教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

新築で家を建てることになりました。方位学を元に間取りが出来上がりました。
とても気に入にいりハウスメーカーさんには、その間取りでOKを出しました。


ところが・・・先ほどふと、「階段の方位」を見るのを忘れていたな・・・と階段の位置を
見たら家のど真ん中(宅心)が【階段】だったのです・・・・・

担当者は階段がド真中にあるのに何もアドバイスしてくれなかったのにちょっとショック(-"-)
でも、まだ壁紙も決まっていないし、トイレやバスもどこのメーカーにするか話し合いもこれからです。しかも着工まで日があるので図面の変更はできますか?

もう凶と知ってしまった以上
一生気になると思うので図面を直してもらったほうがいいですよね。


そこで質問です!
今のわたしのように途中で間取りが気になって変更する人っているのですか?
その時どんなふうに担当者に伝えたのでしょうか?
経験者がいらっしゃいましたらアドバイスください。

gooドクター

A 回答 (4件)

わたしの家も階段が真ん中にあります。

最初は右上がりだったのを強引に左上がりの階段幅を90cmから120cmに変えさせて4段目が踊り場、その右が寝室と前が風呂場ととトイレ、左にあと3段上がってまた左に曲がって続けて7段で2階に。
方位学とか、そんなもの一切無視し、朝は太陽が全部屋に、夕方の西日は遮断だけが基本設計で、お陰で真夏でも室内温度は最高28度、冬場でも12度を割ることがなく冷暖房(2階の南西部の部屋が少し暑くて扇風機)はなしです。窓が作れない位置のダイニング・ルームは吹き抜けで、天井に4x1mの明かり窓。

これでもう22年目になりますが、住みやすい快適な家です。まわりの家もだいたい同じ時期の施行ですが、20年ものだとは誰にも気づかれずに古くとも7年目くらいっていうのが、訪問者の評価です。ただ、一つ欠点は、訪問者が多いのですが、居心地がいいのか、長居になってしまうことです。方位学とか中国の何とか学では、凶だらけの家らしいのですが、子供も元気に育ち、それぞれ結婚もし、孫も毎日のように遊びにきてくれるし、結婚42年目になりますが、夫婦喧嘩もなしで、わたし学では「大吉」そのものの家と思っています。御向かえさんは、方位学的に「大吉」の家らしいですが、不幸続きで3回家主が変り、今は空き家で売りにでています。

階段の左上がりに固執したのは、以前働いていた事務所に左右上がりの階段が2ヶ所あり、なぜかころげ落ちる事故が右上がり階段に集中していたのを体験していたからです。

質問の回答になりませんが、階段が家のど真中の家って住やすいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>欠点は、訪問者が多いのですが、居心地がいいのか、長居になってしまうことです。方位学とか中国の何とか学では、凶だらけの家らしいのですが、子供も元気に育ち、それぞれ結婚もし、孫も毎日のように遊びにきてくれるし、結婚42年目になりますが、夫婦喧嘩もなしで、わたし学では「大吉」そのものの家と思っています。

すばらしい回答ありがとうございます!!
先ほど建物の中心の取り方を間違っていることに気付き再度中心点を図ったところ
中央階段ではないことを知りました。
しかし回答者様のお宅はわたしの志す「家」そのものだと思っています。

家族が平和に過ごせるよう日々精進したいと思います。
心に残る温かいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/03/26 20:06

家相は見る人によって、その中心の出し方からして千差万別。

配置すら山ほど見方がありますから、人によって意見の異なることをアドバイスなどできるはずもありません。

なぜ、中央階段が凶相なのか・・・それさえ知っていれば対処も簡単。ついたて一つで防ぐこともできる。
ようするに中途半端な知識の人ほど吉凶にこだわりよくしようとするのです。

そもそも家相は現時点での自分の運気を具現化したもの。つまり凶相があればそれは自分自身の欠けなんです。
欠けは埋めていけばいずれ無くなる。そのために吉方を取ったり祐気を取っていくんです。
逆に言えばどんな家でも吉方を取っていけば運気はいくらでも好転する。それで無ければ方位を学ぶ意味がありません。

家相はあくまでも気学、方位学の一項目でしかないんです。一つ一つにこだわるより、全体のバランスを考え、動きやすくするのが家作りの基本です。それで見えてくる欠けや凶相は甘んじて受け入れ、埋め合わせをすればよいんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼



>家相はあくまでも気学、方位学の一項目でしかないんです。一つ一つにこだわるより、全体のバランスを考え、動きやすくするのが家作りの基本です。


当方もそのように自負していたつもりがいつの間にか家相気学などに振り回されておりました。
人生初の事だらけなので不安だらけです。
少しでも家族が幸せに、誰一人不幸にはしたくないと心から願った2日間でした。
先ほど建物の中心の取り方を間違っていることに気付き再度中心点を図ったところ
おかげさまで我が家の階段は中央階段ではないことを知りました!


的確なアドバイスを頂け気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/26 20:12

「担当者は階段がド真中にあるのに何もアドバイスしてくれなかったのにちょっとショック(-"-)」


1)顧客の提案に対し問題が無ければアドバイスはしません、全体の間取りを見ないと解りませんが階段が真ん中にあれば、各部屋への出入りがスムースで、無駄な空間も少なく設計できます。

「しかも着工まで日があるので図面の変更はできますか?」
2)着工までに詳細設計→確認申請→柱、梁などの加工発注をします、どの段階で有ろうが費用が発生します、
   着工まで日があるとは貴方の考えで現地ではなく、他で着々進行しています。


もう凶と知ってしまった以上一生気になると思うので図面を直してもらったほうがいいですよね。
3)直してもらった方が良いに決まっているが、どの程度の費用が発生するか早急に確認して相談することですね

その時どんなふうに担当者に伝えたのでしょうか?
4)貴方が思った通りに伝えれば、そして現在の進捗を確認する事ですね、確認申請が出ていない段階であればそれ程の費用は発生しないと思うが、ハウスメーカーとよく相談してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
宅心の求め方を間違っておりました。
真四角の建物と中心の取り方が違うことを知りました。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/26 20:00

>>担当者は階段がド真中にあるのに何もアドバイスしてくれなかったのにちょっとショック(-"-)



普通の方なら、階段が家のど真ん中にあっても、「スペース有効利用のためか、間取りの関係でこうするしかないのだろうな」と感じるだけだと思いますが・・・。アドバイスしないのが普通だと思います。

>>もう凶と知ってしまった以上
一生気になると思うので図面を直してもらったほうがいいですよね。

施主さんの希望が第一でしょうから、変更は可能と思います。ただ、その変更による費用発生があるかもしれませんね。

>>今のわたしのように途中で間取りが気になって変更する人っているのですか?

そりゃあ、いると思います。詳細な設計に入る前なら、途中で何度も変更することは可能だと思いますよ。もちろん、その後であっても、法的に問題があるような変更でないなら追加費用さえ払えば、応じてくれると思います。
私の場合も、「いままでの変更には、費用はかかりませんが、この間取りで確定したあとは、変更すると費用発生することがあります。」なんて工務店の方に言われました。

>>その時どんなふうに担当者に伝えたのでしょうか?

私の場合、地元工務店に依頼しましたが、ハウスメーカにも連絡とって相見積していました。納得できる間取り図ができてから、金額を比較して正式契約する手順でした。なので、工務店やハウスメーカには、「現在の図面がこうなっているけど、○○をこうかえて欲しい」と日本語で普通に伝えました。(ハウスメーカさんには、1円も払わず終わりとなりました。)

まあ、現実には、こちらで3Dの間取り図をPCソフトで作成していたので、「このように間取りを変更しました。この間取りだと、予算内に入りますか?」と、プリントした間取り図を渡していたのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
宅心の求め方を間違っておりました!
我が家はくの字なので、真四角の建物と中心の取り方が違うことを知りました。
よって階段は中央ではありませんでした。
安心しました!親切丁寧な回答に感謝いたします。

お礼日時:2012/03/26 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング