人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

子供のころから、カラダがとても硬いです。
体操で前屈や股開きなどを時々やっていましたが、全然かわりません。
気がついたら40歳。。。

今後のためにカラダを柔らかくしたい、と思いますが、もう無理ですかね。。

相撲部屋などに入門した若い子たちって、股割やらされて開脚できるようになってますよね?

40歳すぎてからカラダを柔らかくするのにはどうしたらいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は70才→ストレッチを毎日欠かさず…という風でも無いけど、柔軟性には自信あります。


仲間からゴルフスイングがとても柔らかいと評されてます。
ストレッチ内容は自己流です…お金が掛からない、好きな時に出来る、場所も選ばない…メリットだらけ(^-^)
問題は質問者のヤル気次第です!!

[追記]
ストレッチで体を屈伸する時は、必ずユックリ、力を入れ過ぎず、緩め過ぎず、少し痛いかな~の手前で止めて、一動作を最低五秒以上、数回繰り返し実行しましょう!!
弾みを付けて無理矢理やってはダメです!!

現状硬いなら、三段階に目標を設定してボチボチ、着実に、飽きずにやりましょう!

無理はダメだけど、諦めてもダメです!!
    • good
    • 2

大丈夫ですよ。



ストレッチング、
ピラティス、
ヨガ、
太極拳。

ヨガは、パワーヨガの元になった
アシュタンガヨガをお勧めします。
検索すれば動画が観られます。

ラジオ体操なども
キッチリ気を入れて行えば
凄い効果がありますよ。
    • good
    • 2

融通を利かす柔らかい動作の機能は、


高齢者の方によっても改善され得ます。
    • good
    • 2

年齢は関係ありませんよ。


面倒でも1日に最低1回、出来たら朝とお風呂上がり、寝る前にストレッチをしましょう。
血行も良くなり冷え症や肩凝り、むくみも改善されて体が柔軟になるだけではなく自分の体を知ることも出来ます。
ヨガもオススメですよ。
しなやかで健康な身体を手に入れてください(^-^)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代で開脚できますか?

バレエ、フィギアスケート、器械体操、新体操など、180°開脚をしてる方にお聞きします。
自分は40代男で、目的は、180°開脚と太もも痩せです。

現在は、毎日、バレエエクササイズを、ユーチューブなど見ながら、背筋伸ばしや歩き方、パッセ練習などの正しい姿勢づくりストレッチ、つまり、基礎の基礎からやっています。
まだ続けて10日ほどです。
また、1年前から、毎日1時間は歩いて、2か月前から、骨盤枕を始めました。

 今まで骨盤枕ダイエットと毎日1時間歩きをしてきて、1年で、ウエストが88cmから76cmになりました。ウエストは痩せたのですが、太もものサイズが51cmからまったく痩せません。
太ももはほぼ何をしても痩せません。もう限界なのでしょうか。
 また、10日前から始めた足180°開脚エクササイズは、体がものすごくかたく、両足をひらくと約100°までしか開きません。

前屈では、立ってやるとやっと指先が床につくようになりましたが、それ以上進展するとは思えません。座ってやると、つま先を触れる程度で、足の裏の骨(筋肉?)がものすごく硬いです。

ユーチューブで、足を開いて、恥骨のあたりから指で押す高圧マッサージを毎日やっています。
これを毎日続ければ、40代男で、かなり体が硬くても、バレエをやっている人やフィギア選手みたいに、太ももをやせさせて足を180°開脚できる可能性はあるでしょうか?
できるとしたら、何日(何月、何年)くらいかかる可能性があるでしょうか?

ウェーブリングは買っていません。
また、太もも痩せ、足180°開脚についてもっと効果的な練習法はあったら紹介してください。
お願いします。もちろん独学でやっています。

バレエ、フィギアスケート、器械体操、新体操など、180°開脚をしてる方にお聞きします。
自分は40代男で、目的は、180°開脚と太もも痩せです。

現在は、毎日、バレエエクササイズを、ユーチューブなど見ながら、背筋伸ばしや歩き方、パッセ練習などの正しい姿勢づくりストレッチ、つまり、基礎の基礎からやっています。
まだ続けて10日ほどです。
また、1年前から、毎日1時間は歩いて、2か月前から、骨盤枕を始めました。

 今まで骨盤枕ダイエットと毎日1時間歩きをしてきて、1年で、ウエストが88cmから76cmに...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

骨盤の作りのせいだと思いますが
出来折る人と出来ない人がいますので
どんなに頑張っても出来ない人もいます

体を温めること
筋を伸ばすつもりで開脚することです
親指まで伸ばして太ももや足の筋肉を内側に引き込んで開脚しないと上手く行かないですよ

因みにこの年令で筋を痛めると一生のお付き合いになってしまう場合もありますので
御注意を

Qストレッチはどの位の期間続ければ効果が出るか?

幼少期~現在にかけて体がとても硬い20代後半女です。
どの位硬いかというと、
前屈はギリギリ0cm、下手するとマイナスの域。
開脚は45°が精いっぱい(おかげで学生の時開脚前転ができなかった。というかマット運動
                のほとんどが苦手)
というレベルです。

最近、健康の為にもう少し柔らかくなりたいなあと考え始めたのですが、
ダイエットなら3か月で10キロ減!とか一ヶ月で2キロ減!とか、期間と効果の具体例が
あるのでわかりやすいのですが、柔軟については
○カ月で開脚○°アップ!などという話は聞いたことがありません。

もちろん、ストレッチの内容や元々の硬さ、生活状況によって一概に言える事柄
出は無い事は理解しております。が、モチベーション維持の為に、
○カ月で○°広げられるようになろう!とするための指標が欲しいのです。

どなたか詳しい方、経験者(ストレッチでこの位柔らかくなった!という経験のある方)、
ストレッチをどのぐらい続ければ効果が表れるのでしょうか?
5分位のストレッチを毎日続ければいいのか?それとも10分のストレッチを週4~5回やった方が
効果が出やすい?無知ですみませんが、何らかの助言をいただきたいです。

幼少期~現在にかけて体がとても硬い20代後半女です。
どの位硬いかというと、
前屈はギリギリ0cm、下手するとマイナスの域。
開脚は45°が精いっぱい(おかげで学生の時開脚前転ができなかった。というかマット運動
                のほとんどが苦手)
というレベルです。

最近、健康の為にもう少し柔らかくなりたいなあと考え始めたのですが、
ダイエットなら3か月で10キロ減!とか一ヶ月で2キロ減!とか、期間と効果の具体例が
あるのでわかりやすいのですが、柔軟については
○カ月で開脚○°ア...続きを読む

Aベストアンサー

 多少、発想が逆な面があるように思います。「○カ月で○°広げられるようになろう!」というところですね。

 そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安はあります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

 早かろうが遅かろうが、おおむね大丈夫なやり方でストレッチを続けて、出てきた成果がその人にとって最適だったということでしかないんです。

 風呂上りとか、軽く運動して体が暖まった状態が最もストレッチがやりやすいことはよく知られています。柔軟性を上げたいなら、そういうときに行うのが最も効果的です。やりにくい状態のときに無理をしても効果は上がりません。

 そして強さはよく言われる「痛気持ちいい程度」です。そこまでは伸ばせば伸ばす程、効果的になります。しかし、そこを超えると逆効果になってきます。これは身体の自然な適応です。筋肉はある程度までは伸ばせば、もっと伸びられるように変わってきます。

 しかし、ある程度以上になると、伸ばされることに抵抗するように変わって来てしまうのです。つまり体が硬くなる結果に陥ってしまいます。歯を食いしばってやるストレッチは逆効果で、笑ってやれる程度が効果的なわけです。

 そういう性質のトレーニングなので、強度は上げられません。それが柔軟性が伸びるのを、自然に任せるしかない種々の理由のうちでも大きなものです。強化ではなく変化であるため、そうならざるを得ません。

 次に時間と強度です。何か運動する前、特に無酸素運動前のストレッチはいろいろ議論があったりします。しかし、今はストレッチを単独で行うとして、ゆっくりやるストレッチとしておきましょう。

 ストレッチを行うと一定時間効果が続きます。また、痛気持ちいい状態をある程度以上続けても、その一定時間続く効果は上がりません。

 おおむね、普通の速さの息の吐き・吸いで1回の曲げ・戻しで、10~20回で充分です。トータルの時間は種目数によることになります。効果は数時間程度ですので、熱心にやるとしても1日4回程度でしょう。しかし1日4回の効果が1日1回の4倍とはなりません。

 1日1回、風呂上りにやれば、柔軟性に関しては1日4回の8割程度の効果があると考えて差し支えないでしょう。さらにやるとすれば、その効果は気分転換、血行改善、疲労防止のほうに現われます。ですので、気の向いたときにときどき行うのは無駄ではありません。

 多少、発想が逆な面があるように思います。「○カ月で○°広げられるようになろう!」というところですね。

 そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安はあります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

 早かろうが遅かろうが、おおむね大丈夫なやり方でストレッチを続けて、出てきた成果がその人にとって最適だったということでしかないんです。

 風呂上りとか、軽く運動して体が暖まった状態が最もストレッチがやりやすいことはよく知られています。...続きを読む

Q股割りをできるようになりたい

足を広げて座ると少しも前屈できないくらいに体が硬いのですが
どうしても股割りをやってみたいです。

毎日風呂上がりに足を広げての前屈を行なっているのですが
まったく動かないし、あまり負荷も感じられないので
効果を実感できません。

もっと段階的に柔軟をした方が良いと思うのですが
体が硬くても効率良く柔軟性を高められるストレッチがあれば教えてください。

Aベストアンサー

バレエやってます。が、股関節は生まれつき固いので、ストレッチしながら開くように訓練しました。
その時のストレッチ方法で、わりとやりやすいのをいくつかあげてみます。

まず最初に、ですが。
無理矢理やると筋を痛めて、かえって身体がこわばるので、損ですよ~。
力をいれるより、リラックスさせる事を意識したほうが、筋肉は伸びると思います。

お尻の下に座布団を二つ折りした物を入れてみて下さい。
前方に斜めに傾いだ態勢になりますよね。
そうすると、前屈が少し楽になりませんか?
その状態で深呼吸しながら少しずつ前屈して下さい。前より前屈の幅が広がった筈です。
次に前屈の方向を左右にずらしてみて下さい。これで身体の伸びがもっと感じられる筈です。
ある程度足が開くようになったら、座布団を外して骨盤を前後にゴロゴロさせると、かなり効果がでます。
この時、最初からまっすぐ足を前に伸ばした状態、あるいは完全に広げた状態での前屈はキツいと思うので、
足の裏を合わせて足で菱形を作った状態で前屈するのもよいと思います。
足裏を身体に近づけたり、遠ざけたりと
替えながら、前屈すると、その旅毎に伸びる場所が変わって、効果が高いです。

足を開いて右側に身体を倒したり、左側に身体を倒したりするストレッチもありますよね。
最初、難しいときは、倒す側じゃないほうの足は降り立たんでもよいとおもいます。
代わりに、骨盤は両方ともきちんと付いているか、意識して下さいね。
あと、前屈するときは、下腹からくっつけるように意識して下さい。
でないと肝心の腰回りがストレッチされません。

あと、四股を踏む姿勢で、左右にストレッチするのも股関節が伸びて気持ちよいです。

手を替え品を替え、と言った感じで、少しずつ、でも毎日必ず、
筋肉をあやすようにしてリラックスさせるのがコツだと思います。
バレエの先生でも1日ストレッチしないと身体はガチガチだと言ってました。
怪我のないよう、頑張って下さいね。

バレエやってます。が、股関節は生まれつき固いので、ストレッチしながら開くように訓練しました。
その時のストレッチ方法で、わりとやりやすいのをいくつかあげてみます。

まず最初に、ですが。
無理矢理やると筋を痛めて、かえって身体がこわばるので、損ですよ~。
力をいれるより、リラックスさせる事を意識したほうが、筋肉は伸びると思います。

お尻の下に座布団を二つ折りした物を入れてみて下さい。
前方に斜めに傾いだ態勢になりますよね。
そうすると、前屈が少し楽になりませんか?
その状態で深呼...続きを読む

Q股関節のストレッチをしすぎて痛くなりました

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、練習を自粛しています(^.^);
でも、普通の生活・仕事等が出来ないぐらい痛いわけではなく、卓球の練習が出来ないぐらい痛いです。
やはり、ストレッチの仕方が悪かったのでしょうか。
それと、僕の股関節は柔らかくすることは出来ないのでしょうか?有効なストレッチがありましたら教えてください。
まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?
質問ばかりして本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低...続きを読む

Aベストアンサー

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなどの体の筋肉が弛緩しているときに、痛気持ちいい程度で根気良く続けましょう。
焦りは禁物です。

あと、自己流だと効率が悪いです。ストレッチは意識の置き方や呼吸なども含めて
総合的に行いますので、ネットで調べるか、書店で解説本を参考にして行うことをお勧めします。

>まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?

基本的には外科だと思いますが、スポーツ系の治療を謳っているところの方がよいと思います。

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなど...続きを読む

Q180度開脚はどのくらいでできるようになりますか。どんなトレーニングが

180度開脚はどのくらいでできるようになりますか。どんなトレーニングが効果的ですか。今は100度ぐらいしか開きません。

Aベストアンサー

新体操歴8年の者です。(←アマですが...)

若い方が効果が出やすいです。

http://www.itf-shonan.com/stretch.html

(テコンドーのサイトですが、新体操の練習内容とはほとんど変わりません。)
上記サイトを参考に練習すればいいと思います。まだ100度くらいなら、早く達成できる人とものすごく時間がかかる人と分かれると思います。でも、どっちにしろ根気強く練習することが大切です。

参考URL:http://www.itf-shonan.com/stretch.html

Q40才から始められる武道

平凡なサラリーマンですが、自分に自信をつけるため武道を始めたく思っています。中年の素人がのこのこと加わっても、他の皆の迷惑だろうという気が強くありますが、しかし思い立った今始めたいです。近くのカルチャーセンターでは週1の合気道と月2の琉球空手があります。その他も探せばそれなりにあるとは思います。お勧めの武道や中年で始める加わる場合の注意点などありましたら教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは40歳からはじめれる格闘技ですが。それは少林寺拳法か剣道です!少林寺拳法は僕と一緒に父が42歳からはじめました。今4年間続けているのですが3段です。はじめる前はビールバラで腹もたるんでいたりしてのですが、今ではムキムキです。(笑)フルコンタクトや乱取りは基本的にないので怪我をすることもほかの格闘技に比べたら少ないと思います。少林寺では打撃の『剛法』関節の『柔法』整体の『制法』からなります。護身術としてもいいですし、人間的にも鍛えれると思います最近は結構いろんなとこに道場ができてきています。一度見学にいってみたらどうですか?
剣道は弟の剣道道場の先生は50過ぎから初めてという話を聞いたからです!
僕は柔道もやっているのですが、今からするのにはお進めできないです!

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Qストレッチをしていたら異常が・・・

1ヶ月前位から、開脚前屈ストレッチ(足をできるだけ開いて床に座り、体を前に倒すやつです)を毎日続けていましたが、
1週間ほど前に普段ならできる程度に足を広げ、体を倒したところ左足のモモの付け根の辺りにブチッという感覚(音もしたかも)と共に激痛が走りました。
その時から急に開脚前屈はおろか、左足を伸ばす伸脚をするとき及び腰を左側にひねるときにも、
左ももの付け根に体が硬いのとは違う、何か関節痛のような痛みがするようになりました。
日常生活には何の支障も無いのでそのときはすぐ治るだろうと思い放置していましたが、
1週間たった今でも同じ動作をすると痛みがします。ちなみにまだ病院には行っていません。
この症状をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。
処置法、完治までにかかる期間など、教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すことにより、股関節は屈曲していき、伸ばされて伸張され損傷する可能性のある筋は股関節伸展筋であり、それらには大殿筋などがあります。これは、ズボンの後ろポケットにあたる部分にあり、質問にある痛みとは異なるのではないかと思います。

筋で単純に損傷される可能性があるのは上記の筋ですが、No1の方が述べられているよう股関節外転筋という6つの筋は股関節のインナーマッスルとして大腿骨骨頭部にへばりついているため、あらゆる方向に動かしたときに損傷(伸ばされたり、関節周辺にはさまれたり)が考えられます。

また、股関節は筋以外でも靭帯による補強も行われています。

以上より、単純に痛みの原因を絞ることは出来ません。病院受診をお勧めします。

また、痛みの悪化の可能性があるので、痛みが出る動きはわかっておられるようなので、その動きは極力しないようにしておく必要があります。

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すこと...続きを読む

Qもうすぐ40歳 20代の体力に戻せますか?

もうすぐ40の男です。最近、膝痛のことで質問しました。
20代まではスポーツをしていたんですが、結婚してからなんにもしなくなり、1年前ふと体力がものすごく落ちていることに気づいて、今は水泳(週1)筋トレ&ジョギング(週1、2回)、テニス(2週間に一回)をしています。

膝痛に関しては、みなさんのアドバイスと本を読んだ知識から、おそらくジャンパー膝だと分かり、しばらく運動をやめて自分でマッサージしていたら直ったんですが、その後、腰が痛くなって・・・という感じで、次から次へと体のどこかがおかしくなります。

前起きが長くなりましたが、テニスがうまくなりたいです。テニスは20代にやっていたんですが、今やると昔のようにできない。ジャンプできないし、全力で走れないし。

筋力が衰えているということだと思うのですが、今やっている水泳や筋トレだと、瞬発力の面で実戦に間に合わないような気がします。かといって、ダッシュやジャンプといったような昔、部活でやっていたようなことをいきなりすると体がおかしくなってしまう。
最近、膝と腰がおかしくなった原因も、よく考えてみたら縄跳びの二重跳びをしたせいなんじゃないかと思う。

どんな運動メニューをこなせば、体に負担なく全力で走ったり、ジャンプできるようになるでしょう?

なお、身長168センチ、体重58キロです。

もうすぐ40の男です。最近、膝痛のことで質問しました。
20代まではスポーツをしていたんですが、結婚してからなんにもしなくなり、1年前ふと体力がものすごく落ちていることに気づいて、今は水泳(週1)筋トレ&ジョギング(週1、2回)、テニス(2週間に一回)をしています。

膝痛に関しては、みなさんのアドバイスと本を読んだ知識から、おそらくジャンパー膝だと分かり、しばらく運動をやめて自分でマッサージしていたら直ったんですが、その後、腰が痛くなって・・・という感じで、次から次へと...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

●歳をとって、衰えの危機感、我が身にもありますのでよくわかります。
しかし、体は一朝一夕に変化はしません。
あせって、事を急ぎ過ぎると故障を招きます。
トレーニングは計画的に行わなければいけません。

■先ずは、お体の悪い場所を診てもらう事が先です。
治療で、食事療法、サプリメント(カルシウム)投与、リハビリトレーニングが必要になるかもしれません。

骨粗鬆症では、脊柱の圧迫骨折、変形関節、疲労骨折などがあります。
骨密度を測った方が良いかもしれません。

体が大丈夫であれば心おきなくトレーニング出来ます。
心理限界が大きくなります。

■食生活に気を付けます。
カルシウムの多い物を食べたり、タンパク質を多く摂ります。
牛乳によるカルシウム摂取は、ほとんどの大人が乳糖不耐性ですので注意します。
大量に飲むと体調を悪くします。

■トレーニングの進め方

徐々にペースを上げます。

<質問:筋トレしているとすぐに疲れてしまう・・・>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2186415

ダッシュは、体全身の筋肉を使います。
総合的に体(脚、体幹部、腕)を鍛えます。

脚は、カーフレイズ、トゥレイズ、スクワット。
体幹部は、シットアップ、クランチ、レッグレイズ、伏臥上体反らし。
腕は、懸垂、腕立て伏せ、リバースディップ等で鍛えることが出来ます。

<BIG TOEの筋肉物語:トレーニング>
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/contents.html
<BIG TOEの筋肉物語:ビギナーのためのトレーニングメニュー例>
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/t.menu.for.biginner.html

出来れば、トレーニングの本を数冊買って下知識を付けると良いです。

トレーニングは必ず実ります。
地道に地道に時間をかけて行います。
最初は苦しかったトレーニングが楽と思える日が来ます。

●個人個人によって、体質、体力に開きがあります。
上記に上げた事は、「一般的な事」ですので、御自分がどの位置にあるかによってトレーニング限度が変わってきます。

※歳をとると腱柔軟がなくなりますので、アキレス腱が切れやすくなります。
トレーニングによっても補えきれない所もあります。
私の周りの人で、ママさんバレー、バドミントンでアキレス腱が切れ救急車で運ばれた人がいますが、この人達でさえトレーニングをやっていなかったというわけではありません。
やはり歳にはかなわないところが、どうしても出てきてしまいます。

No.2です。

●歳をとって、衰えの危機感、我が身にもありますのでよくわかります。
しかし、体は一朝一夕に変化はしません。
あせって、事を急ぎ過ぎると故障を招きます。
トレーニングは計画的に行わなければいけません。

■先ずは、お体の悪い場所を診てもらう事が先です。
治療で、食事療法、サプリメント(カルシウム)投与、リハビリトレーニングが必要になるかもしれません。

骨粗鬆症では、脊柱の圧迫骨折、変形関節、疲労骨折などがあります。
骨密度を測った方が良いかもしれません。

...続きを読む

Q40代後半から筋肉は付けられるのでしょうか?

お世話になります。

170cm、65kg、スリム体型40代後半の男性です。
甘いもの・脂っこいものは嫌い、サッパリした
和食が好きだし、体型はスリムだからいいだろうと
思ってたらとんでもない間違いで、
「痩せてるのに体はブヨブヨ」らしく、
体脂肪率から、中性脂肪値、コレステロールまで
赤信号です。

食は、好きな炭水化物を控えめにするとして、
あとは基礎代謝を上げるために、今までは特に
してこなかった運動を始めようかと思っています。
特に足の筋肉が貧弱なので、筋トレをしたいのです。

そこで質問が二つあります。
1)そもそも40代後半のこの歳から筋肉など付くのでしょうか?
  付けるために、特にどのようなこと(食事、サプリ、運動
  メニューなど)に気を付ければいいでしょうか?

2)これを機に自宅に体組成計を購入しようと思います。
  基礎代謝・体脂肪率・内臓脂肪・身体年齢・部位別の筋肉量と
  その判定が出来る組成計があったら、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●>40代後半のこの歳から筋肉など付くのでしょうか?

■ボディビルダーで50代からトレーニングを始め、マスターズクラスでチャンピオンになった人がいますので、40代後半からトレーニング(筋トレ)を始めても遅いとは思いません。

年齢により発達の度合いが遅くはなりますが、トレーニングという環境におかれれば、体は適合しようとしますのでトレーニングが無駄になる事はありません。
最近、高齢者がレジスタンストレーニングをするパワーリハビリ等はこの例です。

■体力を付けると生活の質が上がります。
仕事や、旅行など出かけても疲れが少なくなります。
成人病予防にもなります。

●>特にどのようなこと(食事、サプリ、運動メニューなど)に気を付ければいいでしょうか?

■何事もいきなり始める事は良くありません。
3ヶ月くらいは優しいトレーニングから始め、本格的なトレーニング環境に耐えられるようにします。
いきなり全力疾走しますと、関節、腱など、治りにくい箇所に故障が発生する事になります。
これは普段、体を動かしたことのない若い人にも言えます。

■サプリメント(プロテイン、アミノ酸系、クレアチン)は特に摂らなくて良いです。
普段の食事に気を付けるだけで事足ります。

一般的に言われている事ですが、糖質(炭水化物)、脂質を抑えて、タンパク質を多めに摂ります。

今までの食事からガラッと変えると、食生活に変化を与え過ぎますので、低血糖になって冷や汗が出たり、だるくなって体調を崩します。
御飯を少なめにするとか、少しずつ変化を取り入れていきます。
年齢が高齢になる程、環境の変化には弱くなりますから、これが一番、無難です。

体重計、体脂肪率計で体を管理して、体重減少の傾向が強く見られた時は糖質(炭水化物)を多く摂り調整します。
ダイエットの場合は、1ヶ月で体重の3~5%以内にします。

また、カルシウムを摂取して骨密度を上げます。
骨密度が低いと、トレーニングによって関節が変形します。

■トレーニング中は水分補給に気をつけます。
水分が体に吸収されるまでには時間がかかりますので、のどが渇いたと感じる前に水分摂取をします。

一度の給水で、体に吸収される水分は100ccが限度です。
それ以上は胃腸に溜まりますので、こまめに給水をします。

■トレーニングメニュー
トレーニングメニューは器具を使わない物と、ダンベルなど器具を使う物とに分かれます。
御自宅でされるのであれば、腕立て伏せなどの自重(自分の体の重さ)を利用した運動、トレーニング用のゴムチューブを利用したトレーニングなどが良いのではないでしょうか?。

自重を利用したトレーニング

<参考HP:BIG TOEのHPトップ>
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/
<参考HP:BIG TOEのHP:器具なしトレーニング>
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/training.home.kigunashi.html
<参考HP:BIG TOEのHP:ビギナーのためのトレーニングメニュー>
http://www.rock.sannet.ne.jp/muscle-t/t.menu.for.biginner.html

<参考HP:ICOフィットネスクラブ:アスレチックジム>
http://www.icofit.net/gym/frame.html

<参考HP:筋力トレーニング:器具別筋肉トレーニング種目>
http://kinntorenikki.fc2web.com/kigubetutraining.htm

くどいようですが、最初の3ヶ月はあまり無理をしない方が良いです。
体がトレーニングに適応できるまで、しばらく猶予をおきます。

■最初の3ヶ月間のトレーニング時間は30分にします。
スロートレーニングの5セット法をお勧めします。
セットとは、トレーニング行為をする単位です。

・アップセット(準備運動)2セット。
・メインセット3セット。
・セット間休み1分。
・回数は15回で、15回やっと出来るスピード(負荷)で行う。

これを1種目につき行います。

アップセットは、回数を減らして行います。~10回。

30分だと3種目くらいになります。

全身まんべんなく行い、同じ運動(同じトレーニング種目、同じ筋肉)は中2日ほどあけ、筋肉の回復時間を待ちます。
腹筋は回復時間が早いので毎日行っても良いです。

筋肉痛がひどい時はメニューをスライドさせるか、軽めにします。

時間を厳守すると効果が上がります。
このメニューでも相当、息が上がりますので、きつかったら回数小、時間早にします。
呼吸は、力を入れる時に吐き、抜く時に吸うのがフィットネスの基本ですが、スロトレになりますので、呼吸が荒くなった場合には、2呼吸以上入れても良いです。

セットが進むにつれ回数が出来なくなります。
15回というのは目標設定回数ですので、出来ない場合は回数に向けて努力します。

これだけでもやり方によっては相当きつくなりますので、最初は手を抜き抜き行います。
継続が一番重要です。
きつくなったら積極的に手を抜きましょう。

●>体組成計を購入しようと思います。

私がお勧めなのは「タニタ BC-600」です。
http://www.tanita.co.jp/topics/press/pdf/inner_bui.pdf

●私は会社の健康診断で、尿に糖が出ていると検査結果が出てからダイエットを始めました。
それから、食事療法とトレーニングによって体が変わっていく事が面白くなり、ボディビルダーになりました。

最初はベンチプレスで50kgのバーベルも上げられませんでしたが、今では120kgが上がります。
「必ず体は変わります」ので、気長に、根気よく続けましょう。
結果はついてきます。

きつくなったら、トレーニングを放棄する事より、手を抜く事で継続しましょう。
やりたくない日は、「止める」より、「軽くやって止める」ようにしてみてください。
結構、やり始めると、気が乗ってしまうものです。

良いトレーニングを・・・。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●>40代後半のこの歳から筋肉など付くのでしょうか?

■ボディビルダーで50代からトレーニングを始め、マスターズクラスでチャンピオンになった人がいますので、40代後半からトレーニング(筋トレ)を始めても遅いとは思いません。

年齢により発達の度合いが遅くはなりますが、トレーニングという環境におかれれば、体は適合しようとしますのでトレーニングが無駄になる事はありません。
最近、高齢者がレジスタンストレーニングをするパワーリハビリ等...続きを読む


人気Q&Aランキング