プロが教えるわが家の防犯対策術!

缶スプレー塗装



缶スプレーで塗装するときに暖めてやると缶の中の圧力を上げてやればムラが出来にくいと聞いたのでお湯で暖めようと思うのですが、何℃で暖めるのが適切なのでしょうか?

A 回答 (4件)

冬場は特に缶スプレーは温めてから使用するのが基本です。


私は、お風呂よりも少し熱めくらいの温度で、5分位温めてから塗装します。

外で温める場合はお湯がすぐ冷めますので、蓋をしたり、お湯の量を増やしたりするなどして下さい。
缶スプレーを複数使う場合がほとんどたと思いますので、一本目を仕様中には二本目のスプレーを準備しておくといいでしょう。

塗装したいものにいきなり吹き付けるのではなく、不要なものに試しブキして、吹き出し口から細かい霧状になってスプレーされているか確認してから本来の塗装に移るといいでしょう。

温め不足の場合、粒が大きい玉になって噴霧されます。
また、冬場は乾きにくいので換装も充分時間をとって下さい。
    • good
    • 3

缶スプレーは、外気温が20℃を下回る寒い時に、湯沸かし器のお湯をバケツとかに最高温度


で入れると50℃くらいで、それを外にもっていき、そこでスプレー缶を入れて温める感じ。

あまり高温だとスプレー缶が吹っ飛んでしまうらしいので、高温はやめた方が良いです。

スプレー缶って、ホームセンターで安いものが売っていますが、高いものを1本買っておき、
ノズルを安いスプレー缶に付け替えて使用するとムラとか出にくい感じになります。

外気温が寒い日と、後は湿度が高い日は避けた方が綺麗に仕上がります。あまりテクニックは
関係なくて、外気温とか湿度とかに気をつけると素人でもうまくいきます。
    • good
    • 3

今どき、そんな缶スプレーは無い。

真冬ならいざ知らず。
やるなら、絶対お湯。40度 位 MAX60度

ただし、すぐ無くなるよ。今までの2/3くらいの感じ。

貴方の言う ムラが 色むらなら、3-4回くらいの(途中休憩 10-15分くらいの感じ)吹付で完了する位の感覚で作業する。1-2回の吹付で終わると思っていると垂れたり、ムラが発生する。
    • good
    • 3

40~50度程度。


外気温20度以上で塗装面も常温保持。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A