例)

「yahooのサイトがエラーになってHPが見れない」

「yahooのサイトがエラーになってHPが見られない」

「見れない」は、ら抜き言葉を使ってるだけで、「見られない」が正しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

学校文法での規範的言い方では「見られない」です。


方言としては中部地域で、また関西以西で一段活用での受身&尊敬態との分別性を持たせた可能形として「見れない」が通用しています。
また、語形の短い、特に一語漢字に特有の問題として、サ変動詞である「愛す」⇔「愛する」間での揺れと同じように、「見ら+れない」⇔「見+れない」という揺れの現象として、今日拮抗しつつあるとも見られます。
一方、逆に、「見れない」が一般的に通用している地域や若い世代においては、その「見れない」を更に可能表現にした「見れれない」と言った表現も出現し始めているようです。

1.本来の語形(学校文法)
       基本形  可能形  受身&尊敬形
一段活用…見る    見られる  見られる

2.ら抜き(中部以西の方言)
       基本形  可能形  受身&尊敬形

一段活用…見る    見れる   見られる
2´.単漢字(語幹)変化
       基本形  可能形  受身&尊敬形
一段活用…見(る)   見れる   見られる

3.れ足す(二重可能表現)
       基本形  可能形  受身&尊敬形
一段活用…(見れる) 見れれる (見れられる)

うるさく言えば全国&全世代に通用する学校文法を規範としたいところですが、カ変動詞や単漢字動詞に限っては、こと会話上での表現としては許容として構わないと考えます。
次のような俗っぽい、いわゆる「くだけた表現」のレベルとしての許容です。
そこの<ところ>を   →そこん<とこ>を!
何を<見ている>んだ →何を<見てる>ん?
何とか<やっていく>  →何とか<やってく>。
何とも<見られない>ね→何とも<見れない>よ。
すぐ<来られない>か →すぐ「来れない」? 
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

自分は今こんな感じです:


見れない: サイトが見れない 等
見られない: 見ていられない
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

 下記から引用します。


http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n121646

================引用開始
ラ抜き言葉
 現段階では×でしょう。「誤用」と言うよりも「現在の標準語においては規範的でない」くらいの考え方が妥当だと思います。「乱れ」か「変化」か、と言うと、現段階では「乱れ」と言うしかありません。
 とくに若い世代は「ラ抜き言葉」のほうがフツーとか言う人が多いようです。話し言葉ならそれでいいと思います。ただし、「ラ抜き言葉」の是非を語るなら、お願いですから「ラ抜き言葉」がどういうものかくらいは調べてから主張してください。
 次のうち、どれが「ラ抜き言葉」か理由をつけて説明できますか。
  しゃべれる/掘れる/守れる/攻めれる

 下記をご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
================引用終了
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

見れないが正解



そもそもら抜き表現が正しい

理由は意味がより正確に通じることと使う日本人が多数派だから

そんな言語としての大原則をぼんくらの国語審議委員会はわかってないから間違いが通用してしまう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

現代の文法だと、「見られます」が正解だ。



「現代の」と言ってるのは、この先「見れます」が定着してこれも正解、これが正解となるかもしれねーからよ。今んとこ「見れます」は現代文法では間違いってこった。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

「見る」は上一段活用なので、「られる」が接続します。


つまり、「見られない」が正しいです。

検索して、詳しい解説を見つけました。
http://www.nichinoken.co.jp/column/shikakumaru/2 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/05 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラーー ↑ミーー ドー シ ド シ ラ ソ ↓ミー

ラーー ↑ミーー ドー シ ド シ ラ ソ ↓ミー
ミ ↑ラー ラー シ ドー レ ミーーーーー

っていうメロディの、曲名がどうしても思い出せません。
矢印は、高い方の音階か低い方の音階かどうかです。わかりづらいかな・・・。

おそらく、沢田研二さんの曲ではないかと思うのですが、如何せん声がうろ覚えなので断定できないでいます。
かなり有名な曲なはずなので、どなかかご存知だろうと質問させていただきました。

Aベストアンサー

その音階だと、THE ALFEEの「星空のディスタンス」の歌いだしのところっぽいのですが、いかがでしょう?


↓下記URLで試聴できますのでご確認ください。

http://j-ken.com/category/all/song/125260_100395/
(着メロ。フルコーラスのところで試聴するといいかもしれません。)

http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tZN6B

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9

Q■「役割り」と「役割」どちらが正しいのでしょうか?

■「役割り」と「役割」どちらが正しいのでしょうか?

私は、「役割り」と書いています。
なぜならば、「割る」だと「る」という送り仮名が必要だからです。

だから、役割りにも「り」という送り仮名をつけるようにしています。

しかし、送り仮名をつけないで「役割」と書く人もいるようなので、少し不安になりまして。

どちらが正しいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
どちらも正しいですが、「役割」と書く人が大多数です。

>>>私は、「役割り」と書いています。なぜならば、「割る」だと「る」という送り仮名が必要だからです。だから、役割りにも「り」という送り仮名をつけるようにしています。

私の個人的意見をここに書いてもしょうがないかもしれませんが、
中学生ぐらいのときまではあなたと同じ考えを持っていまして、「役割り」と書いていました。
現在では、送り仮名を振らないと誤解される場合だけ振っています。

・組合(くみあい) 組合せ(組み合せ、組み合わせ)
・読書(どくしょ) 読み書き

Qひょっとして知りません?『ペ-タ-・ミュ-ラ-』さん。

初夏を迎える今日この頃、季節外れなネタですみません。
アルペンスキ-のダウンヒル(滑降)競技で1980年代後半に活躍していた、スイス代表選手だったぺータ-・ミュ-ラー(アルファベットは自信ないので控えます)さんに関したHPなどご存じの方、『ひょっとして』おられましたらどうかお教えください。できればレース中の写真がみれるのが最高なのですが、どんな内容でも結構です。勿論、海外のHPで結構です。又、現役引退後の状況などご存じの方はお知らせくださいますようお願い申し上げます。
ちなみに1988年のカルガリー冬季オリンピックのダウンヒルで銀メダルを執り、世界選手権のダウンヒルでも最低一度は優勝している選手で、あだ名は「スイスの重戦車」「スイスの赤鬼」(笑)でした。

Aベストアンサー

1ページのみですが、彼が紹介されていたHPがありました。
ご参考になりますかどうか…

参考URL:http://www.ski-and-ski.com/work/Bio-M_Muller.htm

Q「了承を得る」「了解を得る」どちらが正しい?

「相手の了解を得る」
「相手の了承を得る」
はどちらが正しいのでしょうか?
どちらも正しいですか?

Aベストアンサー

「相手の了解を得る」が正しいのです。単に「理解した」ことの表現ですから、一定のルールに則っているかどうか吟味する必要がなく、個人的に「理解」さえ出来れば「了解」になります。よって、「了解」だけで会話も成立、完結します。


が、「了承」のみでは会話が成立しませんし、こういう表現は、まず、普通の会話では、ありません。つまり、即、「了解」すのことは可能ですが、「了承」するには一定のルール(法や規約・契約)に沿っているか吟味する必要があるからです。「〇〇の了承を得る」というのは、何らかの権限があって、そういう組織、機関、または、その長に対して「承認・承諾」を得なければならない場合に用いられます。従って、「相手」は、組織名だったり、機関名だったり、代表する役職名などになります。権限者(責任者)が、その役職名で、その名において発するものが「了承」、または「承認」です。「相手」というわけの分からない極めて「私的(反公的)」な者が、「了承」、または「承認」を与えるなどということはありません。

Q「ラ」の音について

ドレミファソラシドの「ラ」です。
オーケストラの演奏前のチューニングの開放弦であり、
赤ちゃんの産声もこの音階だと聞いたことがあります。
また、時報の音も「ラ」だそうですね。
「ラ」という音は、人間にとって何か特別な意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

音叉の「ラ」の音だからです。

日本人はハ調で音をとりますから、何で「ラ」って思うのかもしれませんが、音階の最初のAの音はラだから、ラであわせるそうです。

現在「ラ」の音は440Hzになっていますが、これは1939年のロンドン国際会議で決められたものだそうで、1859年パリで最初に音叉(ラ音)の基準を決められたときはラの音は435Hzだったそうです。
時代や人、劇場の音響によって様々なHzに決められています。

現在主流の442~444Hzでの調律は、交響曲などをフルで演奏したとき、段々音がズレて下がっていくそう(上がる場合もあり)で、わざとずらして設定しているようです。(厳格な絶対音感保有者はズレがものすごくきになるそうです)

Q「三本の柱」「三つの柱」どちらが正しいですか?

ちょっと気になりましたので質問させてください。
よく聞くのは「三つの柱」だと思うのですが、柱のような大きなものをひとつ・ふたつと数えるのは違和感があります。
ググるとどちらもよく使われているようですが、一体正しい日本語なのはどちらなのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 柱が本物の柱の場合、数え方は1本2本です。
 柱には「物事全体の中心になるもの」と言う使い方もあります。



 世俗主義、社会主義、非同盟主義という三つの柱がインドを支えてきた。

Qクラシック冒頭等間隔ティンパニ ドレミファソララ+ラ

これも固有名詞ヒントなしなんですが何でしょうか。
悲壮な印象を受けるクラシックです。
冒頭等間隔のティンパニ?がたたかれます。

上段のティンパニにあわせて下段の主旋律が進む。

トントントン トントントン トントントントン
ドー     レー     ミー  ファソー 

トントントントントントントントン。。。
ラ[ラ+]ラ[ら]ララ+ラ。。。


ラ+ はラの半音上、
ら は1オクターブしたのラ   

Aベストアンサー

 ブラームスの交響曲第1番第1楽章冒頭ではないでしょうか。

 参考URLの交響曲第1番第1楽章で試聴できます。

参考URL:http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1028207

Q文書上、「早め」と「早目」では、どちらが正しい?

メールやビジネス文書において、“はやめ”と記載する場合、
「早め」と「早目」ではどちらを使った方が正しいのでしょうか?

ちなみに、ある本を読んだ時、“おおめに見積もる”は、
「多目に見積もる」ではなく、「多めに見積もる」が正しいと
書いてありました。

どなたか分かる方、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「早め」です。
国が定めた指針では、接尾語は仮名書きすることとし、「少なめ」の例が示されています。
2ページ下のほうです。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/koyobun/pdf/kunrei.pdf

日本語について詳しくは、主務官庁である文化庁の『国語施策情報』をどうぞ。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/index.html

Qアルトリコーダーのラの吹き方について

アルトリコーダーのラの音のだしかたについてどうしてもうまくいきませんl。
というのも

問題のラの音ですが
 0をサミング 12345をおさえた形でラがでますよね。
このとき上記の運指の音と
12345のみを押さえた運指の音が一緒なのです。
0をサミンかつ12345と
12345のみの運指って同じラなのですか?
昨日からはじめた初心者です
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 12345のみの運指って同じラなのですか?
そのとりです。
いわゆる「高いラ」の音です。

しかし、それはラの音のみの偶然であって、他の音では開放と半開では別の音になります。
サミングのときに親指を下にずらしていませんか?
正しいサミングは、親指の末節を曲げて、穴に爪を突っ込むようにします。すると、親指の爪の上に三日月型の隙間ができます。これが正しいサミングです。親指を下にずらせて、そのずらせた上のほうに半円型に隙間を開けるのではありません。「ド」の音を使って、低いドと高いドを素早く交互に繰り返すのがよい練習になります。親指を上下さすのではなく、コキコキコキコキという感じに末節の曲げ伸ばしを交互に繰り返します。そのときにタンギングもトゥテュトゥテュトゥテュトゥテュというように変化させ、息の速度を変化させます。低いときにはトゥで、高いときにはテュを使います。右利きの人にとっては左親指の末節を曲げ伸ばしするような動作は、日常生活ではありませんから、かなり難しいですが、実際の曲では頻繁には出てこないので、正しい動作ができるクセがつけば、あとは特別に意識する必要はありません。ただしバロック時代のバッハやテレマンが作曲したリコーダーソナタなどにはコキコキが頻繁に出てきます。

> 12345のみの運指って同じラなのですか?
そのとりです。
いわゆる「高いラ」の音です。

しかし、それはラの音のみの偶然であって、他の音では開放と半開では別の音になります。
サミングのときに親指を下にずらしていませんか?
正しいサミングは、親指の末節を曲げて、穴に爪を突っ込むようにします。すると、親指の爪の上に三日月型の隙間ができます。これが正しいサミングです。親指を下にずらせて、そのずらせた上のほうに半円型に隙間を開けるのではありません。「ド」の音を使って、低いドと高いドを素...続きを読む

Q「選択肢」と「選択枝」どちらが正しい?

試験問題においていくつかの「せんたくし」が並んでる場合がありますよね。その「せんたくし」の正しい漢字表記は「選択肢」と「選択枝」どちらでしょうか? また、「多肢」と「多枝」はどうでしょうか? 私は今まで「選択肢」と書くものと思ってたのですが、「選択枝」と書かれたものを発見してふと疑問に思いました。

公務員試験参考書として有名な『新スーパー過去問ゼミ』の「本書の構成と使い方」には次のように書かれています。
<本書では、人事院の「多枝選択式」という表記に従い、問題中の5枝をさす場合は「選択肢」でなく「選択枝」と表記してます>

人事院のウェブサイトを見ると確かにその通りです。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

一方、広辞苑では「選択肢」しか載ってません。
せんたくし【選択肢】多肢選択法において、正答を含めて設けられたいくつかの項目。

広辞苑にどちらでも可とは書いてないし、かといって、人事院が間違ってるとも思えない、というわけで、分かる方お願いします。

Aベストアンサー

ちゃんと調査してからともおもったのですが、しめきられるまえに、とりあえず推測だけかかせてもらいます。

そのむかし(といっても戦後ですが)、「当用漢字」というかなり強制力のある規範がありました。お役所は勿論率先してこれにしたがわなければならなかったのですが、「肢」はどうも当用漢字表にははいっていなかった様です。そこで「選択肢」のかきかえとして「選択枝」がつかわれたのではないでしょうか。
常用漢字の時代になっても「枝」のまま放置された可能性はあるとおもいます。

以下蛇足です。
「肢」を漢和辞典でしらべたのですが、「四肢」つまり「てあし」という意味をもつ漢字のようです。そうであるならば「肢」は4択問題にしかつかえない漢字ということになります。その点「枝」なら2択でも5択でも自由自在です。国語辞典的には「選択肢」はまちがいかもしれませんが、漢和辞典的には「選択枝」の方がよいような気がします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング