ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

先祖を調べたく、過去の戸籍を取り寄せたいと思います。
自分から過去にさかのぼって、自分→父→祖父→曾祖父と戸籍をとっていくのが普通だと思いますが、この場合、あとえば、祖父の兄弟の戸籍や、父の兄弟の戸籍はとれないのでしょうか?

また、祖父は兄弟の末っ子だったのですが、長男の戸籍はとれるのでしょうか?
たとえば祖父の兄弟の子、孫や、父の兄弟の子や孫の名前・生年月日程度を知ることはできないのでしょうか?

また、江戸時代よりも前の戸籍はもう現存していないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

取得できる戸籍は明治10年代のものが最古です(その一代前の戸籍(壬申戸籍)も存在しますが非公開です)



さらに、戸籍はその戸籍に記載されている人全てが除籍されてから80年間しか保存義務がありません
ですから、昭和初期に亡くなった人の戸籍は廃却してしまってありません と言われてもそれまでのことです

戸籍謄本(抄本)を無条件で取得できるのは直系の尊属と卑属だけです

ですから祖父・曽祖父・高祖父・孫等の戸籍(除籍も)存在すれば謄本を取得できます

しかし 兄弟・叔父叔母・祖父の兄弟等は直系ではありませんから、取得するには理由を明示することが必要です、その理由が正当と認められなければ交付を拒否されます

なお、兄弟・叔父叔母・祖父の兄弟等の名前生年月日は、その一代前(親)の戸籍謄本を取得すれば確認できます

戸籍はひとつではありません、結婚等で新しい戸籍が作成され古い戸籍からは除籍になります
また たまに法令の改正で戸籍が新制されることがあります(最近では平成十年代)
戸籍が新制されると古い戸籍は改製原戸籍となります

ですから 相続人を確定する場合には、戸籍・除籍・改製原戸籍の除籍を含む謄本を、存在する全てを取得する必要があります
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の戸籍謄本にのる子の情報

親の戸籍謄本に載る子供の情報について教えてください。

・役所に届け出を行った状況(時系列)
子が結婚した際、本籍を親の本籍とは異なる場所に移し、新しい世帯を登録した
子が離婚し、本籍はそのままとした(子は1人世帯で世帯主)
子が再婚し、本籍を新しい住所(親とは異なる)にうつし、新しい世帯を登録した

この状況で、親が戸籍謄本を取得したところ、子が最初に結婚した際の相手の情報や住所が記載されており、再婚したときの情報は記載がなかったようです。

質問1:なぜ再婚した情報が載らず、最初に結婚した際の情報が載っているのでしょうか。
質問2:親の戸籍謄本に記載される情報を再婚後の情報のみに更新することはできないのでしょうか。
質問3:この状態で子が戸籍謄本にはどこから記載されるのでしょうか(初婚の情報も記載がある?)

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問1:なぜ再婚した情報が載らず、最初に結婚した際の情報が載っているのでしょうか。

 子が親の戸籍から脱けた事由が記載されているからです。どこそこを本籍地とする、某を筆頭者とする戸籍にいる相手と婚姻したことにより、どこそこを本籍地とする新しい戸籍が作られて、その戸籍に入ることになったので、親の戸籍から脱けたということが読み取れるはずです。
 子が離婚したとき、子は親の戸籍に戻っていないようですから(一旦、戸籍の筆頭者になった者は戻ることができない。)、再婚して、再び、親の戸籍から脱けたわけではないので、再婚の記載はないわけです。

質問2:親の戸籍謄本に記載される情報を再婚後の情報のみに更新することはできないのでしょうか。

 上述の理由から、記載が更新されると言うことはありません。

質問3:この状態で子が戸籍謄本にはどこから記載されるのでしょうか(初婚の情報も記載がある?)

 違う市町村に転籍したのであれば、転籍先の新しい戸籍簿には初婚の情報は記載されていません。転籍前の除籍簿には、初婚の情報は載っています。

Q壬申戸籍の謄本を入手する方法は?

  我が家の家系図を作成しています。祖先の(戒名ではなく)俗名が必要なため、市役所で戸籍謄本(除籍謄本、原戸籍謄本を含む)を取って世代を遡って調べたのですが、明治19年に編成された戸籍まで遡りました。しかし、明治5年に編成された戸籍(通称、壬申戸籍)は期限切れのため保管していないと言い方でした。
  壬申戸籍はどこで保管しているのか、インターネットで調べたところ、法務省の法務局らしいことが分かりました。で、法務局に問い合せたところ、「期限切れなので・・」という回答なのです。決して「破棄した」とは言わないので、現在もどこかで(法務省管轄下で)保管されているように思えます。昭和43年頃、旧身分制度に関する事柄が社会問題化して(→同和問題?)壬申戸籍が封印されてしまったというのが真相の様です。
  他人の祖先の名前を知りたいのではなく、自分の祖先の俗名を知りたいのです。壬申戸籍の謄本を発行しても身分に関する情報を知るのは子孫である私なのであって他人ではないのだから問題ないのではないでしょうか。壬申戸籍の謄本を入手する方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

入手方法は、現在ではありません。
壬申戸籍は、確かに法務局で保管はされています。それは遠い将来に「歴史資料となりうる」という観点で保管されているようです。
従って「旧身分」が記載されている戸籍を子孫であるとはいえ閲覧させることは現在はできません。

◎ 他人ではないのだから問題ないのではないでしょうか。
これを認めてしまうと「子供の結婚相手であり、身内となる可能性があるのだから(あるいは身内となったのだから)問題ない」と言い出す人もでてくるでしょう。結果として「同和問題」に行き着くことになります。
また子孫は複数・多数にわたりますから....結果的に「広く公開する」ことに繋がっていきます。
現段階ではあきらめるしかありません。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q戸籍謄本の離婚歴の記載内容について

最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?


確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、
最近は、記載されないのですか?


それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?
まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?


私の記憶が曖昧なので、いつからどのように変更されたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された元配偶者」は「バツ印」で消されます。

バツ印が付いた元配偶者が1人居れば「バツイチ」で、2人居れば「バツニ」になります。

・女の場合

結婚して旦那の戸籍に入ると「婚姻により」と言う内容で「旦那の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚すると「新たに自分の戸籍を作って、自分が筆頭者になる」か「実家の両親の戸籍に戻る」か、どちらか選びます。

そして、どちらを選んだとしても「離婚により」と言う内容で「今の戸籍に入った理由」が記載されます。

戸籍にバツは付きませんが「離婚により今の戸籍に入った」ってのが残ってしまうのです。

んで、男のの場合も、女の場合も、転籍により本籍地を「他の自治体に変更する」と「今の戸籍に入った理由」が「転籍により」になり離婚歴が消えます。男性の場合の「除籍された元配偶者」も消えてしまいます。

また、自治体が、紙の戸籍原本を電算化したりして作り直すと、離婚歴や除籍された元配偶者の記載が消えてしまう事があります。

>それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?

前述の方法で離婚歴を戸籍から消したとしても、戸籍謄本ではなく除籍謄本を取れば、離婚歴が判ります。

但し、除籍謄本も戸籍謄本も「正当な理由」か「本人の委任状」が無ければ、本人以外が取る事は出来ません。

>まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?

本人が戸籍謄本や除籍謄本の請求に同意しない(委任状を書いてくれない)なら、他人には離婚した事が判りません。

第三者が戸籍謄本を請求出来る「正当な理由」とは、以下のQ9、Q10に記載されているようなケースのみです。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji150.html

昔のように「誰でも戸籍謄本が請求できてしまう」と言う状況の方が「大問題」と言う事になってます。

離婚歴があるか知りたいなら、本人に「戸籍謄本と除籍謄本を持ってきて」と言えば済みます。

やましい事がなければ(離婚歴が無ければ)、すぐに持ってきてくれるでしょう。

やましい事があれば(離婚歴があれば)、持って来るのを拒むか、なかなか持ってきてくれないので、それにより「離婚歴がある臭い」と勘付きます。

調べるのが出来ないのは「本人にバレないようにコッソリ調べる場合」だけで、ストレートに本人に要求すれば事足ります。

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された...続きを読む

Q戸籍抄本を取るのに妥当な理由

とある事情で、義父(夫の父親)の戸籍抄本を取る必要が出てきました。
本人には内密でのことです。
(別に不正なことに使うためではありません)
はじめは夫が取りに行く予定になっていたのですが、
仕事で行く時間が取れないので代わりに嫁である私が行くことになったのですが・・・。

直系であれば委任状は必要ないというのは確認できましたが、
用途というか取る理由についてなんと書こうか悩んでいます。
嫁が戸籍抄本を取る理由として、妥当なものは何だと思われますか?
亡くなってないのに相続の手続きで必要、とか書くとあやしいですか?
こちらの質問で「過去帳作成のため」という事案を見かけたのですが、
それもやはり生存している人のものは不要な気がしますし・・・。

相続以外で、頻繁に理由として使われているような事案がありましたら、
ぜひ教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

戸籍担当窓口にいます。

No.2の方のリンクの内容でいいと思います。

義父さまの戸籍とあなた(ご主人)の戸籍はおそらく筆頭者が別ではないでしょうか?
そして、義父さまの戸籍に記載されている人の誰かが(生きて)いる場合、私の勤めている所では、直系の親族でも(必要とする戸籍に)名前が載っていない人が請求する場合には委任状(承諾書)をもらうことになっています。

あと、戸籍を取るときには顔写真の入った身分証明証(運転免許証・パスポート・住基カード等)で本人確認をする所もあるので、
戸籍抄本を取りに行かれる役所へ事前に問い合わせた方が良いかと思います。

Q江戸時代以前の先祖を調べたい

こんにちは。
先祖調査にめざめ、江戸末期生まれの曾祖父まで調査することができました。
この曾祖父が戸主だった戸籍までは手にはいったのですが、それ以前のものは役所にはないそうです。
本籍住所は載っているのですが、この先はどのようにして調べればいいのでしょうか?
特にご経験者の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

除籍謄本をお取りに成ったのですか?

前の方がおしゃられるように、図書館で、祖父の本籍地の家系、郷土史等の書籍を参考にする事は有意義だと思います。また、お寺の過去帳も有力ではないかと思いますが、両方調べて見てはいかがでしょうか?

○曾祖父の本籍住所に最寄の宗派の同じお寺に出向き、自分の苗字と同じ氏を探し、死亡年月日、位牌の戒名、享年を照らし合わせる事もできます。そのお寺が明治以前からあることが前提で、しかも過去帳が現存している事が必要です。たまに紛失(天災、戦火等の為)している場合もあります。

○過去帳が現存しない場合は、お寺の墓所で、江戸時代以前の墓石をさがし、戒名、または名前でお墓を探します。戒名等がない場合は、「○○村光衛門(架空)」と何処かに記載されている場合も有ります。

○尚、明治3年に平民苗字許可令が発布され、誰もが苗字を持てるようになりました。
注意しなければないのは、自分のご先祖さんが「氏姓」を持っていなかった場合、地域の識者・聖職者の方に、自分の好きな苗字をつけてもらって居る事になります。家紋も任意の物になります。明治以後の氏は江戸時代以前の氏と区別しなければなりません。過去帳と照らし合わせる必要があります。

◎『屋号』がわかれば、屋号で辿れば作業が一段と早くなります。お寺で「○○(屋号)」の家系を過去帳から探せばよい事になります。しかし、明治初頭から士族でも、商家や一般人のように屋号をもち、「○○屋の光衛門さん」とふうに呼ぶようになった地方も多いです。つまり屋号を辿れば、苗字帯刀を許されていても居なくても、先祖を辿る事ができる場合も有ります。墓石、石碑で遡る場合も、墓石に屋号が彫られている場合があり、先祖の墓石を辿るのに一役買います

○地方自治体刊行の郷土史の本の場合は、「○○家(屋)は○○藩○○付近から移住した家系である」と載っている場合が多いです。

参考になれば良いのですが。

こんばんは。

除籍謄本をお取りに成ったのですか?

前の方がおしゃられるように、図書館で、祖父の本籍地の家系、郷土史等の書籍を参考にする事は有意義だと思います。また、お寺の過去帳も有力ではないかと思いますが、両方調べて見てはいかがでしょうか?

○曾祖父の本籍住所に最寄の宗派の同じお寺に出向き、自分の苗字と同じ氏を探し、死亡年月日、位牌の戒名、享年を照らし合わせる事もできます。そのお寺が明治以前からあることが前提で、しかも過去帳が現存している事が必要です。たまに紛失(天災...続きを読む

Q結婚前に相手の親に戸籍謄本を請求されたら・・・

結婚しようと思っているのですが、彼の親に戸籍謄本を請求されました。ちなみに見合いではありません。カレが両親に結婚の報告をしたばかりで家族紹介もまだ済ませていなければ、私自身カレのご両親に会ってもいません。
家族書ならまだしも戸籍謄本を提出する理由ががあるのでしょうか?相手はたいした家柄でもありません。提出するべきなのか悩んでいます。(私の両親も嫌がるだろうから相談できません)

Aベストアンサー

まだ会ってもいないというのに、随分と不躾な感じがしてしまいます。
戸籍謄本を実際に提出するしないという事でなく、その背景に厄介な問題がないかどうかが気になります。
逆に大した家柄なら納得が行くのですが、ごく普通の家で、かつ恋愛結婚で、まだ会ったこともないのに、いきなり戸籍謄本を請求されるとなると、正直、かなり厄介な匂いがします...。

あなたの考えと私の考えが違ったら的外れかもしれませんが、私は、結婚というのは、家同士の繋がりも無視できないのだと思いますが、原則、本人同士のものであると考えます。しかしながら、おそらく、彼のご両親は結婚とは家同士の問題という意識が強く、あなたがどんな子であるかとか、自分の息子がどれほど愛している子なのか、また自分の息子をどれだけ愛してくれている子なのかなんてことには、ほとんど関心はなく、彼の家にとって如何に都合がよい結婚であるかどうかが重要であるような気がします。

私も同じような経験をしました。彼も別段、大した家柄の人ではないのですが、結婚したいとの報告をするや否や、開口一番、うちの宗教を聞かれました。ま、地域差もあるでしょうから何とも言えませんが、東京在住の私にとって、いきなり宗教を聞いてくるという事は、ケンカを売ってるに等しいくらいのタブーだという感覚があります。(カルト教団や、勧誘活動を伴うような宗教ではなく、お葬式や法事でお世話になるくらいの、ごく一般的な宗派であるという事は知っているのですが、それでも聞いてきました。) それから先祖祀り云々、○○家の跡取り云々と始まり、二人が幸せなのが一番と考えてくれる私の家の価値観とは、ほど遠い事が分かり、結婚をやめようと何度も思いました。
ただ、私の場合、彼も私と同じ価値観を持っている人だったので、親と絶縁してでも、私との人生を歩んでくれるというスタンスだったので、何とか頑張れました。

戸籍謄本云々を言い出したのは、お父様ですか?お母様ですか?お母様であるとすると、ホント厄介かもしれません。子離れできていなくて、自分の息子は自分のモノ的発想で、何から何まであれやこれや干渉されるパターンが予想されます。

勿論、戸籍謄本だけ提出すれば、すんなり事が進むのかもしれませんが、あなたが提出することに抵抗があるのであれば、「私たちはお見合い結婚でもないし、まずは両家の両親と私たちとで会食でもするのがいいんじゃない?その上で、必要という事であれば、その時にお互い提出したらいいのでは?」と彼に相談してみては如何でしょうか?

また、あなたが家のための結婚ができる人なら、それも必要ないかもしれませんが、私はその家を守るための結婚なんて絶対にしたくないです。
勿論、彼の家族の事も大事に思ってはいますが、何もかも、全ては人間関係が築かれた上での話であって、結婚話が出た矢先から、戸籍謄本っていうのは抵抗があります。会食でもして、会話の中からお互いの家族を知っていくというのがノーマルであると私は考えます。

あと、結婚しても、彼との新しい戸籍ができるだけで、養子縁組でもしない限り、あなたが彼の家の人になるわけではありませんので、「うちの嫁になるなら」とか、「○○家の人間として」なんていう発言は間違いであるという事も頭の片隅においておくといいかもしれません。

まだ会ってもいないというのに、随分と不躾な感じがしてしまいます。
戸籍謄本を実際に提出するしないという事でなく、その背景に厄介な問題がないかどうかが気になります。
逆に大した家柄なら納得が行くのですが、ごく普通の家で、かつ恋愛結婚で、まだ会ったこともないのに、いきなり戸籍謄本を請求されるとなると、正直、かなり厄介な匂いがします...。

あなたの考えと私の考えが違ったら的外れかもしれませんが、私は、結婚というのは、家同士の繋がりも無視できないのだと思いますが、原則、本人同士の...続きを読む

Q戸籍謄本に父の再婚相手があって、実母がない!

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようするに私がもらってきた戸籍謄本には、父・再婚相手・私・弟の4人で記載されています。
再婚相手に乗っ取られた・・・そんな気分です。

これはなぜですか?
・再婚相手はどうして私たちの戸籍に入っているのでしょうか?
・私たちの母は再婚相手に変わってしまったのでしょうか?
・私たちは養子ということですか?(その旨は何も記載がありません)
・母の戸籍はドコにあるのでしょうか?
・弟の戸籍は母の戸籍に移せないのでしょうか?(ちなみに弟は現在24歳です。)

また、私は来月結婚し、この戸籍から抜いて、新住所で彼と新戸籍を作ります。
・今までの戸籍に新戸籍になった旨が記載されると思いますが、具体的にどんな風に書かれますか?
・新戸籍の住所や電話番号等が明記されますか?
(実はこれを機に父との縁を切りたい、こちらには連絡等一切してこないで欲しいと思っているんです。・・・なので、新住所等教えたくないんですが・・・。)

分かりにくい文章ですいません。
アタマが混乱しています。
専門的な用語で言われてもよく分からないので、出来るだけ分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようする...続きを読む

Aベストアンサー

結婚した時に、現在は、新しい戸籍を作ることが出来ます。元々ご両親が、結婚されたときに、戸籍筆頭がお父様で、新しい戸籍が作られ、ご兄弟が、その籍に入れられたのです。そのときは、勿論、お母様もその戸籍に入っておられたのです。ご両親が離婚されたときに、お父様の戸籍にお母様が除籍され、別の戸籍を作られるか、お母様の親の席に入られたかのどちらかで処理をされています。(ご兄弟は、そのまま、お父様の籍に這いいていましたので、新たに結婚された方がそのまま、戸籍に入られたので、今般入手された貴女の戸籍謄本に、お母様が入らず、再婚相手の方が入られていたのです)
そこで、今般貴女は結婚されるので、新たに作られる貴女のご主人の戸籍に入り、お父様の戸籍から除籍されることになります。弟さんについては、お母様の籍に入ることで、お父様の籍から除籍することは可能です。(司法書士に相談ください)

Q祖父母の誕生日などを知るには、役場で何をもらえばいいのでしょうか?

私の祖父母は四人ともすでに亡くなっています。祖父母の誕生日や、亡くなった日を調べたいのですが、役場で何をもらえばわかるのでしょうか(たとえば戸籍謄本などのように)。そういう知識が全くないものですから、知っている方がおられたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

正に戸籍謄本です。亡くなった届けが記載されているのは、除籍謄本とか言いましたね。なにはともあれ、役場です。
また、役場が遠いと、郵送もしてくれます。
ネットから謄本、抄本の請求用紙をコピーして、そこに記載事項を書いて、欲しい書類の単価が書いてありますから、近所の郵便局へ行って、その金額だけ郵便小為替を買います。貴方が誰かを照明する資料として、免許書のコピー。返信用の封筒に貴方の住所名前を書いて、切手も貼ります。これを役場、区役所へ郵送すれば、郵便で届きます。
私は相続に必要なので、東京から新潟県燕市三条役場へ請求しました。
請求用紙をアウトプットしたら、役場に電話して、どの書類なのか確認してから郵送して下さい。

Q他人の戸籍謄本を役所で出してくれますか?

見てみたいという理由だけで、他人の戸籍謄本を、役所では出してくれるのでしょうか?

又、理由によって出してくれる場合はどのような理由があれば、良いのですか?

よろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

戸籍法で「誰でも(他人の)戸籍(除籍を除く)を請求できることができる」としながら、「不当な目的による場合は請求を拒むことができる」としているため、結果的に、委任なく第三者が他人の戸籍を請求する場合は、目的を明らかにする必要があります。

 しかし、実務上、ほとんど難しいことになってしまっています。

 戸籍をとりたいということであれば、その人が既婚者か、子供がいるのか、親はだれか、まぁ、大体知りたい情報といったらそんなところでしょうが、そういう目的でも、たいていの窓口のお役人さんは出し渋るでしょう?

 だいいち、その人の本籍地がわからないことには、請求書の書きようがありません。わからなければ、基本的には、本人に教えてもらうことになるわけで、そうであれば、委任状を作成して、代理人として請求すれば済むことです(住民票をまず請求すれば、本籍地は出ていますが、御自分の住民票を取る時のことなど、思い出していただくとお分かりいただけると思いますが、そんなときでさえ、住民課のお役人さんって、なるべく本籍地の記載は省略させようとしたりするくらいですから・・・)

 本来戸籍法に定められている「不当な目的」とは、出身地に絡んだ、就職や、婚姻における不当な差別的観点からの調査を意識したものだったはずなのでしょうが、現実問題、そういう目的の人が、正直にそう書くわけないので、結果として、それ以外の第三者請求も実務上難しい状況が出来上がってしまっているようです。

 対して、専門家の職務請求の場合は、それぞれ所定の用紙があるので、それで以って、専門家の人が窓口で請求すれば、すんなり出してくれます。
 ちなみに#2の方の「行政書士・司法書士・弁護士・税理士・社会保険労務士などの特定の資格がある者が」という記述に特に間違いはありません。
 戸籍法10条・12条の2を受けて、法務省令でこれらの者には職務上の請求であれば、請求することを認められているのです。
 ですから、kodemariさんの目的しだいで、これらの専門家のいずれかに依頼すれば、なんら問題なく正当に請求はできますし、現実問題出してもらえます。
 例えば、司法書士に依頼することができる動機だとして、戸籍1通であれば、手数料プラス3000円程度の費用で取ってもらえます。
 
 弁護士など立てずに自分で裁判をする場合、相手方の戸籍が必要な場合は、訴状等その旨証明する書類の写しと、免許証などを添付して、請求できるように自治省の通達でなっていますが、これなども不勉強な役人が少なくなく、「そんな請求はできません」と窓口で突っぱねられ、大喧嘩をしたことがありますが・・・とにかくご自分で請求されるのは大変なのが現実です。

戸籍法で「誰でも(他人の)戸籍(除籍を除く)を請求できることができる」としながら、「不当な目的による場合は請求を拒むことができる」としているため、結果的に、委任なく第三者が他人の戸籍を請求する場合は、目的を明らかにする必要があります。

 しかし、実務上、ほとんど難しいことになってしまっています。

 戸籍をとりたいということであれば、その人が既婚者か、子供がいるのか、親はだれか、まぁ、大体知りたい情報といったらそんなところでしょうが、そういう目的でも、たいていの窓口のお...続きを読む


人気Q&Aランキング