人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めて質問します。推薦入試の志望理由書の添削・アドバイスをお願いします。


◎質問者(文章執筆者)の性別/男
◎質問者(文章執筆者)の年齢・学年/17歳・高校生
◎文章の用途(「入試用の志望動機」など)/推薦入試の志望動機
◎文章の提出先(受験する大学、会社など)/受験する大学
◎チェックしてほしい文章/
 私は災害にも強い建造物を作る技術を研究したいと思います。そのために貴学で建設について学びたいと思い志望しました。
 昨年の東日本大震災の時、私はあるスーパーマーケットの中にいました。そこでは、太い柱が左右に揺れて、ひびが入り、天井には穴ができ、大きく軋む音を耳にしました。私は建造物が倒壊してしまうのではないのかと耐震構造に不安を感じました。私は一年生の時に、本校の○○○の講義の中で「耐震とその建物の構造」というテーマを受講してあり、その講義内容から、建物の耐震構造に興味を持っていた私は、耐震構造に不安を感じた経験から大地震や災害にも耐えれる建造物を作りたいと思いました。
 現在の建造物には、ゴムを建造物に地面の間に設置することで地震の揺れを伝えにくく免震構造や、揺れを吸収する部材を建造物の内部に設置して、倒壊を防ぐ制震構造が使われています。しかし、前者には長周期地震に対しては、あまり効果を発揮せず、逆に、共振を引き起こして揺れが大きくなってしまう可能性や、縦揺れには効果がないことがあり、また、後者には吸収部材の効果を発揮するまでは、その部材以外の柱等が揺れを負担しなければならなく、その間は建造物は揺れ続けてしまうという欠点があります。
 これらの欠点を解決するためには、新しい部材を用いた構造や、構造様式を変化させる必要があると思います。私は、貴学の○○○准教授が研究しているFRPと呼ばれる繊維強化プラスチックを用いた新しい構造の研究に興味を持っています。
 将来、私は研究したことを活かして大地震が起こった時などにも建造物の損傷を最小限に抑えることのできる新しい構造を備えた建造物を作りたいと考えています。
 以上の理由から貴学への入学を強く希望します。

◎チェックしてほしい事柄・ほしいアドバイス/
・文構成
・話の展開
・おかしい場合、もっと何が必要か

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「てにをは」や字句から。

漢字や繰り返しが多く堅い(よそ行きの)印象を与えるので、せめて言い回しは正しくしないと読みづらいです。

・耐えれる
・ゴムを建造物に地面の間に
・伝えにくく免震構造
・負担しなければならなく
・○○○准教授が研究しているFRPと呼ばれる~新しい構造の研究(研究のダブり)
・建造物の損傷を最小限に抑えることのできる新しい構造を備えた建造物(建造物のダブり)

つぎに気になる記述をいくつか。

スーパーで柱が「左右に揺れてひびが入った」のを目撃したのですね?左右に揺れたのは「自分」ではないですね?天井の穴と大きく軋む音というのは、おそらく仕上げ材のものであり耐震性能そのものとは関連が薄いです。

免震、制震の記述は結構な文字数を割いているわりにコピペっぽいにおいがします。もっと刈り込んでこなれた文にしましょう。

欠点を解決するための「新しい部材」ということですが、部材というのは柱とか梁のことなので、これに新しいものを導入するというのはおそらく次の「構造様式を変化させる」提案とかぶります。つぎのFRPの記述からは、部材ではなくて「素材」ではないでしょうか。

ちなみに、FRPは建材として多用する地域もあります。構造体ではなく装飾用途ですが。日本ではテーマパークなどでは見かけます。なので素材そのものも新しくはありません。

大震災をからめたいのはわかるけれど、「地震と災害」を混同しているきらいがあります。地震も災害のうちです。あの大津波は地震には強いはずだった木造や軽量鉄骨の家屋を根こそぎなぎ倒しました。福島の事故は建物は踏みとどまっても電源供給が完全に停止することを想定していなかったために起きたことです。

大きな意味での災害回避に最も有効なのは、建物そのものではなく、立地(の見直し)であることが今回はっきりしたのです。建物は万能ではありません。言及するのは地震なら地震だけに留めておいた方がいい。文章の中で使う単語は、厳しく吟味しましょう。

それにしても昨年の震災のときには志望大学の講義をすでに聞いていたのだから、ある意味先見の明があったわけです。それをもう少し強調すると、生きた文になるかもしれません。

これは蛇足ですが「地震に耐える建物」の供給に対する最大の壁は、技術というより、実はコストです。免震も制震もまだまだ割高。クライアントがそれに価値を認めなければ、ノアの方舟は決して実現しません。
    • good
    • 1

元塾講師です。



恐らく冒頭と最後の部分は同じ内容で真ん中はその理由を書いていると思いますが、そうだと少しおかしい点があります。
冒頭は「研究したい」とありますが、後半では「作りたい」になっています。結論から言うと「冒頭も、研究しいいものを作りたい」とした方が良いです。冒頭の文では「研究すること」が目的になり、社会に貢献するかは関係ないことになってしまいます(自分の関心あることだけやることになります)。あなたの意識ではそのようなことはないと思いますが、書かないとそのように見られる場合もあります。

 また知識に関しては少しくどい気がします。私のようにその分野に明るくない人には「なるほど」と思うこともありますが、この文章を読んで採点するのはその道の専門家です。知識の披露は他の受験生との差別化の意味合いがあると思いますが、そこで差はほとんど生まれません。むしろそこに字数を使うのではなく、自分の考えや社会情勢に使った方が文章としていいものになります。
ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築学科の志望理由

僕は、大震災の経験から、地震に強い建物を作りたいと思い志願したんです。でも、建築の興味を持ち始めたのは高1からなんです。それまでは、あまり無かったんです。そこでどういう風にかけばいいのかわからないのです。小さい頃に震災にあったのでその時から思いましたって言えば良いのですが、だったら高校は建築の方にすすめばいいじゃないか?ってかんじになります。
どうやったら良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

ん~、それを云ったら、吹奏楽をやりたければ普通の高校じゃなくて音楽高校に行けと云うのと同じことでは?
そうはなりませんよ。思い過ごしです。
自分の経験から建築を志願したというのなら、その通りに書けばいいのですよ。
大学というのは幅広い志望理由から学生を集めるのですから、震災がきっかけで志願という人もいれば長年やりたかったけどお金が無くて、という人だっています。かくいう私が、建築はやりたかったけどお金が無くて他の学部を卒業した人間です。お金が貯まり次第建築にはいるつもりです。
だから、正直に志望理由なんて書けば良いんですよ。
こういう理由で志望して、こういう地震に強い建造物をこの手でしかも安く作り上げたい、ぐらいで丁度良いと思いますよ。
頑張って下さいね。

Q志望理由書添削お願いいたします

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなければならないことを知りました。それ故に、広く深い知識を持たなければならない、大変根気のいる職業だと考えました。しかし、同時にそれだけ自身の職業に情熱をかけられることは幸せなことだと思いやりがいにもなると考え、建築士になることを決意しました。その思いをより強くした出来事は、ヨーロッパへの留学でした。多彩な建築様式、中世時代の景観がのこる町並み等、それらはどれも崇高で美しく感動を覚えました。また、そこで建築を学んでいる学生たちとも知り合い語り合うことによって、彼らが建築について話している姿に心惹かれると同時に、自身の建築士になりたいという思いもより強いものとなりました。 貴校では、実力主義を唱っていることから、自身に確実な実力がつくと思い志望させていただきました。また、素晴らしい経歴を持つ教師の方々、授業カリキュラムにも魅力を感じました。他にも、第二部ということもあり様々な年齢層や境遇の人々がいることで、自身の人間的成長にもつながると考えました。
貴校に入学した後には、常に目標を形成しそれを見失わず勉学に励み、高い知識ー技術をみにつけた情熱を持った建築士になりたいです。

添削お願いいたします。
かなり要点をまとめて書いたのですが、もっと具体的に書いたほうがいいのでしょうか?

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなけれ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のことを考えての文にはなっていない(考えて文章を構成・書いていない)」形になっています。「やる気(モチベーション)は感じられるが、学業・業務遂行能力に疑問符がつく」というのが採点官の印象でしょう。次の段落は私がそのように感じた理由を書きます。


 建築家の人が、建築の素晴らしさを教えてくれたのはいいですが、それが「どのようなアドバイスで、それを聞いてあなたがどう感じたか」がありません。あなたの頭の中にはあるかもしれませんが、読んでいる人には分かりませんし、読む側に(書かないという不足が原因の)補足をさせることは、書き手として「情報をしっかりと入れられない」と判断されます。小説などはわざと情報を入れないことによって、読み手に想像させるスペースを作り、多くの人の満足を引き出しますが、志望理由書では一切不要です。他にも「ヨーロッパ」とありますが、具体的な国名や地域を書くべきです。志望理由書であえて抽象的な言葉を使い、面接で細かい内容を話すことを考える人がいますが、「ヨーロッパ→国名」のところはそれをしても無意味であり(面接官がそこを細かく聞きたいわけではありませんし)、最初の段階で書かない時点で「書く能力の不足」と判断される確率の方が高いです。
 さらに、文章の最初に「さまざまな~」とありますが、その様々である理由が建築家の話で納得できるものでもありませんし、大学自体にそうした特徴があることも書かれていません。仮に最初がその志望理由書の主題であるとすれば、下の内容はその主題に対する説明でもなければ具体例・理由でもありません。そうしたことから、私は「主題以外のところは自分の思ったことを書いているだけ」と判断しました。

 「相手に補足させる(想像させる)」という意味が分かりにくいかもしれないので、ひとつ例を挙げます。
今回、あなたの文に書かれている「両親が新築を建て~」とありますが、犬の小屋の設計に建築士を使うとはさぞ大金持ちなんでしょうね。また「中古を建てる」という表現がおかしいことから、「新築を建てる→家を建てる」という表現で十分です。新築に住んでいることを自慢したければいいですが、それだけでも「考えて書いていない感丸出し」です。

 何かこの文章で分からないことがあればお礼にでもお書きください。再度回答させていただきます。またそのために質問がある場合にはすぐに締め切らないでください。
ご参考までに
 

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のこ...続きを読む

Q志望理由がわかりません・・・

こんにちは☆私は高校3年生で公募制推薦で受験しようと思ってます。800字の志望理由書があるのですが、書けません。そもそも、その大学を希望した理由が、雰囲気と名前だからです。高校3年間、夢や将来やりたいことを探して、ボランティアなどに積極的に参加してみましたが、見つかりませんでした。なので、なんでも学べそうな社会学部社会学科を希望しています。ですがそんな状態なので志望理由が書けません。私にとって、なぜその大学の社会学部でなければならないのかと聞かれると、答えられません。なぜこんな状態なのに推薦でいくのかというと、高校3年間の定期テストだけは一生懸命がんばってきて、成績はとてもいいからです。(全統模試は偏差値40台ですが・・↓)だから推薦を受けてみたほうがいいんじゃないかと思ったからです。こういう場合、私には推薦を受ける資格なんてないのでしょうか?このような場合はどのように志望理由を書けばいいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

では、ヒントとしてちょっとだけ・・・。

まず、
>ボランティアなどに積極的に参加してみましたが、
というのは良いことだと思います。私がそうであるように、理科系の人間の多くは、「損」か「得」か、「Yes」か「No」かの2択で答えを出そうとする人が多いです。ですが、文系の方はそうではないんですよね。私なんか、「ボランティア」=「損」という式が成り立ちます(笑)。

さて、今まだ何がしたいのかよく分からないというのが本音でしたら、「これから自分のしたいことを見つける」という趣旨でまとめてはどうでしょうか。

社会学部でしたら、一般的な世間にふれる機会が多いことでしょう。世界に目を向けるのも良いかもしれません。外国語学部や文学部、法学部のように入ったらどんな勉強をするのか決まっている学部ではなく、社会学部という広い知識を身につけられる学部で、これから自分の関心のあることを見つけようと思っているというのは、どうでしょうか。

あとは自分で考えてくださいね。

追伸 いくら推薦とはいえ、筆記試験ができなければダメですよ。面接は筆記試験合格者の中から面接諮問があると考えてください。筆記試験の勉強も必要です。

では、ヒントとしてちょっとだけ・・・。

まず、
>ボランティアなどに積極的に参加してみましたが、
というのは良いことだと思います。私がそうであるように、理科系の人間の多くは、「損」か「得」か、「Yes」か「No」かの2択で答えを出そうとする人が多いです。ですが、文系の方はそうではないんですよね。私なんか、「ボランティア」=「損」という式が成り立ちます(笑)。

さて、今まだ何がしたいのかよく分からないというのが本音でしたら、「これから自分のしたいことを見つける」という趣旨でま...続きを読む

Q面接時の他社の内定状況の答え方について、何と答えるべきか困ってます

恥ずかしながら未だに内定の無い大学4年生です。明後日行きたい業界の面接があります。
そこで誰か相談に乗って頂けないでしょうか?

面接の時、もし今内定何社もらってるか聞かれたら、正直に内定が無いと答えるべきでしょうか?

以前、行きたかった企業の最終面接で正直にまだ内定は頂いていないので、御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます、と答えたら、面接官が、こいつは無能だと言わんばかりの態度になり、不合格となってしまいました。

周りに相談すると正直に言った方いい、って言ってくれる人が大半なのですが…周りは優秀な人が多く、自分とは状況が違いすぎてあまり真に受けられません。

正直に答えて落とされた経験がある以上、実際どうなのかと悩んでしまいます…
どなたかご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

確かにこの時期に内定ゼロでは「売れ残り」と判断され評価を下げかねません

他の会社で不要と判断された人材と、他の会社で欲しいと判断された人材とでは
印象が良いのは当然後者です

内定を貰っているのに就職活動を続けているのも
既に内定を貰った企業よりもうちの会社の方が希望度が高いというアピールにもなります

という訳で内定を貰っているのであれば堂々と「○社内定を貰っています」と言いたい所ですが
内定を貰っていないのに貰っていますと答えるのは色々問題です。

なので


「まだ内定は頂けていませんが最終選考の結果待ちの企業が○社あります」


嘘にしろ本当にしろ上記のように答えるのがいいと思います
これなら売れ残り感が薄れますし、下手に内定を貰っていると嘘をつくよりも荷が軽いでしょう


また、嘘をつくのがいやなら正直に答えるべきですが
「御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます」は余計です。言わない方がいいです


「まだ内定は頂いていないので、御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます」

「他の希望する会社に入れなかったので、あなたの会社に入れるなら入ります」 

って言ってるのと同じようなものです。
面接官の立場ならムッとする人もいるでしょう

確かにこの時期に内定ゼロでは「売れ残り」と判断され評価を下げかねません

他の会社で不要と判断された人材と、他の会社で欲しいと判断された人材とでは
印象が良いのは当然後者です

内定を貰っているのに就職活動を続けているのも
既に内定を貰った企業よりもうちの会社の方が希望度が高いというアピールにもなります

という訳で内定を貰っているのであれば堂々と「○社内定を貰っています」と言いたい所ですが
内定を貰っていないのに貰っていますと答えるのは色々問題です。

なので


「まだ...続きを読む

Q志望理由書の採点をお願いします

志望理由書を書いたのですが
直した方がいいところなどを詳しく厳しく
教えてほしいです!
400字です。
私は将来、環境に良い快適な家を作れる建築士になることだ。そのため、〇〇大学〇〇学部〇〇学科を志望した。
私が建築士を目指したきっかけは、中学生の時、親戚が住宅を建てていた途中経過を見に行ったときのことだ。その時、家の中の構造や外見がだんだん出来つつあるのに感動した。それ以来、建築とはそこに住む住人の居心地の良い空間、環境に適応した住宅を作ることのできる素晴らしい仕事だと感じた。
私は、大学で環境と建築がどのように関係しているのかを研究したいと考える。そして将来、大学で研究したことをふまえて環境に良い快適な家を作って社会に貢献して
いきたい。
貴校では、建築と自然環境との調和をデザインできる自然との共存という学びがある。これは、私の夢の目標に適していると考えたので、〇〇大学〇〇学部〇〇学科を志望した。

Aベストアンサー

私の目標は、環境に配慮し、住む人に優しい家を作る建築士になることです。
その為〇〇大学〇〇学部〇〇学科で学びたいと考えています。
(1.明確な目標と志望理由を書く)
小学生の頃から建築士に興味がありましたが、中学生の時、建設途中の親戚の家を見学する機会があり、
家の中の構造や外見が完成する工程に感動しました。
それ以来、建築とはそこに住む住人の環境に適応し、居心地の良い空間を作ることのできる
素晴らしい仕事だと思っています。
(2.志望のきっかけとなった事を書く)
日本は地震の多い国です。また最近は自然災害による被害も増えています。
家を作るには、その構造だけでなく、立地を考慮し、環境しなければなりません。
また住む人だけが満足すればそれでよいものではなく、
街並みとの調和も考えなければいけないと思います・・・・・等
(3.自分の考えをもう少し深く掘り下げて書く)
貴大学の〇〇学部〇〇学科には、「建築と自然環境との調和をデザインできる自然との共存」という学びがあります。
建築と環境がどのように関係しているのか、環境にも人にも良い家作りにはどうしたらよいか、
貴大学で必要な知識を学び、研究していきたいです。
(4.まとめ。入学後の努力目標)

「それ以来」の語尾が「ました」の過去形では少し変。
「感じた」という主観的な言い回しは、避けた方がいい。
「貴大学」「貴校」等は統一します。
「私の目標に適している」はちょっと上から目線。
ご参考までに。合格お祈りしています。

私の目標は、環境に配慮し、住む人に優しい家を作る建築士になることです。
その為〇〇大学〇〇学部〇〇学科で学びたいと考えています。
(1.明確な目標と志望理由を書く)
小学生の頃から建築士に興味がありましたが、中学生の時、建設途中の親戚の家を見学する機会があり、
家の中の構造や外見が完成する工程に感動しました。
それ以来、建築とはそこに住む住人の環境に適応し、居心地の良い空間を作ることのできる
素晴らしい仕事だと思っています。
(2.志望のきっかけとなった事を書く)
日本は地震の多...続きを読む


人気Q&Aランキング