プロが教えるわが家の防犯対策術!

クルマの補修にパテを使おうと思うのですがこれらは乾燥後に水研ぎするとパテ内部に水分が入ってしまいませんか?

深さは1mm程度です。

・2mm以下用でチューブから出してすぐに使えて30分で乾燥タイプ
・2mm以上用で2種類のチューブを混ぜて10分で乾燥するタイプ

のどちらかを使用しようと思っています。
上記の2つならどちらがいいのでしょうか?

どちらも盛ってから半日くらい乾燥させてから研ぐつもりです。(前日の昼にパテを盛って翌日の午前中に研ぐ予定です)
水研ぎしたら2時間ほど自然乾燥させて塗装するつもりです。

このときに耐水ペーパーで水研ぎした場合、やはりパテ内部に水分が侵食するのでしょうか?
侵食するならそのまま塗装すると将来、盛り上がる可能性があるんでしょうか?

水研ぎはまずいならどうすればパテ盛りの表面を平らにできるのでしょうか?

最悪ホットガンの購入も考えています。

A 回答 (3件)

プロが使用するパテは知りませんが。

素人でも簡単に入手できるタイプのパテは吸湿性があります。特にラッカーパテはそうです。なので、パテ研ぎは空研ぎが良いと思います。で、パテ盛り後に放置する場合は二液性のものならサフを吹いておく、一液性のものなら…、薄付けしかしないので小一時間乾燥させたら次の工程に入りますけどね。

ラッカーパテの利点は粒子が細かく伸びが良いので表面がきれいに仕上がることです。欠点は有機溶剤の蒸発により僅かながらでもヤセが起きるので、深い凹みには対応しないこと・一度では処理が済まない事です。
二液性(ポリパテ)はラッカーパテの逆のメリット・デメリットを持っています。

正直、1mm位のヘコミなら放置しておくほうが良いと思いますけど…、ね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 03:29

パテは、から研ぎが良いと思います。

勝負も早いし
下地の仕上げにプラサフ(プライマーサーフェイサ)を吹いてプラサフを水研ぎした方が、楽だと思いますが・・・
でも、1mm位の修正というと、塗装のぼかし等の高度な塗装技術が求められます。 周りに足付けして・・・云々
例えば ドア1枚塗りきっても、フェンダー等の周辺部位との色が合いません。
パテの研ぎ方で不安なスキルの状態では、余計に汚くなると思いますが・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 03:29

通常なら水は吸わないはずですが、この手の補修は急ぐと大体失敗しますね。



文面からするとこれが初めての様に見受けられますので、傷が小さいならタッチペンなどの補修で終えておくか、カーコンビニなどで修理したした方が最終的には奇麗にかつ安く出来ると思います。

過去の質問にも結構出てきていますので[塗装、傷、パテ等]で検索してし、その内容をよく確認するか、どこか別の所で試して見てからの方が良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/13 03:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング