薬局で売っているビタミン剤(アリナミンなど)とスーパーの食料品売場にあるビタミンサプリの違いは何ですか。

使い分けとかあるのでしょうか。
 

A 回答 (3件)

アリナミンは医薬品です。

そこで医薬品とサプリメントの違いを説明します。

医薬品は日本薬局法の基準に基づいて作られており、効果・効能をうたうことが認められています。当然表示の成分がきっちり含まれてないといけません。

一方サプリメントは特にこのような基準はなく、効果・効能はうたえません。(うたうと薬事法違反になります)従って、サプリメント(以下サプリ)は表示どおり成分が含まれていないものもあるかも知れません。ただ信頼のおけるサプリメーカーのものなら表示の成分は含まれているでしょう。

サプリは直接効果・効能はうたえませんが、3段論法で効果・効能を連想させているケースが多いです。たとえば「物質○○は××に効果があります。このサプリは○○をこれだけ含んでいます。(だからこのサプリは××に効果ありと連想させる)」と表示します。これなら違法ではありません。

ビタミン不足で疲れた人には、それを補う医薬品を飲めは効能がありますが、ビタミンが足りていても疲労しているケースがあり、そんな人が同じ医薬品を飲んでも、疲労は回復しません。
逆にビタミン不足で何らかの症状が出ている人へは、サプリでビタミンを補えば、症状は回復します。

昔ビタミン不足で起きた脚気や壊血病は、サプリのマルチビタミンを用法どおり飲んでいれば未然に防げます。

私は毎日いろいろなサプリの世話になっていますが、日々快調です。
    • good
    • 0

私は価格面から。

DHCのサプリなどは安いですね。ということは効き目も安いです。ビタミンは最低必要量と最低摂取量があります。価格が安いということは最低必要量ぐらいの成分しか配合されていないということになります。グルコサミンとかコンドロイチンはこんな量で効くのかな?と思います。グルが1000mgならコンも最低900mgは配合されていないと効果は期待できませんね。

そういう観点から考えると、餅は餅屋で買うべきでしょう。それも自分の判断ではなく薬剤師や登録販売者に確認してどうするのか決めるべきでしょう。まぁ、とはいっても効くと思って飲まないと効果は半減ですね。
「安物買いの銭失て」という言葉がある通り、いいものはそれなりの効果が期待できるが粗悪品は効果が落ちるということになります。いずれにしてもサプリに関してはアメリカのようにきちっとした成分の基準がありません。

食品という観点から見れば、毎日摂取すべきものです。「継続は力なり」これはサプリの世界でも活きています。飲んだり飲まなかったりするなら最初から飲まない方がいいです。スーパーの食品売り場に置いてあるサプリがどんなものかが解りませんので何とも言えないですが、いいものはいい、悪いものは悪い。成分が少なければ、10日分を5日で飲めば効果は倍になります。ただしミネラル(微量栄養素)の摂りすぎは注意する必要があります。
    • good
    • 0

おはようございます。



>薬局で売っているビタミン剤(アリナミンなど)とスーパーの食料品売
>場にあるビタミンサプリの違いは何ですか。
ビタミン剤とは、不足するビタミンという栄養素を補給することを目的とし
た医薬品、医薬部外品、栄養補助食品(サプリメント)を総称したもので
す。

医薬品については病院で処方されるものと薬局で購入できるものがあ
ます。

ビタミンサプリメントは、 体に役立つそれぞれの数種類の成分をバラン
ス良く含まれたもの。
医薬品ではなく、医薬部外品と栄養補助食品食品に分類されるもので
す。


>使い分けとかあるのでしょうか。
症状に合った、ビタミンサプリメントを選びます。

一例として、目のトラブルにはビタミンA、慢性疲労には ビタミンB1、肥
満の解消にはビタミンB2、貧血にはビタミンB12と葉酸、肌荒れ・便秘・
腰痛にはビタミンC、更年期障害・冷え性にはビタミンE、 老化の原因と
なる活性酸素の除去にはビタミンC・ビタミンEと言うように使分けると効
果的です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビタミン剤の副作用

ビタミン剤に副作用って何かありますか?あるとしたら教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

検索すれば、かなりの情報が手に入りますから、簡単に書いておきますが、

幾つか有るのですが、日本のビタミン剤などの推薦量では起きないでしょう。 
米国の推薦量で、日本人はおきる場合が有ります。

でおきるのは、油・脂溶性(V-A,D,K)のもので、水溶性のものでは殆どおきません(一部おきるものも有ります)。
同じ脂溶性でもビタミンEは水溶性と同じ様な動きをして副作用は殆どおきません。又、其の反対の作用が現代人は強くなっていますから。

有名なのはビタミンB3(今はナイアシンと呼称が一般的。他の名前もある。)でのナイアシンフラッシュです。 人により量が違いますが、血管・・・特に毛細血管の拡張が見られ、顔や手の甲の痒みや火照りなどが現れます。

B2だと・・・・副作用というか・・・お小水が黄色くなりますので、パンツが黄色く色づく人がいます。(^_^;

V-Aの過剰摂取は、早ければ、一ヶ月程度から起きる場合が有ります。 三ヶ月から六ヶ月が多いようです。

まあ、これが一般的な健康人がある程度の量を摂取したときのものです。 
塩でも過剰に摂取すると、それなりの害を起こしますから、単体使用の場合はある程度の注意・知識が必要です。

検索すれば、かなりの情報が手に入りますから、簡単に書いておきますが、

幾つか有るのですが、日本のビタミン剤などの推薦量では起きないでしょう。 
米国の推薦量で、日本人はおきる場合が有ります。

でおきるのは、油・脂溶性(V-A,D,K)のもので、水溶性のものでは殆どおきません(一部おきるものも有ります)。
同じ脂溶性でもビタミンEは水溶性と同じ様な動きをして副作用は殆どおきません。又、其の反対の作用が現代人は強くなっていますから。

有名なのはビタミンB3(今はナイアシンと呼称...続きを読む

Qアリナミン・キューピーコーワなどのビタミン剤と、お酒を一緒に飲むのは危

アリナミン・キューピーコーワなどのビタミン剤と、お酒を一緒に飲むのは危険ですか。

仕事上の目の疲れから、普段寝る前にビタミン剤を飲んでいます。
夕食等でお酒を飲んだ後に、アリナミン・QPなどを飲むのはやめた方がいいでしょうか?

お酒と薬は飲んではいけないとは聞いていますが、
上記のようなビタミン的な薬も当てはまりますか?

Aベストアンサー

飲んでも平気です。

まったく何の問題もありませんので、心配しないで飲んで大丈夫です。

増血剤はお茶で飲んではいけませんが、危ない訳ではなくて薬の効果が低下してしまうからです。
逆にお茶で飲む事を指定しているかぜ薬も有ります。

アルコールとの飲み合わせで気を付けたほうが良いのは、鎮痛剤と解熱剤とかぜ薬です。
(極々まれに、動悸や目眩、ふらつきや幻覚症状が出る場合が有ります、大した事は有りませんが)

ビタミン剤と併用不可の薬も有りますが、アルツハイマーやパーキンソンなどの一部の限られた特殊な薬の場合だけです。

後は、妊婦の場合はどんな薬を飲む場合も必ず事前に医師の指導を仰いでからにして下さい。

薬は水や白湯で飲まなくても、殆んどの薬はコーラでもコーヒーでもカルピスでも麦茶でも何でも大丈夫です。
(私が薬を飲む場合はどんな薬でも常に、コーラかコーヒーかビールか日本酒又はその他のお酒類で飲みます。水で薬を飲む事は殆んど有りません、水しか飲み物が無い時だけです)

医者の中にも子供の頃からお母さんやお父さんに言われた「薬は水で飲まなきゃ駄目だ」を何の医学的な根拠も無いのに何となく信じていて、患者にも水かぬるま湯で飲んで下さいと勧める変なお医者さんも結構いますが、一般的に処方される殆んどの薬は何で飲んでも大丈夫なのです。
(つまり、例え医者が薬は水で飲んで下さいとか、薬は水以外のものでは飲まないで下さい、などと言ったとしても信じる必要は有りません、医学的な根拠の無い無意味なアドバイスですので聞き流して大丈夫ですよ)

でも、本当に信じられないくらいに心底この迷信を信じていて、薬を飲む時は絶対に水かさ湯でなければ駄目だと思い込んでしまっている人は驚くくらい大勢います。
(風邪の時にはお風呂には入ってはいけないという迷信と同じで、長い間に親から子へと伝えられて出来た間違った習慣のようなものだと思います)

まあ、医者も含めて、もの凄く多くの人たちがこれらの迷信を信じていますから、誰かにこの話をしたとすれば誰に聞いても十中八九(たぶんそれ以上)は私の回答は間違っていると言われてしまうと思いますが、真実は一つ、事実は小説り奇なりなのです。

回答が横道に反れてしまいましたが、そういう事なのでビタミン剤とお酒を一緒に飲んでも大丈夫ですよ。

飲んでも平気です。

まったく何の問題もありませんので、心配しないで飲んで大丈夫です。

増血剤はお茶で飲んではいけませんが、危ない訳ではなくて薬の効果が低下してしまうからです。
逆にお茶で飲む事を指定しているかぜ薬も有ります。

アルコールとの飲み合わせで気を付けたほうが良いのは、鎮痛剤と解熱剤とかぜ薬です。
(極々まれに、動悸や目眩、ふらつきや幻覚症状が出る場合が有ります、大した事は有りませんが)

ビタミン剤と併用不可の薬も有りますが、アルツハイマーやパーキンソンなどの一部の限...続きを読む

Q顔を赤くする方法はありますか?または錠剤やビタミン剤などの副作用で赤く

顔を赤くする方法はありますか?または錠剤やビタミン剤などの副作用で赤くなる方法はありますか?

Aベストアンサー

末梢血管の血流をよくするなら、
ビタミンE系のクスリとしてユベラNが代表格
よく使われているし、弱いクスリなので副作用はほとんどなし。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190006.html

もちろん、
血管を拡張させると、顔のホテリ
などの副作用が出るのは当然。

Q処方されるビタミン剤と、市販のビタミン剤の違い

こんにちは

ご存知の方、教えてください。

アトピーで皮膚科に通っています。
皮膚科の先生から「ビタミンCとビタミンEを取るように
したらいいですよ」といわれました。

そのときは市販のビタミン剤をたくさんもっていたので、
「市販のビタミン剤をもっています」と話をしたら、
「市販でいいですよ。必要なら処方もします。」と
おっしゃっていただきました。

・・・処方されるビタミン剤と市販のビタミン剤は違いが
あるのでしょうか。効き目があるのはどちらなので
しょうか。処方されるビタミン剤の価格は市販に比べて
高いのでしょうか?

先生や薬剤師のかたにお伺いすればよいのですが、
半年以上の話で、なかなかタイミングがありません。

ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

市販のサプリメントを使うのはサプリの法律ができてからのほうが良いと思いますよ。現段階では市販サプリは単なる食品なのでカスみたいな品質のものが平気で売られていますから。

一応処方のほうならデータが出ていると思うのでそっちのほうが安心はできると思います。

ちなみにお医者さんは栄養学の勉強はしてませんのでよろしく。
市販のものの品質の違いも、個人的な興味がある人でなければたぶん医者に聞いても知りません。畑が違うので。

Qビタミン剤の副作用?

当方23歳、女性です。生活が不規則、また喫煙者でもあるため
少しでも足しになれば、と思い、サプリメントを飲んでいます。

今は「アスコルビン酸原末」というビタミンCの粉末を飲んでいるのですが
どうも、服用し始めてから便秘気味のような気がするのです。
便秘というほどひどくはないのですが、便が固く、出にくい状態になっています。
もともとお通じは正常な方で、便秘に悩んだことは殆どないのですが…。
生活習慣や食生活、環境などは服用前と変わっておらず
変わったことといえば、サプリメントを飲み始めたことなのです。
便秘に良いと言われているビタミンCで、便秘になってしまうことってあるんでしょうか?

また余談ですが、以前ビタミンEを服用していたときは
お腹の張りがひどく、服用を中止したところ、元の状態に戻りました。

ビタミン剤にも、このような副作用的なものがあるのでしょうか?
一応自分でも調べてみたのですが、そのような記述が見つけられず…
お詳しい方、ご回答頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

アスコルビン酸原末は医薬品だと思いますが、どんな飲みかたをしていますか?
酸度(酸の強さ)は酢酸(お酢)、クエン酸と同じくらいです。
多くの人は胃腸に影響なく飲めます。

中には酸に敏感な人がいますし、腸内細菌が酸で変化し、便秘を起こす人もいます。
一般には、Cを増やすと軟便になり、下痢を起こします。
薬理学的には、その前の量が、その人の最適量だと考えている人もいます。

お酢は飲めますか?
飲める人でしたら、C原末を胃腸に影響なく飲めると思います。
私の場合は、ドリンク剤に加えてのみます。

水に入れて飲む場合は、解けにくいので、重曹を、解けるまで小量加えて、アスコルビン酸ナトリウムに変化させて、溶解するようにします。
このほうが胃腸に対する刺激が減ります。

ビタミンCの毒性は、砂糖、塩と同程度です。
ビタミンEも副作用の少ないビタミンで、副作用の例には、Eを溶かす油が酸化している、カプセルのゼラチンアレルギーも考えられます。

ビタミンの副作用は、普通の用量では殆ど心配はありません。
心配されるのは、ビタミンのバランスです、
B群は協同して働きますから、例えばB1だけを多量、長期に飲むと、他のBビタミン欠乏症が現れます。

アスコルビン酸原末は医薬品だと思いますが、どんな飲みかたをしていますか?
酸度(酸の強さ)は酢酸(お酢)、クエン酸と同じくらいです。
多くの人は胃腸に影響なく飲めます。

中には酸に敏感な人がいますし、腸内細菌が酸で変化し、便秘を起こす人もいます。
一般には、Cを増やすと軟便になり、下痢を起こします。
薬理学的には、その前の量が、その人の最適量だと考えている人もいます。

お酢は飲めますか?
飲める人でしたら、C原末を胃腸に影響なく飲めると思います。
私の場合は、ドリンク...続きを読む

Qビタミン剤・サプリ選び

 最近ハードな生活をしていて疲れています。
肌も乾燥と睡眠不足が重なって荒れてきています・・・
 そこでビタミン剤を買おうかと思っていますが、薬局に行くとサプリからビタミン剤などたくさん売っており悩んでしまいます。
 どなたか薬やサプリ等詳しい方アドバイスをお願いします。

 私は24歳男です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マルチビタミン(沢山いろんなビタミンが入ってます)が手っ取り早いですが、個人的に疲れたときに『効いたかも』と思ったものは

●キューピー○ーワゴールドα
●栄養ドリンクですが、ユ○ケル(高いのではなく千円程度の)
●小○製薬のビタミンC(配合内容がよいです)
●マカ(男性女性問わず、よい気がします)

です。試して見て下さい。

もちろん、一番身体にいいのは「睡眠」ですので
上記1~2品+睡眠がオススメです。

Qビタミン剤の大量服用の副作用について教えてください。

今、ビオチンを個人輸入して1日に3ミリグラム摂取しています。
ビオチンは過剰の場合、尿と共に体外に排泄されるとのことですが、
舌下で溶かすタイプの錠剤を服用していますが、同じように考えていいものでしょうか?舌下の静脈から直接吸収されると説明されました。
お薬に詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビオチンは糖・蛋白・脂肪などの代謝に欠かせないビタミンで、皮膚の健康・白髪や脱毛の防止‥といった効果が知られているものですネ。

ビオチンは1日の必要量が0.03~0.1mgですネ。ということは2001ingさんは1ヶ月~3ヶ月の必要量を1日に摂取されているということですネ‥

生卵を大量に食べている場合はビオチンの吸収阻害が強く現れますから、外部からの補給が必要でしょう。或いは、妊娠中もビオチンが不足しがちとなります。
けれども、そういった事情がない場合は、ご質問にあるような大量を摂取することに意味は見出せません。
普通の食生活をしていれば補給されますから‥

舌下錠であるとのことですが、口内粘膜から直接吸収されるのは一部です。実際には溶けたものを呑み込まずにずっと溜めているわけではありませんよネ。溶けるのを待って呑み込んでおられるでしょう。

ビオチンは現在のところ過剰摂取による健康被害報告はだされていません。
おそらく輸入先はアメリカだと思いますが、PL法が徹底しているアメリカでは安全性は日本で考えられない程、考慮されます。
ご質問のケースで健康被害が発生することは考えにくいのですが、もし、どうしてもご心配ならば、製造元の業者に安全性シートを要求されるとよいでしょう。
以上kawakawaでした

ビオチンは糖・蛋白・脂肪などの代謝に欠かせないビタミンで、皮膚の健康・白髪や脱毛の防止‥といった効果が知られているものですネ。

ビオチンは1日の必要量が0.03~0.1mgですネ。ということは2001ingさんは1ヶ月~3ヶ月の必要量を1日に摂取されているということですネ‥

生卵を大量に食べている場合はビオチンの吸収阻害が強く現れますから、外部からの補給が必要でしょう。或いは、妊娠中もビオチンが不足しがちとなります。
けれども、そういった事情がない場合は、ご質問にあるような大量を...続きを読む

Q糊で固めていないビタミン剤(サプリ)で安いものを

教えてください。
糊で固めたものは体によくないと聞きました。

たとえばDHCのサプリは糊付けされているのでしょうか?
http://www.dhc.co.jp/goods/catop02.jsp

糊付けされておらず、体に悪影響のないビタミン剤(サプリメント)を探しています。

通販で買えるものでなるべく安いものを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>糊で固めたものは体によくないと聞きました。

医薬品、サプリ、お菓子(ラムネなど)で錠剤になっているもので糊を使用していないものはほとんどないと思われます。使用している糊はデンプン、アラビアゴム、、ヒドロキシプロピルセルロースなどで、食品添加物として安全であるとして承認され、幅広く使用されています。これを使用しないと、錠剤に形成するのが困難です。

また食品添加物としての糊はとんかつソース、アイスクリーム、ガムシロップ、たれなど、どろっとした感じの物にはほとんどすべて使われているといっても過言ではありません。したがって、普通の食生活をしている方なら、日常的に既に摂取しています。そんなわけで、サプリの糊だけに神経質になっても、余り意味はないでしょう。

>糊付けされておらず、体に悪影響のないビタミン剤(サプリメント)を探しています。

サプリに使用されている糊は食品基準をクリアした安全なものですが、どうしても糊が気になるなら、カプセル状のものを選べば、使用してない可能性があります。ただカプセルのサプリでも糊の性質ではなく、賦形剤として糊と同じ成分の澱粉は幅広く使用されいています。賦形剤とは、微量成分を均等に配合するために用いる増量剤で、サプリのみならず、医薬品にも幅広く使用されています。

苦労をしてサプリの糊を避けても、代わりの添加物が使われている可能性が非常に大きいと考えて間違いありません。余り糊に神経質になることはないと思います。

>糊で固めたものは体によくないと聞きました。

医薬品、サプリ、お菓子(ラムネなど)で錠剤になっているもので糊を使用していないものはほとんどないと思われます。使用している糊はデンプン、アラビアゴム、、ヒドロキシプロピルセルロースなどで、食品添加物として安全であるとして承認され、幅広く使用されています。これを使用しないと、錠剤に形成するのが困難です。

また食品添加物としての糊はとんかつソース、アイスクリーム、ガムシロップ、たれなど、どろっとした感じの物にはほとんどすべて使われ...続きを読む

Qビタミン剤を飲むと・・・

最近、夕方になるととても体がだるくなります。
特に生活のリズムがおかしいわけでもないのになんでだろうと思っていたのですが、
美白効果があると宣伝しているビタミン剤を飲み始めたぐらいしか思いあたることがありません。
そういえば、以前口内炎対策にと別のビタミン剤を飲んでいたときも
だるくなったことを思い出しました。
ビタミン剤というのはこんな副作用があるものなのでしょうか?
ビタミンを過剰に摂取しているわけでもないと思うのですが。

また、常用している便秘薬も効果がなくなってきたのですが、
これもビタミン剤との組み合わせが悪いということなのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

どのようなビタミンを取っているかは分かりませんが
余程、過剰に摂取していなければ副作用はでません。
便秘薬は使い続ければ体が慣れてしまい効き目が悪くなることがあります。ビタミンを取る場合は闇雲に取るのではなく専門家に相談し、信頼のおけるビタミンを取る事をお勧めします。とりあえずビタミンを取るのをやめてみてだるいのが取れるのであればそのビタミンになんらかの問題があることは確かです。

Qサプリメント(保健機能食品)とビタミン剤(医薬品)のちがい

たとえば、マルチビタミン系のサプリメントとアリナミンなどのビタミン剤では含まれてるビタミンの質にどのような違いがあるのでしょうか?

また、栄養補給の目的ではどちらの方がよいのでしょうか?ビタミンのバランスや量などは考えずに、質や体内吸収率などを考えると医薬品のビタミン剤の方がよいような気がしますが、実際はサプリメントの方が注目されているような気がします。それは単に安く気軽にとれるということからなのでしょうか。まぁ、高いサプリメントも多々ありますが。

どれだけ高くても、医薬品(効果があると保証されているもの)と食品(保証されてないもの)の違いは大きいと思うのですがどうでしょう?私の認識が違う?すみませんがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

医薬品系のビタミン剤は、品質に信頼性があります。
しかし、配合されたビタミンミネラルが、十分ではありません。

サプリメントは、品質はまちまちです。家内工業から大企業までが製造しています。

私自身は、日本の医薬品の一部栄養剤とアメリカのサプリメントを使います。

アメリカ製サプリメントは、インタネット上で、調べれば、製品の詳細で正確な作用が書かれていますから、極めて判断しやすく、使いやすくなっています。

価格は安く、ただ、品質は色々あるようです。

サプリメントの使い方ですが、基本は、良いマルチビタミンミネラルを摂ることです。

これで効果が遅いようでしたら、特定のサプリメントを足していきます。
多くの人は、間違って、この反対をおやりのようです。


人気Q&Aランキング