自分は36歳男性、さんざん自分を苦しめた親への復讐法を考えています。現在実行しているのは以下の3点です。

 (1)決して連絡を取らない。
 (2)結婚しない。子供を作らない。
 (3)葬式に参列しない。
 
 (1)は無断で転職・転居して携帯番号も変更し住民票はそのままなので、連絡先を探すのは至難の技かと思います。現に10年近く連絡していません。(2)は自分は一人っ子で甥や姪もいないので相当なダメージになるかと思います。(3)は(1)の結果として生じるものです(現在生きているかも不明ですが)。これ以外に効果的な方法があれば教えて頂きたいと思います。暴力行為や犯罪は論外で、あくまでも合法的な範囲内でお願いします。

 両親が結婚したのは30歳過ぎていたので当時としてはかなり遅い部類です。同じ会社に30歳過ぎの独身男女が2名いたので上司がくっつけただけのようです。なぜそういう無目的な行為をするのでしょうか。また、学生の頃は勉強の邪魔だから女は作るな、と言っておきながら会社に入ると『いい女はいないのか』などと笑いながら発言する、その一貫性のなさが許せません。どうしてそういう無駄な話を私に対して笑いながらするのでしょうか。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

まったくわかります。

この投稿だけじゃ語り切れないさまざまなことがあるとおもいます。
ほかの方がそれもわからずに軽々に幼稚とかいうほうがおろかかと思いますし人それぞれ心の傷もありますからね。
気のすむんまでやるべきだと思います。
    • good
    • 39

ものすごく気持ちが分かると思ってしまいました。

私は、臨床心理士さんの事務所でカウンセリングを受けています。効果があったのではないかと思っています。精神科で、両親と一緒でなければとは、言われないと思いますよ。臨床心理士さんは、同じ問題に関わる人を、一人の臨床心理士が診ないそうです。また、道徳を持ち出したりされないそうです。実際
、私がお世話になった臨床心理士は、一度も道徳を持ち出した事がありません。フラッシュバックは、かなりのもので、物凄く物凄く辛かったですが、どうしたらよいのか分からない怒りを押さえきれなかったり、喪失感に苛まれたりしましたが、半年のカウンセリングで、自分を持ちこたえさせる事が少し出来るようになりました。

それから、あなたがどうして親は平気で矛盾したことを言うのか?という質問についても、このような、その時の気分で首尾一貫しない親の発言が子供を最も苦しめると言われていました。
私は、母親がこのような人なのですが、父が生涯首尾一貫した人間で、それゆえ、非常に厳しかったですが、それは感謝にしか値しないです。父に感謝しても感謝仕切れないです。それに対し、母親はヒステリーで、恐ろしくて、言葉の暴力ばかり、しかも、こういう人間は自己正当化がこの上なく得意で、なんと、現実さえも、自分に都合の悪い事実は無かったことに本気で出来てしまうのだそうです。臨床心理士さんが言われていました。

私は、母親からのストレスで大変な病気になり今、闘病中です。ストレスが原因で、それは母親以外ではあり得ない事が医師も認めて下さっています。復讐どころか、未だにあの人に痛めつけられています。
あなたは、なんて賢明な方なのかと感心してしまいました。離れるのが、最も賢明です。そらが復讐として最適で、また、あなた自身を保たせる手段としても最適です。
私も一人っ子ですよ。私は、それが出来なくてこのざまです。

カウンセリングを受けたのは、本当に良かったと思っています。自分を以前よりは少し楽にさせる事が出来ていると思います。
    • good
    • 16

私も親に『苦労して産んで、育ててやった』と言われるのが許せません。


そんなことを言うのなら、産まなければ良かったじゃないか…と思ってしまいます。
私も、産まれて生きたくもないし。

苦労したのは、子どもをつくった自分の責任でしょ!!
    • good
    • 38

私は31歳男性です。



6歳の時、
母親に包丁を突きつけられ、
「今ここで刺されるか、黙るか選べ」と言われたこと、
それを見ていた父親は黙っているだけ。
兄は隣で泣きじゃくり、私はただ恐ろしくて失禁したのを覚えています。

それから事あるごとに母親は包丁やいわゆる武器となりうる物をを持ち出し、
脅すような発言や、
「人が死ぬところを良く見ておきなさい」と言い、自分の喉に刃物をつきつけ、
私や二つ年上の兄がそれを泣きながら止めると、
「かわりにお前らが死ぬか」と言い刃物を突きつけられたり、
父親が護身用にと自宅に保持していた木刀で殴られたり、
手の爪に木刀の柄を押し付け、私が痛がるのを見ていました。

父親は休みの日に酒を飲んで酔うと、
自宅にある先祖から伝わるといわれていた刀と短刀を持ち出しては、
突然切腹しろと言いました。
父親は柔道の有段者であり、体が大きかったので、子供の私には冗談としてもとることが出来ず、
頼むからやめてと言えば蹴られ、短刀を突きつけられる。
両親のその仕打ちにも慣れてきたころ、
黙っていればまた殴られ、怒りを顔に出せば縛られました。
逃げ出そうとしても子供の知識じゃすぐ見つかるところにしかいけなかったし、
祖父母に話をしてもはぐらかされるか、しまいには説教に変わりました。

そんなこともあり刃物を見るといまだにその記憶がよみがえります。
料理するにもちょっとした心構えが必要です。

そうなり始めたのは私が6歳の時で、
後に両親は離婚するのですが、その揉め事が始まったのがその時期なのではないかと思います。

父親は警視庁勤めで、朝は私が起きる前に出勤し、私が寝ているころに帰宅する、
一般的に言う仕事で忙しい父親のイメージです。
父親は酒が好きで、よく飲み歩いていたと言うのは母親から聞かされていました。

母方の父は都内某警察署で署長を勤めていました。
両親はお見合いで結婚し、
父親が33歳、母親が30歳の時に私は生まれました。二つ年上の兄がいます。

職業柄なのかとにかく厳しかった。
家にいても遊ぶ時間はほとんどなし、勉強するか、食事か睡眠か、
親の自慢話を聞かされるだけ。
唯一許されたのはドラゴンボールを見ること。
学校の行事は参加しましたが、おやつはなかったですね。
後は子供の意見は何一つ認めてもらえない状況でした。
きつかったのは後に虫垂炎だったことがわかるわけですが、
腹痛を訴えたら腹を蹴れば治ると蹴られて、破裂寸前になったこと。

私が11歳の時両親が別居し、
私と兄は母親と暮らしましたが、
その後もヒステリックな母親の行動や言動に幾度となく悩まされました。
父に助けを求めようか考えましたが、
父親よりは母親に殴られる方が痛くないという結論で我慢することにしました。
金銭的にも裕福ではありませんでしたが、母方の父(祖父)が母のことは金銭的に助けていたということを後ほど聞きました。
今思うと私や兄に食事はなく、当時母親がいわゆる彼氏と出かけていたことを考えると、
腹立たしくなります。

私にはどこから虐待と認められるのかわかりません、
体についた傷は痛みが取れればなんとも思わなくなりますが、
当時の出来事は突然思い出されたり、その記憶が蘇れば息苦しくなり、
心拍数が上がる、冷や汗を大量にかくかのような感覚があるが、実際に汗はかいていなかったり、
とにかく精神的に参りそうになる状況になります。
暴力よりも、その時の状況の記憶や言われた言葉の方が後々影響を及ぼしていると自分では思います。


そして質問者の方同様、両親に復讐を考えています。
いまだにその考えは止まりません。
親の葬儀をあげるつもりはありません。
両親と連絡はとってなく双方居場所も知らないですが、5年前に一度、母方の祖父母に会ったので、私が生きているのは知っているでしょう。

暴力は受けていただけにこちらが振るうのは、嫌な記憶も思い出しそうで、躊躇しますし、
暴力が法的に振るった方が悪くなるだけですので、そうすべきでもないと考えましたが、
法的に虐待を認めさせて謝罪させるかとか、
どうすればいいか考えていましたが、結局私が辛い思いをしていたことを知らせたいだけなような気もします。
というか暴力を受けていたのか体罰なのか、どっちなのか、
自分じゃ決められない、法的に決められなければ認められない。
言葉による精神的苦痛は証拠もないしもっとわかりづらい、伝えづらい。
認められたとしても、それを良く思わない人もいる。
その人たちからの一般的な「そういうのだめよ」のような無駄な言葉さえ耳にしなくちゃいけないのかと思うと、
やるせなくなります。

その後カウンセリングやこのことに対する治療法をいろいろ試しました。
鍼やお灸したり、お寺?の座禅というか修業的なものもやってみましたが、
この考えは止まりません。


私が質問者様に回答したかったのは、
復讐すれば一時的ないわゆる「ざまーみろ!」という気持ちに確実になれます。
親にあえて連絡を取って嘘言って感動を装い、会う約束してすっぽかすとか。
それで連絡きても出ないで無視する。
子供じみてはいますが、混乱させるほうが、痛い目見せるより効果的かもしれません。
それかわざわざ会って、両親に言われることすべてを全否定してみるとか。
正当化に負けないくらいの自己肯定が必要ですが、慣れれば出来ると思います。
あとは質問者様が復讐を正当化する気持ちの中にあるプロセスをそっくりそのまま伝えてみたり。
これは脅しのようにも取れるかもしれませんから、準備なしでするべきではないと思いますが、
和解前提ならやってみる価値はあるかもしれません。
というか和解前提と言う口実なだけかもしれませんね。

ただこのやるせない気持ちと言うか、
子供心に何を言われても少しでも親を愛し、大切にして、
親の望むようにしていた自分の本能を裏切られた行為に対して、
癒したり、終わりをもたらしてくれるものは、
出来るとしたらその親がするしかないというか、
その両親がしたことであって、その人ら以外がするべきことでもない。
その親が何もしないわけだとしたら、悔しくて仕方がないわけで、
復讐したくなるんですよね。
だってその時間が無駄になるわけですから。

もうひとつは大変失礼で申し訳ありませんが、
質問者様の回答内容等から察するだけではありますが、
質問者様のご両親や親戚の使われた言葉は、どこで作られたかまったくわかりませんが、
馬鹿の一つ覚えのような過去の古い教育方のようなイメージからくる、
一般的な言葉な気もします。
一人っ子で過保護にしてしまったことからくる教育の歪を、
修正出来ずに正当化してしまったとか、
その人間の本質的な自己肯定が、そのような押し付ける形での教育の状況を作り、
質問者様にストレスを与えたとか。
人間何か正当化してしまうとたとえそれが間違っていたとしても、
引き下がるのに苦労するものですし、
まぁそれが出来たほうが人間としても粋で素晴らしいとは思いますが、
完璧に出来ることのほうが少ない世の中や、
ご両親の世代、年齢、質問者様が過ごした時代も考えると、
教育と言う名のもとに、実際はとんでもなく歪んでいることを、
正当化しだしたりすることが当たり前のように行われていた時代でもあったのかなと。
客観的にはその裏の一番最初のきっかけには愛があると信じたいですが、
個人的にはやられたことの内容は許せる物でもない、とも感じます。

となると復讐からは若干遠ざかる気もしますが、
会ったら何するかわからないようなところもなんとなくありそうな気がするので、
若干回答が難しくなるというのもあります。

後、余計なお世話ですが、
"親に復讐"で検索をしたらここが一番最初にあったので、
見てから登録してここに初めて書いたのですが、
復讐はきっと、行っても後にポジティブな部分は残らないし、
考えては行動に移さず、
心に思っては、そんなこと思ってもしょうがないよと自分で言い聞かせてることが多いですが、
検索してここきたのは事実です。
細かい内容は違えど、復讐という考えについては自分に似ているなと言う部分があったのが、
ひとつの救いだった気がします。
おそらく自分では一生抱えて生きていくようだと思うのでなおさら。

自分だけだったらなにかやっぱり、
寂しさやむなしさ、変人かもしれないという気持ちを感じたりしますからね。
それでも自分のことは否定したらいけない。
とても短い文章で言えるほどではない複雑さがありますが、

長文失礼しました。
    • good
    • 7

#8にいただいたレスポンスを拝見しました。

そんなにしてまで外へ出しておきたくなかったあなたが、10年近く音信不通になっているのなら、それはすでにもう立派な復讐でしょう。葬儀に参列しないのも、その「近くに住んでいた」というご親戚に対する復讐になって一石三鳥だと思います。

ただ、べつに私は結婚や子育てを推奨するわけではありませんが、質問者さんのような場合は、結婚して子供も設けて幸せな家庭を作ったうえで、その家庭を決してご実家のかたがたに会わせない、というのがむしろ、結婚しないよりも復讐になるとは思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ただ私には後者の方法は無理かと思います。母親に対する憎悪が根底にあるからでしょうか、今まで女性を好きになったことがありませんしそれがどういった感覚なのかも分かりません。もし何らかの拍子に実家の人間に今後会ったら、間違いなく私は殺人か傷害事件の原告になるでしょう。幸いにも仕事(だけ)はそれなりにうまく行っているので、刑務所暮らしは回避したいです。前者の方法を取ろうと思っていますが、フラッシュバックがしんどいです。両親やその親戚が私に発した言葉は異常なほど鮮明に覚えており、気がついたら壁を殴っていることがよくあります。精神科への通院も検討していますが、『ご両親とのカウンセリングが必要です』と言われるのが怖く、ためらっています。

お礼日時:2011/05/25 00:22

「親は子の幸せを願う」という言葉があります。




ウソです。


親は子の成功を妬みます。親は子が挫折するのを暗に願います。とくにそれを願う親は、非常に残酷な行為すらします。


ではそういう親に対する復讐は何がベストかと考えると、答えは逆になるのです。


まずニコニコ笑いましょう。笑ってるだけで、幸せであれば良いのです。幸せであればあるほど、親は子に嫉妬します。

結婚もしましょう。それもとびきりの良い子と。そして幸せな家庭を築くんです。結婚しないという選択肢は、どちらかというと親を喜ばすかもしれません。(いつまでも子でありつづける事になる)

葬式にも参加しましょう。そして高度な人格者として振る舞うのです。したたかさを存分に発揮してください。

#どうかご自愛下さい。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

逆説的なご意見ありがとうございます。興味深く拝聴いたしました。
ただ一つ問題なのは、何をもって『とびきりの良い子』とするか、そもそも『良い子』など存在するかということです。給料日になると旦那の通帳を握り締めて奥さん連中が銀行のATMに並びます。何故世間的にそういう行為が認められるか疑問です。金銭の所有権は通常はそれを稼いだ人間にあると思うのですが、法的にどういった権限で旦那が稼いだ給与に妻が手をつけることが許容されるのでしょうか(法学部出身ではないのでこのあたりは見当がつきません)。また、大半の女が学生時代にに性交経験を持つことも疑問に思います。処女がいい云々の話ではなく、性交は種族保存のために実施される行為なので(私はこの生物界の制度自体疑問に思っていますが)それ以外の目的で行う必要はないですよね。何故そういった無目的な行為を人間は行うのでしょうか。

お礼日時:2011/05/08 21:35

>(2)は自分は一人っ子で甥や姪もいないので相当なダメージになるかと思います。



その特殊なお考えは、ひょっとして、ご両親から「おまえは家を継ぐのだよ」と聞かされて育ったからでしょうか。私(ちなみに一人っ子で既婚です)にはそういう概念がまったくないので、むしろ、結婚してそれを機に籍を抜けば、親とはますます縁遠くなって好都合と思ってしまうのですが。余談ながら、ご質問を読む限りでは、いたって一般的なご両親のようにお見受けしますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私の両親の異常性については本文では述べていなかったのでここで述べます。まず私は小~高校時代で修学旅行などの宿泊系の行事への参加を許されませんでした。また大学時代はサークル禁止、恋愛禁止、バイト禁止、飲み会参加禁止でした。外出は大学の授業のある時のみ許され、門限云々ではなく授業時間終了プラス移動時間が帰宅厳守時間でした。電車一本でも遅れれば罵倒されます。だから私は同性の友人すら皆無で、講義が終了すると走って駅に向かう毎日でした。2月や3月など大学のない月は一歩も家から出られませんでした。ただボーっとして両親の前で過ごしました。少しでも意見するとワーワー泣き叫びあちこちに電話を掛けまくります。母方の姉と兄(いずれも独身)が近くに住んでいたので3~4人で攻められ続けます。信じる信じないは自由ですが、こういう頭のおかしい人間も存在するのです。自分は性交という快楽行為をしておきながら私に対して何をしたかったのですか?両親の目の前で自殺することも考えましたが実行できなかったことを深く後悔しています。

お礼日時:2011/05/24 01:44

質問の内容では、何がどのようにさんざん苦しめられたのかが伝わってきませんが、今実行されていることなら、「連絡が無いのは元気な証拠」・・・って感じかな。



子供が拗ねて家出しているのと大差ない感じ。
成長している分、期間が長いってだけで。

本当に親だけが悪いと言うなら、毎日顔を見て結婚しない理由や子供を作りたくない理由を一方的に突きつける方が余程堪えると思うけど・・・。

一貫性がないと非難しているコトだって、その程度のこといくらでも対処のしようがあったと思うけど?言われて従っていたのはあなた自身でしょ?
    • good
    • 1

貴方が存在する 元の親に復讐する事は 貴方自身への復讐になりますよ



絶海の孤島で一人暮らしなさい
    • good
    • 1

最高の復讐は許すことです。


過剰な被害者意識が生み出す攻撃心は
決して
質問者さまをハッピーにはしません。

とりあえず、
100歳まで、64年間の
ライフデザインを充実させませんか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q復讐は悪いこと?

復讐は悪いこと?
復讐したくってたまりませんが、悪いことですか。
公権力は私に代わって復讐してくれることはありません。先方の行為は犯罪ではありません。
よくないことであれば、復讐しないで気の済む方法を教えてください。

Aベストアンサー

多くの場合、復讐の気分の原動力は当人のプライド(体面)にかかわります。Aに傷つけられたBはその傷ついたプライドを復旧させるために相手のプライドを傷つけたいと考えます。
昔、武士階級はそういった体面を非常に重視する人種でした。それゆえに敵討ち(復讐)というシステムを作ったのだと思います。
貴方も思うに非常にプライドの高い人なのではないでしょうか。その気分はわかるような気がしますが、現代では多くの場合それは違法行為になります。ひとつの提案として、私はあなた自身の傷ついたプライドを別の新たに獲得したプライドで修復し、相手を見返すことを挙げます。そのほうが建設的であり、これ以上誰も傷つけないで済む賢明な方法ではないかと思います。
ま、言うほど簡単なことではないでしょうが。
ご参考まで。

Q自分の親と嫁さんの親、親同士は親戚になりますか?

自分の親と嫁さんの親、親同士は親戚になりますか?

Aベストアンサー

>私の父が生花を上げる手続きをお願いしたところ
通常、親戚と言っても良いですが、
上記のような場合、嫁ぎ先の親に敬意を表して別に1つ作ると思います。
しかし、式場のスペースなどによって置けないなどでそのようにされたのかもしれません。

Qやっぱ復讐するよー

よく「復讐よりも自分が成長した方が良い」や「復讐なんて無駄」とこのサイト「OKWAVE」でも拝見します。
でも、復讐したって良いんじゃないですか。復讐の何がダメなのでしょうか?実際に、「復讐は良くない」とおっしゃる方は、実際に復讐して、悪い事でも起きたのでしょうか?もしも、してもいないのに、そのようにおっしゃるのは変だと思います。
でも、復讐して悪いことが起きるとしたら、一体何が起きるのでしょうか?教えてください。

このニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000203-jij-soci)見てたら、急に聞きたくなったので。
事件(法に触れる)にはならないけれど、苦しんでる人は大勢いると思います。

Aベストアンサー

報復する以上、刑務所行き、場合によっては、死刑台に上る決意でやってくださいね!!! マジで!!!

刑務所送りになる覚悟がなければ、考えてはいけません!!!

『合法的な平和的報復』は良いけど。
そいつよりも上の地位になる・金持ちになる、とか・・・。

Qいじめの復讐をする人は、何を考えてるのですか?

「いじめ」で復讐をしようとする人間の気持ちが、理解できません。

以前に、中学時代にいじめていた女性から復讐を受けました。そのことは、満足のいく報復で決着ををつけました。が、彼女の復讐理由がいまいち理解できません。

私と友人たちは悪口を言ったり、暴力を振るったり、所持品を隠したり、性的いやがらせ、などをしました。当初は明るく、友達も多く、成績も良かった彼女は、徐々に口数が少なくなり、孤立し、いじめ始めてから4か月ほどで不登校になりました。噂では何度か自殺未遂も経験し、高校にも行かず、20歳ごろまで引き籠ってそうです。

少し遊び過ぎたと思ってましたから、再開時に謝罪としてジュース一本をあげました。
常識で考えれば中学時代のことは、卒業した時点で終わりです。それなのに、成人後に復讐した彼女の考えが理解できません。どうして、非生産的な行為で人生を無駄にしたのでしょうか?

それと余談ですが、私は男で、学年8割の男がいじめに加わり、完全に娯楽化してました。皆が女子や教師の目に隠れて、いじめを競い合い、より酷いことをすれば称賛されました。それなのに、復讐を受けたのは私だけです。変だと思いませんか?

「いじめ」で復讐をしようとする人間の気持ちが、理解できません。

以前に、中学時代にいじめていた女性から復讐を受けました。そのことは、満足のいく報復で決着ををつけました。が、彼女の復讐理由がいまいち理解できません。

私と友人たちは悪口を言ったり、暴力を振るったり、所持品を隠したり、性的いやがらせ、などをしました。当初は明るく、友達も多く、成績も良かった彼女は、徐々に口数が少なくなり、孤立し、いじめ始めてから4か月ほどで不登校になりました。噂では何度か自殺未遂も経験し、高校にも...続きを読む

Aベストアンサー

全然、変じゃないですよ。

きっと、その彼女のなかで目立っていたのが、
質問者様だったというだけの話だと思いますよ。

知人女性である女性に子供のころいじめられたといって、
未だにその女性のことを悪く言っている人がいます。

私からすると、いじめていたとされている女性もまた、
いじめにあい易そうな雰囲気をしていて、
その女性が言うほど意地が悪そうには思えないのですが、
その彼女にとっては何か強烈な印象が残って
しまっているんでしょうね。

これって要は生理的に好きか嫌いかって話にもつながる
気がします。

別に気にならない相手ならば、
たとえ過去にいじめにあったとしても忘れてしまうこととかもあるので。

Q「復讐」テーマに対する答は綺麗事ばかり

「復讐」に関する質問に対する答は
ありきたりの綺麗事ばかりで
なだめる人の自己美化発言ばかり
復讐を口にする人の中には
自分はどうなっても、
人生をかけて復習したい
と言う気持ちの人も多いのでは?
正論に言い返す事もできずに
お礼をしてより落ち込むパターンです
それでも復讐がしたい人も居るんです
綺麗事じゃない追い詰められた精神に対して
茶々を入れない
お答を私はしたいと思いますが?
如何でしょうか?
どうしようもない復讐心
文学においてもも恋愛並みにテーマに成りますし
復讐達成者は時にヒーローですらあります。
死んでも復讐したい
そんな気持ちに答えるひとはいませんか?

Aベストアンサー

 やればいいではないですか?

その後、どうなるかが想像できない、ということは、質問者様は、まだ若い方ですね!


 私のように、40代も後半になると、分かるのです。

復讐しようにも、もう「この世に居ない」のですから。
(すでに、他界して、居ないのです)

 復讐しようと思った時間・エネルギーが、全くの無駄。


まぁ、仮に、まだ“生きている”としましょうか。

 復讐を遂げて、殺せた、とします。

そうすると、その後、何が残りますか?

 もう、復讐すべき人は、この世に居ません。
その後、何をするのでしょうか?(目標が消え失せ、虚しさだけが残りますよ?)


 「復讐」という目標は、達成したら、それで「お終い」なのです。

 ちょうど、大学合格を目指して、必死に努力し、合格したら、何もすることがなくなってしまい、受験廃人になってしまうのと同じです。
 或いは、クルマを手に入れることを目標に頑張って、手に入れたら、なぜか虚しい、とか。

 大学合格して、「その後、どうするか」が重要です。
クルマ(家でもいい)も、手に入れたら、その後、どうするかが重要ではないでしょうか。


 「復讐」の場合、復讐を遂げた後、何をすればいいのでしょうか?

   この世に、もう居ないのですから、何もしようがありません。



  「復讐は、後につながって“いかない”」のです。


   

※虫けら相手に、何やってるんですか?

 虫けらは、虫けら。
殺したところで、何も満たされません。

 重要なのは、ヒトの場合「法律がある」ということです。


虫けらなんかに、人生を滅茶苦茶にされるのはツライなんて生易しいものではないですね。

 ましてや、自分の家族が、傷付けられたり、殺されたりしたらね。


  血のつながりのある者全てを、この世から消しても、物足りないでしょう。
 (それが、普通です。)

 しかし、残念ながら、法律に従うしかないのです。
(法治国家ですから。「死刑」以上の刑がないのです。)




>復讐達成者は時にヒーローですらあります。

 文学作品は、そこで「終わり」でしょ?(人生は、そこから続くのです)


ただ、そんな虫けらと同じレベルは嫌でしょ?


 ですから、そんな低レベルは、早く“卒業”し、もっと上のレベルへ進んだほうが、いいと思いませんか?



   捨 て て し ま え ! (できませんか?)

 やればいいではないですか?

その後、どうなるかが想像できない、ということは、質問者様は、まだ若い方ですね!


 私のように、40代も後半になると、分かるのです。

復讐しようにも、もう「この世に居ない」のですから。
(すでに、他界して、居ないのです)

 復讐しようと思った時間・エネルギーが、全くの無駄。


まぁ、仮に、まだ“生きている”としましょうか。

 復讐を遂げて、殺せた、とします。

そうすると、その後、何が残りますか?

 もう、復讐すべき人は、この世に居ません。
その後、...続きを読む

Q自分(嫁)の親と二世帯を。相手(長男)の親にいつ報告?反対される?

何年後かに私(嫁・一人っ子)の親の土地で二世帯住宅を建てたいと思っています。
理由は小学校・中学校がすぐ近くにあり、子供の通学が安全であること、
自分たちで土地から買うとなると建売しか買えないだろうということなどがあげられます。
主人も建てさせてもらえるならと、二世帯には前向きでありますので、
私の親にその旨を最近伝えたところです。
主人の親は早く自分たちの家を建てたほうがいいのでは?などと言ってくるので
今のところ同居して欲しいという気持ちはなさそうです。
ただこの話を持ち出すと、反対されるのではという懸念が…。
あくまでも子供からの提案であり、私の親へのとばっちりもさけたいのですが、どの段階で、どのように報告すればいいでしょうか?
ちなみに主人は男兄弟のみ、ひとりは未婚・ひとりはこれまた一人っ子の嫁と両実家のすぐ近くに住んでいます。
(主人の親の面倒は交代でみればいいんじゃないかと思うのですが軽い考えでしょうか)

Aベストアンサー

私も長男嫁で一人っ子。
夫は地元に弟と妹がいます。(弟は未婚で実家住まい)

私たちは夫の地元から新幹線で3時間~4時間離れたところに住んでいます。
私の実家はくるまで1時間半くらいのところにあります。

夫は弟に実家をまかせるつもりでおり、親の目前で弟とも合意しているのにもかかわらず、現在住んでいる地域でマイホームを購入しようとしたところ、大反対。
私の実家との同居なんてカケラも無いのに、嫁の実家に取られた気分になってしまったみたいです。

今まで夫が遠くに出て行くのも、夫に家をまかせるのも笑って聞いていたのに、ここ最近体力が落ちてきて老後が本当に不安になってくると「やはり長男!」と長男教の信仰が過熱。

20台30台の年代の親世代はまだまだ、息子信仰、長男信仰が結構あるみたいです。

なので、2世帯と聞いたとたん、態度が豹変という可能性は高いです。
息子の自立は笑顔でいられますが、マスオさんとなると別というのはおおいに考えられることです。

いきなり2世帯住宅と言わずに、

・まずは家を建てようと思っている
・良い物件が見つからない
・学校に通うのに便利なところは手が出ない

などを旦那さんがアピールしてみて様子をうかがい、

・嫁の実家近くが便利なんだが
・やはり高くて手が出ない
・嫁の実家で2世帯を。。。

と、段階を踏んでみてはどうかと思います。

また、今後も夫の両親と仲良くしていきたいのであれば、様子見の段階の途中で反対されたら下手に食い下がらず素直に諦める覚悟も必要です。
こういった問題の場合、食い下がったら全て嫁のせいになりますし。
(嫁の実家との同居なので嫁の希望が大きいのはバレバレですしね)

ただね、本題とは少々外れますが、嫁の実家の土地に旦那が家を建てるというのは、トラブルの元なんです。
家を建てるときは離婚なんて考えていないので、考えないのでしょうが、もしも離婚ということになった場合、権利関係でもめます。

もめるだけなら良いのですが、例えば旦那さんが家を出て行って、住んでもいないローンの支払いなんてやっていられないとなった場合。

嫁、または嫁の親か嫁本人が、夫の持分を買い取らないといけなくなることもあります。
買い取れなくて、ローンの支払いもストップした場合、最悪差し押さえられるということも。。。

逆に夫の立場に立つと、住めもしない家のローンを払いつづけるのはバカらしいので、ローンの支払いが止まる確立は結構高いです。
(ローンの支払いが嫌でわざと破産する人もいます)

逆に、あなたやあなたの親が追い出されるという可能性も。。。

実の親子で土地が親、建物が子、という場合でしたら離婚してもこういった問題は起きないのですが。

こういったトラブルで家と土地をセットで売却して清算というのは良くあることです。
また、2世帯住宅というのはあまり人気が無くて売却額も割安になってしまいます。

こういったデメリットもきちんと考えて計画を進めましょうね。

私も長男嫁で一人っ子。
夫は地元に弟と妹がいます。(弟は未婚で実家住まい)

私たちは夫の地元から新幹線で3時間~4時間離れたところに住んでいます。
私の実家はくるまで1時間半くらいのところにあります。

夫は弟に実家をまかせるつもりでおり、親の目前で弟とも合意しているのにもかかわらず、現在住んでいる地域でマイホームを購入しようとしたところ、大反対。
私の実家との同居なんてカケラも無いのに、嫁の実家に取られた気分になってしまったみたいです。

今まで夫が遠くに出て行くのも...続きを読む

Q復讐心の連鎖

復讐心の連鎖

私は心にどうしても許せない人がいます。忘れたかと思えばまた煮えくり返るような思いをしたり・・この繰り返しです。
復讐をしようと思えば行動に移す事ができます。
でも一度はじめると復讐心が連鎖してその気持ちが終わるという事があるのだろうかと思います
誰かを憎んで復讐したことがある方、その気持ちは晴れましたか?
ここまでやれば十分・・などとスッキリすることができましたか?
復讐心は連鎖して止まらないという事はありませんでしたか?

Aベストアンサー

30代♂です。

復讐心には終わりはありません。
永遠に続く負の連鎖です。恨みや攻撃からは何も生みません。
ですが、「許し」からは素敵な心の連鎖が始まるのです。
最後は、許すことでしか解決しないものだと思っています。
確かに、許されることではないと思うかもしれません。
でも、誰かを恨んで、憎んで生きることはとても辛い事です。
あなた自身の人生をそんな辛い毎日で終えることは
果たしてそれでいいのでしょうか。
復讐を果たしても、気分が晴れて気持ちがスッキリするのは
一時だけです。
その後に苦しむのです。あなたの為です。ここでもう終わりに
しませんか。
そんな最低な人間の為にもうこれ以上苦しむ必要などありません。
そうした最低な人間には、あなたがわざわざ手を下さなくても、
それ相応の報いを受けるものです。
あなたは、そんな人間と同じ部類の人間になる必要はないのです。
あなたには、あなたの輝かしい未来を、今を精一杯生きる
ことが、一番の復讐なんですから。

Q高校生です。 自分が少年時代の頃に考えていたことの1つなんですが、よく『意識の終わり』について考えて

高校生です。
自分が少年時代の頃に考えていたことの1つなんですが、よく『意識の終わり』について考えていた記憶がありまして、、
例を言うと『自分が死んだら意識は無になるのかなぁ』とか『何かを動かそうと思っても動かせないんだろうなぁ』とか『まず考えることが出来ないだろうからそれも思えないなぁ』とか。脳内では真っ暗なところ(たしか宇宙)をぷかぷか漂っていました。3・4日に1度はこういうことを夜に思って、最低2週間に1回はその想像で起きる虚無(空虚)感や悲壮感で泣いていたのですが、前の自分の考えていたことは全体的なそれと比べるとそこそこ変わっていたものだったのでしょうか、幼い頃は誰しも奇抜な発想をするもんだとは思いますがさっき昔の自分を思い返すと『お前なに考えとったん』と思ったもので、、質問申しました。長々ごめんなさい

Aベストアンサー

いや、特別なことではないと思います。
ある意味、「オレが世界の中心。オレが死んだら世界は終わる」は正しいといえるでしょう。
でも自分が死んでも実際には世界は続くわけだし、じゃああなたの世界の中での私はナニ? ってことになるのですが。
考えるのは大いに結構ですが、現実とのバランスはちゃんと保ってくださいね。
バランス崩すと精神がおかしくなったり、変な宗教に走ったりしかねませんからね。

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」でも読んでみてください。

Q復讐

妻に復讐をしたいのですが法には触れず良い復讐の手段があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私の質問ページを読んでいただければ
分かりますが、現在の私とよく似た気持ちですので回答いたします。

お気持ち非常に察します。
つらいですよね。

おそらくですが、そして私はよく考えているのですが、
この復讐に燃えるエネルギーというのはとても強靭な
爆発力があると思うのです。

そのエネルギーを「昇華」させることができたらどんなに
素晴らしいかと思います。
例えば、何でもいいです。女性にもてるようにしたり、
お金を稼いだり、地位を上げたり、はたまたいきなり旅立つのも
良いでしょう。

質問者様は別れているのか分かりませんが、
これを機にもうなにもかも自分をリセットして
羨ましがられるような事をしてみてはいかがでしょうか?
はっきり言って難しいです。
しかし、復讐なんて域に達しないで「まぁいいや」で終える
人も多いはずの中で、復讐に燃えるのはパワーが有り余っている何よりの証拠だと思います。
舵取りを変えてみるのも良いと思います。

Q現在禁煙48時間実行中。アドヴァイスを。

一昨日午前11時から禁煙を始めました。約48時経過しました。その理由は(1)悪玉コレストロールが170超と医師から指摘がありました。(2)歯科医師からは歯槽膿漏の治療は禁煙が前提ですとの事でまともな治療を受けられません。(3)高尿酸値のため、最近薬を服用しています。(4)過日の人間ドックで2年続いて脳梗塞の(それぞれ別の部位)の指摘があり、再検査を求められました。
以上の理由で図らずも禁煙を求められた次第です。
そこでお尋ねしたいのは、3日目がピークと聞いていますが本当でしょうか。その後はどうなるのでしょうか。あと数日耐えられれば、禁煙は成就できるのでしょうか。経験者の方のお話を伺いたいと思います。

Aベストアンサー

既に5年を過ぎても、ここで一服出来たらどんなに心地よいだろうと思う事はあります。

煙草が有効な最大の要因はストレスの緩和です。
つまり体に煙草のストレスを与える事によって、精神的ストレスから開放されるのです。
従ってあまり吸ってはいけないとか思うと、それが精神的ストレスになって吸いたくなりますから、無期限長期休煙と思った方がイイ。

さらに生活様式を変えなければダメです。
禁煙前提の歯周治療なら、禁煙すれば治療も不要になってしまうじゃないですか。そんな昨日今日の情報に浮かれている歯医者なんぞに治せる訳ありませんよ。断言します、私歯医者ですから。
それは歯医者が治したんじゃなくて、禁煙したから治った軽度のものだけです。
心臓が止まりそうな患者に禁煙しなければ治しませんなんて医者がいますか?
糖尿や高脂血症があれば歯周病は悪化しますが、その歯医者はそれも治さなければ歯周病の治療をしないのでしょうかね。糖尿が治る頃には歯が無くなっていると思いますけど。

但し、煙草は抹消血管を収縮するので、血液の中の異物が詰まりやすくなります。つまり心臓や脳に梗塞の傾向がある人には命に関わるリスクを高める事になります。だからそれで死にたくなければ吸わないのが一番です。
更に言えば『心臓は動いていればほぼ健康に生きていられるが、脳は生きるのも苦労だ。』
私は喫煙中も定期健診で一度も引っかかった事がなく、医者も不思議がっていましたが、一年の記憶を無くすほどの、何度も自殺を考えたほどの問題(しかも自分の事ではなく母の事で)を抱え、それを乗り越えた直後に発作を起こしました。
上の言葉は同時期に入院した、私(心筋梗塞)と知人(脳梗塞)がお互いの無事を喜んだときに知人が言った言葉です。
私も知人も入院を期にタバコを吸うのをやめました。私は残りの二本の血管も狭窄したままだからです。

どこかで喫煙者の肺とやらの画像を拾って来ておいて、吸いたくなったら「吸ったら死ぬ」とお題目のように唱えては如何でしょうか。知人は実行してました。
気を紛らわすには、他の刺激物、私はノンカロリー炭酸飲料ですが、それと可能なら散歩がいいと思います。それも煙草より悪い空気の街中じゃなくて、チョット郊外を週一でも月一でもいいから行きましょう。

既に5年を過ぎても、ここで一服出来たらどんなに心地よいだろうと思う事はあります。

煙草が有効な最大の要因はストレスの緩和です。
つまり体に煙草のストレスを与える事によって、精神的ストレスから開放されるのです。
従ってあまり吸ってはいけないとか思うと、それが精神的ストレスになって吸いたくなりますから、無期限長期休煙と思った方がイイ。

さらに生活様式を変えなければダメです。
禁煙前提の歯周治療なら、禁煙すれば治療も不要になってしまうじゃないですか。そんな昨日今日の情報に浮かれてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング