ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

イギリス人の発音についての質問です。ずっと気になっていたので、教えていただければ幸いです。
イギリスには階級や場所によって発音が異なるということは知識として知っているのですが、実際に音声を聞いても私には区別できません。アメリカ人英語かイギリス人英語かという違いはすごくはっきりわかるのですが、イギリス国内の方言の違いはほとんどわかりません。

イギリス人の知人と話しをしているときに、たまたまベッカムの話題になった場合、どんなイギリス人と話した場合でも必ずといっていいほど、ベッカムのしゃべり方の指摘をし、バカにします。ベッカムのプレイやルックスはほめても、ベッカムの発音に対しては男女関係なく「ひどい」とか「知的じゃない」とか言うのですが、私にはベッカムの英語も、その発音を批判する彼らの英語も、同じように聞こえます。両方ともイギリス人の英語という感じです。

確かに、言われてみればバカっぽいというか、蛙みたいな感じがします。表現に乏しいですがディズニーアニメ映画によく出てくるキャラクター(けして主役ではなく、おもしろさに特徴がある人物)の声優みたいなしゃべり方だなとは思います。
しかし、ケンブリッジ大学の教授にも似たような話し方でしゃべられる先生がいたので????という感じです。

結局、わたしには判断できませんがイギリス人には共通して分かる「教養のない」「バカっぽい」「品格のない」英語が存在していて、それをベッカムが話しているのだと思いますが、どなたか明確な違いがわかるのであれば教えていただけないでしょうか。

例えばRの発音がこうなるとか、子音が○○になるとか音声学的なことでも、ちょっとした話でも何かヒントになることがあればぜひ教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ベッカムの発音が批判されることにはそれなりの理由があります。



 それは彼が話す英語が労働者階級が用いる Cockney と呼ばれる英語だからです。英国では知的レベルの高い人はRP(容認発音)という英語を話すとされてきた時代が長く続きました。いわゆるBBCのアナウンサーや王室関係の人々がこの英語を用いるとされています。ただ、最近では河口域英語(Estuary English)を使う人が増えているそうですが・・・。

 地方から Oxford大学に入学した若者が最初にぶつかる壁がこのRPです。しかし、時が経つにつれて次第に順応してそれなりのRPを用いることができるようになります。また、政治家たちも国会での論議をする際にはそれなりの話し方が求められます。

 英国で初の女性首相となった「鉄の女」と呼ばれた Margaret Thacher は労働階級出身のためにずいぶん苦労して発音を矯正したそうです。

 私がベッカムの発音で特に気になるのは Thursday が Fursday と聞こえることです。文脈から意味が通じればそれで十分のような気もしますが、実際にはそれほど簡単に容認されるものではないのでしょう。today が to die になるのは有名な例ですし、h の音が抜けがちになることもよく知られています。(He has a hat. → ee as an at.)これらが入り混じって早口になると、聞いてるほうは混乱することもあるでしょう。また、Scotland や Ireland 訛りの英語は Cockney 以上に聞き取りにくくなります。

 TVドラマでは、刑事コロンボが「ロンドンの傘」という話の中で、Cockney に苦労する場面があります。逆に名探偵ポアロでは、フランス訛りの英語がラジオのアナウンサーから揶揄される場面もあります。英国では我々が思う以上に様々な英語が話されていますが、どのような英語を話すかによって素性が知られてしまうようです。

 例えば、日本でも国会で標準語からほど遠い方言丸出しの質問や現代の若者しか用いないような言葉での発言があれば、その政治家は自らの教養を問われることになります。社会的に高い立場にいる人間はその地位に見合った話し方を要求されるのは当然のことで、テレビ・タレントがバラエティの中で出身地の方言を売り物にするのとは訳が違うような気がします。

 ただ、ベッカムは単なるサッカー選手ですから、評価されるべきはそのプレーであって話し方ではないことは当然のことです。彼が批判を受けるのは、たぶんに自分の才能によってお金持ちのセレブになってしまったことへの嫉妬や妬みが見え隠れしているような気がします。立場に見合ったそれなりの話し方をまだ身につけていないのかという批判は、私たち日本人の感性には合わないのかもしれません。

 ご参考になれば・・・。



 

 
    • good
    • 4

ベッカム、かっこいいので、話し方が馬鹿っぽいなんて気づきませんでした。

。。いい男がすることは何でもかっこよく見えるのか(?)てなわけで、とある英国人に聞いてみましたが、英国では確かに彼はあまり知的ではない人、というよに思われているようです。でも、それは発音やアクセントの問題とはまた別のことのように思います。確かに彼のアクセントは、東ロンドンか、ちょっとエセックスより(ロンドンより東)の労働階級の人達のアクセントのように聞こえるようですので、上流階級に育ったお坊ちゃまたちの話し方ではありません。ですので、中、上流階級に育ったsnobから言わせれば、品のない喋り方ってことになるのかもしれません。
でも馬鹿っぽいというのは、話す内容や、話し方の問題ではないでしょうか?(日本人のタレントにも知的に感じるのと、バカっぽく感じられる人がいるように。) この訛りがあると馬鹿だと思われるって事はないと思います。中には、貧乏育ち=馬鹿と思う人もいるのかもしれませんが。。。
それと、その地域の訛りが嫌いとか、単に彼の話し方が嫌いという人いるでしょうし、逆に好きという人もいるみたいですよ。 
発音の特徴については下に立派な分析があるようですので、私も参考にさせていただきます。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が本当に遅くなり申し訳ありませんでした。
そうですね。確かに、話し方以外に問題があるのかもしれません。でも、ベッカムはかっこいいので十分すてきに感じますよね。

お礼日時:2012/01/16 22:14

#1さんの仰るとおりです。


教養や品格とは発音や訛りで判断するものではありません。その人が語る内容や振る舞いからにじみ出るものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっともです・・・

お礼日時:2012/01/16 22:11

デイビッド・ベッカムのアクセントと検索するとeatuary englishが出てきました。


ウィキペディアでは上流階級の英語RP、労働階級のCockney、そのどちらにも違和感を覚える新中間層が作り出したeatuary englishとあります。

ただ、ニュースやゴシップサイトではベッカムのアクセントより話し方(声が高い)ことをよく取り上げているのを目にします。(サッカー現役を引退した後の仕事として、コメンテイターを目指しているらしいが、彼の声が高すぎるので今からボイストレーニングしている・・とか)

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Estuary_English
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにベッカムの声って高いよね?と前から思っていました。しゃべり方に多少問題はあったとしても彼にはそれ以上に人気があるのでコメンテーターとして活躍できると思います。

お礼日時:2011/05/31 04:23

 下記はBBCのインタビューですが、二三気づいたことを書きます。


http://www.youtube.com/watch?v=l17LPxQzSew&featu …

1。二重母音のエイがアイに近くなる。
 eight 「(僕が)八つ)(のとき)」 game「(フットボール)ゲーム」 paper「新聞」
 これはオーストラリアを含む方言の現象ですが、もとはと言えば大母音推移の異なる段階を示すものです。

2。二重母音のアウがエウに近くなる。
 doubt 「~とは思わない」これは、ロンドンの下町でも、カナダの一部でも聞かれます。

3。t を呑み込む。音声学的には t を声門閉鎖音で置き換える訳で。ロンドンの下町から広がった諸方言に見られます。
 quite a bit of「たくさん」、 lot of 「多く」、sort 「種類」、what など。

4。h を落とす、『ピグマリオン』で有名なエンリーイギンズ(Henry Higgins)式発音。
 head to toe 「頭から足先まで」

 面白いことにほとんどと言っていいほど反例があるのです。エイの母音には today、h の脱落には hard など、何しろBBCのインタビューですから、自己矯正しているのが分かります。躾けゼロの娘がお茶の先生の義母に話す時ほどではありませんが、、、

 下記では少しゆったりした場面での語り口が聞けますが、まだまだ自然とはほど遠いのを感じます。
 http://www.youtube.com/watch?v=sm-Ux0q3Mrg&featu …

僕は生粋のロンドンっ子で、その上に標準英語を習って名門を出た先生に習ったのでコックネイについては、ネイティブから色々な苦労話を聞きました。

 時と場合では正調英語で喋ると「気取っている」と取られるのも知らず、イギリスにも人の言葉を批判する「教養のない」「バカっぽい」「品格のない」人が居るのですね。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が本当に遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
ロンドンで生まれ育ったのですね。詳しい例を載せてくださったので、参考になります。

お礼日時:2012/01/16 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでxと書くタイミングは?

メールのやりとりでxを書くタイミングがわかりません。そもそも日本人である私がメールの最後にxと書くのは違和感があります・・・ どのタイミングでxと書けばよいのでしょうか? 
友達と携帯でメールをやりとりして、相手はよく文末にxと書いてあります。
例えば、最初のメールのやりとりでxと入れた場合、メールのやりとり中は文末にxと書くのが礼儀(?)普通なのでしょうか?

それと、xはキスを意味しますよね。これは友達同士でも気軽に使うものなのでしょうか? とくに深い意味などはありませんよね。

Aベストアンサー

私の経験から(英国在10年。アメリカでは違うかも)

私は余りPCメールでは使いませんが、テキスト(携帯のショートメール)のときは、多用しています。たぶん、regards,などの結辞を書くのが面倒だからかもしれません。PCメールの時はよっぽど親しい人とか久しぶりの人に限る気がします。

書く相手は、実際にあったときにキスする相手です。きゃあー元気ぃ?というようなのりの相手(男女に限らず一定の親密度の友人、知人)とか、お世話になったご夫妻とか、あえば感情が高ぶる人たち。
日本語で書くときは使っていません。(日本人でも英語で書くときは使います)

xを送られているのであれば、相手はe0921さんにある程度の親密さを感じていると思いますが、それが友達以上の感情なのかどうかは判断しづらいです。ただの友達でも使いますし、先方は気持ちを伝えたいのかもしれないし、それが友情なのか愛情なのかもわからないところです。
私だったら、自分が(挨拶)キスをしたい相手でなければ放っておくと思います。その代わり、Bye!CU soonなどお別れの言葉で表しておけば十分だと思います。キスしたい相手だったら、xxxxooooにさらにスマイリーを奮発。x 一つだけは、社交辞令かな。

長くなりましたが、私の基準は、リアルでキスする相手には使うという感じです。

私の経験から(英国在10年。アメリカでは違うかも)

私は余りPCメールでは使いませんが、テキスト(携帯のショートメール)のときは、多用しています。たぶん、regards,などの結辞を書くのが面倒だからかもしれません。PCメールの時はよっぽど親しい人とか久しぶりの人に限る気がします。

書く相手は、実際にあったときにキスする相手です。きゃあー元気ぃ?というようなのりの相手(男女に限らず一定の親密度の友人、知人)とか、お世話になったご夫妻とか、あえば感情が高ぶる人たち。
日本語で書くとき...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

QPS3でもPS2ソフトってできるの??

最近、PS2のソフト『アマガミ』というギャルゲーがやりたくなりまして……
PS3でもできるのかなぁと思いまして質問しました。

PSPバージョンは持っているのですがどうしてもPS2ソフトバージョンがやりたいのです。
それで、友達に聞いたところによるとPS3の初代ではPS2ソフトもできたらしいのですが、今のPS3だとできないらしくて…
でも、どうしてもPS3やりたいんです。
僕は今、PS2もPS3も持っていないので……できれば新しい型でプレイしたいのです
どうしたらよいでしょうか??

PS3を買ってプレイステイションストアからダウンロードするとPS2のソフトでもPS3でできますかね??

下手くそな質問内容ですいません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

今販売されているPS3でPS2のソフトを使うことは出来ませんよ

初期型のPS3はPS2のチップを搭載していたので使用できましたが、今のPS3はコストカットの為そのチップを搭載するのを辞めたのです

なので、絶対に使うことが出来ません

ですが、最近になってようやくPS2ソフトのダウンロード版が発売されてきました

欲しいソフトがあればPS3本体にダウンロードすることでプレイできます

なので、欲しいソフトのダウンロード版があればPS3を買えばいいし、なければPS2本体を中古で買うなりすればいいのです

質問を読む限り、PS2で特別遊びたいソフトがアマガミ以外ないように思えます

それならPS3を買えばいいです

一度PS3で遊んでしまうと画面がキレイすぎてPS2のゲームはプレイしたくなくなりますよ

自分も3買ってから一度もPS2のゲームは起動すらしたことないですので

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q『ハリポタ』の英語って、訛っ…てますよ…ね?

ハリポタの1、2はDVDの吹替え版で見たので気が付かなかったのですが、先日『炎のゴブレット』を見て「ん?」と思い、1、2、3を字幕版で見直して思ったことなのですが…
私は英語は電話の取次ぎくらいしか(笑)できないのですが、ハリポタの英語って訛ってますよね?最初は「なぁんかハリウッド映画で聞くような英語と違う気がする…」ぐらいにしかわからなかったのですが、「H3」を「アイチ トゥリー」っていったりしてるのを聞いて「もしかしてこれがコックニー訛りというやつか?」と思いました。コックニー訛りといえば、学校で勉強したまんまの「エイ→アイになる」くらいの知識しかないのですが、「tonight」を「トナイト」と発音しているのも(たしかスネイプ先生もハリーもトナイトといっていたように思います)コックニー訛りなのでしょうか?
個人的には、こういう訛っている英語のほうがなんかカッコイイと感じましたが…なんかこう、サッパリあっさりして聞こえるし。これをカッコイイと感じるのは変わってるんですか?やっぱりハリウッド映画で聞かれるような舌を巻く発音のほうがカッコイイとされるのでしょうか、一般的には。
あ、あと、『炎のゴブレット』のマダム・マクシームの学校の人たちは、フレンチ訛りですよね?

ハリポタの1、2はDVDの吹替え版で見たので気が付かなかったのですが、先日『炎のゴブレット』を見て「ん?」と思い、1、2、3を字幕版で見直して思ったことなのですが…
私は英語は電話の取次ぎくらいしか(笑)できないのですが、ハリポタの英語って訛ってますよね?最初は「なぁんかハリウッド映画で聞くような英語と違う気がする…」ぐらいにしかわからなかったのですが、「H3」を「アイチ トゥリー」っていったりしてるのを聞いて「もしかしてこれがコックニー訛りというやつか?」と思いました。コッ...続きを読む

Aベストアンサー

私は「炎のゴブレット」はまだ見ていないのですが、「ハリポタ」の英語は、訛っているというより、結構、上品系のイギリス英語が多いと思います。当然ハリウッド映画の英語とは違います。

イギリスの大学に留学していたのですが、「ハリポタ」に出てくるような寄宿学校で育ってきた子たちは、ああいう鼻にかかった英語を話します。イギリスでは、その人の英語の発音で、その人の社会階級を区別する、という話もあります。「ハリポタ」の登場人物もその役割によって発音が違いますよね。ハグリッドの英語は先生たちとは違うし。

Q日本人訛りの英語はネイティブにとってどのぐらい聞き取り難いか。

私からしてみると、インド人訛りとか、南部の黒人訛りの英語の方がよっぽど聞き取り難いのですが、ネイティブの人たちは、そういう英語のほうが慣れているのか、普通に会話しているように思います。私が日本訛りの英語を話すと、ネイティブの人たちはたいへん聞き取り難そうです。

ネイティブにとって、日本訛りの英語というのはかなり聞き取り難いものなのでしょうか?

世界各国の訛り英語の中で順位をつけるとして、日本訛り英語は、どのぐらいに位置するのでしょう。(ネイティブにとっての通じやすさという点で)

また、日本訛りがネイティブに通用し難いのは、ネイティブが普段めったに日本訛り英語に接する機会がないためなのでしょうかね。例えば、英語圏では日本訛りよりインド訛りの英語の方が全然多く話されているでしょうから、その分ネイティブも耳慣れているのではないか、と推測できるのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

最後の方にある「日本人の英語を聞きなれていない」ということは、大いにあります。なんだかんだ言っても、数多くの人がしゃべっていれば、そのうちに耳に馴染む部分はあります。

ではありますが、ここで日本人と、聞きなれた訛りとはまったく別の新しい訛りの英語を話す人との二人がいたとして、その英語を聞き比べてもらったとしても、やはり、日本人の英語の方が聞き取ってもらうには難しいと思いますね。

これはつまり日本語の特性、母音・子音などの発音、アクセントの問題につきるでしょう。日本語の特徴を引きずったままの英語は、聞き取りにくいに違いありません。(日本人にとっては、その方が聞きやすいのは「横文字」という日本語で認識してしまうからでしょうね。笑)

日本語訛りの英語をどこまで英語と捉えるかにもよりますが、「ジスイズアペン」レベルでは、最下位になるんじゃないでしょうか。まあ、シングリッシュ程度に英語として認識される程度にはなりたいですね。^^;)

Qコンドーム使用して妊娠された方いらっしゃいますか?

2歳児の母です。
来年、子供が三歳になって少し言葉など落ち着いてきたあたりから二人目を考えたいと思っています。
いつもコンドームで避妊していますが、たまに最初はコンドームを着けてくれない場合があります。(少ししてから必ずつけますが)
今月生理が5日ほど遅れております。風邪薬を飲んでしまった為周期がずれた可能性もありますが、もしや妊娠?と思うと薬の事もありますが色々不安になり・・・。まだ病院には行っていません。
こういう状況では避妊率は下がるとは認識しているのですが、
コンドームでキチンと避妊している、または途中からコンドームを使用していらっしゃる方で妊娠された方いらっしゃいますでしょうか?
このような質問もどうかと思うのですが、差し支えない程度でご回答頂けますとありがたいです。

Aベストアンサー

きちんと付けていたつもりでも成功率は95%位でしかありません. ましてや途中からでは意味が無いに等しいです. 射精時以前にも少しはでて入るんです.
薬は先ず心配ありません.市販薬でどうのということは少ないはずです.器官形成期には薬の影響があるといわれています.時期的にも心配ありません.

 http://www.ootsukihome.com/page30.htm
 http://d-inf.org/drug/index_02.html

Qコカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっ

コカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっていればもうやりたいと思わなくなるものなのでしょうか?

彼が昔やっていたことを知りました。
昔の話は聞かないようにしていましたが、先日少しだけ話をしてくれました。
私はただ彼の話を何も言わず聞くことしかしなかったので細かい情報も分からない状態で
す。
「よく辞めれたね」と言ったら、「コカインはきつかった」とだけ言っていました。
当時どのくらいの摂取量でどのくらいの期間やっていたのかは分かりません。
自分自身やったこともないし、知り合いにやっている人(やっていた人)もいないので、全くわからないのです。
それを聴いて引くと言うより、心配になりました。

彼は最低でも4,5年前から辞めているとは思います。

全くやりたいと思わない期間が何年あっても、年数に関係なく突然やりたくなるものなのでしょうか?

またどういった方法で辞めましたか?

辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正しいのでしょうか?

全くやりたいと思わなくなることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

質問の通り、辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正でしょう、あえて言うなら今は使って居ないというべきでしょうか。

薬物依存の怖いのは、今は使って居なくて、普通に生活できて居ても、生活の中で極度なストレスや、偶然で有っても、薬物が手に入る環境に措かれた時だと思います。

心が弱っている時や、悩みを抱えている時、本人の意思で制御する事は大変難しい様です、現にその様な環境で再使用をしてしまう人を何人も見てきました。

もし貴女が私の身内で相談を受けていたなら、私は彼が過去に殺人を犯し服役していたと言う話しならば、罪を償い更生しているのなら、其れをとがめたり交際に反対はしないでしょうが、相談者さまの彼氏の様な状況で有れば、交際事態を反対します。

殺人は本人の心しだいで再犯する事が防げますが、薬物は其処が非常に難しいからです。

特に自分はもうやらないと言う人が危険です、常に再使用の恐怖を持った人の方が再使用率は低い様に経験から感じます。

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q帰国子女の方は英語と日本語で声が変わる?

母語と同じような感覚で英語を話す帰国子女の方(または幼少からのバイリンガルの方)は、英語と日本語で発声の仕方が違いますか?

中学生くらいで海外に出向いた人は、すでに身についている日本語の発声方法を英語に適用している方が多いようですが、もっと幼い頃に両言語を身につけた方がいらっしゃいましたら、日本語の場合、英語の場合、それぞれの発声の違いをご教授いただけないでしょうか(個々の発音でなく、発声です。)

英語圏の人の声は 響くような音が基本になっていて、日本語はもっと軽い音のように聞こえるのですが、その発声方法の違いを両言語を身につけていらっしゃる方ならご説明いただけるのではないかと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3にいただいたリンクを聴いてみました。

まず、私は女性なので、男性の声に関しては頭でしかわかりません。また、Frank Muller氏は声優というよりも朗読のプロなので、おそらくは学術的に意識された発声法をしていると思われ、これに関しては私はあまり専門的なことはわかりません。

そのうえで申しますと、やはり氏は「大声を出していないのに伝わりやすく説得力のある発声」をしていると感じます。これは日本語でも、耳の遠いお年寄りなどに話しかける時に有効で、お坊さんや牧師さんにもかなり近い発声をする人がいるように私は感じます。おそらくは、おなかの底から声を出しているからだと思います。

それから一定以上に高い声を出さないようにしていますよね。これが落ち着いた感じを醸し出すのだと思います。日本語で発声法を習う時などにも「おへその下に気持ちを集中させて」なんて言われますが、そんなようにしているのかもしれません。

一方で、氏の場合は、(例えば冒頭で「Lowe」と言う時などに)締めの単語の最後に息を吐き出すようにするのが特徴というか、プロのナレーターにありがちな発声法かと思います。これは英語圏でもバラエティ番組やニュース番組の司会者はあまりしません。

「語と語が流れるようにつながる話し方」に関してですが、これもやはり朗読ということで、なめらかさを敢えて出そうとしているのだと思います。記述の内容によって、すばやく伝えたいところは速めに読み、最後にゆっくりと締める、そういう読み方をしていますよね。

こういう発声方法や読み方は、日本でも洋画の予告編などでよく見かけますよね。朗読のほか、スピーチや舞台演劇などにも活用できるのかもしれません。ただ、読み方や、この吐き出すような感じに限って言えば、日常会話をこんなふうにしゃべる人がいたら、あまりお付き合いしたいとは思いませんが。

#3にいただいたリンクを聴いてみました。

まず、私は女性なので、男性の声に関しては頭でしかわかりません。また、Frank Muller氏は声優というよりも朗読のプロなので、おそらくは学術的に意識された発声法をしていると思われ、これに関しては私はあまり専門的なことはわかりません。

そのうえで申しますと、やはり氏は「大声を出していないのに伝わりやすく説得力のある発声」をしていると感じます。これは日本語でも、耳の遠いお年寄りなどに話しかける時に有効で、お坊さんや牧師さんにもかなり近い発声を...続きを読む


人気Q&Aランキング