本人ではないのですが、今 腎臓病をマクロビで直したいと思って 色々調べています。ただ ネットとか本とかを見ているのですが、マクロビオティックで推奨している食事では 本来 腎臓病に良くないといわれている カリウムを含む食品が使われていることが少なくないのです。
西洋医学と 発想が違うとは言え、本当にそれを実践させて良いものかどうか 迷っている部分もあります。
マクロビオティックを体験している人がいましたら、是非 アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

腎臓病にも色々ありますが、食事療法を指示されているのでしたら、そこから逸脱しない範囲でマクロビオテティックスをしてください。

カリウムは慢性腎不全では食事に敏感に反応して上昇します。上がりすぎると心停止になることがあります。決して無茶はしないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに簡単に治る病気じゃないってことですよね。分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/05 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓病について

 血液検査のクレアチニンが、5.8の値になったのですが、すぐに血液透析がひつようですか?
 飲み薬でなんとかならないのですか?
 また、広島県で腎臓病の専門医を知っていたら教えてくれませんか?

Aベストアンサー

慢性腎不全であれば、その変化は不可逆的で、血清のクレアチニンが5.8という値はかなり重症の腎不全状態といえます。
腎不全の進行はこのクレアチニンの値が直線的に悪化するわけではありません。クレアチニン値が1から2まで上昇するのはかなり時間がかかりますが、それ以降、この値は指数関数的に悪化のスピードが増加します。
基礎疾患によっても異なりますが、慢性腎炎に伴う腎不全であれば透析まではもう少し時間がかかるでしょうが、糖尿病性の腎不全ならそろそろ透析の心積もりが必要になる時期です。

薬についてですが、慢性腎不全の適応症のある薬剤はクレメジンという薬だけです。 これは、球形微粒子の経口吸着炭で、消化管で分泌されたり、または腸管内で産生される尿毒症毒素を吸着し便とともに排泄するといわれています。ただこの薬は、透析導入を遅らせるだけで、腎不全を治癒させることは出来ません。
食事療法が最も重要であることはいうまでもありません。

Q腎臓病の予防

質問よろしくお願いします。

健康診断で受けた尿検査で、蛋白質が尿にあり、±0と診断されました。

4年前に受けた診断では+2だったので、その時も半年後に再度検査に来て下さいといわれたのですが、高校生だったので蛋白質が+2の状態を良く確かめずに、再検査はしませんでした。

今回は4年前よりは数値は下がっていますが、まだマイナスではないので、また半年後の再検査を言われました。

+3になると、精密検査をしなければならないと知り、さらに悪くなると人工透析が必要になると初めて聞き、今は±0だから特にすごく心配する必要はないと言われましたが、私は留学を目指しているので、もし悪化して人工透析になってしまったら留学はもちろん、海外旅行にも気軽に出来なくなってしまい、日本にずっといる事になるのではないかと、恐怖です。

+3にならないためにも、半年に1回検査といわれましたが、3ヶ月に1回しようと思いました。

病院ではまだ気にするほどの数値ではないから検査を心がけてとしか言われなかったのですが、日ごろから腎臓病を防ぐのに、何かしたいのですが、ネットで検索したところ、体温調節と水分補給と適度な運動と排尿を我慢しない事と身体を清潔に保つなどしか載っておらず、病気になったあとからの食事の取り方などは載っていましたが、予防の食事の取り方は載っていませんでした。

塩分やタンパク質か何かと思ったのですが、腎臓病でも塩分の摂取は腎臓病の種類によって様々で特に規制もないようですし、食事で注意することは特にないのでしょうか?

質問よろしくお願いします。

健康診断で受けた尿検査で、蛋白質が尿にあり、±0と診断されました。

4年前に受けた診断では+2だったので、その時も半年後に再度検査に来て下さいといわれたのですが、高校生だったので蛋白質が+2の状態を良く確かめずに、再検査はしませんでした。

今回は4年前よりは数値は下がっていますが、まだマイナスではないので、また半年後の再検査を言われました。

+3になると、精密検査をしなければならないと知り、さらに悪くなると人工透析が必要になると初めて聞き、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は今慢性腎炎(推定。確定診断のためには腎生検が必要です)で、治療を受けています。
私も今のところたんぱくはプラスマイナスでほぼ正常値に落ち着いており、定期的な検査だけです。今のところ、腎機能は正常、血清クレアチニンの値も正常です。

食事は、大体普通の食事と変わらないと思いますが、塩分とたんぱく質の摂取には気をつけています。
なるべく薄味にし、肉や魚は野菜と一緒に調理するなどして、たくさん食べ過ぎないよう気をつけています。
医師からは、今のところ症状が軽いのでさし当たって気をつけることはないが、バランスよくなんでも食べるようにするといいと言われました。(まあ、病気の人に限ったことではないですけどね ^^;)
あとは、ファーストフードやインスタント食品はなるべく食べないようにしています。塩分やたんぱく質を見てみると、たくさん入っているものが結構多いです。

まあ、でもあんまり気にしすぎると食事が楽しくなくなるので、昼に外食したから夜は野菜中心で薄味にしよう、とか、適当にバランスをとって食べるようにしています。
あんまり厳しくしすぎると続けられないし、腎臓に限ったことではないですが、ストレスは身体に悪いですから(^^;)

参考になれば幸いです。

こんにちは。
私は今慢性腎炎(推定。確定診断のためには腎生検が必要です)で、治療を受けています。
私も今のところたんぱくはプラスマイナスでほぼ正常値に落ち着いており、定期的な検査だけです。今のところ、腎機能は正常、血清クレアチニンの値も正常です。

食事は、大体普通の食事と変わらないと思いますが、塩分とたんぱく質の摂取には気をつけています。
なるべく薄味にし、肉や魚は野菜と一緒に調理するなどして、たくさん食べ過ぎないよう気をつけています。
医師からは、今のところ症状が軽いの...続きを読む

Q腎臓病

ぼくは中学二年生です
昨日、学校から検尿の結果の封筒をもらいました
中を見たら「腎臓病の可能性があります」と書いてあって
精密検査をしてくださいと書いてありました
そこで質問なんですが、腎臓病になると体に
どんな変化があるのですか?
あと原因はどんなことが考えられるのですか?
それと精密検査はどんなことをするのですか?
ぼくはちょっと太っています
とっても不安なんです
お願いします教えてください

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが、腎臓病になると体に
>どんな変化があるのですか?

外見的な変化は殆どありません。

起きるとしたら

・頻尿(小便の回数が増える)
・残尿感(小便を出し切ってもまだ残っている感じがする)
・1回に出る小便の量が減る
・高血圧になる(下手すると命に関わるまで血圧が上がります)

などです。

>あと原因はどんなことが考えられるのですか?

食生活と肥満。

食生活がジャンクフードに偏っているとか、野菜を採らないとか、魚を食べずに肉ばっかり、とかで「血がドロドロ」になると「腎臓で血液中の老廃物を濾し取る時に、腎臓がドロドロ血で目詰まりして、腎臓が正常に機能しなくなる」と言う事が起きます。

食生活と肥満を解消せずに症状が最後まで進行すると、腎不全になり、腎臓移植を受けるしか無くなります。

腎臓移植をする際は「順番待ち」をしなければならず、自分に移植の順番が回ってくるまで「人工透析」をしなければなりません。

人工透析は、通常、2日に1回、半日くらいかけて、専門の医療機関で行います。

なので、人工透析が必要な腎臓病患者は「旅行する場合は、日帰りか、旅行先で人工透析が出来る所」だけになります。

そうなったら、修学旅行も、泊りがけの林間学校にも行けません。

高校に入っても、2日に1回、半日は病院に居る事になり、出席日数が足りなくなり、普通の人が3年で卒業する高校を卒業するのに6年掛かるかも知れません。ていうか、卒業出来ないかも知れません。

高校卒業出来なければ大学も受験できません。

大人になって働こうと思っても、2日に1回は病院に行く為に会社を休むような人を、好き好んで雇う会社はありません。高卒で大学を出てないなら、尚更です。

このような悲惨な将来を迎えたくないなら、今日から、食生活を改善し、野菜中心の低カロリーな食事にして、ハンバーガーとかポテチとかスナック菓子とかは断ちましょう。肉の脂身なんかもダメです。肉を食べるなら少し、脂身は全部残すか、お母さんが肉料理を作る時は脂身の無い赤身肉を使って貰いましょう。

運動もして、肥満も解消しましょう。

>それと精密検査はどんなことをするのですか?

おしっこを取って調べ直して、採血して血液を調べて、血圧を計るなどの簡単な診察をします。採血の時に腕に刺す針がちょっと痛いだけです。

再検査で著しい異常が認められれば、レントゲンを撮るとか、生理検査(身体から出ている色々な兆候を調べる事。心電図を取るとか、身体からサンプル採取して調べるとか)とかをしますが、普通、そこまで行きません。

たいてい、そこまで行く前に「なんか調子が悪い」と思って自分で病院に行く筈ですからね。

>そこで質問なんですが、腎臓病になると体に
>どんな変化があるのですか?

外見的な変化は殆どありません。

起きるとしたら

・頻尿(小便の回数が増える)
・残尿感(小便を出し切ってもまだ残っている感じがする)
・1回に出る小便の量が減る
・高血圧になる(下手すると命に関わるまで血圧が上がります)

などです。

>あと原因はどんなことが考えられるのですか?

食生活と肥満。

食生活がジャンクフードに偏っているとか、野菜を採らないとか、魚を食べずに肉ばっかり、とかで「...続きを読む

Q腎臓病 食事

主人が腎臓病です。
詳しい検査をして人工透析手前とゆう診断を受けました。
タンパク質、塩分、カリウムを制限しなければなりません。
食材、調味料の成分表がのってる本を買って計算しながら毎日献立を考えています。
最初はどうにか腎臓病の料理本をみて献立を考えられたのですが、
主人は食事の量が多い方なので、
タンパク質を制限すると量がとれない、
春雨料理なので多く食べれるようにやってきたのですが、それだけではレパートリーが少なすぎます。
タンパク調整食品なども考えたのですが、私は現在妊娠中で主人の病院代、私の病院代、今後を考えたらお金はかかるばかりです。
収入も主人の給料だけで毎月ギリギリの状態でタンパク調整食品など頼める余裕はありません。

毎日の献立を考えるだけでも何時間もかかってしまいます。
この先を考えたら不安になります。

同じ現状の方がいましたら、
アドバイスをお願い致します。

主人は現在26歳です。

Aベストアンサー

>担当医の話だとこのままいけば現在26歳なのですが30歳前後に透析というお話でした。

暴飲暴食をせずに肉魚を減らせば10年以上持つ可能性はあります。

>わざと言ったのかもしれせんね。

そういう厳しいことを言うドクターと優しいドクターがいます。

>シャントというのは透析の準備の為にするものなんですね。

透析を簡単にできるために左手首に作ります。これがないと首の動脈に針を刺すことになります。手首の血管を手術してシャントを作り、使えるように育つまで一か月くらいかかります。

>タンパク質の制限は今までは体重1kgあたりのタンパク質摂取量0.6~0.8×標準体重=一日のタンパク質摂取量で計算してたのですが、厳密に守らないといけないのでしょうか?

厳格には守らないでいいです。貴方のご主人は若いからある程度食べないとダメです。お医者さんのおっしゃることは努力目標と思えば良いです。人間には食べたいという欲求があるし、それをむりやり抑えるとストレスがたまり爆発するんですよ。ドカ食いしたり飲み過ぎたり・・・ それが一番ダメなんです。だからね、適当なところで妥協してればいいんです。

>オカズを相当制限しなきゃいけません。

そうです。ですからちょっとのおかずでご飯や麺をたくさん食べたらいいんです。

>nishikasaiさんは外食などはどうしてたのでしょうか?

なるべく自宅で食べるようにしていますが、外食はなるべくおかずが少ない食べ物を食べていました。おにぎり、うどん、そば、ラーメン、やきそば、チャーハン、はるさめの焼きそば、

>どこまで制限すればいいのか、
 
お医者さんや栄養士の仰ることは努力目標です。半分を守ればいいです。そうすれば苦しさもさほどではないし、ストレスもたまりません。

>もう少し楽に考えたいのですが、数字に縛られてしまって重く考えてしまいます。

そうそう。楽に考えてください。最悪の場合でも透析になるだけ。死ぬんじゃないんですから。私は透析17年目で週二回テニスをしていますし、スクールのテニス大会で準優勝しました。大丈夫。ご主人の未来は明るいです。

>担当医の話だとこのままいけば現在26歳なのですが30歳前後に透析というお話でした。

暴飲暴食をせずに肉魚を減らせば10年以上持つ可能性はあります。

>わざと言ったのかもしれせんね。

そういう厳しいことを言うドクターと優しいドクターがいます。

>シャントというのは透析の準備の為にするものなんですね。

透析を簡単にできるために左手首に作ります。これがないと首の動脈に針を刺すことになります。手首の血管を手術してシャントを作り、使えるように育つまで一か月くらいかかります。

>タンパ...続きを読む

Q尿と腎臓病

なんかのテレビで、
「尿が泡立ってたら、腎臓病(糖尿病?)のおそれがある」
と言ってたようなおぼえがあるのですが…
確かなものでしょうか??

Aベストアンサー

尿が泡立ってたら、腎臓病(糖尿病?)のおそれがある

必ずしも、言い切ることは出来ませんが、可能性は否定できません。
泡が出来やすくなるためには、尿の粘性を増加させればなりやすいのです。
すなわち、尿に「蛋白」や「糖」が有れば粘度が上がり泡が出やすくなります。また、尿量が少ない場合に似たような状態が起きますし、男性の場合だと前立腺からの分泌物でも泡が出やすくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報