1年前に勤めた会社が倒産した時に、上司と同僚数名で会社を作りました。
付き合いで少々出資しましたが、今は社員への給与が2ヶ月も遅配するような経営状況で、株の価値は紙切れ同然といわれています。
会社を辞めて株も処分したいと思っているのですが、会社では買い取ってくれそうもないのですが、何かよい方法はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

親会社との合併があった場合


合併の形には、いろいろなケースがあり一概には、説明が出来ませんが、簡単に結論だけ記載します。

1.所有している株式が、親会社の株式と交換できるかも?
ただ、状況から見て何千分の一の株数になると思います、場合によっては一株に満たないとおもいます。もし一株に満たなければ、端株の買取請求が出来ます。

2.合併に際して、株主に賛成か反対か聞いてきます。そして合併に反対ならば株式の買取の申し出があるはずです。この場合も金銭的には、期待できませんが!

以上、代表的なケースについて、おおざっぱに、書いて見ました。1のケースは、まず可能性はないと思います。あるとすれば2のケースだと、思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
しばらくは様子をみることにし、動きがでてきましたらまた質問させていただきます。

お礼日時:2001/05/06 08:50

会社の現在の財務内容からみて株式の価値は、ゼロであるが、親会社の支援で会社は存続するとの事ですので、二つご提案させていただきます。



1.現時点で、株を処分されてもタダで、だれかに株を差し上げることになるだけですが、この経済情勢下で親会社が支援するということは、その会社に将来性があるということでは、ないでしょうか?
 そう考えれば、そのまま所有するのも、一つの選択地だと思いますし、将来業績が回復して配当がある可能性もあります。無いとしても、損害は無いのですから。

2.株を処分して、きっぱりと縁を切りたいのでしたら、たぶん、会社の定款で株式の譲渡制限があると思いますので
会社に対して、内容証明郵便で株式の譲渡承認請求及び買受人指定請求をされればよいと思います。
 ただし、株がいくらかで売却できるという意味ではありませんので、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
業績回復はとても考えられませんが、いま処分したところで一銭にもならないようですので、0.5%ぐらいの可能性にかけて所有してることにします。
たぶんここ1年ぐらいの間に親会社と合併することになるのかもしれません。
その場合はどうなるのでしょう?

お礼日時:2001/05/05 21:43

相当難しいと思いますが、敢えて可能性をお伝えいたします。

営業面において特筆できる部分が多少でもあれば、会社売却等が考えられます。外部の投資家(ベンチャーキャピタル等)で貴社事業に魅力を感じそうな人がいれば、その方と相談することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
この会社は親会社が支援し今後も存続して行きます。私は株主ではありますが、経営者でもなく一社員で、退職するつもりでいるわけです。そうなれば株を持っている意味もないので処分したかったのですが、会社側は買い取ってくれないようなのです。
説明不足で申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/05/02 11:49

会社を清算しても何もない状況のようですから、残念ですが勉強をした授業料だったと思って、諦めてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
会社は資金繰りが厳しくなった昨年末ごろに親会社がつき今後も存続はするので、株は買い取ってくれないかと思ったのですが...
当初から不安はあったので、付き合いとして最小限の出資しかしませんでしたから
勉強料と考えればあきらめられますが、株のことをよく知らないのでなにか良い方法あるものかとおもい質問させていただきました。

お礼日時:2001/05/02 08:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用金庫の出資配当金の処理

信用金庫に出資金10,000円していますが、配当金が400円あり、
20%の源泉所得税を差し引かれて、320円が振り込まれました。

この配当金は、益金不算入になると思いますが、法人税の別表8(1)を見ると、
不算入になる金額は50%となるのでしょうか。

また、出資配当金から引かれた源泉所得税は、その全額が国の税金でしょうか。

Aベストアンサー

【上段】
はい 不算入割合は50%となります。

【下段】
はい 全てが国に対する源泉所得税です。住民税ではありません。

Q出資金している会社の株を他の出資者から購入した時の仕訳

設立の時に出資している株式会社があって、
その会社の株を、他の出資者から買うことになりました。
その仕訳についての質問です。

株式会社の場合は、『出資金というのは、新株発行時の払込金のことや新株購入のことで、その後の市場での売買による株購入時の資金は含まれない』とのことですので、「出資金」ではないとは思うのですが、同じ会社の株なのに、「出資金」としてあげるものと、「有価証券」であげるものがあっていいのでしょうか?

なお、その会社の株は未上場です。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

株式を出資金に計上するのは間違いです。出資金は信用金庫や協同組合などの出資金を計上するものです。

今度取得される分も、すでに出資金に計上されている分も有価証券に計上すべきです。

なお、決算書の表示は取得の目的が売買目的でなければ、つぎのいずれかになります。

・その会社が関係会社に該当する場合(原則として20%以上保有) 関係会社株式
・関係会社に該当しない場合 投資有価証券

Q信用金庫からの出資配当金

お世話になってます。
信用金庫からの出資配当金については、益金不算入になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

適用があります。

法人税法第23条において、適用が除外になるものは、「外国法人又は公益法人等若しくは人格のない社団等から受ける受取配当等の額」とされ、ご質問の「配当金」は、「出資に係るもの」ですので、益金不参入の適用対象になります。

参考(ちょっと見づらいですが、Page 18です)
http://72.14.235.104/search?q=cache:1nXy8vAe9B8J:www.chuokai-shiga.or.jp/contents/library/digest/0610%2520463-kcs.pdf+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E3%80%80%E5%8F%97%E5%8F%96%E9%85%8D%E5%BD%93%E3%80%80%E7%9B%8A%E9%87%91%E4%B8%8D%E7%AE%97%E5%85%A5%E3%80%80%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%87%91%E5%BA%AB%E5%87%BA%E8%B3%87%E9%85%8D%E5%BD%93%E9%87%91&hl=ja&ct=clnk&cd=15&gl=jp

別表の書き方を含む説明
http://www.nta.go.jp/category/pamph/houjin/14/02/08.htm

適用があります。

法人税法第23条において、適用が除外になるものは、「外国法人又は公益法人等若しくは人格のない社団等から受ける受取配当等の額」とされ、ご質問の「配当金」は、「出資に係るもの」ですので、益金不参入の適用対象になります。

参考(ちょっと見づらいですが、Page 18です)
http://72.14.235.104/search?q=cache:1nXy8vAe9B8J:www.chuokai-shiga.or.jp/contents/library/digest/0610%2520463-kcs.pdf+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E3%80%80%E5%8F%97%E5%8F%96%E9%85%8D%E5%BD%93%E3%...続きを読む

Q90%の株を出資した会社が黒字になった場合の配当金

ご意見を頂戴出来ればと思います。

現在90%の資本金、といっても900万円に過ぎませんが、その会社が今期の決算で5000万円ほどの黒字を出しました。

一応、筆頭株主となりますので、配当金を催促しようと思うのですが、通常はどのくらい配当金をもらうべきなのでしょうか?

また、配当金による受給が難しい場合は、やはり取締役会長などのポストに形上就任して、役員報酬を貰った方が良いのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

黒字は経常利益でしょうか。税引き後利益でしょうか。
通常、税引き後利益の中から、役員賞与を出し、残りは内部留保するか、配当するかが決められますが、会社の中長期利益計画などを勘案して、配当に回せる分が決まると思います。

9割も出資しているので、会社への影響力は大きいと思いますが、この会社の資金繰りや、利益計画などから、どのていどの配当が妥当かを判断すれば良いのではないでしょうか。

> 配当金による受給が難しい場合は、やはり取締役会長などの
> ポストに形上就任して、役員報酬を貰った方が良いのでしょうか?

役員報酬で受け取る方が損金になりますから、税務上は有利です。90%もの大株主ですから、役員として業務に携わるのが良いと思いますが。

Q出資配当金って…すごいですね

大阪信用金庫の配当金ですが¥10,000で¥400も頂けるのですね。すごい高利息?と思うのですが…100万円位増口しても大丈夫なのでしょうか?普通はどの位、出資されているのでしょうか?

Aベストアンサー

今は4%と高配当ですが、未来もそうとは限りません。
(経営が悪化すれば無配当となる可能性があります)
信用金庫が破綻すれば、預金ではないので保護されず、紙くずとなります。

増口ですが、信用金庫自身が増資する(新しく出資証券を発行する)か、
出資を譲ってくれる人(出資を売却する人)が現れない限りできません。

おそらく一個人に出資が集中することを信用金庫は嫌がりますので、
100万円もの増口は無理でしょう。

もし、増口ができたとしても、預金とは違うので、すぐには解約できません(現金にできません)。
前述のように、出資を買ってくれる人が現れるのを待つためです。
信用金庫自身が出資証券を買い取ることはしません。

普通は1人1万円の出資だと思います。

Q出資した株を買い取って欲しく、株の算出方法について

出資した株を買い取って欲しいと思っています。(額面で5万円で30株。全体の15%を持っています)現在は役員も辞め一切の関係はありません。

出資してから一度も配当がなく、会社は利益が出ており、資本余剰金が資本金も含めて1.9倍程あります。

残りの85%は代表の人間が一人で持っており、その代表との話しでは額面通り、つまり5万円でなら買い取るとの事ですが、多少のプレミアが付くと考えています。

1.9倍とは言いませんが、多少のプレミアを付けて欲しいという交渉は無理な話でしょうか?

もし可能ならどのような手段で交渉すればよいでしょうか?ご指示くだされば幸いです。

Aベストアンサー

1.非上場株式の評価については、(1)配当還元方式、(2)類似業種比準価額、(3)純資産価額の3つのアプローチを絡ませて評価しますので、「1株当たり純資産額で買い取れ」という要求は必ずしも適切ではありませんし、贈与税云々も恐らくは該当しません。((1)で評価すれば株価はゼロ、(2)の評価も通常純資産より低位になる、(3)においても資産査定の要素が加わるので純資産額より低位になる事例もある)

2.更に言えば、流通性のない非上場株(恐らくは譲渡制限付)の15%の持株シェアというのは、会社の意思決定に何ら影響を持てない立場なので、株主間での相対取引においては、仮に純資産価額で交渉をスタートしてもそこから30~50%の減価があってもやむを得ない水準です。

3.この事例ではそもそも、当初出資金の割合を決める際の取り決めがどうなっていたのかが問われる所で、厳しい言い方をすれば、最初の段階で15%出資で満足したのなら、非支配株主であることのデメリットは甘受すべき筋、ということになります。(額面での売買で御の字)

4.ということで、交渉としては額面では面白くないので、創業以来の質問者の会社収益への貢献度合いを考慮して若干の上乗せを求めるか、自らが15%部分の株式を購入しても良いという第三者を見つけ出して、その人物との間で売買価格を決めた上で会社の取締役会に譲渡の承認を求めながら、第三者が経営に介入するのが嫌なら、そこで付いた価格を基準にして支配株主に購入してもらう、というような交渉手法を取るべきかと考えます。

1.非上場株式の評価については、(1)配当還元方式、(2)類似業種比準価額、(3)純資産価額の3つのアプローチを絡ませて評価しますので、「1株当たり純資産額で買い取れ」という要求は必ずしも適切ではありませんし、贈与税云々も恐らくは該当しません。((1)で評価すれば株価はゼロ、(2)の評価も通常純資産より低位になる、(3)においても資産査定の要素が加わるので純資産額より低位になる事例もある)

2.更に言えば、流通性のない非上場株(恐らくは譲渡制限付)の15%の持株シェアというのは、会社の意...続きを読む

Q信用金庫の出資配当金の処理。

お世話になります。

4月に信用金庫に5,000円出資をし、
6月に配当金が190円入金されました。

20%国税が源泉徴収されていると思うので会計上の処理は
 普通預金 190 / 雑収入 237
 租税公課  47 /
で良いのでしょうか?

また、これは保有期間に対応する金額でしょうか?
それとも一計算期間分(1年分)であり、所得税額控除額の計算上
期間按分が必要なものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。

本当にすいません。
非上場なので20%全部国税でOKです。

配当でも上場株式の場合には国税と地方税にわかれます。
上場株式の場合には現行だと国税7%、地方税3%です。
でも平成26年1月以降は国税15%、地方税5%になりますよ。

ちょっと回答するときにごっちゃになっちゃいました。
そこ以外はあっています。

ご迷惑をおかけしました。

Q出資者が倒産した場合の処理

株式会社の出資者のうち1社が倒産しました。
その出資者が保有していた株式はどうなったと考えればいいでしょうか?
株主名簿から取り除いておくべきでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勝手に株主名簿から抹消しないように・・・。
基本的には会社が倒産すると破産管財人が倒産した会社の資産を整理をします。
通常であれば御社に管財人から問い合わせが来ると思われます。
もしくはそちらから管財人に連絡を取ってみても良いでしょう。

Qコープ 出資配当金について

近くにコープの店舗があります。ポイントカード利用目的で、最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます。
ポイントカードを作成するには出資が必要とのことだったので。やめるときは戻ってくるそうです。

先日、「出資配当金のお知らせ」という葉書が届きましたが・・・その中の「平均出資金額」という項目の意味がわかりません。
(お恥ずかしながら、コープの仕組みもわからないまま出資してしまいました)詳しいかた、教えて下さい。

平均出資金額について次のように書いてあります。

2007年度(2007.03.21~2008.03.20)平均出資金額
2007.03.21~2008.03.20までの出資残高(500円未満の出資預かり金を除く)
の合計金額を12(1年)で割った金額・・・「500円」

(1)私は500円だったのですが・・・おそらく()内の500円未満の出資預かり金を除く、に該当する気がするのですが、
500円未満とは499円以下のことですよね?そうなると、1口500円を出資しているので「?」です。500円未満ではなく500円以下のミスプリントでしょうか。


(2)また、何口も出資されている方の場合・・・例えば1年に10口出資(1口500円×10口5000円)の方は、平均出資金額が
5000円÷12=416円(1円未満切捨てとして)になるのでしょうか? 


 

近くにコープの店舗があります。ポイントカード利用目的で、最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます。
ポイントカードを作成するには出資が必要とのことだったので。やめるときは戻ってくるそうです。

先日、「出資配当金のお知らせ」という葉書が届きましたが・・・その中の「平均出資金額」という項目の意味がわかりません。
(お恥ずかしながら、コープの仕組みもわからないまま出資してしまいました)詳しいかた、教えて下さい。

平均出資金額について次のように書いてあります。

...続きを読む

Aベストアンサー

書面のどこかに計算方法が示されているのでは、とも思いますが、平均出資金額の計算方法は、各月の一定日における出資金額残高の合計を12で割ったものと思います。


suzumayoさんのケースでは、「最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます」とのことなので、「2007.03.21~2008.03.20」の期間における各月の一定日における出資金額残高は、(「一定日」がいつなのか不明ですが)いずれも500円となりましょう。

そうすると、平均出資金額は、
500×12(当期中のsuzumayoさんの加入期間)÷12(当期中の月数)=500
と計算されます。


なお、「1年に10口出資」のケースについては、当期首より10口を出資していたのであれば、
5,000×12÷12=5,000
が平均出資金額になりましょう。

Q出資した株額について

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。
質問したい内容は、有限のときに出資した株券の額についてです。

私は平成17年に設立したばかりの会社に勤めました。
将来性のある会社だと思い300万ほど出資しましたが、
2年ほど勤めたあと、個人の理由で退職いたしました。

その際に出資した内容の証明書を届きましたが、その内容に私の保有株数が3000株と記入されていました。
私の記憶では当初の説明で「まだ株式になっていないので、1円を1株として預かります」と聞いた記憶があります。その記憶がさだかでないのです。ただ証明書をもらうのにも何度も催促してもらったんですのでちょっと心配なんです。

そこで、最初に出資して1円1株と考えるのでおかしいことでしょうか?それとも1株1000円が正しいのでしょうか?
とくに騙されたから訴えるとか、お金持ちになりたいとかの気持ちはありません。
自分で調べてみても、難しくてわからないのでココに質問しました。

あと証明書が金額とサインしかないものなんですが、正しい証明書とかってあるんでしょうか?

文章が下手で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。
質問したい内容は、有限のときに出資した株券の額についてです。

私は平成17年に設立したばかりの会社に勤めました。
将来性のある会社だと思い300万ほど出資しましたが、
2年ほど勤めたあと、個人の理由で退職いたしました。

その際に出資した内容の証明書を届きましたが、その内容に私の保有株数が3000株と記入されていました。
私の記憶では当初の説明で「まだ株式になっていないので、1円を1株として預かります」と聞いた記憶があります。そ...続きを読む

Aベストアンサー

会社法施行以前の有限会社は、1口 1,000円という会社が多かったので誤った株数ではないと思います。

http://www1.touki.or.jp/
こちらで登記簿の全部事項証明を見ることができます。
料金は、480+40=520円です。
クレジットカードなどで支払えます。

この中に「出資1口の金額」金1000円となっていれば問題ないということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報