火災保険(県民共済)について質問です。 何者かに窓ガラスを割られてしまいました。
しおりの項目に→突発的な第三者の直接加害行為(5万未満を除くもの)と記載してあります。

何者かによる窓ガラス割りでも保険の適用になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

共済は安いけど支払い条件も一般の損保とは異なります。



通常よほど大きなガラスでないと修理費5万円は超えない
でしょうから、「5万円未満は除く」ですから、それ以上の
修理代の場合には「修理代-5万円」となるでしょう。

なお、その他の支払い条件もあるかもしれませんので、
共済約款を読むか、加入の共済に聞くことですね。
    • good
    • 0

記載内容からの私の憶測ですが、今回の5万円未満を除くと言うのは、他の保険会社で言う免責に当たる部分かと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員共済(健康)保険について

公務員共済(健康)保険について

現在は、健康保険、共済、国民健康保険など、自己負担金は、本人、家族ともに3割負担だと思います。

定かではありませんが、国家、地方公務員の場合、自己負担の3割も、後で払い戻しがあるということを聞いたことがあります。

現在も、一時立替で、全額、もしくは、支払った額の一部が戻ってくるのでしょうか?
そうなると、医療費は、無料ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>現在も、一時立替で、全額、もしくは、支払った額の一部が戻ってくるのでしょうか?
私は共済組合加入ですが、戻ってきます。
でも、全額ではありません。
1か月の医療費が一定額を超えた場合、その越えた分が戻ってきます。
そして、これは共済組合に限ったことではありません。
「付加給付」といいますが、健康保険組合(大企業など会社独自の健康保険)ならその給付はほとんどあるでしょう。
ただ、戻ってくる額はそれぞれ違います。

また、「高額療養費」という制度があり、1か月の医療費が80100円を超えれば(一般的な所得の場合)その越えた分が戻ります。
これは、健康保険法で決まっているので、どんな健康保険に加入していても還付されます。

Q火災保険と火災共済

6年ほど前新築で住宅を購入
その際近畿ろうきんで住宅ローンを組みました
生命共済と火災共済なるものに加入
費用はろうきんが持つといった内容でした。

若かったこともあり火災共済の内容は
よく理解しないままでした。

それから親戚の保険レディーに
勧められ火災保険・地震保険に加入
今まで年間5万ほどを支払っておりましたが
今回別の損害保険の方のところに
お願いしようと思いまして相談したところ
ろうきんでの火災共済の内容を聞かれ
よく分からないのでろうきんに電話をして
確認した所、再建築費(ろうきんがローン残を
回収できる質権?)としての額は聞けたものの
書面はないですといわれました。
そして他の火災保険には入れませんよと言われました。(今まで入っていたのですけど・・)
でも火災共済だけ地震があった場合や地震による火災には泣くしかないのですか?と聞くと
そうですね、といわれてしまいました。

損害保険の方がいうには
共済側は一般の損害保険を保険とみなしているが
損害保険側は共済を保険とみなしていないと
いいます。
要は両方掛けてもいいというのですが
どうしていいものか分かりません。

どうか詳しい方の意見とアドバイスを
お願いいたします。

6年ほど前新築で住宅を購入
その際近畿ろうきんで住宅ローンを組みました
生命共済と火災共済なるものに加入
費用はろうきんが持つといった内容でした。

若かったこともあり火災共済の内容は
よく理解しないままでした。

それから親戚の保険レディーに
勧められ火災保険・地震保険に加入
今まで年間5万ほどを支払っておりましたが
今回別の損害保険の方のところに
お願いしようと思いまして相談したところ
ろうきんでの火災共済の内容を聞かれ
よく分からないのでろうきんに電話をして
確認し...続きを読む

Aベストアンサー

損保の方が言うように保険と共済は監督官庁が違うので両法支払われます、住宅金融公庫から借りいれしていている人は公庫専用の火災保険の加入が義務でその間は他の保険は掛けることができません、労金の人はあまり火災保険や共済のことについて詳しくないのではと思います。

Q共済

医療保障において、県民共済、国民共済、コープ共済、JA共済などいろいろありますが、おすすめな共済を教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

どれも悪くない共済だと思います。あなたの必要な保障にどれが合うかという問題なので、いろいろな条件を付けて質問し直してはいかがでしょう?

Q火災保険と火災共済どっちがいい

家を新築したものです。
もともと普通の保険会社の火災保険に入ろうと思っていたのですが、生協の火災共済のほうが保障額も高くて掛け金が安いときき、ためしに見積もりをしたらたしかにそのとおりでした。
どちらも一番シンプルな形での保障にしたのですが、どうみても共済のほうがいいように見えます。
火災保険のほうがいい理由は何かあるのでしょうか。

どなたか詳しい方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近の損保会社の火災保険は各社ごとに独自の商品を持っており(一概にどこがいいかはわかりませんが)、共済や今までの火災保険に比べると細かいところまで特約や補償がつけれますので一度何社か見積もられて話を聞いて、それからの判断の方がいいと思います。特に共済では地震保険はないかお見舞金程度しか出ないのでは?

QJA共済の解約返戻金について

JA共済の解約返戻金についてお伺いいたします。

H18年に終身共済契約に全入院特約等をつけて契約しています。夫が同じ終身共済契約に全入院特約等をつけてH20年に契約した際の証書には解約返戻金が明記されていますが、私のH18年に契約した証書には解約返戻金について明記されておりません。担当者に確認したところ、H18年契約の私の共済についても解約返戻金があるとのこと。この度、医療保険を終身型(現在は80歳まで)に変更したいため、見直しをしているところですが、入院歴があるため新規の保険がむずかしいようです。そのため、アフラックのWAYSにて60歳以降に終身の医療保険に移行する保険を検討中です。そこで以下についてご存じの方ご指導ください。

(1)H18年契約の共済を満期(80歳 終身共済200万)までもたず、WAYSの以降時に解約したいと考えておりますが、担当者さんが「解約返戻金については今後変わるので提出できない。」ということで教えていただくませんでした。私としては解約返戻金がMAX時に解約したいのですが、今の時点ではわからないものなのでしょうか。また、もしわかるとしたら担当者以外に問い合わせする機関(又は相談窓口等)はどこになるのでしょうか。

(2)解約返戻金の考え方について、担当者さんが言うには、満期を迎えると終身共済200万円のみになるとのことでしたが、全入院特約等の掛け捨てでない部分(返戻金がある部分)については満期になくなってしまうのでしょうか?(だとしたら、終身共済分だけ貯金があれば満期を待たず解約をしたほうが得かと思うのですが・・・)

(3)解約返戻金のMAX時について、夫の証書をみると、契約後30年が最高額のようですが、他の契約についても契約後30年がMAXなのでしょうか。(ちなみに私と夫は同じJAの終身共済を契約しています。

以上、よろしくお願いいたします。

JA共済の解約返戻金についてお伺いいたします。

H18年に終身共済契約に全入院特約等をつけて契約しています。夫が同じ終身共済契約に全入院特約等をつけてH20年に契約した際の証書には解約返戻金が明記されていますが、私のH18年に契約した証書には解約返戻金について明記されておりません。担当者に確認したところ、H18年契約の私の共済についても解約返戻金があるとのこと。この度、医療保険を終身型(現在は80歳まで)に変更したいため、見直しをしているところですが、入院歴があるため新規の...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に言います

契約者にとっては JA共済はかなり有利です

アフラック等はごく一部の契約者と保険会社に有利です

詳細まで良く検討することです 約款の、素人では意味が理解できないところが非常に重要です

Q火災共済と火災保険の両方を契約した時

例えば、1000万円の建物に、1000万円ずつ火災共済と火災保険に加入した場合に、全焼したら両方から1000万円ずつ貰えますか?

Aベストアンサー

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数百の団体が運営しています。

上記の団体は共済という名前は使用していながら、「火災保険」や「火災共済」という支払われ方ではなく「見舞金」として支払われており、一般保険や共済とはまったく異なった組織内のみの契約で、法の制限は受けません。

但し、この共済には不特定の方の加入は出来ないという規制が働きますので、通常の方は話として耳にすることがある程度、の契約と思ってください。

しかし世の中にはうまい話はけっしてありません。
保険や共済は加入はしやすい反面、目的である罹災時に「支払われる!」かがポイントですから、契約の際は充分に納得した説明を受け、自分で判断する事が大事です。

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数...続きを読む

Qふるさと納税とiDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)による積み立てを行うと、所得控除の対象となる為、支払う所得税も減ることになってお得、とあります。
結果「実質2000円の負担で、ふるさと納税で寄付できる金額も減る」という認識で合っていますでしょうか?
iDeCo(イデコ)自体が最近の制度の為、昨年の実績を参考にして寄付額を決めるという事ができず、悩んでおります。
同じ様にiDeCo(イデコ)を始められた方、ふるさと納税はどうされるかおうかがいできれば幸いです。

Aベストアンサー

>ふるさと納税で寄付できる金額も減る
そのとおりです。
確定拠出年金の掛金は、全額、所得控除の
小規模企業共済等掛金控除となり、
所得税も住民税も軽減されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1135.htm

>昨年の実績を参考にして寄付額を
>決めるという事ができず

概算としては、
★今年のiDeCoの掛金総額×10%
が住民税の軽減額となります。

ふるさと納税は住民税の20%が
特例控除の限度額です。

ですから、
(昨年の住民税-ideco掛金10%)×20%
が、ふるさと納税の大まかな最適額
となります。

もう少し精度を上げたいのであれば、
今年の給与収入の見通し
確定拠出年金の掛金(12月までの金額)
その他の所得控除(配偶者控除)
などをご提示ください。
ふるさと納税の最適額をご説明します。

いかがでしょう?

Q○○火災海上と共済組合の火災保険の両方加入できますか?

現在、住宅購入時に銀行で一括加入した火災保険があります。
 それとは別に、全労済の火災保険と自然災害保険に
加入することはできるのでしょうか?
 うわさで、共済ならば万が一の時、普通の損保と
共済で按分ではなく二重取りできると聞いたことが
あるので、その真偽の程を教えてください。

Aベストアンサー

全労災の約款をよく読んで下さい。
他に加入の損保がある場合には競合する旨記載があります。
以前はなかったのですが、最近は国民共済、県民共済など
どの共済も2重支払いは出来ない旨記載しています。

Q共済組合5年、厚生年金14年のみです。受給資格は?

昭和17年(1942)生まれの61歳♂の単身者です。

1961~1966の5年間 共済組合(国)に加入していました。

国民年金には貧乏画学生だった為加入していませんでした。

1990~2004の14年間厚生年金に加入していました。現在 失業中です。

この状態で何らかの受給はあるのでしょうか?

あるいは 受給資格を得る為には厚生年金加入期間はあと何年必要でしょうか?

或いはこれからでも国民年金に加入することで受給資格を得ることは出来るのでしょうか?

全くの無知で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。


 

Aベストアンサー

実に惜しいです。
受給資格を満たすには、

1.厚生年金にあと一年加入
 これにより厚生年金の加入期間が15年になります。
 そうすると中高齢特例により受給資格を得ることが出来ます。

2.厚生年金、共済年金などの「被用者年金」(雇用先で加入する公的年金)にあと一年加入
共済年金と厚生年金合わせて19年加入していました。
被用者年金20年加入で受給資格を満たします。

つまり厚生年金に後一年加入した場合は、中高齢特例と被用者年金20年という特例の両方を満たすわけです。

3.国民年金に後6年加入
国民年金の加入だと現在19年ですからあと6年加入しないと25年の要件を満たしません。
60才以降では任意加入でき、受給期間不足の場合は70歳まで加入できるので、67歳まで加入すれば受給資格を満たします。

何でも良いからとにかくどこか社会保険に加入できるところにあと1年雇用してもらうのが一番の早道です。

具体的に何ヶ月足りないのか、社会保険事務所で確認してください。年金手帳と印鑑をお持ちになり、具体的に相談してください。

上記回答はご質問者の生年月日だからある特例に基づいています。

実に惜しいです。
受給資格を満たすには、

1.厚生年金にあと一年加入
 これにより厚生年金の加入期間が15年になります。
 そうすると中高齢特例により受給資格を得ることが出来ます。

2.厚生年金、共済年金などの「被用者年金」(雇用先で加入する公的年金)にあと一年加入
共済年金と厚生年金合わせて19年加入していました。
被用者年金20年加入で受給資格を満たします。

つまり厚生年金に後一年加入した場合は、中高齢特例と被用者年金20年という特例の両方を満たすわけです。

...続きを読む

QJA共済の住宅火災保険の共済掛け金が途中から勝手にあがってしまった!

JA共済の住宅火災保険の共済掛け金が途中から勝手にあがってしまった!
主契約30年で、1500万の火災保険に入っているのですが、15年たった今年(16年目)から、火災保険の額も勝手に1700万にあがっていて、共済掛け金も、思い切り上がった、料金が引き落とされると案内が葉書で来ました。こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここに聞いても誰も判りません

単に、データを入れ間違った
他人にデータと間違った
16年目から物価スライドで上がる契約だった
プログラムミスで変に成った

など色々あります

JAに電話して聞いて下さい


人気Q&Aランキング

おすすめ情報