先日歯が突然痛むので、歯医者へ行きました。ひと月前に顎を強打した際に歯が割れてしまっていたようで、一番奥(親しらずのひとつ前)の上の歯を抜歯をすることになりました。もともと何度も治療しており神経もとった状態の歯でした。
先生からは「もう施しようがないので抜歯です」と言われたのですが、今考えるとそれはその歯科医師の技術的な問題なのではないかと疑問を感じ始めました。
更に、抜歯後は前にも歯があるから差し歯なども必要ないと言われ、ますます不信感が深まってきました。
結局その時すぐに抜歯され、今は何もない状態なのですが、本当にこのままで大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

抜歯」に関するQ&A: 抜歯した後旅行

A 回答 (4件)

こんばんは!


顎を強打して歯が割れて痛みが出てきたんですね。
神経を抜いた歯は弱くなってしまっていて割れやすくなってしまいます。縦に竹を割ったみたいに割れてしまうとそれはもう施しようがないそうです。1度割れてしまったものをくっつけるとかはできないみたいです。
差し歯が必要ないというのは、確かに抜きっぱなしってこともよくあるみたいです。しかし、隙間があるので、隣の歯が倒れてきたり上の歯があたることがなく伸びてきたりすることもあるみたいです。だからといって前後の歯を削りブリッジにするのは前後の歯を小さく削るのはもったいないですし、1歯義歯は気持ち悪いでしょうし。
とりあえずは抜歯された歯科医師に「これは上の歯が伸びてこないか?横の歯が倒れてこないか?」などなどしっかり説明を聞いてみてください。ちょっとの不安など解決しとかないと後々治療をするのにもっと不安になるのもイヤですし。もし、歯科医師の考えが納得できないなら治療途中でも歯科医院を変えたほうがいいですよ。治療されるのはcaramel popさんですし。がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
こういうこともあるものなのですね。少し安心しました・・・。
実は歯の根の3本のうち2本は抜けたのですが、あと1本を抜けていないので、また抜いてもらいに行くことになっているのです。その時に納得できるまで聞いてみようと思います。

お礼日時:2003/10/27 12:29

そんなに問題ない気がします。

割れてしまっても片方がしっかりしていれば治療して歯を入れられますが、どうしても抜かなくてはならないことがあります。歯を抜いたあとほとんどの場合歯を入れますが、前後の関係やかみ合わせの関係でいれないこともあるので、先生にもう一度詳しく聞いてなぜ歯を入れなくてもいいのか聞いたほうがいいと思います。聞きずらいようなら衛生士さんや助手の人に聞いてもいいと思います。それでも信用できないようなら別のところで診てもらうといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
抜歯後に歯を入れないこともあることなのですね。次に治療に行くときにしっかりと先生に聞いてみようと思います。
みなさんから回答をいただいてだいぶ安心できました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/27 12:35

こんにちは


私も何軒かの歯医者には行ったのですが
同じ歯の治療でも医者によってかなり違いました
一軒は出来ませんといわれましたが
違うところに行くと一応しますが
いずれは再治療がいりますといわれました
(3年たった現在も良好ですが)
また違った医者は差し歯の大きさを間違えて
(もちろんいいませんが)
上の歯の差し歯のため
下の歯をかなり削りました
1年ぐらいずっとしみました
削ってるときに文句を言おうとしたのですが
口をあけたままだと喋れないのをいいことに
ちょっと待って待ってっていって止めませんでした
後で文句を言っても仕方がないとのこと。。。
そんなことがあってからは最初に説明を聞いて
気に入らないと治療は今度からでお願いしますと言って
そのまま違うところに行ってます
今回カラメルポップさんのところはどの程度かは分からないですが
気になるのでしたら違う医者に行ったほうがいいと思います
(私も大丈夫といわれたのを後日違う医者が見つけたところ
よくこんなのおいてましたねすぐに治療したほうがいいですよ
といわれたこともあります)
もし参考になれば。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
歯医者さんの診断も人によって違うことがあるのですね。
私も歯医者では苦労したことがあって、以前良い歯医者を見つけたのですが、引っ越してしまったので今回新しいところへ行ったところがこんなことになってしまいました。
今回の歯医者さんは人はとても良い人なのですが、おじいさんだったし腕はどうかな?という感じでした。
治療してもらっている時は何も思わなかったのですが、後から疑問に思えてきたので、違う歯医者さんで意見を聞こうかなと思ってます。

お礼日時:2003/10/25 17:58

こんにちは、caramel_popさん。

同じような経験があります。あとは歯医者の評判を聞く位しかないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
歯医者の評判を聞いてから行ったのですが、「いい」って言う人と「良くない」って言う人がいました。その人の治療内容によっても違うみたですね・・・。

お礼日時:2003/10/25 17:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者に行って抜歯をした所、抗生物質を飲むように

歯医者に行って抜歯をした所、抗生物質を飲むように言われました。
あまり抗生物質は飲みたくないのですが、抜歯をしたら必ず飲まないといけないのでしょうか?また歯医者に前もってお願いすることは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は医師などではありませんが、長い経験から歯の健康は甘く見ない方が良いと思います。歯槽膿漏という怖い病気がありますが、これは抗生物質でも容易に直りません。医師の言いつけには従って薬を飲み、歯を抜いたところは可能なら義歯を入れておく方が良いと思います。義歯なしだと将来歯槽膿漏になり易くなります。抜かないのが一番ですが。

なお、なるべく抗生物質を飲みたくないなどという気持ちはここよりも歯科医にぶつけてみると良いと思います。親切に解説してくれると思います。

Q歯の治療についてお聞きします。 抜歯後ブリッジにする場合、新しい歯を付けるまで歯は抜かれたままで仮歯

歯の治療についてお聞きします。

抜歯後ブリッジにする場合、新しい歯を付けるまで歯は抜かれたままで仮歯はされないんでしょうか?

上顎5番を何度か治療したのですが(神経は抜いてあります)、もし次痛くなったら抜くしかないと言われました。

笑ったら歯が抜けているのがわかるし、本当は抜きたくないけど、歯茎が痛いし浮いてる感じがするのでもうダメだと諦めてはいます。
普通は型を取ってブリッジが入るまで仮歯はしてもらえるのでしょうか?

歯抜けは学校があるので、恥ずかしいです。マスクで隠すしかないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ブリッジを作る型を採(この場合の字は”採”を使います)った直後には 歯を動かさないために仮歯を作る事が普通です。専門的にはリティナーと言いますが、健康保険内でブリッジを作る場合は健康保険内で作るはずです。自費のブリッジを選択すれば この仮歯も自費になりますが、無料サービスしてくれる歯科医院もありますが、最初から自費料金に含まれているはず・・・・
ただ・・・・・・仮歯は必ずしも作る物ではありません。仮歯を作る方法にもいろいろありまして、前もって作っておくような簡単な物から 仮歯とは言えきちんと別に型採りをして技工で作る本格的な物まで有ります。そうなると 仮歯を作るだけで数週間かける事すらあり得ます。さらに そういった時間を節約して 大急ぎで本歯・ブリッジを作ってしまった方が圧倒的に早いケースもあるのです。
特に最近では 健康保険外・自費には成りますが、PCの3D処理によってその場で完成してしまうブリッジもあるのです。待ち時間が数時間で完成してしまうのであれば、仮歯を作る必要は無いと言う事になります。
さて・・・・別視点から。歯を抜いた後にすぐにブリッジの型採りをするとは限りません。歯茎や骨の治り具合、ブリッジの支台となる両脇の歯の状態等で 数ヶ月も待つ事もあり得ます。
そうなると 仮歯はなかなか難しくなりますね~。仮歯自体が歯茎等に影響を与える事もあり、正直 ケースバイケース・・・・・作らない方が正解という事も考えられなくもない・・・・
さらに第二小臼歯・5番の場合、ほとんど見えません(^o^;... 他人はそこまで気にしませんって!当人には大問題でしょうが、意外と気づかない人がほとんど。
そういう理由で、作らないのも選択肢としては正解の場合もあると 思っていて下さい。仮歯にも多少なりリスクがありますし。
また、必ずしもブリツジになるとは限りません。インプラントや入れ歯も選択肢としてありますし、さらには矯正や移植という処置もあり得ます。お若い方のようですから、ブリッジ・仮歯にこだわって 選択肢を狭くしない方が良いと思います。例えばインプラントを将来予定する場合、取り外しの入れ歯を仮歯として作ると言う事もあります。ブリッジは両脇の歯を削りますから その分のリスクもあり、仮歯も歯を削って作る事に変わりは無いのです。慎重に判断することをお勧めします。

まず、ブリッジを作る型を採(この場合の字は”採”を使います)った直後には 歯を動かさないために仮歯を作る事が普通です。専門的にはリティナーと言いますが、健康保険内でブリッジを作る場合は健康保険内で作るはずです。自費のブリッジを選択すれば この仮歯も自費になりますが、無料サービスしてくれる歯科医院もありますが、最初から自費料金に含まれているはず・・・・
ただ・・・・・・仮歯は必ずしも作る物ではありません。仮歯を作る方法にもいろいろありまして、前もって作っておくような簡単な物から ...続きを読む

Q抜歯の抗生物質服用について

先月、親不知を抜歯した時、抗生物質を服用したら、カンジタになってしまいました。
今日、矯正のために上の前から四番目の歯を一本抜いてきて、3日分の抗生物質(セフゾン100mg)を処方されました。
せっかく治ったのに、またカンジタを再発してしまうか心配です。
飲まないというのはやはりよくないでしょうか?
抗生物質は中途半端に服用するとよくないと聞いたこともあるので、きちんと最後まで飲むべきでしょうか?

Aベストアンサー

カンジダは常在菌です。
普段はカンジダを抑えている菌が抗生物質を服用することで少なくなり
相対的にカンジダ菌が優位になって症状が出てきてしまいます。

今回抜歯後の化膿止めでセフゾンが出ていますが、これはキチンと服用すべきです。
抜歯後の傷から菌が入り、全身に回ってしまったら大変なことになるからです。
おそらく、今回もカンジダが出てしまう可能性はあります。
産婦人科などで事情を説明して塗り薬などを出してもらいましょう。

Q親しらずの抜歯後について

抜歯後4日です。予定が合わず明日抜糸するのですが、まだ腫れもあり、口も指2本分開くか開かないかなので抜糸できるか不安です。また、抜糸は痛そうなのでそちらも不安なのですが腫れもあるのに抜糸すると、どのくらい痛いものでしょうか。
また、歯のケアは口があまり開かないため歯ブラシが十分に入らずほとんど磨けません。うがい薬など使って食後に軽くうがいしたり、歯みがき粉をつけずに手前の方だけ磨いています。歯みがき粉はつけても大丈夫ですか?
抜歯前に歯のクリーニングができればよかったのですが、できずにしたため腫れなどに影響しているのでしょうか?
これからどのように歯のケアをすればいいですか?
口は徐々に開くようになるのでしょうか。
30代ですが、中学の時に顎関節症のような症状があり(治療はしていません)抜歯をきっかけに顎関節症になって、開かなくなったのかとも考えてしまいます。
腫れに対しては、痛みも少しあるのでロキソニンの湿布を寝るときだけしています。
あとは抗菌薬と鎮痛剤の内服をしています。湿布などはしない方がいいですか?
食事はおかゆやヨーグルト、プリンなどの食べやすいものを中心に食べています。
気をつけた方がよいもの、または摂った方がよいものがあれば教えてください。

抜歯後4日です。予定が合わず明日抜糸するのですが、まだ腫れもあり、口も指2本分開くか開かないかなので抜糸できるか不安です。また、抜糸は痛そうなのでそちらも不安なのですが腫れもあるのに抜糸すると、どのくらい痛いものでしょうか。
また、歯のケアは口があまり開かないため歯ブラシが十分に入らずほとんど磨けません。うがい薬など使って食後に軽くうがいしたり、歯みがき粉をつけずに手前の方だけ磨いています。歯みがき粉はつけても大丈夫ですか?
抜歯前に歯のクリーニングができればよかったのです...続きを読む

Aベストアンサー

今日はもう3月9日の18時過ぎですので抜糸はすんでいるかと思います。
歯磨き粉はつけても大丈夫だと思います。
晴れてしまったのは歯のクリーニングの有無よりも歯の生え方のためだと思います。
歯茎や骨に埋もれている歯を抜くと(どんなに上手な先生が抜いても)腫れます。
今 あごの関節に違和感や痛みがありますか?確かに抜歯から顎関節症に症状が出ることもありますが、それについては少し様子を見てください。
湿布はしても問題ないと思います。
食事は食べられるものをたべるのでいいと思います。おとうふなどもいいかもしれません。食べずに抗菌薬や鎮痛剤を飲むと胃が痛くなることがあります。
なるべく食べてから薬をのんでください。
今は大変でしょうが、徐々に痛みもひくはずです。
お大事にしてください。

Q歯医者と抗生物質

私は抗生物質などの抗生物質はあまり利用したくない派なのですが、歯医者に行って抜歯した後などに抗生物質を飲むように言われました。いかなる歯の治療ども抗生物質を飲まないでもいい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行かなければいいだけです。近年は減少していますよ。
ただし、雑菌の宝庫である口の中で傷をつけているわけですから感染のリスクは異常に高いと考えるべきです。
ですので、少なくとも傷が粘膜で覆われるまでの間は体調管理に気をつけるべきです。異常を感じなくても医者がいいというまで(おおむね1-6ヶ月)は定期的に通って確認してもらい、感染があれば出された抗生物質を呑むということになります。

通常、膿があるなど感染している場合にはそちらの治療を優先し、ある程度収まったところで抜歯します。でないと傷が治りにくい、後で痛みが出やすいなどの不都合があるからです。
でも、歯そのものが原因で緊急性の高い場合、物が噛めないとか痛みがひどい場合は抜歯する場合もあります。
このような状況で抜歯した際に出される抗生物質は予防ではなく、治療目的なので飲まなければ治療効果が出ない、あるいは体の抵抗力だけで直すのでかなりの時間を要する、あるいは感染症が重くなるなどの大きなリスクを伴います。

飲む飲まないは自由ですが、歯医者は必要があって出したのですから、飲まないことに対する経過はすべて自己責任となります。

歯科での治療のほとんどは「感染症」です。感染症の治療は基本的に対症療法か抗生剤などによる積極的な治療です。
歯科の場合、逆に対症療法、抗生剤以外の方法での治療がほとんどです。これは多くが硬組織を治療の対称にしているからです。また感染範囲が比較的狭いからでもあります。

抜歯後の抗生物質投与はほとんどの場合、予防的投与であり治療目的ではありませんので、飲みたくなければ処方された時点で申し出れば削除してくれます。
まれに申し出にいやな顔をする歯医者もいますが、そういうところには行...続きを読む

Q[抜歯] 難抜歯・臼歯・埋伏歯の判断基準について

先日歯医者で抜歯をし、その点数算出で色々と疑問に思う節があります。
結果、訂正してもらったのですが、その時の説明が良く解りませんでした。(余計な情報を与えたくなく、とりあえず聞くだけにしておきました)

元々キレイに生えていて噛みあわせもよく、治療もできる状態でした。
抜歯は、麻酔をし歯茎の切開をすることなく5分ほどで抜けました。また抜けたあとも薬剤を詰められ、縫合されることなく現在に至ります。因みに経過は良好です。
ですが、その処理が埋伏歯扱いとされていました。話し合いの結果、埋伏歯から難抜歯になったのですが、
調べたところ、難抜歯とは
「歯根肥大、骨の癒着歯等に対する骨の開さく又は歯根分離術を行った場合に限り算定する。」
となっています。
手術内容と違います。医者が何故この判断をしたかと言うと、
「下歯槽神経に根が近く、かなり深いということで埋伏歯扱いとした。難抜歯の点数に変える」という理由だそうです。

私は専門的知識がないので判断できないのですが、こういうことは医師の主観により判断されるものなんでしょうか。だとしたら、医師の言うとおりなんでしょうけど、診療報酬点数表の文言からすれば、根が深かろうが開削してないし歯根分離もしてないのだから、埋伏歯でも難抜歯でもなく臼歯扱いになるのでは?と思います。

また、抜歯後に穴に入れる黄色い錠剤とはなんというお薬でしょうか。2錠入れたそうで、この薬剤は保険が利かず実費請求になると2万もするとても良い薬だと言われました。(細かい事は割愛します)

この辺り詳しくお分かりになる方、分かりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

先日歯医者で抜歯をし、その点数算出で色々と疑問に思う節があります。
結果、訂正してもらったのですが、その時の説明が良く解りませんでした。(余計な情報を与えたくなく、とりあえず聞くだけにしておきました)

元々キレイに生えていて噛みあわせもよく、治療もできる状態でした。
抜歯は、麻酔をし歯茎の切開をすることなく5分ほどで抜けました。また抜けたあとも薬剤を詰められ、縫合されることなく現在に至ります。因みに経過は良好です。
ですが、その処理が埋伏歯扱いとされていました。話し合いの結果...続きを読む

Aベストアンサー

>「下歯槽神経に根が近く、かなり深いということで埋伏歯扱いとした。」

既にほかの方も指摘されていますが、難抜歯は質問者様の認識通り
骨の開削(骨を削る)か歯根分離術(歯を分割する)を行った場合の算定です。
抜歯の困難度や患者様の体調、抜歯に要した時間などは関係ありません。
極端な話、乳歯でも分割すれば難抜歯(一部で解釈が異なります)
親知らずでも簡単な歯は臼歯260点です。
少なくとも、脱臼操作だけで抜けた場合は算定できません。

埋伏歯は「骨性の完全埋伏歯又は歯冠部が2/3以上の骨性埋伏である
水平埋伏智歯」のことです。
「2/3以上」の点で、医師の主観による判断があることはありますが、
下歯槽神経の位置は全く関係ありません。



>抜歯後に入れる黄色い錠剤とはなんというお薬でしょうか。

現物を拝見していないので、間違っているかもしれません。
「オキシテトラコーン」ではありませんか?
http://www.showayakuhinkako.co.jp/med/v021.php?target=6
これならば、歯科では特薬で保険診療内の薬です。
(薬価16.60なので、2個なら請求点数は0点です)



>保険が利かず実費請求になると2万もするとても良い薬

保険が利かない薬は黄色い錠剤だと説明されましたか?
抜歯した痕にいれたスポンジ状の「テルプラグ」ではありませんか?
(「テルプラグ」の臨床的比較検討 PDF 1枚目に実物画像があります)
※ 閲覧注意 2頁目は臨床使用報告のため、実際の抜歯時画像があります)
http://www.dental-plaza.com/gakujitu/dmr/pdf/dmr202.pdf
ちなみに、「テルプラグ」は感染予防ができず、脱落の恐れがあるので、
通常は縫合かシーネ(圧迫床)を使用します。
http://www.info.pmda.go.jp/ygo/pack/20900BZZ00646000_X_01_07/20900BZZ00646000_X_01_07?view=body
(使用方法に関連する使用上の注意、4)参照)
自費なので、医院毎の価格差がありますが、1個1~2万くらいと思います。
自費請求があれば混合診療ですが、患者に費用請求をしていないなら
あまり問題ないと思います。



保険診療には地域による解釈の違いがあるので、一部で対応が異なることが
ありますが、今回の担当医による説明には疑問点が多いように感じます。
診療報酬明細書(いわゆるレセプト)では書類での審査なので、
書式が整っていれば埋伏歯や難抜歯であるかの診査は(患者からの申し出や
頻度に問題が無ければ)行いません。
処置や検査、除石の必要性についても同様です。
逆に、問題提起によって保険診療の解釈に重大な錯誤があれば、
個別指導の対象になることもあります。

質問者様の聞かれたとおりならば、いくら歯科医に直接お話しをされても
根本的な保険請求の認識に問題があれば平行線です。
できるだけ記録(可能ならば会話も)を録られて残しておいて、
できれば保険者(保険証にある連絡先)に事情を説明して、疑問点を
解消されてはいかがでしょうか。
ただし、レセプトが保険者に届くのは、早くても1月なので、
対応はかなり遅いと思います。



お大事になさってください。




先日の質問にあった、処置や検査の疑問点は説明を受けられましたか?
検査150点について、知り合いから、医科点数の
携帯型発作時心電図記憶伝達装置使用心電図検査 150点
ではないかとの指摘がありましたので、ここで追記しておきます。
指や腕に電極を付ける方法の簡単な心電図もありますので、
実際に行っているならば問題ありません。

>「下歯槽神経に根が近く、かなり深いということで埋伏歯扱いとした。」

既にほかの方も指摘されていますが、難抜歯は質問者様の認識通り
骨の開削(骨を削る)か歯根分離術(歯を分割する)を行った場合の算定です。
抜歯の困難度や患者様の体調、抜歯に要した時間などは関係ありません。
極端な話、乳歯でも分割すれば難抜歯(一部で解釈が異なります)
親知らずでも簡単な歯は臼歯260点です。
少なくとも、脱臼操作だけで抜けた場合は算定できません。

埋伏歯は「骨性の完全埋伏歯又は歯冠部が2/3以上...続きを読む

Q抗生物質の影響で下痢?

親不知を抜歯後に「バラシリン」という抗生物質を
もらい、飲んだのですがそれから1~2時間後に
突然下痢になりました。
特に悪い物を食べた記憶はなく、抗生物質で下痢になると
聞いた事があるのですが、やはりその可能性は高いでしょうか?
あまり今までこういう経験はなく、前回も同じ歯医者で
抜歯した時に、同じ薬をもらったと思うのですが、
その時は大丈夫だったかと思います。

Aベストアンサー

 回答番号:No.1です。
 回答番号:No.3様のご回答に補足致します。

>「ヨーグルトなどを食べて善玉菌をふやしてください」と言われました。

 ヨーグルトにも色々な製品があります。
 昔は安全性確保や品質保持の目的で、製造段階でわざわざ乳酸菌を殺菌している製品が殆どで、その様な製品では善玉菌の補給にはなりません。
 菌の補給にはならなくとも、食品として問題があるわけではありませんし、乳酸菌由来の化学物質により一定の効能は期待出来ますから、今でも殺菌されている製品は売られているはずです。
 又、一般的に乳酸菌と総称されているものには、生物学的には全く異なる多種多様なの細菌が含まれています。
 それらの中には胃液に耐えられない種類もあれば、人体内部の環境では増殖し難い種類もあります。
 ですから、善玉菌を増やす目的で食べられるのであれば、「生きて腸まで届く」事を謳っている製品を選ばれた方が良いと思います。
 選ばれる際には、厚生労働省の特定保健用食品のマーク

 【参考URL】厚生労働省:特定保健用食品
  http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/hyouziseido-1.html

が付いている製品を探し、その中から「生きて腸まで届く」事を謳っているものを選ぶと良いと思います。

 又、乳酸菌以外にも、納豆菌等も善玉菌に含まれますから、納豆等も効果が期待出来ます。

 この他にも、善玉菌の補給を目的としたサプリメントも市販されていて、ヨーグルトよりも強力な効果があります。(回答者実体験済み)

 【参考URL】新ビオフェルミンS錠|ビオフェルミン製薬株式会社
  http://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_s/index.html

 上記のURLの製品はほんの一例で、他にも多数の製品が市販されていますので、薬局で好みの製品を選ばれると良いと思います。

 尚、抗生物質を飲む事を止めた直後は、まだ体内に吸収済みの抗生物質が残っていますから、補給した善玉菌が死んでしまい、効果がすぐには現れない場合もあります。
 すぐに効果が出なくとも、結論を急いだりはせずに、気長に善玉菌の補給を、続けた方が良い結果が得られると思います。

 回答番号:No.1です。
 回答番号:No.3様のご回答に補足致します。

>「ヨーグルトなどを食べて善玉菌をふやしてください」と言われました。

 ヨーグルトにも色々な製品があります。
 昔は安全性確保や品質保持の目的で、製造段階でわざわざ乳酸菌を殺菌している製品が殆どで、その様な製品では善玉菌の補給にはなりません。
 菌の補給にはならなくとも、食品として問題があるわけではありませんし、乳酸菌由来の化学物質により一定の効能は期待出来ますから、今でも殺菌されている製品は売られてい...続きを読む

Q奥歯を抜歯し歯のない状態で二年ほど放置していますが…

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、インプラントにかかる費用が捻出できません。

後二~三年ほどしたら家計にゆとりもできるので施術してもらうことにしようと考えていたのですが、ここ最近他の歯が痛む気がするのです。
虫歯????

歯のない状態で歯医者さんに行ったら
「ここはどうしたんですか?」ということになりますよね?
そこは放置で虫歯だけ治療してくださいなんて、歯医者さんにしてみたらありえませんよね。
保険適用の範囲でこれをクリアする場合、どんな方法がありますでしょうか?
又、それは何年か後にインプラントにすることはできますか?

あなたは何を言っているの?とあきれられそうですが、本当に困っています。
よろしくお願いいたします。

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、イ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

インプラントは、抜いてすぐでなくても施術可能です

ただ、抜いたまま放置していると噛み合わせ相手の歯がてい出してきたり、抜いた隣の歯が動いたりして、インプラントを入れるスペースがなくなってしまう恐れがあります
もちろんその場合でも、それらの歯に手を入れれば可能ですが…

保険内でということでしたら、とりあえず小さな義歯を入れて噛み合わせを確保するといったことが一般的かと思います
片方でしか噛めない状態はお口以外のトラブルにつながることもありますし…

お口のトラブルを抱えた患者さんを助けるのが歯科のお仕事です

何でも(どんなに馬鹿げているかもしれないことでも)どんどん質問して、一緒に解決していかれたらよいと思いますよ

Qこの抗生物質のんだほうがいいですか?

よろしくお願いします。
本日親知らず上を抜歯しました。
帰りに薬、抗生物質のメイアクトMSとロキソニンをもらいました。
喘息持ちなので、薬剤師さんに、ロキソニンは痛いときだけ、なにかあればすぐ連絡をと言われました。抗生物質は喘息でも大丈夫と言われました。
発作はここ一年は起きてません。喘息の薬も何年か前に服用していただけです。
ネットで薬についてみてみると、メイアクトも喘息にはだめって会ったのですが、どうなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今までにペニシリン系抗生物質や鎮痛解熱薬で喘息が出たことがありますか?
カゼをひいたときなんかに何気なく服用していてそういう発作が出ていなければまず大丈夫です。
喘息持ちの人でもこういう薬で発作が出ることはまれです。今までそういう発作を経験していなければ、飲んだ方がよいと思いますけど。
鎮痛薬(ロキソニン)もペニシリン系抗生物質(メイアクト)も喘息を起こす可能性は0ではありませんが、その確率は非常に低いです。
ただし今までに薬で喘息が出たという人なら服用は避けた方がよいでしょう。

口の中はばい菌君だらけなのです。
処置の際に一時的に口の中の細菌が血液中に入るという報告があるようです。
抜歯の際に口は十分にゆすいでいると思いますし、抗生物質なしでも問題は起こらないかも知れませんが、念のために抗生物質が出されている訳です。
どちらの問題がより深刻なのかは個人によって違うので何とも言えませんが、私なら薬は服用します。

Q親知らず1本抜歯、残りの歯も抜歯の必要あり?

20代後半の男です。

1週間ほど前から右下奥歯(歯茎)が痛く歯医者に受診、
その箇所の親知らずを抜歯しました。

私は、半年に1度くらい、奥の歯茎が腫れて痛くなるケースがあります。
疲労や免疫が弱まっているとなりやすいようで、
今までは数日で治っていましたが、今回は1週間ほど腫れ、食べる際の激痛が
納まらないため医者にいきました。

2年前にも同内容で医者に行っており、その際に親知らずの抜歯を勧められたため、
今回、抜歯(右下奥歯)を行いました。
私の場合、親知らずは4本とも、まっすぐ生えておりでている状況でした。
少々、左下奥歯が歯茎が覆いかかるような感じかもしれません。

今回は痛みがある箇所の親知らずを抜歯しましたが、
他の親知らず残り3本を、痛む状態でないのに抜歯をするのに
疑問をいだいております。
将来的なこと、虫歯の可能性を考えれば抜くべきかもしれませんが、
特に支障がなければ残してもよい気がして、ご質問しました。

右下奥歯は抜歯してしまったため、
かみ合わせ等で右上歯も抜歯する必要はあるのでしょうか?
また、左上下の歯まで今抜く必要はあるのでしょうか。


よろしくお願いします。

20代後半の男です。

1週間ほど前から右下奥歯(歯茎)が痛く歯医者に受診、
その箇所の親知らずを抜歯しました。

私は、半年に1度くらい、奥の歯茎が腫れて痛くなるケースがあります。
疲労や免疫が弱まっているとなりやすいようで、
今までは数日で治っていましたが、今回は1週間ほど腫れ、食べる際の激痛が
納まらないため医者にいきました。

2年前にも同内容で医者に行っており、その際に親知らずの抜歯を勧められたため、
今回、抜歯(右下奥歯)を行いました。
私の場合、親知らずは4本とも、まっすぐ生えてお...続きを読む

Aベストアンサー

親不知は已むを得ず抜くのであり、できればそのままあった方が他の歯にとってはいいのです。親不知を抜くと他の歯が弛んで隙間ができ、そこに食べかすが詰まって歯周炎を超しがちになります。歯の掃除は今まで以上に念入りに行なう必要があります。ですから痛まないなら親不知は抜かない方がいいのですよ。またときどき歯が痛むというのならそれが歯茎なら歯周炎で、これは放置すると数年のうちに全部の歯が抜けてしまうことになりますよ。しっかり診察して貰うのがいいでしょう。抜いた後はできれば顎骨に合った入歯をブリッジで入れておくと他の歯が弛まないで済みます。主治医と相談してみられるといいですよ。


人気Q&Aランキング