人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高3の受験生です。理系で国公立志望です。

センターと二次試験の勉強時間の配分でちょっと悩んでいます・・・。
もうセンターまで一ヶ月しかないのでセンター中心の勉強の方がいいのかなーと思いつつ、
二次重視の大学なので、二次中心に対策したほうがよいような気もします。
今は数学で2B中心に勉強してるのですが(センターと二次を考えて)、二次で対応できるレベルの問題を解いています。
でも数3の積分計算もよく二次ででるし、英語・物理も二次はすべて記述なので、記述式の問題をメインにしています。

センターのみでしかつかわない化学や漢文や古典や政経もも今からしっかりやっとくべきでしょうか?
過去もんは絶対やろうと思ってるのですが、まだ手をつけてません。
模試の結果では、センターでの脚きりはなさそうです。(模試を信用してはだめでしょうか?)

ちなみにセンター:二次試験=900(点):1000(点)
つまり9:10です。

皆さまアドバイスお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

二次重視の大学ということですが、9:10ってのはほぼ半分とも言えますよね。


#1の方もおっしゃってますが、センターを軽んじない方がいいと思います。

二次で使う科目に関しては、
二次対策の一部としてセンターの過去問を解くのがいいと思います。
(ただし、数学は傾向が違うので話は別)

センターでしか使わない科目に関しては、
化学・漢文・古典・政経という暗記系の科目なので、
そろそろ(明日からでも、できれば今日から)覚え始めた方がいいと思います。
年末の前までには一通り見直してみてください。
その後で過去問を解いて、センターまでの半月で細かいところを覚えるのがいいと思います。
 
数学に関しては話は別で、二次対策とは大して関係ありません。
計算力が勝負です。(特に今年の問題は)
 この科目だけは過去問を数年分解いて、
傾向と制限時間に慣れておいた方がいいと思います。
 センター模試をある程度の回数こなしているなら、
過去問を解くのは年明けでもいいかもしれません。
(他にやることが多いでしょうから…)

あと、去年の受験生からのアドバイスです。
センター試験の後、国公立なら1ヶ月程度の時間がありますが
自己採点や願書など、いろいろやることが多くてあわただしいので、
実際には3週間程度しかないと思ってください。
 こう書くと短く見えて脅しっぽいですが、案外長いものです。
だから、センター対策に時間が足りないと感じたら、
二次の勉強は一時中断して、センター対策にまわしてください。

この時期は勉強量を少し減らしてでも、
体調だけは崩さないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
過去もんを揃えました!
二次だとかいって調子こいてる場合じゃないかもしれません。
今日からやりたいと思います


参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/12/20 13:31

この時期はセンター中心に切りかえるべきでしょう。

1ヶ月後に受けなくてはならないのは、二次試験ではなく、センター試験です。これまでどれだけ、センター試験系の問題対策に時間を費やしたでしょうか?(かといって大学別の対策にどれだけ時間を費やしたかはわかりませんが) また、センター試験が終わってから、1ヶ月は二次試験の勉強ができます。これまでやってきた勉強が、受験する大学の過去問題、模擬問題などでなくても、センターよりというよりは二次よりの勉強をなさってきたのではないでしょうか?9:10という配分であれば、受験勉強期間二ヶ月間をそれこそ、9:10の割合で使ってみてはどうでしょうか?また、国立大学の問題は教科書レベルを超えてはならないという大原則があります。センター試験も同様です。ということは、解答方法がマークであれ、記述であれ、勉強の中身自体にたいした差はないのです。たしかに二次試験のほうが難しいのかもしれませんが、そのような難しい問題を解くにはセンターレベルのことをきっちりと解ける力が大事です。また、センター演習を通して弱点の発見などにも繋がります。もちろん、二次試験にしかない科目(センターで受けないのに二次試験で課される科目)に関しては、自分の学力に応じて、それなりの対策が必要でしょう。原則的には、センターの過去問、青本、黒本、白本の4つをセンター試験のためにこなすのが妥当だと思われます。時間を本番より短めに設定して、本番に備えてください。で、復習する際に、二次試験の勉強にも充分に繋がるはずですから。

脚きり云々はどうであれ、センターで点数をとらなければ合格が危うい点数配分です、9:10は。私のときはセンター:二次=1:4でしたが、センターにはまるまる1ヶ月費やし成功しました。二次試験の勉強にもなっていたと確信します。また、化学や、古典、漢文、政経といったセンターにしかない科目であれば、今やらなければ、もうやれません。ここでがっちりと点数をとるべきです。たしかに、二次にないから、という理由はわかりますが、点数配分からして、かなり時間を割くべき数字です。きっと、同じ大学を受ける受験生の中には、こういった科目を軽視してくる学生も多いと思われますが、ここがチャンスでしょう。また、受験1ヶ月前ですから、なんの躊躇いもなく、そういった科目に時間を割いていいと思います。というより、そうすべきです。
さらには、センターの結果でリードを奪うと、精神的に楽です。もちろん、二次試験を舐めてかかるような態度ではいけませんが、センターでAやB判定がでれば、精神的プレッシャーもなく、大学別の傾向に合わせて、センター演習の如く、がんがん勉強すれば、センターでのリードを守りきれますし、失敗しても合格の可能性は高いはずです。
直前期でいろいろとお考えでしょうが、1ヶ月後に解かなければならない問題は、センター試験の問題です。そのあと、二次試験にはさらに1ヶ月かけられます。個人的には、センター演習を本格的に開始することをお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>時間を本番より短めに設定して、本番に備えてください。で、復習する際に、二次試験の勉強にも充分に繋がるはずですから。

>1ヶ月後に解かなければならない問題は、センター試験の問題です。そのあと、二次試験にはさらに1ヶ月かけられます。個人的には、センター演習を本格的に開始することをお勧め致します。

アドバイスありがとうございます。
さっそく対策を使用と思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/20 13:36

記述とマークではマークの方を甘く見てしまい、失敗する人が少なくありません。

確かに選択式なので二次の勉強をやっていればとの考えがあり見過ごしやすいです。マークの練習も大切だと思います。センター試験は独特の空気があります。センターまでは約1ヶ月ありますが、早めに取り掛かった方が賢明です。過去もんだけでは物足りない感じがします。各教科で問題集一冊を完璧にマスターすればかなりの自信になると思います。油断こそが危険なのですから・・・
あと体には気をつけて万全の体調で望んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>センター試験は独特の空気があります。センターまでは約>1ヶ月ありますが、早めに取り掛かった方が賢明です。
>油断こそが危険なのですから・・・
>あと体には気をつけて万全の体調で望んでください。
などなど、とても参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/20 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。

Q6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値

6月に高3進研マーク模試を受けましたが、この点数だとどれぐらいの偏差値になりますか?

国語…130/200
数IA…65/100
数IIB…87/100
英語…159/200
リスニング…28/50
地理B…88/100
現代社会…77/100
物理…81/100
化学…83/100
5-7+リス(理系)…721/950

Aベストアンサー

平均点を満点の40~45%、標準偏差を満点の10~15%で計算してみるといいですよ。だいたいの目安です。

Q広島大学と岡山大学の2次試験の難易度について

ご覧頂きありがとうございます

早速質問なのですが

今日、はじめて志望大学(岡山大学、広島大学)の2次試験問題を解いたのですが
両方の問題を見比べると明らかに岡山大学の方が簡単に感じました
特に理科なんかは「センターよりも簡単じゃん」という印象です
偏差値はどちらも同じような大学なのでこれは自分の知識が偏っているのでしょうか?
それとも岡山大学の入試問題は簡単に作られているのでしょうか?


補足で
工学部志望です
現在高校2年です

Aベストアンサー

それぞれの「合格者平均点」を調べてみてください(「最低点」よりブレがないと思います)。

昨年の例で言えば、工学部の合格者平均得点率は、センター:個別:総合で

広大機械 73:59:64
岡大機械 72:51:61

広大電気 73:53:61
岡大電気 71:52:62

広大化学 73:56:64
岡大化学 72:55:63

広大がだいたい少しだけ上ですが、ほとんど変わらないと言っていいレベルでしょう。センターで同じくらいの得点率の受験生が二次でも同じような得点になる、つまり出題難度もほとんど変わらない、と言えると思います。「センターよりも簡単」なら7割の持ち点のひとが5割に落ち込むことはありません。岡大は極めて厳しい採点基準を設けている、ということも考えられます。

しかし「今日初めてやった」のなら、サンプルが少なすぎるだけで、何年ぶんか両校の過去問を解き比べてみれば、また別の印象を持つかもしれません。何度やっても同じ感触なら、岡大の出題のほうがあなたにとっては相性がいい、与しやすいということになるでしょう。一つのサンプルで全体を推し量るのは危険です。特に理系にとっては注意して避けるべき姿勢です。

受験生の通念的には「センター同レベルなら二次比率が高いほうが難関」という印象は何となくあると思います。二次比率は広大のほうが高くなっています。

それぞれの「合格者平均点」を調べてみてください(「最低点」よりブレがないと思います)。

昨年の例で言えば、工学部の合格者平均得点率は、センター:個別:総合で

広大機械 73:59:64
岡大機械 72:51:61

広大電気 73:53:61
岡大電気 71:52:62

広大化学 73:56:64
岡大化学 72:55:63

広大がだいたい少しだけ上ですが、ほとんど変わらないと言っていいレベルでしょう。センターで同じくらいの得点率の受験生が二次でも同じような得点になる、つまり出...続きを読む

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む


人気Q&Aランキング