こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれません。しかし、SEのほうが研究職よりもキャリアアップが図りやすいというイメージがあるので大変魅力的に感じています。
また、給料の面でも技術だけを売りにしている研究職よりも、マネージメント力も兼ね備えたSEのほうが将来的には高給取りになる気がしています。



そこで以下のような質問があります
・実際に給料がいいのは(将来的なキャリアアップも考えて)SEと研究・開発職のどちらなのでしょうか?むしろ職種より入る企業名のほうが重要なのですかね?
・私の想像しているSEというのは幻想なのでしょうか?(実は、ITコンサルなんてできるのはほぼゼロでほとんどが使い捨てられているとか)
・逆に、研究・開発職は私が想像するほどネガティブな職種ではないのでしょうか?(キャリアアップの方法はちゃんとあるとか、技術力以外でも評価がされることがあるとか)


いろいろな情報があり、なにが正しいのかよく分かっていないのが現状です。上記以外のどんな些細なことでもいいのでなにかありましたら回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。

確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう人が居ないと世の中バラバラに動いてしまうでしょう。現実だけで動いてると全体は見えないですから。

SEは今不足してます。実はプログラマとコンサルばかり増えて。技術的に仕切れる人が居ない。プログラマがSEになんてなれないですからね。人種が違う。日本の会社は年齢でエスカレーションさせてるだけで、どうしようも無いSEばかり。そのあとは営業に回してコンサルという名刺を作る。そんなもん無意味ですよ。

結論から言うと大企業の研究所に入った方が日本ではまだまし。その下のIT業界は特に中小は腐ってます。入るならNTTデータとか野村総研ぐらならまだ見込みがあります。

両方に云える事は、英会話がきちっと出来なければそこで終わり。今の請負先も下請けも海外が主体ですから。それにマネージメント理論とせめて内部統制理論を身につけましょう。海外ではITをやるには当たり前の事なので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

研究所というと給料が低いとか狭い世界にこもりっきりみたいなイメージが自分のなかにあり、あまりよくないものでした。実際は違うのですね。


「大企業の研究所、その下にIT企業」「NTTデータや野村総研『ぐらい』」という構図なんですね。

ITコンサルタントなんていうとすごいかっこいいイメージですが、確かに、ただの営業職でもコンサルタントって肩書きになりますものね。

いろいろと勉強になりました。


社会で必要とされるような人材になるべく、これからも勉強がんばっていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:05

元SEです。



給料に関してはSEは残業代の占める割合が高いですから、現在の労働法の元では割と高給になると思います。
SEといっても理系の知識だけでなく、担当業務の知識も必要ですから、結構大変だと思います。
不規則な業務ですので、周りでは趣味に時間を割くような人間は少ない印象です。
生活の大半が業務中心に廻っており残業も含めて仕事人間が多いですので、まず仕事が好きな事、あまり趣味が無い事(仕事=趣味)集中力体力がありプラス折衝能力、進歩が速いので勉強熱心な事が必要です。

あまり損得勘定の高い人は向きません。
使い捨てになる事より仕事ができれば良いという感覚の人間が集まっていますので、
その点では研究者も同様かと思います。
多方面に興味があるようでしたら、コンピュータ関連のエンジニアは私はお勧めしません。
とにかく好きなのが絶対条件です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

勉強は大好きなので、僕には向いているのかも知れません。


お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/23 15:04

なんとなくイメージが違いますね。



たぶん職ありきで会社選びを考えている感じがします。

普通の機械メーカや電気メーカの大企業のSE部門ならそれなりの給料で研究開発しています。

社内教育兼ねてプログラミングは若いうちだけで、年食えばまとめ役になります。

でもそれでよいと思います。

大企業で社内向け社外向け両方で大きな仕事と取りまとめる方がやりがいがあります。

IT専門メーカのでSEはリスクがあると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど、おっしゃる通りで「職種を何にしようか考えてから、じゃあどの企業を受けようか」って感じでした。

一口にSEといっても企業によってやることは全然違うんですね。

私は専門知識があるだけでなく、マネージメントもできる技術者を目指しているので、そういった人材になれるような環境の整った企業に就職できるようにこれからもがんばっていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 16:21

 理系で院卒の人がSEは止めておいた方が良いと思います。

理系で生き残るには会社や上司に恵まれていないと難しい印象を持っています。
 私は理系四大卒でソフト会社へ就職しましたが、上司の尻ぬぐい要員に抜擢されましたので、ロクな仕事をしませんでした。
 便利に使われていただけでしたので社内では評価されていませんでした。そんな事もあってリストラ候補に選抜されました。ようするに用済みだから使い捨てにすると言われたのですから、残る気は全くありませんでした。
 私の場合、ダメ会社へ行きましたので参考にはならないと思いますが、かなりしっかりした会社でないと院卒の人材を活かす事はできないと思います。
 私もキャリアアップして行くあなたのような考えを持って就職しましたが、脱落しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

実際に経験された話を聞いてとても考えさせられました。

自分の体験談を話す時ってほとんどの人が自分が経験した、いい所だけを自慢げに言うもので、kuni-chanさんのようにありのままを話してくださる方は本当に少ないと思いますし、なかなかできることではないと思います。
思い出したくない過去について言及してくださったことについて、感謝してもしきれません。

私は本や成功例などでSEに対するいい面ばかりを見てきて悪い面を全く考慮していませんでした。
会社や職種選びもメリット・デメリットをしっかりと把握し、自分に最適な道を選ぼうと思います。

本当に回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 10:58

社長や役人でも同じですが、文系のキャリアパスは、途中に大量の脱落組みがでる方が、高給取りになれます。

大企業ほど、そういう傾向がありますよね。
なので、ご希望のように、給料が良く、将来的なキャリアアップをはかれる職種というのは、大量の脱落組みが出る仕組みになっているものが多いです。
普通は、理系の人は、そういうものは好まないんで、SEや文系で人気の高い大企業の開発にはあまり近づかない人が多いのではと思いますが、まさにご希望が実現できる職種では?

SEも、キャリアアップできれば、仕事の幅が広がり、使う人の数も増えます。
逆に、学校の先生のように、平のママ定年を迎えるという人が多いという職種がいいなら、そういう生き方もできます。
どっちも専門性の持ち方の話と、脱落しないだけの生き方をできるか、ということでは。

自分の価値がなければ使い捨てされる職種なんて、山ほどありますよ。研究職なんて、その一番では? 運がないだけで、存在価値がなくなるという面も強いですしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お話を聞いてみいた正直な感想としましては、結局自分にとっては技術・研究職がいいのかSEがいいのかよくわからなくなってきたということです。

しかし、どんなキャリアに進もうが、それ相当の手当てをもらうには人との差別化を図らなければいけないってことは分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 19:06

最終的にSEに求められるのは営業力です



対人能力が高くなければ給料は低く

使い捨てという形に多々なります

年齢が問題になるので、修士は最初っからハンディとお考えください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SEには30歳定年説なんてありますものね。

修士でSEというのはやはり結構きついものなのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:12

ぶっちゃけいってSEなんて辞めといたほうが良いですよ。


すべてにおいて、よほどのスキルと提案力、技術力がないと SEなのかプログラマなのかわからない状態になってしまうのでは?

質問者様が、どれくらいのスキルを持っていて、どれくらいのシステム構築をすでにできるのかが不明なのでなんともいえないところはありますが、技術力は最低限として、営業力 牽いてはコニュニケーション力、会話力があるかどうかも大きなポイントになると思います。


一般中小企業に入って、社内SEなんかになると、そりゃぁもう大変です。
普通の仕事をした上で、SE的なことを追加でするなんてことも多々あります。

とはいえ、名のある大企業に入れば、研究分門に配属されるのがベストではないでしょうか?

そうそう、ITコンサルなら、営業力が全てになってきますから、その辺はご自身の向き不向きをふまえて検討してみてください。

自分は、小企業の営業に所属していますが、システム管理部の責任者を兼任。
これだけみるとそれなりに見えますが、実質には便利なIT何でも部 みたいな立ち位置ですね。

とはいえ、ITの知識を活用して、クライアントにITコンサル的なものを行い、副業で会社を立ち上げるところまでは来ています。
人生、どこでなにがどうなるかわからないので、コレと決めたら、全力で取り組むことが大切ではないかと…

長文失礼しました
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり、大企業の研究部門がいいのですね。


>人生、どこでなにがどうなるかわからないので、コレと決めたら、全力で取り組むことが大切ではないかと
確かに、おっしゃるとおりですよね。いくら研究職になれたとしても全力を注がなきゃいけないし、SEになったとしても全力でやることでまたなにか可能性が見えてきますものね。


とりあえず私は学生として今やるべき勉強を必死でやっていこうと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社の事務職就職にも英語は必須ですか?

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越したことはないでしょうが、絶対英語ができないとダメなのでしょうか?

私は最近になって航空会社に興味を持ったため、恥ずかしながら英語の勉強は全然です。。。
他の業界でも英語ができれば有利かとは思いましたが、必須でもないのでいまいち力を入れて勉強してこなかったのです。
TOEICも未受験だし、受けても300点ぐらいのお話にならないスコアなような気がします。

今後は真剣に英語を勉強していきたいと思っているのですが、就職試験や面接までには時間がありません。
TOEIC未受験、もしくは論外なスコアでエントリーシートを出すことになりそうです。

航空会社事務職志望で英語ができない人間は採用の段階で場違いなのでしょうか?
キャビンアテンダント職に比べ事務職は情報が少ないので困っています。

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越し...続きを読む

Aベストアンサー

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

しかし就職に際し、TOEICの高い点数を持っていなくても、
それ以外で総合的に評価を得れば、入社が不可能とは思えません。
つまり優秀でさえあれば、英語力は絶対条件ではないはずです。
(別の企業ですが、TOEIC600点以上を必須とされながら、
採用後にそれ以下の社員が何人もいたってこともあります。
それがばれて、必死で勉強しているようですが)

でも入社後、そこでずっと働いていて、英語ができないと、
それがネックになり希望部署に配属されないとか、
英語必須の部署にたまたま移動になって、
仕事に支障をきたす羽目になることもあるでしょうね。
でもそれは採用後のあなたの課題だと思って、
今は目指す企業の就活に、全力を尽くせばいいのではないですか?^^。

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

...続きを読む

QAランク大学の理系学部卒業後、院に進学修士課程修了した人間はどういう道

Aランク大学の理系学部卒業後、院に進学修士課程修了した人間はどういう道をとることが多いですか?

こんにちは。
東大や京大、阪大や早慶の理系学部を卒業し、自前のでも外部のでも、大学院に進学して修士を修了した人間はその後、どういう道をとることが多いですか?

就職でしょうか?
いわゆる就職活動なんかもするのでしょうか?

教えてもらえませんか?お願いします。

Aベストアンサー

普通に就職活動する人、博士課程にすすむ人、推薦で就職する人

などなど大学や学部、どういう研究室かなどによりさまざまです。

Q英語を要する職に就業予定

来春から半導体商社の技術営業職として大学新卒で就職予定の者です。
この会社は扱う製品の90%が外国製ということもあり、英語が必須スキルとなりそうです。
これから英語を勉強しようと考えているのですが少しづつスキルを付けれる良い勉強方法が
ありましたらご教授ください。

ちなみに職場の様子としては以下のような感じです。
●海外との直接的な商談は営業職の担当となります。
●私の職はその商談によって輸入された製品の英語の説明(仕様) 
 書を和訳し日本のお客様に製品アドバイスをする仕事です。
●先輩社員は、翻訳ソフトも少々使ってるようです。
●リスニングよりもリーデング力を会社は求めてるみたいです。

現在までは英語をまったく勉強せず、恥ずかしいですが英検4級
くらいしか能力がありません、かなりの低スキルです。
とりあえずはTOEICを一度受けてみたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在英検4級程度ということですので、まず、英検3級や中学生向け(または、やり直しの英語など、初級レベル)の参考ををもとに、おさらいをされてはいかがでしょうか。書店に行って、自分が「これはやさしそうだ。わかりやすい」と思ったものを1、2冊選んで、徹底的にやればいいと思います。

英検2級くらいの基礎があれば、技術用語がわかっていれば論文などはなんとか読めますが、英検4級の英語力では、技術用語を覚えたくらいでは、理解できないと思います。

TOEICを受けるのもいいですが、もし本当に英検4級程度ですと、ほとんどの問題がちんぷんかんぷんで、強いショックを受け自信喪失してしまうかもしれません(逆に発憤できればいいのですが)。そのレベルの方は、TOEIC Brigeというより簡単なレベルの試験がありますが、社会人だと受けてもあまり意味がないかもしれません。とりあえず、英検3級か準2級を受験するつもりで勉強してみられては、いかがでしょう。

リーディングの力を伸ばすには、以下のサイトで勧められている多読をお勧めします。
http://www.seg.co.jp/sss/
Graded Readersという、英語学習者向けに文法や語彙を限定した本が多数出版されています。例えばレベル0のものですと、過去形も出てこないので、中学1年生くらいの英語力でもすらすら読めます。そういう本をたくさん読むことで、英語に慣れることができるので、長文を素早く理解する力が養われます。

例えばある英文の文法も単語もわかっていても、「これはああだからこうで…」といちいち頭の中で置き換えて日本語に直していたのでは時間がかかるし、次第にこんがらかって、わからなくなってしまうのですね。簡単な英文に大量に触れることで、英文を英文のまま頭の中で内容をイメージできるようになり、単語の1つ2つわからなくても、だいたいの意味を把握できるようになります。私も半信半疑で始めましたが、3か月やってみて、語彙も文法力もそれほど変わっていないはずなのに、TOEICの長文問題が、以前よりもすごく簡単に思えるようになって驚いたことがあります。

参考書での復習とあわせて多読を実行していけば、半年でリーディング力は、かなり伸びると思います。

現在英検4級程度ということですので、まず、英検3級や中学生向け(または、やり直しの英語など、初級レベル)の参考ををもとに、おさらいをされてはいかがでしょうか。書店に行って、自分が「これはやさしそうだ。わかりやすい」と思ったものを1、2冊選んで、徹底的にやればいいと思います。

英検2級くらいの基礎があれば、技術用語がわかっていれば論文などはなんとか読めますが、英検4級の英語力では、技術用語を覚えたくらいでは、理解できないと思います。

TOEICを受けるのもいいですが、もし本当に英検...続きを読む

Q専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以

専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以前に回答を頂きましたが、専門職大学院では知識や技能を身に付けるだけなのでしょうか?また修士課程は専攻分野の研究をするため、専門職大学院に比べて幅広く知識は付かないんですか?

Aベストアンサー

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして、同じ時期に両方のゼミを見る機会がありました。専門職のほうは、社会人だけですので、自分の職場や仕事経験からでてくる問題意識を研究に昇華させています。一方で一般院生ゼミは、自分の興味のある学問領域を深く掘り下げる研究をしています。私の理解では、専門職のほうがより実務に密接した研究であるのに対し、一般院生ゼミは先行研究に沿って新たな理論構築を目指すのが違いと思います。

いずれにしろ、私の通った大学院では、専門職でもごりごり一般院生なみの理論武装をさせられましたし、一般院生とのクロスオーバーも盛んでしたから、こちらの実務知識と向こうの専門的な理論を学び合っていました。なお、専門職学位課程でも私の院では学位論文が義務付けられていて、審査会を通らないと修了できません。私は7万字ぐらいのを書きました。専門職学位課程でも、論文必須のところがよいとおもいますが。

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして...続きを読む

Q介護職を英語に訳すと?

「介護職」と「ヘルパー」を英語に訳すとどうなりますか?
care worker だと介護福祉士になると思うので ヘルパーとはまた違いますよね?! お願いします。

Aベストアンサー

ANO,1の方の回答とだぶりますが、この場合の介護職というのは、介護関係の仕事をしている人という意味でしょうか。
ヘルパーというと広い意味で資格を持っていなくても、介護に従事している人を「ヘルパー」と呼ぶこともあります。

諸外国とは、医療、介護のシステムが違いますのでそのままあてはまるかどうかはわかりませんが、次にいくつかの職種をあげてみます。

介護福祉士  certified care worker
ケアワーカー/介護人 care worker
社会福祉士 certified social worker
ソーシャルワーカー social worker
介護支援専門員/ケアーマネジャー care manager
介護認定調査員 investigator for the certification of long―term care
ホームヘルパー home helper
ガイドヘルパー guide helper

ということで、介護福祉士とヘルパーとは別ですが、
その他にも介護に関係した仕事がたくさんあります。 
お役に立ちますでしょうか。

http://www.carelicense.jp/helper2.htm

http://allabout.co.jp/career/careerwelfare/closeup/CU20010919/index3.htm

ANO,1の方の回答とだぶりますが、この場合の介護職というのは、介護関係の仕事をしている人という意味でしょうか。
ヘルパーというと広い意味で資格を持っていなくても、介護に従事している人を「ヘルパー」と呼ぶこともあります。

諸外国とは、医療、介護のシステムが違いますのでそのままあてはまるかどうかはわかりませんが、次にいくつかの職種をあげてみます。

介護福祉士  certified care worker
ケアワーカー/介護人 care worker
社会福祉士 certified social ...続きを読む

Q修士課程と博士課程における研究能力の違い

研究を行うにあたり、修士課程修了者と博士課程修了者ではどのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

理系に限りますが、
修士では「データ」は出せても、「新しい概念」を導入する事はまず不可能です。
データがあれば論文は出せますが、高い評価は得られません。
でも「新しい概念」に到達できる博士取得者は少ないですね。
ほとんどは「新しい現象の発見とその応用」で終わりです。
運良く同じテーマが続けられるポスト、国内外のポスドクでそこの教授が許してくれるか、助教になるか、新奇な発見に企業が注目してくれるか、その分野で人を集めている研究機関に採用されるかですね。
「新概念」まで行ければ「学会」の「進歩賞」が貰えるかなー、というところかな。

Q20年海外滞在後、43歳日本での看護師又は高校英語教師としての職はあるか?

日本での就職を考えていますが、43歳で帰国し、看護師又は公立の英語教師になるための勉強や学校に行くと最短で46歳で就職となりますが、この際にフルタイムでの看護師や高校教師としての職はあるのでしょうか?(埼玉県、東京又は神奈川県希望)皆様のご意見をお知らせください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フルタイム、というのをどういう意味でとらえるかにもよりますが
高校教師であれば、フルタイムでも正式採用の教諭ではなく
「常勤講師」なら、ある意味フルタイムです
担任などは持ちませんが、一日ほかの先生方と同じスケジュールや分掌なども担当します。
ただ契約が一年更新、なので翌年の仕事があるかあってもどこからお話がくるかはわかりません
ただ給与もそれなりに出ますし、正教員ほどではないですが、ボーナスもあります。

フルタイムではないパートタイムは、非常勤講師ですね。

週1程度外国人のネイティブスピーカーが授業に来るのは「ALT」といいます。
しかし20年いてもネイティブではないのでこれは無理かもしれません。
これも正式な学校の教師とはまたちょっと別枠です。
しかしこのALTと英語教師が会話できない、という問題も起きているので
英語が話せるのは、アピールポイントになるのでは。

あとは正式採用で「社会人特別枠」を狙うかどうか、でしょうね。
ほかの企業などでの雇用経験などがある人、いわゆる民間経験者枠みたいなものがあります
年齢制限や採用の有無は変更もあるので20年後どうなっているか、はわかりません。
神奈川などは特別枠に海外での貢献活動(協力隊など)というのでも受験資格が得られるようなので
向こうでのボランティアなどもプラスになることはあるかもしれませんね。

正式に採用される教員については、都道府県によっては年齢制限がある場合が多いですが
今は撤廃のむきもあります。その近年の募集要項を調べたほうが良いでしょう。

採用試験自体は難関です。何年も受けても落ち続けている人もいます。
英語に関しては、英語の資格次第では一次試験が免除になります。

海外が長いと感覚的に理解できないと思いますが、高校教師で大変なのは運動部につけられた場合です
46歳ということなら、あまりそういうことにはなりにくいかもしれませんが
正規の報酬ではない、少額の謝礼で、休日返上、時間外もやらなければいけません
門外漢の競技を付け焼刃で勉強して
この暑い中練習させたりと危険なこともあり、事故があれば責任重大です。
余暇に汗を楽しむアクティビティとか趣味というより、修行みたいな感じなので
楽をさせたり休みを増やすと、周りの教諭や保護者から不満が来ます。

採用のチャンスとして多いのは看護師でしょう。
どこも人手不足、高齢化社会など需要は増すばかりだと思います。

今、出産や育児で現場を離れた看護師を、現場に戻そうという
研修的な働き方ができるプログラムをもっている病院もあったりと
それだけ、人材確保には苦労しています。

ただ、フルタイムで、それなりの収入も得られる内容だと夜勤などもある
病棟勤務が多いですね。
医院やクリニックだとパートさんも多かったり。
もちろんほかの普通に再就職するよりは収入もやりがいもあると思いますが
それだけ人手不足になるのは楽ではないからで
向こうでも看護師の資格を取り現場にいるとかなら別ですが
国内にいても年数離れていることで「もう怖くてできない」という人もいます。
器具や法律や治療方針も年々変わりますしね。
ただ、きつい、責任が重い、というのはあっても
募集や雇用の機会のほうは看護師のほうがはるかに多いと思います。

公立や私立でも大きな病院、基幹病院などは外国人患者さんも多いので
外国語ができるのはプラスになる場合もあり
外国人の多い地域だと生かせるかもしれませんね。
どの国もそうでしょうけど、インテリ層はまだこちらの言葉を勉強したりしますが
出稼ぎ層とでもいうのでしょうか。
単純労働と、同国コミュニティのせいかあまり言葉が通じないまま
長年日本で暮らしている人たちがいて
大きな病院では行政が通訳ボランティアを置いていることもあるぐらいですので。

フルタイム、というのをどういう意味でとらえるかにもよりますが
高校教師であれば、フルタイムでも正式採用の教諭ではなく
「常勤講師」なら、ある意味フルタイムです
担任などは持ちませんが、一日ほかの先生方と同じスケジュールや分掌なども担当します。
ただ契約が一年更新、なので翌年の仕事があるかあってもどこからお話がくるかはわかりません
ただ給与もそれなりに出ますし、正教員ほどではないですが、ボーナスもあります。

フルタイムではないパートタイムは、非常勤講師ですね。

週1程度外国人のネ...続きを読む

Q学士卒と修士卒(国立理系)

理系ですと、大学院まで進むのが当たり前のようになっていますが、大学によっては、そのまま学士で就職する人も多くいます。
大学卒と院卒では、具体的に仕事内容でどのような違いがあるのでしょうか。
今は就職難で、院まで行ったとしても、ここの質問を見ていると、研究と就活で悩まれている方も多いようですね。
院に進学することで、就職に幅が出るとか、仕事内容が違ってくるということにつながるのでしょうか。

Aベストアンサー

大学院進学率は、国立で、3人中2人。私立は、6人中1人です。
私立は、早稲田、慶応、上智等の私立では、希望者全員を進学させられないので、強力なフィルターを掛けています。
国立では、比較的、院進学が当たり前ですが、私立は結構難しいです。

院の学生の中から優秀な大学を選べば、優秀な学生にあたります。
ある程度の、学力が担保されているので、就職しやすいという事になります。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/41/041_1/siryou/__icsFiles/afieldfile/2010/03/30/1291578_4.pdf

学生の側から見ると、
学部卒では、専門科目を学ぶ4年の中で半年以上就活に割いてしまいます。
卒研は時間が無いのでという展開になりがちですが、
院卒では、学部で専門科目をじっくり学んだ上で、研究や開発のやり方を先輩や、教授から学べます。
テーマの見つけ方(企画、立案)、データーの採り方、纏め方、発表(プレゼン)
問題解決の方法
など
学生の学んだ内容は、世界の先端を行く日本の企業からすれば稚拙ですが、
本来即戦力として欲しいスキルは、この辺りです。

大学院進学率は、国立で、3人中2人。私立は、6人中1人です。
私立は、早稲田、慶応、上智等の私立では、希望者全員を進学させられないので、強力なフィルターを掛けています。
国立では、比較的、院進学が当たり前ですが、私立は結構難しいです。

院の学生の中から優秀な大学を選べば、優秀な学生にあたります。
ある程度の、学力が担保されているので、就職しやすいという事になります。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/41/041_1/siryou/__icsFiles/afieldfile/2010/03/30/1291578_4.pdf

...続きを読む

Q将来、数学の道に進むか英語の道に進むかで迷っています。質問内容 : 上記の通り、私にはなりたい職がふ

将来、数学の道に進むか英語の道に進むかで迷っています。質問内容 :  上記の通り、私にはなりたい職がふたつあって、数学なら、理系、英語なら文系に進むのが通常だと思います。ただ、私の場合、数英で文理が逆になってしまうので、文理選択は私にとって将来の夢の選択でもあるのです。 

中学校のときに出会ったO先生は数学の先生であり、毎日、私が尊敬できるほど、面白く、楽しい授業を展開してくださった上、中1の時には数学が苦手だったのに、得意にしてくださったのも先生の力なんです。O先生のように、生徒が尊敬できるような授業展開をしたいと思いましたし、また、生徒に夢を与える先生になりたいとおもったのがきっかけです。 

英語については、小学校5年生のときに英語に出会いました。英語は、その頃から大好きで得意です。大好きな英語を通して生徒に、もっと英語に興味を持ってもらいたいし、また、得意にしてもらいたいと思ったからです。 

数英に関して思う事は、双方とも中学生がニガテな教科であるということです。対して、私は、双方とも得意であり、好きです。私の授業を通して苦手をなくしてもらいたいなぁと思っています。はっきりいって、どちらの夢も諦めたくはないのですが、2教科とる事は手間がかかります。そして、結婚も遅くなります。そう考えるとどちらかにしなきゃって思います。 

長くなってしまいましたが、早く決めないといけないことです。最終的には自分の意志だと思います。アドバイスお願いします

将来、数学の道に進むか英語の道に進むかで迷っています。質問内容 :  上記の通り、私にはなりたい職がふたつあって、数学なら、理系、英語なら文系に進むのが通常だと思います。ただ、私の場合、数英で文理が逆になってしまうので、文理選択は私にとって将来の夢の選択でもあるのです。 

中学校のときに出会ったO先生は数学の先生であり、毎日、私が尊敬できるほど、面白く、楽しい授業を展開してくださった上、中1の時には数学が苦手だったのに、得意にしてくださったのも先生の力なんです。O先生のように、...続きを読む

Aベストアンサー

どちらも中学教員という前提ですね。

であれば、とりあえず数学(理系)に進んで、
できたら数学と英語の2科目の教員免許をとるというのはいかがでしょう?

英語を専攻して数学の免許をとるのは難しそうです。
一方、英語は全ての学問で使うツールのようなものなので、
数学を勉強するにも英語を使う機会もあるでしょう。

ですので、数学を主で専攻しておいて、
副で英語の免許を取る方が現実的かと思います。

Q修士課程(特に理系)の持つ意味について

修士課程(特に理系)の持つ意味について

大学の研究室において、できれば院生を多く取った方が、国から補助金が多く下りるというのはよく聞きますが、
そういう意味でも教授(または准教授)は自分の研究室の院生は多く受け入れたいものなのでしょうか?(もちろん試験をクリアしてる前提で)
また、修士課程ではとりあえず研究方針、進め方などを学部同様担当教員の指示を仰ぎながら、研究を進めていくものなのでしょうか?つまり、あくまで修士は知識を深めることを根本とし、一から何かを編み出そうなどというものは学生には求めてないのですよね?(もちろん求められても極めて難しい話なのですが)
要は、本来教授が自分でやれば、もっと論理構成も良く緻密な論文が書けるが、あえて学部・修士では、それを学生にやらせ(もちろん物理的に教授ができないのも含め)知識・研究を深めてもらうという考えでよいのでしょうか?
大学院修士課程のもつ意味についても教えてください。

Aベストアンサー

学部生とは異なり、院生は研究室に所属するという概念から、院生数に比例した金額が、担当教員の「経費」として配分されます。だから、基本的には院生は多く抱えていた方が、研究室が経済的に潤います。

修士課程の学生に何を求めるかは、教員によります。放任主義の教員もいれば、鬼軍曹みたいな人もいます。後者の方が楽です。

教授が自分でやるといいますが、ひとりで出来る事は限られています。チームでやるから効果が出る訳で、教授は研究費集め等のマネージメントもやらなければいけないので、助教やポスドクが音頭をとって、院生と研究するというスタイルが定着しているのだと思います。

修士の入りたては別として、修士修了の頃や博士・ポスドク・助教等は、それぞれ自分の研究しているその項目については、教授よりスペシャリストである事が期待されます。卒研生だって、例えば担当した実験に関しては、教授よりも詳しくパラメータが結果に与える影響とかを知っている訳ですよね。そういう小さな積み重ねで、研究室全体のパワーを生み出すのだと思います。

研究室に入った時に自分の指導教官に、研究室では、学部生も院生も教員も等しく同じ研究者だと言われました。大学教員になった今、なるほどな、と思います。

学部生とは異なり、院生は研究室に所属するという概念から、院生数に比例した金額が、担当教員の「経費」として配分されます。だから、基本的には院生は多く抱えていた方が、研究室が経済的に潤います。

修士課程の学生に何を求めるかは、教員によります。放任主義の教員もいれば、鬼軍曹みたいな人もいます。後者の方が楽です。

教授が自分でやるといいますが、ひとりで出来る事は限られています。チームでやるから効果が出る訳で、教授は研究費集め等のマネージメントもやらなければいけないので、助教や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング