I have played soccer for 5 hours.は間違いである



『もっとつながる英文法 高校英語総ざらい』浅羽克彦で、↑の記述がありました。

現在完了(継続)に使えるのはliveなどの状態動詞のみで、playなどの動作動詞は未来進行形(I have been played soccer for 5 hours.)にする必要があると書かれています。

しかし、他の本では
・I have studied English for 3 hours.
・Have you read the book for five hours?

などの他に

・He had been working for the company for 30 years before he retired last year.の意味は過去完了〔継続〕と同じである

という記述がみられます。

read, study, workはすべて動作動詞だと思いますが、冒頭の記述をどのように解釈すればいいのでしょうか。教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは、milano32さん。



milano32さんがどういう立場の方かよく分からないので、ひょっとしたら僭越な言い方になるかもしれませんが、

>現在完了(継続)に使えるのはliveなどの状態動詞のみで、playなどの動作動詞は未来進行形(I have been played soccer for 5 hours.)にする必要がある

というような形での知識の積み上げ方は、あまりよくはないと思います。

もし、高校生か大学受験準備をされている方でしたら、こういう細かい文法知識は置いておいて、もっと多くの英文を読まれる方が力が付くはずです。

さて、疑問点が多少ぼやけているように思えるので、それを整理してみましょう。

1.I have played soccer for 5 hours.を現在完了(継続)と解釈して、「5時間サッカーをしてきている」の意味に使えるか?

2.I have lived here for 5 years. は現在完了(継続)としか解釈できないか?

の二つとしてみましょう。

1.I have played soccer for 5 hours.を現在完了(継続)と解釈して、「5時間サッカーをしてきている」の意味に使えるか?

 I have played soccer for 5 hours. は結構一般的な文です。実際、数多くの使用例がgoogleなどでもすぐに見つかります。
http://www.starnow.co.nz/christineobrien21 から引用:
I'm a mother and business owner who enjoys being active, currently studying a Diploma in Sports. I have played soccer for 24years and have represented queensland for both indoor and outdoor, I enjoy meeting new people and trying new challenges.

さて、上の文章のI have played soccer for 24years はどう訳しますか?「24年間サッカーをやってきた」であり、「24年間サッカーをしてきている」とは訳せないでしょうか?つまり、今現在は、サッカーをもうやっていないのか、それもとやっているのか、と言う問題です。多分、この文章の全体の印象から見ると、今でもサッカーをやっていると思えます。もちろん、今、サッカーボールをけっていると言う意味ではなく、週に一回ぐらい、サッカーを今でもやっていると言う意味です。

I have been learning English for ten years. は、現在、英語の教科書を手に持っていないときには、英会話の教室にいないときには使えないのでしょうか?そうではないですよね。今はテレビをつけっぱなしにしてパソコンでメールを書いているが、意識としては「ずっと継続して勉強している」という意味で使うわけです。

逆に、I have learned English for ten years. もごく普通に言えて、「10年してきた」だけでなく「10年ずっとやっている」の意味にもなります。つまり、ing形にするのは、一種の強調でしかないのです。

もちろん、「もう3時間も掃除をやって、今もこうやって続けているのよ」というようなとき、I have been cleaning the room for three hours. のように、been cleaning にするのが当然ですが、そういった強調がなければ、ある意味、ing形を使うか使わないかはあまり意味のあることではないのです。

よって、I have played soccer for 5 hours. は「5時間サッカーをしてきている」の意味で使うこともできます。

「してきている」と「してきた」は別の表現のように見えますが、例えば、午後1時からサッカーを始めて、まあ、1時間に10分休みながら、午後6時になった時、サッカーボールを足元に置きながら「サッカーを5時間やってきた」とも「サッカーを5時間やってきている」とも言えますし、そういってから、またサッカーを続けても、または、サッカーをすることを止めても、特に不自然ではないはずです。「サッカーを5時間やってきているんだ。もう疲れたから休むよ。」は特におかしくはないでしょう。つまり、強調する点が何かという違いがあるだけで、過去からの影響を受けていると言う意味では同じなのです。
 

2.I have lived here for 5 years. は現在完了(継続)としか解釈できないか?

 こちらも継続としてしか解釈できないわけではありません。I have lived here for five years so I know this town very well. のような文章はごく自然ですし、この場合は、「ずっと住んできた」のような訳が最も感じが出るはずで、継続というよりも完了とか経験のような感覚です。

実を言うと、完了形というのは、have+過去分詞 と言う文型が示しているように、過去分詞で表された過去のことをhave、つまり、持っている、ということなのです。所有するためには既にそこに存在している必要があり、have+現在形という文型にはならないだけです。

たまたま、この文型の意味を分析すると、完了、経験、継続のように分けることが出来ると言うだけの話で、現実には同じ文型ですから、これらの感覚はいっしょくたになって意識されています。

http://forum.wordreference.com/showthread.php?t= …
には、I have been knowing her since summer. が自然な英文であると主張する生粋のアメリカ人の議論が載っています。もちろん、I have known her since this summer. のような文のほうが自然だとされていますが、前後の文脈(?)によっては、自然な英文にもなると言うことです。
    • good
    • 0

皆さんの回答、とても勉強になります。



ただ、ちょっと違う観点から、ひとつだけ。

現在完了は中学と高校で2回でてきますが、
現在完了進行形は、高校で初めて登場するのです。

だから中学の教科書や参考書、問題集では
動作動詞・状態動詞も「have + 過去分詞」で
継続の意味を表せることになっています。

それが高校になったとたん、急に
「動作動詞で継続を表すには現在完了進行形を使う」
ってなるんです。(過去完了進行形も同様)
だから高校の教科書や参考書、問題集には
質問者さまが引用されているような表記がよくあります。

おかしな話だし、
実際の(現場での)使われ方については、
わたしも皆さんの回答に納得!なのですが。

もしかして、このあたりが原因で
本によって記述が違うって現象が起こってるのかも?
あくまでも可能性のひとつとして挙げておきます。
    • good
    • 0

I have played soccer for 5 hours.は間違いである、という記述は間違いです。

    • good
    • 0

have been playing ですね。



動作動詞であっても,一部の継続的行為を表わす動詞
expect, hope, keep, learn, lie, live, play, rain, sit, sleep, snow, stand, stay, study, teach, wait, want, work
の場合には完了進行形にしなくても,継続の意味がでる。
などと専門書などには出ています。

live, lie などは状態動詞とも言えますし,
sit などは「座る」という意味で動作動詞,「座っている,じっとしている」状態動詞
のように動詞によって完全に分類しにくいところもあります。

ただ,このような動詞で「継続」を表す場合,条件として
for ~,since ~のような表現が必要です。
完了進行形はそれだけで「継続」になり得ますが,
このパターンの場合は for などが必要。

あと,「完了」と「継続」の境目は微妙です。

I have studied ... for ... の場合は「~の間し終わった」完了
I have been studying for ... の場合は「ずっとし続けている」継続

学生レベルならこういう割り切りでもいいですが,
実際には完了進行形でも「終わった」可能性はあります。

I have wanted this bike for a long time.
とあれば,「ずっと欲しいと思っている」まだ手に入れていない
「ずっと欲しいと思っていた」今手に入れたばかり(日が変わったりしていない)
いずれもあり得ます。

He has been swimming for three hours.
なども,「3時間もずっと泳いでいた」今休んでいる
という可能性もあります。

日本語の「~してきた」
完了・継続が合わさった表現ですが,たいていこの日本語で処理できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「現在完了」の「状態動詞」「動作動詞」について

初心者向けの英文法の本に次のような記述があります。
(1)<have +過去分詞>の過去分詞が「状態動詞」の場合、「ずっと~している/~である」という「継続」の意味になるのが普通。
(2)<have +過去分詞>の過去分詞が「動作動詞」の場合、「~した」という「完了」か、「~したことがある」という「経験」の意味になるのが普通。

(質問)
(1)「継続」の意味を表す「動作動詞」の場合は、<have+been+ing>現在完了進行形にする、のは理解しています。
では「完了」「経験」を表す「状態動詞」はないのでしょうか?
「継続」は「状態動詞」、「完了」「経験」は「動作動詞」と割り切っていいでしょうか?
(2)<have+ 過去分詞>の過去分詞が「BE動詞」で<have been>の場合、「状態動詞」「動作動詞」とは別の角度から、考えるべきでしょうか?

少し混乱していて、質問がまとまりませんが、参考になるご意見をいただければ有難いのですが、よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

 「普通」とあるように,多くの場合は当てはまると思います。
 しかし,「状態動詞」でも,経験になることはあります。
 I have loved her before.
 I have been sick before.
などが考えられます。
 be 動詞は状態動詞の代表的なものですが,受動態の be +過去分詞の場合の be は状態になるとは限りませんので,その点では異なってきます。

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報