『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今日(厳密には昨日)の放送分を見ていたら
???なシーンがあったので質問します。

わっ君(急性リンパ性白血病です)の病状について
先生(伊原さん)とお父さん(反町さん)が話してるシーンなのですが
(一番最後のシーンです)


先生が血液検査の結果をお父さんに見せ
血中に白血病細胞が増加してきていることと
そのことについてマルクをして調べなければいけないこと
わっ君は再発の可能性が高いということをお父さんに言っていました。


で、質問は

再発の可能性が高いって白血病がまだ治ってない段階で分かるのですか?

ドラマを見ていると
わっ君は白血病で入院していますが治療中です。

私自身ある程度は白血病について知っていますが
(漫画だったりドラマだったりの描写でですが)
専門的に詳しいわけではないので、事実と認識が違う場合があるのですが

私の中で白血病の認識がどうなっているかというと
完治はないのかなって。
骨髄移植等をしたとしても、再発の可能性はあって
移植後5年間の間に再発が無くても、その後も再発の可能性は0にはならないのかなと認識しています。

ただ、移植をしてその後、拒絶反応とかも、あったとしても耐えることができて
元気になれば退院はできますよね?
一応、その時点では完治ではないけれども、一応は治ったということですよね?
で、その後、もしかしたら再発もあるのかもしれませんが。


で、質問としては
わっ君はまだ入院して治療中の段階で1度も治ってはいないんですよ。
なのに先生は再発の可能性が高いと言いました。

1度も治っていない時点で
すでに再発の可能性が高いということが分かるのですか?
でも、再発の可能性が高いって言ってるってことは
1度治ることを前提にしてますよね?
(まだ1度も治ってもいないのに。だってこのまま急に容態が悪化して再発より前に1度も治らないってこともありますよね?(まぁドラマ的には無いと思いますが)

なのに、なんでこの時点で再発する可能性が高いって先生が言ったのかが気になったので質問しました。


回答いただけると助かります。


最後にもう一度だけ質問を書きます。

なぜ先生は、わっ君がまだ1度も治っていないのにもかかわらず
再発の可能性が高いと言ったのでしょうか?
この発言は1度は治ることを前提にして言っているような気がします。
このまだ1度も治ってない時点、治療中の時点で、既にもし、今後治ったとしても、その後再発の可能性は高いということが分かるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


ドラマに出てくる急性リンパ性白血病ではないのですが
現在、慢性骨髄性白血病というタイプの白血病と闘っています。

白血病は造血幹細胞のある骨髄ががん細胞で犯される病気。
癌は様々な部位にがん細胞が腫瘍となってあるものを指すと思います。
これらを総称して”がん”と呼びます。

白血病も癌も「完治」はありません。
先に回答をくださっていた方も記されていましたが
「完解」という表現を使います。
5年間再発がなければ・・というものですね。

そこで治療をやめれる人もいますし、治療をやめた途端、再燃(再発)し
さらに悪化する方もいるようです。

なのでご質問の「治っていないのに再発の可能性が・・」
は、仮に完解の状態になっても病気の進行が非常に早く、再発から
さらに悪化する可能性がとても高いタイプの白血病という事だと思います。

僕の場合ですと、慢性期という比較的自覚症状も少なく、進行もゆっくりな状態
が続きますが、ほおっておくと5~6年で移行期に入り、1年以内に急性期へと
転換します。
薬で慢性期を長く維持することと遺伝子修復の治療をしますが
効果が現れ完解となっても定期的な受診と薬を飲む事は続けなくてはいけません。

そのくらい白血病や癌は再発・再燃する可能性が高い病気だという事が
わかると思います。
治療中ですから、もちろん完解になったらうれしいし、そこを目指すわけですが
治療中であっても患者・家族・医師ともに治りたい・・・でも再発がとは
考えますよ。
    • good
    • 0

私はそのドラマを見ていませんので、一般的な話になります。



まず、
>完治はないのかなって。
私の友人が先日「白血病の完治」を医師に宣告されました。
もしまた白血病を発病することが万が一あるとしても、
それは再発ではなく、無関係な新たな発病である、と。
完治はあります。

>再発の可能性が高いと言ったのでしょうか?
>この発言は1度は治ることを前提にして言っているような気がします

その登場人物は「寛解」状態に至っていたのではないですか?

寛解とは、永続的か一時的を問わず、病気による症状が好転またはほぼ消失し、
臨床的にコントロールされた状態を指します。
つまり、一般的な意味で完治していなくても、臨床的に「問題ない程度」にまで
状態がよくなる、あるいはその状態が続けば寛解したと見なされます。

寛解状態から再度病状が出現すれば「再発」となります。

「寛解」の詳しい説明はこちら↓
http://www.ninjal.ac.jp/byoin/teian/ruikeibetu/t …
辞書に見る「寛解」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/04811403817 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング