【初月無料キャンペーン中】gooドクター

交通事故で腕を骨折しました。当初はプレートを埋め込む観血手術を行い、骨折完治後にプレートを抜いて終わり、の予定でした。しかし 3ヶ月経過しても骨融合が全く進まず、難治性骨折と診断されたため、超音波骨折治療器のセーフスを使うことになりました。

セーフスによる治療は、メーカーの帝人から医師立ち会いのもと機器を借り受け、在宅で治療しました。不安の中、一日約30分間祈る思いでセーフスによる治療を行いました。そして約3ヶ月後に骨融合が確認され、再手術をせずに済みました。

このセーフスによる在宅治療は通院にならないと聞いておりますが、治療にかかった手間については加害者(代行保険会社)から慰謝料を取れると考えております。でも実際はどうなのでしょうか。同じ様な経験をされた方、是非教えてください。

【計算例】
例えば治療にかかった約45時間(1日30分×約90日=約45時間)に対する慰謝料は、手間賃と拘束の苦痛(骨折した位置が悪く治療中は横になっているだけで何もできなかった)で、1日\1,000、よって計約\90,000円と考えています。

gooドクター

A 回答 (2件)

俺もなかなか骨がくっつかず退院して


自宅でセーフスつかいました(^^)

俺は自分の時給から計算しました。
仮に年収500万であれば年間何日出勤して、
1日8時間勤務だから時給にすると2500円
だな!みたいに。

だから2500円×pxk03650さんの例で言えば
45時間ですか(^^)
却下されましたΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

けっきょく退院しては慰謝料もらえないんです
よ。
だからpxk03650さんも、メーカーの帝人から医
師立ち会いのもと機器を借り受け、在宅で治療し
たのは間違いでしたね。
そのまま入院してセーフス使えば良かったんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうござます。当時は治癒しない体の事で頭がいっぱいで、言われる方針に従うしかありませんでした。

お礼日時:2011/10/27 20:52

自賠責保険で「治療にかかった手間」という項目はありません。


なので別の計算となるはずです。
3ヶ月治療で追加9万円は「非常に安い」から直ぐに出すでしょう。

お大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/27 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング