こんにちは、理系学生の者です。私は現在4年生で修士課程まで進学する予定でいます。

情報通信の分野に大変興味があり、特にITアーキテクトやITコンサルタントになりたいと思っています。

調べてみると、キャリアパスとしては
「プログラマ→SE→ITスペシャリスト→プロジェクトマネージャ」のようなものがあるそうです。


しかし、一方で「SEは文系でもなれる職業」「院までいってSEは負け組」などという意見も聞かれます。


確かに、現在学んでいる専門知識を活かせるのは研究職や開発職なのかもしれません。しかし、SEのほうが研究職よりもキャリアアップが図りやすいというイメージがあるので大変魅力的に感じています。
また、給料の面でも技術だけを売りにしている研究職よりも、マネージメント力も兼ね備えたSEのほうが将来的には高給取りになる気がしています。



そこで以下のような質問があります
・実際に給料がいいのは(将来的なキャリアアップも考えて)SEと研究・開発職のどちらなのでしょうか?むしろ職種より入る企業名のほうが重要なのですかね?
・私の想像しているSEというのは幻想なのでしょうか?(実は、ITコンサルなんてできるのはほぼゼロでほとんどが使い捨てられているとか)
・逆に、研究・開発職は私が想像するほどネガティブな職種ではないのでしょうか?(キャリアアップの方法はちゃんとあるとか、技術力以外でも評価がされることがあるとか)


いろいろな情報があり、なにが正しいのかよく分かっていないのが現状です。上記以外のどんな些細なことでもいいのでなにかありましたら回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まあ東大の大学院とか出ると、東芝とか日立とかの研究所に行きますよ。

確実に高給で将来も約束されてます。それに会社内だけでなく、外部に対してコネクションが出来ますから、本を書くとか海外の大学で教えるとかの道も出来ますね。

ただ僕の知ってるその手の人たちは、人間としてどうなんだろ?って人が多いです。初めから社会的「ウケ」を狙って仕事してるんじゃないの?。実際現実はあなたではやってけないよ?と云うようなひとが多いですね。

ただ正しい理論と正しい方式を考えるのが彼らなんで、そういう人が居ないと世の中バラバラに動いてしまうでしょう。現実だけで動いてると全体は見えないですから。

SEは今不足してます。実はプログラマとコンサルばかり増えて。技術的に仕切れる人が居ない。プログラマがSEになんてなれないですからね。人種が違う。日本の会社は年齢でエスカレーションさせてるだけで、どうしようも無いSEばかり。そのあとは営業に回してコンサルという名刺を作る。そんなもん無意味ですよ。

結論から言うと大企業の研究所に入った方が日本ではまだまし。その下のIT業界は特に中小は腐ってます。入るならNTTデータとか野村総研ぐらならまだ見込みがあります。

両方に云える事は、英会話がきちっと出来なければそこで終わり。今の請負先も下請けも海外が主体ですから。それにマネージメント理論とせめて内部統制理論を身につけましょう。海外ではITをやるには当たり前の事なので。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

研究所というと給料が低いとか狭い世界にこもりっきりみたいなイメージが自分のなかにあり、あまりよくないものでした。実際は違うのですね。


「大企業の研究所、その下にIT企業」「NTTデータや野村総研『ぐらい』」という構図なんですね。

ITコンサルタントなんていうとすごいかっこいいイメージですが、確かに、ただの営業職でもコンサルタントって肩書きになりますものね。

いろいろと勉強になりました。


社会で必要とされるような人材になるべく、これからも勉強がんばっていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:05

元SEです。



給料に関してはSEは残業代の占める割合が高いですから、現在の労働法の元では割と高給になると思います。
SEといっても理系の知識だけでなく、担当業務の知識も必要ですから、結構大変だと思います。
不規則な業務ですので、周りでは趣味に時間を割くような人間は少ない印象です。
生活の大半が業務中心に廻っており残業も含めて仕事人間が多いですので、まず仕事が好きな事、あまり趣味が無い事(仕事=趣味)集中力体力がありプラス折衝能力、進歩が速いので勉強熱心な事が必要です。

あまり損得勘定の高い人は向きません。
使い捨てになる事より仕事ができれば良いという感覚の人間が集まっていますので、
その点では研究者も同様かと思います。
多方面に興味があるようでしたら、コンピュータ関連のエンジニアは私はお勧めしません。
とにかく好きなのが絶対条件です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

勉強は大好きなので、僕には向いているのかも知れません。


お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/23 15:04

なんとなくイメージが違いますね。



たぶん職ありきで会社選びを考えている感じがします。

普通の機械メーカや電気メーカの大企業のSE部門ならそれなりの給料で研究開発しています。

社内教育兼ねてプログラミングは若いうちだけで、年食えばまとめ役になります。

でもそれでよいと思います。

大企業で社内向け社外向け両方で大きな仕事と取りまとめる方がやりがいがあります。

IT専門メーカのでSEはリスクがあると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、おっしゃる通りで「職種を何にしようか考えてから、じゃあどの企業を受けようか」って感じでした。

一口にSEといっても企業によってやることは全然違うんですね。

私は専門知識があるだけでなく、マネージメントもできる技術者を目指しているので、そういった人材になれるような環境の整った企業に就職できるようにこれからもがんばっていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 16:21

 理系で院卒の人がSEは止めておいた方が良いと思います。

理系で生き残るには会社や上司に恵まれていないと難しい印象を持っています。
 私は理系四大卒でソフト会社へ就職しましたが、上司の尻ぬぐい要員に抜擢されましたので、ロクな仕事をしませんでした。
 便利に使われていただけでしたので社内では評価されていませんでした。そんな事もあってリストラ候補に選抜されました。ようするに用済みだから使い捨てにすると言われたのですから、残る気は全くありませんでした。
 私の場合、ダメ会社へ行きましたので参考にはならないと思いますが、かなりしっかりした会社でないと院卒の人材を活かす事はできないと思います。
 私もキャリアアップして行くあなたのような考えを持って就職しましたが、脱落しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

実際に経験された話を聞いてとても考えさせられました。

自分の体験談を話す時ってほとんどの人が自分が経験した、いい所だけを自慢げに言うもので、kuni-chanさんのようにありのままを話してくださる方は本当に少ないと思いますし、なかなかできることではないと思います。
思い出したくない過去について言及してくださったことについて、感謝してもしきれません。

私は本や成功例などでSEに対するいい面ばかりを見てきて悪い面を全く考慮していませんでした。
会社や職種選びもメリット・デメリットをしっかりと把握し、自分に最適な道を選ぼうと思います。

本当に回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 10:58

社長や役人でも同じですが、文系のキャリアパスは、途中に大量の脱落組みがでる方が、高給取りになれます。

大企業ほど、そういう傾向がありますよね。
なので、ご希望のように、給料が良く、将来的なキャリアアップをはかれる職種というのは、大量の脱落組みが出る仕組みになっているものが多いです。
普通は、理系の人は、そういうものは好まないんで、SEや文系で人気の高い大企業の開発にはあまり近づかない人が多いのではと思いますが、まさにご希望が実現できる職種では?

SEも、キャリアアップできれば、仕事の幅が広がり、使う人の数も増えます。
逆に、学校の先生のように、平のママ定年を迎えるという人が多いという職種がいいなら、そういう生き方もできます。
どっちも専門性の持ち方の話と、脱落しないだけの生き方をできるか、ということでは。

自分の価値がなければ使い捨てされる職種なんて、山ほどありますよ。研究職なんて、その一番では? 運がないだけで、存在価値がなくなるという面も強いですしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お話を聞いてみいた正直な感想としましては、結局自分にとっては技術・研究職がいいのかSEがいいのかよくわからなくなってきたということです。

しかし、どんなキャリアに進もうが、それ相当の手当てをもらうには人との差別化を図らなければいけないってことは分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 19:06

最終的にSEに求められるのは営業力です



対人能力が高くなければ給料は低く

使い捨てという形に多々なります

年齢が問題になるので、修士は最初っからハンディとお考えください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SEには30歳定年説なんてありますものね。

修士でSEというのはやはり結構きついものなのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:12

ぶっちゃけいってSEなんて辞めといたほうが良いですよ。


すべてにおいて、よほどのスキルと提案力、技術力がないと SEなのかプログラマなのかわからない状態になってしまうのでは?

質問者様が、どれくらいのスキルを持っていて、どれくらいのシステム構築をすでにできるのかが不明なのでなんともいえないところはありますが、技術力は最低限として、営業力 牽いてはコニュニケーション力、会話力があるかどうかも大きなポイントになると思います。


一般中小企業に入って、社内SEなんかになると、そりゃぁもう大変です。
普通の仕事をした上で、SE的なことを追加でするなんてことも多々あります。

とはいえ、名のある大企業に入れば、研究分門に配属されるのがベストではないでしょうか?

そうそう、ITコンサルなら、営業力が全てになってきますから、その辺はご自身の向き不向きをふまえて検討してみてください。

自分は、小企業の営業に所属していますが、システム管理部の責任者を兼任。
これだけみるとそれなりに見えますが、実質には便利なIT何でも部 みたいな立ち位置ですね。

とはいえ、ITの知識を活用して、クライアントにITコンサル的なものを行い、副業で会社を立ち上げるところまでは来ています。
人生、どこでなにがどうなるかわからないので、コレと決めたら、全力で取り組むことが大切ではないかと…

長文失礼しました
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり、大企業の研究部門がいいのですね。


>人生、どこでなにがどうなるかわからないので、コレと決めたら、全力で取り組むことが大切ではないかと
確かに、おっしゃるとおりですよね。いくら研究職になれたとしても全力を注がなきゃいけないし、SEになったとしても全力でやることでまたなにか可能性が見えてきますものね。


とりあえず私は学生として今やるべき勉強を必死でやっていこうと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院生ですが、システムエンジニアになれるでしょうか。

私は現在理系の修士2年です。
大学院では思いっきり生物系の実験をしています。(情報系の知識はあまりありません)
システムエンジニアになりたいと思っていますが、大学院はあまり採用しないと聞きました。それはなぜでしょうか。
私はシステムエンジニアになれるでしょうか。

Aベストアンサー

No.9です。
大手の中でも傾向はあると思いますので一概に言えないかもしれませんが、私の会社では大学院でバイオやってましたっていう人間もいますよ。上流工程のSEというのは(特に大企業の場合)、システム構築の対象となる業種は非常に幅広いので、どんな学問をやっていても無駄にはなりません。

Q大手メーカーのSEとソフトウェア開発職って…?

大手メーカーにおける、
・SE
・自社製品向けのソフトウェア開発
という2つの職種に興味があるのですが、これらがどの程度激務なのか気になっています。
個人的に以下のような考えや疑問を持っているのですが、これらについて皆様はどう思われるでしょうか?(いずれか1つについてでも構いません)

■技術面での苦労について
  ・SEは技術的な面で苦労が多いと聞くが、むしろ文系でもなれるSEより、製品向けソフトウェア開発職の方が高度な技術が要求されるので大変なのでは?
■納期のプレッシャーについて
  ・SEは納期がきつく、繁忙期には特に仕事に追われる日々になるとよく言われる。しかし、納期のプレッシャーに追われるのは、製品向けのソフトウェア開発でも結局同じではないか?
  ・それとも、SEの仕事の方が納期が厳しいことが多いのだろうか?
■人間関係のストレスについて
  ・SEは顧客やプロジェクトメンバーとの対人ストレスも多いと言うが、それも結局ソフトウェア開発職にも当てはまるのでは?

※もちろん、扱うプロジェクトや製品によって状況は変わると思います。
 ですが、皆様自身の体験からのご意見や、一般的に言ってこうなんじゃないか・・・といったご意見などをお待ちしています。

つまらない質問と思われるかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

大手メーカーにおける、
・SE
・自社製品向けのソフトウェア開発
という2つの職種に興味があるのですが、これらがどの程度激務なのか気になっています。
個人的に以下のような考えや疑問を持っているのですが、これらについて皆様はどう思われるでしょうか?(いずれか1つについてでも構いません)

■技術面での苦労について
  ・SEは技術的な面で苦労が多いと聞くが、むしろ文系でもなれるSEより、製品向けソフトウェア開発職の方が高度な技術が要求されるので大変なのでは?
■納期のプレッシャーについて
  ...続きを読む

Aベストアンサー

もう定年退職した元SEです。
■技術面での苦労について
 システム開発のプロジェクトで新技術や新開発技法を導入すると苦労します。
 文系でもなれるSEとは、最初はプログラマだからできるのであって、システム構築に使うハードウェアやソフトウェアの技術的な知識を修得していかないと、一人前のSEになれません。
■納期のプレッシャーについて
 最初の見積もりが甘くて、開発規模が膨らみ、納期、コスト、品質が守れないというプロジェクトは確かに多いです。
 大変なのはお客様、プロジェクトマネジャ、プロジェクトリーダーで、ストレスは半端ではないです。
 それに比べれば、ヒラのSEやプログラマは深夜残業、徹夜、休日出勤と長時間労働になりがちですけど、血を吐くほどのストレスはないですから慣れますよ。
■人間関係のストレスについて
 他社リプレースのお客様のシステム開発は、信頼関係を築くまでが大変ですね。
 同じ業界でも会社ごとに微妙にカルチャー(企業文化)が違うので、それを敏感にキャッチしないと、お客様がSEとして認めてくれません。
 システムは本番稼働すると修正変更しながらも10年くらいは動いていることが多いいですから、システム開発のときにお客様と信頼関係を作っておくと、本番稼働後もメンテナンス関係の仕事がきたりして、飯のタネになります。

もう定年退職した元SEです。
■技術面での苦労について
 システム開発のプロジェクトで新技術や新開発技法を導入すると苦労します。
 文系でもなれるSEとは、最初はプログラマだからできるのであって、システム構築に使うハードウェアやソフトウェアの技術的な知識を修得していかないと、一人前のSEになれません。
■納期のプレッシャーについて
 最初の見積もりが甘くて、開発規模が膨らみ、納期、コスト、品質が守れないというプロジェクトは確かに多いです。
 大変なのはお客様、プロジェクトマネジャ...続きを読む

Q研究開発、設計開発、SEの違いについて

現在就職活動中の大学3年の者です。
ソフトウェア業界を志望しています。

プログラミングが好きで、SEを考えるようになりました。
しかし、SEについて調べていくにつれ、エンジニアというよりも営業に近いような印象を持ちました。
文系出身者が多いことからも、理系の自分がやっていけるのか心配になります。

そんな中、大きな企業では設計開発職というものがあるのを知り、興味を持つようになりました。
ですが、具体的にどのようなことをするのか、いまいちピンときません。
ある開発職の方にお話をうかがったところ、業務の半分くらいはプログラミングというようなことをおっしゃっていました。
プログラミングが好きな自分としては、業務の半分がプログラミングというのは非常に魅力的です。

http://okwave.jp/qa2569694.html
こちらの回答によれば、開発職のメインはプログラミング、とはあるのですが、つまり開発職=プログラマという理解でよろしいのでしょうか。

プログラマというのは、SE等になるための一ステップというイメージがあったので、大企業で生涯プログラムに携われるならこれ以上の職種はないと思うのですが、考えが甘いでしょうか・・・。
また、開発のフェーズは海外発注が多いともあるのですが、将来必要とされる職種なのかどうか心配になります。

そこで質問させていただきたいと思います。

・研究職、開発職、SE、プログラマの違いは?
・上記各職種にはそれぞれどのような適性が必要なのか?
(職種を選ぶ際、どのような人はどの職種が向いているなど)
・開発職は具体的にどのような仕事をしているのか?
・生涯プログラマというのは現実的に不可能?
また、少し本題とはそれるのですが、
・ソフトウェア開発とシステム開発とでは何が違うのでしょうか?

以上についてよろしくお願いいたします。
また、これら意外でも、この業界で就職活動をする際のアドバイスなどが有りましたらよろしくお願いいたします。

現在就職活動中の大学3年の者です。
ソフトウェア業界を志望しています。

プログラミングが好きで、SEを考えるようになりました。
しかし、SEについて調べていくにつれ、エンジニアというよりも営業に近いような印象を持ちました。
文系出身者が多いことからも、理系の自分がやっていけるのか心配になります。

そんな中、大きな企業では設計開発職というものがあるのを知り、興味を持つようになりました。
ですが、具体的にどのようなことをするのか、いまいちピンときません。
ある開発職の方にお話を...続きを読む

Aベストアンサー

システム経験はありませんが、IT戦略やIT組織設計にすこしかかわったことがありますのでわかる範囲で答えさせていただきます。

まず、ソフトウェアは業務用ソフト(たとえばエクセルや会計ソフトなど)と、電気製品や自動車などに組み込まれる組込ソフトに大きく分けられる点を念頭においてください。

では、ご質問にわかる範囲で一つ一つ回答します。

>>研究職、開発職、SE、プログラマの違いは?
研究職は個別の製品を作らず、特定の技術(たとえば通信技術や制御技術など)を研究します。
開発者は、業務ソフトの場合はプログラマを、組み込みソフトの場合は製品開発のうちソフトウェアの部分を担当する人を示します。
SEは業務ソフトを作る際に、要件定義や設計といった業務を担当します。これは、ソフトのコンセプトや設計図を作るような仕事だと思ってください。
プログラマはSEの作った設計図をもとにプログラミングして製品を実際に作り上げる作業になります。場合によってはできたソフトのテストも担当します。

>>上記各職種にはそれぞれどのような適性が必要なのか?
研究職はそもそもの高い専門知識・スキルが必要ですので、理系の大学院卒などの背景を持ち、物事を深く追求することが好きな人が向いていると思います。
組み込みソフトの開発職は特に制御や開発品そのものに関する専門知識が必要です。また、研究所と異なり、チームで製品を開発していきますので、ある程度のコミュニケーション力や交渉力といった能力が必要となります。
SEは業務システムを収めるお客さんのニーズを引き出し、さらにそれを正しい設計に落とし込むことが必要で、コミュニケーション力、交渉、業務知識、システム知識など高いスキルが必要です。ただ、業務システムは何を作るべきかお客さん自身がわかっていなかったり、お客さんがわがままだったりするケースが多く、それをうまく仕切ることがソフトウェア開発プロジェクトの成功を大きく左右するので、技術知識よりも、ニーズを聞き出す力や、その場を仕切る交渉力など、ソフトなスキルが重要になってきます。
プログラマは最低限の知識と、論理的に考えられる力と体力が大事だと思います。SEやプログラマは技術的な専門性は低いので文系でも大丈夫です。

・開発職は具体的にどのような仕事をしているのか?
業務ソフトの開発者はプログラミングやテストなど、ソフトを実際に作りこむような仕事をしています。組み込みソフトの開発者は製品(たとえば携帯電話)のソフトの部分のコンセプト作り、設計、開発、テストなど全般を行います。

>>生涯プログラマというのは現実的に不可能?
不可能ではないと思いますが、普通に経験をつむとより付加価値の高いSEやコンサルタント、プロジェクトマネジャーにシフトしていきます。
(ただし、ゲームソフトなどの領域には職人的なプログラムのプロも存在します。)

>>ソフトウェア開発とシステム開発とでは何が違うのでしょうか?
ソフトウェアだけでなく、ハードウェア、ネットワーク、データなど他の組み合わせでシステムができています。ですので、ソフトウェア開発はシステム開発の一部です。

理系のバックグラウンドを生かし、ものづくりがすきなのであれば組み込みソフトの開発者がいいと思います。
お客さんの問題を解決したいとか、激務でも良いからお金がほしいといった場合はSEが向いていると思います。よりお客さんの問題解決に特化したいのであれば、SEよりもより上流を担当し、現状分析や、業務/システムのコンセプト作りを担当するITコンサルタントを目指すと良いのではないでしょうか。
ちなみにSEやITコンサルタントに就職すると、まずプログラミングから担当することになると思います。

IT業界の仕事に関しては、就職活動関係の本がいろいろ出ていますのでこれらを参考にすると良いと思います。

システム経験はありませんが、IT戦略やIT組織設計にすこしかかわったことがありますのでわかる範囲で答えさせていただきます。

まず、ソフトウェアは業務用ソフト(たとえばエクセルや会計ソフトなど)と、電気製品や自動車などに組み込まれる組込ソフトに大きく分けられる点を念頭においてください。

では、ご質問にわかる範囲で一つ一つ回答します。

>>研究職、開発職、SE、プログラマの違いは?
研究職は個別の製品を作らず、特定の技術(たとえば通信技術や制御技術など)を研究します。
開発者...続きを読む

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q高学歴の修士卒でSE?

情報系の修士卒の学生に、NTTデータと野村総合研究所への就職が人気だと聞きました。調べたところ、高学歴の方々(東大、京大、早慶など)がたくさんそこに就職している印象を受けました。NTTデータと野村総合研究所だと、SEになるということですか。だとすると、あまり専門的でなく感じるSEにわざわざそのような方々がなるのがよく分かりません。私が思っている以上にSEという仕事は専門知識と論理的思考力を必要とするということでしょうか。
無知で申し訳ないのですが、SEに必要な主な能力は、文理関係ないと思っていたので、この現状が不思議です。頭がいい高学歴の修士卒の多くの方々がSEとして上記の2つの会社に就職する理由を知りたいです。

Aベストアンサー

>あまり専門的でなく感じるSEにわざわざそのような方々がなるのがよく分かりません
この発想の方が私には理解できないですね。
SEは、決してプログラムを作成したりインストールしたりすることが仕事ではありません。
>私が思っている以上にSEという仕事は専門知識と論理的思考力を必要とするということでしょうか。
これが正しいですね。
SEの仕事は業務(現場)とシステムとの橋渡しをすることであり、両方のスキルが必要な専門職です。
その上で大手のインテグレータに要求されるのは、トップ企業からの同業他社のトレンド調査や自社次期システムのコンサルティング、業界先進システムの構築だったりして創造性の高い業務ですから、高学歴の方が志向されるのは当然と言えば当然かもしれません。

Qソフトウェア開発エンジニアとSEの違いを教えて!

SEとPGの違いはわかります。
SEとソフトウェア開発エンジニアの違いがよくわかりません。

教えてください!

Aベストアンサー

一般的な業務システムを手掛けてる場合は、以下のようになります。

システムエンジニアとは

例えば、電子化するにあたり、何をコンピュータに入力する必要があるのかとか、入力項目は文字なのか数字なのかとか、数字なら何桁要るか、文字なら何文字要るかとか、入力方法をどうするかとか、入力支援にどんな機材が要るかとか、果ては、1日の始業から終業まで、人員とコンピュータ上のデータがどう連携してどう動くべきか、とか、そういうのを設計する人(設計させられる人)です。

「入力端末は3台要るかな」とか「バーコードリーダーが10個要る」とか「バーコード印刷機は2台欲しいな」とか「画面にはこの情報が表示されてないと困るな」とか「この時間にこの作業を3名で行えば、ここでこういうデータがコンピュータに乗るから、こっちでそのデータ使って作業すんのに6名必要で」とか、そういうのまで含め「業務全体を1つのシステムとして考えて設計する」のがシステムエンジニアです。

ソフトウェア開発エンジニアとは

システムエンジニアが用意した「使用機器はコレ。データの入力はコレで、紙での出力はこういうのが必要。画面に出す必要があるのはコレ。操作端末にはコレ表示して、バーコードリーダーはコレを読み取って、コレ使ってバーコード印刷するから」っていう企画書、仕様書、設計書を渡されて、それを元に「どんな言語で」「何時までに」「実際にどうプログラムを書くか」を考え(考えさせられ)、実際にプログラムを作って(作らなきゃいけなくて)、作ったプログラムの仕様書を書く(書かされる)人の事です。

場合によっては「プログラムで使用するデータを生成ためのプログラムを作る」とか「プログラム開発支援ソフトを作る」とかもします(させられます)

なお、ゲームソフトとなると話は別。

ゲーム開発だと「SEもPGもソフトウェア開発エンジニアもクソも無え。とにかく出来るヤツがやれ。いや、出来なくてもやれ。もう告知ったから発売日は変えられねぇ。延期ったら会社が不渡り出して潰れるぞ」です。

ま、ゲームの場合は機器も入力も出力も最初から殆ど決まってるので、システムエンジニアの出番が無いです。

システムエンジニアの代わりにゲームエンジニアってのは居ますが(「シナリオの方針」とか「ゲーム性」とか「ゲームシステム」を考える人)システムエンジニアとはちょっと違います。

一般的な業務システムを手掛けてる場合は、以下のようになります。

システムエンジニアとは

例えば、電子化するにあたり、何をコンピュータに入力する必要があるのかとか、入力項目は文字なのか数字なのかとか、数字なら何桁要るか、文字なら何文字要るかとか、入力方法をどうするかとか、入力支援にどんな機材が要るかとか、果ては、1日の始業から終業まで、人員とコンピュータ上のデータがどう連携してどう動くべきか、とか、そういうのを設計する人(設計させられる人)です。

「入力端末は3台要る...続きを読む

QNTTデータの就労環境についてお伺いします。

NTTデータの就労環境についてお伺いします。

2011年度新卒の女子大生です。
先日NTTデータさんよりSE・営業の総合職として内定を頂きました。
現在、この他にも数社大手企業と独立行政法人の選考が進んでおり
内定承諾を待って頂いている状態です。

そこでNTTデータの社員さんにお伺いしたいのですが、働いていて不便な点はありますか?
懇親会や説明会に参加してもなかなか福利厚生や給与について触れられず、
サイトにも情報がなく、直接伺っても良いところしか言われないので少し不安です。

親がIT系なので仕事の大変さは理解していますし、就活の軸が業務内容や将来ビジョンだったので
内定を頂くまでライフワークをあまり顧みていなかったのですが、
他社さんと選べる状況になって決め手が欲しくなりました。

具体的には

・寮はどのような環境なのか(部屋の設備や門限、料金、近所付き合い 等)
・寮ではなく一人暮らしをする場合、どの程度手当が出るのか(何割負担なのか)
・クラブ活動はあるのか、また非常に忙しいと思うが実際に参加できるのか
・有給休暇はどの程度自由に取れるのか
・残業手当に上限はあるのか
・同期がかなり多いがプライベートまで友達として付き合えるような距離感なのか
・昨年度ボーナスは何カ月程度あったのか
・基本給だけでなく、各種手当がついて実際の一カ月の給与はどの程度なのか
・上司との関係性の良いところと悪いところ
・今現在、同期は何人残っているのか(理由如何に関わらず、退職・転籍率が知りたいです)

等々、良いところだけでなく悪いところも教えて頂けませんでしょうか。
特に給与等、大変失礼なことを書いていることに自覚はありますが、
折角泣きながら努力して勝ち取った内定で、後悔したくないと思っています。
特にNTTデータさんは一部ネットで
“大量に採用してエリート数十名だけ残し、あとは転籍させる”
といった黒い噂も聞くのでその点でも不安です。

現役の社員さんがご覧になられましたら、よろしくお願いいたします。

(「出向でNTTデータで働いた」という方、噂や古すぎる情報は今回は必要としていません)

NTTデータの就労環境についてお伺いします。

2011年度新卒の女子大生です。
先日NTTデータさんよりSE・営業の総合職として内定を頂きました。
現在、この他にも数社大手企業と独立行政法人の選考が進んでおり
内定承諾を待って頂いている状態です。

そこでNTTデータの社員さんにお伺いしたいのですが、働いていて不便な点はありますか?
懇親会や説明会に参加してもなかなか福利厚生や給与について触れられず、
サイトにも情報がなく、直接伺っても良いところしか言われないので少し不安です。

親がIT系なので...続きを読む

Aベストアンサー

あんま公開しすぎるのもどうかと思いつつ

>・寮はどのような環境なのか(部屋の設備や門限、料金、近所付き合い 等)
大抵ドミトリーで1~2万円くらい(食費は別途月1.5万)近所付き合いは寮によりけり
結構、寮ごとに野球チームをやっている場合がある

>・寮ではなく一人暮らしをする場合、どの程度手当が出るのか(何割負担なのか)
独身4万円、結婚7万円

>・クラブ活動はあるのか、また非常に忙しいと思うが実際に参加できるのか
ある。自分は知らないが活動しているところはそれなりに活動しているらしい

>・有給休暇はどの程度自由に取れるのか
会社的には全部消化する事を強く要求される。
あとは上司のタイプと、自分の仕事配分を自分でコントロールする能力

>・残業手当に上限はあるのか
無いが、残業自体が360協定を強く意識される

>・同期がかなり多いがプライベートまで友達として付き合えるような距離感なのか
個々によりけり、研修が長いので長く続くグループはそれなりに多い

>・昨年度ボーナスは何カ月程度あったのか
6.1ヶ月だったかな

>・基本給だけでなく、各種手当がついて実際の一カ月の給与はどの程度なのか
大卒新人は25万円位だったかな。
管理職になるまでは週刊誌に書いてある会社別年収調査が大体正解

>・上司との関係性の良いところと悪いところ
上司によりけりかと。。。
ただし、部下のマネージメントとか部下のメンタルヘルス研修が強制である

>・今現在、同期は何人残っているのか(理由如何に関わらず、退職・転籍率が知りたいです)
入社5年で8割くらい残っていた気がする。


>“大量に採用してエリート数十名だけ残し、あとは転籍させる”
数年前の子会社再編の時とか原価削減の出向(復帰前提)とかがありましたが、
今は必要最低限しかないです。

と書きましたが、私の所属は比較的暇です。
上記がまったく当てはまらない殺人的に忙しい部署もポツポツとあったりします。
また出世がしたいなら女性には不利な会社だと思います(まったく無理とは言いませんが)

あとどこの大学もOBの担当者がいるはずなんで質問はそちらにしたほうが良いかと思いますよ

あんま公開しすぎるのもどうかと思いつつ

>・寮はどのような環境なのか(部屋の設備や門限、料金、近所付き合い 等)
大抵ドミトリーで1~2万円くらい(食費は別途月1.5万)近所付き合いは寮によりけり
結構、寮ごとに野球チームをやっている場合がある

>・寮ではなく一人暮らしをする場合、どの程度手当が出るのか(何割負担なのか)
独身4万円、結婚7万円

>・クラブ活動はあるのか、また非常に忙しいと思うが実際に参加できるのか
ある。自分は知らないが活動しているところはそれなりに活動しているらしい

>...続きを読む

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q情報系以外の大学院卒でのSEは難しいですか?

現在大学院1年であり専攻は化学系なんですが、最近はSEに興味を持ったため、SEを目指しています。もちろんきつい業界であることは承知しています。ほとんどのIT関連企業では全学部全学科で募集しているみたいであり、実際に情報系学部出身の人に限らず文系やその他の理系の人も活躍しているということを説明会やサイトで知りました。そこで私も何社か応募し、面接を受けたのですが今のところすべて落ちています。
やはり情報系以外の採用だと大学院卒よりも学部卒のほうをとる傾向が高く、情報系以外の大学院卒でのSEの就職は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

>>文系やその他の理系の人も活躍しているということを説明会やサイトで知りました。そこで私も何社か応募し、面接を受けたのですが今のところすべて落ちています。

現在は、経済状況が悪いです。よほど良い人材でないとIT関連企業は人を採用しようとしていないのではないでしょうか?

なお、一般論として、「いきなりSE」は普通は無いと思えます。それは、例えれば、素人が見習い大工の期間もなく、いきなり一人前の大工になるようなものではないでしょうか?やはり、数年かのPGとしての技術と経験を積んでこそ「SE」になれるのだと思いますよ。
ただ、一部の大手SI企業は、「PGなどの現場仕事は、技術習得も必要だし、仕事も大変で儲からん。最初からSEになって開発は外注に投げれば、新人でもコンピュータ技術の習得をしなくてもOKだ。だからプログラミングの仕事は禁止!エクセルとパワーポイントを覚えろ!」なんてスタンスの大手SI企業もあったらしい?ので、そういう企業が狙い目だったかもしれません。

現在は、セキュリティや管理の問題もあって、安易な下請けへの丸投げを制限する企業が増えているので、状況はいくらか変わっているようですが。

>>やはり情報系以外の採用だと大学院卒よりも学部卒のほうをとる傾向が高く、情報系以外の大学院卒でのSEの就職は難しいでしょうか?

そういう学歴も見るでしょうが、「我々の企業風土にマッチするか?我々と仕事をうまくやっていけるか?」「健康か、体力はありそうか?」とか「コミニュケーション能力はあるか?性格は明るいか?」などのほうを企業は重視するのではないでしょうか?
学歴十分、実力十分でも、上司の手に負えないと思える人は、雇いたくないでしょうからね。

ちなみに、昔、情報系以外の大学院卒の人が入社したこともありますが、「雰囲気的にダメそう」と初対面で感じたけど、そのとおりだったことがありました。たぶん、「情報系以外の大学院卒」が問題じゃあなく、個人の資質の問題だと思いますけど、プライドが邪魔するのかもしれませんね。

>>文系やその他の理系の人も活躍しているということを説明会やサイトで知りました。そこで私も何社か応募し、面接を受けたのですが今のところすべて落ちています。

現在は、経済状況が悪いです。よほど良い人材でないとIT関連企業は人を採用しようとしていないのではないでしょうか?

なお、一般論として、「いきなりSE」は普通は無いと思えます。それは、例えれば、素人が見習い大工の期間もなく、いきなり一人前の大工になるようなものではないでしょうか?やはり、数年かのPGとしての技術と経験を...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報