【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

以前、こちらのOKWebで、改名の申し立てについて質問させていただいたものです。(下記URL)
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=750636

先般の件では、多くの参考になる回答をいただきありがとうございました。

さて、実際に改名の申し立てを家庭裁判所で行ったところ、面談の段階で却下されてしまいました。
前回のQ&A(上記URL)のように、自分の精神的苦痛を記載した書面を申し立て時に添付しました。
また面談では、現在神経症で抑うつ状態にあり、休職休暇中で、その診断書を面談時にお見せしたところ、
「現在の名前が神経症の直接の原因ではないし、たとえ、名前が神経症が原因であっても改名の理由として認められない」ということでした。そのため、申し立てを取り下げました。

前回のQ&Aの(上記URL)内容から想定すると、私を担当した面接官が、悪くいうなら「ハズレ」だったのかと思い、半年ほど時期をおいて再度、申し立てをしたいと考えています。(前回と同じ家庭裁判所に行きます)

そこで次回の申し立ての際に向けて、質問させていただきます。

1)次回の申し立ての面談の際に、家庭裁判所では過去に私が「改名の申し立て」をしたことは、事前調査するのでしょうか?

2)同じ面接官に当たらないためにも、同じ行政区にある、別の家庭裁判所に申し立てたほうが、よいでしょうか?(私の住む都道府県には家庭裁判所が2か所あります)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。



>では、私の1)についても、裁判所内で調査する、ということになるのでしょうか?

再度申立てられた場合、通常、家裁では以前の申立を関連事件として審問(事情を聞く手続)時に参考にするのが普通です。
ご質問の「調査」というのが、どういうことを想定されているのか判りませんが、

>ひどかった父の名前を自分が受け継いでいることを、 最近、精神的に苦痛に感じています。

というあなたの主観は事実として、誰もが否定できないものの、
それだけでは一般的に、改名の正当性が認められない、
つまり、姓名が簡単に変えられないことによる社会秩序の安定には代えられない
という考えが大勢を占めているということなのです。

前回の結果に納得いかないとして再度申立てる位では、「権利の濫用」で却下とはならないでしょうし、
次回申立での審問の結果、また不幸にも「正当事由」がないとして却下になっても、
高裁への即時抗告、最高裁への特別抗告という道もあるわけですから、
自分を納得させるまでやってみるというのも、方法かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご回答を拝読して、裁判に納得がいかなかったり、
あるいは裁判官によって、裁定が異なるために、
控訴、上告というシステムがあることを感じました。
(一般常識ですネ......)

「調査する」というのは、私が同じ申し立てを過去にしたか、
審問から出廷の間の時間に、裁判所内でファイルやデータを検索する、というイメージです。

>再度申立てる位では、「権利の濫用」で却下とはならないでしょうし、
>自分を納得させるまでやってみるというのも、方法かもしれません。

正直、取り下げさせられてかなりヘコんでいたのですが、
まだまだ、自分が努力不足だと、感じました。
丁寧なご回答に感謝いたします。
今回の改名以外にも、私がこれから生きていく上での、
プラスの知識となりました。

お礼日時:2004/02/22 17:44

今回は裁判の話なので、自信がありません。


申し訳ありません。
でも、私の個人的な見解からいえば、
裁判の決定って裁判官の主義主張や、
個人的な見解、感情だけで下されるものでは
ないと思うんです。
必ず、その決定の論拠となる法例文や、
過去類似した申し立ての際にどのような
決定が下されたのか、いわゆる判例を
参考にすると思うんです。
そうでなければ、例えば再度申し立てを
した時に、例え面接の内容とはいえ、
前回の面談内容を一切考慮せず、
今回は改名が認可されました。
ということになれば、私は逆に
「じゃ、前回のあれは何だったの?」と
納得がいきません。
裁判所が変わればころっと手のひらを返される。
それだって、じゃ裁判所の正義って何?
って不安に感じます。
人ごとだと思ってこんな回答申し訳ありません。
…でも、そうも感じませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私のような申し立ては過去にもあったことでしょうから、
「判例に基づく」という考えは、間違いなく原則論ですね。
「変な判例を作らない」ってことも、秩序維持につながるので、
そう考えると、司法の裁定は「慎重になされている」と、
信じていきていかなきゃってことだなあ、
回答を拝見して感じました。

お礼日時:2004/02/22 17:48

今回のご質問への回答としては、#1の方のお答の通りです。



で、前回のご質問を拝見しました。
幾人かの肯定的なご回答もありましたが、現状のわが国での改名の実際から見て、ご趣旨での改名はかなり難しいと思われます。

>私を担当した面接官が、悪くいうなら「ハズレ」だったのか

というよりも、大多数が認めないケースだと思われます。

名の変更を認めるための「正当な事由」として、
永年使用、難読・珍奇、神官・僧職就任、襲名等の客観性があればほとんど認められますが、
主観的な事由によるものは、呼称の維持持続という社会的な安定要請から認められないのが普通です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

では、私の1)についても、裁判所内で調査する、ということになるのでしょうか?もしくは、「権利の濫用の法理」と考えるのか、自分でも考え中です。

申し立てについては、その費用として(?)、収入印紙でお支払いしたので、何度も申し立てることは、社会の不利益と判断され、行わないべきものなのか調べてみたいと思います。

お礼日時:2004/02/21 16:18

権利の濫用の法理で、排斥されます。



また、管轄は決まっていますので、
引っ越さない限り、他の家裁には行けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに「権利の濫用の法理」といわれれば、それまでですね。

お礼日時:2004/02/21 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前の改名の仕方

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の名前をつける際に読みと画数ばかりに重視してしまった為、絶対よんで貰えないような当て字で命名しました。  
   例えばですが、サキ→咲花の様な当て字です。
  ・その為、絶対読めないし、周りの人も困惑してしまいおます。
  ・娘は2歳で、現在保育園に通っていますが、まだ小さいので保育園用品に名前を書くのはひらがな表記ですが、これから大きくなるにつれ、自分の名前(字体)  を認識し、漢字を憶えたり、周りや友達との生活環境の中で、必ず悩んでいく事になると思います。
  ・付けた親達がこの名前で良いのかと悩んだりするのは、身勝手でつけられた子供にとっても失礼だし、無責任な感じがするし、成長にも良くないのではと思いま  す。
  ・よって、自分の名前が読書きできるようになる前の今の年齢の内に改名したいと思いました
   以上です
  宜しく御願いします。

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の...続きを読む

Aベストアンサー

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名のものがあって社会生活上はなはだしく支障のあること。
・珍奇な名、外国人にまぎらわしい名又は難解、難読の文字を用いた名で社会生活上甚だしく支障のあること
・異性と間違えられるおそれがある場合

などがあります。

そして、これは何年も先になりますが、

・通称として永年使用し社会生活上戸籍名では使用がある場合

というものもあります。


漢字が一般的で善良なものが使われている場合は、
許可はおりにくいかと思いますので、その時はふりがな訂正のみでよいのではないかと思います。

以下、私見ですが、

漢字から読み方が全くわからない届出というのは、
どちらかといえば現在の流行だと思います。

そして、子供としてかわいいという名でも、その子が大人になった時、
恥ずかしさや苦労があるのでは、と考えられる名をつけている事例も多く見られます。

なので、単に子としてだけでなく、思春期を迎え、成人し、また子孫を残していくという、
長い人生をも視野に入れて名づけてあげて欲しいと思います。(あくまで私見ですが)

上記、参考になれば幸いです。

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名の...続きを読む

Q本名とは別に、通称名を持つことはできますか?

本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
特に正当な理由があるというわけではなく、正直おもしろ半分ではあるのですが、友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。
具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?
興味本位な質問で申し訳ないのですが、とても気になったもので。
ご存じの方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じゃあこちらにお名前とご住所を」と言われた時,「これ,本名ですか」などとトラブルのもとになるのではないでしょうか。
たとえば,水野亜美子さんという人がいたとして,マンガ「セーラームーン」に出てくる水野亜美にちなんで,まわりから日ごろ「セーラーマーキュリー」と呼ばれていても,たとえば本屋で本を注文する時に名前の欄に「セーラーマーキュリー」と書くのには勇気がいりそうです。

>具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
これは,既に出ているように,正式のものではありませんから,手続きも特にありません。

>また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?

正式の身分証明を必要とする場合は使えません。例えば,
病院や役所,銀行などの窓口。
銀行は普段はいちいち証明を求めませんが,口座を作る時は証明が必要です。(隠し口座などを防ぐため,けっこうチェックが厳しくなってきています。)
それ以外の場でしたら,かなり通用するようになってきています。
たとえば,大学の教員の中には,通称として旧姓を使いつづけている人がいますが,
学生は本名(戸籍上の苗字)をほとんど知りません。
時間割も,研究室の表札も,みんな通称が書かれています。
本名を知っているのは人事や給与関係の職員ぐらい,という場合もあります。

アルバイトをする場合,職場に通称で届け出ると,給与明細や源泉徴収票は通称で書かれます。
アルバイトの給与はたいてい税金を多めにとっているので,確定申告すると少し戻ってくることが多いのですが,
確定申告の書類には「屋号など」を書く欄がありまして,
ここにペンネーム・芸名などを書くことができます。

郵便の場合,ポストに通称と本名の両方を出しておくと,理解が早いです。
ただ,不在通知が入っていて本局にとりにいくと,なりすましの被害を防ぐため,身分証明を求められます。
旧姓ぐらいだったら,名前の後半と住所は一致しているので,納得されるでしょうが,全然違う名前だと,説明が大変かもしれません。

ちょっと思いつくままに,通称の使用例をあげてみました。

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じ...続きを読む

Q改名の理由について

改名のため、【名の変更許可申立書】をもらいました。

《乙子(戸籍上の名前)》、《丙子(変更したい名前)》
とした場合、その申立書の改名の記入例には、
『申立人は、高校2年の女子です。
戸籍上は《乙子》となっていますが、
幼稚園の時から通称として、《丙子》の名を使用してきました。
現在では、学校、友人や近所の人々の間では
《丙子》として通用しています。
今後の進学や就職のことを考えると、社会生活上、
戸籍名では不便ですので、変更の許可を得たく申し立てます。』

さらに『例えば、入学時期が迫っていて、
特に急ぐ事情があるなど、手続き進行について、
得に配慮して欲しい事があれば記入して下さい。』
と書いてあり、自分の理由と全然違うんですね。

正直、主な理由は姓名判断で、
自分は社会人で、改名は漢字から平仮名の変更で、
通称使用してきたのは、2~3年程度で、
改名理由で、唯一当てはまるのが、珍妙、
少し読むのが難解な名ぐらいです。

『改名はいかに審判官に心情を訴えるのが鍵です』と、
前にTVでやっていましたが、
姓名判断を通して、長年、名前の事で悩んでまして、
姓名判断の本を読んでいく内に、
元議員の野末陳平さんが本を出版してたり、
山口純一郎という方の本の帯に
元建設大臣や元国務大臣の方が本の推薦をしてたり、
ある本にも多数の経営者の話が載っていまして、
TVで有名人が名前にこだわっていたり…
っていうのを知り、余計に悩んでました。

一応、姓名判断が理由ではいけないのは知ってましたが、
記入例を読んで、改めて少しへこんでます。

それで、姓名判断で改名を決意された方で、
姓名判断を改名理由にするのを止めた方はいますか?
バカ正直に姓名判断を改名理由にするのは止めた方がいいですか?

姓名判断を改名理由にする
何か良いアドバイスをいただけませんか?
よろしくお願いします。

改名のため、【名の変更許可申立書】をもらいました。

《乙子(戸籍上の名前)》、《丙子(変更したい名前)》
とした場合、その申立書の改名の記入例には、
『申立人は、高校2年の女子です。
戸籍上は《乙子》となっていますが、
幼稚園の時から通称として、《丙子》の名を使用してきました。
現在では、学校、友人や近所の人々の間では
《丙子》として通用しています。
今後の進学や就職のことを考えると、社会生活上、
戸籍名では不便ですので、変更の許可を得たく申し立てます。』

さらに『例...続きを読む

Aベストアンサー

姓名判断を改名理由にするのは難しいです。
以下の理由の
 1) 永年通称名として使用した場合。
 2) 書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む)
 3) 女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。
 4) 神官や出家して僧侶になった場合
 5) 結婚などで家族に同姓同名になった場合。
 6) 伝統芸能や商売上で襲名した場合。
 7) 精神的苦痛を伴う場合 
に当てはまらないと難しいです。

「姓名判断で長年、名前の事で悩んでまして」と
7の理由で押し通すことになるでしょう。

幸いとも言うべきか、珍妙、少し読むのが難解という、
2の条件も付け加わっているので

どうしても姓名判断の理由にこだわるのなら

**************************************************************
申立人は、戸籍上は××となっていますが
姓名判断で長年、名前の事で悩んで精神的苦痛を伴っており
さらに読むのが難解であるため
3年程度前から平仮名で○○と通名を使用しており
現在では、会社や周囲には平仮名で○○として通用しています。
社会生活上、戸籍名では不便ですので、
変更の許可を得たく申し立てます。
***************************************************************
と申請すればよいのではないでしょうか。

姓名判断を改名理由にするのは難しいです。
以下の理由の
 1) 永年通称名として使用した場合。
 2) 書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む)
 3) 女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。
 4) 神官や出家して僧侶になった場合
 5) 結婚などで家族に同姓同名になった場合。
 6) 伝統芸能や商売上で襲名した場合。
 7) 精神的苦痛を伴う場合 
に当てはまらないと難しいです。

「姓名判断で長年、名前の事で悩んでまして」と
7の理由で押し通すこ...続きを読む

Q名前を変えるのに必要な手続きとは?

質問いたします。
私3年ほど前に姓名判断で見てもらい、名前のみを変えました。
その後、戸籍上はすぐには変えられないということなので、
郵便物や簡単な会員証、ホテルの予約の名前等、できるとことはすべて変えた後の名前を使ってきました。
この変更後の名前で書かれている物、印刷されている物はすべて保存してあります。

そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
もう変更することはできますでしょうか?
またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませんでしょうか?

分かる方おられましたらよろしくご指導ください。

Aベストアンサー

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけにはいかない」
という考え方が主流です。 ただし、当初は姓名判断が動機で戸籍上の名前とは異なった
名前を使用したが、それが長期間(永年使用)にわたり、通名の方が定着してしまった場合
に改名を認めた事例があります。 

これは、長期間にわたり通名を使用したことにより、通名の方が定着してしまった場合に
通名への変更許可申立を認めなかった時に、実生活への不利益、日常生活に与える影響の
重大性を考慮(重要視)して判断する場合があると言うことです。(裁判官によってかなり
考え方が違うため、本件でも確実に認められるとは限りません。)

したがって、裁判官に改名がやむを得ないと認めさせるに足る十分な客観的事情を証拠と
共に明示することが必要です(本件では、改名が認められなかった場合に想定される実生
活への重大な不利益。 下記判例より、重大な不利益が認められた場合でも通称の使用期
間が約3年では短いと判断される可能性もあります。)。


■【参考判例】
大阪家裁(平成8.12.6)の抗告審において、性同一性障害で通称の使用期間約4年間で男性
名から女性名への変更を許可。(家裁では不許可)

徳島家裁(平10.08.20)において、性同一性障害との診断があり通称の使用期間は約3年の
ケースで男性名から女性名への申立が却下されています。

家裁において、性同一性障害で通称の使用期間約5年間以上で、概ね、男性名から女性名
への変更を許可しています。
 
例外として、性同一性障害で通称の使用実績がない場合であっても、女性名から男性名へ
の変更が認められたケースがあります。[静岡家裁(平10.04.28)]


>またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませ
>んでしょうか?

■【氏名の変更のための手続き】

氏名の変更のための手続きについては、まず家庭裁判所に「氏名の変更の許可申立書」を
提出します。

●申し立てることができる人
戸籍の筆頭者及びその配偶者であること。
名前だけの場合は本人。

●申し立てる裁判所
申立人の住所(住民票上の住所)を管轄している家庭裁判所。

●申立費用
収入印紙(申立書に貼附する)を600円、郵券(郵便切手)を大体400円程度、現物で持参
する。

●申立書と併せて提出する書類
申立人の戸籍謄本、氏名の変更の理由があることを証明する書面(陳述書)、同一戸籍内
に15歳以上の者がいる場合には、その者が署名押印した氏名の変更についての「同意書」。

●同一戸籍内に15歳以上の者がいる場合
同意書を提出しますが、家庭裁判所では同一戸籍内の15歳以上の者と直接面接を行い、そ
の意思確認を行うこととなっています(特家審規5条)。


家庭裁判所から氏名の変更の許可の審判が出て、かつ、誰からも即時抗告を行われず2週
間経過したとき許可の審判が確定します。家庭裁判所から確定証明書が郵送されます。

次に住所地の区市町村役場(所)「戸籍係(課)」に行き、氏名の変更届に必要な事項を記載
して、家庭裁判所で出た「許可の審判書(謄本)」と、その「確定証明書」を添付して提
出します。

以上の手続きを経て氏名の変更が実現します。


■【参考法律】

戸籍法第107条(氏の変更)
やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びそ
の配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

第107条の2(名の変更)
正当な事由によつて名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け
出なければならない。


以上参考まで。

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申
立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけ...続きを読む

Q子供の改名について教えて下さい

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男の子にもつき始めた名前で、基本的には女の子の名前でした。

その名前を人に伝えると女の子?と聞かれたり、
当て字ほどではないのですが、訓読みと音読みが混じっており、
少しですが、読みにくいです。(2文字目が必要無いです)
(某DQNネーム掲示板にも、真ん中くらいに載っていました。)

子供の一生の大切な名前を、十分に考慮もしてあげられなかった、情けない気持ちと、子供を大切にしたいのに、名前を見るだけで上記のようなことを考えてしまうジレンマから、ついにはうつ病になってしまいました。(特に名前を見る時に症状が酷くなります)

他の質問文を読む以上、基本的に改名が認められないことは、重々承知していますし、親として、最低であることも心の底から認めています。

大変恐縮ですが、私の子供のケース(少し読みにくいレベル、今風に近い漢字、多くの人には女の子の名前に聞こえる、親が名前が原因でうつ病で失業の可能性有り)で改名が出来るのか、ご教示をお願いいたします。手続きが必要なことは、他の質問から、理解いたしました。

即時許可が無理であれば、何年か使用してでも、変えてあげたい
と考えていますので、「何年で改名できました」という実例もありますと、非常に幸いです。

出来れば、子供の記憶に残る前に、解決できると良いのですが・。
よほどの読み方ではないので、すぐには難しいかも知れませんが、
少しでも早く新しい名前にさせてあげたいです。

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
昔、仕事がら接したことがある事例で、小学生くらいの女の子の改名の手続きをしたことがあります。
その子の場合は、元の名が画数が悪かったか何かで、ずっと通称を使って生活していました(日常でも学校でも)。
友達からの何年分かの手紙や年賀状を証拠に出して、日常でもその名前を長年使っていること、等を証明して家庭裁判所に改名を認めてもらいました。
とりあえず、通称を使って(但しコロコロ変えるのは子供さんにもかわいそうだと思いますので、次は絶対変えないことが条件だと思われます)、日常生活を送ることにしてはいかがですか?

Q改名の申し立てをしてから、面談の葉書がくるまでの期間。

私は25歳の女性です。
この度、20年余り精神的苦痛を受けてきた名前を改名する事にしました。
理由は、『まともに読まれない。読まれても男性と間違えられる』です。
成人式前の葉書(「振袖買いませんか?」などの)は全てスーツのものでした。
物凄いショックを受けて大泣きしました。
つい最近もパートの仕事がないか電話したところ、
名前を言った途端に「男ですか?」と聞かれました。声を聞いているのに・・・

小学生時代からそういった事の積み重ねで今回の改名に至った訳で
今週の月曜日(1/28)に申し立てを行ないました。

我慢して我慢して我慢してきたことなので、連絡がちゃんとくるのか今とても不安なんです。

申し立てをしてから、連絡の葉書が来るまでどの程度の日数がかかりますか?
一週間ですか?二週間ですか?

落ち着いて待ってろよ、って感じだと思うのですが経験者の方いらっしゃたら教えてください。

あと、性同一性障害の方が多いようですが、
私のような事例な方はいらっしゃいますでしょうか?

どうか宜しくお願い致します。

私は25歳の女性です。
この度、20年余り精神的苦痛を受けてきた名前を改名する事にしました。
理由は、『まともに読まれない。読まれても男性と間違えられる』です。
成人式前の葉書(「振袖買いませんか?」などの)は全てスーツのものでした。
物凄いショックを受けて大泣きしました。
つい最近もパートの仕事がないか電話したところ、
名前を言った途端に「男ですか?」と聞かれました。声を聞いているのに・・・

小学生時代からそういった事の積み重ねで今回の改名に至った訳で
今週の月曜日(...続きを読む

Aベストアンサー

数年前の改名経験者です。

質問の答えですが、管轄の裁判所により差があると聞いています。
私は都市部で申請しましたが、面談はなく、
いきなり許可通知が来ました。
申請をしてからの期間は1週間強で、そのスピードに
たいへん驚いたのを覚えています。
面談が省略された理由は、名の変更申請をする人が増えており、
対応しきれないからというのがあると思います。
なので、もし質問者様が大都市にお住まいであれば、
とても正当な理由がおありですし、面談なしの可能性もあると思います。

ちなみに、私が改名をした理由は日常生活の不都合ではなく、
精神的苦痛(とかそういう申請理由のカテゴリーがあったような)のためです。
説明しにくい理由でしたが、書面で事情を書いて添えましたら、ちゃんと許可が下りました。
質問者様も、早く良い結果がもらえるといいですね。
きっと、大丈夫ですよ。

ちなみに、通知の封筒は差出人が個人名でした。
プライバシー保護のためなのでしょうが、差出人の名前に
心当たりがなかったので、訝しい気持ちで開封したのを覚えています。

数年前の改名経験者です。

質問の答えですが、管轄の裁判所により差があると聞いています。
私は都市部で申請しましたが、面談はなく、
いきなり許可通知が来ました。
申請をしてからの期間は1週間強で、そのスピードに
たいへん驚いたのを覚えています。
面談が省略された理由は、名の変更申請をする人が増えており、
対応しきれないからというのがあると思います。
なので、もし質問者様が大都市にお住まいであれば、
とても正当な理由がおありですし、面談なしの可能性もあると思います。

ちな...続きを読む

Q子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

成人よりも、子供(年齢が低いほど)のほうが、認められやすいと聞いたのですが、実際に改名された方に
お聞きします。


申し立ての実情に

通称として永年使用した。
(使用を始めた時期昭和・平成年月)

とありますが、この条件で認められた方、教えてください。

大人よりも子供の方が認められやすいと言うのは、通称名を使続けた期間が短くてもいいのですか?
それとも、やはり5年以上とか10年以上使い続けていなければ、改名をみとめてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして!

 私の父と父の兄弟すべて漢字も呼び名も変えましたw
ちょっと祖母が亡くなったので、聞きたくても聞けないのですが、姓名判断に嵌って変えたっと聞いてますww

 呼び名も変えてしまったので兄弟の間では昔の名前で呼んでいて、外の方と話すときは今の自分の名前で呼ばれてますねw
 父はなんだか、良くわからんが未だに自分の名前に馴染まないって言ってますw
確か小さいな頃に変えたらしいですが、兄弟間でも馴染みがないせいか昔の呼び名でお互い呼んでますよw

 姓名判断で変えられた位だから大丈夫なのでは?ww

って答えになってませんねw

Q子供の改名について

子供の名前について質問します。
結婚してできた子供に名前をつけ、その後離婚して(子供は母親に引き取られた)
 子供の名前を変えることは可能でしょうか?
正当な理由がなければ改名は許されないと聞いたことがありますが。
又、このように名前を変えることを改名というのでしょうか?
許されたとして、改名までの具体的な手続きはどうなるのでしょうか?
あと法律のどの部分に該当するか教えていただければ勉強になります。

Aベストアンサー

 他の方々が回答されている内容に補足させていただきます。
 名の変更(改名)は,戸籍法107条の2に「正当な事由」がある場合に認められます。正当な事由の基準については,戸籍法には規定されていませんが,最高裁判所が,ア営業上の目的から襲名する必要のあること,イ同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること,ウ神官若しくは僧侶となり又はこれをやめるために改名する必要のあること,エ珍奇な名,外国人に紛らわしい名又は甚だしく難解,難読の文字を用いた名等で社会生活上甚だしく支障のあること,オ帰化した者で日本風の名に改める必要のあること,を示しています。そのほか,実務上最も多い事例は永年使用(長期間通名を継続して使用していて,社会的にその名が通用していること。概ね7年くらい以上の使用期間でしょうか)です。
 御質問の事例だと,いずれの基準にも該当しませんが,名の変更が許可される可能性があるとしたら,幼稚園児であるため,戸籍上の名前(本名)が社会的に定着してなく,通名が定着していると判断され,かつ名の変更を求める事情が斟酌される場合だと思われます。生まれてから期間がそれほど経っていない赤ちゃんの名の変更が却下された事例もありますし,就学前の子について,近隣に同一の呼び名の子が居住していることを理由に名の変更を申し立てた事例について,正当な事由がないと判断された事例(大阪高裁決定)もあります。ですから,必ずしも,幼いことを理由に許可されるとは限りません。ただ,あなたの申立て理由をどのように判断されるかは裁判官によっても異なりますし,手続費用は高くありません。また,家庭裁判所へ出頭しなければならないのは,通常,申立ての時と審問の時(事情を聞かれる時)でしょうから,申立てをされてもいいのではないかと思います。
 家庭裁判所への申立て手続を御説明します。
 家庭裁判所への申立ては,お子様が15歳未満ですから,あなたが法定代理人(親権者であれば)として申し立てることになります。
 申立てをする裁判所は,あなたの住所地を管轄する家庭裁判所です。
 申立費用は,印紙600円と郵便切手(おそらく400円程度)で,あなたとお子様の戸籍謄本が必要となります。申立書は家庭裁判所にあります。
 申立てをされると,家庭裁判所から審判期日の通知又は調査期日の通知がありますので,その指定された期日に出頭して,裁判官又は参与員又は調査官から,名の変更を求める事由について聞かれます。誰があなたから事情を聞くかは,扱う裁判所によっても異なります。
 家庭裁判所の許可審判が確定したら,戸籍届出(名の変更届)をしてください。届出をしない限り,名の変更の効力は生じません。
 なお,申立書には名の変更を必要とする具体的な事情を書く欄がありますので,申立てをされる場合には,理解してもらえる具体的事情をメモして行かれるといいと思います。
 許可されるといいですね。

 

 他の方々が回答されている内容に補足させていただきます。
 名の変更(改名)は,戸籍法107条の2に「正当な事由」がある場合に認められます。正当な事由の基準については,戸籍法には規定されていませんが,最高裁判所が,ア営業上の目的から襲名する必要のあること,イ同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること,ウ神官若しくは僧侶となり又はこれをやめるために改名する必要のあること,エ珍奇な名,外国人に紛らわしい名又は甚だしく難解,難読の文字を用いた名等で社会生活上甚だしく支...続きを読む

Q改名した人周りにいます?

タイトル通りの質問です。
「改名」って相当マイナー(変な言い方かもしれませんが)なことなんでしょうか?
それとも、そうしょっちゅうは見かけないけど全く無いこともないのでしょうか?
(結婚、養子によるものや、作家等の改名は除きます)
ちょっと気になりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは私です。

匿名性のサイトですので、あまり詳しく述べるとお里が知れてしまってまずいのですが(笑)、通称を一時期、変えていました。

小学生のころ、家に不幸があったり、自分自身も体が弱かったり、で、両親は相当追い込まれていたようです。占い師に見てもらい、「この子の通り名を変えなさい。」というお達しをもらってきたそうです。

わらにもすがる、の両親。こちらは何も知らない小学生。
「おまえは明日から、○○と名を変えたい。戸籍までは変えないけど、学校や近所にも説明しておくから。変えてもいいかい?」
名前を変えるということの重要性など全くわかっていなかった私でしたが、「なんか新鮮でいいかも」と、いともあっさり引き受けました。次の朝、学校へ行こうと誘う友達に、母はその旨説明していました。「今日からうちの子は、○○と言う名前で呼んでね。」その時の、はとが豆鉄砲食らった周りの雰囲気は、今も忘れません(笑)。先日同窓会があり、そのころ学級の多くの家庭で、「ねえねえ、僕も名前変えてよ~~!}とおねだりした子がいたことがわかりました。人騒がせなことをしたものです。

その通称は、中学卒業まで使っていました。その後、戸籍と通称が違うと何かと面倒だ、ということと、大人になったら苗字を呼ばれることがほとんどになる、ということで、元の名前に戻しました。

この一時期の改名がどんな影響を持っていたか、よかったのかどうか、は、今となっては自分でもわかりません。が、今も私は元気です。ちなみに、マイナーかどうか、ということですが、私のおばも同じようなことをしておりますから、(こちらは名前に一文字足して通称としています)割とあるのではないかなあ、と思っております。

それは私です。

匿名性のサイトですので、あまり詳しく述べるとお里が知れてしまってまずいのですが(笑)、通称を一時期、変えていました。

小学生のころ、家に不幸があったり、自分自身も体が弱かったり、で、両親は相当追い込まれていたようです。占い師に見てもらい、「この子の通り名を変えなさい。」というお達しをもらってきたそうです。

わらにもすがる、の両親。こちらは何も知らない小学生。
「おまえは明日から、○○と名を変えたい。戸籍までは変えないけど、学校や近所にも説明しておくから...続きを読む

Q子どもの名前の後悔を、思い直したいです

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多くて、愛称も入れると、本当によくある名前です。
そのよくあるっていうより、ありすぎる名前っていうのも、ちょっと後悔ポイント。

因みに、上の子の名前も愛称ではありがち名前ですが、
名前全部だとありがちではなく、とても気に入っています。

どうも名前に愛着が持てずにいましたが、パートナーに反対された名前以外で、この名前が良かったというのもないしと思っていたら、先日『この名前イイ!!』という名前を思いついてしまい、姓名判断で見ても、今の名前より良い結果が出てしまい、他色々考えても、その名前にすれば良かったと考えてしまいます。

そこで、なんとか今の名前で良かったんだと思える様、精神論等々アドバイス頂けないでしょうか。
このままこの名前イマイチと思ったままだと、娘に申し訳ないです。
よろしくお願いします。

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多く...続きを読む

Aベストアンサー

 子供が授かりものなら、その名前もそう。
 その時に思いついて決めた名前が最適だったという事です。

 ブサイクだから、どこにもある顔だから、障害を持ってるから、手が足が短いからって、別の子供に取り替えるなんてことはしないでしょ?

 名前じゃなくて、その子に愛着を持ってください。
 何だかんだとこの半年間、その名前も込みで愛してきたはずです。
 もう、その名前は娘さんの一部なんですよ。
 それを否定していけない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング