[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

住民票を移した(移動させた)場合、選挙はいつからできますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

A.選挙の種類(国政選挙・地方選挙)によって異なりますが、住民票を該当の自治体に移動させてから、3ヶ月以上経っていれば、選挙が可能となります。



※国政選挙:衆議院議員選挙・参議院議員選挙のケース
※地方選挙:都道府県知事・議会議員、市区町村長・議会議員選挙のケース
    • good
    • 2

転入届をしてから3ヶ月してから(国政選挙の場合は転居先で投票できる様になる期間・・それまでは前住所地で投票可能:投票権自体は無くな

らない)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

(国政選挙の場合は転居先で投票できる様になる期間・・それまでは前住所地で投票可能:投票権自体は無くならない)

・・・なるほど、そうなんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/24 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q選挙が行われる前に引越をした場合、選挙権はどうなるのでしょうか?

現在都内に住んでいます。
職場の異動に伴い、6月末に北関東へ引越しする予定です。

新聞・雑誌等で参議院議員選挙の記事を目にして、ふと思いました。
今年の夏に行われる参議院議員選挙、投票日の前に引越しをした場合って、選挙権はどうなるのでしょう?

確か7月の初めごろに告示されて、下旬ごろに投票だったと記憶してます。(あやふやですみません。)

選挙人名簿に記載されるのが6月の初めで、転出日から4ヶ月を経過したときに記載が抹消されるということは、投票日の段階でもおそらく転出した自治体の方の選挙人名簿に記載されているはずですよね。

転入届出をした日から引き続き3ヶ月以上、その自治体の住民基本台帳に記録されていないと、選挙人名簿に記載されないということは、転入した自治体の方の選挙人名簿には、投票日の段階で記載されていないはずですよね。

ということは、転出した自治体で投票するのでしょうか?
それとも転入した自治体で投票するのでしょうか?

引越だけで選挙権はさすがに無くならないと思うのですが、
まさか投票できない?

また投票の際、例えば選挙管理委員会に投票券の発送を申請するとか、何か必要な手続き等はあるのでしょうか?

現在都内に住んでいます。
職場の異動に伴い、6月末に北関東へ引越しする予定です。

新聞・雑誌等で参議院議員選挙の記事を目にして、ふと思いました。
今年の夏に行われる参議院議員選挙、投票日の前に引越しをした場合って、選挙権はどうなるのでしょう?

確か7月の初めごろに告示されて、下旬ごろに投票だったと記憶してます。(あやふやですみません。)

選挙人名簿に記載されるのが6月の初めで、転出日から4ヶ月を経過したときに記載が抹消されるということは、投票日の段階でもおそらく転出...続きを読む

Aベストアンサー

#2さん、間違ったことを堂々と言うのはどうかと思いますが…

その地方の自治体の選挙の場合、引き続いて3ヵ月以上住所を有していないと投票できませんが、国政選挙の場合は、転入先の選挙人名簿に登録される前は、転出もと(前の住所)の選挙人名簿に記載が残ります。つまり前の住所の自治体で投票できます。

投票するときは、遠隔地投票といって、不在者投票の一種があります。
郵送で投票用紙を貰い、新しい住所の不在者投票所(普通は役所)で投票できます。現住所の選挙管理委員会に問い合わせると良いと思います。

Q引っ越したてで選挙権ない。

最近引っ越したばかりで、選挙権が送られてきていないのですが、選挙はできますか?

Aベストアンサー

転居先(現在の居住地)での投票はできません。
転居前の選挙区での投票になります。

QL-アスコルビン酸Naと酢酸Naを添加した水溶液の溶解度・緩衝作用など

L-アスコルビン酸Naと酢酸Naを添加した水溶液の溶解度・緩衝作用などについて
化学系詳しくないので教えてください。

水1lにL-アスコルビン酸Na120gと酢酸Na(無水)160gを加え、80℃位まで加熱したとき、
温かい状態では完全溶解しているのですが、4℃程度に冷却・保管して2~3日すると成分が析出してしまいます。
どうして冷却後数日してから析出してしまうのでしょうか? また、pHもアルカリ性にならず、6.5~7.0の中性になってしまいます。
アスコルビン酸Naと酢酸Naが水溶液中にて緩衝作用を起こしているがだと思いますが、詳しくないので良くわかりません。
どちらかの添加量を減らさなければ駄目な場合、どちらの成分をどの位減らせば析出はなくなりますか?

また、L-アスコルビン酸Naの量はそのままで、酢酸Naだけクエン酸Na(クエン酸三Na)に同量で置き換えたら
成分の析出はなくなるのでしょうか? また、pHはアルカリ側になるのでしょうか?

酢酸Naの塩基解離定数pKb=9.25 分子量: 82.04 水への溶解度:76%
L-アスコルビン酸ナトリウムの分子量:198.11 水への溶解度:38%
(解離定数わかりません。酸解離定数 pKa 4.17(1段階)11.6(2段階)です)
クエン酸Na(クエン酸三Na)の分子量:294.1 水への溶解度:42%
(解離定数わかりません。ちなみにクエン酸のpKa=3.13、4.76、6.40です)

化学系詳しい方、何卒教えてください。 宜しくお願い致します。

L-アスコルビン酸Naと酢酸Naを添加した水溶液の溶解度・緩衝作用などについて
化学系詳しくないので教えてください。

水1lにL-アスコルビン酸Na120gと酢酸Na(無水)160gを加え、80℃位まで加熱したとき、
温かい状態では完全溶解しているのですが、4℃程度に冷却・保管して2~3日すると成分が析出してしまいます。
どうして冷却後数日してから析出してしまうのでしょうか? また、pHもアルカリ性にならず、6.5~7.0の中性になってしまいます。
アスコルビン酸Naと酢酸Naが水溶液中にて緩衝作用を起こしてい...続きを読む

Aベストアンサー

アスコルビン酸Naと酢酸Naが溶けているなら、アルカリ性になるはずです。
アスコルビン酸や酢酸が混在していませんか?

時間が経ってから結晶が析出する現象についてですが、過飽和が関与している可能性が有ります。
ものを扱ったことが無いので、はっきりとしたことは言えませんが。
析出する結晶が気になるなら、ろ過するなどで回避はできませんか?

QPHメーターの校正の意義について

初めまして。最近、PHメーターの校正について学んだのですが、いまいち2点校正とかの意味がつかめずに困っています。勉強不足なのは十分承知なのですが、宜しければPHメーターの校正をやる意味について詳しく教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
2点校正の意味は、直線グラフにするとよく判ります。

最初の校正で基準となる点をあわせます。
二つ目の校正は、直線グラフで言うと角度(傾き)をあわせる事に相当します。

pH メータの指示計器は基本的に電圧計ですので、pH の変化に対して、電圧の変化する割合が、合わないと基準点だけ合ってても正しく測定できませんね。

Q東京理科大の「評価」が高いワケ…

東京に住み、息子が都内の中高一貫男子校に通っています。
その学校が出す進学資料に限らずですが、東京理科大の序列が、
東大、国公立医学部、そして早慶上智に次ぐ存在なのです。

私は80年代の中大法卒。大学受験は80年代初めですが、当時(30年以上前)、理科大の序列ってそんなに高かったですか?

確かに、国立に落ちて早慶もダメなら理科大ではあったんでしょうが、当時からMARCHの理系より難易度、評価も高かったのでしょうか。

私の周辺には理科大出身者が少なく、理科大の評価が高いことにピンときません。メーカーなど技術系だとやはり理科大のブランド、信頼は大きいのでしょうか。

理科大も、学部学科があちこちにあるし、神楽坂の本部以外はどれだけ行く価値があるのか分かりません。早慶ダメなら、理科大よりMARCHのほうがいいってことはありませんか?

Aベストアンサー

 はい 、東京理科大学の評価は僕が受験生だった70年代半ばでは既に常識でした。文系理系を含む総合大学で早慶に次ぐのはMARCHでした。上智は外国語学部だけの評価ですので比較の対象外でした(つまり番外、法学部などは箸にも棒にもかかりません)。当時の進学情報誌『私大進学』によれば、東理大は理系学部のランキングで早稲田理工・慶応工に次ぐもの、時によっては早慶を凌駕していた記憶もあります。
 ここで問題となるのは東京理科大学が理系の総合大学であるとの点です。この点を見落としての比較対象は論理として成立しません。
 当時の記憶を探りますと、東京では既に常識でしたが少し離れた茨城や群馬あたりになりますとそれが通用しなかったとのカルチャーギャップもありました。それ以外は地方特有の国立信仰が強く比較対象とすべきではありません。地方へ行けば行くほど情報量も少なくそして実態とかけ離れたうわさ話に尾鰭が付くことが多いことも昔から変わっていません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報