現在、クォークが素粒子(これ以上分解できない粒子)であると思いますが、
中間子やグルオン、Wボゾンとの関係は、どうなっているのでしょうか?

A 回答 (3件)

中間子:クォークと反クォーク(カラー荷が違う)からなるボゾン粒子


グルーオン:8種類のゲージ粒子(単独では検出できていない。強い相互作用をになう粒子)
Wボゾン:W(±の2種類の電荷を持つ。弱い相互作用をになう粒子)

質問にありませんでしたが、Zボゾン(電荷を持たないゲージ粒子)という中性の弱い相互作用をになうゲージ粒子もあります。
光子は、電磁相互作用をになう粒子。
重力相互作用をになうゲージ粒子も、グラビトンと名づけていますが、現時点では未発見です。
    • good
    • 0

中間子は、ご存知、日本の湯川博士が戦後の日本におけるヒーローとなってノーベル物理学賞をしかも単独で受賞なさったときのアイデアです。

当初は素粒子だと思われていたのですが、後に、クォークと反クォークの組み合わせからなる複合粒子だと判明したものです。陽子や中性子と同じくクォークからなる複合粒子をハドロンといいまして、3クォークからなって物質粒子の直接の元となる物をバリオン、クォークと反クォークとからなって核力などに役に立つものをメソンといいます。ハドロンは総称で、加速器ではバリオンもメソンも出てきますから、区別することなくよく使う名称です。

グルオンはπ中間子によって原子核において陽子や中性子が結びついているという議論とは独立に考案されたもので、ハドロンをハドロンたらしめている“糊の粒子”として発案された質量0でスピン1のフォトンと近縁のゲージボソンです。

本当にあるかどうか疑問視する向きもあります。

なぜならQGP実験でグルオンらしい挙動が見られなかったせいで、むしろ湯川の指摘していたとおりに「クォーク相互もまたπ中間子は“膠(にかわ)の粒子”として機能している」というストーリーに近い挙動を示したからです。

ユニバーサルフロンティア理論もまた湯川説を支持しております。

Wボソンとは原子核が核反応を起こしてベータ線を出す際の中心的な素粒子で、その昔は「もう一つの中間子がやっている」というわけで《2中間子論》に(日本独自に)発展しました。けれどもシュウインガー学派らによって「フォトンと近縁の新しいゲージボソンである」という《電弱統一理論》が盛んになり、ことにその中性崩壊を担うZ^0ボソンを含む理論によって“シュウインガーの出来の悪い弟子たち”が師匠を差し置いてノーベル賞をかっさらいました。

Wボソンのスピンは0だ、と実験値が発表された際に失意のシュウインガーは、大学院の博士論文などの課題に変更してしまったので弟子たちの手に渡ったのです。

分かりましたか?
    • good
    • 0

チョット前に話題になった、幻冬舎新書「宇宙は何でできているのか」を読まれると、非常にわかりやすく、簡易に書かれています。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最新のiMacでQuark Xpress 3.3は起動するの?

 今からMacの世界に踏み込もうとしているMac超入門者です。
 新型iMacの購入を検討してます。Quark Xpress を勉強したくてオークションで探していたら Quark Xpress 3.3 を格安で見つけました。
 新型iMacで Quark Xpress 3.3 は起動するのでしょうか?とても初歩的な質問でお恥ずかしいのですが・・・。どなたか教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。


 

Aベストアンサー

起動するそうですよ。ただし、いくつか注意点があるのでテクニカルサポートを
参照してください。

ちなみに3.3についてくるハードウェアキーのUSB-ADBアダプタ経由での動作は
Quarkでは保証していませんが、リュウドなどアダプタのメーカー側で検証・保証
しています。

参考URL:http://www.quark.co.jp/techdb/index_list.html

Q素粒子理論物理学の博士号を取得した方に質問です。現在私は素粒子理論の博士課程に進学しようか考えている

素粒子理論物理学の博士号を取得した方に質問です。現在私は素粒子理論の博士課程に進学しようか考えているのですが、素粒子理論で博士号を取得した方は、一般的に、どの様なところに就職されますか?大学教員や、学術的な研究機関の研究者以外でお願いします。

また、私が進む大学はおそらく旧帝大学以外の大学で、私は2浪しており、現在素粒子理論を専攻していないので、3年では卒業できないかもしれないと思っています。
仮に4年、5年で卒業した場合、卒業する年に30歳、31歳になっているのですが、回答者様が想像している就職先への就職は厳しくなってくると思いますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就職を考えるなら、博士課程になど行かないこと。学術的研究機関以外で、素粒子物理学の博士号など、なんの役にもたたない。年齢が30過ぎて、一般就職なんて、使いにくくてしかたないので、絶対に無理・・・って考えたほうがいいです。

しかもいま素粒子理論を選考していないのに、博士課程に行く気持ちもわからん。貴族で、一生働かなくていいなら、私もそうしたいぐらいだ・・・・

ってな感じです。一般に博士号は、専門に進むためのチケットであるとともに、一般就職では、使いにくい人材のNO1。とくに30過ぎて、初就職は絶望的と考えた方がいいかと。先生、公務員ありますが、なら、いまからなったほうが給料もいいですよ。

QQuarkでの出力センターへの入稿の方法

OSXでのQuarkでの入稿方法なのですが、
まだQuarkでの入稿はしたことがないのですが
以前から疑問に思ってたことなのですが、文字のアウトラインなどは出来ないと思うのですが、それで出力センターは対応できるものなのでしょうか。ちなみにQuark6.1、フォントはNew Cidフォント、
アクロバットに書き出して入稿するそうです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

対応できる出力・印刷の会社に頼めば問題ないですよ。

たとえばquark社が出しているリストです

http://japan.quark.com/partners/OutputServiceList.html

こまかなことは、具体的にその会社に聞くことが大切です。
仕様が微妙に異なることがありますらか

Qゲージ粒子はレプトン、クォークでない?

一般の物理好きで理系の高学歴はありません。
素粒子についてです。
ボゾンとフェルミオンにわける基準はなんとなくわかった気がしました。
でもボゾンのヒッグス粒子やゲージ粒子である光子やグルーオンは、フェルミオンであるレプトンやクォークとは違いますよね?
なぜ素粒子はレプトンとクォークと言われるのですか?

Aベストアンサー

質問はなんなのでしょうか?
「なぜ素粒子はレプトンとクォークと言われるのですか?」が質問なのだとしたら, 「どこにそんなことが書いてあるんでしょうか?」と質問返ししてしまう.

QInDesignからQuarkのデータに変換する方法

今、自宅ではInDesignを使っていまして、どうしてもQuarkに変換する必要性が出てきてしまいましたが、直接保存ではQuarkの形式にできないようです。QuarkからInDesignはできたので気にしなかったのですが、逆にQuarkに変換する方法は何かございませんでしょうか?
プラグインや、別ソフト、フリーソフトなどでも構いませんので、方法があれば、教えてください。
できれば、Quarkに変換後も作業ができるファイル形式が望ましいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理じゃないかな…。市場のニーズからいっても。クォークはケチだし。(愛用してますけどね。)
変換の必要が、たとえば印刷屋の都合で、というなら印刷所を変えるほうがいいですよ。

Q素粒子の波動性と粒子性について

素粒子の波動性と粒子性について

基本的に以下の考え方で合ってますか?
  間違いを(表現を含めて)指摘していただけると幸いです。
  
  例として「電子雲」ですが。

  電子はある時間内に存在位置の確率の波として原子核の周囲に
 雲のように広がって存在するといわれています。

  この意味するところは、

 (1)個々の電子は一個の粒子だがその位置は時々刻々と変化する。
  変化は高速なので、ある一定時間内では雲のように見える。

 (2)その位置の変化をグラフにプロットすると最終的に波の分布として
  現れるが、不連続で決まった時刻Tにどこに現れるかは解らない。
  それは確率に従う。 

  基本的にはこういうことですよね?

 仮にその波が正弦波であったとして、この波の進行と時間の関係をグ
 ラフにすると波の振幅ポイントが時刻とともにバラバラである。
 (確率分布する) 

 この順序をあとから組みなおせば、正弦波であったことが解る。

 ということですね? 

 これって何かに似ているな~と思って考えたんですが、
 IPなどのパケット通信のやりかたに似ていませんか?

  例えばPCのディスプレーの画像を1画面表示するのになにも左上から
 順番に走査してドットを表示してゆく必要はなく、ランダム(中央付近だっ
 たり、その少し右上だったり)にドットを表示してゆき単位時間内に1画面が
 完成すれば、フレームレートが高いと人間には左上から走査した画像と
 区別がつきません。(遅ければその違いは歴然と解ります)

 各ドットは送られた色情報(明度、輝度、彩度)さえ歪まなければば送信
 した画像が再生されます。(静止画も動画も同じです。) 

  一方、波動(波)であるということと、周期性(波のような性質)をもつと
 いうことは同義ではない気がするのですが...

  例えば円盤の回転運動ですが、円周の一点の位置と時間の関係は
  グラフに描くと波として描けます。 でもそれは描けるだけで実際に波
  打っているわけではありませんよね。 位置の周期性はあってもバイ
  ブレーションは感じません。(回転運動を別の何かの往復運動に変換
  はできますが、別の何かが必要です。)

  これが時計回りと反時計回りの往復運動なら明らかに波動(波)ですよ
  ね。
  高速なら相当なバイブレーションを感じるはずです。(質量やエネルギー
  によりますが。)

  この往復運動の円周の1点の位置を同様にグラフに書くと回転と同じに
  なってしまいます。

  この場合、回転運動には周期性はあるが波動(波)ではない。
  ということになりませんか? 


そこで、
 
  素粒子の場合は位置情報の周期性は予めもっている。
  (位置的振幅と振動数がグラフにプロットできるので波の性質がある
  ように見える。)

  ただその順序は確率に従いバラバラでパケット通信のようになってい
  る。(各位置の時刻指定がない)
  しかも一旦位置が決まると次の位置は

  (1)位置の波の周期が1サイクルするまで同じ位置には絶対これない。
  又は(2)1周期内に同じ位置にこれても、その確率が極めて低いので
  無視できる。
  
  (1)(2)はどちらが正しいのか知識がありません。 ご教授下さい。
 
  素粒子になぜそのような性質があるのかと問われてもわからないし 
  観測事実なのですね。
  (確率に従うならば次の瞬間にはすぐ隣に来ることもあるはずなの
  で球面内の乱反射運動などではないですよね?)

  考え違いでしょうか?

  そうなると空間伝播する光は一種のパケット通信網ですね?

  (もしかすると、この世は本当は素粒子によるデジタル方式で近似的
  にアナログに見えるだけなのでしょうか? こては余談です。 ふとそ
  う思っただけです。)

素粒子の波動性と粒子性について

基本的に以下の考え方で合ってますか?
  間違いを(表現を含めて)指摘していただけると幸いです。
  
  例として「電子雲」ですが。

  電子はある時間内に存在位置の確率の波として原子核の周囲に
 雲のように広がって存在するといわれています。

  この意味するところは、

 (1)個々の電子は一個の粒子だがその位置は時々刻々と変化する。
  変化は高速なので、ある一定時間内では雲のように見える。

 (2)その位置の変化をグラフにプロットすると最終的...続きを読む

Aベストアンサー

ANo1のコメントについて

>(観測データ)を並べると軌道に見えるということでもないのですか?

ANo.3の方も書いていますが、測定をすると状態が変わってしまうので、たとえば、

(A) 10秒後に測定し、引き続き15秒後にも測定する
(B) 10秒後には測定せず、15秒後だけ測定する

では測定が系に影響を与えるため結果が変わってしまいます。
このため個々の粒子を時々刻々追っていっても、そうしてえられた軌跡は、
擾乱を受けずに運動している場合の粒子の軌道(仮に軌道があるとしても)とは全く異なるものになってしまいます。


>とすると電子の「XX軌道」ってどういう概念なのでしょうか?

この軌道と言う名前は、電子が原子核のまわりを回っていると思われた時代の名残といっていいと思います。ここでいう「軌道」とは、エネルギーや角運動量などで指定される電子の状態のことです。


それから、量子力学では確かに状態を確率の波(波動関数)で記述します。しかし、これは本質的に複素数の波で、現実世界に実在するものであるのか、計算の便宜上の存在でしかなく実在はしないものなのか、という点についても結論は出ていません。

わかっていることは、『この複素数の波(波動関数)の絶対値の二乗を確率(密度)として取り扱う(確率解釈)と現実に起きている現象をいまのところうまく説明できている』、ということだけです。

ANo1のコメントについて

>(観測データ)を並べると軌道に見えるということでもないのですか?

ANo.3の方も書いていますが、測定をすると状態が変わってしまうので、たとえば、

(A) 10秒後に測定し、引き続き15秒後にも測定する
(B) 10秒後には測定せず、15秒後だけ測定する

では測定が系に影響を与えるため結果が変わってしまいます。
このため個々の粒子を時々刻々追っていっても、そうしてえられた軌跡は、
擾乱を受けずに運動している場合の粒子の軌道(仮に軌道があるとしても)とは全く異なるものになっ...続きを読む

Qquark3.3でフォントが出力できません><

教えてください。
PowerMacG4、OS9.2でQuark3.3、プリンタドライバAdobePS8.7、ATM4.62ですが、もともと入っているOsakaや平成明朝など以外に新ゴシックやDFTをいくらか入れています。イラストレータでは出力でき、Quark上でも画面ではきれいにフォントが表示されているのに、出力するともともと入っているものは出るのですが、DFTは文字化けしてしまいます。イラストレータでEPSにしたものをはりつければQuarkでも出力できるのですが、Quarkでダイレクトでフォントが使えず大変困っています><。同じ環境でマシンを新調したので再度インストールしたからだと思うのですが、フォントはシステムフォルダに以前と同じように入れています。皆様のご知識をおわけください。

Aベストアンサー

初めまして。
一度下記の方法を試して下さい。
1.出力するときに「オプション設定」よりフォントのダウンロードを選択する。
2.それでも駄目であれば、メニューバー内の「補助」に「プリンタフォント」なるものがあったと思いますので、それでお使いのプリンタとQuarkとのフォントを一致させて下さい。

状況的にQuark側がプリンタ内のフォントを理解していないためそのまま出力しているのだと思われます。
本来ならプリンタ側にフォントが存在していない場合、自動的にダウンして印刷します。

では!

Q量子力学や素粒子論では「素粒子は確率的に存在するだけで雲のようなもの」と言うようですがそれは実際に本

量子力学や素粒子論では「素粒子は確率的に存在するだけで雲のようなもの」と言うようですがそれは実際に本当なんでしょうか? またそれが本当にだとしたらこの世界がホログラムやシミュレーションだと考えられてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、コペンハーゲン解釈ですね。
その後、「隠れパラメータ理論」「多次元解釈理論」などが生まれています。
最近の量子力学の本を読んでも、「これが現時点で最有力である」という理論は無いみたいです。
個人的には、局所性を否定して、「光の速度を超えて伝わるなにかがある」という、相対論否定の方向で、量子力学が進歩するのでは?なんて考えています。

QイラストレーターをQuarkのように使いたいです。

イラストレーターでQuark Xpressと同じようなことをしようとすると、
どうしても文字と文字のH&Jの設定や、スタイルシートの機能がないので、
どうしたらいいのか頭が痛くなります。

最終的にイラストレータで出力したいので、
Quarkで組んだ文字組をイラレに持ち込む方法というのはあるのでしょうか?

またQuarkを使わずとも、イラストレータでスタイルシートのようなことを実現する方法はあるのでしょうか?

やっぱり文字組みソフトではないだけに、最初からQuarkで組むのが賢い?んでしょうか。
ただQuarkだとフィルタ機能がないので見た目でどうも納得いったものができないので、やはりイラレがいいなと思っています。

Aベストアンサー

不可能です。QXPは編集アプリです。イラレはグラフィックアプリです。ですから全く対象が違います。スタイルシートは、編纂に備わる機能です。それからQXPよりInDesginの方が凄い機能が揃っています。それでいて安い。最近ではプロでもQXPをやめて徐々にInDesginに乗り換えています。最早QXPは過去の編集アプリになりつつあります。さてイラレよりはFreeHandの方が編集効率が高く、機能的にもイラレよりは一歩先進的なアプリと言えるでしょうね。これも安い。本格的な文字組アプリはこの2製品だけです。無名を挙げれば外にもありますが、やめといた方が無難です。AdobeとMacromediaはアプリの2大勢力で、お互いにライバル意識を持ってますから、それなりの高いパフォーマンスがあります。あとは好みです。

Q物理学の計算式など わかりませんが。 【神の数式】見ていて 素粒子の重さは0だけど ヒッグス粒子で重

物理学の計算式など わかりませんが。
【神の数式】見ていて 素粒子の重さは0だけど ヒッグス粒子で重さが生まれる…て 全く意味不明なので どんな事。


1キロの米 も 10キロの米 も 0だけど ヒッグス粒子で重さの解明 形の解明とか 解りやすく教えて。

Aベストアンサー

No4です(^^)
その気持ちというか、考えというか・・・よ~く分かります(^^;)
一体全体、この世界って、どーなってんの?って、考えれば考えるほど分からなくなります(~~;)ウー
しかも、実はこの世は10次元だとか11次元だという説もあってりしますね(^^A)
・・・今のところ、”そんなこと、絶対に信じないぞ!!”って気分です(^^;)
もしかしたら、神様に走った方が頭はスッキリしそうですが、
やっぱり、宗教に鞍替えするは嫌だなぁ~(^^A)
でも、謎が多い方が面白いって言えば、そうですよね(^^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報