専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

面接時の給料など全てと実際は違い退職しましたが向こうは「辞めやがって」と子供の対応です。その事に関しては別に良いですが源泉徴収票だけは絶対に入ります。電話、郵送どちらで請求しましたか?同じような経験者の方に質問ですが「じゃあ郵送します」って、すんなり言ってくれましたか?

勝手な想像ですが「取りに来い」(かなり遠いし現在の仕事上取りに行くの難しいです)「知るか」言われそうな気もします。「知るか」には突っ込めますが向こうが提出の意思を示した上で「取りに来い」言ってきたら取りに行かなきゃ仕方ないんですよね?経験者のかた、すんなり郵送してくれましたか?会社に寄って違う話なので経験談を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、社労士の岡です。

会社としては退職後、原則一カ月以内に源泉徴収票を交付する義務があります。よって自然に郵送されてくるかと思います。また、源泉徴収票が不交付の場合は、税務署に申し出て不交付に関する指導を行って貰うことも出来ます。(この際に給与明細等、源泉所得税として徴収された金額が分かる物を添付する必要があります)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
税務署からのこれらの行政指導によっても源泉徴収票が交付されない際は、源泉徴収票の不交付の届出書(写し)や給与明細等源泉所得税として徴収された金額が分かる物で確定申告等の手続きが出来ることがあります。詳しくは税務署に相談しましょう。
    • good
    • 1

専門家紹介

岡佳伸

職業:社会保険労務士

特定社会保険労務士&1級FP&キャリアコンサルタントの社会保険労務士岡佳伸事務所、代表の岡です。
助成金・給与計算・年金ならお任せください。また、複雑な社会保険の新規適用も迅速に行います。 企業経営の経験を活かし、起業スタートアップ時の様々なアドバイスを行います。
元厚生労働事務官(元労働局職員)です。ハローワーク職員として3年8か月窓口業務を担当しました。日々、40名以上のお客様の対応を通して様々な事例への対処方法を身に着けております。創業支援、雇用保険を活用した人事設計、クラウド会計支援、各種助成金、キャリアコンサルティング、自己啓発体制作り、公的年金によるライフプラン設計を主に行っております。よろしくお願い致します。
【事業主様向けサービス】
創業支援・クラウド会計、給与(freee連携)・助成金・労働問題(あっせん)・キャリアコンサルティングへの対応も得意です。お気軽にご相談下さい!!
【個人のお客様向けサービス】
障害年金受給支援・雇用保険各種手続き・労災認定・労働問題相談、あっせん申請、各種就職支援、キャリアコンサルティング承ります。お気軽にご相談下さい!!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-2981-3641

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

本当は、請求しなくても退職後1か月以内に発行することが所得税法で義務付けられています。

言ってみて、対応悪かったら「税務署に相談するつもりですが、よろしいですか?」と言うのも方法ではないかと思います。実際、源泉徴収票不発行の届だったか、正式なやり方があります。そうしないと給与所得者としては払うべき税額が計算できないので困ってしまいます。
そういう子どもじみた社長などというのは、税務署が一番怖いはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧に有難うございます。確かに、こちらは正当な請求してますもんね。応じてくれないようで有れば税務署に相談します

お礼日時:2012/11/12 11:18

雇用社員でない人に報酬を支払い、なおかつそこから税金が引かれていた場合、源泉徴収票を送るのは義務でしょうし、珍しいことではありません。

というか、本来ならわざわざ請求なんてしなくても勝手に送られてくるものです。会社に訪れない相手なら当然郵送等を使って。ちゃんとした会社ならですが。

メールで「お送りください」と言えばいいだけでは。取りに来いと言われ、行けないならそう言う。
・・よくわからないですが、都合が悪いなら相談するのは基本だと思いますが。そういう回答では駄目ですか?
あと、源泉徴収票を発行して送ってくれるのは、おそらく「辞めやがって」と対応した人ではなく、事務担当の人ではないでしょうか。他の社員はスルーして直接事務と連絡は取れませんか。

企業が義務を怠れば、税務署から指導がいくそうですよ。最悪相手にして貰えなかった場合、税務署に相談してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。小さい会社でして社長に話を通して社長から丸投げの税理士・労務士に話が通ると言う会社なので悩んでました。税理士・労務士の連絡先、会社名は知りません。ちなみに経理は社長の嫁で他に事務居ますが給料などは関わってない会社です。なので嫁もあてにならず悩んでました。そうですね。最終的には税務署に相談します。有難うございました

お礼日時:2012/11/11 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票請求の手紙

ここでこんなことまで訊いてよいか、情けないのですが、
以前勤めていた会社に源泉徴収票を送ってもらいたい。という手紙を書き、返信用の封筒を同封して送ろうと思うのですが、そういった内容の手紙を書いたことがないし、なんて書けばよいのかわかりません。
書き出しなど教えていただけますか?
電話をかけてもいつも留守電でいちおう、源泉徴収票のことでお電話したのですか…と録音しておいたのですが…。

Aベストアンサー

前略

年末調整にあたり、源泉徴収票を作成していただきたくお願いします。
返送用の封筒を同封しましたので、ご利用ください。

お忙しいところを恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。

                      署名


こんな感じで充分です。

Q源泉徴収票は、税務署に行けば再発行してもらえるのですか?

母の会社で、私の、過去3年分の源泉徴収票が必要になりました。
(しかも、1週間以内に提出しなければならないそうです。)
しかし、私はこの3年間で、2回転職しています。
それぞれの会社へ連絡したのですが、取り寄せるのに時間がかかったり、1~3月分までしか送られてこなかったり、と、らちがあきません。この際、自分で役所にとりに行って発行してもらおうと思うのですが、源泉徴収票とは、個人でとりに行っても、発行してもらえるものなのでしょうか?
また、とりに行くとしたら、税務署、市役所、区役所などの、どこへ行けばいいのでしょうか?勤務地の近くの役所へ行けばいいのか、自宅近くの役所へ行けばいいのかもわからないので、教えて欲しいです。
どうぞよろしくお願いします…!

Aベストアンサー

源泉徴収票は、各々の勤務先で発行するものです。
そして、会社が市役所に報告するのは、給与の支払額で、源泉徴収票は提出していませんから、市役所に行っても源泉徴収票のコピーは取れません。
また、税務署には、全員の源泉徴収票が提出されず、会社の役員や年収が500万円以上の人だけの源泉徴収票が提出されますから、該当しない場合は税務署で源泉徴収票のコピーは手に入りません。

別の方法として、市役所では会社からの報告を元に住民税を計算した時の、市・県民税の課税通知書があります。
これは、事情を説明すれば再発行してもらえますから、その源泉徴収票の提出先に、その市・県民税の課税通知書でも良いか聞いてください。

通常、源泉徴収票の代わりに、これを用いることが多いです。
市役所は、お住まいの市です。

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Q以前の会社に源泉徴収票を依頼すること

以前の会社に源泉徴収票を依頼したいのですが、気が進みません。
源泉徴収票を必要とする理由は、以前母を扶養家族としていなかった為、扶養控除を受けていなかった為です。
扶養控除を受けるにあたって、以前の会社の源泉徴収を提出しなければ控除受けられないのですが、以前の会社に電話することに抵抗を感じます。
詮索されないか、再発行を断られたりするのではないかと、いろいろネガティブなことを考えてしまいます。
煩わしいことなく何かスマートな方法で以前の会社に源泉徴収票を依頼する事はできないでしょうか。何卒良いアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

文書で依頼すればいいでしょう。
「年末調整(もしくは確定申告)に必要なため、源泉徴収票の発行をお願いいたします。」
返信用の封筒(切手添付)も同封すればなおいいでしょう。

というか、本来、年の途中で退職した場合、会社は1か月以内に源泉徴収票を発行することとされています。
なので、依頼しなくても発行してくれるはずですが…。

Q会社が退職者へ源泉徴収票を渡す期日

こんばんは。

以前に同様の質問をされている方がいらっしゃるかも知れませんが、検索しても出てこなかったので質問させてください。

先月の15日に退職して既に転職先で勤務しているのですが、前の会社がまだ源泉徴収票を送ってきません。確認したところ、今月の末まで待って欲しいということでした。前の会社のルーズさには呆れますが、さりとて、転職先の会社からは催促が入っていますし、入社したばかりですので信用は落としたくありません。

そこで質問です。
会社が退職者へ源泉徴収票を渡す期日は退職後何日と言う風に法令で定められているものなのでしょうか?

ぜひ教えて下さいませ。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご参考になるか・・・
弊社でも、かつて中途入社後しばらく、源泉徴収票を提出できなかった人がいました。
結局は、年末調整までには提出してもらえたので、問題はなかったのですが。

ただ、退職時に前社がすべきこことは、源泉徴収票の発行以外にもいくつかあるので、源泉徴収票の発行がルーズということは、その他の処理にも不安があります。そこら辺は大丈夫ですか?

具体的には、
健康保険の喪失、厚生年金の喪失、雇用保険の喪失です。こちらの方が至急の案件です
住民税は、今後自分で払うことになるでしょうが、前社から、退職後の住民税はどのように納めるかと確認されましたか?

ここら辺は、実際に総務をしていないと、一般の従業員さんには、わからないことが多いです。(私も総務を担当するまでは、全くわかりませんでした)

現在の会社の総務の方に、前社への督促をお願いするのも、やはり筋違いですから、残念ですが、ご自身で前社に失礼のないよう、確認するしかないのでは、と思います。

Q退職後、源泉徴収票の発行郵送について

新しい職場で提出を求められているので発行をお願いしたところ年末まで発行できないといわれました。必要なのは年末なので新しい職場にはそのように説明しますが、前職場に取りに来るよう言われました。自宅からそんなに遠い場所ではないのですが訳あって辞めた会社なので出向きたくありません。こういった場合、絶対に行かないといけないのでしょうか。会社は郵送しないといけない義務はないのでしょうか?在職中も何かと退職者に対して嫌がらせをするのを見てきたので(取りに来ないと発行できません・・・とか)少々怖いです。よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票の発行について定めている所得税法を掲げてみます。

(源泉徴収票)
第二百二十六条  居住者に対し国内において第二十八条第一項(給与所得)に規定する給与等(第百八十四条(源泉徴収を要しない給与等の支払者)の規定によりその所得税を徴収して納付することを要しないものとされる給与等を除く。以下この章において「給与等」という。)の支払をする者は、財務省令で定めるところにより、その年において支払の確定した給与等について、その給与等の支払を受ける者の各人別に源泉徴収票二通を作成し、その年の翌年一月三十一日まで(年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後一月以内)に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければならない。ただし、財務省令で定めるところにより当該税務署長の承認を受けた場合は、この限りでない。
(以下省略)

上記の通り、中途退職者については、退職後1ヶ月以内に源泉徴収票を発行すべき旨を定めていますので、会社の対応は法に従っていない事となります。

これについては、以下の通り、罰則規定もあります。

第二百四十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条の例による。
(第一号~第五号省略)
六  第二百二十五条第二項に規定する通知書若しくは第二百二十六条第一項から第三項までに規定する源泉徴収票をこれらの書類の交付の期限までにこれらの規定に規定する支払を受ける者に交付せず、若しくはこれらの書類に偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者又は同条第四項の規定による電磁的方法により偽りの事項を提供した者
(第七号~第十号省略)

ですから、どうしても源泉徴収票を会社が発行しない場合は、以下のような最終手段もあります。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/houtei/7/07.htm

ただ、これについても、税務署から会社に指導するというもので、いずれにしても会社から発行してもらうべきものではあります。

本題に入りますが、上記の規定をご覧になればわかりますが、郵送しないといけない、というような規定はありません。
ただ、発行義務が会社にはある、というものです。

他に方法としては、切手を貼った返信用封筒を同封して、手紙にて源泉徴収票の発行を依頼する、というやり方もあるとは思います。
ただ、お書きになられている感じからして、まともに対応してもらえるか疑問ではありますよね。

源泉徴収票の発行について定めている所得税法を掲げてみます。

(源泉徴収票)
第二百二十六条  居住者に対し国内において第二十八条第一項(給与所得)に規定する給与等(第百八十四条(源泉徴収を要しない給与等の支払者)の規定によりその所得税を徴収して納付することを要しないものとされる給与等を除く。以下この章において「給与等」という。)の支払をする者は、財務省令で定めるところにより、その年において支払の確定した給与等について、その給与等の支払を受ける者の各人別に源泉徴収票二通を...続きを読む

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q退職後、源泉徴収票の受取について

平成20年1月末に退職するとします。

●今年(平成20年)の源泉徴収票は、2月上旬頃までに離職票と一緒に郵送してもうのが一般的でしょうか?

●とてもルーズな会社で、毎年 1月か2月に辞めた人から、その年の11月頃に「送って下さい!」と連絡がきます。
源泉徴収票の発行を労務士に委託しているのが原因ですが、
退職後、何ヶ月も経ってから辞めた会社へ催促の電話をしたくありません。

何か良い打開策はないでしょうか。
税務署からは「源泉徴収票不交付の届出を出すことは可能です。しかし法的な拘束力はありません」と言われました。

転職をしても・しなくても来年の確定申告に必要なので、困っています。

Aベストアンサー

本来は退職後すぐに作成し、送付されるものです。で、本人はそれを年末まで大事に保管しておくだけです。
再発行依頼が多いので11月に、なんて会社の言い訳にすぎません。
依頼されたら再発行すればいいだけです。
また紛失する人も自覚が足りません。中には源泉徴収票の意味が分からずに捨ててしまって、年末になって大慌てして再発行をお願いするというバカ者が多いのも事実です。

もし、質問者さんが転職されるなら、退職後すぐに発行してもらい、年末まで大切に保管されてください。それが当たり前のルールです。

Q源泉徴収票は取りに行かないといけないの?

去年7月に退社しました。それから源泉徴収票が来なかったので、
先月、発行、送付のお願いをした所、
「はい、解りました」と言われたのでずっと待っていたのですが、
最近になって、「源泉徴収票を作ったけど送付しないので
直接会社へ取りに来い」と言われました。
発行義務があるのは知っていますが、今までの会社は自動的に
送ってきてくださったのに、今回は取りに来い、との事。
これは私が取りに行く義務があるのでしょうか?
もしくは会社が自宅に送付しないといけない、
と言うような法律はあるのでしょうか?

もし解る方がいらっしゃいましたら
助言をお願いしたいのですが。。。
とにかく、前の会社には顔を出したくないのに
取りに来いと言われて、一体どうしたらいいのかと
悩んでおります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票の交付は義務づけられていますが、交付方法までは規定されていません。
取りに来いというのでしたら、取りに行くしか有りません。

あるいは、もう一度電話をして「返信用の封筒を送りますから、郵送してください」と依頼して、返信用の切手を貼り、住所を書いた封筒を郵送しましょう。

Q源泉徴収票が送られてこない

よろしくお願いします。


昨年の8月に2ヶ月だけ働いた職場を退職しましたが
給与明細と離職票は届いたのですが
いまだに源泉徴収票が手元に届きません。

催促したいのですが前職場はあまり良い辞め方をしたとは言えず
電話をかけづらかったので給与明細・離職票が届いた
本部の総務部に返信用の封筒とともに
源泉の発行をお願いする封書を送りました。

すると翌日電話がかかってきました。
しかし電話にでる気になれず無視をしたら
留守電に源泉について話があるので折り返し電話をくれ
と言ったような内容の伝言が入っておりました。
それから1週間なんの音沙汰もありません。


パート時の社員番号・住所も記入し返信用の封筒にちゃんと切手まではって封書を出したのに
源泉の発行はそんなに簡単にしてもらえないのでしょうか?

やはり電話して催促しないといけないでしょうか・・・
もし電話したとして
源泉発行の何を聞かれると思いますか?

Aベストアンサー

>源泉の発行はそんなに簡単にしてもらえないのでしょうか?
いいえ。
源泉徴収票は、本人からの催促なくても発行する義務があります。
本来、年の途中で退職した場合、退職後1か月以内に発行するものとされています。

>やはり電話して催促しないといけないでしょうか・・・
いいえ。

>源泉発行の何を聞かれると思いますか?
わかりません。
源泉徴収票発行するために、貴方に話をしなくてはいけないことなどありません。
前に書いたとおりです。
あまり、ぐずぐず会社に言われたら、税務署に「源泉徴収票不交付の届」を出せばいいでしょう。
そうすれば、税務署から会社に指導が行きます。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm


人気Q&Aランキング