現在、不動産屋さんを通して住宅を売却中の者です。

先日、内覧されたお客さんが家を気に入ってくださり、購入するという流れになりました。
ローン審査も問題なかったため、後日物件の一割を手付として支払う、という約束で
申込書にも記入されたそうです。

ところが本日、不動産屋から買主さんが突然購入をキャンセルすると言っている、と伝えてきました。
手付金支払い予定は2日後でした。

私は、次に住む場所を確保するためにすでに行動を起こしていましたし、引っ越しの段取りも始めていたところでした。

手付を支払う前の段階であるため、申込書には何の効力も発生しない、と不動産屋に言われ理解はしたのですが、残念な気持ちでなりません。
また、買主からの値引き交渉にも応じ、先方の言う引き渡し時期も受け入れていたのに、理解はできても納得がいきません。

不動産屋とは専属契約を結んでいるため、この買主の登場によりその他のお客さんの動きが一切止まっていました。この点も、非常に悔しい気持ちがあります。もしかしたら、気に入ってくれるお客さんがいたかもしれないのに、と思ってしまいます。

このようなことが起こるのであれば、手付支払い=申し込み、と解釈しなければいけないのでしょうか。

次の住居先を決めたり、引っ越しの準備を始めていた私の行動が早まっていたのかもしれませんが、断った買主には何の責任も生じないのでしょうか。

どうぞご教授くださいますようお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ある意味その業者の担当者は、後から断りが来るかもしれないレベルの買主を詰めて申し込みさせ、ローンの事前も行わせた・・・という解釈もあります。

これが業者としてどうかは別として、売主に取っては非常に熱心に営業をしているという評価もありかと思います。
中古不動産など買主が「これください」と言って契約になることなどほとんどありません。営業マンがあの手この手で背中を押さなければ、そうはうまく運びません。
契約に至らなかったのは、そこまで進んでもある意味自分勝手に破棄する買主の責任です。しかしこれも認められた権利ですから仕方の無いこと。
担当者は言わないでしょうが、もしかしたら他業者で新築に引っ張られたり、他の物件に誘導されそちらで申し込みをしたかも知れません(買主にとっては質問者さんの住宅よりそちらが良かった)。またローンはOKになっても本人の当初の支払い希望額を超え、熟慮したら支払いに不安を覚えたのかもしれません。(現在は個人情報のからみで真実は話さないはずです)
縁が無かったとあきらめる事です。何より業者の担当が一番がっかりしているはずですから。再度のチャンスを与え待ちましょう。
不動産の売買は沢山の購入見込みの方からたった1組説得できれば良いのです。しかしその1組がなかなかむずかしいのも現実です。
    • good
    • 0

業者です。



不動産売買というのは、年収の数倍の価格の買い物ですから、貴方が今、任意売却をしなければいけないように、間違った買い物をすると人生を危機に陥れる行為です。また、価格も高い分、詐欺行為や損害賠償などを請求するようなトラブルになると、その被害額や損害額は大変大きいものです。
ですので、仲介業者を入れ、かつ仲介業者が入る取引では法律で縛るわけですね。その点を理解しないといけません。

つまり、手付金を支払うまでは無条件にキャンセルができ、契約書を交わし、手付金を支払った後は手付金を放棄する事でキャンセルでき、履行の着手後は最大20%の違約金で解約できるというものです。
それ以外にも停止条件や解除条件もあります。停止条件は建築条件付きで土地を販売する場合、買主が建築請負契約を交わさなかった場合は、土地取引は成立しなくなるので、売主が受け取った金額全額を返金しなくてはならないというもの。解除条件は、買主のローン審査が通らなかった場合は売主は手付金を全額返金しなければならないものです。法律で決められています。

任意売却という事で気持ちが焦っているのでしょうが、買主にとっては関係の無い事で、契約書を交わし手付金を支払うまでは、一切のペナルティ無しに解約できるのです。それが不動産取引というものなのですよ。文句を言うのなら、そう言う買主を見つけてきた仲介業者に言い、気持ちを切り替えて素早く次の買主を見つけさせましょう。競売になる前に…。
    • good
    • 0

ど素人で申し訳ありません。


一応、売りも買いも経験しています。

ご質問の件ですが
それならば売買契約書の意味がなくなってしまいませんか。
手付け渡しの日が
売買契約と重要事項説明書の引渡しの日だった筈ですよね。
売買契約書を交わすことで初めて
「手付け解除」「契約違反による解除」が生きてきます。
例えばですが
貴方は相手方のローン審査は問題なかったと書かれていますが
この場合は事前審査であって本審査ではないのですから
ローン特約での解除も可能性として有り得るわけです。
それなのにすでに引越しの準備に入ってしまう方が
少々早計のような気が致します。
このような状態で断わった買主への責任が生じるとは思えません。
    • good
    • 0

どう判断するか大変に難しい内容だと思います。


例えばですが、Aと言う弁護士とBと言う弁護士に、別々に相談されたと仮定します。
恐らく、お二人ともに、申込書と契約寸前だと言うことに関して、購入予定者のキャンセルされたことは、なんの追求もできないと断言されることは無いと思います。
どちらかの弁護士さんは、慰謝料請求が例え、数万円が限度だとしても、取れると言われる質問内容だと痛感致します。
また、申込書に記入済みと言うことに関することは、不動産会社や大家さんなどによっても、大きく異なった受取り方をされます。
不動産会社とじっくり相談されるしか、最終的にはないかなと思いますが、弁護士に相談して見られるのもいいかと思います、無料相談会などを利用して。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗併用住宅の火災保険について

現在、住居兼パソコンスクールの建物を建築中で、もうすぐ完成予定です。1階が教室、2階、3階が住居になります。
火災保険に入るため、保険会社と話を進めているのですが、住宅ローンの関係で35年一括払いの火災保険に入ろうとしています。当初、65万円程度の掛け金と聞いていました。後になって、保険会社から住宅用の火災保険で見積もっていたが、1階が教室なので店舗とみなして、併用住宅の扱いにしないといけないという話がありました。そのため、掛け金が110万円にはねあがりました。
予想外の出費で困っているのですが、火災保険の金額や、併用住宅の扱いというのはどの保険会社でも同じなのでしょうか。1階教室、2、3階住居という構成で安く火災保険がかけられる保険会社、プランなどがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

住宅等・・・住宅物件
事務所・店舗等・・・一般物件
ですが、建物の一部でも事務所・店舗等に使用している場合、一般物件としての料率を適用せねばならず、これはどうしようもありません。

ただ#1さんのいうとおり保険料が高くなりすぎのように思います。

具体例を挙げると
大阪市1等地 耐火構造建物(1級またはA構造)
保険金額5,000万円 35年長期一括の場合
住宅総合保険(専用住宅の場合) 728,500円
店舗総合保険(併用住宅の場合) 826,500円
です。

これが非耐火構造物の場合(3級またはC構造)
住宅総合保険(専用住宅の場合) 2,153,500円
店舗総合保険(併用住宅の場合) 2,545,000円
です。

地域や個別事情によって異なりますが65万円対110万円というのはあまりにも差が大きすぎるように思います。

これはもしかしたら銀行からの提案でしょうか?私の知り合いも住宅ローンを借りた銀行から火災保険の提案を受けたところ、構造級別の判定が間違ってして、もう少しのところで2倍近い保険料を払わされるところだった、とのことでした。銀行の担当者はほとんどの場合、保険についてはド素人なので、セカンドオピニオンという感覚で地元のプロ代理店に相談されることをお勧めします。なお、火災保険はお金を借りた銀行で加入しなければならない、というルールはありません。もし銀行が融資をたてに保険加入を迫るのであれば、立派な保険業法違反であり金融庁にタレこめば担当者の首を飛ばすことも可能です。

住宅等・・・住宅物件
事務所・店舗等・・・一般物件
ですが、建物の一部でも事務所・店舗等に使用している場合、一般物件としての料率を適用せねばならず、これはどうしようもありません。

ただ#1さんのいうとおり保険料が高くなりすぎのように思います。

具体例を挙げると
大阪市1等地 耐火構造建物(1級またはA構造)
保険金額5,000万円 35年長期一括の場合
住宅総合保険(専用住宅の場合) 728,500円
店舗総合保険(併用住宅の場合) 826,500円
です。

これが非耐火構造物の場合(3級ま...続きを読む

Q土地の売却について。地元不動産屋と、地元ではないが信用できる不動産屋とどちらが良いか

A市に所有している土地の売却を考えております。
不動産売買は仲介する不動産屋選び(と担当者)が非常に重要とのことでA市地元の不動産屋を色々調べておりますが、やはりどこが良いのか見当もつきません・・。大手に依頼するつもりはありません。よって、結局どこに依頼すれば良いのか分からずじまいです。
そこで、以前お世話になったN区のN駅周辺が地元で強い中小不動産屋があります。非常に親切に対応してくださり、高額で(N区N駅近くにある)土地の売却をしてくださり非常に満足のいく結果でした。できれば今回もそこに頼みたいのですが、今回はA市にある土地の売却。つまりN区にある不動産屋にとっては全く地元ではないのです。

①信用できるN区の中小不動産屋に、地元ではないA市の土地売却の依頼をするのと、
②信用できるか分からないがA市地元の中小不動産屋に依頼するのと、どちらが懸命でしょうか。

※A市もN区も同じ東京都内にあります。レインズを考えれば情報は繋がっていると考えれば、信頼できる不動産屋と担当者(=N区の不動産)に頼んで良いのかと考えましたが、レインズとは関係なしにやはりA市の中小地元不動産屋には地元ならではの高値で売れるような強みや情報があるのでしょうか。
(実際に以前N区N駅近辺の土地が高値で売れたのも、地元に強い不動産のお陰だったかもしれません)。
専属専任媒介で考えております。
全く急いではおりません。
土地は住宅用更地で駅から徒歩15分の角地です。(つまり駅前の誰でもすぐに飛びつくような美味しい物件ではない)

A市に所有している土地の売却を考えております。
不動産売買は仲介する不動産屋選び(と担当者)が非常に重要とのことでA市地元の不動産屋を色々調べておりますが、やはりどこが良いのか見当もつきません・・。大手に依頼するつもりはありません。よって、結局どこに依頼すれば良いのか分からずじまいです。
そこで、以前お世話になったN区のN駅周辺が地元で強い中小不動産屋があります。非常に親切に対応してくださり、高額で(N区N駅近くにある)土地の売却をしてくださり非常に満足のいく結果でした。できれ...続きを読む

Aベストアンサー

東京にA市は2つ。
A島駅なら駅15分でもOKだけど、A野駅だと厳しいなぁ。
どっちだろうね。

前者なら需要があるので高値で売るなら地元の強い業者に任せたい。
信頼のあるN区の業者というのも、離れた場所であろうとも交渉力や調整力は折り紙つきだろうから、A市の物件でも任せてみてもいいと思う。
23区から見るとA島市はちょいと離れているけれど、更地だから管理は難しくはないはず。
地元密着とか中小だけに人手を回せないなどを理由に断られるかもしれないけど。

後者のA野市の場合は、一時期再開発でプチバブルがあったんだけど、その後は土地柄なのか動きは鈍い。
もしも高値で売れたとしても、元が安い水準なので金額的には微々たるもののはず。
N野区かN馬区の地元密着型の業者だと、距離とコストの問題で引き受けないかもね。


前置きが長くなったけれど。
まずはN区の信頼できる業者に話をしてみて、引き受けるなら頼んだ方がいい。
以前のN区の土地のように高く売れるとは言わないと思うけど。
断られたら地元の業者。
大手はイヤみたいなので除外するけれど、大手企業のコンプライアンス精神(?)のお陰で大手のぺーぺー社員の方があやしい業者よりもまともなこともあるから。
N区の業者に断られたら大手も検討した方がいいと思う。
やっぱり大手がイヤだとしたら、大手の3社くらいに査定額だけ出してもらって、その価格帯で地元中小業者に任せるという方法でもいいし。
大手の社員は可哀そうだけどね。


>レインズとは関係なしにやはりA市の中小地元不動産屋には地元ならではの高値で売れるような強みや情報があるのでしょうか。

なかなか物件が出ないエリア限定で広い土地が欲しいなどの富裕層の顧客を持っている場合があるよね。
こういう場合は高め設定で売れるけれど。
それ以外ではこの情報化社会で「高く買う」のはよほど相場を知らない一般人だけ。
今回は住宅地の更地(主に注文建築向けと推察)の場合は、買主は周辺相場も調べて交渉してくるので、結果的に相場なりにしか売れない。

東京にA市は2つ。
A島駅なら駅15分でもOKだけど、A野駅だと厳しいなぁ。
どっちだろうね。

前者なら需要があるので高値で売るなら地元の強い業者に任せたい。
信頼のあるN区の業者というのも、離れた場所であろうとも交渉力や調整力は折り紙つきだろうから、A市の物件でも任せてみてもいいと思う。
23区から見るとA島市はちょいと離れているけれど、更地だから管理は難しくはないはず。
地元密着とか中小だけに人手を回せないなどを理由に断られるかもしれないけど。

後者のA野市の場合は、一時期再開...続きを読む

Q住宅金融公庫の火災保険

去年、住金でマンション購入資金の1部360万を借りました(マンション価格3000万です あとは自己資金240万と会社の融資2400万)
その際当然火災保険には入らされますが保険金額が900万でした
あれ??
マンションが火災で全焼したら住金には抵当権があるからローン分を持って行かれるよね
住宅金融公庫の融資を受けた住宅に付く火災保険には公庫の抵当権が設定されています。そのため、火災がおきても、その保険金はまず、返済に回され、残りが契約者に支払われます。
また自分でほかの火災保険を勝手に付けることはできません。

質問その1
そもそもなんでマンションの火災保険金額が、購入3000万なのに900万しか附けられないのでしょう

質問その2
今、全焼したら会社への負債はローンそのまま残り、今の暮らしは維持できません
どうすればいいのでしょう 住宅金融への返済を銀行等で借り換えてほかの会社の火災保険を入り直せばいいのでしょうか

質問その3
ほかの会社の火災保険でもマンション火災保険は保険金額が低い設定でしょうか
火災で消失した場合ローン残高がのこらないためにはどうすれば?

よろしくおねがいします

去年、住金でマンション購入資金の1部360万を借りました(マンション価格3000万です あとは自己資金240万と会社の融資2400万)
その際当然火災保険には入らされますが保険金額が900万でした
あれ??
マンションが火災で全焼したら住金には抵当権があるからローン分を持って行かれるよね
住宅金融公庫の融資を受けた住宅に付く火災保険には公庫の抵当権が設定されています。そのため、火災がおきても、その保険金はまず、返済に回され、残りが契約者に支払われます。
また自分でほかの火...続きを読む

Aベストアンサー

火災保険金額を誰が決められたのでしょうか。費用を節約するために低い保険金額にされたのでしたら、すぐ、建物の価格に会せた保険金額に増額してください。900万円が建物時価ならば土地の価値が2100万の筈ですので全焼になれば土地を処分すればローンは返せます。
 1.火災保険の担当者(公庫あるいは建築会社の)に確認してください。増額可能と思われます。
 2.公庫の火災保険の増額が不可能ならば他の火災保険会社でもこれ以上保険に加入することはできません。できたとしても、全焼でも900万しか出ません。
 3.建物時価が900万で、増額できなければ家財の保険を多めに入ることしかない様な気がします。なお、火災共済ならば公庫の火災保険と重複して契約できますので、増額手続きをいやがるのでしたら火災共済に加入するしかないようです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/unyou/20020710mk31.htm

Q不動産売却のとき不動産屋は1社に任せたほうがいい?

2,000m2以上の農地の売却を考えていますが、数社の不動産屋に依頼すると、情報が漏えいして、それを嗅ぎ付けた業者が介入し手数料を取ろうとするので、買う側がそれを補うために、売買金額が下落したり、最終的には、売却できなくなったりすることがあるから、依頼する不動産屋は1社に任せたほうがいいという話を聞きましたが、本当でしょうか?
どうかお教えいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

2000m2以上の土地で利用価値のある土地、宅地開発ができるような場所であれば、情報はすぐに広がるでしょうね。たしかに多くの業者が介入しようとする事もあるでしょう。しかしそれによって売買金額が下落するという事にはつながりません。業者がたくさん介入しても手数料の総額は決まってますから。ただ、色んな業者に知られ過ぎて物件の希少価値が下がる、というような事は考えられます。
1社に任せたほうが良いと思います。というか、複数の業者に依頼する必要はありません。普通の住宅であればどこのお客さんが買うかわかりませんので、いろんな業者に依頼したほうが良いという部分もありますが、大きな土地ならば営業する先はある程度限られるので、どこの業者に依頼しても同じところへ物件を持って行く、というよな事が予想されます。

上記の記述は、宅地開発業者がすぐに目を付けるような土地の場合です。売るのに苦労するような土地であれば、複数の業者に依頼したほうが良いかもしれません。

Q住宅火災保険

住宅火災保険には、誰しも契約しておられると思いますが、銀行に融資を受けて、火災保険に入り、さらに別で
火災保険に入る場合、両方から契約した保険金額が支払われないと思いますが、この場合火災事故がおきた場合には
どのように支払われるのですか。

火災事故は数は多くないので、あまりにも知らない人が多いです。
超専門家の方や、実際に経験した人のご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

銀行にも火災保険に入り、別に火災保険に入っているのが現状です。

Aベストアンサー

まず、火災保険の加入には(以下、保険=火災保険)
建物、に保険をかける方法と
家財、に保険をかける方法があるのだ、ということを
ご存知でしょうか。
もちろん、セットで入ることも可能です。

建物 2000万円
家財 1500万円 の資産価値としましょう。

銀行の融資の時に加入する保険は、こちらから特にお願いしない限りは
通常、建物のみの加入になります。
そのほうが保険料が安くなりますし、銀行としては貸し付け残高の回収ができれば
保険の目的は達成できるのですから
そうなるわけですね。

銀行で、建物2000万円の保険(甲社)に加入して
別の保険会社(乙社)で建物2000万円の火災保険に加入した場合。
建物が、全焼した場合に支払われる保険金は
最大、2000万円です。
ここが、生命保険との違いですね。
A社で死亡保障2000万円
B社で死亡保障2000万円の生命保険に加入している場合
被保険者死亡により支払われる保険金は4000万円になります。

火災保険は、損害保険ですので、基本的な考え方は
実損填補、と申しまして、実際に発生した損失額を保障する、というのが
保険の考え方になります。

上述の例でいきますと、実際の損失額は、建物2000万円
家財1500万円
でも、例では、家財の保険はかけているとはしていないので
保険の対象となる損失は2000万円、ということになります。
それで、支払われる金額も2000万円、ということになります。

支払われ方ですが、甲社、乙社、どちらでも、請求をかけたほうから
最大2000万円受け取ることができます。
(ただし、新価実損払を取っている場合。時価払の場合、この限りにあらず)
あとは、甲社、乙社が保険会社同士で話し合って、負担割合を決めます。
上述の例だと、通常であれば、50対50になるでしょうね。

正しい保険のかけ方としては、基本的には
銀行で建物のみの火災保険に入っているのであれば
他の会社で家財のみの火災保険に入る、これが
保障が重複せず、無駄な保険料のない入り方といえます。

まず、火災保険の加入には(以下、保険=火災保険)
建物、に保険をかける方法と
家財、に保険をかける方法があるのだ、ということを
ご存知でしょうか。
もちろん、セットで入ることも可能です。

建物 2000万円
家財 1500万円 の資産価値としましょう。

銀行の融資の時に加入する保険は、こちらから特にお願いしない限りは
通常、建物のみの加入になります。
そのほうが保険料が安くなりますし、銀行としては貸し付け残高の回収ができれば
保険の目的は達成できるのですから
そうなる...続きを読む

Q現在、住宅購入を検討し不動産屋と連絡をとりながら探しています

現在、住宅購入を検討し不動産屋と連絡をとりながら探しています

そのなかで、どの不動産屋さんも
「住宅ローン申請」が通るか確認をするためにと
確定申告3期分を求めてきます

私としては、口頭で所得についてもお伝えしてあり
あまり必要のない段階で、または物件が見つかってもいない段階で
正確な数字までさらすのは抵抗があります

まだ物件が見つかってもいない段階で、少々気が早い気がするのですが
なぜ先方は急いで確定申告3期分を求めてくるのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

不動産会社のものです。

申告内容を知らないので何とも言えませんが、自営業者は、本人が思っている以上にローンで苦戦します。お客様の説明を鵜呑みにして動いた結果、徒労になることも多々あります。
自営業者のローン審査の場合、決算書×3期分(科目明細付)まで求めて内容を吟味しますので、所得があってもその他の内容で否認されることがあります。(不動産会社は決算書は求めませんか?)
節税のため実態とは異なる形で赤字申告している場合は否認されることが多いと思われます。

また、サラリーマンよりも審査に時間がかかるので、良い物件があったとしても審査をしている間に他の人に買われてしまう可能性もあるでしょう。

とは言っても、不特定多数に会社の実態をさらすことに抵抗があるのは当然だと思います。

ご自身で銀行のローンセンターなどに持込んで審査を行い、審査が通った場合、借り入れ可能金額が記載してある書面が出ますので、その書面を不動産会社に見せれば、文句を言わず一生懸命働くのではないでしょうか。

それも面倒でしたら、なにも考えず行動してくれる担当者を探せばいいと思いますが、営業のレベルとしては低いと思います。

不動産会社のものです。

申告内容を知らないので何とも言えませんが、自営業者は、本人が思っている以上にローンで苦戦します。お客様の説明を鵜呑みにして動いた結果、徒労になることも多々あります。
自営業者のローン審査の場合、決算書×3期分(科目明細付)まで求めて内容を吟味しますので、所得があってもその他の内容で否認されることがあります。(不動産会社は決算書は求めませんか?)
節税のため実態とは異なる形で赤字申告している場合は否認されることが多いと思われます。

また、サラリーマンより...続きを読む

Q店舗併用住宅の火災保険について

お世話になります。
築20年、木造2階建て、総建坪76坪(内居住部分48坪、自営店舗7坪、店舗として貸し出している部分21坪)です。
併用住宅としての火災保険加入になるのですが、前の保険が切れたので少しでも安い方法を検討中です。火災共済は随分安いなあと思っています。そこで、
1、居住部分のみ火災共済、店舗部分は火災保険という方法は可能でしょうか。
2、併用住宅用火災保険で安くお勧めのところがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.分離しての加入は規定上不可能です。
火災保険は「ひとつの建物」単位で保険を付けるという大原則があります。
店舗部分と住宅部分が物理的に別となっておれば可能ですが・・・

2.火災保険の場合日本の損保ではそれほどの差はありません。
安さだけを求めるのなら共済しかありません。
但し共済は自分自身でよく研究して加入して下さい。
安いだけに思わぬ落とし穴もあります。

Q住宅購入の際の不動産屋 回り

住宅購入の場合ですと
・ネットで調べる
・雑誌で調べる
・不動産屋に行くなど手段がありますが不動産屋の場合は何社かに足を運びますか?

Aベストアンサー

昨年、土地を購入して注文住宅を建てました

土地探しの際に頼んだ不動産屋は5社です

同一条件・希望で、同時平行で探してもらいました

2/3ほどは同一物件でしたが、残りの1/3は各社単独の紹介物件でした

200物件ほど直接現地まで連れていってもらい、最終的にひとつに決めました

Q賃貸住宅の火災保険に付いて教えて下さい。

賃貸住宅の火災保険に付いて教えて下さい。

借家任賠償特約1000万円と家財保険300万の火災保険は、一般の損害保険会社で6000円程度、全労災で3200円です。
保険料が倍も違うのですけれど、保証内容が大きく違うのでしょうか?

賃貸住宅の大家さんは、自分でも保険に入っているので、借主が火災を起しても保険が降りると思います。
しかし、賃貸住宅の借主に火災保険を義務つけています。
2重に保険に入っている事になるので無駄と思うのですけれど、どうでしょうか?

教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 <家財について> 全労災は、自然災害に対しては、別に契約しなければなりません。ご指摘の年3200円というのは、自然災害共済が付いていない保険料ではないでしょうか?また自然災害以外にも補償内容は少し違っていますね。
 全労災http://www.zenrosai.coop/kyousai/kasai/hoshou/fire/index.phpでは、8つの支払い事由が記載されていますが、この内の「他人の住居からの水漏れ」、「突発的な第三者の直接加害行為(損害額5万円以上)」については、損害保険会社の一例http://www.86919.com/ji/chintai/hosho.htmlでは、給排水設備や他の戸室の事故による水濡れ、不測かつ突発的な事故となっています。
 少しだけですが、違いがありますね。この違いで、保険金をお支払いできない場合が出ます。
 <賠償責任保険について> 全労災には個人賠償責任の補償が付いていません。2階部分に住む方には、個人賠償責任の補償の必要性が高くなります。
 全労災では、どのような補償がついていないは、納得してから選ぶようにしたほうが良いでしょう。
 <保険の義務付けについて> 賃貸住宅の大家さんが借主に保険を義務付けている点は、確かに必要性に疑問な部分はあります。しかし、万一大家さんの保険が切れていた場合は、大家さんへの弁償の為の保険は必要になります。ムダが無いわけではありませんが、建物を借りるリスクに対するコストとお考えください。

 <家財について> 全労災は、自然災害に対しては、別に契約しなければなりません。ご指摘の年3200円というのは、自然災害共済が付いていない保険料ではないでしょうか?また自然災害以外にも補償内容は少し違っていますね。
 全労災http://www.zenrosai.coop/kyousai/kasai/hoshou/fire/index.phpでは、8つの支払い事由が記載されていますが、この内の「他人の住居からの水漏れ」、「突発的な第三者の直接加害行為(損害額5万円以上)」については、損害保険会社の一例http://www.86919.com/ji/chintai/...続きを読む

Q町の不動産屋の物件を大手不動産屋から介して購入可?

政令都市ですが、その物件(土地)を扱っている不動産屋が聞いた事もないような不動産屋で
そこと直接取引するのが何か怖いです。できれば名のしれた、三井や住友といった不動産を
経由してその物件を購入できればと思うのですが、そのような事は可能でしょうか。
不動産手数料が余分にかかっても構わないです。
可能かどうか教えてください。よろしくお願いいたします。
なんかやくざな不動産屋じゃないか心配なのです。

Aベストアンサー

手数料は物件価格の3%+6万円が上限という法律で定められていますので、どこでもそれを超えることはありません

その物件の売り主が、そこの不動産屋を専任している場合は、他での仲介はできません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報