【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

L*a*b*表色系の「*」の意味が分かりません。どなたか、簡単に説明して下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



古くからあったLab(Hunter Lab)と区別するためです。
バージョンアップしたLabとでも考えておけばよいでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/L*a*b*%E8%A1%A8%E8% …

ちなみに、あまり関係がありませんが、No.1さんが挙げられている例え話は、
300K ⇒ 300°K(Kが温度の単位であることをわかりやすくするため)
あるいは
300°⇒ 300°C(摂氏温度を明示)、300°K(華氏温度を明示)
の方がいいような・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうこともあったのですね。勉強になりました。

お礼日時:2011/06/15 16:45

知っていて書いています。


取引に用いる文書に「°K」と書いたら法令違反です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H04/H04F03801000 …

しかし、「わかりやすくするため」そう書く人もいる、という例を挙げたということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/17 11:37

本題ではなく、ルール違反かもしれませんが一言。



摂氏温度、華氏温度の場合は「゜」をつけて「100゜C」、「100゜F」のように書きますが、絶対温度の場合は「゜」なしで「100K」と書くのが正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/17 11:36

本題とは関係ないですが、訂正です。



阿呆
300°K(華氏温度を明示)

訂正後
300°F(華氏温度を明示)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/17 11:35

Labと書くと紛らわしい、など、他の記号と混同しないように付けられた、単なる記号です。



L*、a*、b*は、それぞれ、エルスター、エースター、ビースターと読みます。

こういう「曖昧さを回避するための記号」は色々あります。

「100C」と書かれても意味不明ですが「100℃」と書かれれば「温度だな」と、意味が理解できます。

この「Cの左上にある小さい○」も「Cは温度を表すCだ」と言う意味を持っています。

「¥」「$」「£」「¢」も「Y」「S」「筆記体のL」「c」に縦線や横線を入れた記号で「¥100」と書いただけで意味が理解できます。

これらの「縦線や横線」も「Y、S、L、cは通貨を表すY、S、L、cだ」と言う意味を持っています。

同様に、L*、a*、b*の「*」も「LはL*a*b*色空間のL軸を表すLだ」、「aはL*a*b*色空間のa軸を表すaだ」、「bはL*a*b*色空間のb軸を表すbだ」と言う事を意味します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かりました。これで胸のつかえが取れました。

お礼日時:2011/06/15 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白色度について教えて下さい。

白色度がよくわかりません。

まず、CIE、ASTM、ハンター等の各規格の違いがわかりません。
次に、何(明度と色度?)を測定したら白色度が算出できるのかが判りません。

どなたか 知っている方がいたらお願いします。

Aベストアンサー

ハンター白色度:W(白色度)=100-sqr〔(100-L)^2+(a^2+b^2)〕
の場合にはL値(明度)、a値(赤色度)、b値(黄色度)から算出します。
簡単にいったら、基準の白さから暗さと色(赤、緑、黄、青)などの色を引いたものですよね。LabはXYZ表色系から算出する値ですが,基本的には光の反射率(どの色の波長を反射するか)によって決まります。
CIE、ASTM、ハンターなどの規格の違いは白色度の定義にいろいろあるというだけでそれぞれが帯に短したすきに長しといったところではないでしょうか?それだけ人間の見た目を指標化するのは難しいということです(例えば、青い目の人と黒い目の人では見える色が微妙に違うという問題などもありますし)。
何を測定したら白色度が算出できるかについては専用の機械を使用するか色見本と比べるくらいしかないのではないでしょうか?

参考URL:http://www.nippondenshoku.co.jp/flash/seihinshoukai/shoukaiframe.html

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。

QExcel VBA での計算について…

こんばんは、最近VBAを使い始めた初心者のものです。
画像処理をやってます。Bitmap形式の画像からRGB値を読み込んでそれぞれのワークシートに値を入れる所までは出来てます。
そのあと、RGB→XYZ→L*a*b*に変換した値を新しいワークシートの対応するセルにいれたいのですが、なにぶん初心者なのでどう書くのかわからず困ってます。
どなたか教えていただけないでしょうか?
ちなみにRGB→XYZの変換式は
X=0.607R+0.174G+0.201B
Y=0.299R+0.587G+0.114B
Z=0.066G+1.117B
で、XYZ→L*a*b*の変換式は
(X/0.983)>0.008856,(Y/1.000)>0.008856,(Z/1.183)>0.008856の時
L*=116(Y/1.000)^1/3
a*=500{(X/0.983)^1/3-(Y/1.000)^1/3}
b*=200{(Y/1.000)^1/3-(Z/1.183)^1/3}
(X/0.983),(Y/1.000),(Z/1.183)の値に0.008856以下のものがある場合は、
上式で対応する立法根の項をそれぞれ以下の式に置き換えて計算します。
(X/0.983)^1/3→7.787(X/0.983)+16/116
(Y/1.000)^1/3→7.787(Y/1.000)+16/116
(Z/1.183)^1/3→7.787(Z/1.183)+16/116

こんばんは、最近VBAを使い始めた初心者のものです。
画像処理をやってます。Bitmap形式の画像からRGB値を読み込んでそれぞれのワークシートに値を入れる所までは出来てます。
そのあと、RGB→XYZ→L*a*b*に変換した値を新しいワークシートの対応するセルにいれたいのですが、なにぶん初心者なのでどう書くのかわからず困ってます。
どなたか教えていただけないでしょうか?
ちなみにRGB→XYZの変換式は
X=0.607R+0.174G+0.201B
Y=0.299R+0.587G+0.114B
Z=0.066G+1.117B
で、XYZ→L*a*b*の変換式は
(X/0.983)...続きを読む

Aベストアンサー

シートR,G,Bの変換数値の出力用に3シート(シート名はLab_L、Lab_a、Lab_b) を作成しておきます。シートを挿入してシート名をつけておきます。

X,Y,Z,L,a,b については、どのような意味合いの数値か分かりませんので Double で計算しています。
一応、L,a,b の値は計算できていますが、値の妥当性はまるっきり分かりません。

シートR,G,Bの『同じセル番地をセットで変換』するという理解で、変換の仕方を書いてみました。
シートRのセルを参照して、同じ番地のシートG,Bの値を使い、変換結果をシートLab_L、Lab_a、Lab_b の同じ番地に書き込んでいます。X,Y,Z はモジュールの中だけで使用しています。

ご参考に。

標準モジュールに貼り付けます(当方、Excel2000です)

Public Sub HENKANN()
  Dim wsR, wsG, wsB As Worksheet        'RGBシート
    Set wsR = Worksheets("R")         'シートR
    Set wsG = Worksheets("G")         'シートG
    Set wsB = Worksheets("B")         'シートB

  Dim wsLab_L, wsLab_a, wsLab_b As Worksheet  'Labシート
    Set wsLab_L = Worksheets("Lab_L")     'シートLab_L
    Set wsLab_a = Worksheets("Lab_a")     'シートLab_a
    Set wsLab_b = Worksheets("Lab_b")     'シートLab_b

  Dim rg As Range               '計算するセル
  Dim Adr As String              '計算するセルの番地
  Dim X, Y, Z, L, a, b As Double        'X,Y,Z と計算したL,a,b

  Application.ScreenUpdating = False
  'シートRのセルを順に計算対象として、この値と
  '  対応するシートG,Bの値からX,Y,Z とL,a,bを計算
  For Each rg In wsR.Range("A1:IV256")
    'RGB→XYZの変換
    Adr = rg.Address  'セルの番地
    X = (0.607 * wsR.Range(Adr) + 0.174 * wsG.Range(Adr) + 0.201 * wsB.Range(Adr)) / 255
    Y = (0.299 * wsR.Range(Adr) + 0.587 * wsG.Range(Adr) + 0.114 * wsB.Range(Adr)) / 255
    Z = (0.066 * wsG.Range(Adr) + 1.117 * wsB.Range(Adr)) / 255

    'XYZ→Labの変換
    If (X / 0.983 > 0.008856) And (Y > 0.008856) And (Z / 1.183 > 0.008856) Then
      L = 116 * Y ^ (1 / 3)
      a = 500 * ((X / 0.983) ^ (1 / 3) - Y ^ (1 / 3))
      b = 200 * (Y ^ (1 / 3) - (Z / 1.183) ^ (1 / 3))
    Else
      L = 903.3 * Y
      a = 500 * (7.787 * (X / 0.983) + 16 / 116 - (7.787 * Y + 16 / 116))
      b = 200 * (7.787 * Y + 16 / 116 - (7.787 * (Z / 1.183) + 16 / 116))
    End If

    'Labの各シートに書き出し
    wsLab_L.Range(Adr) = L
    wsLab_a.Range(Adr) = a
    wsLab_b.Range(Adr) = b
  Next
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub

シートR,G,Bの変換数値の出力用に3シート(シート名はLab_L、Lab_a、Lab_b) を作成しておきます。シートを挿入してシート名をつけておきます。

X,Y,Z,L,a,b については、どのような意味合いの数値か分かりませんので Double で計算しています。
一応、L,a,b の値は計算できていますが、値の妥当性はまるっきり分かりません。

シートR,G,Bの『同じセル番地をセットで変換』するという理解で、変換の仕方を書いてみました。
シートRのセルを参照して、同じ番地のシートG,Bの値を使い、変換結果をシー...続きを読む

Q「PHR」という単位について

 樹脂の配合などにおいて添加剤の添加量を示すのに「PHR」や「phr」という単位を見かけるのですが、正式にはどういう意味なんでしょうか?

 自分としては「%」のつもりで解釈しているのですが、少し不安になってます。

 何かの略称とは思うのですが、それも判別がつきません。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語で「重量部」と言います。
樹脂の場合は P= per、H= hundred 、R = resin を表し、ゴムなら最後が R= rubber となります。

主の樹脂やゴムの重量を100として、その他配合、添加する物の重量を数字で表示します。
100分率の%と似ていますが、結果としてはその比率は違いますので、要注意です。

例えば、配合する物の合計が10であれば10÷110=約9%となりますが、仮に副樹脂を40として、
その他を代えなければ、10÷(100+40+10)=約6.6%となり、場合によっては、
大きく性質が変わる可能性があります。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。

Q測色色差計 カラーメータ を使っているのですが…

大学生です。卒業研究で色を測ることをしています。
内容は調理なので、大根の煮た後の側面を測ったり、
煮た後の肉の側面を測ったりするのに用いてます。
でも、私は文系なんですよ   ( p_q)エ-ン
文系の私でもわかりやすく説明していただけるとありがたいです。
これに関連した以前の質問を拝見させていただきましたが、
いまいちわかりませんでした ><

使ってる機械はColor Meter 測色色差計 ZE-2000 です。
結果がプリントアウトされるのですが、
読み取れません&意味が理解できてません。
XYZの意味はLab値 ちっちゃい三角の意味
ちっちゃい三角のついたLab値 
ちっちゃい三角のついたE(H)
の数値がでます。どの値をみて判断すればいいのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「これに関連した以前の質問を拝見させていただきましたが」
ということは、俺の回答を幾つも読んだな?
はっはっは
(まだ酒抜けてないので許して)


まず初心者は、こう覚えるのじゃ。



これを計算する。

小文字のx=X÷(X+Y+Z)

小文字のy=Y÷(X+Y+Z)


これを計算したら、

これの「sRGBの色空間(図の三角形)」というグラフを見る。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E8%89%B2%E7%B3%BB

グラフを1回クリックすると大きく表示される。
さらにクリックすると、もっと大きくなる。
すると、横軸がx、縦軸がy
これがさっき計算したxとyそのもの。
つまり、(x、y)とは、このグラフ(色度図)上の座標であり、それは、すなわち、XYZの3値から、明るさの要素を除外して色だけを表している座標ということであった。


ところが、XYZ表色系では、グラフ上の2点を結ぶ距離が、人間が感じる色の差と比例関係にないという欠点があり、そこで新たに提唱されたのがLab(やはり上記リンク参照)である。

(だったら、XYZなんかやめて、最初からLabにすれば良かったのに、と思ってしまうが、色彩科学は物理というより、むしろ人間科学なので、学者達も経験値を積む必要があったようである。)

aとbは、色の座標(a,b)。Lは明るさ。
つまり、人間の眼と脳は、色の違いと明るさの違いをミックスして色差を認識するので、2次元色座標に明るさを加えた3次元座標(L,a,b)で表現しないといけない。


ところで、質問文の
「ちっちゃい三角のついたLab値」 
の件。

ちっちゃい三角は、デルタ(Δ =ギリシャ文字の一つ)。
数学や科学で「Δ」が出てきたら、もっぱら「差」の意味に使われる。

だから、ΔLは、明るさの差、
同様に、Δaは、a座標の差、 Δbは、b座標の差。



2次元座標では、2点間の距離は、ピタゴラスの定理(三平方の定理)によって、

√(x座標の差の2乗 + y座標の2乗)

で表されるのはご存知と思う。



色差は3次元空間での距離なので

色差 = √(ΔLの2乗 + Δaの2乗 + Δbの2乗)

(↑これもさっきのリンクに書いてます。文字に*印が付いてるが、それは気にしなくて良い。)

「ΔE(H)」という記号が見たことないですが、おそらく、上記の「色差」そのもの。


じゃー、文系さん、
頑張って、美味しくて色の良い料理作って下さい!

「これに関連した以前の質問を拝見させていただきましたが」
ということは、俺の回答を幾つも読んだな?
はっはっは
(まだ酒抜けてないので許して)


まず初心者は、こう覚えるのじゃ。



これを計算する。

小文字のx=X÷(X+Y+Z)

小文字のy=Y÷(X+Y+Z)


これを計算したら、

これの「sRGBの色空間(図の三角形)」というグラフを見る。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E8%89%B2%E7%B3%BB

グラフを1回クリックすると大きく表示される。
さらにクリ...続きを読む

Q色度(x,y)をスペクトルデータから計算したいです。

色度(x,y)をスペクトルデータから計算したいです。
任意のスペクトルデータを入力し色度(x,y)を計算したいです。
EXCELやフリーのソフトで、その様なことができるものはありますか?

Aベストアンサー

もしマクロの作り方が分からなければ以下の手順を参考にしてください。
【マクロの作成方法】
   (1) Excelワークシートを新規に作成し、ALTキーを押しながら F8 キーを押す
   (2) マクロ名の欄に適当なマクロ名(xy など)を書いて「作成」をクリック
   (3) Visual Basicの編集画面の Sub マクロ名() と End Sub の間にコードを貼り付ける(回答No.2ののプログラムの Sub xy() と End Sub の間の文章を コピー&ペースト すれば良い)
   (4) 編集画面を閉じる(ALT+Q)

【マクロの実行方法】
実行する前にワークシートのセルに必要なデータが書き込まれていないとエラーになります
   (1) Excelワークシートに戻り、ALTキーを押しながら F8 キーを押す
   (2) 作成したマクロ名を選んで「実行」をクリック

【マクロの内容の変更方法】
   (1) ALTキーを押しながら F8 キーを押す
   (2) 作成したマクロ名を選んで「編集」をクリック
   (3) 内容を変更する(編集画面のままでF5キーを押すと変更されたマクロが実行されます)

【セキュリティレベルの変更】
マクロを含むExcelファイルを開くとき、セキュリティレベルによってはマクロが実行できない場合があります。その場合、以下の手順でセキュリティレベルを変更してください。
(Excel 2003の場合)
   新規にワークシートを作成して、ツールバーの「ツール」→「オプション」→「セキュリティー」タブ→「マクロセキュリティー」→セキュリティーレベルの「中」または「低」の選択→OK→OK→Excel終了→マクロを含むExcelファイルを開く
(Excel 2007の場合)
   新規にワークシートを作成して、左上隅の丸(Officeボタン)をクリック→下端の「Excelのオプション」を選択→左側の「セキュリティーセンター」を選択→右下の「セキュリティーセンターの設定」をクリック→左側の「マクロの設定」をクリック→「すべてのマクロを有効にする」を選択→OK→OK→Excelの終了(保存しない)→マクロを含むExcelファイルを開く

もしマクロの作り方が分からなければ以下の手順を参考にしてください。
【マクロの作成方法】
   (1) Excelワークシートを新規に作成し、ALTキーを押しながら F8 キーを押す
   (2) マクロ名の欄に適当なマクロ名(xy など)を書いて「作成」をクリック
   (3) Visual Basicの編集画面の Sub マクロ名() と End Sub の間にコードを貼り付ける(回答No.2ののプログラムの Sub xy() と End Sub の間の文章を コピー&ペースト すれば良い)
   (4) 編集画面を閉じる(ALT+Q)

【マクロの実行方法】...続きを読む

Q有機溶剤の蒸発速度

 有機溶剤の蒸発速度が分かる書籍かデータベースを探していますが、
良い物が見つかりません。
 良い物が有りましたらお教え下さい。
 溶剤の揮発をシュミレート出来るソフトが有ればそれも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

長期の外出で遅くなりました。

>欲しいデータはある溶剤に対して同じ条件での相対的な乾燥速度が解れば嬉しいです。

でしたら、#1でご紹介した本の中の溶剤一覧表に「飽和蒸気圧@20℃」の項目が一番参考になると思います。
飽和蒸気圧が大きい方が乾燥が早いですよね。

沸点より、さらに如実に乾燥速度を反映していると思います。


人気Q&Aランキング