「教えて!ピックアップ」リリース!

DIYで塗装し始めて間もないのですが
プラサフ→ブラック塗装→ウレタンクリアー
ウレタンクリアーが少し塗っていた途中で無くなり(固まってしまった)のですが

注意書きにはウレタンクリアー再塗装はNGでプラサフまで剥いでやり直してくださいと書かれており

検索してみると、600番くらいで研磨した再度吹いても、構わないという人もいたのですが

本当でしょうか?注意書きのように最初からやり直しした方が確実でしょうか?
(物が小物ではないので・・・)

A 回答 (3件)

ウレタンはしっかり剥がさないと弾いちゃうぜ~。


なんなら、やってみたら??しっかり研いでいてもウレタン層が残っていると、ま~とても弾きますわ~
私は中古のビキニカウルを購入して、びっくりする位傷もぐれだったので、頑張ってパテ盛り、研磨を繰り返しやっと塗装に入れるとプラサフを吹きました。
 そしたら・・・激しく弾きました・・・結局全てを剥がす事になりました・・・
最初頑張って磨ったり盛ったりした時間は全て無駄でした・・・
 因みに、ウレタンは気化で乾くのではなく、化学反応で硬化しますので3日も置けば十分硬化するでしょう。
 シワになるのは、アクリル系の塗料が乾き切らない状態で(アクリルやメラミン系は気化で乾くので、表面が乾いていても中はまだ乾いていない場合があります。私は1週間弱置きます)ウレタン系の塗料を上塗りした場合になります。
 あと、デイトナのスプレーはメラミン系です。カー用品店等で売っているSOFT99はアクリル系です。
 アクリル系の上にメラミン系を塗るのは気にしなくても良いですが、逆は溶けますので要注意です。
 バイクの色に合わせてデイトナでスプレーで塗ってケチってクリアー(捨てクリアー)をSOFT99でやってしまうと・・・全てが台無しになります・・・
 話がそれましたが、ウレタンはやり直しが効かない代わりに、下地やステッカー(ステッカーの上にクリヤーを吹く場合)を溶かしにくいと言う利点があります。
 後、垂れにくいのと艶が物凄く出る事でしょうか~
まあ、もうやってしまったのはしょうがないのですが、次からは十分な塗料の量を用意してやりましょう。
ソリッドカラーはクリアー前に研磨できますので、誤魔化しは効きますがメタリック・パール系は研磨出来ませんから~。
 でも結局、黒以外はムラになりますけどね~。
無駄な文が多くなりましたが、頑張って下さいね~。
    • good
    • 14

先のウレタンが乾ききっているなら、


足付け、脱脂で上塗りOK。

先に塗布した分が乾燥不足だと
チヂミ、ハガレになったりするので
いきなり本上塗りせず、
遠目、量少なめから近め、タレ直前まで
数回に分けて塗れば大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 23

乗らない。

はじいちゃう。
足付けは必須。
できればはがしたほうが仕上がりはきれい。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング