ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

epigeneticという言葉の意味が今ひとつ理解しにくいのですが、どなたか分かりやすく教えていただけますでしょうか?genetic に対応している言葉だと思うのですが、よく分かりません。
また、ついでにですが、loss of heterozygosityという言葉やallelic lossという言葉の意味も今ひとつぴんと来ないので、教えていただけるとうれしいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

epigenetic


語源としては「geneticを超えて」
つまり、DNAの塩基配列の変化をうけずに、細胞の状態が変化する事を意味しています。
たとえば、DNA配列のメチル化などによって、遺伝情報の利用の仕方が変わる事で、細胞の状態が変化することが知られています。

塩基配列は変化していないので、当然遺伝しません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そういうことなんですね。塩基配列はそのままで、それに修飾が加わることによる変化ということなんですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/09 07:19

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「エピジェネティック」
http://homepage2.nifty.com/tomi-chan/physio_Fold …
(植物細胞の情報要求性)
あまり適当なサイトではないですが、この項で「馴化現象」の説明に少し記載があります。

http://www2d.biglobe.ne.jp/~aquila/medical/c11/m …
(遺伝子と癌)
この中で「ヘテロ接合性の消失 LOH, loss of heterozygosity」が参考になりますでしょうか?

>allelic lossという言葉
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/gakui/ro_i …
(論1708)
この論文タイトル訳では「ヘテロ接合性の消失」で上記の「LOH」と同じ訳ですが、両者のニュアンス(?)の違いは分かりませんが・・・??

ご参考まで。

参考URL:http://www.brh.co.jp/experience/exhibition/journ …
    • good
    • 0

epigenetic


細胞が、DNAの変異ではなく、環境要因の変化によりその状態を変えることをいいます。だから、たとえば細胞の分化などはepigeneticといえますよね。

loss of heterozygosity ≒ allelic loss
確信はもてないんですが・・・。
たぶん、もともとある遺伝子がheteroで、両方が発現していたのだが、何かのDNAの変異によってそのうち片方が発現しなくなること(したがって、残りの一つしか発現していない)ことではないでしょうか。これが病気(ガン)にもつながることがあるらしいです。
heterozygosity・・・ヘテロ接合性
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なんとなくつかめてきた気がします。
loss of heterozygosity もなんとなくつかめました。allelic lossとほぼ同じと考えてよいのですね。
しかし、ヘテロ接合性の接合性という言葉は今ひとつしっくり来ない言葉ですね。

お礼日時:2004/01/09 07:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q染色体の短腕長腕をp q と表す語源は?

染色体の短腕をp 長腕をqで表します。この語源は何でしょうか。もとは何語でしょうか。

教えて下さい。

Aベストアンサー

短腕の p は petite (プチ) からきてます。フランス語の「小さい」です。
長腕の q は、p の次の意味です。

以下、参考URLからの抜粋。

Scientists have labelled each of the arms of a chromosome. The short arm is called "p" for petite or small. The long arm is called "q" simply because it's the next letter in the alphabet!

参考URL:http://members.optushome.com.au/karens/t5.htm

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む

Q【10の13乗】って英語でどう読むのですか?

【10の13乗】って英語ではどう読めばいいのでしょうか。

これにかかわらず指数の英語での読み方を教えてください。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こういうのは乗数とか累乗というのでは?
xのn乗は、x to the nth powerといいます。
2乗はsquared(5の2乗はfive squared),3乗はcubed(7の3乗はseven cubed)ともいいます。

『これを英語で言えますか?』講談社 は、他にも数式の読み方なども載っていますよ。

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

Qエクセルのグラフ作成で軸を等間隔にしない方法

現在エクセルでグラフを作っているのですが横軸作成のときに
0、10、20、50、100、200などの数値がすべて等間隔に並んでしまいます。

これを実際の数値の間隔にしたいのですがどこをいじればいいのでしょうか?

初歩的な質問すみません;
ちなみに使用しているのはExcel2010です。

Aベストアンサー

グラフの上で右クリック―「グラフの種類」ダイアログで、「散布図」をクリック―「OK」
です。

QMorbidity と Mortalityの訳

外国の医療文献で、【Morbidity and Mortality】という言葉が良く出てきますが、辞書で調べるとどちらも“死亡率”と出てきます。

Morbidityには疾病率や罹患率という意味もあるようですが、【Morbidity and Mortality】とセットで出てきた場合に決まった日本語訳はあるのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

罹病率と死亡率でいいと思います.

morbidityには死亡率という意味はないでしょう.

リーダーズ英和、ジーニアス英和、南山堂医学辞典などで確認しました.

Q核分裂について(MITOSISとMEIOSISの違い)

MITOSISとMEIOSISの違いがよくわかりません。両方分裂するのはわかるのですが、その違いがよくわからないので詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初、物理の原子核分裂かと思いました。生物の細胞分裂ですね。

MITOSIS - 体細胞分裂(有糸分裂) 染色体が複製されそれぞれ分裂した
細胞の核に元と同じ染色体がある分裂

MEIOSIS - 減数分裂 染色体の対になるものが別になり元の半分になる分裂
--精子・卵細胞をつくるときにおこる

QDNAとRNAの違いについて

親戚の高校生が生物の勉強でどうしてもDNAとRNAの違いがわからないらしく、たまたま訪れていた私に説明を求められましたが教科書を読んでもすっかり「???」でした。
どなたか、分かりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?自信をつけて説明できるようにしてください!!
ちなみにサイト等で見てみましたが二人とも???の状態でした。
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容が変更できないCD-ROMというところでしょうか。
CD-ROMが有るだけでは、中のデータを見ることはできませんよね。それといっしょで、DNAがあるだけでは、その中の情報を見ることも使うこともできません。
そこで、活躍するのがRNA達です。
「達」と言ったのは、3種のRNAがいるからです。DNA・CD-ROMは、核の中に保管されていています。そのDNAから体を作る材料であるタンパク質を作る場所が「r君(リボーソームRNA)」の庭になります。
このr君の庭まで、DNAのデータをコピーして持ってくる役目を「m君(メッセンジャーRNA)」が果たします。タンパク質を作るr君の庭に、DNAのコピーを持ってm君がやってくる。最後に、このコピーを元にタンパク質のパーツを運んでくるのが「t君(トランスファーRNA)」です。
DNAは、体を作る情報を保管する記憶媒体(CD-ROM)で、
RNAは、その情報から体を作る作業を担当する3人の小人 ですね。
----------
以上あくまでも、おおざっぱな話ですので、細かい部分は触れていません。(例えば、DNAが核以外の葉緑体やミトコンドリアなどの細胞小器官部にもある話や、真核生物と原核生物の違い(ここでは、われわれヒトが含まれる真核生物の話に特化してます)などには触れません。)

DNAとRNAで困っていると言うことですから、暗記的な情報や教科書的な情報は逆に困ってしまうかも知れませんね。
と言う観点で、「感覚的」な回答をしたいと思います。
----------
DNAとは、普通、遺伝子と呼ばれているモノと思ってください。顔が丸いとか、血液型がB型だとか、小指の長さとか、、、、親と子供が似てるとか似てないとかって話をする時の「遺伝子」です。だから、DNAとは、自分が人間である特徴、肌の色の特徴などなどの記録が書き込まれている部分なのです。パソコンで言えば、書き込まれた内容...続きを読む

Q人間のDNAの長さについて

人間の1つの細胞に含まれるDNAの長さは1.8mとか、2mとか言われていますが、これは、どうやって導き出したのですか?
分かりやすいように、計算過程なども添えてくれるとありがたいです。

Aベストアンサー

細かい値は、条件や測定方法によって違うと思いますが、必要なパラメーターが次のような値とすると、

ヒトゲノムのサイズ(半数体ゲノム)30億 bp (塩基対)
2倍体の細胞一個あたり 60億 bp (6x10^9 bp)
1ピッチ(DNAの二重らせんの一回転、10塩基対)の長さ3.4 nm (ナノメーター)= 3.4x10^-9 m

細胞一個あたりのbp x 1ピッチの長さ / 1ピッチのbpで
6x10^9 bp x 3.4x10^-9 m/10 bp = 2.04 m


人気Q&Aランキング