ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

視力検査の時、ランドルト環の”切れ目”が見えなければ「見えない」と答えていましたが、ランドルト環の”切れ目”が見えなくても”形”が見えていれば「見えている」と答えるのが正しいのでしょうか?

”形”でOKなら、裸眼で2.0もかすかに見えます。”形”というより「ものすごく薄いグレーの”点”」ですが…。この場合の視力は2.0になるのでしょうか?ランドルト環の”切れ目”がわかるギリギリの数値は0.5で、それが私の今の裸眼視力ということになっていますが…。

形の判別だけなら”円”でも良さそうですが、ランドルト環の”切れ目”は何の為にあるのでしょう…??視力検査は「見えるか・見えないか」の検査で「見え方の質」(ぼやけるとか見えにくいとか)の検査ではない…という事ですか?「見え方の質」はどうやって検査するのでしょう…?
 
私の視力が2.0であったとしても、物がぼやけて見えにくく日常生活に支障が出ます。この場合は、視力が良くてもメガネが必要…ということになりますよね。「目が悪くなる=視力が悪くなる=物が見えにくくなる=眼鏡が必要」という認識があるせいか「視力が良くても眼鏡が必要」というのが理解できません。「近視・遠視・乱視」などとの関係なのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

視力を評価する基準として、


・最小視認閾(物の形態を正確に捉える事ができるか)
・最小分離閾(眼がかろうじて判別できる2点が眼に対して成す角度がどれだけか)
・最小可読閾(最も小さいアルファベット、あるいは平仮名の大きさはどれだけか)
・副尺視力(2本の長さの異なる棒線のを見て、長さの違いを判別できる限界はどれだけか)
の4種類があります。
このうち、国際眼科学会で定められた視力測定の標準視標として「ランドルト環(ラ環)」があります。これは上記のうちの最小分離閾を判別しています。日本の場合はこれ以外に平仮名(最小可読閾)を併用した視力表を用いることがあります。

ラ環はあくまで、その切れ目(正確には線の途切れている間隔)が認知できなければ意味はありません。
しかし、その見え方は鮮明にくっきりと見えていなくても、何となくこの方向が線が薄くなっているように思うという程度でもいいのです。形が分かる程度で判定するのであれば、ラ環はもっと小さくなければなりません。

sitoronさんが受けられた視力検査は、眼科ではなかったのでしょうか?職場か学校では、裸眼視力しか測らないので、実際矯正視力がどれだけなのか、近視・遠視・乱視(屈折異常)の程度がどれくらいかはわからないので、何とも言えませんが、もし眼科を受診するように指示されていましたら、一度眼科で正確な視力検査を受けられてはいかがですか?矯正視力が1.0以上出ていなければ、問題検索しておく必要があります。

裸眼視力はあくまで参考値です。それが何に由来して落ちているのか(屈折異常のせいか、眼疾病があることによるのか)を正確に把握しておくことは非常に重要です。自動車免許を取得・更新する場合には両眼視力が0.7以上必要です。これはもちろん矯正視力ですので、裸眼視力が非常に悪くても矯正視力が出ていれば大丈夫です。

視力検査時に、少しでも視力を良く評価してもらおうとして、ぐっと眼を凝らしたり、細めたりする方がおられますが、それでは正確な検査ができません。
検査時は、リラックスして、大きな目を開けて頂く必要があります。

また、眼疾患があったり、小さな頃に高度の屈折異常があるために、視力発達が障害され、弱視に陥っている方では、矯正視力がでないことがあります。特に弱視治療を受けずに成長された方(9歳以上)の場合は、もう視力向上は無理ですので、矯正視力が不良の方は、どんな眼鏡を掛けられても視力はそれ以上期待できません。眼鏡を掛ければどんな人でもよく見えるようになるはずという誤解が結構あるようなのですが、まずは視力が出ない原因を検索し、矯正視力がどの程度あるのかを把握しておくことが重要であると思います。眼鏡が必要かどうかは、その時の眼科医の判断、患者さんご自身の必要性などで決めていくことですので、眼科を受診したら必ず眼鏡を掛けなければいけないというものではありません。

自分の目の健康状態を診てもらうつもりで、一度眼科で検査を受けられてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答を頂いて、ありがとうございました。大変、解りやすかったです。

ランドルト環の”切れ目”が認知できず”ぼんやりとした円”にしか見えないので、「裸眼視力2.0」ではないようですね。

>検査時にリラックスして、大きな目を開けて頂く必要があります。
よく「目を細めないで」と言われるのですが、目が一重で細いのでなかなか難しいです。(^_^;)
目を見開くと力が入ってリラックスできませんし…。

>ランドルト環の”切れ目”が見えなくても”形”が見えていれば「見えている」と答えるのが正しい
と友達が言っており、もしこれが本当だったら今までの検査は、すべて間違った方法で受けていた事になるので、かなり動揺しました (^^ゞ 友達には厳しく訂正しておきます!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/12 16:40

普通、ランドルト環で視力をはかるとき、


「どっちが切れているか?」を答えますよね。
「右」とか「左下」とか。
口頭で答えるだけでなく、ついつい指を使ってしまうこともありますが、
いずれにせよ、「方向」を答えているのですよね。

「形が見えますか?」と訊く目医者はいないと思いますが・・・。

ただ単に「見えますか?」と訊いてきたとしても、
それは「(環のどこが切れているか)見えますか?」という
意味であるように思います。

つまり、ご質問者さんの裸眼視力は0.5であり、
これは黒い環から、環の切れているところ(白)が識別できるかどうか、
識別できるとして、それは角度にしてどのぐらいか?
ということになります。
詳しいことは参考URLを見てみてください。
「ランドルト環」で検索すれば、このサイトでもいくつか見つかりますよ。

参考URL:http://www.nidek.co.jp/landolt.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ランドルト環の”切れ目”が見えなくても”形”が見えていれば「見えている」と答えるのが正しい

と友達が言っており、もしこれが本当だったら今までの検査は、すべて間違った方法で受けていた事になるのでかなり動揺しました (^^ゞ 友達には厳しく訂正しておきます!
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/12 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視力検査の正しい答え方(測定方法)について悩んでいます

こんばんは。
私はメガネやコンタクトレンズを使用していて視力検査を受ける機会も多いのですが、最近その測定方法について疑問があります。

大抵の視力検査では、「ひらがな」や「まるの切れてる向き」を答えますよね!
それで、それが見えなければ「見えない」と答えるわけなんですが、
はっきり見えていなくても、なんとなく「ひらがな」や「まるの切れてる向き」が解かる場合ってありませんか?

例えば、ぼんやりしているんだけど、字の凹凸(形)具合で解かってしまうといったことです。

こんな場合は「見えている(解かる)」として答えていいのでしょうか?
それとも「見えない(だけど解かる)」として答えていいのでしょうか?

悩み出したら気になって仕方がありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼科医です。

視力測定は簡単なようでずいぶん測定者の能力で差が出るものです。
能力とはマニュアルだけでなく経験とか、人を見る目まで要求されますね。
学校や会社の半素人による視力検査の係りの人にはここまで求められません。

まずマニュアルで申し上げますと、正しい視力測定の時には、目を細めたり顔を曲げたりしてはいけません。
目を細めると調節を掛ける為に一段階以上、小さい指標が読めます。
次に顔を曲げると乱視を無意識に矯正していることに繋がります。

マニュアル以外としては、被験者の年齢や性格もよく考えてその人のクセを掴むことです。
大らかな人と神経質な人ではおのずと応えが違ってくるのは、経験でしか判りません。
子供は飽きて集中力がなくなるといい加減な答えになりますし、お年よりは痴呆や難聴も考慮して、テキパキと疲れさせないように検査していく必要があります。

検診の段階で、なんとなく見える・・は基本的にはOKなんですが、分かり難い時はそう遠慮なくおっしゃってくださって、もちろんいいのです。
検診で引っかかれば、正式の視力測定は訓練をつんだ測定者(眼科の職員か眼鏡店の検眼師)の元で再検査になるわけです。
この場合、パワーを決める時は、一つが読めてもまた隣や前後のパワーで確認してます。
この過程でただ勘が良いだけでは、答えられなくなってくるのが普通です。

特に眼科での視力検査では、読めそうな視力というのは、事前に計ってあるレフラクトメーターやレフケラトメーターの値から予想される裸眼視力値がありますので、それから大きくずれている場合は、散瞳薬等も用いて正確な視力(=屈折度)を求めています。

なお、裸眼視力が05の人の方が0.2の人より近視が弱くて視力が良いとは決して言えないのです。
近視や遠視や乱視の強さとは、それの矯正に用いるそれぞれのレンズの屈折度で決まります。
屈折度とは、焦点距離の逆数で表します。

眼科医です。

視力測定は簡単なようでずいぶん測定者の能力で差が出るものです。
能力とはマニュアルだけでなく経験とか、人を見る目まで要求されますね。
学校や会社の半素人による視力検査の係りの人にはここまで求められません。

まずマニュアルで申し上げますと、正しい視力測定の時には、目を細めたり顔を曲げたりしてはいけません。
目を細めると調節を掛ける為に一段階以上、小さい指標が読めます。
次に顔を曲げると乱視を無意識に矯正していることに繋がります。

マニュアル以外としては、...続きを読む

Q視力検査のタイプで見え方に差が・・・

遠くを見て検査する方法と、機械の中をのぞいて検査する方法を
経験していますが、機械の中をのぞくほうの視力検査が、非常に
見えづらいのです。

私はコンタクトレンズなので、定期的に視力検査をしており、片目で
だいたい1.0くらいまで見えるように合わせています。
眼科では、遠くを見るタイプの検査方法です。

これまで健康診断などで、機械の中をのぞくタイプではほとんど
見えたことがなく、0.4とか0.5くらいになってしまい、
「コンタクトレンズが合っていない」と言われてしまいます。
今日も健康診断で、そのくらいしか見えませんでした。
とにかく丸のどこが切れているのか見えづらいのです。

機械の中をのぞくタイプの検査方法は、私が何かを間違っているのでしょうか。
思い当たる点といえば、しっかり目を機械につけていないと思います。
のぞくような感じなのがいけないのかと思いますが、担当者は目の前で
見ているので、注意してくれてもいい気がしますし、どうなのでしょうか。

何かポイントがあれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。

遠くを見て検査する方法と、機械の中をのぞいて検査する方法を
経験していますが、機械の中をのぞくほうの視力検査が、非常に
見えづらいのです。

私はコンタクトレンズなので、定期的に視力検査をしており、片目で
だいたい1.0くらいまで見えるように合わせています。
眼科では、遠くを見るタイプの検査方法です。

これまで健康診断などで、機械の中をのぞくタイプではほとんど
見えたことがなく、0.4とか0.5くらいになってしまい、
「コンタクトレンズが合っていない」と言われてしまいます。
今日...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
私は逆に、機械の場合の方がよく見えます。眼鏡をかけてですが、機械ではないものは、両眼とも0.7位、機械では両眼とも1.2見えてしまうのです。眼鏡店で相談すると、のぞきこむタイプの機械のものは、光学的に無理があるそうです。私もそう思います。実際は、数十センチ先のものを光学的に操作して遠くに見えるように調整してあるのですから。従って、質問者様の場合、遠くを見る旧来の視力測定の結果が正しいのではないかと思います。というか、視力自身、そういう風に測定する前提で成立している指標ですので…。質問者様のご職業が、健康診断の結果で大きく左右されるものであれば、対策は講じる必要がありますが、そうでなければ、気になさられる必要はないと存じます。
私の場合は、運転免許の更新等では、ラッキーですが、中立公平に考えればあの機会方式は、若干問題ありと思っています。初めて、覗き込んだ時の戸惑いもあり、馴れていないことも作用しているのではないでしょうか。職業的に影響がおありなら、眼科、信用できる眼鏡店で、ご相談されれば如何でしょう。

Q眼鏡を作りたいのですが眼科へ行って処方箋を書いてもらった後・・・・

眼鏡暦8年です。

これまでは眼鏡店で検眼してもらって度数が合わなくなる度、数回メガネを買い替えてきました。

しかし(正式には)「眼科へ行ったほうがいい」とご指摘を受けましたので今回初めて眼科へ行ってみたいと思います。

今使っているメガネが合わなくなってきたのですがフレームは気に入っているのでレンズだけ替えたいんです。
眼科でレンズを作ってもらうと高いんでしょうか?
処方箋だけ眼科で書いてもらって眼鏡店に処方箋を持ち込んでレンズを買うほうが得ですか?

もう一つ教えていただきたいのは検眼と処方箋を書いてもらうだけだと眼科でいくらくらいするのか?っていうことです(保険は利かないのでしょうか)

分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼科へ行ったほうがいいと言われた意味には、目の病気の
可能性も考えられます。
眼鏡店は医師ではないので診断はできませんが、そこはプロ
おかしい(健常ではない)と思うことは不思議ではありません。
私も眼鏡店の言葉(病院へ行ったほうがいい)が気になり、
大学病院に行きましたが判らず、近くで評判の開業医に行ったら
円錐角膜と診断され、のちに角膜移植までに至った経緯があります。

検眼自体は眼科でも眼鏡店でも同じですが、視力変化が
病気が原因である場合は治療した上で検眼、眼鏡作りになると思います。

また、乱視の角度はコロコロ変わることがあるようです。
(私もそのひとり)

さりげなく診療を奨めているのかもしれませんから、
一度眼科へ行かれては?

治療診断のための検眼、処方せんは保険適用だと思います。
眼科に入ってる眼鏡店は、しっかりしたものを作りますが高いです。
提携しているところもあるでしょうから、探して下さい。

Q網膜が薄いと診断されました。

41歳の主婦で検査の仕事をパートでしています。飛蚊症は物心ついた頃からあり、5年くらい前から飛蚊症がひどくなったので眼科を定期的に受診しています。そのとき造影剤で眼底の検査もしました。最近では6/12に眼底検査を受けました。今のところはこれといった治療も必要ないらしく、ドライアイのお薬をいただいています。この前先生から網膜がうすくなっていると診断され、気のせいかとても目が疲れ、目が曇ったり、ゼリーみたいなものが瞬きすると見えたりします。悪い方片方の目だけでみるとくらく、色が違います。まだ一週間もたっていないですがもう一度受診する方がいいですか?検査の仕事は一日6時間しています、このまま,つずけても大丈夫ですか?網膜に異常があったらまずどんな症状がでますか?心配です、眼科の先生お願いします。

Aベストアンサー

私も4月に網膜が薄いと言われて定期的に検査に行っています。
私はDrからは「網膜が薄いうちは何もすることがない」と言われています。
穴があいてしまったらレ-ザ- 治療などできるが・・と。
つまり早期発見が大事なんだなと受け止め、定期健診の時期じゃなくても
飛蚊症がひどくなる・視野が狭まる・頭痛がするなどきになることが続けば
受診しています。
自覚症状は主治医にどんどん伝えるようにしています。
眼科医でも医者でもないですが、参考になりますでしょうか。

Q視力検査室の明るさ

タイトルの通りなのですが、
視力検査をする場所の明るさは
原則何ルクスに保たなければならないのでしょうか。

「専門家」の方のご回答お願いしたいと思います。
私自身眼科勤務なのですが、調べても正解がわかりません・・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

一応、教科書的には、
 室内照度=50ルクス以上
 視力表の照度=500±125ラドルクス
        (ラドルクス=反射率×ルクス)
 視標のコントラスト比=85%以上
…とされています。

余程のことでない限り、室内が50ルクス以下になることは無いと思いますが、狭いスペースでカーテン仕切の暗室がすぐ傍にあるような部屋では気を付ける必要があります。

Q視力検査について

先日視力検査をうけました。

最初に壁のCの字の検査をし(0.3位)後に、手元で本を開かれ、同じようにCを言ってくれといわれました。が、本では
最初の壁のCの字で見えている大きさよりもはるかに小さい文字をさされました。もちろん見えないので見えないといいましたが、

視力検査のさいには、みえないとわかっていても
ある程度ちいさなCを指したりするものなのでしょうか?

また、一番最初に機械を覗くようにいわれ、覗くとぼやけたものが見え、先生が操作するとはっきり見えるようになり遠くに家のようなものが見えました。
あれは何をする機械なのでしょうか?


また、手元のCの本は近くの視力を測っていると思うのですが、遠くと近くで見えているCとでは見えている大きさは変わるのですか?

例えば遠くは0,3でも、近くの本は0,6など、これでどちらの方がよく見えているがわかるのでしょうか?

おしえてください

Aベストアンサー

>裸眼?の状態での見えている視力が測れているのですか?
説明の仕方が悪かったのですが、裸眼視力の値を検査しているのではなく、矯正する場合にどのくらいのレンズ度数を入れるかがわかります。その値から、裸眼でどのくらいまで見えるかというのはだいたいわかります。
(検査のときにかけるメガネにレンズが入ってない場合は裸眼の視力、レンズを入れて矯正して出た視力は矯正視力になります。)

>メガネを掛ければどこまで矯正できるかまで測定は可能なのでしょうか?
オートレフの値は「裸眼視力0.6」とか「矯正視力1.5」とでるわけではなくて、
 R)  S   C   AX
   -2.5 -0.5  90
   -2.5 -0.5  90
というふうに出ます。この場合はR(右眼)だけですが・・・
Sの部分の数字は、+と-のレンズを入れる場合の参考にします。
Cは、乱視の度数になります。
AXは乱視の軸になります。 この場合はそのまま90°です。

このような値が出てくるのでこの値を参考に矯正していきます。
また、前回の回答に「オートレフをすればどのくらいまで見えているのかが視力検査をする前からわかるので・・・」とあるのは、この値を見れば裸眼で見たときに、視力標のどの部分まで見えるかというのがだいたいわかるという意味です。

この値のレンズをそのまま入れたからといって、必ずしも一番下の視力標まで見えるというわけではありません。
下記にもあるように機械によって、強くでたり弱くでたりするので、この値をそのまま入れると、必要以上に矯正(過矯正)されたり矯正が足りなかったり(低矯正)するので、そのぶん見にくくなったりしますので、極端な話>例えば、オートレフで0.6との測定後・・・というのもありえなくはないです。

>オートレフは視力を正確に測れているのでしょうか?
おおよその値を出す物ととらえればよろしいのでしょうか?
オートレフは大体の値と思ってください。機械によって多少強くでたり弱くでたりするみたいです。

>裸眼?の状態での見えている視力が測れているのですか?
説明の仕方が悪かったのですが、裸眼視力の値を検査しているのではなく、矯正する場合にどのくらいのレンズ度数を入れるかがわかります。その値から、裸眼でどのくらいまで見えるかというのはだいたいわかります。
(検査のときにかけるメガネにレンズが入ってない場合は裸眼の視力、レンズを入れて矯正して出た視力は矯正視力になります。)

>メガネを掛ければどこまで矯正できるかまで測定は可能なのでしょうか?
オートレフの値は「裸眼視力0.6...続きを読む

Q急激に右眼の視力が落ち、矯正しても0.5以上視力が出ません。

「なんだか見えにくい」と感じて昨年12月に眼科へ。裸眼の視力左右とも0.06。眼鏡をかけて1.5に見える処方箋を出してもらいました。
ところが眼鏡をかけているのに徐々に見えにくくなりました。それも右目だけが見えないのです。特にこの1ヶ月は急激に悪くなった気がします。1週間に1度行くお店の商品が「前来た時より見えない」と感じてしまうほどの落ち込みようです。
もう一度同じ眼科で計ってもらったのですが、機械ではかった視力は12月の時と同じなんです。しかしCの空いてる方向を言う計り方だと、眼鏡をかけて1.5見えるはずの右目の視力が0.5までしか見えません。白内障とか老眼、乱視、傷などはないそうです。視野範囲を計る検査も大丈夫。瞳孔を開いて見る検査はやっていません。2重に見えるのではなく、輪郭がぼけるので近眼の見えにくさです。
1日3回のビタミン入り目薬を1ヶ月やって結果を報告することになりました。20日たちますが良い変化はありません。

今現在の症状としては、眼鏡をかけて左が1.5右が0.5なので、右目がすぐ疲れて熱い感じになり、偏頭痛につながります。もともと緊張性頭痛を起こす体質なので、処方されているロキソニンをその都度飲んでいます。
今日初めて右目に痛みを感じました。石が入ったような痛さが右目の中で2箇所におこりました。
過去の病歴としては、4年前(34歳)に卵巣良性腫瘍のため右側卵巣卵管を摘出。その時に子宮内膜症の確定診断を受けたので、低用量ピルを手術後からかかさず飲んでいます。これは閉経するまで飲み続ける薬です。
6年前(32歳)に原因不明の膵炎にかかり、1ヵ月半で体重が15キロ減ったことがあります。投薬で治療しました。
20歳~32歳まで鬱病で、精神安定剤や睡眠薬を処方され飲んでいました。

以前テレビで目の奥に腫瘍ができた人が出ており、「最初の症状は視力の低下だった」と言っておられたので、少し気になっています。
何か思いつくことがありましたら教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

「なんだか見えにくい」と感じて昨年12月に眼科へ。裸眼の視力左右とも0.06。眼鏡をかけて1.5に見える処方箋を出してもらいました。
ところが眼鏡をかけているのに徐々に見えにくくなりました。それも右目だけが見えないのです。特にこの1ヶ月は急激に悪くなった気がします。1週間に1度行くお店の商品が「前来た時より見えない」と感じてしまうほどの落ち込みようです。
もう一度同じ眼科で計ってもらったのですが、機械ではかった視力は12月の時と同じなんです。しかしCの空いてる方向を言う計り方だと、眼鏡を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

左右の度が離れ過ぎていますので
疲れが出るのは当然だと思います

こちらの1.5にしたのは先生からの指示ですか?
通常ですと1.0程度でも良いと思うのですが
病院により違いますから

度を強くしたからといって
見えるというものでも有りません
適正な度で、両目で見たときのバランスなどを考えて
処方したほうが良いと思いますので

相談してみてください
ご参考までに

Q視力検査のときどこまで見えていたら答えますか

(1)普通にはっきり見える
(2)ちょっとぼやけてるけどどこがあいてるかはよくわかる
(3)結構ぼやけてるけどどこがあいてるかはわかる
(4)超めちゃくちゃぼやけてるけど、かろうじてどこがあいてるかわかる
(5)ぼやけすぎててよくわからないけど、なんとなく雰囲気でわかる(当たる確信はない、半分勘で答える)
(6)完全に見えない(一応勘で適当に言う)

私は、(5)までです。これがあたるかあたらないかで視力が変わります。

Aベストアンサー

(5)です。

読んで行って間違いが出始めた所が、視力検査の醍醐味だと思うのです。合ってる所は軽く飛ばし、0.2かな0.3かなという小さい部署を言ったり来たりしながら、検査官が決める訳ですから。間違いが1つか5つか「見えません」の答えの数でで見当付くのだと思います。80%形が分かるのに「はっきりは見えません」だと「はっきりとはどういう見え方か」で別の問題になると思います。

UとV、GとC、ろとう、わざとひっかけが入っていて、この辺が読めないならという見当の付け方が監査側にあるのだと思いますが。

Q子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さんは病院で同じような機械で視力を測るようなものもあるし、
あの瞳孔をムリヤリ開く目薬を差して視力を測るものかえって目に負担をかけるような気がするし・・・。

とは、思いましたがやっぱ自己判断は駄目だと思い、私的には渋ってしまいました。
主人は渋った私に対して不機嫌でしたが、「あと1年通ったらやめたら。」とのことで話はおわりました。


もう9歳になるので通院以前に治療終了になる気もします。


あ、そういえば、子供の視力の状況とか書き添えておかねば…。


3歳児検診の後、大学病院の精密検査では斜視はないようです。
だいたい0.7~1.0の間を子供の機嫌で行ったり来たりしてました。
そのあと第2子の妊娠で身動きが取れず通院再開後4歳10カ月後
眼鏡着用開始。


その後1.0~1.2の間をキープするも、親の独断で2度ほど眼鏡を外させた時
視力が急落。

1度目は目がギラギラすると訴えたため主人が外そうと言い出した。

2度目は小2進級時フレームがなんかきついと言い出し、もう視力が安定しているから
大丈夫だと外し。

3か月もあれば急落していたと思います。
先生からは「この子は外してしまうと視力が落ちてしまうんだから眼鏡は掛け続けて
ください。」と怒られました。


ちなみに主人はド近眼のド乱視で眼鏡がないとなにもできないそうです。
私はずっと裸眼人生で過ごしています。

4月の話し合い(?)のときに「お前は眼鏡をかけたことがないから、わからないんだろう」的な
ことも言われました。わからないから不安なんです。


不安なのはやっぱり前科(2度勝手に眼鏡を外させて視力を落としてしまったこと)が
あることで、また独断で病院通いをやめて子供に不便というか不利な思いを
させたら嫌だなということです。


主人を納得させることは出来なくとも(理屈っぽいので、口では負けてしまうから(^_^;)
自分の中では納得したいです。

どうかアドバイスお願いします。



ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さ...続きを読む

Aベストアンサー

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配はありません。

眼鏡屋で度を合わせて、眼鏡を作ることはさけてください。
眼科医で、定期的に検査を受けてください。それが大事ですよ。

私自身は、成人してから、遠視と言われて、眼鏡をかけ始めました。何と、世の中がバァーッと明るくなった感じがして、見える見えると嬉しかったことを覚えています。以来ずっと眼鏡をかけています。眼鏡なしの生活なんて、到底考えられません。
だって、眼鏡がないと見えないので、不自由するんですもの。眼鏡歴34年です。
眼鏡を作る時は、必ず眼科で検査して、処方箋を書いてもらってから、眼鏡屋に行きます。ずっとそうしてきました。
現在は、網膜色素変性症も併発していて、遮光眼鏡も合わせて使用しています。
その遮光眼鏡も、眼科医で、色を合わせてもらっています。これは、通常使っている眼鏡の上からかけることができます。これは外で使います。


>>ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)関係のない話まで書きました。

 この部分に関して、眼鏡を補聴器と置き換えます。
  私は子供の頃から補聴器使用です。
  私自身、子供の頃かかった耳鼻科医が、ろくなところじゃなかったから、補聴器を使わざるを得なかったんだと今でも不信   感があるのです。
  なので、補聴器は普段は使っていないのです。腹が立っていますので。
  檀那さんの眼科医不信も何となくわかるような気がします。それだけ心の闇が深いのでしょうね。自分と同じ思いを、子供  にさせたくないのだと思います。

 

この回答に、不快を感じたら、私のところに書き込んでくださいね。

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配は...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


人気Q&Aランキング