去年、兄が会社の忘年会で、亡くなりました。
死因は戻したものが気管に詰まり、窒息死でした。

弁護士を交えて、忘年会時、同じ席で飲んでいた会社の人達からその時の状況を聞きました。

向こうの言い分は、『お酒の強要はしていない。様子がおかしいと気付いてからの対応は、きちんとしていた』とのことでした。

今までの、会社の対応も全く誠意は感じられません。
会社主催の忘年会で、一人死んでいるのに、今の時点で、今後の再発防止の対策も得に何もしていない とのこと。
恐らく、今後も何もしないでしょう。
私達の前に社長も一度も出向いていません。

『兄が勝手に死んだ』という感じの対応です。

依頼している弁護士の先生の見解は、『難しい』とのことでした。

このようなケースで、裁判を起こしても勝つことは難しいのでしょうか?

法律に詳しい方、アドバイスお願いします。


私達遺族は一生納得できませんし、会社の誠意のなさにも傷ついてきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですよ!


今は、焦らずに証拠集めが優先事項です。
それに、今はお兄さんの供養をすることも大切です。
頑張ってくださいね、でも、体には十分気を付けてください。
1)食事
2)睡眠
3)家族との会話と報告・連絡・相談
一人で、抱え込まないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

家族皆で乗り越えたいと思います。できる限りのことをして頑張ります。


感謝します。

お礼日時:2011/04/19 01:00

>『鍋のフタに酒を入れて飲ませた』という事を警察の事情聴取から聞いていたので、同


>席者に改めて確認すると、『鍋のフタで飲んだのは事実ですが、兄だけではなく、同席
>の皆で回し飲みをした。』とのこと。

これは、よくやる「回し飲み」というのですね。
確かに、疑いたい気持ちはよく判ります。
NO2の方も書かれていますが、疑いだけでは訴訟はできません。
原告立証責任と言うのがありますから、相当な証拠を揃える必要があります。
お礼欄に、他の社員の説明も同じ内容でしたとありますが、相談者さんは口裏合わせを疑いたくなるのは判ります。
しかし、逆も然りで、それが真実だったと言うこともあります。
嘔吐での窒息と、死因が記載されていると思いますが、この原因が回し飲みと仮定して、その回し飲みを「強要」したとかの事実がないと損害賠償の対象にはなりずらい内容です。
よく大学のコンパで、「一気飲み」を強要して急性アルコール中毒で救急搬送され、強要した大学生が傷害罪で検挙されていることも確かに有りますが、今回の場合は急性アルコール中毒が起因なのかが問題になり、更には争点ともなります。
それを、相談者さんの側でどれだけ証明できるかが勝敗の分かれ目となってしまいます。
今は、下手にあわてないで証拠集めに専念してください。

私も2年前に父親を、病院の看護ミスで「窒息死」させられており、それを発見したのが私と母親で、即警察を呼んでおり、一端蘇生はしましたが脳死状態で翌日に死亡しました。
当然、司法解剖を受けており、業務上過失致死罪で現在も事件は捜査されています。
更には、来月には損害賠償請求と慰謝料請求の民事訴訟を提訴します。
警察の投入が早かったので、カルテ改ざんも出来ない状態で押収され、そのカルテの複写が手元にあります。
更には、呼吸停止が先で心停止が6分後という証拠も病院の心電図モニターから証明されています。
それでも病院は「責任はない」と豪語しています。
ですから、相談者さんの辛い気持ち・悲しみ・怒りが痛いほど理解できます。
どんな結果になっても、落ち着いて冷静な判断をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
アドバイスして頂いた通り、慌てず・証拠集めに専念していきたいと思います。
確かに、社員の人達が言っている事が本当に事実なのかもわかりません。
兄は中途採用の新入社員だったので、兄なりに打ち解けようと必死だったのかもわかりません…
同席者の人達にもお世話になっていたと思います。たぶん…

私達の対応をしてくれている部長の態度・対応が大変悪いので、不信感が募り『何とかしたい』と意地になっているのかもしれません。。

親、弁護士さんと話し合い、最善の行動をしていきたいと思います。
裁判をする事ができなかったとしても、勝てなかったとしても、私達が最後に兄にしてあげれることなので、後悔のないように頑張りたいと思います。
自分達も前に進んでいけるように頑張ります。

yamato1208さんも大変な事情があったのですね…
悲しみをわかって頂けるだけで、励まされました
裁判で勝訴される事を心から祈っております。

親身になって相談に乗って頂き、ありがとうございます。誰にも相談できなかったので、気持ちが楽になりました。
どんな結果でも、受け止めて乗り越えたいと思います。

お礼日時:2011/04/18 23:47

仮に、mika0724さん側で民事裁判を提起するとすれば、会社を被告として「〇〇万円支払え」と言うことになります。


民事裁判の原則は「原告に立証責任がある。」と言うことになっています。
具体的には「会社の手落ちで窒息死した。」と言うことです。
これの証明をmika0724さん側でする必要があります。
実際には、同席していた同僚や、飲酒、料理等々で、誰でもがあり得る状態だった、ことを裁判管が認められることを主張と証明しなくてはならないです。
それらを踏まえたうえで進めてください。
なお、刑事事件での告訴も考えられますが、これは現実に難しい気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

『会社の手落ちで窒息死した』を立証するのは、難しいかもしれません…

ただ、同席者達に当日の状況を聞いたあとに、少し疑問点が出てきました。
もう少し、つめて考えてみます。

難しいかもしれませんが、できる限りの事はしてみます。

親切に回答頂き、本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 22:26

それは、大変なことでした・・


心よりお悔やみ申し上げます。

本題なんですが、会社の忘年会での事故ですが、会社の対応に納得できない。
遺族の気持ちとしては、痛いほどわかります。

飲酒して、「吐く」ことは多々ありますが、その吐いた状態と本人の体調はかなり密接な関係があります。
どのくらいの飲酒量か?
体調はどうか?
本人のアルコールに対する強さは?
他の社員等が「予見」出来る状態か?
本人の酩酊状態は?
上記が問題となります。
そこに、会社・参加者が「一気飲み」を強要したり、体調が優れないのを知りつつ飲酒を勧めた等の行為があれば、過失致死罪も視野に入りますが、今の状況では吐瀉物が気道に逆流しての窒息死でしかありません。
お兄さんが、亡くなられたときには「司法解剖」はしましたか?
していれば「血中アルコール濃度」も検査されていますから、死体検案書の他に報告書が警察に監察医から提出されています。
正直、宴席でのこの手の事故は証明がかなり困難で、事件認定もできないのが現実でもあります。
その弁護士のいうように、証拠・証明がない状態では会社に違法な行為があるとはいえません。
これが、お兄さんの体調が引き金になっていれば、事故ということになりますが、辛い内容ですが自己責任ということになってしまいます。
できれば、内緒で後2人の弁護士に相談して、判断内容を比べてください。
会社を告訴可能なのか・それとも出来ないと判断するかがわかります。
ある意味では、セカンドオピニオンとしての行動です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

兄の体調は普段と変わりなかったと思います。
飲酒量はかなり多かったようです。『鍋のフタに酒を入れて飲ませた』という事を警察の事情聴取から聞いていたので、同席者に改めて確認すると、『鍋のフタで飲んだのは事実ですが、兄だけではなく、同席の皆で回し飲みをした。』とのこと。

また、兄はお酒はそこまで強くないですが、普通に飲めます。
ただ、家では全く飲まない人でした。昔からの友人からも『飲んでも自分でセーブできていた』と聞いています。

司法解剖もしました。
『嘔吐物の誤飲による窒息死』と結果がきました。
血中アルコール濃度も、出ていたと思いますが、親が結果を持っていて、今まだすぐに確認できていません。

会社の同席者達から当日の様子や状況を聞きましたが、話はきれいにまとまっていました。
もし嘘をついていたとしても、本当の事は私達にはわかりません。

でも、飲み会で亡くなるという有り得ない事に、不信感は募るばかりです。

yamato1208さんの言われるように、今依頼している弁護士さんから『裁判は無理』との回答がきた場合は、他の弁護士さんにも相談してみたいと思います。

親切に回答して頂き、本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/17 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング