年商が1,2億円程度の会社の場合、年間の交際費はどの程度が適切なのでしょうか。
売上に対する比率が知りたいのです。
もちろん、業種によりさまざまだと思いますが、
さまざまな角度からご意見を下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

資本金別の金額は判りませんが、参考urlの統計を見ると、平成13年度の営業収入金額1,000円当たりの交際費は2円50銭で前年よりも減少しているようです。



詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアフラックはAIGに関係ありますか?

アフラックのがん保険に入っているのですが、今回のAIGの経営再建でアフラックにも影響はありますか?というかAIGとアフラックって資本関係か何かあるのですか?
何がどうなのかさっぱりわかりません。

Aベストアンサー

現在のところAIGとアフラックは資本関係はありません。

何故、専門家の方々が回答しないかと言いますと
タイムリーな話題ですがスピード性もあります。
AIGグループは、アリコジャパンとAIGスター生命、AIGエジソン生命の
3社を売却すると発表しているからです。

ご存知のようにサブプライムローン関連でAIGはアメリカ政府から
約850億ドル(約9兆200億円)の融資を受けました。
AIGグループは純粋な保険事業としては業績も良く
泣く泣く売却して返済に充てるということですから
どこの生保も喉から手が出るほど買収に積極的だということです。
いくらで買収されるのかは分かりませんが
資金が沢山ある生保にとっては超買い得でしょう。
質問から若干ズレましたが買収先は昨日発表されるのかと思いましたが
まだ発表されていません。
アフラックが買収する可能性は低いかもしれませんが
10社ほどの候補が挙がっているようです。
なので専門家も静かに見守っているということでしょう。

Q海外売上比率が高い会社の将来性メリットデメリット

お世話になっております。
住友化学株式会社の海外売上比率が50%を超えているという記事を
新聞で読みました。
こういった場合に、海外に大規模な工場を建てて、そこで製造している
ものもたくさんあると思います。
また、子会社も海外にたくさんあります。
こういった場合にも円高の場合は、何か影響があるのでしょうか?
海外で作ったものを海外で売って、決算時に連結するだけであれば、
円高の影響はないと考えてよろしいでしょうか?
国内から海外へ輸出しているのであれば、円高の影響が大きいと思い
ますが、海外で生産したものを海外で売る分には全く影響がないと考えて
よろしいのでしょうか?
的外れな質問かもしれませんが、海外売上比率が高い会社で働く事の
メリット、デメリットを理解したいと思い質問させていただきました。
何卒、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言われている会社の財務内容などが分かりませんので、参考程度とお考え下さい。

取引が円建てかドル建てかでも違いますし、金融機関を利用してリスクヘッジしている場合もありますから、輸出売上高の比率が大きいからといって為替に因る影響が大きいとは言えません。

業界によっては主要部品を国内生産していますので為替に因って大きな損失が出たなどとメディアで報じられますが、規模的にリスクヘッジが出来ない比率が50%を超える中小企業でも利益を出しているところはありますし、逆に国内比率が100%でも危ないところは幾らでもあります。

しかも日本は国外に商品を売って外貨を稼いで経済大国となってきた産業輸出国ですので、それが本質と言えます。

ですから会社の将来性は、為替問題だけでなく他の要因も含め総合的に判断する必要があると思います。

Q街にはたくさんの保険ショップや代理店があります。アフラックの代理店も見

街にはたくさんの保険ショップや代理店があります。アフラックの代理店も見かけますが、なぜかアフラックの代理店はアフラックの医療保険しか置いてなく、自動車保険や火災保険をおいておりません。アフラックは自動車保険や、火災保険商品の取り扱いそのものがないですが、他の保険会社の自動車保険や火災保険をおくことができるはずです。なぜアフラックショップには他の保険会社の自動車保険や火災保険、傷害保険をおかないのでしょうか?ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

代理店が保険を販売するにはそれぞれの保険会社(生損保)と
委託契約を結ぶ必要があります。
またそこの店員も損保の資格を取る必要があります。

アフラックの代理店はアフラックを扱うだけの資格だけしか
なく、損保会社との取引(委託)もないだけの話です。

保険は八百屋さんのように野菜・果物何でも自由に売れる
ようにはまいりません。
保険業法と云う法律により規制されているのです。

Q粗利益率と売上比率

粗利益率と売上比率の違いが今ひとつぴんときません。どなたか教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

粗利益率は、売上比率のひとつといえるでしょう。

この売上比率とは、ある数値が売上高にどれだけ占めるものかという収益性をみるための手法のうち、売上高をベースにしたもので、これだけでは大雑把な言い方であり、その比較する相手が重要になります。

粗利益率とは、まず売上高から売上原価を控除した金額が粗利益(売上総利益)で、この粗利益が売上高に占める割合がどれだけかをみるのが粗利益率です。

つまり公式でいえば、粗利益率は、粗利益/売上高


また他にいくつか例を挙げると、

原価率は、売上原価/売上高

売上高営業利益率は、営業利益/売上高

売上高当期純利益率は、当期純利益/売上高
といった感じです。分母が売上高のもとでもいえばいいでしょうか。

これらは、利益が全く同じ金額の会社があった場合、どちらがより効率的に利益を獲得したかといった企業間比較や、自社の前期、前々期との期間比較で用いられます。

Qアフラックに関する質問。 不払いとはどういうことをいうのか?

親戚の話ですが、手術の保険でアフラックのエバーに入って、全身麻酔で手術して入院したにもかかわらず、担当者から該当する手術ではないので、支払われないとの事です。約款を見せてもらいましたが、解釈ではどうとでもとれる内容で、抽象的にかかれています。あとからどうとでもいえるないようです。こういうので、支払われないのは不払いにあたるのでしょうか?  

詳細は、ここでは控えますが・・・

私個人的には、約款を巧妙に細工した詐欺としか思えません。 結局、先進医療などと、あたらな事をいっているらしいですが、支払われなければ詐欺に近いです。

ネットで調べて、分かったのですが、CMのアヒルと櫻井 翔さんでクリーンなイメージを作り出しているアフラックですが、いろいろな評価を見てみると、保険の不払いではアフラックが一番件数が多く、半分以上もあり、金融庁も調査に入っており、非常に評判の悪いアフラックです。 

いま現時点でも改善しているとは思えないので、逆に、今ものうのうとCMを流しているくらいなので金融庁とアフラックとの間にはなんらかの癒着関係でもあるのかと思ってしまうくらいです。

親戚の話ですが、手術の保険でアフラックのエバーに入って、全身麻酔で手術して入院したにもかかわらず、担当者から該当する手術ではないので、支払われないとの事です。約款を見せてもらいましたが、解釈ではどうとでもとれる内容で、抽象的にかかれています。あとからどうとでもいえるないようです。こういうので、支払われないのは不払いにあたるのでしょうか?  

詳細は、ここでは控えますが・・・

私個人的には、約款を巧妙に細工した詐欺としか思えません。 結局、先進医療などと、あたらな事をいっ...続きを読む

Aベストアンサー

内容が分かりませんので、詳しくはお答えできませんが、相手は大手企業ですので、法律的にも払わないように巧妙に計算された約款で作られているのは間違いないでしょう。そういえば余談ですが、多種多様な保険を扱う保険の窓口の方も、アフラックは絶対薦めないといっていました。問題が起きて顧客が苦情を言いにくるのに巻き込まれるのが嫌だとのことです。 おそらく、アフラックに直接クレームしても、簡単にあしらわれます。それがマニュアルだからです。 しかし、もっと企業が恐れる消費者がとるべき行動は、最寄の消費者センターへ行くことです。このような場所でどうこういうよりも、一番の打撃を与えます。たとえ質問者様の事例が解決されなくても、アフラックの実態が記憶されます。前回の金融庁の監査では、全国各地の消費者センターによせられた苦情が蓄積されたこともあり、金融庁が動きました。ぜひ、"消費者センターへ行くことを薦めます。" またその過程で、必要ならば弁護士さんへ相談しましょう。一般的に相談すると、数万とられたりしますので、弁護士ドットコムなど、Webサービスを利用するのもよいでしょう。

内容が分かりませんので、詳しくはお答えできませんが、相手は大手企業ですので、法律的にも払わないように巧妙に計算された約款で作られているのは間違いないでしょう。そういえば余談ですが、多種多様な保険を扱う保険の窓口の方も、アフラックは絶対薦めないといっていました。問題が起きて顧客が苦情を言いにくるのに巻き込まれるのが嫌だとのことです。 おそらく、アフラックに直接クレームしても、簡単にあしらわれます。それがマニュアルだからです。 しかし、もっと企業が恐れる消費者がとるべき行動は...続きを読む

Q売上原価と材料費比率と資産の関係

いつもお世話になります。
標記の件で悩んでおります。

(1) 
A:#001という商品があります。この商品は4月に
納入単価が1,000円
材料費が700円
販売台数1,000台
でした。
となれば粗利が300,000円で材料費比率が70%となります。
B:5月に合理化が行われて材料費が600円になりました。
販売台数は1,000台でした。
となれば粗利が400,000円で材料費比率が60%となり、会社に貢献していることになります。

(2)
次に簿記で言う売上原価という考えで見るとこういうことになるのでしょうか?
材料の当期仕入を300,000円、売上高を1,000,000円と仮定します。
A':期首在庫金額700,000円+当期仕入金額300,000円-期末在庫金額700,000
=売上原価300,000円
→材料費比率30%(粗利額700,000円)  ・・・?
B':期首在庫金額700,000円+当期仕入金額300,000円-期末在庫金額600,000
=売上原価400,000円
→材料費比率40%(粗利額600,000円)  ・・・?

つまり(1)では材料費を下げると粗利額が増えて採算性が良くなり、(2)では材料費の評価が少なくなれば採算性が悪くなる?
ということが起こるのでしょうか?
そもそも上記のような発想、比較がおかしいのでしょうか?

(3)
材料を買っても在庫になって資産になるので、材料費比率には影響せずP/Lの利益が悪くなることはない。
といわれたのですが、本当にそうなのでしょうか?
確かにP/Lの期末在庫はB/Sでいう商品(資産)だとは思うのですが材料を買って在庫が増えたら材料費比率に影響しないのでしょうか?

上記は「消費」という発想が欠落しているからこんなことになるのでしょうか?
ご教授頂ければ幸いです。

いつもお世話になります。
標記の件で悩んでおります。

(1) 
A:#001という商品があります。この商品は4月に
納入単価が1,000円
材料費が700円
販売台数1,000台
でした。
となれば粗利が300,000円で材料費比率が70%となります。
B:5月に合理化が行われて材料費が600円になりました。
販売台数は1,000台でした。
となれば粗利が400,000円で材料費比率が60%となり、会社に貢献していることになります。

(2)
次に簿記で言う売上原価という考えで見るとこういうことになるのでしょうか?
材料の...続きを読む

Aベストアンサー

月の在庫と消費量、利益率と原価率がごっちゃになっているように見えます。
(1)が正しい基準だとすると、

(2)

月初在庫 700,000 / 月中消費 700,000
月中仕入 300,000 / 月末在庫 300,000

で、原価700,000、原価率70%で(1)と同じですね。B´も同じです。

Qアフラックの医療保険(迷っています)

夫(45才)の医療保険を選ぶに当たり
アフラックの「Ever Half」とソニー生命の医療保険で
迷っています。
月々の掛け金で言うと、アフラックは4500円で、しかも65才過ぎると半額になり
ソニー生命終身払いで5500円/月です
アフラックの方がお得な感じなのですが
実際に入院などした場合に「アフラックは支払いが渋い」という噂を聞いた事があり
その点を心配しています
単なる噂なのかもしれませんが・・・。

ちなみに加入者である夫は現在のところ特に病気もなく
健康診断の結果も問題なしです
一点、前立腺肥大があって通院(投薬治療)していましたが
今はやめています。

アフラックとソニー生命で、実際に支払い時の査定(?)が
どちらが厳しいというような事はあるのでしょうか?
また、Ever Halfについて「やめた方が良い」という点など
ありましたら教えて頂きたいです
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

2,3です。

告知項目、詳しく見てみました。

>告知書を記入していきますと、前立腺については触れないで済んでしまいそうなのですが
>これはあとからマズイのでしょうか?
>「聞かれなかった事は答えなくて良い」では後々問題があるのでしょうか?

確かに5年以内の前立腺肥大での通院歴を問われる項目は、ないようですね。
聞かれないことを無理に申告する必要はありません。

条件が付くかどうかは別として、ソニーの告知項目には

過去5年以内に上記4項に掲げる以外の病気やけがで、7日間以上にわたり、
医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。

という項目があります。
(上記4項には心臓、血圧..........と各種病気の種類が書かれていますが、
その中に前立腺はありません)

なので、内容的に問題が無ければ、アフラックの方が手続きは楽かと思います。

ただ、先ほどの成人医療特約の件を考え、もしはずしてもいいとすると
ソニーの保険料は月当たり\3,700-以下になります。
また、65歳までで払い終えて一生保障の短期払い商品でも月当たり\6,500-以下です。
(こちらには50万の終身死亡保障がセットされちゃいますが)
このあたりは、今の月2千円か、老後の月2千何百円かという部分の選択ですね。
長生きすれば、短期払いのほうが良かったし、そうでなけれれば、終身払いのほうがいいし。
でも、短期払いは20年間払った差額が、死亡保障という形でいずれ支払われるし。

このあたりは各々の考え方でいいと思います。
ちなみに私は老後の社会保障制度が不明朗なことも考え、老後の支払の無い短期払いを
選択しています。短期払いなら、保険料免除特約も付けられますしね。

尚、短期払いの医療保険はソニーだけでなく、損保ジャパンひまわりやAXAなどその他の会社にも
もちろんありますので、検討の価値はあるかと思います。

2,3です。

告知項目、詳しく見てみました。

>告知書を記入していきますと、前立腺については触れないで済んでしまいそうなのですが
>これはあとからマズイのでしょうか?
>「聞かれなかった事は答えなくて良い」では後々問題があるのでしょうか?

確かに5年以内の前立腺肥大での通院歴を問われる項目は、ないようですね。
聞かれないことを無理に申告する必要はありません。

条件が付くかどうかは別として、ソニーの告知項目には

過去5年以内に上記4項に掲げる以外の病気やけがで、7日間...続きを読む

Q売上と負債の適正な比率

現金商売の売上と負債の適正な割合を知りたいと思っています
売上は安定していて急激な売上の上下がなく
手形を発行しない会社として
たとえば売上1億の会社が耐えられる負債の金額の限界はどの程度でしょう?
また、月々の返済はどのぐらいが最高だと考えられますか?

実際に経営をしておられる方、それに携わる仕事をしておられる方
に意見をいただければありがたいです

Aベストアンサー

「売上と負債の適正な割合」などというものはありません。

売上1億円、仕入9,500万円、販管費1,000万円で最終500万円の赤字の会社と、
売上1億円、仕入5,000万円、販管費1,000万円で4,000万円の黒字の会社が
同じ額の借り入れができるはずがありません。


銀行に勤めている友人の話では、大まかな目安として返済額が減価償却費以内なら返済が可能と判断するのだそうです。

Qアフラックのダック(アヒル)の色が変わった理由は?

アフラックのダック(アヒル)の色が、幸せの青からブラックに変わったのは、アフラックがブラック企業だからですか?

Aベストアンサー

色々と勘違いをされていますが...

黒いのは「ブラックスワン」、すいませんが「黒い白鳥」です。
「ホワイトダック」と対になるマスコットです。

ブラック企業とは若者がろくに働いていないのに、色々といちゃもんをつけているだけと思いますが。

楽な仕事なんて大抵は悪事が絡んでいますが。

Q自己資本比率・流動比率を見て言える助言

財務分析の参考書に以下の財務状況を抱える企業の例が載っていました。皆様のお考えをお聞かせください。

●流動比率が前年比30ポイント増で180%になっている
●自己資本比率が前年比10ポイント減で30%になっている。

この企業にどのような助言ができるか?という設問です。

私なりの答えは、自己資本比率が30%落ちてきている点に着目して
「自己資本がほぼ一定であり、流動比率が上がっていることより
 流動負債が大幅に増加していないと仮定すると、固定負債の増加が
 懸念されるため、固定負債の圧縮を提案する。」としました。

皆様にお伺いしたいのは、以下の二点です。
1.固定負債の圧縮を外部から助言を受けたとして、そう簡単に
  減らせるものでしょうか?減らせるとしたらどのような手法が
  ありますか?
2.私の答えでおかしな点はありますでしょうか?もしくは別の
  アプローチがありますか?

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤字を長期借入金でまかなったようです。
赤字の原因は過剰在庫の発生つまり売上が伸びていない。


人気Q&Aランキング