病院で手術後、鎮痛剤として数日分のロキソニンを処方して頂きました。
ロキソニンがまだなくならないうちに生理になった為
自分がいつも飲んでいる生理痛によく効く鎮痛薬を、
ロキソニンと併用して飲んでもいいか病院に確認したところ
ロキソニンも鎮痛薬だから生理痛にも効くから
他の鎮痛薬と併用はしないようにと言われました。
私がいつも生理痛の時に飲んでいる鎮痛薬はイブプロフェンなのですが
すごくよく効きます。今まで色々な市販薬を試したのですが
イブプロフェンに出会ってからはずっとこれです。
だからロキソニンが、今まで試した他の市販薬みたいにあまり効かなかったらと思うと、心配なのですが、ロキソニンってイブプロフェンと比べて効き目はどうなのでしょうか?
イブプロフェンよりも強力なんでしょうか?
市販の鎮痛剤でロキソニンが成分の薬ってあるんでしょうか?

また、バファ○ンやセデ○を飲むと、副作用?で頭がボーっとしてきます。
仕事も集中できないほどなのですが、それほど強力な成分が入ってるんでしょうか??でも効き目は特に強力って感じではないのですが・・
なぜ頭がボーっとするんでしょうか・・?
サリドンはそういうのはないのですが、効き目がいまいちでした。
最終的にイブプロフェンが私にとっては最高だったのでもうこれしか飲んでないのですが、イブプロフェンって鎮痛薬としては他の薬よりも優れてるんでしょうか・・?
バファ○ンやセデ○、サリドンに入ってる成分ってなんなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ファモチジン」に関するQ&A: 吐き気が酷いです。 胃腸炎と診断されドンペリドンとファモチジンを処方されたのですが、一向によくなりま

A 回答 (6件)

元MR(医薬情報担当者)大学担当の者です。



たくさんのご質問なので、後でまとめて見ますね。
お答えに繋がるので最初はお薬の話を(^^)v

==医家向けと市販(大衆)薬==
 ご存知と思いますが、病院で”医師の処方”が必要なものを”医家向け”と言い、薬局等で”診察を受けなくて購入”できるものが”市販薬”です。

 簡単に言うと、”医家向け”は作用が強いので専門家が慎重な判断で選び”市販薬”は薬剤師の方はもちろんプロですが、問診やアドバイスで医療や診療までは行わない判断でも販売が可能な商品だと思ってくださいね。

 但し、ガスター10(ファモチジン)は、15年以上前に”医家向け”で発売され、潰瘍の治療に画期的に効果があり、約70%も同手術が減ったとも言われるH2ブロッカー【Dr教科書薬剤ではタガメット(シメチジン)?】の様に、長い実績での安全性(重篤な副作用の少なさ)が実証され、かつ効果を市販してでも広げる意義が深い場合には、今では規制緩和で「スイッチOTC」と言いますが、規制されていたため配合できなかった医療用医薬品の成分が多少マイルドに変身して”市販薬”としてデビューしています。

==ロキソニンVSイブプロフェン==
 効き目に付いては、その意味では”医家向け”のロキ○○が強いというのが一般的ですが、効果の発現には個体差(人によって違う)があります。
 また、痛みがの原因によって効くお薬が異なる場合があります。

==ロキソニン的な市販薬って?==
 ロキソニンは商品名ですが、プロピオン酸系のロキソプロフェンナトリウムが成分で(これを一般名と言います)す。
この成分が主成分なら同じようなお薬となるのですが
が、先ほどの理由で強い鎮痛作用を期待される場合は病院で処方してもらうほうが良いでしょう。

==入っている成分は?==
バファリン アスピリン ・ダイアルミネート
サリドン イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
セデス イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
です。
参考URLに医家・市販ともに概の検索ができる”薬のデーターベース”サイトに行けます。

==効き目と副作用(No1は誰?)==
頭がボー?は副作用でしょう。
一般に鎮痛剤には全部と言っていいのですがボー?と同じ副作用の注意書きがあるはずです。
実は、”効き目と副作用”は”原因と感受性”のペアマッチなので、kazuchan1212さんの頭痛の(種?)原因に効く成分(作用)と感受性が高く出て眠くなってしまう成分(作用)の戦いの結果なのです。

==と言う訳で==
お薬の効果の世界では”No1に”聞くと言われるものもありますが、あなたの体質やその時々の症状で”もっともっと特別なOnly One”が居るのです。
??どっかで聴いたようなぁ・・・

==上手なお薬の付き合い方==
は、
>私にとっては最高だった のがGoodですね。

いつもと違うな?と感じた時は、からだが別の救助隊を求めている信号を出しているのです。
体に入れる強い薬は、良く効く可能性とともに期待してない効果まで強く出る(副作用)の現れたときも強いので(><)
kazuchan1212さんのように、よく考えてよく調べて、”罹りつけのお薬”を探し”いつもと違う時”は医師への相談で大正解でしょう!

最後に、個人的にはロキソニンはよく効きます。またボツタレンも古くからありますが良く効きます(が、今はインフルエンザ脳症の問題で控える医師も多いかも?)

参考URL:http://www.nihs.go.jp/tipdb/
    • good
    • 37

ロキソニンとイブプロフェンは内容が違いますが、効果は薬の量にも寄りますので、一概に比較できません。


日本で市販されている物で考えると、ロキソニンの方がやや強い印象です。
    • good
    • 4

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

はじめまして。


詳しい事は、No.3のdandy_clubさんが書かれておりますので…

今回ご質問の「ロキソニン」と「イブプロフェン」ですが、
ロキソニンというのは商品名でして、一般名を「ロキソプロフェンナトリウム」といいます。
(例えば、ポテトチップスは各メーカーから様々な名前の商品が出ていますが、一般的にポテトチップスで通じますよね。その様なものです。)

 ロキソ『プロフェン』ナトリウム
 イブ『プロフェン』

名前が似ているのにお気づきになりましたでしょうか。
実は、ロキソプロフェンナトリウムもイブプロフェンも、
抗炎症薬の中でも「フェニルプロピオン酸類」という同じ種類の仲間です。
ですから、双方の体内での作用の仕方は同じなので効き方は似ています。
イブプロフェンがkazuchan1212さんに合っているのなら、ロキソニンについても満足出来るかと思います。

補足すると、イブプロフェンは消炎・解熱・鎮痛作用がアスピリン(バファリン)の数倍~数十倍で、
この3つの作用を平均して持っています。
一方、ロキソニンはイブプロフェンと同じく3つの作用がありますが、特に鎮痛作用が強力になっています。
なので、歯を抜いた後等の痛み止めとして良く処方されるお薬です。
(胃が荒れるなどの副作用が少ないというのも良いところです。)
    • good
    • 73

元ナースです。


市販薬と処方箋薬を比べた場合、処方箋が必要というくらいですからやはり作用が期待できるのは処方箋薬だと思います。

ロキソニンは鎮痛剤としては(麻薬などを除いて)とても作用の強い薬です。
同じ程度の鎮痛剤と比べて胃に優しいのが特徴です。

ちなみに他の鎮痛剤と一緒に飲むと「胃が!!!痛い!!!!」ってなっちゃうので気をつけましょう(’-’*)
    • good
    • 21

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「熱と痛み」
これらの中で「ロキソニン」「ブルフェン」をクリックしてください。

http://health.yahoo.co.jp/bin/search?idx0=1&type …
(イブプロフェン)
市販薬は150mg/錠のようで、上記は200mg/錠で若干少ないようですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okusuri110.com/biyokibetu/biyoki_cnt_ … http://www.okusuri110.com/biyokibetu/biyoki_cnt_ …
    • good
    • 14

私は一般人ですが、良く利用する薬のサイトがありますので、よろしかったらご参考になさってみてください。



「ハイパー薬辞典」が参考になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/
    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • インフルエンザ脳症<感染症>の症状や原因・診断と治療方法

    インフルエンザ脳症とはどんな感染症か  インフルエンザ脳症は、インフルエンザの感染に伴い急激に発症し、神経細胞など脳に障害をもたらし、時には全身の諸臓器も障害を受ける(多臓器不全(たぞうきふぜん))、重い疾患です。インフルエンザの感染は引き金となりますが、脳の中ではウイルスは増えず、感染によって産生されたサイトカインなどによって、脳障害や多臓器不全が起きると考えられます。  1995年ころから報告...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイブプロフェンは何に溶ける??

イブプロフェンに対して再結晶法を使って、
イブプロフェンの結晶を析出させたいのですが、
一体 何に溶かせばいいのでしょうか?
また、何に溶かせばいいというのが分かるサイトか何か
ご存知でしたら、お願い致します。

Aベストアンサー

日本薬局方を見ますと、メタノール、エタノール、アセトン、エーテル、クロロホルムに溶けやすく、水に殆ど溶けないとなっています。また、水酸化ナトリウム試薬や炭酸ナトリウム試薬にも溶けます。

Q市販の薬もまったく効かず。

数日前から吐き気がなおらず、唾液も牛みたいに出ます。
激しいものではないのですが、気分がいいものではなくストレスになってきています。

気になることは、普段からお腹がゆるい方なんですが、2日前は30分毎にトイレへ行くのが10回以上ありました。
それと、仕事の面接で地方から都心に出たために緊張と疲れもありますが、この日の前日から吐き気があったような気もします。

ただの風邪ならいいのですが、気になってます。

どうか診断、お願いします。

Aベストアンサー

質問者さまは、仮に回答があった場合、診てもいないのに診断して、その診断に従い治療するのですかね?
かなり危険な行為だと思います。一歩間違えれば生命の危険にもさらされます。
まずは適切な病院(まずは胃腸科や内科でいいと思いますよ)に行き医師の診断を受けてください。
何か重い病気を患っている可能性も否定できないですからね。

Qイブプロフェンの中間体について

イブプロフェンの中間体であるフェニルブチルアミンの利点など知っている方は回答お願いします.

Aベストアンサー

「フェニルブチルアミン」では異性体が特定できませんが、仮にキラルアミン
による光学分割を想定して、『一般論としての可能性』を考えてみますか。

光学活性アミンとして安価に入手できる?
ジアステレオマー塩の溶解度差が大きく、分別結晶化に有利?
より入手容易な鏡像体で晶析する側のジアステレオマー塩が望む立体に合う?
回収再利用が容易?

「イブプロフェン」はラセミ体に対して公的に登録された名称ですから、
上の想定では「イブプロフェンの中間体」には当らないかもしれませんが。

Q漢方薬の効き目どのくらい試しますか?

しばらく前から目に糸くずのようなものが何本も見えるようになり、眼科に行ったら飛蚊症と言われ、特に対処法はないと言われました。
(3年ぐらいすれば慣れるからそれまで気にしないようにするしかないということです)

周りの人に聞いてもやはり慣れるしかないみたいですが、あまりにも鬱陶しいので藁にもすがる思いで漢方薬を試しています。
検索したら「杞菊地黄丸」というのが効いたという人がいたので近所の薬局を探しましたが同じものが無かったのでほぼ同じ成分という「杞菊妙見丸」というのを飲んでいます。

1か月分で約7500円ぐらいです。

漢方薬なのでしばらくは飲まないといけないとは思うのですが、皆さんは漢方薬の効き目が出るまでどのくらい待ちますか?
(どのくらい効き目がなかったらやめますか?)

個人差もあると思うのですが、私は個人的に他にも高額な薬を必要とする病気を持っていて、薬代が大変なのと、漢方薬を病院の処方以外で自発的に飲むのは初めてなのでご意見を聞きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も同様な症状で漢方薬を試しましたが、其の時に言われたのは”3ケ月”を目安にして下さいとのことでした。一ヶ月で改善しましたので確証は逆にありません。さらに今お飲みの薬を漢方医や薬剤師には見せた方が良いですね。

Qイブプロフェンは水溶性?

イブプロフェンが水溶性か脂溶性か知りたいです。直観的には水溶性だと思うけれど、それって構造式を見ればわかるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだけの分子量があり、極性基がカルボキシル基だけなので、水には溶けにくいでしょう。アルカリには溶けるでしょうが。
しかし、だからといって、ヘキサンなどの炭化水素によく溶けるとも思えません。エーテルやアルコールにはよく溶けるでしょう。

>それって構造式を見ればわかるのでしょうか?
見る人が見ればわかるでしょう。

Q下痢止め、どちらの成分が効きやすいでしょうか?

即効性の下痢止めについて質問させていただきます。

ストッパ、ピシャット、トメダインと市販されていますが成分が下記の通りです。

ストッパ・ピシャット=タンニン酸ベルベリン
トメダイン=ロペラミド塩酸塩

どたちらの方が効きやすいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、薬剤師有資格者です。

ロペラミドは食べ過ぎや水分取り過ぎなど、主に物理的な刺激で起こる下痢に対して処方される薬剤です。食あたりなど細菌性のものには効果がありません。

それに対してタンニン酸ベルベリンは、上記の物理的刺激による下痢に加えて、細菌性の下痢にもある程度の効果があります(但し抗生物質ではないので効果は限定的ですので過信はしないで下さい)。

Qロキソニン、イブプロフェンなどの鎮痛剤について

病院で手術後、鎮痛剤として数日分のロキソニンを処方して頂きました。
ロキソニンがまだなくならないうちに生理になった為
自分がいつも飲んでいる生理痛によく効く鎮痛薬を、
ロキソニンと併用して飲んでもいいか病院に確認したところ
ロキソニンも鎮痛薬だから生理痛にも効くから
他の鎮痛薬と併用はしないようにと言われました。
私がいつも生理痛の時に飲んでいる鎮痛薬はイブプロフェンなのですが
すごくよく効きます。今まで色々な市販薬を試したのですが
イブプロフェンに出会ってからはずっとこれです。
だからロキソニンが、今まで試した他の市販薬みたいにあまり効かなかったらと思うと、心配なのですが、ロキソニンってイブプロフェンと比べて効き目はどうなのでしょうか?
イブプロフェンよりも強力なんでしょうか?
市販の鎮痛剤でロキソニンが成分の薬ってあるんでしょうか?

また、バファ○ンやセデ○を飲むと、副作用?で頭がボーっとしてきます。
仕事も集中できないほどなのですが、それほど強力な成分が入ってるんでしょうか??でも効き目は特に強力って感じではないのですが・・
なぜ頭がボーっとするんでしょうか・・?
サリドンはそういうのはないのですが、効き目がいまいちでした。
最終的にイブプロフェンが私にとっては最高だったのでもうこれしか飲んでないのですが、イブプロフェンって鎮痛薬としては他の薬よりも優れてるんでしょうか・・?
バファ○ンやセデ○、サリドンに入ってる成分ってなんなのでしょうか?

病院で手術後、鎮痛剤として数日分のロキソニンを処方して頂きました。
ロキソニンがまだなくならないうちに生理になった為
自分がいつも飲んでいる生理痛によく効く鎮痛薬を、
ロキソニンと併用して飲んでもいいか病院に確認したところ
ロキソニンも鎮痛薬だから生理痛にも効くから
他の鎮痛薬と併用はしないようにと言われました。
私がいつも生理痛の時に飲んでいる鎮痛薬はイブプロフェンなのですが
すごくよく効きます。今まで色々な市販薬を試したのですが
イブプロフェンに出会ってからはずっとこ...続きを読む

Aベストアンサー

元MR(医薬情報担当者)大学担当の者です。

たくさんのご質問なので、後でまとめて見ますね。
お答えに繋がるので最初はお薬の話を(^^)v

==医家向けと市販(大衆)薬==
 ご存知と思いますが、病院で”医師の処方”が必要なものを”医家向け”と言い、薬局等で”診察を受けなくて購入”できるものが”市販薬”です。

 簡単に言うと、”医家向け”は作用が強いので専門家が慎重な判断で選び”市販薬”は薬剤師の方はもちろんプロですが、問診やアドバイスで医療や診療までは行わない判断でも販売が可能な商品だと思ってくださいね。

 但し、ガスター10(ファモチジン)は、15年以上前に”医家向け”で発売され、潰瘍の治療に画期的に効果があり、約70%も同手術が減ったとも言われるH2ブロッカー【Dr教科書薬剤ではタガメット(シメチジン)?】の様に、長い実績での安全性(重篤な副作用の少なさ)が実証され、かつ効果を市販してでも広げる意義が深い場合には、今では規制緩和で「スイッチOTC」と言いますが、規制されていたため配合できなかった医療用医薬品の成分が多少マイルドに変身して”市販薬”としてデビューしています。

==ロキソニンVSイブプロフェン==
 効き目に付いては、その意味では”医家向け”のロキ○○が強いというのが一般的ですが、効果の発現には個体差(人によって違う)があります。
 また、痛みがの原因によって効くお薬が異なる場合があります。

==ロキソニン的な市販薬って?==
 ロキソニンは商品名ですが、プロピオン酸系のロキソプロフェンナトリウムが成分で(これを一般名と言います)す。
この成分が主成分なら同じようなお薬となるのですが
が、先ほどの理由で強い鎮痛作用を期待される場合は病院で処方してもらうほうが良いでしょう。

==入っている成分は?==
バファリン アスピリン ・ダイアルミネート
サリドン イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
セデス イソプロピルアンチピリン・フェナセチン
です。
参考URLに医家・市販ともに概の検索ができる”薬のデーターベース”サイトに行けます。

==効き目と副作用(No1は誰?)==
頭がボー?は副作用でしょう。
一般に鎮痛剤には全部と言っていいのですがボー?と同じ副作用の注意書きがあるはずです。
実は、”効き目と副作用”は”原因と感受性”のペアマッチなので、kazuchan1212さんの頭痛の(種?)原因に効く成分(作用)と感受性が高く出て眠くなってしまう成分(作用)の戦いの結果なのです。

==と言う訳で==
お薬の効果の世界では”No1に”聞くと言われるものもありますが、あなたの体質やその時々の症状で”もっともっと特別なOnly One”が居るのです。
??どっかで聴いたようなぁ・・・

==上手なお薬の付き合い方==
は、
>私にとっては最高だった のがGoodですね。

いつもと違うな?と感じた時は、からだが別の救助隊を求めている信号を出しているのです。
体に入れる強い薬は、良く効く可能性とともに期待してない効果まで強く出る(副作用)の現れたときも強いので(><)
kazuchan1212さんのように、よく考えてよく調べて、”罹りつけのお薬”を探し”いつもと違う時”は医師への相談で大正解でしょう!

最後に、個人的にはロキソニンはよく効きます。またボツタレンも古くからありますが良く効きます(が、今はインフルエンザ脳症の問題で控える医師も多いかも?)

参考URL:http://www.nihs.go.jp/tipdb/

元MR(医薬情報担当者)大学担当の者です。

たくさんのご質問なので、後でまとめて見ますね。
お答えに繋がるので最初はお薬の話を(^^)v

==医家向けと市販(大衆)薬==
 ご存知と思いますが、病院で”医師の処方”が必要なものを”医家向け”と言い、薬局等で”診察を受けなくて購入”できるものが”市販薬”です。

 簡単に言うと、”医家向け”は作用が強いので専門家が慎重な判断で選び”市販薬”は薬剤師の方はもちろんプロですが、問診やアドバイスで医療や診療までは行わない判断でも販売が可能な商品...続きを読む

Q精神安定薬の効き目について

自律神経の乱れのため、1年、精神安定薬を服用しています。
最近、少し良くなり薬が変わりました。しかし薬の効き目が2時間ほどで短く、薬の効き目が悪い、と分かります。薬が切れた感じがして、そのあとは肩に力が入ります。他のサイトで「精神安定薬の長期連用で薬の効き目が悪くなる」とありましたが、精神安定薬の「効き目が短い、効き目が悪い」と感じることは、一体どういうことなのでしょうか?医師に聞きましたが、一応、今回の分を試してみて、と言われます。
精神安定薬はリーゼです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神病の場合、血圧とか血糖とかのような客観的な指標がありません。ですから、医者の判断が大きく左右しますから、セカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。

Qイブプロフェン配合の頭痛薬の副作用?

イブプロフェン配合の頭痛薬(EVEなど)を飲んでしばらくすると、
鼻の奥の方からモアーンという感じと同時に、そこから独特な匂いのする感じがします。
これは、薬の副作用なのでしょうか?薬が現在効いているということですか?
以前から気になっていましたので、お解かりの方お教え願います。

Aベストアンサー

重篤ではないのでしょうが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「皮膚粘膜眼症候群」
この中で「イブプロフェン」の記載もあります。
添付文書情報にも、
・過敏症
・味覚異常
・鼻出血
等もあるようです。

購入薬局の薬剤師に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/HIFUNEN.HTM

Q薬の成分を知りたい

現在、皮膚科で処方された塗り薬を使用していますが
いろいろ混ぜて、そこの病院で作ったオリジナルのお薬です

中にどんな物が入っているのか知りたいのですが
病院の先生は、医者を信用しない!と言って成分を教えてくれません・・・
とても良く効くお薬なので、そのまま使用したいのですが

やはり不安なのと、妊娠希望なので
薬の成分や、妊娠に影響はないのか知りたいのです
調べる方法はありませんか?

薬局などに持って行って教えてくれるでしょうか
教えてください

Aベストアンサー

看護師です。
これは、はっきり聞くべきですよ。
妊娠に影響はないかどうかなどを伝えることが大事です。
その上で、医者を信用しないというのなら病院は変えましょう。
患者に対してインフォームドコンセント(情報の開示と承諾)をなさない医者は、ちゃんとした医者ではありません。
今行っている治療などに対しては、知る権利がありますし、納得いかないなら断る権利も存在します。


ちなみに、皮膚科用の塗り薬とのことですが、どんな皮膚疾患ですか?
そこから推測することも多少は可能です。
何故かというと、その病院オリジナルと言っても完全なオリジナルは存在しません。
薬剤師が関与していないとなりませんし、ある程度各病院共通のベースがあるからです。

あと。
病院、というのは個人医院ですか?総合病院ですか?
それ次第でも変わります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング