今 国の教育ローンの返済をして三年経ちます。10年返済で借りましたが、この所、不景気で返済が大変なので15年に延長したいのですが、そういう事は可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



これっておそらく個別事案になると思うので、まずは日本政策金融公庫のコールセンターに連絡してみることでしょうね。収入が減っていること、その他返済に使える原資がないことをを証明できる資料等も用意しておいたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0

説明次第ですね。


いかに「切迫した生活」を装うかがポイント。
相談に行くときは「ボロボロ服装で2日ほど風呂に入らない」が良いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国の教育ローンについて質問です。 国の教育ローンの申し込み人は、学生本人と世帯が同じの保護者でな

国の教育ローンについて質問です。


国の教育ローンの申し込み人は、学生本人と世帯が同じの保護者でないと申し込みできないのですか?
学生が一人暮らしで住民票も世帯も保護者と違う場合はどうするのでしょうか。

Aベストアンサー

住民票や戸籍謄本で、同一世帯であることが証明できると、教育ローンを借りることはできます。
なお、学校の在学証明や入学証明も出せることが条件です。

Q住宅ローンの返済について教えてください。 借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいく

住宅ローンの返済について教えてください。
借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいくら返済するかによって、期間短縮型ならどのぐらい縮まるか算出されると思います。

2回以上返済する場合、どう考えればいいでしょうか。
期間短縮型で、例えば返済開始から5年後に500万円、10年後に500万円を返済するとした場合、どういう計算になりますか?

お分かりの方ご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19,926,715 ¥16,606 ¥89,952 1.00%
3 ¥19,853,368 ¥16,544 ¥89,952 1.00%
4 ¥19,779,961 ¥16,483 ¥89,952 1.00%
5 ¥19,706,492 ¥16,422 ¥89,952 1.00%
6 ¥19,632,962 ¥16,361 ¥89,952 1.00%
7 ¥19,559,371 ¥16,299 ¥89,952 1.00%
8 ¥19,485,718 ¥16,238 ¥89,952 1.00%
9 ¥19,412,004 ¥16,177 ¥89,952 1.00%
10 ¥19,338,229 ¥16,115 ¥89,952 1.00%
11 ¥19,264,392 ¥16,054 ¥89,952 1.00%
12 ¥19,190,494 ¥15,992 ¥89,952 1.00%

48 ¥16,488,739 ¥13,741 ¥89,952 1.00%
49 ¥16,412,527 ¥13,677 ¥89,952 1.00%
50 ¥16,336,252 ¥13,614 ¥89,952 1.00%
51 ¥16,259,914 ¥13,550 ¥89,952 1.00%
52 ¥16,183,512 ¥13,486 ¥89,952 1.00%
53 ¥16,107,046 ¥13,423 ¥89,952 1.00%
54 ¥16,030,517 ¥13,359 ¥89,952 1.00%
55 ¥15,953,923 ¥13,295 ¥89,952 1.00%
56 ¥15,877,266 ¥13,231 ¥89,952 1.00%
57 ¥15,800,545 ¥13,167 ¥89,952 1.00%
58 ¥15,723,760 ¥13,103 ¥89,952 1.00%
59 ¥15,646,912 ¥13,039 ¥89,952 1.00%
60 ¥15,569,999 ¥12,975 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
61 ¥10,493,022 ¥8,744 ¥89,952 1.00%
62 ¥10,411,814 ¥8,677 ¥89,952 1.00%
63 ¥10,330,538 ¥8,609 ¥89,952 1.00%
64 ¥10,249,195 ¥8,541 ¥89,952 1.00%
65 ¥10,167,784 ¥8,473 ¥89,952 1.00%
66 ¥10,086,305 ¥8,405 ¥89,952 1.00%
67 ¥10,004,759 ¥8,337 ¥89,952 1.00%
68 ¥9,923,144 ¥8,269 ¥89,952 1.00%
69 ¥9,841,461 ¥8,201 ¥89,952 1.00%
70 ¥9,759,710 ¥8,133 ¥89,952 1.00%
71 ¥9,677,891 ¥8,065 ¥89,952 1.00%
72 ¥9,596,004 ¥7,997 ¥89,952 1.00%

96 ¥7,610,111 ¥6,342 ¥89,952 1.00%
97 ¥7,526,501 ¥6,272 ¥89,952 1.00%
98 ¥7,442,821 ¥6,202 ¥89,952 1.00%
99 ¥7,359,071 ¥6,133 ¥89,952 1.00%
100 ¥7,275,252 ¥6,063 ¥89,952 1.00%
101 ¥7,191,363 ¥5,993 ¥89,952 1.00%
102 ¥7,107,403 ¥5,923 ¥89,952 1.00%
103 ¥7,023,374 ¥5,853 ¥89,952 1.00%
104 ¥6,939,275 ¥5,783 ¥89,952 1.00%
105 ¥6,855,106 ¥5,713 ¥89,952 1.00%
106 ¥6,770,866 ¥5,642 ¥89,952 1.00%
107 ¥6,686,557 ¥5,572 ¥89,952 1.00%
108 ¥6,602,177 ¥5,502 ¥89,952 1.00%
109 ¥6,517,727 ¥5,431 ¥89,952 1.00%
110 ¥6,433,206 ¥5,361 ¥89,952 1.00%
111 ¥6,348,615 ¥5,291 ¥89,952 1.00%
112 ¥6,263,954 ¥5,220 ¥89,952 1.00%
113 ¥6,179,222 ¥5,149 ¥89,952 1.00%
114 ¥6,094,419 ¥5,079 ¥89,952 1.00%
115 ¥6,009,546 ¥5,008 ¥89,952 1.00%
116 ¥5,924,602 ¥4,937 ¥89,952 1.00%
117 ¥5,839,587 ¥4,866 ¥89,952 1.00%
118 ¥5,754,501 ¥4,795 ¥89,952 1.00%
119 ¥5,669,344 ¥4,724 ¥89,952 1.00%
120 ¥5,584,117 ¥4,653 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
121 ¥498,818 ¥416 ¥89,952 1.00%
122 ¥409,282 ¥341 ¥89,952 1.00%
123 ¥319,671 ¥266 ¥89,952 1.00%
124 ¥229,985 ¥192 ¥89,952 1.00%
125 ¥140,225 ¥117 ¥89,952 1.00%
126 ¥50,390  返済完了

いかがでしょうか?

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19...続きを読む

Qエクセルでローン完済までの期間を計算したい

エクセルでローン完済までの期間を計算する関数を教えてください。
入力項目
・金利
・借入金
・毎月払い
出力項目
・返済までの回数あるいは期間

Aベストアンサー

エクセル財務関数のNPER関数で計算します。詳しくは関数ヘルプを見ていただくとして

=NPER(利率,毎月支払額,現存価値,将来価値,[支払い方法])

利率:年利8%で毎月返済なら 0.08/12 を指定
毎月支払い額:10万円/月ずつ返すなら -100000 のように負の値を指定
現存価値:今の借入金総額 10000000 のように正の数を指定
将来価値:0を指定
支払い方法は:期首払いか、期末払いかを指定する。省略したら期末払い。

関数の答えは返済回数(=月数)になります。
でも実際は変動金利だったり、ボーナス併用だったりするので、必ずしも正しい答えにはならないかもしれませんよ。

Q住宅ローン返済中ですがアパートを借りたいんです。

住宅ローン支払い中にアパートを借りたい。

自分の親と自分、妻、子供(3歳)で同居中なのですがうまくいかず、別々で暮らすことを考えています。
土地、建物いずれも自分の名義になっているのですがここには親を住まわせ
自分たちは別にアパートを借りて住もうかと思っています。
この場合、住宅ローン控除やアパートを借りる際の審査、住民票異動など
考えられる諸問題と解決策などを教えて頂けたら幸いです

Aベストアンサー

別にアパートを借りることは可能です。
ただし、住宅ローンはそこに居住することが条件ですから、住民票を移すことはできません。

住民票を移さなければ、住宅ローン控除は大丈夫ですが・・・。
アパートを借りる際の審査は、借りる目的はセカンドハウスとして、書斎として等、何でもよいわけですから、家賃がキチンと払えるかどうかです。

借入機関からの通知などは現在のお宅に送付されます。
ローン返済が確実に履行されていれば問題はありません。

万一、居住していないことが知れてしまった場合は、ローン残債の一括返済を求められることになりますね。

Q脳梗塞の入院期間について

昨夜、義父(70代)が脳梗塞らしき症状で倒れたという連絡がありました。
義兄と夫が今朝、実家に向かいましたが、ともに遠方に住んでいるのでいつまでも実家にいるわけにはいきません。
そこで質問なのですが、とりあえずの退院ができるまでの期間はどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ち、お察しします。
義父さまの病状が軽いといいですね。

下記の回答者様のおっしゃるとおり、病状によって様々です。発見が早ければ、そく手術でき、回復も早く、1・2週間の入院で退院可能なようです。
しかし、梗塞から6時間以上経ってからの入院ですと、手術ではなく投薬による治療になります。
すると当然入院期間も長くなってきます。
ただ、病院のシステムで3ヶ月以上は同じ病院に入院することは不可能ですので、転院が必要です。

お見舞いする方々も大変です。
家族皆さんで負担を分散できる方法が見つかるとよいですね。
貧相な回答で申し訳ありません。
今年祖母(84歳)が脳梗塞で入院したときは、やく半年の入院生活でした。(1度転院)今は、口は不自由ですが、自宅療養できるまで復活しました。

ご参考まで。

Q住宅ローンの返済が厳しく相談できる所を探しています

両親の住宅ローンの返済で皆様のお知恵をお借りしたくよろしくお願いします。
父73母65で残高500万強あります。一昨年まで働いていたのでなんとか返済が
できていたのですが、父が昨年手術し、現在は年金のみで生活しています。

しかし年金だけでは月々4万円弱不足し、不足分を私や兄弟で補っている状態です。
こちらも生活が子供もいるので、いつまでも出せるわけではなく借り換えや売却を
考えています。
現在の金利が4%後半なので、最初に借り換えを考えましたが父の年齢から団信の
加入できず団信の加入が必要のないものを探すか、親子ローンで借り換えするかを
検討していました。
しかし、母が名義だけ貸してということを言うのをきき、何が本当の問題か一旦冷静になろうと思い、他の質問者様の回答を見た所、見名義貸しは違法であり、親子ローンは自分が契約するもの以外の何者でもないと知りました。

ふと考えてみると、父母がなくなるや動けなくなるといった場合の策が練れていない事を悟
り、一旦皆様のお力お借りするのがよいと思い質問させていただいています。
もしくは相談できる窓口をご存知であればお教え頂けれありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。


余談になりますが、母から聞いた話で、現在労金で借りていますが担当者は大した対応は
してくれず、5年ほど前に借り換えができた時期に借り換えはできないと言われ、もはや
信用も相談もできないという経緯もあります。その時かりかえできていたら生活がなんとか
できている試算は出したので悔しい限りです。

両親の住宅ローンの返済で皆様のお知恵をお借りしたくよろしくお願いします。
父73母65で残高500万強あります。一昨年まで働いていたのでなんとか返済が
できていたのですが、父が昨年手術し、現在は年金のみで生活しています。

しかし年金だけでは月々4万円弱不足し、不足分を私や兄弟で補っている状態です。
こちらも生活が子供もいるので、いつまでも出せるわけではなく借り換えや売却を
考えています。
現在の金利が4%後半なので、最初に借り換えを考えましたが父の年齢から団信の
加入できず団信の加入が必...続きを読む

Aベストアンサー

素人の爺です。
融資している銀行も「基本的」には一番良い方法を提案してくれます。
一番最悪な方法はローンが払えない状態が数ヶ月続き「差し押さえ」・・・競売にかけられる。競売の場合、最悪市場価格の6割程度にしかなりません。それでもローンが残れば支払い義務が生じます

やはり融資してもらっている「銀行」にお父さんとお子さんが「一緒」に出向いて、ずばり「ローンが払えない」と相談します。必ず「お父さん」が行かないと何の相談にもなりません。
いくつかの提案がありますが、最終判断は「自己判断」です。その中に「任意売却」があります。銀行とお父さんが新たな契約を結び「市場価格」で売却できるよう。第三者の不動屋さんに売却を頼みます。
どんな場合でも融資している銀行は被害者です。
ご相談者が自らの意思で「誠意」を見せないと解決しません。
相談できる場所は融資を受けている「銀行」しかありません。
最悪の選択はローンの支払いを「滞納」することです。

Q国の教育ローン

国の教育ローンはクレジットの借金は関係しますか!?

Aベストアンサー

日本政策金融公庫だとクレジットの借金は関係しません。

但し税金をきちんと払ってないと無理です。市県民税とか

日本政策金融公庫はクレジット系の情報は調べません。

調べるとか言う輩はいますが、無視して結構です。

私自身自己破産してて事業資金借りれてますから 大丈夫です。

金額によっては、保証人付けてくれと言う事がありますが!

Q住宅ローン中、3ヶ月返済が滞ってしまい、間取りを変更し貸室を増やす為にお金を借りたい

自宅の上を賃貸で貸しています。
10年間毎月28万円の住宅ローンを支払って来ましたが、空き部屋が続き、3ヶ月ほ支払いが滞った場合、根抵当権を設定して、お金を1500万円借りて、しばらくの運転資金と少し安価なワンルームを3部屋用意するためリフォームしたいです。この場合、お金を借りることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

空き部屋が続き、3ヶ月ほ支払いが滞った場合

返済が遅れる前なら

=事業ですから良くあります。事前に空家が長引く場合
分かりますよね?

抵当権もなにも弄りません。一般的に利息のみ返済で乗り切ります。
1年~2年の間、利息のみ返済、銀行も金利が入りハッピー、貴方もハッピーです。

または

空家の時期に、リフォームしようと、リフォームローンは金利が高く設定されます。
過去の3年分の収支、過去の事業利益から融資額が決まります。
1500万を銀行が融資するのには、基本10年以内で返済が出来る証拠、根拠が必要です。
ここらは、自己資金0円でリフォームなら貸さないと思う

資産0円、債務多すぎても
国の震災後の国の助成付融資は甘くいくらでも借りられられたけど今は無理です。


銀行も甘い人には甘いですから交渉する価値はある。

Q昨年11月に国の教育ローンを申し込みをしたところ、過去にローン返済1ヵ月分の未払いが発覚し、融資を断

昨年11月に国の教育ローンを申し込みをしたところ、過去にローン返済1ヵ月分の未払いが発覚し、融資を断られました。
奨学金の『入学時特別増額貸与奨学金』は、日本政策金融公庫の手続き必要、となっており、1回目断られましたけど、2回目の申し込みができるのでしょうか?
ご存知の方、回答をよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>あと、日本政策金融公庫ではなく、ろうきんに申し込みをした方がいいのでしょうか?
入学時特別増額だけの融資の場合、日本政策金融公庫は使えません。
ろうきんに申し込みになります。

Q住宅ローンの繰り上げ返済(期間短縮or返済額減)

現在2200万の借り入れで返済は毎月13万程、
2年、3年の固定を同一金融機関で分けております。
(返済年数はあと14年くらい)

毎年繰り上げ返済を100万するのですが仮に期間はそのままで
返済額を減らし、毎月浮いた分のお金を必ず繰り上げに回した場合でも
(1万から手数料無料で返済可能です。)
期間短縮の方が返済の総トータルはお得なのでしょうか?

もしそのような返済に関してのシュミレーションが出来るサイトなど
あれば教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払いシミュレーションについては検索すればありそうですがわかりません。

どちらが得かについて答えますと期間短縮したほうがお得です。
金利は、ローンの残額に対してかかってきますので。
同じ額繰り上げ返済するとしてそれプラス毎月の返済がありますよね?
期間を短縮すれば毎月の返済額は変化ありませんが期間を短縮しないとこの額が減少していきます。
したがって期間短縮したほうが金利分少しお得となります。

期間の短縮か毎月の返済額の減額かの選択なのですよ。
簡単に考えればいかに早くたくさんのお金を返済に回すかが金利を払う額を減らす方法です。
仮に年に1回100万繰り上げ返済するのならそれを12分割して毎月繰り上げしたほうが若干ですが金利分はお得になりますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報