人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自分で調べた所書いてある事が違うサイトに出くわしてしまい、
こちらでもご教授頂けたらと思い質問させて頂きます。

私は今年の初めAという会社にパートとして入りました。
そこで仕事が始まる前に記入する書類に「扶養控除等(異動)申告書」?がありましたので、
記載としました。
こちらがメインだったのですが、空いている時間に単発の仕事も入れたかったので、
Bという会社でも働き始めました。
こちらでも提出を求められたのですが、すでにAの方で提出しているのでこちらは提出は
しませんでした。

数ヶ月たってAの仕事を辞め、Bの仕事をメインで働こうと思いました。
すでにB一本で働いているのですが、Bの方には扶養控除等(異動)申告書の提出はしていないままです。
この場合は、Aを辞めたのでBの方でも提出しないといけないという事ですよね?
その時に、Aの方は取り下げ?をしてもらうのでしょうか?
それとももう辞めているので勝手に取り下げられているのでしょうか。

それともAの方はもう何もせず、Bの会社にだけ申告書を送ってもらえるようにお願いすればいいですか?

また来年の確定申告は両方の会社の源泉を持って年明けから行うのか、
2月何日から~の方で行うのかも併せて教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Aで働く際に扶養控除申告書(以下申告書とします)を出す。

正解です。
Aで働いてると同時に他のBでも働いてる場合には、Bに申告書は出せません。これも正しい処理です。
Aでの勤務を辞めたさいには、Bに申告書を出せます。
申告書を出すことで、毎月の源泉徴収税額は減ります。乙欄(最低3%天引き)から甲欄(月88,000円までは天引き額が出ない)に切り替わるからです。
又、申告書を提出することで年末調整を受けられることになります。
申告書の提出をしてない者は、その勤務先で年末調整を受けることができないので、自分で確定申告書を作成して税務署に提出して源泉徴収された所得税の精算を受けることになります。
「源泉徴収された所得税の還付などいらない」というなら確定申告書の提出は不要ですが、年間給与総額が150万円を越えてる場合には、申告書を作ってみて納税する額が出る場合(源泉徴収されてる所得税額の合計を引いても、納める額がある場合)には、申告義務がありますので注意です(所得税法第120条、第121条)。

Bでは、申告書が出てないので乙欄で徴収してると思います。乙欄で徴収してる人が年途中で申告書を出した場合には、乙欄で支給した給与も合計して年末調整できることになってます(所得税法基本通達190-2(1))。

Bに申告書を出せば、毎月天引きされる所得税額が低くなりますので、早く提出するにこしたことはありません。

なおAに申告書の取り下げを伝える必要はありません。在職中は有効な申告だからです。取下てしまっては初めから効力がないことになってしまいます。

「Bの会社にだけ申告書を送ってもらえるようにお願いすればいい」については、失礼ながら意味不明です。
Bの会社に「扶養控除申告書」を、改めてあなたが提出します。どこかから送ってもらうものではないからです。
扶養控除申告書そのものは税務署にありますが、たいがいは給与支払をする事務所に税務署が送付してあるので、ストックがあります。ストックがない場合には企業が税務署までいってもらってきて、あなたに渡して「書いて出してね」という流れになります。
無論、あなたが税務署にて申告書を貰ってきて、Bに提出してもまったく問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、いつも仕事を開始する時にその会社から申告書が
送付されて来ていたので、申請する物だと思っておりました。
今回念のため会社に問い合わせた所、早速送って下さるとの事で、
大変助かりました。

お礼日時:2012/09/14 11:12

>この場合は、Aを辞めたのでBの方でも提出しないといけないという事ですよね?



はい、おっしゃるとおりです。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
>>[備考]国内において給与の支給を受ける居住者は、控除対象配偶者や扶養親族の有無にかかわらず原則としてこの申告を行わなければなりません。
>>この申告を行わない場合は、月々(日々)の源泉徴収の際に受けることのできる諸控除が受けられず、また年末調整も行われないことになります。
>>また、2以上の給与の支払者から給与の支払を受ける場合には、そのいずれか一の給与の支払者に対してのみ提出することができます。

>その時に、Aの方は取り下げ?をしてもらうのでしょうか?それとももう辞めているので勝手に取り下げられているのでしょうか。
>それともAの方はもう何もせず、Bの会社にだけ申告書を送ってもらえるようにお願いすればいいですか?

もともと「給与所得者の扶養控除等申告書」は(税務署などへの)提出の必要がないので「取り下げ」も「送ること」も行われません。つまり、単にB社に提出するだけです。

(上記リンクからの抜粋)
>>注)この申告書は、本来、給与の支払者を経由して税務署長及び市区町村長へ提出することになっていますが、給与の支払者は、税務署長及び市区町村長から特に提出を求められた場合以外は、提出する必要はありません(給与の支払者が保管しておくことになっています。)。

>また来年の確定申告は両方の会社の源泉を持って年明けから行うのか、2月何日から~の方で行うのかも併せて教えて頂けないでしょうか。

B社が以下の規定を正しく理解していればB社の行う「年末調整」のみで納税は完了します。

『No.2674 中途就職者の年末調整』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2674.htm

上記の方法が取れない場合で「所得税の還付がある場合」は年明けから、それ以外は2/16~3/15の「申告期限」内に行います。

『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

(参考)

『No.2662 年末調整のしかた』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2662.htm
>>…1年間に源泉徴収をした所得税の合計額と1年間に納めるべき所得税額を一致させる必要があります。この手続を年末調整といいます。
『No.2020 確定申告 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://tsundere-server.net/tax.php
『確定申告書等作成コーナー』
https://www.keisan.nta.go.jp/h23/ta_top.htm

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_souda …

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明をありがとうございました!

お礼日時:2012/09/14 11:11

Bの方で扶養控除等(異動)申告書の提出すれば


給料から引かれている所得税が通常は下がるはずです。
Aの方は何もする必要は無いです。
ただ年末までBで働いていた場合、年末調整を行うはずです。
その時にAの源泉徴収票が必要になります。
年末調整の時期は忙しいかと思いますので、前もってもらっておいた方がいいと思います。
今後B以外では働かないというのであれば
他の所得がある場合は別ですが、年末調整を行えば確定申告を行う必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明をありがとうございました!

お礼日時:2012/09/14 11:10

>この場合は、Aを辞めたのでBの方でも提出しないといけないという事ですよね…



いけないなどということはありません。
自分で確定申告をする限り、出さなくても別に支障ありません。

>その時に、Aの方は取り下げ?をしてもらうのでしょうか…

必用ありません。

>それとももう辞めているので勝手に取り下げられているの…

取り下げなどでなく、効力を喪失しているだけです。

>Bの会社にだけ申告書を送ってもらえるようにお願いすれば…

年末調整の時期が近づいてからで良いです。

>また来年の確定申告は両方の会社の源泉を持って…

年末現在で 1社からしか給与を得ていなければ、その社に今年中に働いた全社の「源泉徴収票」(源泉などと略したら意味が通じない) を提出してまとめて年末調整をしてもらえば、確定申告は無用。
これが原則。

>年明けから行うのか、2月何日から~の方で…

還付であることが明らかなら元日以降いつでも、幹部か納税か分からない場合、および納税が明らかである場合は 2/16~3/15。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明をありがとうございました!

お礼日時:2012/09/14 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除等申告書を二ヶ所に提出してしまった場合の対処

こんにちは。似たような質問もかなりありましたが、
いまいちよく分からないので、こちらで質問させていただきます。

今、私は大学生で、二ヶ所の派遣会社で、アルバイトをしています。
そこで、二ヶ所の会社から、それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期)、よくよく見たら、扶養控除等申告書は、同時に二ヶ所には提出できません、と書いてあるじゃありませんか!!

もうすでに提出してしまったのですが、
これって問題なのでしょうか??
もしかしたら、脱税になってしまうんですか??
私はどうすればいいんでしょうか??

困ってます。
助けてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表」に定められています。つまり収入がいくらの場合は,所得税がいくらということが書かれている表です。

・この表には,「甲欄」「乙欄」があり(ちなみに「丙欄」もあります。),「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している方は「甲欄」,提出していない方は「乙欄」が適用されます。

・「甲欄」は「乙欄」より税額が低く設定されていますので,質問者さんは両方の給与について「甲欄」,つまり本来より低い税額が適用されていることになります。

----------------
 以上から,

>今,私は大学生で,二ヶ所の派遣会社で,アルバイトをしています。
そこで,二ヶ所の会社から,それぞれ扶養控除等申告書を提出したのですが(ほぼ同時期),よくよく見たら,扶養控除等申告書は,同時に二ヶ所には提出できません,と書いてあるじゃありませんか!!
もうすでに提出してしまったのですが,これって問題なのでしょうか??

・所得税法に反することですから,一方を取り下げてください。

>もしかしたら,脱税になってしまうんですか??

・源泉徴収は所得税の仮払いですから,来年の確定申告が終わるまでは脱税にはなりません。
 今年の12月31日までの収入について所得税を計算し,来年の確定申告が終った時点でその税額より少ない額しか納税しなければ脱税になります。

>私はどうすればいいんでしょうか??

・上記のとおり,一方の申告を取り下げられればよいです。

・なお,両方の勤務先の収入を合わせて103万円以下でしたら,「確定申告」をされれば所得税の額は0円ですので,そもそも脱税にはなりません。

 こんにちは。

 まず,説明から…

◇「給与所得者の扶養控除等申告書」

・「給与所得者の扶養控除等申告書」は,ご質問のとおり2箇所に同時には提出できないこととなっています。
 なぜなら,この申告書は主たる勤務先に提出することとされているからです。

◇「給与所得者の源泉徴収税額表」

・質問者さんも含めて勤務先から給与をもらわれている方は,所得税の源泉徴収(給与天引き)がされますが(金額が少ない場合は0円の場合もあります。),その際の所得税の額は,「給与所得者の源泉徴収税額表...続きを読む

Q辞めたバイト先に出した扶養控除等申告書は、すぐ破棄される?

私は今学生でアルバイトをしています。

最近、現在のバイト(以下「現バイト」)とは別に、新たに希望のバイト(以下「新バイト」)が見つかり、面接に合格しました。
合格当初は、現バイトも辞めたくなかったので掛け持ちをしようと思っていました。
しかし、まだ学生ゆえ、現バイトを辞めて新バイト移ろうと決めました。

しかし、そこで気になることがあります。
「扶養控除等申告書」です。
これは、現バイトの方では、今年度のものは提出しました。
なので、確か、現バイトを辞めていない今現在、新バイトの方には、新たに提出することが出来ないと思いました。
(若しくは、提出しても受理されない。)
(↑間違ってないですよね?)
しかし、今すぐにでも新バイトをやりたいのです!

そこで、質問なのですが・・・
現バイトを辞めたら、既に提出した扶養控除等申告書は、バイト先で即日破棄されるのでしょうか?
それとも、現バイト先は、即日、税務署に破棄するよう頼んでくださるのでしょうか?

詳しいことをご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

>現バイトからもらった源泉徴収票は、必ず、新バイトの方に提出しなければなりませんか?
提出しなくても良い場合は、ありませんか?

あります。
新バイトの方で年末調整しなければ、出さなくてもいいです。

新バイトの方で源泉徴収票を貰い、現バイトをやめた後貰う現バイトの分の源泉徴収票と一緒に自分で確定申告すればいいです。

この場合、新バイトの方には「自分で確定申告しますから。」と言いましょう。
この場合でも扶養控除等申告書は新バイトに出してくださいね。
他の方が言われるように税額が変わりますから。(確定申告すれば戻ってはくると思いますけど)

Q扶養控除申告書を2カ所に提出

扶養控除申告書を2カ所に提出してしまったのですがいいんですか?

また、どうなるのでしょう?

Aベストアンサー

 ANo.3です。

>もしかして「税額としては」問題なかったりしますか?(手続き的に問題だとは思いますが)

・88000円を支払額(手取りではなく)としまして、所得税額をシュミレーションして見ますと

 年収…88000円×12ヶ月=約106万円

 所得税…[(106万円-給与所得控除・基礎控除103万円)×税率10%]×定率減税90%=約3000円

年間で大体これぐらいの所得税になります。

・今まで天引きされた源泉徴収額が約3000円を超えていれば、「税額としては問題なかったりします」ね。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

Q扶養控除等申告書について (アルバイトの掛け持ちでメインのバイトが未定の場合)

現在、大学在学中で、新聞奨学生として新聞店で働いておりますが、都合により3月で辞めることになりました。
4月からはアルバイトを掛け持ちして生計をたてていく予定です。
先日、アルバイト(「アルバイトA」とします)の面接を一つ受け、採用となりました。
その際、採用の通知と共に、「平成18年度分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の用紙が送られてきたました。
アルバイトAは月3~4日勤務で収入が月2~3万程度の見込みです。平成19年3月までは続けることになっています。
他にもアルバイトをやる予定ではいますが、どの程度のものをいくつやるかは、現時点では決まっていません。

このような場合、アルバイトAに扶養控除申告書を提出しておくべきなのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

誤解されている方も多かったりしますが、扶養控除等申告書は、扶養がある方だけが提出する、というものではありません。

扶養がいなくても、誰かの扶養に入っていても提出することができ、これを提出していれば、税額表の甲欄により源泉徴収されますので、月額87,000円未満であれば、源泉徴収税額は0円となりますし、年末まで在職していれば年末調整も受けることができます。

扶養控除等申告書を提出していなければ、税額表の乙欄により源泉徴収されるべき事となりますので、例え少額であっても最低でも6%の所得税を源泉徴収される事となり、年末調整もその会社では受けられない事となります。

但し、扶養控除等申告書は、同時に二ヶ所には提出できませんので、かけもちの場合は、いずれか一ヶ所のみに提出できない事となります。
(それゆえに、ご質問者様は悩まれているものと思いますが。)

A社に、扶養控除等申告書を提出しても良いとは思いますが、他にメインの会社が出てきて、そちらに扶養控除等申告書を出すような事になった場合は、A社に言って、取り下げてもらう必要があり、A社についてはそれ以降は乙欄により源泉徴収すべき事となりますので、その手間を考えても、とりあえずA社に提出するか、それとも、A社には提出しないで、様子を見るか、いずれかと思います。
(結果的に、その年に扶養控除等申告書を提出する会社がないままで終わったとしても、確定申告されれば、何も問題はありません。)

誤解されている方も多かったりしますが、扶養控除等申告書は、扶養がある方だけが提出する、というものではありません。

扶養がいなくても、誰かの扶養に入っていても提出することができ、これを提出していれば、税額表の甲欄により源泉徴収されますので、月額87,000円未満であれば、源泉徴収税額は0円となりますし、年末まで在職していれば年末調整も受けることができます。

扶養控除等申告書を提出していなければ、税額表の乙欄により源泉徴収されるべき事となりますので、例え少額であっても最低でも6...続きを読む

Q辞めた会社で出した扶養控除申請書

先月、単発バイトを紹介してくれる派遣会社に登録し、
並行して今は長期で出来るアルバイトを探しています。
アルバイトが決まれば、そちらで扶養控除申請書を提出するつもり
だったので単発派遣で申請書は出しませんでした。

しかし、ふと4月まで働いていた職場(バイト)にすでに申請書を出していた記憶があります。

こういう場合、今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか。一社にしか出せないと
聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか、
そもそも途中で仕事を辞めた場合は提出した申請書も無効になるのか、
気になってしまいました。

ちなみに夫に扶養されている立場なので、年収100万以内に
おさめるつもりで働いています。

あともう一つ、どこかで扶養控除申請書を出したとしても、
乙申請している仕事の分は確定申告を自分で行う必要があるのでしょうか。

全然年末調整とか確定申告の季節じゃないのにこんな質問で
すいません、気になってしまったので・・・。

Aベストアンサー

>今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか
 ・退職をした後に、新しい就職先には普通に提出して下さい
>一社にしか出せないと聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか
 ・同時には出せない、重複して出せないの意味です
  (A社で勤務していて、同時にB社でもアルバイトをしている等の場合に該当します:この場合A社に提出、B社には提出できません)

・扶養控除申請書を何に使うかですが
 ・月の給与から、源泉徴収がされていると思いますが、この金額の徴収区分を決めるのに使います
  提出している場合は、「甲表」適用、提出していない場合は「乙表」が適用されます
 例:扶養家族が居ない場合、88000円未満の場合、甲表では源泉は0円、乙表では源泉は×3%になります
   15万だと、甲表で2920円、乙表で8500円の源泉になります
 ・提出する、しないで、源泉の仮徴収金額が変わってきます
 ・最終的に、年末調整・確定申告で税額を確定しますから、最終的には同じ税額になります
  その際、仮徴収分で相殺して、多く徴収していれば還付され(この還付される金額が違ってきます)、足りなければ追徴することになります

>あともう一つ、どこかで扶養控除申請書を出したとしても、
乙申請している仕事の分は確定申告を自分で行う必要があるのでしょうか
 ・本業の他に副業でアルバイト等をしているの意味なら
  本業の源泉徴収票と副業の源泉徴収票を合算して、年明けに確定申告をする必要があります

  

>今後する予定のバイト先で改めて扶養控除申請書を
出せるのでしょうか
 ・退職をした後に、新しい就職先には普通に提出して下さい
>一社にしか出せないと聞きましたが、勤務期間が重なってなければ良いのか
 ・同時には出せない、重複して出せないの意味です
  (A社で勤務していて、同時にB社でもアルバイトをしている等の場合に該当します:この場合A社に提出、B社には提出できません)

・扶養控除申請書を何に使うかですが
 ・月の給与から、源泉徴収がされていると思いますが、この金額の徴...続きを読む

Qアルバイト先での給与所得者の扶養控除等(異動)申告書について・・・

こんにちは

先日アルバイトを始めたばかりで、今日、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書と書いてる用紙をもらったのですが、よくわからなくて困っています。

これはどう言うものなのでしょうか?
必ず書く必要はありますか?(書いたことでのメリットとデメリットは?)

ちなみに、私は専門学校生の18歳で、私がアルバイトしているお店から、1年間で50万円以下ぐらいお給料をいただくと思います。(時給の単純計算ですが・・・)
あと、父は、ある会社で仕事をしていて、母は主婦です。

書くとしたら書き方は、どのように書けば、いいのですか
また、書き方で注意するところとかありますか?

勤労学生の証明書 源泉徴収票の添付個所と裏に書いてありますが、これはなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

毎月給与から天引きされる源泉徴収の金額は税額表というもので決められています。
これには甲欄と乙欄のふたつの欄があり、どちらを使用するかは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出するかしないかによって決まります。
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しなければ税額表の乙欄で計算されて天引きされる金額は多めです。
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出すれば税額表の甲欄で計算されて天引きされる金額はずっと少なくなります。
ただたしかに甲欄より乙欄の方が月々に天引きされる金額は多いですが、これは言ってみれば仮払いみたいなものです。
1年が終わって年収が確定すれば、年末調整や確定申告でそれを基に正確な所得税を計算します、このときは甲欄でも乙欄でも関係なく計算の仕方はひとつなので、どちらでも同じ金額になります。
そして今まで月々に引かれた金額の合計がこれより多ければ、戻ってきます。
ですから乙欄で毎月多く引かれていれば多く戻ってくるし、甲欄で少なくしか引かれていなければ少なくしか戻ってきません。
つまり甲欄と乙欄の違いは、毎月天引きされる金額が異なるだけで支払う所得税の金額としては同じです。
1年を合計して支払う所得税は同じになるが一時的に毎月天引きされる金額の多いのは「乙」、少なめなのは「甲」ということです。

>1年間で50万円以下ぐらい

それだと「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を出さなければ源泉徴収あり、出せば源泉徴収なしかもしれません。

>書くとしたら書き方は、どのように書けば、いいのですか
また、書き方で注意するところとかありますか?

右上に氏名、フリガナ、生年月日、世帯主の氏名、続柄、住所、配偶者の有無がありますねそれだけ書いて印のところに印鑑を押せば後は何も書く必要はありません。

>勤労学生の証明書 源泉徴収票の添付個所と裏に書いてありますが、これはなんでしょうか?

それは勤労学生控除を受けるときの証明書や源泉徴収票をそこに貼り付けて添付するのです、今の質問者の方には必要ありません。

毎月給与から天引きされる源泉徴収の金額は税額表というもので決められています。
これには甲欄と乙欄のふたつの欄があり、どちらを使用するかは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出するかしないかによって決まります。
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しなければ税額表の乙欄で計算されて天引きされる金額は多めです。
「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出すれば税額表の甲欄で計算されて天引きされる金額はずっと少なくなります。
ただたしかに甲欄より乙欄の方が...続きを読む

Q2社での扶養控除等(異動)申告書について

1社ですでに扶養控除等(異動)申告書を提出していたのですが、
単発(4日)の仕事が他社で入り仕事開始前にそこでも扶養控除等(異動)申告書を記載して
今提出して下さいと言われ何の疑問も持たずに提出しました。

が、その後調べてみたら2社で提出してはならないとの事。

すでに提出してしまった場合はどのような手続きを踏めばよいのでしょうか。

また私は毎年年末調整に片方の源泉徴収票がいつも間に合わないので、
自分で確定申告に行っています。
確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告書を提出していても、
問題ないのでしょうか?
(自分で確定申告へ行くならOKと書いてあるコメントをネットで拝見したのですが)

また2社のどちらの会社にもこの先お世話になる可能性が高く、
どちらが主となる方か現時点ではわかりません。
その場合どちらを乙欄で出したらよいかなど判断が付かないのですが、
乙欄と甲欄を間違えて提出してそのままにしておいても、
結果確定申告をすればそこでちゃんとしてもらえるのでしょうか?
(確定申告は毎年自分で行くのでそこで正されるのなら会社への変更届など出さなくてもいいのかと
思うのですが間違っていますでしょうか)

またもっと複数の会社で働く事がある場合は、
従たる方の扶養控除等(異動)申告書をすべて乙欄で提出すれば問題ないのでしょうか。

質問ばかりで申し訳ありません。

1社ですでに扶養控除等(異動)申告書を提出していたのですが、
単発(4日)の仕事が他社で入り仕事開始前にそこでも扶養控除等(異動)申告書を記載して
今提出して下さいと言われ何の疑問も持たずに提出しました。

が、その後調べてみたら2社で提出してはならないとの事。

すでに提出してしまった場合はどのような手続きを踏めばよいのでしょうか。

また私は毎年年末調整に片方の源泉徴収票がいつも間に合わないので、
自分で確定申告に行っています。
確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告...続きを読む

Aベストアンサー

>確定申告に行く場合には、2社で扶養控除等(異動)申告書を提出していても、問題ないのでしょうか?
そのとおりです。
本来ではありませんが、問題ありません。

>乙欄と甲欄を間違えて提出してそのままにしておいても、結果確定申告をすればそこでちゃんとしてもらえるのでしょうか?
前に書いたとおりです。
確定申告で所得税の精算をするのですから。
問題ありません。

>確定申告は毎年自分で行くのでそこで正されるのなら会社への変更届など出さなくてもいいのかと思うのですが間違っていますでしょうか
いいえ。
それでいいでしょう。

>またもっと複数の会社で働く事がある場合は、従たる方の扶養控除等(異動)申告書をすべて乙欄で提出すれば問題ないのでしょうか。
そのとおりです。
問題ありません。
というか、「乙欄で」ということは、「扶養控除等申告書」を提出しないということですね。

Q扶養控除等申告書。同時期に提出できないの「同時期」とは?

こんにちは。現在派遣会社で働いていますが
扶養控除等申告書についてスタッフさん(特に短期・単発の仕事の方)に指示する時にいつも戸惑っていることがあるので、
お知恵を拝借いたしたく、質問いたしました。

申告書には「2箇所以上から給与の支払を受けている場合には、
そのうちの1箇所にしか提出することができません」と書かれていますが、
同時期でなければ、複数の会社に提出しても構わないのですよね?
この「同時期」という定義がイマイチわからないのです。

この「同時期」というのは、働いている時期のことを言うのでしょうか?
それとも提出する時期のことを言うのでしょうか?

というのも、短期・単発のお仕事をして頂いているスタッフさんは、
いろんな会社を掛け持ちしている方がほとんどで、
しかしそんなに働いている日数はないので、
(どの会社でも月に1~2日くらい。仕事が無い月も多い。)
「同時期」に働いているような、働いていないような・・・という人がほとんどなのです。

どの会社も「主たる給与」とは言えないので、スタッフさん達は
年末調整ではなく確定申告をしているようですが。

このような人たちは、やはりどこか1社にしか提出してはいけないのでしょうか?
それとも提出するのが「同時期」でなければ全ての会社に提出しても良いのでしょうか?

もし後者だった場合、「同時期」というのはどの位の期間のことを言うのでしょう?

今までなんとなく「この1ヶ月に他の会社に提出した人は、うちには出さないで」と
アナウンスしていましたが、これも間違っているのではないかと
いつも気になっていたのです。

総務の立場にいながら、知識不足でお恥ずかしい限りですが、どうか教えて頂ければ助かります。宜しくお願いいたします。

こんにちは。現在派遣会社で働いていますが
扶養控除等申告書についてスタッフさん(特に短期・単発の仕事の方)に指示する時にいつも戸惑っていることがあるので、
お知恵を拝借いたしたく、質問いたしました。

申告書には「2箇所以上から給与の支払を受けている場合には、
そのうちの1箇所にしか提出することができません」と書かれていますが、
同時期でなければ、複数の会社に提出しても構わないのですよね?
この「同時期」という定義がイマイチわからないのです。

この「同時期」というのは、働...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>とりあえず申告書の提出を支持する権限はないとのことで、あまり深く考えないようにしたいと思います。

その通り、深く考えなくていいです。ただ、社員から聞かれれば、何らかのアドバイスはして上げる方がいいのでしょうけど。

>この申告書を提出してもらった人には、年末調整をしなくてはいけないのですかね?

会社は、扶養控除等申告書を提出した社員で、中途退職する人については年末調整不要ですが、引き続き来年も働く人については年末調整する義務があります。根拠は所得税法第百九十条です。

Q扶養控除等申告書は いつ提出するものでしょうか?

私は5月からパートをしており、月収は多いとき10万円、少ないとき3万円など変動があります。
年間収入は、夫の配偶者控除の範囲内(103万以内)にしています。

『扶養控除等申告書』という物を、入ってすぐにパート先でもらって提出したほうが良いと聞いたので、
事務の方に 「そのような用紙はありますか?」と尋ねたのですが、
「そういうのはないけど 年末調整の時にするのかも?」と言われ、
未だ用紙は頂いておりません。

なので今現在のお給料からは、毎月 所得税が引かれてしまっています。。。
事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?


よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

「扶養控除等申告書」は、その年の最初の給料をもらう前までに提出するものです。
年の途中から働き始めた場合は、最初の給料をもらう前です。
通常、会社が働き始めるときに渡して提出するように言います。

>事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?
最終的には年末調整で所得税は全額還付されるので結果は同じですが、本来ではありません。
貴方の職場は学校ですか。
ということは事務の人は公務員ですよね。
それなのに、法律に従っていないというか、そのことを知らないことはちょっとあきれますね。
パートでも正規職員でも法に基づいて処理をされるのがあたりまえです。

その事務の人に教えてあげてください。
「扶養控除等申告書」は働き始めとき、前の年の年末調整のとき、もしくは、翌年のその年の初めての給料をもらう前に給料の支払い先に提出をするものだということを。

Q年度退職する場合の扶養控除申告書について

こんばんは。
扶養控除申告書について質問です。

今年の4月頃から月7万円ほどのパートをしていました。
が、今年の10月末に諸事情で退職する事となりました。
退職届も提出し終わり、後は会社に制服などを返すのみとなっていたのですが、
今日になって事務所の方から平成26年度の扶養控除申告書を書いて提出してくださいと言われました。

1.年内に退職するのに扶養控除申告書は書かないといけないものなのでしょうか?

2.源泉徴収票の発行をお願いしていますが、それと関係あるのでしょうか?

3.年末調整はどうなるのでしょうか?(今はまだ次に働く所は決まっておりません。)

よく分からないので、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

1.年内に退職するのに扶養控除申告書は書かないといけないものなのでしょうか?

はい、今回のtwmwさんのようなケースでは、(「給与の支払者(事業主)」に)「年末調整」を行う義務がありますので、「給与所得者の扶養控除等申告書」の申告内容に異動(変更)がないかどうかを確認する必要があります。

ただし、【平成25年分】であって、「平成26年分」ではありません。
もしかすると、「26年分の用紙」で代用しているのかもしれませんが、正確なことは「事務所の方」にご確認ください。

『年末調整の対象となる人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm
>>2 年の中途で行う年末調整の対象となる人
>>年の中途で行う年末調整の対象となる人は、次の五つのいずれかに当てはまる人です。
>>(5) いわゆるパートタイマーとして働いている人などが退職した場合で、本年中に支払を受ける給与の総額が103万円以下である人(退職後その年に他の勤務先から給与の支払を受ける見込みのある人は除きます。)

※「給与所得者の扶養控除等申告書」は、「年末に提出するもの」というイメージが強いですが、正しくは、以下のような「ルール」になっています。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』より抜粋
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>その年の最初に給与の支払を受ける日の前日(中途就職の場合には、就職後最初の給与の支払を受ける日の前日)までに提出してください。
>>また、当初提出した申告書の記載内容に異動があった場合には、その異動の日後、最初に給与の支払を受ける日の前日までに異動の内容等を記載した申告書を提出してください。

>>国内において給与の支給を受ける居住者は、控除対象配偶者や扶養親族の有無にかかわらず原則としてこの申告を行わなければなりません。…

上記のようなルールがあったうえで、「年末調整」の前に「異動がないかどうか(申告忘れがないかどうか?)」を確認するために再度提出してもらうのですが、最終的な納税額が変わらないため、「年末調整前の年1回しか提出を求めない」という支払者が非常に多く、半ば常識のようになってしまっているということです。

>2.源泉徴収票の発行をお願いしていますが、それと関係あるのでしょうか?

それは無関係です。

『給与所得の源泉徴収票』の交付は、「年末調整の有無(給与所得者の扶養控除等申告書の提出の有無)」にかかわらず、支払者の義務です。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。

>3.年末調整はどうなるのでしょうか?(今はまだ次に働く所は決まっておりません。)

上記の通りです。

*****
(その他参考URL)

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。
『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2013年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
---
『国税局・税務署を調べる』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は税務署に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください。

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

1.年内に退職するのに扶養控除申告書は書かないといけないものなのでしょうか?

はい、今回のtwmwさんのようなケースでは、(「給与の支払者(事業主)」に)「年末調整」を行う義務がありますので、「給与所得者の扶養控除等申告書」の申告内容に異動(変更)がないかどうかを確認する必要があります。

ただし、【平成25年分】であって、「平成26年分」ではありません。
もしかすると、「26年分の用紙」で代用しているのかもしれませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング