを理解しておらず、だらしないとかうつになる気持ちがわからないなど影で言ってるそうです(母親談)。

そのため、落ち込みがひどくなり復職も半年伸びたほどでした。

現在は抗うつ剤のおかげかほとんど普通に生活できてますが、うつは波のある病気のため2カ月に1回ほど連続して2,3日気が滅入り会社を休む状態があります。それ以外は気持ちが落ち込んだりはしていません。
会社を休んだ日になると父の機嫌が悪くなり、ドアを勢いよくバタンと閉めたり、廊下ですれ違う時に舌打ちされたりします。母曰く一日中機嫌が悪いそうです。

私も父になるべく会わないように部屋に閉じこもり、父が寝た後食事をするといった生活をしています。会社に通っている日も帰宅後自分の部屋へ直行で父に会わないようにしています。

精神神経科の先生にに父がうつのことを理解していない、また父とうまくいってないことを相談したところ「お父様が一緒に来られるならうつについて説明しますよ」とおっしゃって下さいますが、当然父は病院に付き添いに来る気はありません。

ひとり暮らしに戻るのもいいかと思ってますが、今は社内の内部部門の部署に配属されているため給料も下がり一人暮らしも難しい状態です。

父と私の間に母親が間に入って申し訳ない気持ちでいっぱいです。今のままだとうつがひどくなりそうです。解決策をご相談いただけないでしょうか。

長文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

似たようなケースの知人について書きます。


私は、知人の父親が亡くなるまで我慢するしかないと考えています。
逆に、父親が亡くなれば、病気は治まる可能性が高いと考えています。
彼が亡くなるまであと10年くらいは辛抱するしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10年ですか・・・長いですね;

お礼日時:2011/04/11 17:14

あなたに身近に居る人が変わってくれたら(私を理解してくれたら)、ウツ病ももう少し早く良くなるのに、とお考えですか。

きっとお父さんもあなたがもう少し元気でいたら、俺も機嫌よく過ごせるのになあ、と言っているのでしょうね。

傍の人が変われば、自分はもっと良くなると考えていると、問題の解決は難しいものです。
あなたとお父さんの中が良くなかったとのことですから、朝の挨拶も充分ではないのでしょうね。その辺りからあなたの行動を変えてみませんか。毎日続くようなら、お父さんの行動にも変化があると思いますよ。
笑顔で「おはよう」と「元気そうね」位の声掛けは顔を見て、して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。以前はこちらからあいさつしていたのですが、無視され続けそのうち私からもあいさつしなくなった・・・という経緯でございます。

お礼日時:2011/04/11 17:12

だれかに生活を頼ることが出来なければ鬱に成れないなら、鬱は都合のよい病気だと思います。


そういえば鬱の人はみんな誰かしらの世話になっているような気がします。甘えと思われるのも仕方ない人が多いです。生活保護などを申請して一人で暮らすことも考えたらどうでしょうか?。

自分は身寄りが無く本当に一人なので、何があっても誰も助けてくれない状況です。うらやましいですよ。

この回答への補足

ここは私の質問の場であって、あなたの愚痴を書くところではありません。働き盛りの人間に生活保護なんて受けられません。

補足日時:2011/04/11 17:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

うつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

抗うつ薬の最終達成目標をどこに置いているのか教えてください。

扁桃体と海馬の伝達物質であるニューロンを抑えるということは、うつ病患者は扁桃体の恐怖心を海馬の記憶から呼び出さないだけで、恐怖心は残ったままですよね?

抗うつ薬が根本治療になるのは、扁桃体に記憶する能力がないと無理では?と思ってしまいました。

私の考えはおかしいですか?

扁桃体の萎縮を止めてもうつ病になった原因の記憶が海馬に残ったままでは恐怖の記憶は消えない。海馬の記憶が消えるならうつ病治療として分かるが、海馬の記憶が消えるというのは聞いたことがない。記憶喪失になるので治療として危険過ぎる。

今のうつ病治療薬はどこまでを治そうとしているのか不明です。言えることは今のうつ病治療薬は根本的な治療は絶対に出来ない。完治することは普通に考えてあり得ない。治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問内容

今のうつ病治療薬って最終達成目標をどこに置いているのでしょう?

Aベストアンサー

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もあるそうで、そう言う意味ではそもそも「うつ病」という病気自体はいわゆる他の病気とは少し性質が異なっており、生理学的な原因→症状の関係とその病名が必ずしも一致していない曖昧な定義なのです。そう言う意味では治る治らないというもの結局はその症状が改善するかしないかでしかなくて、それは対症療法であって、その根底にある分子メカニズムが曖昧である以上根治を目指すということ自体が難しいのが現状です。

 じゃあ精神科医はうつ病が治らない病気としてあくまで対症療法に過ぎない薬を与えているのか?と考えると少し違うようです。少なくともその演者の意見としては「社会的ストレスなど様々な要因によって脳内の神経伝達物質等のバランスが乱れることで症状がでて、さらにその症状がでることで物事がうまくいかなくなってズルズルと影響がでる不安定な状態がうつ病だとする。本来人間はそう言ったバランスが崩れた状態であっても時間があれば元に戻せるが、薬によってそういうアンバランスを緩和してやることでその手助けをすることが治療だ。」とのことです。つまり、対症療法であってもそれによって一時的に立ちいかない状況から離脱する手助けをすることが完治につながるのです。もっとも、根底にあるのはその症状を引き起こしているバランスの何処を治療することが効果的なのかの判断ですが、うつ病の診断基準自体が症状による分類に過ぎないことから、それが合わないと薬があまり効きません。つまり、第一にその診断基準をより生理的に評価できることが望ましいですが、そうした有効なマーカーはないのが一つの課題でしょう。また根本的な原因となっているストレス(例えば社会的な強い要因)が残り続けるなら、結局はそれをクリアできないなら薬に依存する可能性もわるわけです。ですが、少なくとも急激なストレスに本来人が持っている適応能力を得るまでの時間稼ぎをするというのがなんだかんだいって、現代社会での多くのうつ病には効果的でもあるのです。

 いずれにせよ、最近は「新型うつ」とかいうのもあるみたいですし、マウスによるうつ病解析もあるようで曖昧な評価しかできないためなかなか研究が難しい分野なんでしょうね。

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もある...続きを読む

Qうつ病で8ヶ月の休職をして職場復帰しました。

うつ病で8ヶ月の休職をして職場復帰しました。
毎日の仕事は、どうにかこなせていますが、時々 頭が混乱することがあります。
例えば、封筒を50音別に並び替えることができない等があります。
朝起きるときはつらいいです
レンドルミンとロヒプノールを飲んでいますが時々眠れないことがあります。
今後 仕事量を増やすと言われています
うつ病が悪くならないか不安です。
なにか良い方法はないでしょうか。
主治医は、単に症状に応じて薬を出すだけです。

Aベストアンサー

うつ病経験者です。

私は10年近く前発病し、3ヶ月ほど休職しました。全く良くなったとは言えませんでしたが、休んでばかりもいられず、働き始めました。余り責任の重くない仕事をしましたが、それでも体調をそこね、中退することもよくありました。周りにはいやみを言う人もいましたが、じっと我慢でした。

医師からは辛いときは家でごろごろしていると良いですよと言われていたので実践していましたが、働いている間はやはり良くなりませんでした。そこで会社の就業規則で給料の出る休職期間を調べ、傷病手当金の支給期間も調べ、定年退職に滑り込めるタイミングを待って、休職に入りました。定年の2年ちょっと前です。それまでは自分に頑張れ、頑張れと言い聞かせて這うような気持ちで仕事をしていました。

休職に入って目いっぱい療養をしたところ、定年の2ヶ月前くらいから症状が良くなり、医師の指示通り薬を減らしたところ、ぶり返すこともなく、医師から寛解したと認められました。それから8ヶ月が経過しましたが、闘病中には考えられなかったほどすがすがしく、快適な毎日を送っています。今はリハビリを兼ねてスーパーのパートで小遣い稼ぎをしています。結構楽しいです。

ご指摘の睡眠薬ですが、私は質問者様のものと更にマイスリー5mgを処方されていて、飲むとよく眠れました。(後にロブヒノールは処方をやめてもらってますが、よく眠れました)今のままでは眠れないことを、医師に相談なさってはいかがでしょうか。

病気を治すのは環境も非常に大切だと思いました。質問者様も、今しばらくの辛抱で定年ではないでしょうか。それまでは体に合う抗うつ剤を医師と相談の上模索して何とかしのぎ、有給の休職期間や傷病手当金(基準給与の3分の2が1年半支給されるはずですが、詳細は健康保険組合にお問い合わせください)の出る期間に滑り込んでなんとか定年を迎えるという手は取れませんでしょうか。それまでは結構我慢の日が続きますが。

会社で仕事量を増やされても、なんとかうまい具合に逃げる手立てを考えて、滑り込みの機会をうかがうことは出来ませんでしょうか。少なくとも、増やされる前から悩んでいると病状が悪化します。

あと、御存知かも知れませんが、自立支援という、医療費や薬価の負担を1割にしてもらえる制度がありますが、適用されておりますでしょうか。もしまだなら、医院(病院)にお問い合わせください。3割と1割じゃ全然違いますよ。

どうぞお大事になさってください。

うつ病経験者です。

私は10年近く前発病し、3ヶ月ほど休職しました。全く良くなったとは言えませんでしたが、休んでばかりもいられず、働き始めました。余り責任の重くない仕事をしましたが、それでも体調をそこね、中退することもよくありました。周りにはいやみを言う人もいましたが、じっと我慢でした。

医師からは辛いときは家でごろごろしていると良いですよと言われていたので実践していましたが、働いている間はやはり良くなりませんでした。そこで会社の就業規則で給料の出る休職期間を調べ、傷病手...続きを読む

Qうつ病はアメリカで増えているようですが、うつ病克服と治療方法は何?

うつ病の治療と克服方法について質問です。
アメリカでは、日本以上にうつ病が急増しているようですが、
やっぱり抗うつ剤治療がほとんどなのでしょうか?
医学薬学先進国なので、うつ病治療に日本より進んでいる点があるのでしょうか?
アメリカのうつ病事情を知っている人、教えて下さい。

Aベストアンサー

まだ回答がないようなので。

詳しくは知りませんが、
投薬治療はやはり、主流であろうと思います。
日本の精神科も米国の診断基準を参考にすることが多いようです。
(米国式だけ見ているわけではないと思いますが)
現在はDSM-IV-TR(第四版用修正版)まで出ているらしいです。
他にWHOの国際基準もあるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/DSM-IV

ひところプロザックがもてはやされたようですが、
これはなぜか日本未認可。
ルボックス、パキシルなどは日本でも認可されています。
薬はだいたい、米国先行なんじゃないでしょうか(抗うつ剤に限らず)
日本は認可が遅いのが結構あるようですよね。

ただし、薬だけ飲んでればいいというものでもなくて、
代表的な治療法は、
「服薬+休養、必要に応じてカウンセリングまたは各種心理療法」だろうと思います。

アメリカでも代替療法、民間療法などあるようです。
白人でも薬は必要最低限にしたほうが良いという医師がいるし、
ネイティブアメリカンは西洋医学的治療と併せて、伝統的な方法を取り入れたりもしているようです。
(医者は白人でしたけど。『ナバホへの旅 たましいの風景』河合隼雄、朝日文庫)

重篤でない場合は、セントジョンズワートというハーブのサプリメントを飲んだりもします。
日本でも売ってますが、薬を飲んでいる人は飲まないほうがいい。
薬の効果に影響が出るため(厚労省からもお達しが出ている)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%88
※日本で市販品を飲みましたが自分の場合は効きませんでした。
結局医者にいってパキシルを飲みました。今は飲んでませんけど(とりあえず終了)

>医学薬学先進国なので、うつ病治療に日本より進んでいる点があるのでしょうか?

だけどイラク駐留兵士に薬を飲ませながら任務に当たらせるっ
てのは適切じゃないと思いますね・・・・
以前、雑誌TIMEで取り上げられていました。

駐留米軍のラジオ(AFN)のスポットアナウンスメントでも時々
自殺防止の話をやっているので、軍でも問題なのかなあと思ってます。
関係者でないので全然知りませんが。


Googleでいろいろ見ていたら、アメリカの精神科に通った人の話がありましたよ。
http://www.2637.info/kaigai-depression/

旅行カテゴリよりも、
メンタルヘルスカテゴリのほうが詳しい人がいるかもしれませんよ。
少なくとも、DSMという名前を見たことがあるぐらいの人はたくさんいるでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/?status=select&MT=%A5%A2%A5%E1%A5%EA%A5%AB&nsMT=&ct_select=1&ct0=211&ct1=603&ct2=414

まだ回答がないようなので。

詳しくは知りませんが、
投薬治療はやはり、主流であろうと思います。
日本の精神科も米国の診断基準を参考にすることが多いようです。
(米国式だけ見ているわけではないと思いますが)
現在はDSM-IV-TR(第四版用修正版)まで出ているらしいです。
他にWHOの国際基準もあるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/DSM-IV

ひところプロザックがもてはやされたようですが、
これはなぜか日本未認可。
ルボックス、パキシルなどは日本でも認可されています。
薬はだ...続きを読む

Qうつ病からの職場復帰について

はじめまして。
33歳の男性・既婚・子供なしです。

昨年9月に転職をしましたが、3ヵ月ほど経ったころに
ひどい憂鬱感と不安感に襲われ、突然泣き出してしまうなどの症状がでたため、
診療内科に行ったところ「軽度のうつ病」だと診断されました。
原因は「生真面目な性格」「慣れない仕事での悩み」「上司との人間関係」のせいであると思われます。
(参考までにこれまでにうつ病になったことは一度もありません)

○生真面目な性格
典型的なA型で、自分でも真面目な性格だと思います。
新しい会社で少しでも早く成果を出して、会社に貢献しなければという思いが強すぎたのかも知れません。

○慣れない仕事での悩み
面接時の会社/私の相互の勘違いのせいで経験のない業務を担当することに。
自分なりにやってはみたものの、失敗を繰り返したり成果を挙げることができず。
ひどく自信喪失と被害妄想を感じた。

○直属の上司との人間関係
年下の女性上司ですが、細かい注意を毎日され続けた結果目を合わせるのも怖い状態です。
業務上、一日中狭い部屋で一緒にいるので、ずっと視線を気にしながら過ごさないといけない。

(発症時)
パキシル 10mg
ドグマチール 1錠
メイラックス 1錠



幸い早めに病気の発見ができたため、まだ軽度の状態である。
まずは業務量の軽減と、勤務環境を変えることで様子を見ましょうということになりました。

業務はひとりで黙々とできるルーティンワークが中心になり、残業はなし。
配属はそのままですが、別のオフィスでの勤務となり、苦手な上司と顔をあわせずに
働く事ができるよう配慮してもらいました。
(ただし、電話・メールでのやりとりは残る)



それから半年ほど経過しましたが、だいぶ症状もよくなり、薬も減らす事ができました。
職場では多少の息苦しさはありますが、与えられた仕事は前向きに取り組めるようになりました。
また、職場以外では、うつ病とは思えないほど活発な生活を送れるようになりました。

(現在)
パキシル 10mg のみ

・自宅では妻と談笑している
・休日は趣味のスポーツを楽しんでいる
・友人や家族にはうつ病のことを伝えていないが、誰にも気づかれていない
・睡眠障害、食欲不振もごく軽度である


ただ、会社ではいまだ何の成果も挙げられておらず、職場内でも居心地の悪さを感じています。
周囲の社員からも「あいつは何をやっているんだ?」という目で見られているようで引け目を感じてしまい
自分から積極的にコミュニケーションを図る事ができません。
「うつ病」ということに甘えてしまっているんじゃないだろうかと悩むことも多々あります。

先月の診察時に「様子を見ながらですが、少しずつ仕事を元に戻していってもよいでしょう」
といわれましたので、産業医・部門長とも相談して復帰へのスケジュールを組む事になりました。



しかし、

「元の仕事に戻る事でまた再発しないか」
「本当に自分はこの仕事ができる能力があるのだろうか」
「二度とあの上司とは一緒に仕事をしたくない」

などと不安は募るばかりです。
部門長からは、できれば部署異動はせずに、採用時のポジションで頑張って欲しい
と言われており、さらに不安が増してきております。

一般に、うつ病から職場復帰に成功されている方は、どのようなステップを踏まれているのでしょうか?
アドバイスいただけますと幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

はじめまして。
33歳の男性・既婚・子供なしです。

昨年9月に転職をしましたが、3ヵ月ほど経ったころに
ひどい憂鬱感と不安感に襲われ、突然泣き出してしまうなどの症状がでたため、
診療内科に行ったところ「軽度のうつ病」だと診断されました。
原因は「生真面目な性格」「慣れない仕事での悩み」「上司との人間関係」のせいであると思われます。
(参考までにこれまでにうつ病になったことは一度もありません)

○生真面目な性格
典型的なA型で、自分でも真面目な性格だと思います。
新しい会社で...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です。
 退職してしまったと書いてしまったので、補足しておきます。私は職場復帰に失敗したわけではありません。数ヶ月休職してそのまま復帰せずに退職することを選択しました。私がアドバイスすべきではありませんでしたね。
 私は月100時間の残業や深夜のトラブル電話対応がストレスとなり不眠、抑うつ状態となり休職しました。元の職場に復帰しても職務上残業は避けられませんし、別の部署への異動の提案もされましたが、そこも同じような職場でしたので、辞退しました。もう十分頑張った、もういいやと思った次第です。
 会社を退職してからは、劇的に不眠も改善し、かなり体力を取り戻しました。薬もだいぶ減らすことが出来ました。旅行に行ったり、資格を取ったり、現在は短期のアルバイトをしています。この後はもう少し勉強してから定職に就こうと思っています。私なりの数年単位の社会復帰計画です。

 この10年ぐらい仕事を頑張りすぎて、本当に会社に行って帰って寝るだけの生活でした。120パーセントぐらいの力で仕事をしていました。これからは自分のペースで生活しようと思っています。社会に貢献したいという気持ちはありますが、今までとは別の形でしたいと思っています。これはNo4様のおっしゃる人生観の変換に相当するのでしょうか。

 質問者様はストレスの原因がはっきりしているし、周囲の理解も比較的あるほうだと思います。自分のペースをつかめれば、きっと大丈夫です。仕事に慣れるには時間がかかると思いますし、バリバリ出来るようになるというのは普通の人でも年単位の話だと思います。
 それでは、あせらず、のんびりやってください。
 

 No.2です。
 退職してしまったと書いてしまったので、補足しておきます。私は職場復帰に失敗したわけではありません。数ヶ月休職してそのまま復帰せずに退職することを選択しました。私がアドバイスすべきではありませんでしたね。
 私は月100時間の残業や深夜のトラブル電話対応がストレスとなり不眠、抑うつ状態となり休職しました。元の職場に復帰しても職務上残業は避けられませんし、別の部署への異動の提案もされましたが、そこも同じような職場でしたので、辞退しました。もう十分頑張った、もういい...続きを読む

Qうつ病克服するのに最善の治療法

うつ病です。
抗うつ剤パキシルなどを服用してきました。
現在、精神科に通っております。
精神科医との関係はなかなか良いのですが、肝心のうつ病がちっとも良くなりません。
焦ってはいけない、ゆっくり療養するのが一番と思って、今までうつ病治療を続けてきましたが、焦りも感じ始めています。

うつ病を治すために療養と抗うつ剤治療が一番手だとして、他にどのようなうつ病治療アプローチ方法があるのでしょうか?

そろそろ病院や担当医を変えようかと考えております。
精神科や心療内科以外に、うつ病が治る方法はどんな方法があるのか教えてください。

今まで精神科、心療内科とカウンセリングを経験してきました。
効果的なうつ病治療方法がありましたら教えてください。
また実際にうつ病が治った方の体験談があれば参考にしたいです。
ゆっくり休むという選択肢以外でお願いします。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして。
私は今ある心理療法の先生のところにお世話になっています。
質問者様と同じように精神科や心療内科、カウンセリングルームなど様々な医者やカウンセラーの先生と変えてきましたが、なかなかうつ病が改善しませんでした。
このままうつ病が治らないのでは? という不安に一時期押しつぶされてしまいました。
でも、いまは凄く快調です。それにうつ病がまた再発したらどうしようと思っていません。再発しても、それが何なの? それがどうしたという思いでいるから、うつ病が再発しないんでしょう。それに脳内の伝達物質も自律神経もバランスがとれてきたと思います。抗うつ剤もいまは飲んでいません。もう抗うつ剤依存から脱却できました。
うつ病が良くなってみると、うつ病の人生へのマイナス影響をひしひしと感じます。まったく精神状態が楽でしょうがないので、改めてうつ病の怖さを身に染みています。
うつ病になって良かったと言うことはほとんどないです。やっぱり良くなってはじめて、人の気持ちのもろさ、弱さを知ることができて、痛みもわかるようになったことは収穫でしたが。
薬に頼ってしまうのもわかりますし、あの地獄の苦しさはなった人にしか絶対わからないですよね。

>ゆっくり休むという選択肢以外で

と書かれていますが、ストレスはただ避けるだけではダメで、ストレスがあっても影響を受けない自分になるしかないです。
社会復帰をしなくてはいけないですし、避けてばっかりいても、うつ病は必ず再発してしまいますから。
その意味では抗うつ剤だけの治療では中長期的に見て、あんまり私にはよくなかったと思っています。
ストレスへのとらえ方は、認知行動療法的アプローチも必要になります。それは病院に限らず森田療法のアプローチでも、私が通っている心理療法のアプローチでもやるので、ご自分に合うものをやればいいと思いますよ。

また焦りを感じている自分に「焦ってはいけない」と思っていますが、焦りを感じたら、焦りのまま受け流すといいです。
焦ってはいけないことに罪悪感を感じるとますますうつ病が進行してしまいます。そういうとらえ方を変えていって、私はすごくうつ病が良くなりました。他にもいろいろな場面で認知の誤解というものがあると思うので、そういう意味で認知行動療法は非常に効果がありました。焦りや不安とは無駄に戦わない方がよかったです。

うつ病は抗うつ剤の治療が一般的ですし、それに異論を唱えるつもりはないですが、私は抗うつ剤治療は「いつでも」できることだと思っています。
だから、選択肢をいろいろ広げて行くことがいいと思います。
ご自分にこれだ!と思える治療法に出会えるといいですね

はじめまして。
私は今ある心理療法の先生のところにお世話になっています。
質問者様と同じように精神科や心療内科、カウンセリングルームなど様々な医者やカウンセラーの先生と変えてきましたが、なかなかうつ病が改善しませんでした。
このままうつ病が治らないのでは? という不安に一時期押しつぶされてしまいました。
でも、いまは凄く快調です。それにうつ病がまた再発したらどうしようと思っていません。再発しても、それが何なの? それがどうしたという思いでいるから、うつ病が再発しないんでし...続きを読む

Qうつからの職場復帰の不安

職場の激務から約1ヶ月の休職をしています。
以前にも同じように休職した経験があり、決して無理をしないように仕事をしてきたのですが、人員削減から初めての部署でほぼ独りきりの状況で約1年の間、何とかやってきましたが限界になりました。
今回が二度目の休職でもあり、前回の休職の経験から、休職期間はなるべく仕事を頭から離すようにして、少しずつ回復への手応えも感じていました。
もうすぐ医師の診断による休職期間が終わります。
ところが、休職期間中も何度か仕事のことで職場から電話があり、仕事が自分がいないとちゃんと回っていないと実感します。
休んでいる間も職場から電話がくると、その時はきちんと電話対応できるのですが、その後しばらくするとうつ状態がひどくなります。
自分が職場に迷惑をかけていることを考えると、申し訳ない気持ちになり、また、うつがひどくなり、最近ではまた職場復帰の自信がなくなっています。
これは自分が怠けているだけじゃないかと、自分を責めるようになってきました。
主治医へ相談したら休職期間の延長も検討したほうがいいと言われましたが、これ以上、
迷惑をかけることが辛いです。
もし、私と同じような経験をされたかたがいましたら、その時どのように考え、対処されたか教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

職場の激務から約1ヶ月の休職をしています。
以前にも同じように休職した経験があり、決して無理をしないように仕事をしてきたのですが、人員削減から初めての部署でほぼ独りきりの状況で約1年の間、何とかやってきましたが限界になりました。
今回が二度目の休職でもあり、前回の休職の経験から、休職期間はなるべく仕事を頭から離すようにして、少しずつ回復への手応えも感じていました。
もうすぐ医師の診断による休職期間が終わります。
ところが、休職期間中も何度か仕事のことで職場から電話があり、仕事が...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

私も、休職の経験があります。1回目の休職で退職しましたが。正直、初診で、休職の診断書を書きましょうか?といわれ、3週間ほど考えて休職の旨を知るした診断書を受取りました。


私は、2日しか引継ぎをしませんでした。精神科に通院してることも言っていなかった上司へ突然に休職の申込をしたのにも関わらず。先輩の事務員が私のできることは全部できたこともあるのですが。10年ちかく勤務していたのにひどい休職の仕方だと自分でも思いましたし、こんなことでは復職してもかなりやりずらいだろうことも十分理解はしていました。
実際、上司からはせめて半月、できたら1ケ月の引継ぎ期間を・・・と言われましたが、医師にすぐ休職をと言われたので・・と押し切ってしまいました。

休職の旨の診断書を書きますと医師に言われ承諾した時点で、仕事は、極論をいえば自分でなくても、自分がいなくても回っていくものもう自分のことだけ考えようと思ったからです。

Qうつ病の治療法についてですが

うつを患って7年以上になります。
今度の3月で学校を卒業するので、そうしたら入院してうつの治療に専念したいと考えています。そこで質問ですが、
(1)うつの入院治療とは、具体的にどのようなことをするのでしょうか。
(2)うつの治療法に「電気けいれん法」というのがあります。実は、以前これを受けようと検討したこともありましたが、記憶が飛ぶことがあるとかいろいろ怖い話を聞かされたこともあって、断念しました。
この「電気けいれん法」の効果は如何に?経験者のお話を聞ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは^^

入院自体は医師に相談されれば可能かも知れませんね。
現在の生活環境では治療が上手くいかない等、
一時的に現状から退避しなければ悪化する恐れがある場合などは、
落ち着きを取り戻す為として入院先を紹介してくれるかも知れません。

長期的な入院でうつの完治を…と思っているのであれば、
残念ながらそこまでの回復は見込めないと思います。

また、現時点で医師に入院は必要が無いと言われるケースもあります。

私自身、入院経験がありますが、入院しても基本的な治療は
投薬になります。
必要であればカウンセリングを受けたりもしますが、
診察やカウンセリングも毎日行われるものではなく、
週に1度くらいでした。

起床や消灯などで生活が管理される点においては、
規則正しい生活が送れるようになるので、その点は良いと思います。
しかし退院してからその生活を維持出来るかは何とも言えない所ですね。

電気けいれん法については受けた事が無いので
何も言えないです^^; すみません
↓のウィキペディアを見た限りでは、重症かつ緊急を要する場合に
用いられるようですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%81%91%E3%81%84%E3%82%8C%E3%82%93%E7%99%82%E6%B3%95

こんにちは^^

入院自体は医師に相談されれば可能かも知れませんね。
現在の生活環境では治療が上手くいかない等、
一時的に現状から退避しなければ悪化する恐れがある場合などは、
落ち着きを取り戻す為として入院先を紹介してくれるかも知れません。

長期的な入院でうつの完治を…と思っているのであれば、
残念ながらそこまでの回復は見込めないと思います。

また、現時点で医師に入院は必要が無いと言われるケースもあります。

私自身、入院経験がありますが、入院しても基本的な治療は
投薬...続きを読む

Q休職からの復帰・転職?

躁鬱病で休職1年が過ぎました。
随分と薬もへり、後数ヶ月で復帰かな?と言う感じです。
しかし問題があります。

上司からのパワハラセクハラが原因なので職場異動が
妥当と産業医との話合いができていますが
私の希望部所に空きがない。

休職中に、結婚&引っ越しをしたため
会社から遠くなって通勤が困難。(電車で1.5~2時間程度)

会社側は結婚したのだから専業になったら?
もしくは、現在の住居の近くに転職したら?
と言う事を暗に言ってきています。

私としては別にかまわないのですが
将来的に子供も欲しいし、仕事も続けていきたいと考えいます。
産休、育休は正社員として勤務一年経たないと権利が発生しません。
今辞めてしまうと、転職&一年勤務などと考えると
出産が随分と先になってしまい、年齢的に厳しいです。

では、専業に…と考えても、まだ薬は服用しており
完治はしていないのに休職中→無職になるのは
色々保護されていない環境になり不安です。
健康保険は良いのですが、任意の健康保険には
メンヘルだと加入できませんし…。
(現在は病気になる前から加入していた保険に加入継続ができている)

自分でも何が言いたいのか分からないのですが
・復帰
・退職→転職
・退職→専業
・完全に薬の服用が無くなるまで休職継続
か、迷っています。

むろん、最後の選択が一番良いのですが
会社としては、ある程度元気になっているのだから
さっさと復帰するか退職しろってものなのでしょうが…

躁鬱病で休職1年が過ぎました。
随分と薬もへり、後数ヶ月で復帰かな?と言う感じです。
しかし問題があります。

上司からのパワハラセクハラが原因なので職場異動が
妥当と産業医との話合いができていますが
私の希望部所に空きがない。

休職中に、結婚&引っ越しをしたため
会社から遠くなって通勤が困難。(電車で1.5~2時間程度)

会社側は結婚したのだから専業になったら?
もしくは、現在の住居の近くに転職したら?
と言う事を暗に言ってきています。

私としては別にかまわないのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

最期の選択が一番良いと、質問者さまはすでにわかっていらしゃるのではないでしょうか。
一番大切なことは何か?
ご結婚されて子供さんを授かりたいのですよね。
会社側の言うことより、ご夫婦の意向が一番大事ですよ~
薬を服用されているなら完治するまで、そして何より新しい
家庭環境がご自身の一番の薬になると思います。

任意保険のことはメンタル面でしたら、「自立支援法」が適用される可能性があります。その方面を調べてかかりつけの医師に相談されてはいかがでしょう。
無理はなさらないでください。
仕事をしたい気持ちはわかります。
しかし、今が一番安静に冷静になるべきときのように思えます。

Q不妊治療をしたいのですがうつ病です。

うつ病の治療中に不妊治療はできるでしょうか。

できれば、どんな不妊治療を受けられるのか知りたいです。

うつの症状はだいぶ軽くなってきましたが、まだ薬が必要です。

Aベストアンサー

鬱病経験者です。
思うに。。。

鬱、悪化しないですかね?
不妊治療始め、妊娠できるとは限りません。
何度も検査薬陰性をあじわうかもしれません。

私は不妊治療経験はないですが
体験談を聞くだけで、自分だったらかなり落ち込むだろうと思います。
他人がそうなのだから、当人はもっとだと思います。

それに、精神の薬は妊婦禁忌がほとんどですので
軽い薬になってしまうか、断薬を勧められます。

また、鬱病の人と病気を患ってない人で
治療が違う事はないと思います。
不妊の人に対してできる事は、限られてますから。

Q休職期間と復帰について

現在鬱状態と診断されて2週間の休養を指示されて休んでおりますが、不安があり相談させてください。

現在の服薬は下記ですが、このくらいの服薬程度だったら2週間も休んで疲れが取れれば回復するものでしょうか?(下記処方になってから2ヶ月服薬しています)2週間の後、頑張れるか正直不安です。。。焦っては駄目とはよく聞きますが、医師の診断が2週間ということはまだ大丈夫ということですかね?休職から復帰された御経験のある方はどんな状態になったら復帰されたのか教えていただけるとありがたいです。

朝:アモキサン 25mg
昼:アモキサン 25mg/デパス0.5mg/ミオナール 50mg
夕:デパス 0.5mg/ミオナール 50mg
就寝前:グッドミン 0.25mg/トリプタノール 10mg/レスリン 50mg/デパス 0.5mg/ミオナール 50mg

補足です。長文すみません。

鬱病の一歩手前と診断されたのが1年半前。休職はせずに残業制限と服薬で仕事を続けてきました。ただ、残業制限も最初の1週間くらい守っていましたがそのうちに自分で残業をするようになり、結局徹夜や休日出勤を繰り返すようになりました。それでもなんとか踏ん張って回復してきたのですが、3月頃から鬱症状(睡眠障害、気分の低下、頭が回らない、酷い肩こり・頭痛)が悪化→病院では薬の増量で対応(このときはまだ休職の指示はなく、残業を控えるようにとのアドバイス→でも無理だったんだよなぁ。。)。
体調が悪いことを上司に伝え、上司も仕事の負荷を減らそうと言ってくれたのですが、トラブルが重なりそれどころではない状態が続いていました。私自身もっと割り振ればよかったと反省(ただ回りも私以上に働いていて、異常状態だったけど)。
最近になり妻が私の様子を見て心配したため、一緒に心療内科に行き、結局2週間の休養を取る指示となりました。

現在鬱状態と診断されて2週間の休養を指示されて休んでおりますが、不安があり相談させてください。

現在の服薬は下記ですが、このくらいの服薬程度だったら2週間も休んで疲れが取れれば回復するものでしょうか?(下記処方になってから2ヶ月服薬しています)2週間の後、頑張れるか正直不安です。。。焦っては駄目とはよく聞きますが、医師の診断が2週間ということはまだ大丈夫ということですかね?休職から復帰された御経験のある方はどんな状態になったら復帰されたのか教えていただけるとありがたいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

平均的に、うつ病発症までに我慢しつづけた期間が復帰に必要な期間と考えておくといいでしょう。ストレスの強さが強ければ強いほどで、我慢した期間が長ければ長いほど復帰には時間が必要です。

職場復帰については確かに医師の指示に従うのが筋ですが、医師がカバーできる範囲をこえて注意すべき点が3つあります。

1つ目は医師の復帰判断の過信です。
医師の仕事の範囲では寛解の判断しか出来ません。寛解というのは病気の症状が特定期間落ち着いており恐らく大丈夫でしょうという判断です。現状のうつ病治療の方針では寛解が出れば治療完了ということになっています。ただし、寛解後では仕事に必要な思考スピードや記憶力、判断力がまだ戻っていません。気分が落ち着けるようになってから、知的活動が健康だった頃のパフォーマンスを取り戻すのにだいたい数年かかります。今の医療技術では、医師は体調が良くなった判断は出来ますが、仕事が元通りできるような知的能力の回復までは客観的に判断できないからなのです。
そして、ここに多くの方が体験する職場復帰失敗の黄金パターンがあります。「復帰したのに何故元通り仕事が出来ないんだろう」と悩み焦ってストレスを溜め、多くの方がそのストレスによってうつ病をリバウンドさせて自滅します。医師の判断で復帰したといっても、復帰直後に元通りの仕事のパフォーマンスを期待してはダメで、本当に単純作業、お茶くみや書類整理程度ができればOKという心構えでいて下さい。

2つ目はストレス耐性の低下です。
いくらうつ病を治療し完治しても、どうしても健康な頃よりもストレス耐性が落ちます。健康な頃だったらどうでもいいようなことであっても、強めのストレスを感じやすくなる状態が長期間続きます。
特に気をつけなければならないのは、直接うつ病を発症する原因となった環境に似た状態です。これは最も強いストレスを発生させ、例え寛解後何年か経った後でも一気にうつ病をリバウンドさせる可能性があります。職場復帰される場合はとにかく似た状況に近づかないよう手段を選ばず必ず予防線を張って下さい。

3つ目はキャリアデザインです。
うつ病発症までに必ずといっていいほどネガティブな経験にまみれているはずです。ネガティブな経験を積みすぎると、人間はその分野で苦手意識が出来てしまったり、何をやって良いのかわからなくなり、自信を喪失し、ストレスを抱え込みやすくなります。復帰してもネガティブな経験は残っています。これを払拭するため、効率よく成功体験を積むというプロセスが必要です。
ただ、前述の通り以前のような仕事のパフォーマンスを取り戻すのに時間がかかりますので、自分を評価する閾値を下げて下さい。普通に考えたら評価されないような小さな事でも、あなたがそれを完遂したら「自分は出来た」と記録していきます。これを繰り返すと、成功体験を自覚するようになり段々と自信をつけてネガティブな体験が消えていきます。かつ仕事のパフォーマンスも自然と向上します。

以上ですが、やはりキーポイントは日々のストレスマネジメントですので、少しでも溜めそうなったらすぐに発散出来る趣味などを持つことをオススメします。
最初のうちは我慢=即悪化だと考えて、気に病まずにストレス解消を積極的にやるようにするといいと思います。

平均的に、うつ病発症までに我慢しつづけた期間が復帰に必要な期間と考えておくといいでしょう。ストレスの強さが強ければ強いほどで、我慢した期間が長ければ長いほど復帰には時間が必要です。

職場復帰については確かに医師の指示に従うのが筋ですが、医師がカバーできる範囲をこえて注意すべき点が3つあります。

1つ目は医師の復帰判断の過信です。
医師の仕事の範囲では寛解の判断しか出来ません。寛解というのは病気の症状が特定期間落ち着いており恐らく大丈夫でしょうという判断です。現状のうつ病...続きを読む


人気Q&Aランキング