【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

フードプロセッサーを用いてうどんを作ることにしました。初挑戦です。強力粉200g 薄力粉120g 塩大さじ二杯 水160ミリリットル入れてスイッチをオンしたら料理本の様に練り練りの生地ではなくドロドロのトロロのような感じに仕上がりました。さらに強力粉100 薄力粉60を追加してオンすると先ほどより生地っぽくなりましたが、とてもうどんの生地のように見ません。どうすれば上手くいくのでしょうか?

「うどん作り失敗」の質問画像

A 回答 (1件)

うどんの生地のように見ませんとありますが、私にはうどんの生地に見えます。

あんがいいい線いっているのではないでしょうか。あとは、ビニール袋にいれて、踏む折り畳むを繰り返し鍛えます。そのあと数時間休ませて熟成させます

いつもは手捏ねで、フードプロセッサーでうどんを練った事がないので見当違いかもしれませんがご容赦ください。

ご参考まででに、私が夏にうどんを打つときは、うどん用小麦粉1kgに12%食塩水を420~430ml入れています。小麦粉の質や温度でこの割合は微妙に変化します。

夏のうどん打はむずかしいですね。
温度が高いと生地がだれてべたべたになりがちです。
ですから、プロは夏になると塩の量を増やして水の量をへらします。

小麦粉は、うどん専用粉がさいてきですが、無ければ薄力粉だけでもいいとおもいます。強力粉を入れるのは打ちにくくなるだけで、あまり意味がないような気もします。ちなみに、プロが使っているうどん用の小麦粉のグルテンは 8.5%くらいで、ほとんど薄力粉に近いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解説いただきありがとうございます。参考にして次回に活かせたらなと思います

お礼日時:2011/07/01 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング