Сделал гадость - сердцу радость ってロシア語なのですが、どういう意味だかわかりますか?

A 回答 (1件)

直訳すると「醜悪なことをした、心に喜び」


韻を踏んでいますから固定した表現のようです。

この動画のような人にいたずらをして喜んでいるさまとか、一日一悪をする人物のモットーに使われています。
http://dorama.gnomus.ru/category/dorama/page/12/
Сделал гадость, сердцу радость – вот её “мотто” на каждый день
Сделал гадость, сердцу радость – これが彼女の毎日のモットー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
なかなか謎の表現ですね@_@
どんな場面に使われるのか難しいですね>_<

お礼日時:2011/12/30 17:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語の発音

スペイン語検定6級を目指している者です。

スペイン語の発音を、あえてカタカナで表記する際、「-」と伸ばす場合と伸ばさない場合の区別がわからないです。私は『英語活用 基礎スペイン語』というテキストをやっているのですが、それによると、例えばciudadoは「シウダド」ではなく「シウダード」だそうです。また、lluviaは、「リュビーア」ではなく「リュビア」だそうです。

どういうときに伸ばして、どういうときに伸ばさないのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スペイン語のわからないplapotiと申します。gooがOKWaveと分離してから、スペイン語の質問には、回答がつかなくなりました。他の回答者があらはれることを期待して、いちおう私が投稿しておきます。

フランス語もさうなのですが、スペイン語でも、基本的に母音の長短といふのはありません。アクセントがある部分を長めに発音すると、それらしく聞こえます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A1%A8%E8%A8%98#.E3.82.A2.E3.82.AF.E3.82.BB.E3.83.B3.E3.83.88.E3.81.AE.E3.80.8C.E3.83.BC.E3.80.8D

このサイトでフランス語のカタカナ書きをすると、ときどきお叱りを受けます。私としては、仏和辞典に書いてあるのをそのまま写しただけなのですけれど。cerezo2030さんの御指摘どほり、「ー」とのばすかどうか、結構気になさる方が多いやうです。私はどちらでもいいと思つてゐます。

手元にある小学館『プログレッシブスペイン語辞典』によるカタカナを示しておきます。ちなみに「ー」は使用されてゐません。

lluvia  雨
リュビア

アクセントは前ですので、「リュビーア」になることはありません。「リュービア」の可能性ならなくはないかもしれません。

ciudado

これは私の辞書にありませんでした。辞書アプリでしらべると、「注意、世話」といふ意味なのですね。お示しの「シウダド」でもいいと思ひます。たぶんアクセントが「da」にあるので「シウダード」と書く人もゐるのでせう。

よく似たつづりの「都市」をあらはす単語なら、辞書にあります。

ciudad
シウダ(ドゥ)

やはり「ー」はありませんが、アクセントがうしろなので「シウダー(ドゥ)」と書くこともできます。なほ語尾の(ドゥ)はほとんど発音されません。

スペイン語のわからないplapotiと申します。gooがOKWaveと分離してから、スペイン語の質問には、回答がつかなくなりました。他の回答者があらはれることを期待して、いちおう私が投稿しておきます。

フランス語もさうなのですが、スペイン語でも、基本的に母音の長短といふのはありません。アクセントがある部分を長めに発音すると、それらしく聞こえます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A1%A8%E8%A8%98#.E3.82.A2....続きを読む

Q「まし」をスペイン語で

「まし」の訳し方で悩んでいます。例えば、「これよりはあれの方がましだ。」という時に使う「まし」です。
和西辞典を引くと mejorという訳語が載っていますが、日本語の「まし」には消極的なニュアンスがありますよね。そこで、スペイン語の得意な人にお伺いしますが、この日本語の消極的なニュアンスをスペイン語で表現することは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>「まし」の訳し方で悩んでいます。例えば、「これよりはあれの方がましだ。」という時に使う「まし」です。
⇒ぴったり同じ意味とまではいかないかも知れませんが、「より近い」表現は考えられると思います。

お尋ねの、「これよりはあれの方がましだ。」で考えてみましょう。
(1)un poco「少しだけ」を挿入して、lo mejor「良さ」の程度を引き下げる。
Aquello es un poco mejor que esto.
「あれの方がこれよりは幾分ましだ。」

(2)diría que~「どちらかと言えば~」のような語句を挿入して、断定を避け、「似たり寄ったり」であることを暗示する。
Yo diría que aquello parece mejor que esto.
「どちらかと言えば、あれの方がこれよりはましだと思われる。」

(3)日本語表現の「消極性」を取り込むべく、言外に「どちらも良くはないが」というニュアンスを含めて、「劣等比較構文」を利用する。
Aquello no es peor que esto.
「あれの方がこれよりは悪くない。」

(4)同じく、言外に「どちらもよくはないが」というニュアンスを含めて、「同等比較の否定形」を利用する。
Aquello no es tan malo como esto.
「あれはこれほどに悪くはない。」

(5)上記(1)~(4)を適当に組み合わせて表現し、さらに微妙なニュアンスをかもし出す。例えば、(2)と(4)を組み合わせればこんな表現になります。
Yo diría que aquello no parece tan malo como esto.
「どちらかと言えば、あれはこれほどに悪くはないと思われる。」

(6)この(5)の主動詞 Yo diría を Se diría と変えたりすれば、「より客観的」というニュアンスが加味されます。
Se diría que aquello no es tan malo como esto.
「あれはこれほどには悪くない、と言えるでしょう。」

もっと別の工夫があるかも知れませんが、とりあえず思いついた範囲でのご回答まで。

>「まし」の訳し方で悩んでいます。例えば、「これよりはあれの方がましだ。」という時に使う「まし」です。
⇒ぴったり同じ意味とまではいかないかも知れませんが、「より近い」表現は考えられると思います。

お尋ねの、「これよりはあれの方がましだ。」で考えてみましょう。
(1)un poco「少しだけ」を挿入して、lo mejor「良さ」の程度を引き下げる。
Aquello es un poco mejor que esto.
「あれの方がこれよりは幾分ましだ。」

(2)diría que~「どちらかと言えば~」のような語句を挿入して、断定を避...続きを読む

Q各国語 否定疑問文へのYes/Noの答え方

興味本位の質問です。

日本語では否定疑問文(?)と呼ぶのでしょうか? これに対する答え方が英語と日本語では通常逆になり、これがしばしば混乱・誤解を招いている様です。私が少し馴染みのある言語を見ると相手の質問に対して肯定的に答える際に No = いいえ と答えるのは日本語のみの様ですが、他にも日本語と同様に冒頭で否定しておいてその後に肯定文が来る言語はあるのでしょうか?(一説によれば韓国語がそうであるということのようですが・・・)

例えば
日本語 Q:あなたはパスポート持ってないのですか? 
持ってる場合(A1):"いいえ"、(持っていますよ)
持っていない場合(A2) : "はい” (持っていないのです)

これが英語になると
Q: Don't you have passport? A1: Yes (I do), A2: No, (I don't)
仏語になると
Q: Tu n'as pas de passeport? A1: Oui→Si , A2: Non
スペイン語なら
Q: ¿No tienes pasaporte? A1: Sí, A2: No
ドイツ語なら
Q: Hast du nicht Reisepass? A1: Ja→Doch, A2: Nein
インドネシア語なら
Q: Kau tidak punya paspor? A1: yes=Yaを付けず肯定文 A2: tidak

興味本位の質問です。

日本語では否定疑問文(?)と呼ぶのでしょうか? これに対する答え方が英語と日本語では通常逆になり、これがしばしば混乱・誤解を招いている様です。私が少し馴染みのある言語を見ると相手の質問に対して肯定的に答える際に No = いいえ と答えるのは日本語のみの様ですが、他にも日本語と同様に冒頭で否定しておいてその後に肯定文が来る言語はあるのでしょうか?(一説によれば韓国語がそうであるということのようですが・・・)

例えば
日本語 Q:あなたはパスポート持ってないので...続きを読む

Aベストアンサー

日本語でも「その通り」「違います」で答えれば論理がはっきりします。
英語でも、文意に対し、True(Right)/False 真偽が可能です。
(コンピュータプログラムの条件判定は True/False が基本です。)
Yes/No   → 述部連動形
はい/いいえ→ 文意判定形 ・・・とでもします。

以下、意味や文法的な条件を書いても、ある程度以上の学習者でないと
理解できないので、乱暴な分類と思って下さい。

◎文意判定形

韓国語 :真「ネー(はい)」/偽「アーニョ(いいえ)」

中国語 :真「対(はい)」/偽「不対(いいえ)」

モンゴル語:真 Tiim /偽 Ugui

トルコ語:真 Evet /偽 Hayır

スワヒリ語:真 Ndiyo /偽 Hapana

ロシア語:真 Даダー /偽 Нетニエット

中国語は、実際には、述語を肯定否定で答える場合が多いです。
モンゴル語やスワヒリ語では「その通り/違います」でも使います。
トルコ語は、ヨーロッパ語影響が紛らわしい時別の表現を使います。
ヨーロッパ語でもロシア語はこちら側です。


◎ Yes/No や「はい/いいえ」にあたる言葉がない言語があります。
「ある/ない」「する/しない」「いく/いかない」のように答える
わけです。
フィンランド語では、短く答える時は、動詞のみで答えます。
否定の時は、否定動詞です。どちらも6つに人称活用します。
(否定は1種、肯定は各種の動詞になるわけです。)
(ちなみに否定文では動詞は人称語尾をとった語幹になり人称活用した
否定動詞をその前に置きます。)

アイルランド等のゲール語も動詞のみで答えます。ゲール語では、
平叙文でも主語よりも前に述語動詞です。Be動詞にあたる語は、
肯定文・否定文・疑問文で語幹が全く異なります。


否定の否定というか逆は単純な肯定でない場合も多いですよね。
フランス語の Si,ドイツ語の Doch
インドネシア語でも
tidak apa apa ←→ bukan tidak apa apa

日本語でも「その通り」「違います」で答えれば論理がはっきりします。
英語でも、文意に対し、True(Right)/False 真偽が可能です。
(コンピュータプログラムの条件判定は True/False が基本です。)
Yes/No   → 述部連動形
はい/いいえ→ 文意判定形 ・・・とでもします。

以下、意味や文法的な条件を書いても、ある程度以上の学習者でないと
理解できないので、乱暴な分類と思って下さい。

◎文意判定形

韓国語 :真「ネー(はい)」/偽「アーニョ(いいえ)」

中国語 :真「対(はい)」/偽「不対(いいえ...続きを読む

Q豆、麦、海老をスペイン語では?

豆, 麦, 海老は 私 た ち に馴染み の 深 い 食材 で す。 し か し、スペイン語 で は 豆 な ら guisante, haba, nuez, 麦 な ら trigo, cebada, avena, 海老な ら camaron, gamba, langosta と い う よ う に, い ち い ち 区別 し て 一 纏 め に 呼 ぶ 言 い 方 が あ り ま せ 。 でも、日本語からスペイン語に訳す時、どれなのか特定できない場合、どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

メキシコ弁スペイン語なら
legumbre(豆)、 trigo(小麦)、 camarón(海老)と一まとめですが。 

guisante (調理用)通常はfrijolesって言われ、豆が硬い
haba (グリーンピースーchiccaroのもっと大きい白黄色で豆は柔らかい)
nuez(くるみ)
trigo (小麦)
cebada(家畜用穀物)
avena(押麦-平べったくて線が入ってる)
camarón(小・中海老一般)
gamba(芝海老)
langosta(伊勢海老みたいな大物)

となりますが。

Qスペイン語の翻訳お願いします。

先ほど、クバーナ航空というキューバの航空会社のサイトで航空券を予約しようとしたところ、クレジットカード情報を入力したところで「No se puede realizar la operación Transacción denegada por su entidad」という文字が表示されました。
これは何か入力が間違っていて、決済は実行されていないという意味で良いのでしょうか?
途中からまさかのスペイン語表記のみになって、意味がわからず苦戦しております。。

最終的に、予約完了のメールも届いておらず予約は不成立になったっぽい画面なのですが、金額も金額なので二重決済になったら大変と思い、この画面の意味が分かるまで予約のし直しが怖くてできません。

すみませんが、上記の文章の説明と、これが表示されたということは決済未確定(=予約不成立)ということで良いのかどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スペイン語表記だったようですので恐らくクバーナ航空の公式サイトから予約を行おうとしたのかと思いますが、
エラー内容はトランザクションエラーのようですし、予約完了のメールも無く、
確認番号等のメールも届いていないのであれば予約不成立でキャンセルになっているはずですね。

どうしても不安なのであれば、予約手続きを行った際のメールアドレスを記載の上で問い合わせる他ないかと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報