文系学部出身の、若手SEです。
春季の情報処理試験で、応用情報にやっと受かりました。
これから2年間、高度情報処理試験の午前試験が一部免除になるので、
早めに対策をして、合格をしたいと思っています。

実務はかなり特殊なことをしており、COBOLで金融システムを構築しています。
COBOLということもあり、転職は、考えておりません。

(前提)
・私の会社では、情報処理技術者試験を一番重く見ています。
高度情報に一つは受かっていないと、主任級になれない決まりがあります。
・私の職場では、DBは一切触りません。DB専門のチームの方がすべて作られ、それを簡単なツールで触る程度です。
・COBOLということもあり、情報処理試験以外に取れそうな資格がありません。
・去年、簿記2級を取得しました。
・応用情報では、ストラテジ、マネジメント系を選択しました。どちらも点数に偏りはありませんでした。

秋の試験は
1.ITストラテジスト試験 (ST)
2.システムアーキテクト試験 (SA)
3.ネットワークスペシャリスト試験 (NW)
4.情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC)
5.ITサービスマネージャ試験 (SM)

ですが、実務経験的にも、1は絶対に太刀打ちできないと思います。
2,5も難易度が高く、論文もあるのでちょっとしんどいかもしれません。
となると、残るはネットワークかセキュリティなのですが、どちらも自分のスキルに全くひもづかない気がして・・・。
何を受けようか、真剣に悩んでいます。もう、次の試験まで2か月しかないし、早く参考書を買って勉強したいのですが・・・
「試験を受けるのではなく、新聞を読んだりしたほうがいいよ」といった感じのご意見も、もっともだと思います。自分も本当は、もっと汎用的な知識を身に付けたいのですが、会社の方針にある程度従うことも、大切かと思っています。

よろしければ、一緒に次の試験、何を受けるか相談に乗ってもらえないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NWとSCを勉強したことがある・・・とは、どの程度かとのことですが、



NWなら、ネットワーク階層の概念(OSI基本参照モデルとTCP/IP)を、ひととおり何も見ずに説明できるレベルと言っておきます。
その上で、物理層からアプリケーション層まで、よく使われるプロトコルについては、基本的な仕組みを理解していること。

SCは、ネットワークやデータベースの知識を前提とした応用的な分野です。NWを勉強せずにSCだけを理解できることはありえないです。NWとSCのどちらを受けるかといえば、NWが先であろうと思います。

SAのUMLやオブジェクト指向は、業務分析の図で使われる程度なので、クラス図やシーケンス図の見方が分かるというレベルで十分です。SAはプログラマではないので、オブジェクト指向プログラミング自体について問われることはないです。
    • good
    • 5

文系出身でCOBOLで金融システムって昔の私と同じですね。


応用情報を合格すると次は何にするか迷いますよね。

私自身はNWを受験したのですが、けっこう苦労しますよ。
実務経験がないとかなりの勉強を必要とします。

転職する気がないのなら、SAがおすすめですね。
実際に過去問を見れば分かりますが、論文がきちんと書ければ合格できます。
自分の経験・知識を活かせるテーマの問題が出なければきついですが、3年続けて受ければ1つか2つは書けるテーマが出てきますよ。
    • good
    • 4

ST, SA, NW, SC, SM 全部持っています。



金融の業務系SEであれば、意外とSAが対応しやすいと考えます。
午後1にUML、オブジェクト指向分析など、今風な設計手法は出てきますが、それほど技術的に深いことを聞かれるわけでなく、業務分析の視点があれば対応できます。午後2の論文は経験がないと敷居が高く感じますが、コツをつかめば対応できます。論文といっても自説を展開するのでなく、問題で聞かれたことに答えることが求められるので、文字数がとても多い記述式問題だと思えばよいです。

論文のコツをつかんでSAに合格したなら、STやSMに行くのは難しくないです。立場や視点を変えるだけで、論文テクニックは同じだからです。

NWやSCは、技術的に非常に深入りしたことを問われます。ネットワークやセキュリティを勉強したことがあるとか、業務で深く扱っているなど、すでにバックグラウンドをお持ちであれば、2ヶ月で対応できる可能性はあります。しかし、ゼロからのスタートであれば、学習時間が足りないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。先輩からのご意見、大変参考になります。
SAとなると、かなり敷居が高く感じます。オブジェクト指向については素人同然なので
問題を見たら頭が真っ白になるかも知れません。
今回の応用情報は、ほとんど記述で点数を稼いだようなものなので、論文も案外、こつをつかんで慣れていけば、対応できるのかな・・・なんて、淡い夢を見たりしています。

NWとSCについてですが、「勉強したことがある」というのは、どの程度の事を指すのでしょうか?
今回、応用情報では、ネットワーク問題・セキュリティ問題両方、1問ずつ午後で解きました。
応用情報レベルの話であれば、この2分野は択一問題ではまず不正解にはならず、午後問題だと7割正答率、というところでした。
セキュリティはともかく、ネットワークについては、ほとんど机上の知識にとどまっているのが、個人的にも辛いところです。エンジニアなのに、こんなんでいいのかな、と時々思ってしまいます。

お礼日時:2011/08/16 00:34

SM以外は受験したことがあります。


難易度的には
ST>SA>NW>=SC
という感じかなと思います。IPAのレベル的には同じらしいですけどそんなことは無いと思います。NWとSCは範囲もかなり被っていますので、どちらかに合格すればもう片方も受けることをお勧めします。
すぐにでも受かりそうなのか、まだまだ時間を掛けなければいけないのかにもよります。
個人的にはSCをお勧めします。次の試験で仮にダメでも、春期にもまたありますしね。春期はDBを受けるつもりなのでしたら大差はないかなと思います。

金融ならSCはどうでしょうか。セキュリティはおそらく他の業種に比べると厳しいはずですし、運用面でも考えやすいのではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
春季は、仲良くしていただいている先輩が受けると言うので、自分も一緒にDBを受けるつもりでいます。秋季はどうしようかなあと、とても悩んでいるところです。

セキュリティは、高度の中では一番易しい、と言われていますね。
確かに金融システムは、システムの中では一番セキュリティに厳しい分野だと思います。
(回答者様のおっしゃる、「DBと大差はない」というのは、難易度のことでしょうか?)
高度情報の練習もかねて、まずはセキュリティに挑戦するのもいいかもしれませんね。

あと数日中には、願書を出したいと思っています。
また、他の方からのご意見も伺ってみたいと思います。何卒、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/08/15 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応用情報技術者試験に受かることのメリット

こんにちわ。

私は情報処理の専門学校に通ってる19歳の者です。

私はまだ応用はおろか、基本情報も取っていないのですが、今年4月の基本に受かれば次に応用情報技術者試験を受けるつもりです。

そこで質問なのですが、応用情報技術者を持つ事のメリットを教えてください。

例えば、IT企業では就職に有利とか、他の資格の一部の試験が免除とか。

なんでも良いのでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報は難しいからでしょう。

単に保持資格という点では、応用情報の資格は、
就職活動は有利にならないでしょう。

でもですね、、papapoponさんのそのやる気は
面接官には評価されます。

合格したらなおされですが、試験に合格しようと
勉強している姿勢は、企業が求めている、継続して
努力を続けられる、勤勉な人材に当てはまります。

私からの回答は、そのまま真剣に勉強して、合格してください。
就職活動の面接の時には、そのやるきを面接官に伝えてください。

きっと良い結果につながると思います。

参考までにアイテックの合格体験記に似たような学生の
体験記が載っていましたので、お伝えします。
http://www.itec.co.jp/recommend/comment.html
→ハンドルネームが「ミッションポッシブルさん」です。

試験と就職活動、がんばってください!

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報...続きを読む

Qネットワークスペシャリスト試験は難しいですか?

はじめまして。

基本情報の勉強を始めたばかりの者です。
少々、早いですが、今後のために教えて頂きたく、質問しました。

基本情報の取得後に目指す資格として、「ネットワークスペシャリスト」は
難易度が高いでしょうか?(基本情報程度の知識しかない人には無茶でしょうか)

他の方の意見を伺いたいです。

私は、平日+土曜日は仕事があり、1日に勉強可能な時間は1時間程度です。
(平日の睡眠時間は4、5時間あります)


また、基本情報の次にオススメの資格がありましたら、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

>基本情報の取得後に目指す資格として、「ネットワークスペシャリスト」は
>難易度が高いでしょうか?(基本情報程度の知識しかない人には無茶でしょうか)

近年のネットワークスペシャリストは、一昔前の同資格よりも、さらに広範囲な
知識を求められるため、高い難易度と受け取られているようです。

現実のIT技術者との比較でも、
所謂NE(ネットワークエンジニア)の職務範囲を超える場合が多く、
ネットワーク以外の分野、
サーバ、ストレージ、システム基盤の各分野に苦労している話を聞きます。

また、試験に、時事的な問題、流行の技術問題が取り込まれる速度も速く、
「3年前は知らなくても合格できた、今は知らないと合格無理。」
といった話が午後II試験にあることも、試験対策を難しくしている一因のようです。


>また、基本情報の次にオススメの資格がありましたら、教えてください。
・IT業界との付き合いが短い方
・自身の専門以外の知識を広げようとしている方
であれば、応用情報技術者試験(AP)を目標にするをオススメします。

・ある程度の経験をお持ちの方
であれば、職務内容に合わせた高度試験を受けることをオススメします。

目的によっては、IPA以外のベンダー資格の取得も有効かもしれません。
会社等による試験費用の補助がある場合、
 ネットワークスペシャリストは分野が広範囲なので、
 個々の専門分野をベンダー試験で補完しつつ、
 ネットワークスペシャリストを目指す。
といった方針もありかと思います。

>基本情報の取得後に目指す資格として、「ネットワークスペシャリスト」は
>難易度が高いでしょうか?(基本情報程度の知識しかない人には無茶でしょうか)

近年のネットワークスペシャリストは、一昔前の同資格よりも、さらに広範囲な
知識を求められるため、高い難易度と受け取られているようです。

現実のIT技術者との比較でも、
所謂NE(ネットワークエンジニア)の職務範囲を超える場合が多く、
ネットワーク以外の分野、
サーバ、ストレージ、システム基盤の各分野に苦労している話を聞きます。

また、...続きを読む

Qどっちの試験を優先すべきか?(情報処理技術者試験)

30代半ばのSEの者です。

経験としては、SEとサブプロジェクトマネージャを1年ほどです。

応用情報をこの秋に合格して、翌春期にどの試験へ進むのか考え中です。
候補は「プロジェクトマネージャ」(以下、PMと呼びます)と「システム監査技術者」です。

実務経験を考えればPM試験ですが、PM業務が好きでないし
今後PM業務へ取り組むのにも消極的です。
あと、PM業務は特に机上の理論があまり効果を発揮しない気もします。

システム監査については、実務経験が全くないですが
興味は非常にある試験です。
あと今後はコンサルを目標と考えて、秋期は「ITストラテジスト」、
また「中小企業診断士」も見据えていて、経営視点でシステムを
チェックするシステム監査の知識は将来的に役立つのではと
考えています。

過去に取得経験や学習経験ある方、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

質問者様は、すでに回答をお持ちで、誰かに後押ししてほしいいのでは・・と推測し、
PMも監査も1回受験してそれっきりなので、あまり参考にはならないですが、
共感できる点もありましたので、書いてみました。

私は、1000人以上の規模の中堅SI企業で、分散系のSEとして仕事をしています。
(受注まえの提案から設計・開発・テスト・・全てのフェーズの経験あり)
#情報処理試験の受験は、1986年以降で20回弱程度

どちらも論文がある試験なので、午後1までの試験は単なる足きりだと思ってください。
午後1までの試験の勉強が実務に役立つか?という観点では、どちらもあまり役に立つとは
思えません。

ただ、どちらかを選ぶのであれば、監査の視点での知識がより少ないと思いますから、
監査のほうをお勧めします。
#あくまで、一般的には監査の視点での知識が少ないのでは・・程度の理由から

PM志向ではないとのことですが、PMの知識を深めるのなら、PMの試験より、PMPを
お勧めします。

>あと今後はコンサルを目標と考えて、
これが目標であれば、雑学的な知識も含め、いろんな分野を受験することは有効だと思います。

私も、マネージャーやPM志向ではなく、提案やアーキテクト志向ですが、情報処理試験は
ほとんどの種類を受験しています。

この業界、新技術についてけなくなった時点で、仕事の幅が狭まりますので、専門分野は
必要ですが、それ以外に第二、第三の得意分野を開拓しておく必要があります。

質問者様は、すでに回答をお持ちで、誰かに後押ししてほしいいのでは・・と推測し、
PMも監査も1回受験してそれっきりなので、あまり参考にはならないですが、
共感できる点もありましたので、書いてみました。

私は、1000人以上の規模の中堅SI企業で、分散系のSEとして仕事をしています。
(受注まえの提案から設計・開発・テスト・・全てのフェーズの経験あり)
#情報処理試験の受験は、1986年以降で20回弱程度

どちらも論文がある試験なので、午後1までの試験は単なる足きりだと思ってください。
午後1...続きを読む

Qシステムアーキテクト受験で挫折しそうです

勉強しようと参考書を開くのですが、気持ちがめげてしまいます。レベル4の試験は受験する人も途中で断念することがよくあるそうです。でも私はどうしても受験したいです。一度でも受験すればきっと踏ん切りがつくと思うので、受験できるくらいの勉強をしたいです。どうしたらいいでしょうか?参考書を開いても頭に入らないです。数年かけて受験するにしてもせめて強い意志が持てないと難しい気がするのです。受験する動機は何かと問われれば、唯一答えるならば、レベル4の試験だからです。でも、他のスペシャリスト系の試験は何かが肌に合わないのです。一時期ネットワークスペシャリストの勉強を猛烈にしていましたが、例え合格しても意味ないだろうなと感じました。システムアーキテクト以外は全てそういう気がします。皆さんは難しい資格に挑戦しようとするときどのようにモチベーション維持していますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1986年から2011年まで、計21回受験しました。
#合格は7つで最上位はシステムアナリスト

当然、モチベーションはその間継続していません。
受験しては、中断の繰り返しで、10年くらい前から
一つも合格が増えなくて、流石にもうあきらめと思っています。
#10年くらい前までは、無謀にも全種合格を目指していました・・・

得意、不得意もあり、DBは5回受けてもNG、ネットワークは3回目。
でも、アナリストは1回、特種は2回目で合格。

モチベーションを持続することを考えるより、回り道して
戻ってくることを考えたほうがよろしいかと!

QCISA(公認システム監査人)とシステム監査技術者はどちらから取得したほうがいいですか

CISA(公認システム監査人)とシステム監査技術者
どちらも技術者側ではなく、ユーザー側、経営者側であるとか、システム監査技術者は国家資格だが、CISAは監査協会?の資格で合格後も資格維持の勉強が大変だとか概要は調べました。

 当方のレベルは・・・
・もともと事務仕事をしていて、システム監査もやらなければならなくなりました。
・IT会社ではなく、ユーザー会社側でIT会社を起用する方の立場です。
・システムの知識はなく、プログラムや言語はまったくわかりません。オラクルって何?という程度です。エクセルマクロもできません。
・2か月猛勉強してなんとか初級シスアドは取ったので、エクセルでちょっと複雑な関数(VLOOKUPとか演算に$使うとか)や正規化とかアクセスでキーによる結合はできます。

取得にあたってのアドバイスください。たとえば
・どちらも難関の部類のようですが、どちらから先に目指したほうがいいでしょうか。それとも、名称は似て中身は異なるものですか。
・どちらかを取得しているともう一方の一部試験免除あるのでしょうか。
・公認会計士はCISAも合わせてとることがおおいと聞きました。CISAのほうが技術的要素が少ない?(より事務的?)
・合格が難しいのはどっちですか(実務経験何年とかはのぞいて単に試験だけ)

CISA(公認システム監査人)とシステム監査技術者
どちらも技術者側ではなく、ユーザー側、経営者側であるとか、システム監査技術者は国家資格だが、CISAは監査協会?の資格で合格後も資格維持の勉強が大変だとか概要は調べました。

 当方のレベルは・・・
・もともと事務仕事をしていて、システム監査もやらなければならなくなりました。
・IT会社ではなく、ユーザー会社側でIT会社を起用する方の立場です。
・システムの知識はなく、プログラムや言語はまったくわかりません。オラクルって何?という程...続きを読む

Aベストアンサー

いづれも実務経験がないと現在は合格は到底難しいと思われます。
情報処理技術者の場合、午前I、午前II、午後I、午後IIと順に足切りと云って、上位何パーセントのみ次のステップの採点をすると云う採点法を取っているので、午前に合格せないと、午後迄の採点すらして貰えません。午前Iについては他の高度に合格すると免除されるなどの制度があります。
詳しくは:
http://www.jitec.jp/

尚、他にCSAと云う資格があります。
http://www.saaj.or.jp/csa/seido.html
これはURL先にもあるように情報処理試験の合格者がターゲットとなっています。
システム監査人協会は現在は試験合格者以外の入会を受付けておりますので、このやうの団体に相談するのも一つの方法でしょう。
http://www.saaj.or.jp/

又、二つの資格は名称が似ている上に業務対象もおなぢなのですが、資格の中身は可也違うものです。又来歴や実施団体も関係がありません。従って試験免除などはあり得ません。
CISAは国際的団体の日本の支部が日本語で実施しているものです。これは資格維持が相当大変です。
http://www.isaca.gr.jp/homepage_j.htm

以上御参考にならば幸甚です。

いづれも実務経験がないと現在は合格は到底難しいと思われます。
情報処理技術者の場合、午前I、午前II、午後I、午後IIと順に足切りと云って、上位何パーセントのみ次のステップの採点をすると云う採点法を取っているので、午前に合格せないと、午後迄の採点すらして貰えません。午前Iについては他の高度に合格すると免除されるなどの制度があります。
詳しくは:
http://www.jitec.jp/

尚、他にCSAと云う資格があります。
http://www.saaj.or.jp/csa/seido.html
これはURL先にもあるように情報処理...続きを読む

Q「応用情報技術者試験」を飛ばして「システムアーキテクト」を受験するのは

「応用情報技術者試験」を飛ばして「システムアーキテクト」を受験するのはどうなのでしょうか?

システム開発を仕事とし始めて20年近くになる者です。主に企業の
業務システム(小規模~大規模)の仕事をしてまいりました。長年
仕事をしてきましたが、知識やスキルにはやはり経験による偏りが
あり、これを少し是正したいと考えIPAの情報処理技術者試験を受
けてみようと考えております。高度では、SA、DB、PM辺りを順次受
けようと思っています。

手始めに秋の試験ですが、応用にするか、いきなりシステムアーキ
テクトにするか、迷っています。年に2回しかチャンスが無いので、
応用は飛ばせるなら飛ばしたいのですが、そうなると午前の勉強の
負担が大きくなるのが心配です。

いきなり高度試験を受けるというのは、どれくらい現実的なのでし
ょうか。あるいは、基本を飛ばすこと自体、論外でしょうか。
何かご存知の方いらっしゃったら、ご教授ください。

因みに、IT系で唯一もっているのは、1991年にとった旧二種です。
試験勉強に使えるのは、仕事の行き帰りの計2h強/日です。
40歳手前で日商簿記2級を取ったので、試験勉強はそれほど苦手で
は無いと勝手に思っています。

よろしくお願いいたします。

「応用情報技術者試験」を飛ばして「システムアーキテクト」を受験するのはどうなのでしょうか?

システム開発を仕事とし始めて20年近くになる者です。主に企業の
業務システム(小規模~大規模)の仕事をしてまいりました。長年
仕事をしてきましたが、知識やスキルにはやはり経験による偏りが
あり、これを少し是正したいと考えIPAの情報処理技術者試験を受
けてみようと考えております。高度では、SA、DB、PM辺りを順次受
けようと思っています。

手始めに秋の試験ですが、応用にするか、いきなりシステムア...続きを読む

Aベストアンサー

システムアーキテクト試験も検討候補に入っているということは,
午後IIの論述解答に対してもそこそこ勝算があるということでしょうか。
http://okwave.jp/qa/q6015141.html の私の過去の回答ANo.1

>いきなり高度試験を受けるというのは、どれくらい現実的なのでしょうか。

過去問題は公開されていますから,
たとえ高度区分であろうとも自分でそれを解いてみて高得点が望めそうであるなら,その試験に挑戦すればよいでしょう。
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hani_sukil.html

Q基本情報と応用情報の違い

実務歴2年未満のネットワークエンジニアです。
今年中に基本情報試験と応用情報試験の取得を目指しています。

一つ疑問があるのですが、基本情報試験を飛ばして
応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?

今年度で言うならば、
4月に基本情報を受けて、10月に応用情報を受ける…のではなく
4月から応用情報に挑戦、失敗したら10月に再挑戦という事です。

ちなみに現在の私のレベルは、
ITパスポート以上
初級シスアド(旧)以上
基本情報試験未満(いまの段階で受けたとしても受からない)
開発経験無し
プログラミング経験無し
です。

Aベストアンサー

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのものの問題数が減ります。また、プログラム言語でなくとも表計算で試験を受けることもできます。よって、適性が分かれるともいえるプログラム部分が少なくなる関係上、上位試験から合格した方が簡単とはいえない状況です。
文系の大学生あたりでしたら、シスアドの次はセキュアドかソフト開発か、という流れもありましたけどね。今はなんともいえません。応用開発でもアルゴリズムが必須でなくなり、文系SE向けになったともいえます。

>いまの段階で受けたとしても受からない
というのはどの段階でしょう?午前で落ちているのであれば、応用を受けても無駄です。午前の積み重ねというのは応用情報も基本情報も同じ。
午後であれば、まだ望みはあるかも。でも、0ではないというレベルです。

春試験は練習だと思って、基本情報を受ける事をお勧めしますね。

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのも...続きを読む

Q情報工学部門の「技術士」の資格に価値はあるか?

こんにちは.

来年,技術士1次試験の情報工学部門を受験したいと
思っておりますが,情報工学部門における「技術士」
の資格は,どれほどの価値があるのでしょうか?

情報産業は移り変わりが激しいため,10年以上も
昔に技術士を取得した人よりも,2,3年以内に高度情報
処理技術者試験を合格した人の方が,評価されるような
気がしてなりません.

極端な話,「情報産業に資格試験なんてナンセンス」
という考え方もあるかもしれません.(事実,私の友
人はそういう考え方をしています).

多少資格手当てがつく,といった程度のメリットはある
かもしれませんが,資格の有無(特に技術士)が実際に
仕事を行う上で大きな違いとして出てくる場面は,ある
のでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
技術士や診断士の場合は仕事の性格上、相手は経営層の方々になります。また提供する指導サービス内容は将来への布石という性格上、メリットが判りにくいことがあります。従ってメリットを理解してくれる経営者がいなければ仕事がありません。
税理士や社労士の業務は必要な事柄ですから企業にとってはコストであり価値を生み出すものではありません。出来ればやりたくないが仕方なくやらなければならないため、ニーズは逆に高いです。

好き嫌いはともかく、社労士や税理士には実務経験が不要で、技術士や診断士を取得するのに要するマンパワー(勉強期間)に比べずっと少ないです。

独立開業を考えた場合、社労士や税理士のほうが社会的なニーズも高く、成功例も多く報酬も良いようです。ただし比較的容易に資格が取れる分、企業内での評価は高くありません。

情報産業なら腕一本でゴリゴリプログラムを書き上げることが出来る人や独創的コンテンツを作れる人は資格無しでいけるでしょうが、そうでないなら何らかの能力の証明(常に自己開発を続ける姿勢)が要ると思います。

相手が技術士制度を理解している場合、名刺に技術士と書いていると絶大な評価がありますし、通常の会社生活では面会できないような方(産学官)までお付き合いいただけるようになります。

補足です。
技術士や診断士の場合は仕事の性格上、相手は経営層の方々になります。また提供する指導サービス内容は将来への布石という性格上、メリットが判りにくいことがあります。従ってメリットを理解してくれる経営者がいなければ仕事がありません。
税理士や社労士の業務は必要な事柄ですから企業にとってはコストであり価値を生み出すものではありません。出来ればやりたくないが仕方なくやらなければならないため、ニーズは逆に高いです。

好き嫌いはともかく、社労士や税理士には実務経験が不要で、...続きを読む

Qネットワークスペシャリストと情報セキュリティスペシャリストについて

カテゴリー違いだと思うのですが、
こちらの方が専門家の方が多いと思い、
質問させて頂きました。
すみません。。

(1)ネットワークスペシャリストと情報セキュリティスペシャリスト
 どちらの方が難易度が高いのでしょうか。

 私のイメージだと、情報セキュリティスペシャリストは
 ネットワークを解かってないと理解出来ないと思うので、
 情報セキュリティスペシャリストの方が難しそうな感じがします。

 教えて下さい。


(2)これからネットワークの世界で働いて行きたいのですが、
 どちらの方が、取得優先順位は高いでしょうか。

 併せて、教えて下さい。。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
毎年(笑 セキュリティ受験しています。

難易度の判断の1つとしてIPAのサイトから統計情報が見れます。
21年春の情報セキュリティの合格率は16%
20年秋のネットワークの合格率は11% です。
受験者数も情報セキュリティが多いです。
単純に比較するとネットワークの難易度が上でしょうかね。

> 情報セキュリティスペシャリストはネットワークを解かってないと理解出来ないと思う
確かにネットワークを理解しないといけませんが、理解度レベルの違いです。
情報セキュリティでは、やはりセキュリティ技術を重点的に学習したほうがよろしいかと。
(合格していない私が言うのも何ですが…)

ちなみに過去にセキュリティ試験の講習を受けたことがあります。
そこで講師から、ネットワークは勉強すればするほど点数を取れます。知識で解く問題が多いです。
セキュリティは知識が必要ですが、問題の読解力が必要で出題者が何を求めているかを理解して回答を導き出さないといけない だそうです。

> これからネットワークの世界で働いて行きたい
やはりネットワークを受験するのがよろしいかと。
合格することはもちろん大切ですが、受験するための過程で身につく知識が本当は重要だと思いますよ

こんにちは
毎年(笑 セキュリティ受験しています。

難易度の判断の1つとしてIPAのサイトから統計情報が見れます。
21年春の情報セキュリティの合格率は16%
20年秋のネットワークの合格率は11% です。
受験者数も情報セキュリティが多いです。
単純に比較するとネットワークの難易度が上でしょうかね。

> 情報セキュリティスペシャリストはネットワークを解かってないと理解出来ないと思う
確かにネットワークを理解しないといけませんが、理解度レベルの違いです。
情報セキュリティで...続きを読む

Q情報処理技術者試験で、どれが合格しやすいか?

弁理士資格取得を目指している者です。
弁理士試験で下記のうちいずれかの試験に合格している場合は、
弁理士試験の選択科目が免除できます。
各試験の難易度がわからないため、どれを取得しようか迷っています。

<質問>下記試験のうち、どれが比較的に合格し易いか教えてください。
よろしくお願いします。
○システムアナリスト試験
○プロジェクトマネージャ試験
○アプリケーションエンジニア試験
○ソフトウェア開発技術者試験
○テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
○テクニカルエンジニア(データベース)試験
○テクニカルエンジニア(システム管理)試験
○テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験
○情報セキュリティアドミニストレータ試験
○上級システムアドミニストレータ試験
○システム監査技術者試験
○システム運用管理エンジニア試験
○プロダクションエンジニア試験
○ネットワークスペシャリスト試験
○データベーススペシャリスト試験
○マイコン応用システムエンジニア試験
○第一種情報処理技術者試験
○情報処理システム監査技術者試験
○特種情報処理技術者試験
○オンライン情報処理技術者試験

弁理士資格取得を目指している者です。
弁理士試験で下記のうちいずれかの試験に合格している場合は、
弁理士試験の選択科目が免除できます。
各試験の難易度がわからないため、どれを取得しようか迷っています。

<質問>下記試験のうち、どれが比較的に合格し易いか教えてください。
よろしくお願いします。
○システムアナリスト試験
○プロジェクトマネージャ試験
○アプリケーションエンジニア試験
○ソフトウェア開発技術者試験
○テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験
○テクニカルエンジニア...続きを読む

Aベストアンサー

弁理士を目指している知人が何人かいて、同じことを聞かれた経験があります。

情報処理技術者試験の中では、情報セキュリティアドミニストレータが比較的取得しやすいと思います。ただ、知人の一人はこの試験を受験していますが、3回受験しても合格していません。

別の知人の一人は、情報処理技術者試験の問題を見て、あきらめて、電気通信主任技術者で選択科目の免除を目指しました。こちらの試験は情報処理技術者試験より合格率が高いですし、実際彼は1度の受験で合格しました。

ご自分の知識の有無によって左右されると思いますので、実際に過去問と解答を見て自分の取得しやすい資格を受験されることをおすすめします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報