ネットが遅くてイライラしてない!?

民主党の4k政策の1つに高校無償化がありますが、私は賛成派です。
そもそも高校が無料なのは多くの先進国では当然で(赤木智弘氏などがそう言っています)、国連の人権規約にも定められていることです。
また、今の日本では高校進学者が圧倒的に多く、高校卒業資格がないとより就職がより厳しい現状があります。

しかし、高校無償化に反対する人も割合いて、「居眠りしている高校生の授業料を無料にする必要はない」という作家もいます。
(欧米にも居眠りする生徒はいるでしょうが、向こうではこんな議論はあるのでしょうか。また、疲れて居眠りをしている生徒=怠けているという見方は短絡的です)
「高校無償化にすると親のありがたみが薄れ、親子間の殺人が増えるのでは」という意見まで見たことがあります。
(これには根拠が乏しく、高校が無料化されたことが理由で親子間の殺人が増えたという説など学術的に認められないでしょう。韓国・イタリア・ポルトガルといった高校が有料の国が他のOECD諸国より親子間殺人が低いという統計も見たことがありません)
「昔は国の子育て支援など聞かなかった。今の親は甘えている」という視点も単に昔を正当化しているだけに聞こえます。

まあ、金正日を称えるような民族高校には適用してほしくないですし、今は震災復興支援の方が優先課題だとも思いますが、日本の高校の無償化に反対する人たちは、結局「福祉=甘え」の思考や、精神論、根性論が好きな人かなという気がします。
高校無償化に反対の人は、日本の公的支出に占める子育て支援費や教育費の割合がOECD諸国中、韓国に次いで最低レベルだということを頭に入れてほしいです。
皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私も公立高校の無償化には賛成です。


私の中学の高校進学率は100%、私の上の学年も、そのまた上の学年も100%。
統計でも95%程度と最早高校は行って当たり前のものだというのが社会常識です。
このような教育であれば無償で受けることができるようにすべきでしょう。

日本という国は資源が無いので人的資源が命です。
教育を利用できれば貧乏な家の子でも負の連鎖から抜け自立した家庭を
もてるのが日本という素晴らしい国です。
この状況はお金をかけてでも守るべきでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>日本という国は資源が無いので人的資源が命です。
教育を利用できれば貧乏な家の子でも負の連鎖から抜け自立した家庭を
もてるのが日本という素晴らしい国です。
この状況はお金をかけてでも守るべきでしょう。

まさにその通りです。

お礼日時:2011/06/30 20:27

公立の授業料は元々安く、むしろ通学費、給食費(弁当代)などのほうが高く


また修学旅行など、学費被害の出費の方が高いからだと思います。

この程度の費用が出せない親は、家庭に問題があります。
例えば生活保護の母子家庭などは一般サラリーマン世帯より年収換算では
恵まれています。それでも金がないとか言っているのは、親が子供を塾にも行かせず
パチンコや男と遊ぶなどダメ親だからです。

あとは財源がないことです。
増税だらけです。
困ったものです。
金があればなんでも高校や高速道路、医療などもすべて無償にできます。
では金は誰が払うんでしょうか?
金持ちですか?
金持ちがたくさん払わせれるなら誰も苦労して金持ちになろうとしません。
日本型社会主義、共産主義は世界的に異常です。
消費税もよく世界に比べて安い。と比較されますがこういった国は相続税がありません。

助け合おうの精神は、一見すごく良いことに感じますが支える人がいないなるとダメなんです。
もっとわかりやすく言うと働く奴隷がいないと成り立ちません。


戻りますが、高校は無償化しても、ダメ親の場合行くことができないでしょう。
また本来の意味であれば高校以上は勉強したい人が行くところなので
勉強したくない人は行くべきではありません。
中卒で働こうなんてする人はきわめてマレです。
偏差値の低いところでは、授業中遊んで、寝て、携帯いじり・・・、いじめ
が現実です。
こういった現実問題を解決しないと安い授業料がタダになったところとで変わりません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
財源については現実問題として深刻ですね。

お礼日時:2011/06/30 20:20

って言うか、公立高校の授業料ってたかだか月1万円ちょっとですよね。

こんなもんタダにしたところで一体どのくらい家計が助かるのかよくわかりません。携帯代あたりを節約すれば充分払える金額だと思いますし。それでもキツイというような厳しい家計の家の為に働きながら通える定時制高校もありますし、どうしてもっていうなら足長育英会に頼むとかね。

別に等しく教育を受けさせなくてもいいんじゃないですか?アメリカみたいに一握りの天才を育てられればあとの国民はバカで構わないっていう教育制度の国もあるくらいですからねぇ。

他の方が高校出てないと就職が云々と言ってましたが、どっちかっていうと、高校ぐらい出てないと仕事がないなんていう労働システムを何とかした方がいいんじゃないかな、と私は思います。

ちなみに、私の知り合いには高校に行くのは時間のムダ!一刻も早くカネ儲け始めないと若い内に金持ちになれん!と断言して中学卒業後すぐ仕事を始め、30代でそりゃもう相当な金持ちになったヤツもいますので、ムリヤリ高校行かなくても人生成功する道のりはいろいろあると思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>別に等しく教育を受けさせなくてもいいんじゃないですか?アメリカみたいに一握りの天才を育てられればあとの国民はバカで構わないっていう教育制度の国もあるくらいですからねぇ。

三浦朱門氏も似たようなことを言っています。
彼の発言:「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」

教育の機会は平等であるべきだと私は思います。
日本はアメリカより、北欧や西欧を見習った方がいいと考えています。

お礼日時:2011/06/30 20:26

>高校無償化に反対の人は、日本の公的支出に占める子育て支援費や教育費の割合がOECD諸国中、韓国に次いで最低レベルだということを頭に入れてほしいです。

皆さんはどう思われますか?

高校無償化というより、これ以上の福祉の増額に反対です。福祉はすでに特別・一般会計において60兆円を越えています。高校無償化をするのなら、福祉の中でどれかを削って無償化にして欲しいです。

日本の借金体質は公共事業が言われますが、国の公共事業はすでに7兆円程度しかありません地方交付税の全てを公共事業に使うとしても、おそらく25兆円もいかないでしょう。それに比べて福祉(社会保障、特に年金・健保)は60~70兆円です。借金の多くが歳入に比し福祉(社会保障)のやりすぎによって起こっていると考えられます。

通常の消費性向は0.7、公共事業は0.8(土地取得費を省けば、1.0)ですから、税金1を収受し、それを使うときには、公共事業の方が景気へも税収へも効率がいいのです。にもかかわらず、公共事業の何倍もの税金を福祉に使用しているわけですから、借金も加速度的に増えて行くわけです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>これ以上の福祉の増額に反対です。福祉はすでに特別・一般会計において60兆円を越えています。高校無償化をするのなら、福祉の中でどれかを削って無償化にして欲しいです。

切実な話ですね・・・高齢の富裕層の年金を削減してほしいと私は思いますが。

お礼日時:2011/06/30 20:30

そもそも、高校は中等教育なのですよ。

無償化は必然!
高等学校なのに・・・・という事はさておき。

私は、大学生の奨学金のさらなる拡充も必要だと思います。
無償化は、公明党さん反対ではなかったですよ。
一部の自民党だけです。復興費用のためとはいえ
子ども手当も全廃にはならないんじゃないかな。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大学生の奨学金のさらなる拡充・・・いいですね。

お礼日時:2011/06/30 20:28

賛成派の「お金を入れたら全て解決」的な論調にはおかしいと思ってます。



税金使って制度として導入するからには、きちんと検討された法整備が必要だし、「今」にあわせた教育見直し(外国語教育や経済、リベート力アップの授業は、今すでに必須になってると思う。)、子供の数にあわせた学校および教職員の統廃合、教職員の質を保つための抜本的改革も同時に行われるべきと思っています。

「教えられないから教えない。これは教師の権利を守るため」という今の教育のあり方を容認したままでは、いくらお金を入れても教育水準はあがらない。無駄金になってしまうと思います。

その上で、

(1)完全に無償とする対象年数は義務教育とし、小学校から高校までのあり方および学習要綱の抜本的改革。
(2)公立以外のものについては、義務教育と同額部分のみ補助とし、加算部分については完全自己負担、返済義務つき奨学金制度は導入。ただし、私塾扱いや無認可なものについては不正受給等を法的に厳しく罰する制度が必要。

ということにするのが良いのではないかと思います。

あと、大学にはもっと自由裁量で国公立であっても「研究成果」を学校の利益にできるくらいにしたほうがいい。

無償化を機に学校教育のあり方についてもっと深く議論をして、よりよい日本に出来る方向になれば、誰もが納得してくれるようになるのではないかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>無償化を機に学校教育のあり方についてもっと深く議論をして、よりよい日本に出来る方向になれば、誰もが納得してくれるようになるのではないかと思います。

貴重なご意見参考になりました。

お礼日時:2011/06/30 20:16

要するに、自分に関係がなく自分の生活に何のメリットもない所に国費が使われるのが許せない、ということなのです。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/30 20:15

戦後日本の高度成長をなしえたのは、集団就職した中学卒業生でした。



無用な学問は家庭を滅ぼし、国家を破綻させます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ちなみに高度成長期の日本と現在の日本では事情が違います。

お礼日時:2011/06/30 20:14

国連じゃなく国際人権規約ですよ。



高校無償化そのものを反対してるわけではないですが、
「今の日本の高等学校のまま」で実施していることには大反対です。


なぜなら、日本では「どれだけ勉強しない馬鹿でも高校に入れるようになっている」からです。
小学校低学年レベルの試験で合格させてるような公立高校がたくさんあるのです。

結果、日本では高校進学を希望すれば99%以上が入れています。


他の先進国は無料なのに希望者の90%程度しか入れていません。
(韓国は徴兵システムのせいでお受験地獄なので異常に高いですが)
あるいは、勉強より就職を優先する人のためにスキルをつける職業訓練学校が非常に多く設置されています。

要するに「勉強する気のない馬鹿にまでは支払わない」という仕様なのです。


まったく勉強する気のない人間が、勉強させる気のない学校に行って
そのための費用を出してあげることが正しい方向だと思いますか?

勉強する気のない人間を排除するために統一試験などでふるいにかけたり、
勉強より就職したいという人のために職業訓練学校を増やしたりする必要があるでしょう。

そのうえで高校無償化をするのであれば賛成です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
他の先進国における職業訓練学校の設置は参考になりました。
学力のない生徒は・・・中学校で留年するというのも良いのではと思っています。

お礼日時:2011/06/30 20:13

私は、現時点で高校無償化に反対の立場です。


以下にその理由を述べてみます。

まずは前提として次の2点を上げておきます。

高等学校というのは、所謂「高等教育」を行う機関ではありません。
正確には「後期中等教育」と呼ばれます。
つまり、「義務教育」である小学校(初等教育)・中学校(前期中等教育)過程を修了した者が、「心身の発達及び進路に応じて、高度な普通教育及び専門教育を施すことを目的(学校教育法第51条)」を目的として設置されています。
なので、大学をさす「高等教育」を行う機関でないことを確認しておきます。

二つめは、「高等学校(後期中等教育)」以降は「義務教育」ではないという点です。
「義務教育」というのは、幾つか定義がありますが現状の日本としては、

日本国憲法第26条
1・すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2・すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

・教育基本法第十六条  保護者(子に対して親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいう。以下同じ。)は、次条に定めるところにより、子に九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

・同第十九条  経済的理由によつて、就学困難と認められる学齢児童又は学齢生徒の保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO026.html

とあるように、保護者及び国・地方公共団体が子供に教育を受けさせる義務を負う事を指しています。



さて、この二つを確認した上で、私が「高校無償化」に反対する理由は下記の通りです。
一つめは、「義務教育」では無いこと。
「義務教育」では無いということは、高校~大学院までは家庭や個人の自由意志でもって勉強しに行く施設です。
私立であれ公立であれ、そこで行われる教育は「義務教育」ではありません。
「私的教育」に対して、国税・住民税等が使われるのは納得いきませんよね。

二つめは、日本国憲法に「義務教育は、これを無償とする。」と定められているにも拘わらず、小・中学校教育において、教科書代・給食費・PTA費・修学旅行費などなど「有償」である部分が沢山あります。
まずは、これらの費用を無償化して違憲状態を解消すべきだと思います。
限られた財源を使うのですから、優先順位を付ける必要があり、その優先度から言えば(義務教育ではない)「高校」を無償化するよりも、「義務教育」にかかる費用を公金で全て賄うようにするのが先でしょう。

三つめは、「高校無償化」するのであれば、高校も義務教育に含むべきです。
時代は変わり、高校進学率も九割を超えていることを考えれば、事実上「義務教育状態」とも言えます。
そして、「義務教育化」すれば、憲法の定めによって「無償化」しなければならないのだから、ほっといても無償となります。



>高校無償化に反対の人は、日本の公的支出に占める子育て支援費や教育費の割合がOECD諸国中、韓国に次いで最低レベルだということを頭に入れてほしいです。

確かに、子育て・教育支援の優遇費が少ないのは事実ですが、それが「高校無償化」をすることで割合を増やす必要は無いと思います。
むしろ、出産にかかる費用(出産費用の平均額は40~50万円)や託児所の増設、母子・父子家庭への支援金や企業の「産休制度の充実」など、優先順位が高いものから国費を投入すべきだと思いますよ。
それに、OECD諸国の子育て・教育支援費が多いからといって、それが「高校(後期中等教育)」への支援に回っているとは一概には言えません。
その点については、私もリサーチ不足で何とも言えませんが・・・。

纏めると、
・高校無償化よりも優先すべき子育て・教育支援がある
・義務教育の無償が憲法に謳われているのに、実際は費用がかかっているという「違憲状態」を解消するのがさき
・進学率九割を超えていることを考えれば、義務教育化してもいいのではないか(義務教育化すれば、別に法律で無償を謳わなくても自動的に無償化する)

といったところでしょうか。
ではでは、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
・高校無償化よりも優先すべき子育て・教育支援がある
・義務教育の無償が憲法に謳われているのに、実際は費用がかかっているという「違憲状態」を解消するのがさき
・進学率九割を超えていることを考えれば、義務教育化してもいいのではないか(義務教育化すれば、別に法律で無償を謳わなくても自動的に無償化する)

貴重なご意見参考になりました。私個人としては、
・高校は義務教育化すべきでないが、無償化にすべき
中学を出てすぐ働きたい人、芸能の世界へ進みたい人、特殊な才能で稼げる人などは高校に行かない選択もできるようにすればいいが、高校に行きたい人は行けるよう、無料にすべきという考えです。
現在では高校を出ていない人が貧困に陥るリスクは高いと言われており、セーフティーネットという側面からも高校段階では学力問わず無償が良いと思っております。

お礼日時:2011/06/30 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして高校や大学の学費の無償化ができないの

50人教室の人数が80人になったとして先生や学校の負担がどう増えるというんでしょうか。
ほとんどの学部は9割がた座学しかしないはずです。
かりに1教室に入りきらなかったとして今はカメラやビデオやテレビがあります。
何万円至急とか年収何万円増えますとかいわれても物価が変われば100円の価値も変わります。
無償化はその点わかりやすい。全面無料。入学試験に合格した人間に学生証入校許可証を手渡す。
何で学費を無償化できないのでしょう。

Aベストアンサー

ご質問者が、全面無償化を希望されているのなら、基本的には賛成です。
無償化出来ない理由は、進学しない人たちとの差別が起こるからです。

労働年齢に達していて働いていない人の面倒を社会が見るための「理由付け」が必要です。

なお、大学の進学率は日本は世界(OECD参加国)の中でほぼ最下位です。大学全入という実態は進学希望者が全員入学できるという意味ではなく、お金のあるなしで選別されているに過ぎません。
進学をあきらめている人の半数が学費が主な理由で、学力ではありません。なので、無償化した上で、入試で合否を決めると、レベルは今以上に上がると思います。
実際、模試に関わっていると目の当たりにしますが、看護学校志望者で、慶應や早稲田A判定クラスの成績をたたき出している人はザラにいるのが実態です。

昔は国立大と私立大には学費の差が歴然とありました。5教科を高校で勉強せずに私学に進学させた人たちが不公平だと言い出して、国立大の学費はかつての何倍にもなっています。不公平是正が、学費高騰とつながってしまっています。

研究助成ではなく、教育への助成としては、現状では私立大の方が学生1人当たりの国からの助成金を多くもらっています。このお金を私学が何に使っているのか、ちょっと疑問です。
個人的には、まずは、国立大を無償化して、門戸を大きく開放すべきかと思います。(私学にまで手を出したら共産主義ですし。。。)
東京大は今での事実上、学費なしですが(平均所得以下の場合)、東京大は親の所得が総合大学中一番高いので、この大学だけを相手にしてもダメです。
国立大の独立法人化を止めて、まずはここからではないでしょうか。

ご質問者が、全面無償化を希望されているのなら、基本的には賛成です。
無償化出来ない理由は、進学しない人たちとの差別が起こるからです。

労働年齢に達していて働いていない人の面倒を社会が見るための「理由付け」が必要です。

なお、大学の進学率は日本は世界(OECD参加国)の中でほぼ最下位です。大学全入という実態は進学希望者が全員入学できるという意味ではなく、お金のあるなしで選別されているに過ぎません。
進学をあきらめている人の半数が学費が主な理由で、学力ではありません。なの...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q高校進学の義務化 肯定側

こんにちは。今回のディベート内容は「高校進学の義務化」という議題に対し、私は肯定側での参加となりました。
なかなか良い勝負が出来そうなのんじゃないかと予想していたんですが、やはりそうは問屋がおろしませんね;かなり肯定側が不利な状況になりそうです。

否定側のメリットとして、義務化した場合のお金の財源(つまり私たちの税金から払わねばならない)・高校受験を行わないことでの学力低下・スポーツや音楽、様々な職種へ進んでいく中邪魔になる・高校進学率が過去最高なので、義務化する必要なしetc。

肯定側のメリットとして、義務化して将来のためにシッカリとした人材を育てる・経済面で高校進学を諦めずにすむ(または経済面を気にせず好きな高校へ行ける)・中学卒業後と高校卒業後の就職率の違い・民主党のマニフェストに実行することが記載されている、このぐらいです。

わかりやすい立論は立てられそうですが、あまり有力なメリットでもないので、かなり内容の薄い立論となりそうですし、明らかに反駁に弱いことが読み取れます。


なので皆様にお尋ねするのは、高校進学の義務化という議題に対し、肯定側のメリットとして有力なことを教えて頂きたいのです!!
私や仲間とも話し合いましたが、上記に書いたことぐらいしか思いつけず、その上記が本当に有力なのか曖昧な状況にあります。
どうか「他にもこれがある」「このメリットは○○だから有力だ」といった、皆様の意見をお聞かせください!!!!

こんにちは。今回のディベート内容は「高校進学の義務化」という議題に対し、私は肯定側での参加となりました。
なかなか良い勝負が出来そうなのんじゃないかと予想していたんですが、やはりそうは問屋がおろしませんね;かなり肯定側が不利な状況になりそうです。

否定側のメリットとして、義務化した場合のお金の財源(つまり私たちの税金から払わねばならない)・高校受験を行わないことでの学力低下・スポーツや音楽、様々な職種へ進んでいく中邪魔になる・高校進学率が過去最高なので、義務化する必要な...続きを読む

Aベストアンサー

高校義務化(無料化)の方が社会全体に対してメリットがあります。

「情報基盤社会」と言われる現代では、中卒・高校中退者が生計を維持し、家族を養うだけの収入を得ることは非常に難しくなっています。15歳から19歳までの若年労働者の就業状況を調査すると、東京では90%以上がパート・アルバイトとなっています(全国平均で70%)。

簡単に言えば、中卒や高校中退で仕事を探しても「まともな」仕事を見つけることはできないということです。そしてスキルの身に付かない仕事を続けても、成人して「まともな」職業に就くことはできません。つまりスタートで躓いた若者は、一生貧困の中に過ごす事になります。

では何故、中卒・高校中退がいるかと言えば、第1の理由は「学業不振」(勉強が出来ない)です。というと、それは「自己責任」という議論が起こりそうですが、事実は違います。

既に全国学力調査でも、「人口1000人あたりの生活保護家庭の割合」が多い都道府県・自治体ほど低学力であるという統計が出ています。また、大阪府や埼玉県の統計を読むと、いわゆる低学力校ほど学費免除申請者の割合が高くなっています。

つまり、貧困と低学力は相関があることは統計上はっきりしています。「家庭の貧困→本人の低学力・低学歴→本人の貧困」という貧困の再生産が社会的に起きているのが、今日の日本の状況なのです。事実、母子家庭の生活保護の再生産率(母子家庭で育ち、生活保護を受けた子どもが家庭を持って生活保護を受ける割合)は46%という統計データも出ています。

一方、例えば、ある程度の金がある家の子どもは低学力だからといって、中卒・高校中退にはなりませんよね。大学進学率が50%を超えているということは、低学力でも家庭に余裕があればどこかの大学には入る、ということです。

そうすると、これは個人の資質の問題ではなく、社会的状況が作り出しているものだということになります。ここを変えないと、実は社会的に大きな損失なのです。高校義務化によって誰でも卒業まで通学が出来る仕組みを作ることは、もちろんそれ以外の施策との組み合わせは必要ですが、貧困対策の一つでもあるわけです。

社会的弱者が再生産されると、健全な社会は生まれません。トータルで見るなら、そうした人達がきちんと働き、税金を納め、保護を求めない仕組みを作る方が財政上も治安の点からも絶対的に得なのです。

イギリスのある政治家は「教育はもっとも安価な国防・治安の政策である」といっています。これは至言だろうと考えます。

高校義務化(無料化)の方が社会全体に対してメリットがあります。

「情報基盤社会」と言われる現代では、中卒・高校中退者が生計を維持し、家族を養うだけの収入を得ることは非常に難しくなっています。15歳から19歳までの若年労働者の就業状況を調査すると、東京では90%以上がパート・アルバイトとなっています(全国平均で70%)。

簡単に言えば、中卒や高校中退で仕事を探しても「まともな」仕事を見つけることはできないということです。そしてスキルの身に付かない仕事を続けても、成人して「まとも...続きを読む

Q公立高校よりも国立大学を無償化したほうがよいのでは?

公立高校の授業料が無償化されるそうですが、どうせなら同じ予算をつかって国立大学の授業料を無償化、もしくは低減したほうが良いではないでしょうか?
公立高校の生徒といっても、苦学している優秀な子もいる一方で、ほとんど勉強する気もなく遊びほうけいるような子も大勢います。
前者を社会が助けるというのはもっともなことだと思いますが、後者のような怠惰な生徒のモラトリアム生活を社会が金銭的に支援するというのは、もちろん無意味なことではないかもしれませんが、どうにも効率が悪いような気がします。

ならば同じ予算を国立大学に投入したほうが良いのではないでしょうか?
国立大学ならばどんな田舎にある大学であろうと、ある程度努力しなければ入学できませんし、卒業後、大学で学んだ知識を社会に生かせるような職業につく人間の割合も多いと思います。お金持ちの子弟ばかりが通う東大の学費が無償化されてもしょうがないかもしれませんが、国立大学の大半をしめる地方国立大はそうではありませんし。
現実問題、高校までいかせられないほど困窮している家庭というのは少ないですが、優秀だが大学まで行かせられないという家庭は珍しくありません。

どうも公立高校を一律で無償化するよりは、国立大学を無償化したほうがより効率的に社会に良い影響を与えられる気がするのですが、あまりそういう声が聞こえてこないのが疑問です。
みなさんはどのようにお考えですか?

もちろん理想的には両方無償化したほうが良いと思いますが。

公立高校の授業料が無償化されるそうですが、どうせなら同じ予算をつかって国立大学の授業料を無償化、もしくは低減したほうが良いではないでしょうか?
公立高校の生徒といっても、苦学している優秀な子もいる一方で、ほとんど勉強する気もなく遊びほうけいるような子も大勢います。
前者を社会が助けるというのはもっともなことだと思いますが、後者のような怠惰な生徒のモラトリアム生活を社会が金銭的に支援するというのは、もちろん無意味なことではないかもしれませんが、どうにも効率が悪いような気がし...続きを読む

Aベストアンサー

国が無償の何かを生活の上で保証するというのは、社会主義の概念ですね。教育でいうと、個人のためではなく、国のための教育を行うということですね。なので、「両方無償化する」というのは、必ずしも理想ではないのですが。
理想は、有償でも教育費に困らないだけの社会を作るということですね。

それはさておき、大学の無償化には、いくつかの問題点があります。(基本的には賛成なのですが)
日本の高校生が進学をしない理由は、学力と費用がほぼ半数で、大学に将来の夢がないから、別に将来の夢があるから、という人は少数なんですね。これは異常な状況だとは思います。

現在、学費が最も安いのは、大学では東京大で、平均的な収入の世帯では学費は無料です。
ただ、学生の親の平均収入が最も高い大学も、群を抜いて東京大なんです。

教育制度についてはあえて触れませんが、小中高の公教育だけで国立大に届く人は、むしろ少数で、国立大合格者の親御さんの平均像は、進学に困らないという層なんですね。
ここ数年、いろいろな調査で明らかになってきてますが、学力と親御さんの収入には、明らかな相関があるようになりました。学習時間など、本来学力と直結しそうなアンケート項目より、相関性が高いんです。
もちろん、頑張っている高校生も多いのは事実ですが、塾・予備校に通うためアルバイトをし、家庭内に勉強できる場所がないからと学校の図書館での限られた時間でしか机では勉強できない、という人たちと、幼いときから塾・予備校とお受験を勝ち抜いた人と、対等かというと、大きな不利が最初からあるんです。

なので、もし、国立大を無償化して喜ぶのは、教育費に大金をかけてこれた世帯の人たち、ということで、けっして努力に対しての「平等」な状況にはならないんです。

本質的な部分でもし改善をするのであるなら、公立高校で、学力別編成の授業を行い、学力や生活習慣に劣るものをフォローしない、ことです。
勉強したい生徒は、とことん勉強できる環境を、公教育で作ることです。とても単純で分かりやすいことだと思うんですが。

国が無償の何かを生活の上で保証するというのは、社会主義の概念ですね。教育でいうと、個人のためではなく、国のための教育を行うということですね。なので、「両方無償化する」というのは、必ずしも理想ではないのですが。
理想は、有償でも教育費に困らないだけの社会を作るということですね。

それはさておき、大学の無償化には、いくつかの問題点があります。(基本的には賛成なのですが)
日本の高校生が進学をしない理由は、学力と費用がほぼ半数で、大学に将来の夢がないから、別に将来の夢があるか...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む

Q昔と今の大学受験の難易度

この質問までの経緯を説明しますと

<高校で>
担任「今は少子化で、選ばなきゃ誰でも大学に入れるからねー。お前らは幸せっちゃ幸せだよねー。俺らのときは、ベビーブームって言って、倍率とか大変な数字だったから、きつかったんだけどね・・・今より受験は難しかったよ。」

<予備校で>
英語講師「長文も昔と比べるとすごいレベルが上がったんだよね。昔の早慶の英語も今みたら、楽に感じるよ。そんだけ求められてるものが増えたんだろうね。」

数学講師「医学部の数学なんかも、昔はもう少し易しかった。理工系のが、全然難しかった。全体的に難化してる。」


どっちもなにか違和感あるんですけど、実際はどうなんでしょうか。
科目ごとの評価でも構いませんので、お聞かせください。

Aベストアンサー

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが悪いのをその学生の責任にするようなものです。英語なら理解できたかもしれないし、適切な語学サポートがあれば優秀だったのかもしれない。数学受験で入ってないのに、それも分かっておらず「数学の能力が低い」と言ってプンプン怒ってる。そういう先生は少なくないですね。

事実、東大入学レベルは上位0.8%ぐらいなんですけど、ハーバードは上位5%程度で入れます。
でも後者の方が圧倒的にレベルは高いですよね。
日本は多様な人材を採ってそこから育てて行こうって言う欧米型にシフトしてる印象を受けます。
プロ野球のスカウトと同じですね。
4番バッターばっかり採っても勝てないんですよ。
それで使えなかったら可哀相だけどこぼれていくだけだし。
いまの大学入試ってそういう感じですよ。


個人的に、試験自体は「受験地獄」と言われた80年代の第二次ベビーブームから90年代前半が最難関だったと思います。特に都市圏の私立は難関で日当駒船なんかでも浪人生があふれてました。
医学部も難関だったのですが、一気に難関化したのはバブル崩壊以後の1990年代中盤からですね。
今の医学部は医療費抑制が話題になる中で医師ブームも落ち着いたし、医学部定員はその時期の200%になろうとしてますから最難関の時期に比較すれば簡単にはなってます。まだまだムズかしいですけど90年代後半の医学部ってギャグみたいにムズかったですから。
薬学部などは90年代に乱立した為に易化がとても進んでますけどね。
バブル崩壊後はあらゆる業界が不況でリストラも進まなかった為に大手企業が0採用などを行いました。結果悲惨なものになりましたし、特に割を食ったのは事務や営業の担い手の文系職でした。
よって国立理系、公務員、医師などが手堅いと言うことで一気に難化しましたね。
親に聞いたら当時の公務員なんか「滑り止め」「コネばっかり」だったそうですから、今の時代とだいぶ違いますよ。


そういう「流れ」みたいなものはあると思いますよ。
日本ではマイナーですけどIIT(インド)や北京大(中国)は1000人に1人の秀才しか受からないと聞きます。じゃあ東大と比べてどっちが上か?って言うとランキング上は圧倒的に東大なんです。
人口が違うんですから国によって難易度が違うのは当たり前のことです。


今の大学の試験自体は易化してると思います。
一方で過去の人の映像インタビューを見てみるととてもレベルが低いですし、プレゼン能力は無いなと思います。
バブルだけでなく6,70年代も面接はほとんど「がんばります」で受かった時代だったと思われます。
英会話能力やネット関連の能力も相当低かったでしょう。求められてないし、機材も無かったですから。
1970年の大阪万博のガイドの英語を聞いてると相当酷いですからね。
でも当時は日本で最高峰の才媛で英語の得意な女子大生ばっかりだったと聞きます。
あれぐらい喋れる奴はいまの大学生では腐るほどいますからね。
要するに試験自体は易化してるけど、若い世代が特別あほなわけではないだろうと言うのが僕の意見です。
もし試験内容がプレゼンと英会話、ワードエクセルなどのIT系であれば、現代の若者の圧勝ですよ。

こういうのは気にしないでいいと思います。
また時代そのものより個人の努力や優秀性が大事だと思いますよ。
日本が文明開化する前後で英語やオランダ語を取得したのは漢文(中国語)素読を幼少期に行っていた武士の若者たちでした。
「生まれた時代が悪かった」なんて言わずに一生懸命に英語を勉強してたようですし、以後の世代の庶民なんかよりずっと立派な英語を使いました。
だから優秀な奴も無能な奴もどの世代も一定存在するんだと思います。

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが...続きを読む

Q義務教育は学費かかる?

小学6年・中学3年の義務教育は学費というものはかかるのでしょうか。
学費ではない費用があるものなのでしょうか。
9年間で親の負担0円ということはあるのですか。

Aベストアンサー

公立小学生の母親です 【学費】というより【給食代】【PTA会費】がかかります 
その月によって違いますが¥3000~7000位の開きがあります
学期初めは高いです
その他ピアニカ お習字せっと 絵の具セット 体操着
高学年になると修学旅行の積み立て金が付き+¥3000ほどかかります
中学校になると制服代 体操着 積み立てとあるわけです

結局義務教育ですが 親の負担0円という事は悲しいかなありえないのです

結構かかりますよ^^;

Q老人はなぜそこまでして生きたいのでしょう??

元・医療従事者です。現在、寝たきり&ボケ老人が急増しています。少子高齢化により国の将来も危うい事になっています。自分で食事もできない、トイレにも行けない、お風呂にも入れない、という年寄りがたくさんいます。自分が医療機関で働いていた時も96歳で在宅酸素、イロウ、入浴全面介助という患者がいましたが、正直いってそこまでして本人は生きたいのでしょうか?? 本人は自分が社会の負担になっているということは理解できているのでしょうか?? また本人はどのように感じて生きているのでしょうか? 日本では安楽死を合法化しようという働きはないのでしょうか? ヘルパーさんやケアマネさんのような現場の方に答えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

私も老人嫌いなので質問の意図はわかります。
過去に老人ホームは乳母捨て山?という質問もしました。

そういうことで言うと
・70歳以上の介護を必要とする老人は必要ない
 老人税をとり(年齢万円、払えない場合は死刑)
・出産し、子供が自立した後の専業主婦は必要ない
・馬鹿は子供を産んではいけない、性格診断、常識検査、DNA鑑定をし
 将来子供を虐待する可能性のある性格や先天性障害を持つ可能性のある
 遺伝子を持つ場合は生ませない。
・傷害事件、詐欺、暴走族、麻薬・・・、これらの犯罪を犯した物は
 懲役数年や執行猶予で出てくると他の善良な市民に再び危害を及ぼすため
 終身刑や即死刑にすべき。凶悪な場合はそもそも逮捕しないでその場で射殺。


・・・
その他いろいろ思いますよ。

国は票稼ぎの為に福祉をPRしていますが、本来であれば若者向けの政策をしないと
非常に大変です。
失業率だって5%は嘘ですからね。
バイト、派遣など安定しない雇用でも就業と見なすし、ニートとか呼ばれる人には
元から失業率に換算していないですからね。

老人は大切にしましょう。
なんて口で言っていてもじゃあ介護の仕事をしてください。
と言われるとほとんど拒否しますからね。
自分の親ですら介護したくない。
というのが現実ですし。


あとは生きたいのではなく生かされているというのもあると思いますよ。
医療技術は発達し、介護などもビジネスですから。
長生きさせて金を取る。高齢化社会では立派なビジネスです。
あとはまあいい人は早く死んでしまう。
嫌われているやつは長生きする。というのもありますね。

私も老人嫌いなので質問の意図はわかります。
過去に老人ホームは乳母捨て山?という質問もしました。

そういうことで言うと
・70歳以上の介護を必要とする老人は必要ない
 老人税をとり(年齢万円、払えない場合は死刑)
・出産し、子供が自立した後の専業主婦は必要ない
・馬鹿は子供を産んではいけない、性格診断、常識検査、DNA鑑定をし
 将来子供を虐待する可能性のある性格や先天性障害を持つ可能性のある
 遺伝子を持つ場合は生ませない。
・傷害事件、詐欺、暴走族、麻薬・・・、これらの犯...続きを読む


人気Q&Aランキング