ちょっと変わったマニアな作品が集結

どうしてもその大学に入学しても続けられそうにないです。今まで自分の入学のために時間と労力を割いてくださった先生方とこれから入学する後輩には本当に申し訳なく、身勝手ですが辞退させていただけないでしょうか。


ということを申し出たところ、先生は呆れ困り果てることも無く、


そうか、どうしても駄目か。明日会ってきちんと話そう。


と私に言われました。


もっと叱責されると思っていたのですが、あまりにも優しく言われたのでとても怖いです。


実際、先生も内心はおだやかではないですよね。


私のようなこんな問題児は他にもいるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大学の職員です。



公募制推薦なら、一般入試とほとんど変わりません。
合格後の辞退は大きな問題になりません。

指定校入試は大学と高校の関係性での特別枠です。
辞退は簡単な話ではないのは確かです。
ただ嫌がる生徒の首に縄つけて入学させることはできませんが。

この程度にとどめます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

参考になりました。

お礼日時:2014/01/02 23:22

#4です。


最悪ですね。
まあ、その入学方法に関する諸問題は高校側がよく承知しているでしょうから、担任に相談するというのは良い事だと思いますよ。というか、そうするしかありませんね。
ただ、大学を受験するには高校の調査書が必要です。それを作成してもらえるのであれば、しぶしぶかもしれませんけど、高校側があなたの受験を容認したことになるでしょうが、それを作成してもらえるかどうかは確認しておいた方が良いです。

まあ、いずれにせよずいぶんと身勝手な話です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

このような質問に回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2014/01/02 23:24

私大教員です。



公募推薦といっても、大学によって異なるのかも知れませんが・・・、
うちの大学では、「国公立大学に合格した場合は入学辞退を認めるが、その他は普通の推薦と同様」と募集要項に記載しています。

つまり、国公立大学に合格した場合を除き、基本的に辞退は認めないということです。
したがって、それ以外の理由で辞退した場合は、次年度以降の推薦に影響するということです。
    • good
    • 7

辞退と言われても、出願前か後かによって違いますし、出願後にしても、試験前か後か、合格発表前か後か、入学手続き前か後かによって話は違います。

当然の事ながら後になるほど事態は重大です。
いずれにせよ、経済的な理由、健康上の理由などによって進学できなくなったというのであれば、やむを得ないことです。当然の事ながら、他大学に進むために辞退というのであれば話は違ってきます。

この回答への補足

すでに入学手続きも完了してしまっています。

他大学へ進学するための辞退ということになります。

状況は最悪でしょうか。

補足日時:2013/12/19 12:12
    • good
    • 1

>公募推薦ならば問題はありません。


>辞退しても何の問題もありません。
とんでもないことを言う人がいますね。
専願の公募推薦は学校長が責任を持って
推薦出来る者で、合格すれば入学を確約できる者と
言う条件が有ったはずです。
公募推薦には併願可と専願に限るという2種類が有ります。
私立大学の場合では専願を断ると言うのは信頼を裏切り行為で
次年度より貴方の学校の学校長の推薦する学生を合格させないことも
有ります。

国立大学の場合では学校推薦と言うのがなく、すべて公募推薦で
普通は合格すれば入学を確約できる者に限るという条件が
あります。
この場合では国立大学では2つの大学に入学手続きを取ることが
出来ませんので、一般的に公募推薦で合格すれば、他の国立大学への
受験資格を失います。

公募推薦と言えども軽い気持ちで受験すると後悔します。
    • good
    • 5

指定校推薦ではなくて公募推薦ですね。


併願可の公募推薦なら辞退者はたくさんいますよ。
専願のみという公募推薦なら問題ですが。

この回答への補足

専願の公募推薦です。
なのでもっと重大なことなのではと、思い質問させていただきました。

補足日時:2013/12/18 22:21
    • good
    • 4
この回答へのお礼

このような質問に回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/02 23:23

指定校推薦の合格を辞退するのはかなり大きな問題です。


学校の力で合格したものですから、辞退すると来年度の
推薦枠が減るかもしれません。

でも、公募推薦ならば問題はありません。
質問者様が合格点を取ったから合格したのです。
辞退しても何の問題もありません。
多くの大学は人員確保のために、公募推薦、センター併用などの名目を
つけて受験機会を増やしているだけなのです。

受験シーズンはこれからが本番です。
志望校に合格できるように全力を尽くしてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

問題はない。ときっぱりと考えても大丈夫だということでしょうか。

しかし身勝手な行動を取ることになるので、とても申し訳ないです。


回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/18 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Q国立大学を推薦で合格したのに辞める場合はどうなる?

国公立大学を推薦で合格したのに辞めたりしたらどうなりますか?私立大学の指定校推薦の場合ではその大学の枠がなくなったりなどすると思いますが、国公立大学ではどうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。

但し、家庭の事情(父親が急死。進学を断念し働かなければならない)や健康上の理由(病気が発覚。長期に渡る入院・加療が必要。休学しても復学の見込みが付かない。或いは、治療が完了しても通学や勉強を続けるのが困難と思われる)等の「やむを得ない」場合は、その限りではありません。


又、国公立大学の推薦入試合格者は「受験終了」ですから、高校側は、別の大学受験や入学の為の手続きは一切行ないません。

仮に「国公立大学推薦入試合格者」が、別の国公立大学や私立大学の一般受験を希望しても受け付けません。又、私立のAOや自己推薦、専門学校を勝手に申し込み、合格したとしても、入学までに必要な成績証明書や卒業証明書等の発行はしない、という事です。


つまり、国公立大学の推薦入試は「滑り止め」としては使えません。

又、国公立大学であれ私立大学であれ、「推薦入試で落ちたら、一般受験を受けてでも行きたい」という大学でなければ、推薦入試を受けるべきではないのです。

何故なら、「一般受験してまで行きたい大学ではない」場合、かなりの確率で「入学後に後悔する」からです。

「自分自身が、きつい一般受験から楽な推薦入試に逃げた」にも関わらず、「一般受験していたら、もっと良い所に行けたかも」という甚だしい勘違い・誤解をするからです。

「辞める」というのは、「入学後、退学する」という意味ですか。
それとも、「合格したが、入学を辞退する」という意味ですか。

国公立大学に「指定校推薦」はありませんが、推薦入試である以上「学校長の推薦」をもって受験する事になります。推薦する際に、「本学への入学を強く希望する者」「合格の際には、入学を確約する者」が必須条件になっている筈です。

ですから、入学後でも入学前でも「推薦入試で合格→辞める」のなら、学校は大学側からの信用を無くし、結果的に後輩には迷惑が掛かります。
...続きを読む

Q公募推薦でうかったのですが、辞退・・・

今年公募推薦で大学に受かり、高校を卒業したばっかの者です。
受かったのですが、私立の大学で学費が高かったりしっかり1年勉強してみたいという気持ちもあり辞退しようと考えています。(ほぼ決定)
それで聞きたいことがあるのですが大学を辞退した場合高校に連絡等しなければいけないのでしょうか?
正直あまり先生には会いたくありません。なにも連絡しない状態で受験の時期が来たら卒業証明書や調査書の発行をお願いするのってどうなんでしょう?

Aベストアンサー

順序が逆です。
まず最初に高校の先生に話し(相談)をすべきです。

指定校推薦ではないにしましても、公募制推薦であっても推薦を受けるという事はその大学への入学が第一希望であり、合格すれば入学するという事が条件なのです。
もし、そのような条件がないと一般入試の併願と同じような受験方法になってしまい、推薦制度が形骸化してしまいます。

何より一番の問題は辞退した場合、その大学には今後後輩が推薦で入りたくても入れなくなる可能性があるという事です。
この事は理解されていますでしょうか?
単に自分だけの問題ではなく、高校と大学との信頼関係が崩れてしまうのです。

早い話が、「ここの高校の生徒は前年度に推薦で合格したのに辞退をした」という事が、大学の入試記録等に残るでしょう。

また、一般入試とは違い、推薦は辞退者はありえないものとして合格者を多めに取る事はしませんので、辞退者が出ますと決して迷惑だけの問題ではなく、今後、他の高校の生徒が推薦を受ける際にもさらに条件等が加われば推薦を受けづらくなるかもしれません。

つまり、推薦で合格をした場合は入学をする事が義務であるという事です。

そういった事から高校の先生とよく話をして下さい。
先生にしましても、推薦のために書類を作成して下さったり時間を割いたりしたわけですから、辞退をすればそれが無駄な事、そして、同じように先生と生徒の信頼関係も崩すという事になります。

順序が逆です。
まず最初に高校の先生に話し(相談)をすべきです。

指定校推薦ではないにしましても、公募制推薦であっても推薦を受けるという事はその大学への入学が第一希望であり、合格すれば入学するという事が条件なのです。
もし、そのような条件がないと一般入試の併願と同じような受験方法になってしまい、推薦制度が形骸化してしまいます。

何より一番の問題は辞退した場合、その大学には今後後輩が推薦で入りたくても入れなくなる可能性があるという事です。
この事は理解されていますでしょ...続きを読む

Q学校推薦での大学入学を辞退することについて

高3の妹に関することで質問します。

妹は私立高校に通っており、推薦である大学を受験し合格済みだったのですが、先日父の会社が倒産してしまいました。それまでの給料数ヶ月分も貰えずじまいです。
父は現在新たな仕事を探している最中で、日々の生活はこれからもなんとかやっていけるでしょうが
妹の大学の学費を支払うことは不可能となってしまいましたので、家族で相談した結果泣く泣く入学を辞退することになりました。

妹は高校卒業後一年間アルバイトをしてお金を溜め大学を受験しなおすと言っており、
両親も頑張って働いて一年後こそは学費を払えるようにすると意気込んでいます。

その事を妹は高校の先生に伝えたのですが、そのときの先生の対応が酷かったそうです。
父の会社の倒産もきちんと伝えたそうですが、「おまえは推薦で受けてしまっているので困った」から始まり、
「AOなら問題なかったのに」や「どうにかして学費を払えないのか」など学校のメンツのことしか頭に無いようです。
その内学年主任など他の先生方も加わり、それは問題だとまるで妹は責められているようだったとか
大学に行けなくて一番辛い思いをしているのは妹のはずで、「残念だったな」ぐらい言ってくれてもいいだろうに、そんな言葉は一言もなかったそうです。

そんな妹の気持ちを全く考えない先生に、僕も両親も怒り心頭ですがそれはそれとして、

質問したいのは、学校推薦での入学を辞退するのは一体どういう風に問題なのでしょうか?
学校にとってどんなデメリットがありますか? また、妹にとっても何か悪いことが起きますか?

高3の妹に関することで質問します。

妹は私立高校に通っており、推薦である大学を受験し合格済みだったのですが、先日父の会社が倒産してしまいました。それまでの給料数ヶ月分も貰えずじまいです。
父は現在新たな仕事を探している最中で、日々の生活はこれからもなんとかやっていけるでしょうが
妹の大学の学費を支払うことは不可能となってしまいましたので、家族で相談した結果泣く泣く入学を辞退することになりました。

妹は高校卒業後一年間アルバイトをしてお金を溜め大学を受験しなおすと言って...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者の気持ちを察しない回答をしてしまいすみませんでした。

アルバイトをしてお金を貯めるというお話ですので、次のサイトを一度ご覧になってください。すでにご存じでしたら読み捨ててください。

http://www.1gkj.net/shinbun/?gclid=CJSmht_ChpgCFRYdewodZWxbDQ

新聞奨学生という制度で、学費を「貸す」のではなく、労働を対価として支給するという制度です。首都圏が多いですが、大手の新聞社には地方にもあります。

http://www.mainichi-ikueikai.com/whats.html

ご家族からの支援もあるようですので、もし、まだ調べられていないようでしたら、確認をされてみてはいかがでしょうか。
お役に立つことができるとよいのですが。

Q学校推薦の辞退について

学校推薦である企業に内定を貰ったのですが、色々な理由があり非常に後悔しており辞退したいと考えています。
内定を貰ってから、友達などに相談したりしたのですが「絶対無理」などと言われており一度は諦めて内定承諾書を出してしまったのですが、やはり諦められず既に2ヶ月経ってしまいましたが、辞退したいと考えています。それが駄目なら故意に留年しようか迷っているくらいです。
自分の考えが甘いことはわかっているのですが一生のことなので本当に悩んでいます。
回答お願いします。

Aベストアンサー

この場合非常に難しい問題では無いかと思います。 まず学校推薦を内定をもらい承諾書を出してしまった後に辞退するとなると、次の年から求人が来なくなる可能性があります。 貴方の身勝手な行動で後輩に迷惑をかけてしまうわけです。 しかしながら、働く意欲が無い人材を取る企業にとってはそれ以上に迷惑な話です。 貴方が取ろうとしている行動は多方面に多大なる迷惑をかけてしまっていることを十分理解してください。 どちらに貴方が行きたくないのであれば、しっかりした仕事も出来ないでしょう。 就職担当の先生に相談して、先方にお詫びに行くしかないのではないかと思います。 世の中は貴方が中心に回っている訳ではないことを十分理解してください。

Q推薦書による内定の辞退について

このたび学部推薦を使用してある企業から内定をいただきました。しかし、仕事内容が私が志望している内容ではありませんでした。そこで内定の辞退を考えています。過去ログを拝見していると推薦による辞退はできないということは重々承知の上です。

学部推薦を使用した企業の内定を辞退する理由は、企業説明会前に大学側から渡された資料と説明会の内容が異なっていたこと、志望している分野の規模が、資料には大きく載っていたが実際には2割程度だったことです。大学から貰った資料を見たときには興味を持っていましたが、説明会の時には行きたいとは思わなかったので、説明会と面接を受けたときに私が携わりたい分野について思っていたのとは違うということを企業側に伝えました。説明会受ける前には履歴書、卒業見込み・成績証明書、健康診断書、推薦書を提出しています。

先日、大学側に私が志望している仕事に携われる可能性が低いということは伝えました。そこで、辞退を申し出て一度は承諾され、就職担当の方が企業側に辞退の連絡を行おうとしましたが、別の担当の方から辞退はできないという報告を受けました。その担当の方からは、責任をどう取るのか、ということを言われました。責任は、重く感じています。自分勝手な考えということ、動いてくれた担当の方々に迷惑をかけたこと、また、来年度の求人がない可能性もあることは承知しています。

内定を昨日頂いて、今朝企業に再度業務内容について連絡しました。
企業側では、あなたが志望しているものとは違うことも把握している。ギャップを感じてしまっているのは理解できており、不安要素でもありました。あなたが志望しているものに携われるかわかりませんが、可能性としては少し残っています。入社後に辞めるのだけはやめて欲しい。将来をよく考えて決めて欲しい。との報告を受けました。

推薦書は研究室の教授とは無関係のものを使用し(内定を報告した時点で初めて知った)、学部推薦枠は一人しかないが希望したのは私一人だけでした。内定承諾書はまだ提出していません。他に内定は一つもっており、そこでは、志望している職種でもあり、推薦で受けた企業よりも数多くのものに触れることができる利点がありました。


言葉足らずな部分もありますが、
ご回答のほう、よろしくお願い致します。

このたび学部推薦を使用してある企業から内定をいただきました。しかし、仕事内容が私が志望している内容ではありませんでした。そこで内定の辞退を考えています。過去ログを拝見していると推薦による辞退はできないということは重々承知の上です。

学部推薦を使用した企業の内定を辞退する理由は、企業説明会前に大学側から渡された資料と説明会の内容が異なっていたこと、志望している分野の規模が、資料には大きく載っていたが実際には2割程度だったことです。大学から貰った資料を見たときには興味を持ってい...続きを読む

Aベストアンサー

元人事部長からのアドバイスです。

基本的には、内定が出た後からの辞退はできません。
辞退を強制的にしても、学校側の来年の推薦枠が無くなります。あなたの後輩と就職課の先生が困ることになります。
あなたへの実害はありませんが・・・。

ここで問題なのは、企業選びの問題ではなかったのですか?
企業を優先して選んだんのか? それもと、企業ではなく職務を優先して選んだのか? と、いうことです。
基本的には、企業を第一優先にしているのではないでしょうか。
企業選びが第一優先であれば、実力をつけて、希望を叶えていくのが筋です。

新人から、やりたい仕事に就けることはまずありません。 
つまり、やりたい事と、できる事は完全に違うからです。
新人の面接をしていて、感じるのは、「やりたい仕事」を基軸にしている学生が97%です。
残りの学生は、「させて頂く仕事」を基軸にしています。日本企業では、この3%の学生が就職後に出世しています。

話を戻しましょう。
院卒の研修課程では、通常は、希望を聞いてくれます。 学卒の場合は、条件次第でしょう。
あなたの研修内容が、一般的な分野か、エッジの効いた専門分野かで職務の選択に差がでるといってもいいでしょう。

学校推薦の場合は、特殊な条件で内定を出しているため、承諾は避けれないでしょう。

元人事部長からのアドバイスです。

基本的には、内定が出た後からの辞退はできません。
辞退を強制的にしても、学校側の来年の推薦枠が無くなります。あなたの後輩と就職課の先生が困ることになります。
あなたへの実害はありませんが・・・。

ここで問題なのは、企業選びの問題ではなかったのですか?
企業を優先して選んだんのか? それもと、企業ではなく職務を優先して選んだのか? と、いうことです。
基本的には、企業を第一優先にしているのではないでしょうか。
企業選びが第一優先であれば、実力をつ...続きを読む

Q指定校推薦を辞退したい

娘のことで御相談です。
今、高3で、私立高校に通っています。学内選考で指定校推薦枠をいただいたのですが、第1志望ではなく、やはり、辞退したいと学校に申し出たのですが、会議も終わっているので、断れないと言われました。まだ、大学側には、出願していないので、なんとかなると思ったのですが・・・。入学してから、退学するよりも、今のほうが高校にご迷惑をかけないと思うのですが、辞退する方法はないでしょうか?ずるいですが、出願しておいて、急病にすることも考えています。

Aベストアンサー

大学への出願がまだなら今のうちに辞退するべきです
しかし学内選考が終わっているため他の生徒への対応等で辞退が受理されるかは分かりません

大学への出願終了後に辞退となると
大学からあなたの高校への指定校推薦はしばらくなくなることになるでしょう

ちなみに大学入学後に中退した場合も指定校推薦は以後あなたの高校からなくなります

指定校推薦は大学と高校の信頼関係で成り立っていますから、
そのことを十分に考えてみてください

Q推薦合格を辞退したのに、課題が来ました

僕は、とある大学の一般公募制推薦に合格しました
しかし、その数日後に、自分の軽はずみな行為により、家族、学校などに多大な迷惑をかけてしまい、学校反省という指導と同時に、一般公募制推薦合格の辞退をするように学校側から言われました(約1週間前です)
自分がやったことが大きすぎるので、反論は一切出来ませんので、仕方ないと学校側から頂いた辞退願に記入をして、提出をしました
入学金も振り込んだ後だったので、相当なショックもありました
でも、退学だけは逃れたので、まだ大学を受ける機会はあります
ですので、今から学校側からも僕に不利にならないように特別指導をすると言ってくれて、今も指導を受けて頑張って勉強してます(しかし、自習室にこもって1日中勉強するだけで、対応が易しすぎてるとは思ってます)
もちろん、自分のしたことに対する反省も先生には伝わったと思います
 
しかし10日に大学から案内が届いて、中身は大学の説明会と模擬講義に使用する課題が送られました
辞退願を提出したのは4日です
辞退願は大学ではなく、校長先生に提出する物で、提出したうえで、校長先生が判断すると聞きました
しかし、提出してから大学についての話題が一向にありません(出席日数などによる事の話題はありましたが、推薦についての事や入試の事の話題が一切無しです)
まだ大学に報告されてないのかなと思いましたが、問いだそうにも問いだせないので、自己判断しか出来ません(無理に問いだすと反って最悪な方向に進みそうな気がしますので)
可能な限りの質問をしてみましたが(入学金などについて)、曖昧な回答ばかりで、イマイチ確信性がありませんでした
9日に先生(教頭、生徒指導、担任)と家族と僕とで話をする機会がありましたが、今後の生活に関する話だけで僕がきちんと反省していると先生に伝わっているのは分かりましたが、推薦については教頭先生が「現在検討中なので、そこはご了承ください」とだけ言って終わりました
この時に僕には本当に辞退になったのかなと疑問が出てきました
内心、学校のメンツの事や、僕の反省が伝わっていて推薦合格取り消しになってないのかもとも思えてきました
 
そして、課題などが送られてきました
課題が届いた事を知ったとき、疑問がどんどん大きくなってきて、気になってきました
あと10日で完成させる課題ですが、これはやるべきでしょうか?
警察事になっていて、うかつに問えないので、来週には問おうと思ってますが、21日の説明会には参加すべきでしょうか?
ちなみに原則出席のようです(欠席は証明書などで証明できなければ無効のようです。しかし、辞退したのなら参加する資格は無いと思ってます)
自分としては、問題を起こした自分が悪いのですが、正直とても行きたいです
それに、辞退が受理されてないなら、すでに合格している推薦の方を僕は取ります
 
当日までには先生に問いだすつもりですが、問いだす前に皆さんの考えを聞きたいなと思い、質問させてもらいました
長文ですが、回答お願いします

僕は、とある大学の一般公募制推薦に合格しました
しかし、その数日後に、自分の軽はずみな行為により、家族、学校などに多大な迷惑をかけてしまい、学校反省という指導と同時に、一般公募制推薦合格の辞退をするように学校側から言われました(約1週間前です)
自分がやったことが大きすぎるので、反論は一切出来ませんので、仕方ないと学校側から頂いた辞退願に記入をして、提出をしました
入学金も振り込んだ後だったので、相当なショックもありました
でも、退学だけは逃れたので、まだ大学を受ける機会は...続きを読む

Aベストアンサー

推薦入試受験にあたっては、高等学校長の推薦により受験できる。
これが多くの大学の原則ですね。
 ところで、大学では受験後、すべての受験生について、大学の
各学部の教員が一所懸命に合否の判定会議を行ったうえで、
合格・不合格の判定を下しています。これ以降は、高等学校への
報告は行いますが、合否が覆ることはありません。
入学ができない事例としては、現在の高校3年生が卒業できない
場合などが考えられます。大学入学後に刑事事件等を犯し、有罪に
なれば大学として退学処分を下すこともあります。
 さて、今回どのような行為があったかは問いませんが、
今現在、辞退願前に送付準備が完了して送付されたのか、辞退願を
受理しても、まず送付してきたかを確認するよりも、
課題等が大学から送付されている事実を優先して、まずは高校の担任
や教頭・校長などに報告をし、その後の指示をもらうべきだと思います。

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q専願で受験して入学金を支払う前に辞退

専門学校を専願で受験して入学金を支払う前に辞退しなきゃいけなくなったらどうするんでしょうか?

それから専門学校か短期大学では学費などどちらが安いのでしょうか?

Aベストアンサー

専願の意味合いでも異なると思います。 
現役生で高校側から指定校推薦や校長推薦を取っていたときには、高校に迷惑をかけることになりますから、辞退するまえに高校に連絡をしましょう。 
辞退の仕方について、高校側から指導を受ける必要があると思います。(学校間での信頼関係に響くので) また、他の専門学校や短大への推薦書を書いていただけない可能性が強いでしょう。

高校と無関係な受験であったのなら、「費用が用意できなくなりました」とでも専門学校に伝えることで円満に辞退できると思われます。(無連絡で、入学金を入れないというのは専願ではマナー違反だろうと思います。) 

もしも専願で入学権を確保したままで短大にも受験することを考えているのなら、褒められた行動では無いでしょう。というか、専願で合格していたら、その入学権を保持したままでは高校側が受験書類を書いて下さらないのではないでしょうか?「専願」というのが、そのような縛りを含むのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング