中小企業の働き方改革をサポート>>

内定は面接後、電話連絡など口頭の場合も多いと思うのですが、中小企業でも正式に文書で受け取るべきですか?

文書をもらっていないので、次に会った時、事情が変わっていてなかったといわれ、
取り消されそうで心配です。まともな会社では口約束でも大丈夫でしょうが。

A 回答 (3件)

少し待ってみて来ないようなら、丁寧に催促してみましょう。


どんな間柄でも、どんなに信用できそうな相手でも、
重要な約束は文書にするのが身のためです。

下記のサイトが参考になります。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/2010052 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
教えていただいたサイトは参考になりました。
メールでこちらから送るという考えは思いつきませんでした。

お礼日時:2011/05/17 18:20

>文書で内定通知をもらっていても、資金難で取り消されることはよくあるのですね。


これは経験されたことがあるんですか?

これと全く同じ例を知っているわけではありませんが、最近私が良く知っているある会社が自己破産になりました。
こうなると、たとえ文書で内定通知をもらったとしても意味はないですよね。もっとも私はたまたまそこの社員に良く知った者がおり、だいぶ前からこうなるだろうとは見ていました。でも新卒者がそのような事情を知ることはほとんどできないことでしょう。

An.2のお答にあるサイトも見てみました。私もなるほどと思いましたが、ここで言っているのは万が一の場合にはそれが法的な証拠になるということです。裁判をするつもりがあればその時は有利に使えるということで、そうしない限りはただの紙かMailの記録です。

現実には新卒で仕事がなくて少しでも早く仕事を見つけたいときに裁判はできないですよね。そんなことをしていたら次の仕事はますます見つからないですよね。
ということは文書をもらっても最悪の事態には意味がないということです。

従って、不安の場合は会社の信用をある程度見て、信頼できると思えばそこに任せる、不安があれば内定は断るという最初の結論と同じことになります。
    • good
    • 0

採用されるほうから文書を要求するのも違和感があります。


多分会社は変なやつと思うでしょう。これはあなたに取ってよいと思いません。

またたとえ文書を確保していても業績等で取り消しということはないわけではありません。そのような場合に知名度のあまりない会社では別に何も思わずにごめんなさいでおしまいでしょう。

内定取り消しが問題化するのは新聞に出るような有名企業で、そうでないところは報道もされません。したがって内定切りにあっても自分で法廷闘争をしない限りかぎり損害賠償はできません。

ということは、文書を要求するようなことは思わず会社のやり方に従うこと、それ以上は会社の誠意を信じて待つことですね。その誠意が信じられないようならば内定を断ったほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

内定取り消しとは大手企業の一部の例が出ているだけで氷山の一角なのですね。
大企業以外の中小企業が大部分を占める我が国では報告されているより多くの内定取り消しがあるのですね。

文書は請求せず、会社の誠意を信じて待とうと思います。
そのあたりからも会社の考え方を見させてもらおうと思います。

文書で内定通知をもらっていても、資金難で取り消されることはよくあるのですね。
これは経験されたことがあるんですか?

お礼日時:2011/05/17 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング